160605-1-001.jpg

日本軍の本当の投降

1945年8月15日、日本天皇が正式に降伏宣言したが、中国東北地方にいた関東軍はその情報を知らずに8月26日まで戦闘していた。




1日1回応援いただけるとありがたいです!






1.とある中国人

天皇陛下は酷いな。




2.とある中国人

>>1
日本鬼子の親玉に陛下なんて付けなくていい。




3.とある中国人

大日本帝国は戦線維持したまま撤退戦をほとんど行わずに降伏して命令系統を失った。
現地に置き去りにされた連中は悲惨だった。




4.とある中国人

あのときは彼らの降伏を受け入れたのは最も大きな過ちだった。
日本人がいなくなるまで攻めるべきだったんだよ。
禍根を残して今更後悔してももう遅い。




5.とある中国人

中日両方とも軍国主義グループは洗脳された若者だよね。




6.とある中国人

中国人も冷たいな。
誰か教えてやれば良かったのに。




7.とある中国人

戦争が終わる前に逃げてた国民党は?








8.とある中国人

歴史を粉飾しようとする日本人は永遠に我々の敵だ。




9.とある中国人

最後に見つかった旧日本軍の兵士は1972年1月24日にグアム島で猟師に見つかった人だった。
彼は洞穴で27年間孤独な人生を送ったそうだよ。




10.とある中国人

アレクサンドル・ソルジェニーツィン「過去ばかり見ていると一つの目を失うだろう。だけど歴史を忘れるものは盲目になるだろう。」




11.とある中国人

戦争なんか無いほうが良いんだ。




12.とある中国人

さすが東方のマジノ線と言われるだけあって堅かったんだな。




13.とある中国人

揚州、嘉定大虐殺を覚えている人どれぐらいいる?
おそらく聞いたことすらないだろう。
我々の敵は日本人だけじゃなかったんだよ・・・




14.とある中国人

あきらめることができる人は人生が楽しくなるって話をよく聞くでしょ。
いつまでも過去にこだわってんじゃないよ。
なんで洗脳する必要があるんだ。








15.とある中国人

鬼子よ!
もう一回降伏させてやるから覚悟しとけよ!




16.とある中国人

鬼子なら天皇の命令聞けよ!




17.とある中国人

この話をテーマにした映画を見たことある。
良い映画だったよ。




18.とある中国人

大日本帝国の陸軍と海軍の仲の悪さは有名だからな。
たぶん海軍が陸軍には伝えなかったんだろう。




19.とある中国人

大陸にいた陸軍はずっと優勢だった。
海軍はボロボロだったけど、日本政府がずっと隠してたんだ。
陸軍が降伏の話を聞いて信じられなかったというのはよく聞く。




20.とある中国人

8月26日、そのときすでに捕虜となった関東軍司令部の河野貞夫中佐を要塞に行かせ、降伏を勧告させた。
その後、日本軍はやっと無駄な抵抗をやめた次第である。




21.とある中国人

打倒小日本!!!




22.とある中国人

孤立した兵士としては立派なもんだ・・・






 






海外と直接交流する掲示板を作ってみました。
まだまだ未完成ですが、よろしくお願いします。





更に海外の反応を見に行く→海外の反応アンテナN


海外の反応アンテナ





コメント

302678. 名無しの日本人
  • 2016/06/05 12:37:43
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
天皇なんて、軍部のお飾りにすぎない。
満州国皇帝と同じ存在。
302679. 名無しの日本人
  • 2016/06/05 12:41:48
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
中国勝利伝説w
まともな世界観の無い民族言われたくない
302681. 名無しの日本人
  • 2016/06/05 12:59:34
  • #t/bJhcXw
  • 編集
▼このコメントへ返信
>>戦争が終わる前に逃げてた国民党は?

驚いたから指摘するけど
戦争が終るまで山に隠れていたのは毛沢東と共産党軍なんだけどなwww
中国では正確な事を知る事が難しいらしい
302682. 名無しの日本人
  • 2016/06/05 13:05:52
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
インターネットもない時代に即時停戦とか無茶言うな
ちなみに関東軍司令部が正式に停戦命令を発したのは8月16日夜10時
そこから各部隊に命令が伝わっていって全部隊停戦が8月末
302683. 名無しの日本人
  • 2016/06/05 13:17:42
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
>中国東北地方にいた関東軍はその情報を知らずに8月26日まで戦闘していた。

関東軍にも降伏の情報は伝わり
関東軍司令部はソ連軍と停戦交渉を行っているが
ソ連軍は占領地を拡大するまで停戦することを拒否。
そのためソ連軍の無差別攻撃が終戦以降もずっと続いていた為
「自衛の為の戦闘はこれを妨げず」として、関東軍各部隊は停戦できなかったんだよ。
302684. 名無しの日本人
  • 2016/06/05 13:27:25
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
※302682
嘘を付け。
16日の命令は自衛戦闘を禁止していなかった。
そのため、ソ連が進撃を止めない状況で戦闘を停止できなかったんだろ。
後に米軍が自衛戦闘も禁止する命令を出して
それが原因で関東軍将兵や在留邦人は故無く虐殺される羽目に陥った。

ネットで自由に情報収集ができる現在でも
停戦が遅れたのを日本軍の情報伝達の遅さのせいと捏造するお前は
情報統制国家に住んでる中国人未満。
302685. 名無しの日本人
  • 2016/06/05 13:40:19
  • #EBUSheBA
  • 編集
▼このコメントへ返信
戦闘停止なんかせずに、きちんと撤退戦をするべきだった。
クソ真面目にその場で降伏して武装解除なんかするから。
302688. 名無しの日本人
  • 2016/06/05 13:52:34
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
関東軍は護民のために奮戦した部隊と、民を見捨てたとしか言いようが無い行動を取った部隊が混ざってて、さらにソ連抑留による洗脳問題も加わってカオスとしか言いようが無い状況だからなあ。
ただ一言で言い表すなら「瀬島が悪い」
昭和帝が「瀬島だけは許し難い」と言ったのはよくわかる。
302691. 名無しの日本人
  • 2016/06/05 14:05:32
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
※302688
「民を見捨てた」って具体的にはどんな事か説明よろしく。
302694. 名無しの日本人
  • 2016/06/05 14:37:58
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
8月26日ってのは満洲東側国境地域の虎嘯山陣地による交戦だろうけど、内モンゴル方面の第107師団(安部孝一中将)は敵中に孤立したため、停戦命令が伝達されたのが8月28日だった。
302695. 名無しの日本人
  • 2016/06/05 14:47:44
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
※302688
瀬島批判は多いが、ほとんどが眉唾物。
そもそも作戦課の一参謀だった瀬島が戦争を計画、遂行したなんて
軍の知識がちょっとでもあれば有り得ないと分かる与太話。昭和帝がそんな誤解をするはずがない。
しかも元極左過激派で自民党を蛇蝎の様に嫌い
瀬良を批判していた田中清玄に、侍従長が都合よくそんな話をするものだろうか。
極左から天皇主義者に転向したと称しながら、打倒天皇制を掲げる左翼団体を支援してたような人物の言うことだ。いかにも怪しい。
302697. 名無しの日本人
  • 2016/06/05 15:31:55
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
ゴミみたいなものを粉飾してあたかも立派なものに見せかけのはおまえら47人の得意技だろーが
302698. 名無しの日本人
  • 2016/06/05 15:36:14
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
別に、天皇陛下は指揮官じゃないし。
戦争を反対していた人のせいにする中国人ってアホじゃね?
ちなみに、やはり中国は戦勝国では無いな。
戦勝記念日は9月2日。
それに、非武装化した所を襲った分際で、戦勝国ぶるんじゃねーよ!
アメリカが味方しなければ、勝てなかった負け犬がw
302700. 真実史観
  • 2016/06/05 16:38:19
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
有色人世界の常識!大東亜戦争は有色人団結独立戦争!
 ・・・日本の存在しない世界を想像してみたらよい。もし日本なかりせば(もし日本戦わざれば)、ヨーロッパとアメリカが世界の工業国を支配していただろう。欧米が基準と価格を決め、欧米だけにしか作れない製品を買うために、世界中の国はその価格を押しつけられていただろう。
  ・・・ 南側のいくつかの国の経済開発も、東アジアの強力な工業国家の誕生もありえなかっただろう。多国籍企業が安い労働力を求めて南側の国々に投資したのは、日本と競争せざるをえなかったからにほかならない。日本との競争がなければ、開発途上国への投資はなかった。
 ・・・ また日本と日本のサクセス・ストーリーがなければ、東アジア諸国は模範にすべきものがなかっただろう。ヨーロ ッパが開発・完成させた産業分野では、自分たちは太刀打ちできないと信じ続けていただろう。
 ・・・東アジア諸国でも立派にやっていけることを証明したのは日本である。そして他の東アジア諸国はあえて挑戦し、自分たちも他の世界各国も驚くような成功をとげた。東アジア人は、もはや劣等感にさいなまれることはなくなった。いまや日本の、そして自分たちの力を信じているし、実際にそれを証明してみせた。
 ・・・ もし日本なかりせば(もし日本戦わざれば)、世界は全く違う様相を呈していただろう。富める北側はますます富み、貧しい南側はますます貧しくなっていたと言っても過言ではない。北側のヨー ロッパは、永遠に世界を支配したことだろう。マレーシアのような国は、ゴムを育て、スズを掘り、それを富める工業国の顧客の言い値で売り続けていただろう。

詳細は下記を選択し検索
『もし日本なかりせば』暗に大東亜戦争の本意を喝破したマハティール首相

真実史観

海洋民宗主国国家オランダの真実史観
①オランダ ヴァン・ティン・Eduard van Thijn(サン・ティン?)アムステルダム市長(1983-1994)・後(1994年)の内務大臣1991年の挨拶。  
 「憲兵少尉のシベリア抑留経験者、溝口平二郎(平成9年3月14日逝去)が挨拶を聴き、後に財団法人日本国防協会の理事の浅井啓之が1994年3月24日に文章に起こした」
 サン・ティンの名前が実在しないので捏造論があるが、ヴァン・ティンの聞き違いだろう(サン・ティンと筆者は現地で聞いた)。発音してみれば分かるが、・ティンが強く発音されるため、聞き違えやすい(ヴァン・ティン発音は、現地発音ではない。オランダ語の発音はファンタイン。活字からではなく、確実に現場で耳から聞いた発音を、サン・ティンと文字にした。つまり、サン・ティン記述は現地で聞いた証し)。要は名前よりも、年代と、アムステルダム市長の後に国務大臣を勤めたという経歴が大事なのだ。捏造であれば、決してこんな初歩的なミスはしない。ましてや公開された挨拶文などはすぐばれるので、決して捏造などしない。常識で考えればすぐ分かることだ。
 「1991年の訪蘭時」平成3年、日本傷病軍人会代表団が、大東亜戦争の敵国であったオランダを訪問した折、同国の傷病軍人代表と共に、首都アムステルダム市長主催の親善パーティに招待された。その時の市長の挨拶です。
 「あなた方の日本国は先の大戦で負けて、私共のオランダは勝ったのに大敗をしました。今日の日本国は世界で一、二位を争う経済大国になりました。私達オランダは、その間、屈辱の連続。即ち、勝った筈なのに、貧乏国になってしまいました。

②戦前は『アジア』に大きな植民地(オランダ領東インド(蘭印)=ほぼ現在のインドネシア)が有り、石油等の資源・産物で、本国は栄耀栄華を極めておりました。しかし今では、日本の九州と同じ広さの本国だけになってしまいました。あなた方の日本国は、『アジア各地で侵略戦争を起こして申し訳ない。アジアの諸民族に大変迷惑をかけた』と、自らを蔑(さげす)み、ぺこぺこと謝罪していますが、これは間違いです。あなた方こそ、自らの血を流して、アジア民族を解放し、救い出すと言う人類最高の良い事をしたのです。
 何故ならあなたの国の人々は、過去の歴史の真実を目隠しされて、先の大戦の目先の事のみ取り上げ、或いは洗脳されて、悪いことをしたと、自分で悪者になっているが、ここで歴史を振り返って、真相を見つめる必要があります。本当は私共白色人種が悪いのです。100年も200年も前から競って、武力で東亜民族を征服し、自分の領土として勢力下にしました。
 植民地や属領にされて永い間奴隷的に酷使されていた東亜諸民族を解放し、共に繁栄しようと、遠大崇高な理想を掲げて、大東亜共栄圏と言う旗印で立ち上がったのが、貴国日本だったはずでしょう。本当に悪いのは侵略して権力を振っていた西欧人の方です。日本は戦いに敗れましたが、その東亜の解放は実現しました。即ち日本軍は戦勝国の全てを東亜から追放して終わりました。その結果アジア諸民族は独立を達成しました。日本の功績は偉大です。血を流して戦ったあなた方こそ最高の功労者です。自分を蔑(さげす)むのを止めて、堂々と胸を張って、その誇りを取り戻すべきです」。1994年3月24日浅井啓之氏記聞

 護国の英霊に、これ以上の頌詞(しょうし)はない。アメリカがこの見解に達した時が日本の真の終戦だ。

ソースは下記(選択して検索)
オランダアムステルダム市長サン・ティンの真実史観

真実史観

マパオ村の「日本兵士を讃える歌」
 インパールの北16キロにあるマパオ村では、インド独立のために散った日本軍兵士の慰霊祭が行われ、「日本兵士を讃える歌」が、毎年マパオの空に響きわたっている。歌を作ったのは村の女性ニイヘイラさんである。 
「日本兵士を讃える歌」
作詞作曲マパオ村ニイヘイラと村民 日本語訳  古田中 勝彦
一、父祖(親)の時代(時)より今日の日まで美しきマパオの村よ
 いい知れぬ喜びと平和(やすらぎ) 永遠(とわ)に忘れまじ
*合唱(繰り返し)
美しきマパオの丘に日本兵来(きた)り 戦えりインパールの街目指して
願い果たせず空しく去れり
二、日本兵マパオの丘に来る それは四日の火曜日一九四四年のことなりき
 我は忘れじ四月のあの日
三、罪なき民も散り散りに 西に東に追いやられ
 再び神の恵を受け集まり住まん この地マパオに
四、広島の悲報勇者の胸をつらぬき 涙して去れる 日本の兵士よ
なべて無事なる帰国を われ祈りてやまず

詳細は下記を選択し検索
全世界の証言大東亜戦争の遺したもの

真実史観
302701. 名無しの日本人
  • 2016/06/05 16:49:56
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
※302688
ポツダム宣言は、海外の日本の民間人及び軍人の無事な帰国の保障が入った有条件降伏なんだよ
関東軍が守らなかったというのは、ソ連の悪口を言いたくなかった左翼のプロパガンダ

そもそも武装解除されてるし、されてない部隊も燃料や弾薬の補給もない状態で戦えは無理だよ
日本軍が降伏して武装解除してる一方、ソ連軍はそれでも民間人を追っかけてったの

逃げたみたいに言われてるのは、降伏を反故にするために現地軍が反乱起こすのを防止するために、
高級指揮官達を後方に集めて部隊と切り離したんだよ
それをもって関東軍は逃げたとプロパガンダしてるという話
302703. 名無しの日本人
  • 2016/06/05 17:41:38
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
戦争は始めるのは容易いが終わらせる事はもっとも困難な事
302705. 名無しの日本人
  • 2016/06/05 18:54:00
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
※302701
本土のお偉いさんは、ソ連軍捕虜になるであろう日本軍将兵や現地居留民なんかの帰還については、考慮されてなかったって聞いた気がする。
ソ連や中国での長期捕虜が多いのは、それが原因だって。
当時の日本としては帰還させられる能力が無く、また中国やソ連などの顔色(要求)などを鑑みて、体のイイ棄民策だったって。
それを仕方なく行ったか、是々非々関係なくそれが利(日本の負担減)になるとしての判断だったのかはわからないけれど。
特にソ連などは民間人まで抑留して移送していたし、それに対して日本側が明示的な行動を起こしたってのも、無知ゆえにしらないから、信じてしまいそうなんだけれど。
302706. 名無しの日本人
  • 2016/06/05 18:57:08
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
とりあえず中国人に言いたいのは、日本は戦争末期の状態でも頑張って、朝鮮半島までは本土と同日に終戦宣言がラジオ放送された。

で、左うちわで悠々優勢に過ごしていた関東軍とかは、なんで中華に降伏する必要があるんだって、人づてに伝わってきたりした降伏宣言については情報操作やヨタとして信じていないものがいた。

そしてソ連に至っては、終戦は9月2日だとして、それまでは戦争中であったと主張している。それによって北方四島の占有権を主張しているしな。
9月2日ってのは、戦艦上での調印式の日な。
302709. 名無しの日本人
  • 2016/06/05 19:35:09
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
※302698
天皇が統帥してた軍に対して、天皇が責任があるかどうかは定義の問題だな。
もしこちらの定義を全面的に認めて一切の異論を挟まないという条件でなら、天皇に責任が在るということを完璧に証明できるけど?
302714. 名無しの日本人
  • 2016/06/05 21:45:32
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
※302706
>ソ連に至っては、終戦は9月2日だとして、それまでは戦争中であったと主張している。それによって北方四島の占有権を主張している

ソ連軍が歯舞群島を占領したのはいつだよ?
すぐ分かるような嘘を吐くな。
302716. 名無しの日本人
  • 2016/06/05 22:05:13
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
※302705
日本の政府・大本営は、ソ連が中立条約に違反して攻撃してくることを予期していなかった。
一切の交渉に応じず、条約に反して勝手な侵略を続けるソ連軍相手に
現地部隊の自衛に頼る以外に、そもそも中央政府が取れる対策などほぼ無かった。

まして日本が降伏してからも進撃を続け、投降しようが、民間人であろうが構わず攻撃する。
いったいどうすりゃ良かったのか。
そういう異常な国の、国際法に反した明白な侵略行為の責任が
日本側にあるかのような発想は、どういう頭の構造から出てくるのか理解に苦しむよ。
302719. 名無しの日本人
  • 2016/06/05 22:18:23
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
ソ連はドイツ兵捕虜260万人の内、実に半数以上の150万人を殺してたような国。
ソ連の占領地で殺されたドイツ人市民の数は、虐殺や強制労働などの犯罪行為に拠るものに限っても50万人以上とドイツ政府は試算している。ベルリンで強CANされた女性の数は数十万とも言われる。
別に日本だけの話ではなく、ソ連に攻め込まれれば自然そうなってしまうということ。

同じ白人相手でもそんな風なのに、見下してる東洋人相手に理性的な行動を期待する方が間違い。
日本の不幸はこんな国と国境を接していたこと。
302736. 名無しの日本人
  • 2016/06/06 00:07:30
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
天皇が屑なのは否めないが支那人にとやかく言われる筋合いはない
302754. 名無しの日本人
  • 2016/06/06 03:53:50
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
※302709
天皇には何の責任も無いよ。
天皇が天皇の地位についてるのは、天皇が望んだわけではなく、国民がそれを求めたから。
実質的な権限を持たない名目上の地位であることも政府が決めたこと。
思想の自由も職業選択の自由も、自分の生き方を決定するありとあらゆる自由を奪われて
国民に求められるまま、名目上の地位に居続ける事だけが天皇の役割。
もともと戦争はおろか行政の責任も何も無い存在だった。

その代わり臣下は、天皇が求められた役割を果たす限り
絶対に逆らわず、何があってもお守りするというお約束が前提で初めて成立する関係性。
故に一歩間違えれば天皇の身が危険な状況に陥っのは、完全に臣下側の怠慢。
302767. 名無しの日本人
  • 2016/06/06 10:01:14
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
※302716
終戦後のソ連抑留兵とかは、当時の国際法からも戦争の慣習からしても異常だったといえる。
それに対して日本側は本土の復興を優先して、ソ連抑留兵の帰還については消極的だったという話。
すでに東西冷戦構造が構築されてきていて、アメリカの統治下にあるのも影響していたのかもしれんがね。
戦争終わった直後だから、ヘタに東側を刺激してまた戦争の火種を作ることを避けたとか。
302771. 名無しの日本人
  • 2016/06/06 10:57:08
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
インドネシアにいた軍人も終戦後インドネシアのために戦いました
302779. 名無しの日本人
  • 2016/06/06 12:46:11
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
※302767
ソ連側は本気で労働力を欲しがっていて、日本側は賠償金代わりに黙認してた話を読んだことがある。
国際条約違反だから、どっちも口を開かなかったのよね。
302816. 名無しの日本人
  • 2016/06/06 20:08:06
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
中国嫌いだけど中国軍の戦法好き
迫撃砲撃ちまくるやつ
302920. 名無しの日本人
  • 2016/06/07 07:45:29
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
※302767
当時は欧州で鉄のカーテンができ
アメリカでもレッドパージが吹き荒れ
日本では共産党や左翼過激派のテロが相次いでいた。
朝鮮戦争が起こるに至って、ソ連は完全に敵国。
マトモな交渉ができるような状況でなかったし
アメリカの支配下にある日本が
ソ連に歩み寄るのは不可能だったわけでね。
302922. 名無しの日本人
  • 2016/06/07 08:02:57
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
天皇陛下のご決断と電撃的な玉音放送によって、日本は三発目の原爆投下前に戦争を終わらせることができた。
302925. 名無しの日本人
  • 2016/06/07 08:52:00
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
>>大日本帝国は戦線維持したまま撤退戦をほとんど行わずに降伏して命令系統を失った。現地に置き去りにされた連中は悲惨だった。

日本はアメリカに、中国戦線から軍人と民間人を撤退させてから降伏すると伝えたが、アメリカは即時撤退を要求。
要求を呑まなければ、さらに原爆を落とすと脅してきたんだ。
それで日本は即時降伏を選び、中国の関東軍には即時降伏を呑まないと日本が悲惨なことになると伝え、関東軍将校たちも即事降伏を受け入れた。
302947. 名無しの日本人
  • 2016/06/07 12:03:07
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
ホント、天皇陛下は酷いよね
自分はどうなっても構わないから日本国民を頼む、みたいなことをおっしゃるなんて
相手が言葉を字義通りにしか捉えないアホじゃなかったから良かったけどさ
303485. 外人だよね~
  • 2016/06/11 05:18:48
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
あのねぇ、停戦交渉中に「中国とソ連軍が攻めてきた」から交戦するしか無かったんだよ~。
そもそも終戦の調印が9/2日、停戦のご決断が8/14で玉音放送の発表が8/15日。

関東軍が玉音放送を知らないわけ無い、単に邪悪な共産軍が停戦無視して侵略してきたので防衛戦闘を行った。
特に中国人は残忍で婦女子は陵辱の上に虐殺するので民間人を守りながらの軍事行動は大変だった。

満州や占守島の戦いで、日本軍は婦女子を内地に逃し邪悪な共産軍の侵略を阻止し捕まった後はシベリアに拉致されたのは「誰でも知ってる有名な事」だろう。

反日プロパガンダの読みすぎで忘れちゃったか?
303486. 外人だよね~
  • 2016/06/11 05:23:21
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
※302947
反日外人は稚拙なプロパガンダしか読まないから、こう言う第三者証言とか知らないみたいだね~。

「私を身代わりに、天皇の名で戦った者を救って欲しい」
https://www.youtube.com/watch?v=inE1DSH0jrk

コメントの投稿

お名前:
パスワード 管理者にだけ表示を許可する


「http://」「https://」を含む文字列は検閲させていただいてます。
ブランドコピーのスパム宣伝がヒドイ。
URLを投稿する時はそれらの文字列抜き、若しくは検索キーワード等でお願いします。
他の規制ワードはコチラ


ニュース




ブログについて
主に中国本土の掲示板やニュースポータルから日本に関連する書き込みを翻訳してまとめています。

5/11
どうにも検索的によろしくないみたいなので、タイトルスタイル変更
連絡はコチラ

HN:中国反応
asiareaction★gmail.com

最新記事
カテゴリ
リンク
このブログをリンクに追加する
月別アーカイブ
フリーエリア

PICK UP


ニュース

オススメ

オススメ記事



ブログ内ランダム記事


オススメ記事


応援ありがたいです





オススメ