160627-1-001.jpg

みんな明治天皇をどう思う?

日本の明治維新は世界史における大きな奇跡だ。小さく貧しく、資源の乏しい辺鄙な島国がたった半世紀で社会、経済、軍事など多くの面をすっかり入れ替えて、世界の強権を手に入れた。これらはすべて「明治」という年号と密接に関係しているのではないだろうか。





1日1回応援いただけるとありがたいです!






1.とある中国人

とりあえず安倍は跪く必要があるだろうな。




2.とある中国人

確実にすごい人だよ。
清朝末期には明治天皇のような皇帝がいたら、今の中国は大清帝国のままだっただろう。
大清帝国はアメリカよりすごかったかもしれないぞ。




3.とある中国人

>>2
もし明治天皇が君を好きだったら、お前は嫁ぐか?




4.とある中国人

>>3
すまない、私は男なんだ。




5.とある中国人

軍国主義思想はすばらしいと思うよ。
なぜなら国家の人民がひとつにまとまるから。




6.とある中国人

明治と明治天皇は何の関係も無い。
彼は花瓶のようなものだ。
維新は主に薩長の元老がやったのだ。




7.とある中国人

日本にとっては歴史上前例のないすばらしい皇帝だったよ。
だが唯一の不足はドイツと同じように徹底した改革をせず、封建時代のものを大量に残してしまったことだ。
これが民主の欠陥をまねき、世界的な経済危機後にドイツと一緒にファシズムの道を行かざるを得なくなってしまったのだ。








8.とある中国人

激しい社会の革新には有力な伝統、世俗による安定の保証が必要だな。
でなければ人の心は崩れ、天下が乱れてしまう。




9.とある中国人

中国は今も民主を欠いているからなぁ。
もし当時日本が直面した民族主義や植民主義の国際的な環境にあったら、どうなっていたかわからないぞ。




10.とある中国人

当時の環境で、軍国主義をやらず天皇がいなければ日本は統一できなかったんじゃないの。




11.とある中国人

民主の伝統のない国家に突然民主がもたらされたらそれは社会問題になる。




12.とある中国人

日本に行く前、私は中国こそがすばらしいと思っていた、日本と変わらないものだと。
それに多くの面で日本より優れていると思っていた。
我が家は中産階級で、少なくとも食べるものに困ることはない。
だが日本へ行って変わった。
日本は衰退期にありはするが、経済や環境が中国よりも優れている。
当然、中国の科学技術や軍事の一部は日本に負けていないが。




13.とある中国人

中国の今の発展は明治の日本にすら及ばないんじゃないか?




14.とある中国人

野心家で、政治家で、合格点を与えられる天皇だな。
大体こんなところだろう。








15.とある中国人

中国にはどうしてこういう皇帝がいないのか・・・




16.とある中国人

中国は歴史上多くの機会に恵まれていたけど、すべて一般人により台無しにされたよ。
本当にどうしようもないよ。




17.とある中国人

日本は船が小さいから舵をとりやすいんだ。
大久保利通のような強い人もいたし。
中国は大きすぎてみんなが心を一つにするなんて無理なんだよ。
わかっている人がいても無駄。
最後には滅亡して生まれ変わるしかないよ。




18.とある中国人

じゃあベトナムもフィリピンも小国だけどどうして強国になっていないんだ?
それどころか西洋の植民地になってたじゃないか。




19.とある中国人

彼はただのシンボルだろう。
日本の天皇集権のピークは彼の孫の時代だよ、彼ではない。
当時の天皇は政策決定権すら持っていなかった。
収入は基本的に皇室私有の荘園の収入に頼っていたが、財力はなかなか強かったようだね。




20.とある中国人

最後の武士だな。
この皇帝も優れた気質を持っているものの頭は弱そうだ。




21.とある中国人

毛主席の前期には及ばないな。






 






海外と直接交流する掲示板を作ってみました。
まだまだ未完成ですが、よろしくお願いします。





更に海外の反応を見に行く→海外の反応アンテナN


海外の反応アンテナ





コメント

306002. 名無しの日本人
  • 2016/06/27 12:37:37
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
中国人は世界に誇るチンギスハンの子孫だろ
チンギスハンを敬え
306004. 名無しの日本人
  • 2016/06/27 12:43:15
  • #yl2HcnkM
  • 編集
▼このコメントへ返信
目の前で清が阿片漬けにされて欧米列強にボコられてたら嫌でも目覚めるよね
306005. 名無しの日本人
  • 2016/06/27 12:51:18
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
明治天皇が優秀だったかはわからないが
中華5000年の間には優れた皇帝はいたけどな
今が残念なだけだ
306006. 名無しの日本人
  • 2016/06/27 12:51:25
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
天皇大権(コメでは集権)というが、別に君主国でなくとも共和国の大統領や首相にも同様の権限があるのは普通だし、実際に大権を行使したのは226事件と大東亜戦争の講和における聖断くらいのものでしかない。
明治天皇は政治に口出しをする事も度々あったとはいうものの警告権などの行使に止まり、大権の行使は控えたのだから、それだけ大権の行使の重要性(或いは危険性)は認識していたという事。
もし大権がなければ、議会や政府が暴走した場合に牽制する存在が無くなってしまうから、名目上であれ、あるというのが有事に際して重要な意味を持つ。
306007. 名無しの日本人
  • 2016/06/27 13:00:55
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
明治維新は立憲君主の元に議会制民主政治体制になったんだが
中国人には難しい話なのかな。
皇帝と天皇の違いもよくわかってないようだし。
306009. 名無しの日本人
  • 2016/06/27 13:10:53
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
明治維新に関してはまだ年少な天皇は特に何もしていない
指導力を発揮し始めたのは西南戦争の後あたり
重要な閣議にはすべて出席して意見を述べている
306011. 名無しの日本人
  • 2016/06/27 13:22:01
  • #t50BOgd.
  • 編集
▼このコメントへ返信
ホントに奇跡とやらが起こって明治維新で近代化したと思っているのか。
それ以前からの社会的な積み重ね、下地、知識層があっての維新だぞ。
資源がない?あのね、近世には石見銀山もあったし、近代にあっては石炭自給の国ですよ。
306013. 名無しの日本人
  • 2016/06/27 13:40:59
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
>306006

違います、不勉強だね
明治天皇は政治に積極的に介入しております
政府部内で意見が分かれた時に仲裁して裁定する事もしばしば
昭和天皇の終戦の聖断も同じ方式で、継戦派とポツダム宣言受諾派が五分五分になったから天皇の裁可を仰ぐ手法がとれたのであって、天皇の独断ではない
人事にも関与してるね

軍に関しては明確にあれはダメ、これはダメと大元帥として命じてはいた
しかし、軍も直接天皇に上奏すると拒否られるので、内閣を通じて軍の行動を認めさせる方式をとった
内閣の決定なら天皇は従うという慣習を利用した

昭和天皇も人事に関しては積極的に関与
首相を選ぶのは天皇の権利で、元老や重臣の補筆の元に天皇の意向が大きく反映されているし、閣僚人事や内閣の方針に口を挟む事もしばしば
だから対米強硬派だった東條英機も対米交渉を行ったわけで

306018. 名無しの日本人
  • 2016/06/27 14:22:45
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
軍国主義ったって、明治はまだ現実的な路線でしょ。
スローガンでは「殖産興業」とも言ってるし、五箇条のご誓文では「広く会議を興し」とか「智識を世界に求め」とか言ってるし。
おかしくなってくのは大陸(半島も)に拘った、昭和初期だよ。
防共?アジア解放?
大陸(半島も)に拘るからんなこと言い始めるわけで、最果ての島国という地の利を生かして高みの見物してりゃ良かったんだ。
もともとはイギリスともアメリカともそれなりにヨロシクやってたんだから。
全方位敵にまわしてどーすんだよ。
306023. 名無しの日本人
  • 2016/06/27 14:49:49
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
むしろ良くも悪くも独裁的だった薩長閥がなくなり、大正デモクラシーで民主主義が進化したあたりから日本政治の迷走が始まったと理解しているが
306026. 名無しの日本人
  • 2016/06/27 14:59:22
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
明治天皇は、臣下が決めた事を認可していただけだろ。
権威を利用された人。
306027. 名無しの日本人
  • 2016/06/27 15:18:09
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
明治時代に皇太子嘉仁親王(後の大正天皇)の侍医を務め、日本の医療制度の確立に多大な影響を与えたドイツ人医師エルウィン・フォン・ベルツの日記より。

「皇太子(後の大正天皇)に生れるのは、全く不運なことだ。生れるが早いか、到るところで礼式(エチケット)の鎖にしばられ、大きくなれば、側近者の吹く笛に踊らされねばならない」と。そういいながら伊藤(博文)は、操り人形を糸で躍らせるような身振りをして見せたのである。

しょせん、天皇や皇族に対する、明治政府の指導者たちの本音はこんなものだろ。
306028. 名無しの日本人
  • 2016/06/27 15:24:17
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
明治天皇の鶴の一声で解決した問題は多い
306029. 名無しの日本人
  • 2016/06/27 15:26:43
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
※306018
最果ての島国という地の利を生かして高みの見物してりゃ良かったんだ

それができたら苦労はねーよドアホw
306030. 名無しの日本人
  • 2016/06/27 15:30:14
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
日本にファシズムはなかったんだよなあ
306031. 名無しの日本人
  • 2016/06/27 15:41:08
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
戦争を勝ち続けると軍が力を増す、軍をコントロールできなくなったのが間違い。
日本はこれだけ。ヒトラー、ナチスとは違うんだなぁ。そして現在また、ドイツは
ヒトラー、ナチスを生む土壌を作ってる。歴史を直視できてないのではないだろうか?
日本を見習ってほしい。
306032. 名無しの日本人
  • 2016/06/27 16:15:33
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
※306002
世界史習ったことないの?w
306033. 名無しの日本人
  • 2016/06/27 16:25:40
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
明治天皇が好きだった人物 乃木 大久保利通 西郷隆盛 きらいだったのは板垣退助 陸奥 
結構好ききらいがはっきりしていたが根底には自己犠牲と明治特有の日本人的情、天皇の母方は中山家で一義的にそんな情緒を教育したのだ思う。尚西郷や大久保は彼の教育係りだった。
306034. 名無しの日本人
  • 2016/06/27 16:26:28
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
明治政府は天皇を支える組織
中共政府はトップの座を奪い合う組織
306041. 名無しの日本人
  • 2016/06/27 18:56:09
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
日本が軍国化したのは二・二六事件などで政治家の力が弱まったのと、新聞社が軍国主義を煽って国民を煽動したのが原因だろ。
天皇は明治も昭和も平和主義だ。
明治天皇も最後まで日露戦争に反対していたし、昭和天皇も日中戦争にも怒っていたし対米開戦にも反対していた。

終戦の玉音放送の時も、軍部が天皇の敗戦受け入れを阻止する為に銃を向けるような宮城占拠事件を起こしているくらいだ。
306042. 名無しの日本人
  • 2016/06/27 18:56:24
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
酒豪伝説を残した人。
306043. 名無しの日本人
  • 2016/06/27 18:59:17
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
※306031
確かに、「皇軍」と言う怪物を御する実力を明治の元老が死に絶えた後の日本政府は持っていなかったし、恐らくその意思すらあまり無かったのだろう。
それで、戦後は実際にガチガチに固めて、一朝事あれば手足を縛って丸腰で敵前に放り出しかねないれべるでガチガチにしていたわけだけど…
「大日本帝国軍人」と言う暴力的なテロ&クーデター屋があの時代に特有の怪物だったのか、それとも今もなお流れ続ける我々民族の血に刻まれた「ある側面」の発露なのかは今もってわからないんだよね…

あ、ちなみに一部の「士官の」独断で軍規違反や武力衝突どころか実質的な開戦まで引きずられた政府なんて代物が、あの時代にはあったらしいですよ。怖いですね~
306044. 名無しの日本人
  • 2016/06/27 19:09:47
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
明治天皇の鶴の一声で解決ってのは、当時広がっていた征韓論を一言で止めたのくらいか?

明治天皇といえば、ロシアの侵略が迫っているのを最後まで対話でと言って戦争に反対していたのとか
日露戦争で続々と入ってくる戦死の報告に心を痛め「民が極寒の地で苦しい思いをしているのに、朕だけ温まるわけにはいかない。」と言って暖房を消して寒い部屋で寝ていたり
旅順攻略戦で多くの兵を失った自責の念で自決を申し出た乃木希典を「朕の目の黒いうちは自決してはならぬ」と止めたエピソードが思い浮かぶ。
306047. 名無しの日本人
  • 2016/06/27 20:26:46
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
やっぱり欧州に見聞深めに行った人達のおかげかな?
中国みたいに、我が一番ある!欧州の猿まねなんかしないある!
とか言ってて、ヨーロッパに侵略されちゃったんだし。
それを見て最大警戒した日本は欧州と対等になるには欧州に学べ!
てなもんで欧州のえげつなさも外交も学びに行ったんだよなあ
306049. 名無しの日本人
  • 2016/06/27 20:53:16
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
明治天皇って、別に自分が政治やってたわけじゃないんだぜ
306052. 名無しの日本人
  • 2016/06/27 22:08:24
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
※306018
それ、鎖国……。200年経って破綻しちゃったから明治維新が起こるんだけど?
306079. 名無しの日本人
  • 2016/06/27 23:34:21
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
天皇陛下が何かをしたかって言うより国を民を思ってくれていたって事が国民にちゃんと伝わっているってことが素晴らしいんだよ。
306115. 名無しの日本人
  • 2016/06/28 05:13:34
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
※306005
なに水増ししてんだよ
夏を足しても4000年、夏の実在はまだ立証されてないから
殷から数えて3600年だろ
306116. 名無しの日本人
  • 2016/06/28 05:28:24
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
「君子は器ならず」 この言葉を贈ろうwww
306117. 名無しの日本人
  • 2016/06/28 05:31:39
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
「君子は器ならず」 この言葉を贈ろうw
306157. 宮部みゆき「史上最強のクソゲー?そりゃもうFF8」
  • 2016/06/28 12:49:28
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
宮部みゆき「史上最強のクソゲー?そりゃもうFF8」
宮部みゆき「史上最強のクソゲー?そりゃもうFF8」
宮部みゆき「史上最強のクソゲー?そりゃもうFF8」
宮部みゆき「史上最強のクソゲー?そりゃもうFF8」
宮部みゆき「史上最強のクソゲー?そりゃもうFF8」
宮部みゆき「史上最強のクソゲー?そりゃもうFF8」
宮部みゆき「史上最強のクソゲー?そりゃもうFF8」
宮部みゆき「史上最強のクソゲー?そりゃもうFF8」
宮部みゆき「史上最強のクソゲー?そりゃもうFF8」
宮部みゆき「史上最強のクソゲー?そりゃもうFF8」
宮部みゆき「史上最強のクソゲー?そりゃもうFF8」
306170. 名無しの日本人
  • 2016/06/28 13:20:24
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
立憲君主の模範たらんと意欲的に政務にあたられ、列強各国から尊敬を集めた偉大な大君というのが国際的な評価だと聞き及んだんだが。
306204. 名無しの日本人
  • 2016/06/28 17:17:45
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
そういえば天皇陛下にもお給料というものがあるんだよな
天皇陛下や皇后様がお金とか俗物的な物を使う姿がイメージできぬ
306235. 名無しの日本人
  • 2016/06/29 00:02:37
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
※306043
>一部の「士官の」独断で軍規違反や武力衝突どころか実質的な開戦まで引きずられた政府
数人の軍人が暴走したところで戦争を始めれるわけがない。大体引きずられたって、誰がどう引きずったんだ? 基本的には御前会議を通じて開戦を発していたわけだから、ちゃんと大日本帝国全体の意思として戦ったわけで、それでいて負けたら、『私たちは騙されていただけ!』ってどうなのw?
306268. 名無しの日本人
  • 2016/06/29 10:10:48
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
今の自民政治見てるとやはり、立憲君主制に戻した方がいいと思う。

一旦、大政奉還して欲しいね。
306270. 名無しの日本人
  • 2016/06/29 11:53:02
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
※306204
使う暇あるのかって問題のが大きい気がする<<皇族の方々への給与
ご高齢な現両陛下ですら激務じゃなかったっけ? だから上皇復活させて皇室行事を分割して軽減しようという話も出てるとか
310108. 名無しの日本人
  • 2016/07/24 10:39:31
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
>>じゃあベトナムもフィリピンも小国だけどどうして強国になっていないんだ?
>>それどころか西洋の植民地になってたじゃないか。

シ・ナは列強に自国を切り売りして生き延びようとした。が、外国勢力と盗賊団だらけの地域に成り下がっていた。それで残ったのが、蒋介石盗賊団と毛沢東の強盗団だった。忘れたのか?教えてもらわなかったのか?植民地以下じゃないか。

コメントの投稿

お名前:
パスワード 管理者にだけ表示を許可する


「http://」「https://」を含む文字列は検閲させていただいてます。
ブランドコピーのスパム宣伝がヒドイ。
URLを投稿する時はそれらの文字列抜き、若しくは検索キーワード等でお願いします。
他の規制ワードはコチラ


ニュース




ブログについて
主に中国本土の掲示板やニュースポータルから日本に関連する書き込みを翻訳してまとめています。

5/11
どうにも検索的によろしくないみたいなので、タイトルスタイル変更
連絡はコチラ

HN:中国反応
asiareaction★gmail.com

最新記事
カテゴリ
リンク
このブログをリンクに追加する
月別アーカイブ
フリーエリア

PICK UP


ニュース

オススメ

オススメ記事



ブログ内ランダム記事


オススメ記事


応援ありがたいです





オススメ