160609-1-001.jpg

日本の侵略がなければ、毛沢東は出てこなかった

特に重要なのが西安事件だ。
張学良が蒋介石を捕えて一緒に抗日を行うことを強要した。
共産党を駆逐しなかったことで共産党が発展の機会を得たのだ。
だから文革の終わり頃に彼らが林彪を批判する際に指摘した、林彪は当時赤旗がどれほどの問題を解決できるのか疑っていたのだ。
だから抗日戦争がなければ毛沢東は表舞台に出てこなかった。


西安事件 -Wikipedia-
西安事件(せいあんじけん)は、1936年(民国25年)12月12日に中華民国西安で起きた、張学良・楊虎城らによる蒋介石拉致監禁事件。中国では西安事変と呼ばれる。事件収束に至る真相の詳細はいまだ不明だが、この事件によって、その後の共同抗日と国共合作が促されたとされる。




1日1回応援いただけるとありがたいです!






1.とある中国人

国民参政会「延安訪問団」は1945年に初めて延安を訪問し、毛沢東は統治者となる人物であり、基本的に伝統的な反政府勢力であると言った。
しかし共産党の組織とソ連の支持は毛沢東に対し大きな助けとなり、彼を合法化し、現代へと至る。




2.とある中国人

もし抗日がなければ蒋介石は各軍閥を時間と精力をかけてまとめていただろうね。
抗日が毛沢東に生きる機会を与えたのだ。




3.とある中国人

客観的に言えば、毛沢東を引き上げたのは主にソ連の力だ。
紅軍がぶんどった関東軍70万の装備や、金日成が与えた大量のソ連の兵器弾薬、中国朝鮮ベトナムの色の革命も第二次世界大戦の世界の分断の結果だ。
当時の東ドイツや東欧などと変わらないね。




4.とある中国人

傅斯年が以前言っていた。
毛沢東は人に各種の民間小説などを買うように頼んで回り、庶民の心理を理解し、掴もうとしていた。
彼が政権を奪取した時のあの厳しい言葉はすべて中国から集めたものだよ。




5.とある中国人

>>4
毛沢東の独裁政治は封建時代の古書を読んで考えたものだよ。
マルクス・レーニン主義はひとつの側面にすぎない。
彼の心の中には「造反」の二文字があり、後に使ったのは「階級闘争」だ。
マルクス主義と階級闘争が彼の造反を正当化したともいえる。




6.とある中国人

毛沢東は対立に乗じ、対立を掌握し、対立を作り出し、対立を発見する男だ!
抗日は対立の重要な節目に過ぎない。
抗日がなければ国民党も上がって来ることはできなかった。
なぜなら蒋介石は対立に乗じることができなかったからだ。
考えてみれば、軍閥が入り乱れる集団がどうして長期の安定を図れるだろう。
しかし毛沢東は対立関係それぞれを利用し撃破し、まとまりを形成した。
これは蒋介石には絶対にできなかったことだ。




7.とある中国人

毛沢東は英雄であり強力な権力者。
彼が向かう成功の道にはずっと窮屈さが充満していた。
機が熟せば必然的に排出される存在だったんだ。




8.とある中国人

毛沢東は古今東西自分を裏切った人物の中でもっとも典型的な代表で、彼のファンも基本的にこの種類の人間だ。
彼は面の皮が厚く人を操るのも得意で、騙された農民や兄弟姉妹たちは今も彼を慕っている。








9.とある中国人

もし蒋介石が成功していたとしても中国の発展をうまく後押しできたとは限らない。
あの頃の国民党はすでに腐敗していたからだ。




10.とある中国人

蒋介石には多くのチャンスがあったのに失敗したからな。
その原因は蒋介石の性格に帰結する。
もし蒋介石が自分の独りよがりな部分を克服していたら、毛沢東はおらず、驚くような長征もなく、すさまじい勢いの三大戦役もなかった。




11.とある中国人

抗日に勝利した後、蒋介石は両党制を取り入れ民主法治を施行した。
それは近代で最良の民衆にとってのチャンスだった。
党派はあるが、外敵はいない。
今、張学良や毛沢東を責めるのは不公平じゃないか?
中国の未来はまさか再び蒋介石のような人物を探し出した先にあるというのか?




12.とある中国人

政党の利益の為に民衆を愚かにし続けることが恐らく中国の知識階級の特色だ!




13.とある中国人

中華民国は「レッドパージ」せず、毛沢東が共産党をコントロールできるはずがないと予想していた。
国はレッドパージを通じて軍閥とそれぞれの戦いを平定し、同時に全ての責任を負ったのだ。




14.とある中国人

歴史には必然性も偶然性もあるから、過度に言い争う必要はない。
だからああいう何もないなら何もないというのは一種の間違った観点だ。
人類史の発展の趨勢はそういう事が原因で改変するとことはない。




15.とある中国人

1937年紅軍は数十万人の長征を行った。
最後には数万人だけが残り餓死や病死しそうになっている時に日本が進軍してきた。
蒋介石はそれを全国へ伝え、分裂した南北を団結させ、抗戦で少しの土地も譲らなかった。
毛沢東は急いで停戦と抗日の声明を発表した。
これが毛沢東に機会を与え、当時の国民党数十万の部隊が彼を包囲しており、攻撃の必要はなかった。
空腹でも彼らは餓死した。




16.とある中国人

毛沢東がいなければ蒋介石はとっくに日本へ行っていたかもしれない。








17.とある中国人

日本の侵華は民国政府が正しい軌道に乗っている時で、数十年後かならず強大になるはずだったから慌てて侵華したのだ。
ソ連の50年代の朝鮮の煽動と韓国への侵入も中国にごたごたを起こさせた。




18.とある中国人

>>17
違う。
林彪が紅旗を疑っていたのは紅軍の頃の話だ。
抗日戦争とは何の関係もない。




19.とある中国人

毛沢東の成功は、紅軍長征の時期にある。
共産党の発展は抗日戦争の時期にある。
形式にマッチしているだけのことだ…




20.とある中国人

動乱を起こした国家は外からの支持を得る。
さもなければ小さな風は大きな波を作れない。
歴史を尊重しよう。




21.とある中国人

時代が英雄を創る。
偉人は時代の変遷の中で才覚を現す。
なぜ蒋介石は毛沢東に創造の条件を与えたのか。
あれは偶然ではなく必然だ。




22.とある中国人

見方が一面的だな。
まさか日本が再び侵略することを望んでいるのか?
当時の毛沢東は小さかったが、新しい力が生まれ、腐敗がなかった。
蒋介石は大きかったが、既にひどい腐敗を生んでいたのだ。




23.とある中国人

三つの契機があった。
一つ目は日本の侵略が促した抗日戦線。
二つ目は解放戦争が開放区で実行した土地の改革。
三つ目は蒋介石の慈しみ深い心だ。




24.とある中国人

まさに三国志だな。
陰謀で遊び、抗日(外敵)に専念し、最後は惨めな死を遂げた。
千年後はそれなりに美化されて、それなりの人気を得てるかも。




25.とある中国人

毛沢東と蒋介石は近代版の劉邦と項羽。
政治や人文についての信仰が全くない。
勝った方がずる賢く強引だというだけだ。




26.とある中国人

本当に中国史は内戦だけは頑張るなぁ。






 






海外と直接交流する掲示板を作ってみました。
まだまだ未完成ですが、よろしくお願いします。





更に海外の反応を見に行く→海外の反応アンテナN


海外の反応アンテナ





コメント

303252. 名無しの日本人
  • 2016/06/09 12:29:18
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
は?「出て来なかった」?
中華民国の者ならまだしも中共の国民が何言ってんだよ(・ω・)
303253. 名無しの日本人
  • 2016/06/09 12:40:47
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
褒められてるのか、余計なことをしてくれた、と言われているのか…
303255. 名無しの日本人
  • 2016/06/09 12:48:18
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
孫文は日本で学び、新しい時代をつくろうとして辛亥革命をおこなった。
また、そんな歴史の転換点に来てるのじゃないかな。
在日中国人は、祖国にもどり第二の孫文になるべきだね。
応援してるぞ。
303256. 名無しの日本人
  • 2016/06/09 12:49:16
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
毛沢東じゃなくても似たような誰かが独裁して虐殺してただろ
中華は数千年それの繰り返しをしてんじゃん?
303257. 名無しの日本人
  • 2016/06/09 13:16:09
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
毛が赤化に成功したのは自分に反対する中国人を何千万人も殺したからだろ!
蒋介石と日本軍が戦ってる時、毛は逃げ回ってただけの腰抜け野郎だ!
303258. 名無しの日本人
  • 2016/06/09 13:17:07
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
アメリカが日本を潰し過ぎたんだよ、そこには共産スパイが多く入り込んでた。
そして戦後、共産主義が台頭、冷戦、戦争に勝ったのはアメリカなのか、共産主義なのか、
そんな戦争でしたね。
303259. 真実史観
  • 2016/06/09 13:20:11
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
日本精神の自浄回路がやっと作動し、戦後70年の捏造史観から覚醒して、真実史観へ!
①人間脳欠落欠陥ヒトモドキの、人間化包囲網!
戦後70年の今年も、日本極悪軍人ご先祖極悪とお考えの方へ!
 世界が、食民治宗主国や後の凶産カルトの白人に侵略され尽くし、タイ(英仏の緩衝国)と日本の有色人国家が、最後に残った。そして人類が完全征服される直前の、最後の最後に、前門の虎(凶産ソ中)後門の狼(食民治宗主国)に挑んだのが、日本と仲間の同胞(有色人や、弱小国白人)です!
日本は、戦いには敗れはしましたが、同胞が引き継ぎ、戦争目的(互恵・平等・ブロック経済破壊しての自由貿易)は完遂しました(1960年の植民地独立付与宣言)。もし日本、戦わざれば、支配者と奴隷の二極世界のままで、国名も失せ、大和民族は日本族と呼称されていたでしょう。
 日本開国当時、独立国は日本とタイ(英仏の緩衝独立国)のみ!これで一般常識人は完全氷解し、職責者文系凶授の「善悪史観」など、論外となる。

太平洋(白色対有色)戦争
 前門の敵(ソ中凶産主義傀儡毛沢東と欧米列強食民治主義傀儡蒋介石)と交戦(反共戦争)中に、後門の敵(食民治主義の欧米列強)が宣戦布告(ABCD通牒)し、日本(最後の有色人独立国)壊滅を謀った、白人による有色人国家殲滅戦争!

大東亜(有色人自存自衛蜂起)戦争
日本の自存自衛戦争!

 知識操作(整合)回路(思索回路)があれば、「資源無き小国日本は無法の戦国時代に、自存自衛の適者生存戦を展開」は、子供でも解ることだ!

白人残滓の黄禍(有色人のリベンジ)論払拭して「真実が基」の真の同盟へ!
「黄禍(有色人リベンジ)」が白人の恐怖
 日露戦争日本勝利以後の白人(食民治主義・凶産主義)の恐怖は、「有色人連合の黄禍」で、水と油の白人両者は、西安事件以後、この「黄禍論」一点のみで連合した。

②結果、蒋介石汪兆銘中国と共同の日本の反共戦は、西安事件以後、蒋介石軍が裏切って分裂(蒋介石と毛沢東の国共合作)したため、汪兆銘南京政府と日本連合軍との、反共戦に変化。
 そして、隠れていたもう一方の白人、食民治主義国が正体を現し、白色連合の有色人潰し、「黄禍殲滅戦争」が、開始されたのである。「水と油」は、戦後すぐの朝鮮戦争、米国の赤狩り、そして冷戦が、証拠!もし日本戦わざれば、ソ中凶産か米英、いずれかの属国と成り下がり、国名も失せ、日本族呼称となっていた。
 日中戦争ではなく!日中連合反共戦争が、正当呼称!
 日中合作は即座に、有色人対白人の「黄禍」と成り得る。戦後の台湾韓国、そして、日中条約以後の中国の大躍進(世界第二の大国)は、日本抜きでは語れないのが証拠。
 有色人対白人のキーは日本の手中に有るのであって、中国や韓半島ではないことを、このことは実証した。
 食民治主義と凶産主義の白人連合に追い詰められた大東亜戦争は、八紘一宇の「互恵・平等・ブロック経済の破壊」で、対峙が目的なので、「白色対有色戦争」は、先人の意志ではない!目的完遂(凶産国や捏造国のみが残滓)の現在は、もちろん、先人の遺志でもない!
 これ等を踏まえ、「白人の黄禍の恐怖」を払拭すれば、「白人と有色人連合」による、中国と韓半島のドーナツ包囲網が構築可能となり、亜人間(人モドキの支那人や朝鮮人)を、人間へ導くことが出来る。
 田中角栄や中曽根が米国や戦勝国等と歩調を合わせておけば、遅くともソ連崩壊時に、中国凶産解体しての軟着陸は、可能であった。角栄や中曽根等職責者(教授・NHK・報道各社)の無知が、消えかかった火(中国凶産)に油を注ぎ、大火となった!

ソースは下記(選択し検索)
米国が7年と30億かけた慰安婦最終報告書が炙り出す真実
真実史観目次子孫へ遺す血と汗と涙の表意文字で書かれた日本適者生存史

真実史観

「日本を憎め」が党是の凶産中国の捏造証拠が「南京大虐殺」!

 現実世界の常識で考えよう!大虐殺が真実なら、汪兆銘南京政府との同盟など、断じて無い!
 1937年12月13日 日本南京占領。
 1940年3月30日  汪兆銘南京政府成立。「親日和平反共救国」を唱える汪兆銘を首班とした「中華民国国民政府」。反共で孫文の正当な後継者汪兆銘の南京政府は、終戦まで、日本軍と共に、反共戦争を戦った!日中戦争、真実は、日本と中国汪兆銘(南京)政府同盟軍と、ソ連傀儡毛沢東と欧米傀儡蒋介石の国共合作軍との、反共戦争である。
 戦勝国が、太平洋戦争を聖戦と捏造したため、なんと!日本の東大京大等々の教授や歴史家までもが、この真実を、69年間も隠蔽している!

詳細は下記を選択し検索
南京大虐殺嘘と捏造は中国の伝統芸性癖継続し増幅捏造党是の中国凶産
頭山満孫文汪兆銘大東亜共栄圏大アジア主義に殉じた人々犯日隠蔽の歴史

真実史観

①南京大虐殺は凶産中国の捏造!孫文後継筆頭汪兆銘南京政府が、証拠!
 終戦の昭和20(1945)年8月18日陳群(ちんぐん)自決、55歳。福建出身で明治大学東洋大学で学んだ。汪兆銘より一足早く日華和平運動、「中国は日本と手を結ぶべきだ」と展開した。長文の遺書の要旨「私は国父孫文の大アジア主義を遵奉して日華合作に挺身したが、東亜の共栄はついに実らず、終生の恨事とする。しかしこれは、主義の誤りに非ず、ただ天の時を得ず、方法に欠陥があったために過ぎない。従ってたとえ敗戦となっても、政敵蒋介石の裁きを受けるに忍びず、自ら地下に赴(おもむ)き、国父孫文の批判を仰ぐこととする。共産主義は、絶対、東亜の天地に容れ難い」政敵蒋介石統治下でも、南京の各新聞は、「陳群は"鉄の漢奸”であった」と暗に称賛し、遺書を全文掲載した。漢奸裁判史(1946~1948)

②台湾国民党蒋介石の息子蒋経国は赤心の孫文に帰り、孫文後継者筆頭汪兆銘の訂正した指針に従い、反共、民主、孫文の主張する仁義、道徳、王道の文化を身につけ、蒋経国李登輝は、「静かな孫文革命」を成し遂げた。凶産に囚われし中国人、華僑(中国国籍)、華人(現地国籍)よ、赤心の孫文、挺身し、師孫文の誤謬を正した汪兆銘や周仏海や蒋経国や李登輝に帰れ、孫文の本意は、覇道凶産捏造ではない。孫文後継筆頭汪兆銘中国と日本と台湾は、凶産党や宗主国と戦い、植民地独立付与宣言を導き出し、植民地は皆独立した。孫文の遺志大アジア主義を成し遂げたのだ。台湾人李登輝、誇りの起因は、正にここにある。この誇りが台湾の孫文主義を遂げさせた。汪兆銘、周仏海、蒋経国、李登輝皆、赤化経験有りで失敗もしたが、皆「私」を捨て「公」に殉じている。中国革命の父、孫文の願った真の中国革命は鷹犬にあらず、東洋王道に基づいた革命なり。凶産は私、捏造。孫文汪兆銘は公、真実である。
 「革命尚未成功 同士仍須努力」。中国人、華人、華僑は孫文汪兆銘に帰れ。

詳細は下記を選択し検索
真実史観中国人華人華僑は孫文・汪兆銘に朝鮮人は高麗に回帰し学べ

真実史観


303260. 名無しの日本人
  • 2016/06/09 13:32:49
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
この2人は石原莞爾の手のひらで転がされただけだと思うなあ
著書の「世界最終戦論」の中で
「いつか世界は戦争によって統一される」
「今の時点で覇者となるのは西欧をまとめたアメリカしかない」
「ならば日本は中国を始めとする東アジアをまとめてこれに対抗せねばならぬ」
と主張した
その超巨大妄想を実践に移して敗れただけのことだ
303261. 名無しの日本人
  • 2016/06/09 13:47:53
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
別の殺戮者が出てきてただけ
303264. 名無しの日本人
  • 2016/06/09 13:55:41
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
※303255
孫文は日本に亡命したんであって、日本に留学したんではない。
日本では活動費と生活費の援助を受け、中国に妻がいたにもかかわらず、日本人女性と結婚して子を成し、さらに愛人までいた。
孫文は日本から何を学んだんだ?
303266. 名無しの日本人
  • 2016/06/09 13:59:17
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
そもそも中国が内戦で混乱していなければ、日本が大陸進出する理由は全く無かった。
当時の日本は、欧米列強の圧迫に対抗する為、急速に近代化する必要が有った。
ところが残念なことに、日本の周辺には、欧州のように安定し、近代化された地域が一つも無かった。
それではビジネスも交易も出来ない。
日本は、支那を近代化させるべく孫文らを強力に応援するが、支那の混乱は増すばかり。
その一方、支那への列強の介入は無視できない程になり、列強の手下の軍閥たちが大陸で暴れまわっている。
もう、それだけで日本の近代化の阻害になるし、日本自身が欧米に支配されかねない脅威を覚えた。
そこでやむを得ず、大陸を安定化させ平和にし、近代化させる目的で、日本は多少強引な介入的手段を取ってでも大陸に進出した(今でいえば混乱が続くシリアやイラクに介入し治安維持活動するようなもの)。
それが正しい試みだった事は、当時、そこに住む満州人達が喜んだことからも完全に証明できる。
ところが欧米は、そうした日本の動きを快く思わず、自分達の侵略行動を棚に上げ、日本に侵略国のレッテルを貼り非難した。
更に欧米は支那人を煽り反日活動を激化させた。
やむを得ず日本は欧米の手先になった蒋介石などを打ち払い、アジアをアジア人の手に取り戻すべく応戦した。
しかし、アメリカの横やりが入り、日本はアメリカにボロボロにされて大陸から去ることになった。
それが大陸で起きたことだ。
日本が大陸に出る前から大陸は混乱し、日本が大陸から去った後も大陸は混乱していた。
日本は大陸の混乱の原因でも結果でも無く、そもそも無関係な大陸の混乱により翻弄された最大の被害者だ。
303267. 名無しの日本人
  • 2016/06/09 14:00:18
  • #9L.cY0cg
  • 編集
▼このコメントへ返信
毛沢東も蒋介石も、孫文の弟子だろよ
その孫文は、日本で近代化を学んだ
それは何故なのか?
欧米列強がアジアを侵略しまくっていたからだろ
よって、毛沢東に文句があるのなら孫文に言えって事と
日本留学をする孫文を出現させるイベントを発生させた欧米に文句を言いやがれ
303268. 名無しの日本人
  • 2016/06/09 14:07:12
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
元々、国民党の赤狩りによって共産党は劣勢だったからな。
そこへ日本軍と国民党が戦闘状態となったので、後方にいた共産党は勢力を温存できた。
毛沢東は、中華民国の首都の南京が陥落した事を喜んだらしい。

303269. 名無しの日本人
  • 2016/06/09 14:15:47
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
ロシアやソ連が先に侵略してきたから迎え撃つ為に大陸に進出したただけ。
歴史年表を一目見れば分かる。
僅かな時間でトルコ、モンゴル、シベリア、満州、朝鮮と侵略してきて、
誰も抵抗しなかったのだから。
そしてチャイナと朝鮮はその白人の侵略に協力すらしていた。
303270. 名無しの日本人
  • 2016/06/09 14:35:29
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
両者は義兄弟だろう、宗家のお家騒動で終了
303271. 名無しの日本人
  • 2016/06/09 15:03:36
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
 
諸悪の根源は中国共産党。

このことに中国国民が気づかないと、中国国民の未来は暗い。
中国共産党支配である限り、人民解放軍は中国国民にさえ、銃剣を向ける。
人民解放軍は中国国民の為の軍隊ではなくて、中国共産党の為の軍隊だから。

303272. 名無しの日本人
  • 2016/06/09 15:22:12
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
その通りじゃないのか?
毛沢東自身、日本のおかげで蒋介石を追い出し中国本土を制圧できた(=共産党中号を建国できた)と思っていた・・と田中角栄との条約締結時の裏話でなかったか?
303273. 名無しの日本人
  • 2016/06/09 15:22:48
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
侵略ってなんだよ。日本租界に攻撃を仕掛けて口火を切ったのは
中国軍(ドイツが後ろ盾)のほうじゃねえか。
日本はガマンして穏便に済ませようとしてたんだぞ。
303274. 名無しの日本人
  • 2016/06/09 15:24:47
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
??
普通のコメが多いね
いつもの中国人の書き込みじゃないな
検閲に通ってるのか?
5毛部隊がいない掲示板?
303275. 名無しの日本人
  • 2016/06/09 16:08:02
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
抗日が無ければ
台湾も228事件の被害者にならなかった訳だ。
霧社事件もたいがいやけど
何百何千倍の死傷者 をだした。やっぱり共産党は敵だ
303276. 名無しの日本人
  • 2016/06/09 16:08:29
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
盧溝橋も上海事変も中国側が始めたことだろ
日中戦争に日本側の責任はないわ
303277. 名無しの日本人
  • 2016/06/09 16:16:10
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
英米が中国人を大量虐殺して、英米の手下となっていた国民党がそのお手伝いをするという異常な状況さえなければ日本軍の大陸出兵もなかったはずたけどな。
いろいろあったけれども、最終的に毛沢東が中国共産党を率いて膨大な犠牲者を出しながらもイギリスアメリカ国民党と戦い勝利し中国人による統一国家を作り上げた。
これがアジアから植民地主義が一掃される契機となるとともに、いまある中国の立場と独立国の国民としての中国人の権利も国際的に確立したわけだわな。
これが今からだいたい67年前の話。
毛沢東は中国だけでなく世界史の中でも偉人だと思うよ。
303278. 名無しの日本人
  • 2016/06/09 16:16:35
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
※303255
辛亥革命(蜂起)は孫文が始めたんじゃない。武装蜂起が成功して南方各地が革命派(軍人たち)の手に落ちてから帰国したんだ。そこで新政府を作るに当たって、政治的な代表者に祭り上げられた。
303279. 名無しの日本人
  • 2016/06/09 16:19:07
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
※303272
角栄じゃない。社会党の訪問団が行ったとき。
303280. 名無しさん
  • 2016/06/09 16:58:38
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
それは違うな。WW2後に支那大陸の利権が欲しくて中共を支援したのはアメリカでありユダヤだ
核を与え国連常任理事国にし絶対的な権利を与え反日洗脳を与えたのはアメリカとイスラエルのユダヤ
日本はそれと戦ってた敵で負けただけだ
日本が侵略して戦争を起して無ければ、目で見て判るレベルで未だにロシアと8白人の奴隷遣ってるだろう
其の統治方では反乱が起きるのが日本の反乱で証明されってるから
為替と通貨と傀儡の支配者と表向きの対立と言う支配方法を取っている
アメリカの中国に対して行動は全てフェイク
一発の銃弾も撃ってない事で証明されて居る
303281. 名無しの日本人
  • 2016/06/09 17:25:50
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
そもそも日本は侵略していないから根本から間違っている。
日本は大陸権益と残留邦人を守ろうとしただけ。
それを中国から仕掛け戦線を拡大したい人達が大きくした。
303282. 名無しの日本人
  • 2016/06/09 17:41:24
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
日本が侵攻していなかったらソビエトが南下していたか、香港と上海を中心にイギリス領が拡大してただろうwwwwww
303284. 誰が中華大虐殺?
  • 2016/06/09 18:34:27
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
中国人は 中国人がどれだけ大量の中国人を 虐殺しても 見ないフリをするんだよね?
だから、生存者がいるかもしれない事故列車を その場で埋めて なかったものにしても 涙も流さないんだ…
日本人は 違うよ?
303285. 名無しの日本人
  • 2016/06/09 18:37:27
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
阿片でヘロヘロになってアジア植民地の拠点となってた中国が、近代で最も日本の足を引っ張った。中国がもっとしっかりしていればアジアは白人の植民地攻略に脅かされずともすんだのに。本当に都合の良い歴史をお持ちですね中国人は
303292. 名無しの日本人
  • 2016/06/09 20:08:38
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
日本無かったら阿片でアヘ顔しながら白人の奴隷してたよ
ほんと呆れるぐらい無能だったからお前等w
303293. 名無しの日本人
  • 2016/06/09 20:11:09
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
夜盗出身で数千万虐さつしたロリコンど変態毛沢東を崇拝している中国人がまだいるんだなw
共産貴族に洗脳された奴隷って終わってんな。
303297. 名無しの日本人
  • 2016/06/09 22:00:36
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
毛沢東が尖閣=日本領を認めてたことをもっと宣伝しろや
303345. 名無しの日本人
  • 2016/06/10 07:03:51
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
※303255
時期尚早だ
今亡命してくるしかない中国人が中国本国にどんな力を持てるという
香港ですら共産党に圧迫され潰れようとしているというのに
今日本で中国に野心を持っている人間が何かできるときは
共産党が政変や戦争で崩壊したときだ
303354. 名無しの日本人
  • 2016/06/10 09:14:34
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
※303255
孫文が無能なので、日本は支援をやめたのを知ってるか?
袁世凱にビビって、民主主義を放棄したんだぞ。そして、その後継者が蒋介石。
この蒋介石も実に無能だった。
結局、共産党に捕まった後に脅されて抗日を継続させられて、結果として共産党に乗っ取られた。
中国にちゃんとした民主主義を作ろうとしたのは宋教仁、汪兆銘だ。
303361. 名無しの日本人
  • 2016/06/10 11:35:19
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
日本軍の侵攻を遅らせるためだけに100万人の自国民を虐殺(黄河決壊事件)する蒋介石に何を期待してるんだw
溥儀、袁世凱、孫文、汪兆銘、蒋介石、毛沢東どれがトップに立っても地獄しか待ってなかったわwww
支那人が統治する時点で殺戮と汚職で地獄絵図は免れない
303394. 名無しの日本人
  • 2016/06/10 19:25:39
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
日本は支那を侵略していない。
支那大陸にいた多くの日本人を惨殺した蒋介石の国民党を征伐したのだ。
同じ時期、日本にも多くの支那人が暮らしていたが、日本の官憲も、民衆も、かれらに危害を加えたことはない。
しょせん、中共も国民党も同じ支那人だ。公海を埋め立て、自国領と宣言するようなゴロツキどもは、懲らしめねばならない。70年前の教訓を、あらためて学習させねばならない。
303402. 名無しの日本人
  • 2016/06/10 22:20:07
  • #QSa8LGoM
  • 編集
▼このコメントへ返信
14億の中国人が生き残るために37年間も殺処分された弟や妹の死を悼んで祈ろう。

コメントの投稿

お名前:
パスワード 管理者にだけ表示を許可する


「http://」「https://」を含む文字列は検閲させていただいてます。
ブランドコピーのスパム宣伝がヒドイ。
URLを投稿する時はそれらの文字列抜き、若しくは検索キーワード等でお願いします。
他の規制ワードはコチラ


ニュース




ブログについて
主に中国本土の掲示板やニュースポータルから日本に関連する書き込みを翻訳してまとめています。

5/11
どうにも検索的によろしくないみたいなので、タイトルスタイル変更
連絡はコチラ

HN:中国反応
asiareaction★gmail.com

最新記事
カテゴリ
リンク
このブログをリンクに追加する
月別アーカイブ
フリーエリア

PICK UP


ニュース

オススメ

オススメ記事



ブログ内ランダム記事


オススメ記事


応援ありがたいです





オススメ