160702-2-001.jpg

東アジアで中国と韓国は一文字の名字なのに、なんで日本は二文字の名字なのか?

中国人の名字は基本的に漢字一文字である。韓国は中国文化の影響が強いため、韓国人の名字も漢字一文字。
しかし、日本人の名字には漢字二文字が多い。なぜだろうか。

日本は特殊な文化を持つ国である。明治維新前までは、一般人は名字を持たず、下の名前のみを持っていた。そして国家が一般人も名字を持つように命令した。これが明治維新の始まりである。

1870年(明治三年)、国家は「平民苗字許可令」を発令したが、名字を名乗るようになる人は少なく、1875年(明治八年)に改めて「平民苗字必称義務令」を発令した。
つまり、日本人が名字を名乗るようになって100年ちょっとの歴史しかない。

そのとき、名字の重要さは誰も気にしていなかった。ただ「青木村」というところに住んでいたから「青木」と付けたり、大きな橋の近くに住んでいたから「大橋」と付けたりしていた。
そのため、田中、三木、山田、など、中国人から見ると変な名前の名字が多い。

俺が子供の頃、映画館で抗日映画を見ていて、ある日本鬼子の名前が「犬養小隊長」だった。他の観客が「犬に飼われてるから犬養なのか?」と言い、館内がどっと沸いた。

1898年、日本政府が戸籍法を定めたため、この時に各個人の名字は固まった。それ以前は改名も簡単だったが、簡単には改名できなくなった。
世界の国々の人の名字は血縁関係を示すものだが、日本の名字にはそのような意味はない。同じ名字でも血縁関係があるとは限らないし、逆に違う名字で血縁関係がある場合もある。

そして、日本人が名字を持つようになって200年も経っていないため、200年以上前の祖先が誰なのかわからない。
中国では、名字が一緒であれば、500年前は血縁関係があったということになるが、日本では100年前くらいまでしか血縁関係を知ることができない。

日本人の名字は地名から付けたパターンが多い。日本の地名は奈良時代に漢字二文字を使って地名を付けると定められた。
そのため、日本人の名字には漢字二文字が多いのだ。

日本人の名字の種類は10何万とある。日本で多い名字TOP40の人達を合わせても、人口の10%の1000万人程度である。
これだけ日本人の名字の種類が多いにもかかわらず、天皇は名字を持っていない。日本人にとって天皇とは人ではなく神なのである。





1日1回応援いただけるとありがたいです!






1.とある中国人

日本人みたいなろくでもない奴らに名字なんて贅沢だな。




2.とある中国人

古代日本の貴族は名字を持っていたよ。
蘇我入鹿とか、源頼朝とか。
まぁ貴族に限った話だけど。




3.とある中国人

中国にも二文字の名字あるよ。
昔ながらの名字だよ!




4.とある中国人

中国の名字には何千年の歴史があるのに、日本のほとんどの名字は最近になって適当に付けたものなんだな。




5.とある中国人

名字がなかったから、八人兄妹がそれぞれ別の名字を付けたりしたらしいな・・・
日本人の庶民は家系って概念なかったのかな?




6.とある中国人

韓国は中国の属国だったからな。
日本は中国文化を学び、中国を征服しようとしていたけど失敗した。
そして韓国に矛先を変えた。
日本はいつも他人のものを自分のものにしようとしている。




7.とある中国人

苗字って、男女平等を妨げる最大要因だと思う。
だって日本の妻や子供は父親の姓を名乗るわけだろ。
こういう西洋式のシステムは家系の重要性を無視してると思う。








8.とある中国人

世界で最も名字の種類が多い国をアメリカだと思ってる人が多いけど、実は日本なんだぞ!




9.とある中国人

中国では同じ名字の人と結婚してはいけないというルールがある。
日本では結婚に関するルールが少ないよね。




10.とある中国人

徐福は日本で一体何をやっていたのか。




11.とある中国人

ベトナムも漢字一文字だな。




12.とある中国人

日本は戸籍を管理するために名字を付けさせた。
それまでは日本人に名字はなかった。
だからその頃の韓国人は日本人を見下していた。




13.とある中国人

一番笑った日本の苗字は犬養だ!
犬を飼ってるから犬養って、どんだけ適当なんだ!
他に何か取り柄無かったのかよ!




14.とある中国人

>>13
でも犬養家はすごいよ。
犬養毅っていう日本の首相が出したからな。








15.とある中国人

え?
日本人の名字って、子作りした場所のことじゃないの?




16.とある中国人

>>15
それもあるらしいな。
田中や木下はそういうことだそうだ。




17.とある中国人

日本を笑うな。
たとえ日本が何千年も遅れていたとしても、日本は中国を侵略する力があった。
今でも日本は中国より先を行っているじゃないか。




18.とある中国人

朝鮮だって近代になってから一般人も名字を付けた。
だからイとパクという名字が多い。




19.とある中国人

日本人は性に開放的すぎて誰が父親かわからなかったんだよ。
だから名字をつけようがなかったんじゃない?




20.とある中国人

日本も昔は漢字一文字だった。
平清盛とか、氏を使っていた。
これは中国から学んだものだろう。




21.とある中国人

中国にも復姓と言って、旦那の名字+自分の名字の漢字二字で名乗る文化がある。
今は失われてしまったけど。
日本は中国文化の最も優秀な承継者だ、
だから名字も漢字二字なんだよ。




22.とある中国人

中国の文化を盗み、中国の財宝を盗み、中国の領土を盗んだ小日本。
名字に俺たちの漢字を使うなよ!






 






海外と直接交流する掲示板を作ってみました。
まだまだ未完成ですが、よろしくお願いします。





更に海外の反応を見に行く→海外の反応アンテナN


海外の反応アンテナ





コメント

306781. 名無しの日本人
  • 2016/07/02 22:24:15
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
>そして、日本人が名字を持つようになって200年も経っていないため、200年以上前の祖先が誰なのかわからない。
>中国では、名字が一緒であれば、500年前は血縁関係があったということになるが、日本では100年前くらいまでしか血縁関係を知ることができない。

はい嘘www
記録フェチの日本には家系図ってモンがある
俺の先祖も江戸時代前までさかのぼって農民だったって分かってたしな
306782. 名無しの日本人
  • 2016/07/02 22:24:37
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
中国人の教養の低さは韓国人とよく似ている。
306783. 名無しの日本人
  • 2016/07/02 22:24:44
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
佐々木や長谷川は眼中にないのか?
306784. 名無しの日本人
  • 2016/07/02 22:26:20
  • #3/2tU3w2
  • 編集
▼このコメントへ返信
古代中国 「漢字を使わないのは蛮族!漢字を学べ土人ども!」
現代中国 「漢字を盗んだ蛮族め!漢字を使うな!」

歴史教育を破壊した共産党の罪は重い
306785. 名無しの日本人
  • 2016/07/02 22:27:12
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
中国もいよいよ本格的に韓国化してるんだな
よくもまあこんな下らないことで喜べる
306786. 名無しの日本人
  • 2016/07/02 22:27:20
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
子作りした場所って(笑)
韓国人が言い出した妄言を信じるなよ…
306787. 名無しの日本人
  • 2016/07/02 22:28:57
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
性に開放的なのは支那だろ。
支那の性歴史を学べよ、えげつないぞ。
306789. 名無しの日本人
  • 2016/07/02 22:29:32
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
名字は昔からあったよ、一般には公式なものではなかっただけ。
また、屋号や家紋もあった。

半端な知識で日本叩きだね
306790. 名無しの日本人
  • 2016/07/02 22:30:07
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
中国人が馬鹿丸出し過ぎて。本当に大人なのこいつら。
頭の悪い中学生を相手にしてる気分になってくる。
306791. 名無しの日本人
  • 2016/07/02 22:32:23
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
中韓の名字は数が少ないw
中韓の名字は発音しづらいw
中韓の名字はダサいw
306792. 名無しの日本人
  • 2016/07/02 22:33:34
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
韓国人と同じこと言ってらw下品な奴は関心事も下品なんだよなあ
306794. 名無しの日本人
  • 2016/07/02 22:37:16
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
※306786
だいぶ前からの支那豚の戯言だよ
大体なんで支那猿が日本のポルノ覗いてんの
306795. 名無しの日本人
  • 2016/07/02 22:38:50
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
知り合いの中国人に顔さんが居るんだが、すげぇブスなんだよなぁ。。
306796. 名無しの日本人
  • 2016/07/02 22:39:19
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
やはり中国人と韓国人って似てるんだなw
ってか、「日本は中国文化(朝鮮文化)を継承した」「盗んだ」って彼らの主張は、裏返すと「日本人は優秀」ってことなんだよねw
だって、「◯◯はワシが育てた」って、◯◯が成功者じゃないと言わないでしょw
306797. 名無しの日本人
  • 2016/07/02 22:39:38
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
下劣過ぎて失笑
どっちが陰湿の根暗野郎だか支那猿
あと
少なくとも嫌いな国のポルノを盗んで愛国を叫びながらチンコ弄くる支那畜のような変態は日本にはいないね
これだけで支那畜が日本人より遥かに劣等生物だとわかる
エロ乞食支那猿
306798. 名無しの日本人
  • 2016/07/02 22:39:48
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
元々チョン名が有ったのに、チャンの属国に成って喜んでチヤン名の李だの金だのに改名
したからだよ。
306799. 名無しの日本人
  • 2016/07/02 22:40:23
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
その誇らしい歴史を持っていて今がそんな国じゃあねぇ…
306800. 名無しの日本人
  • 2016/07/02 22:41:08
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
まーた徐福を持ち出してるよ(苦笑)
騎馬民族の雑種支那豚は徐福伝説=妄想話が好きですね。
306802. 名無しの日本人
  • 2016/07/02 22:42:59
  • #t50BOgd.
  • 編集
▼このコメントへ返信
レオナルド・ダ・ビンチ<バカじゃねぇ~の?
306803. 名無しの日本人
  • 2016/07/02 22:43:07
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
本家の屋号と苗字でググったら家系図出てきてビビったわ
306804. 名無しの日本人
  • 2016/07/02 22:43:53
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
中国の名字なんて李・王・金だけで90%はいくんだろ?
306805. おぞましい支那畜
  • 2016/07/02 22:44:00
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
22.とある支那畜

日本のコンテンツ、ライセンスを盗む支那畜よ
そんなこと言い訳にならないぞ
日本のコンテンツ料を払えライセンス料もな
306806. 名無しの日本人
  • 2016/07/02 22:44:24
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
中国の人から見るとワケワカランのかぁー
思えば山田とか田中ってすごい適当な気もするなぁ
306807. 名無しの日本人
  • 2016/07/02 22:44:59
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
名字と姓の違いが判ってないな
庶民は姓は持ってなかったけど、名字は自由に名乗って良かったから
誰もが持ってたんだけどな
306808. 名無しの日本人
  • 2016/07/02 22:47:21
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
我妻さんは中国語では「俺の嫁」という意味
306809. 名無しの日本人
  • 2016/07/02 22:47:34
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
いかに日本に対して誤解でなく悪意を持った創作がまかり通ってるかよくわかるな
306810. 名無しの日本人
  • 2016/07/02 22:47:52
  • #t50BOgd.
  • 編集
▼このコメントへ返信
あのさ、没落したサムライや貴族は
名前をどうしてたと思ってるの?
帰農した連中にまで思い至らないのかね。
306811. 名無しの日本人
  • 2016/07/02 22:49:18
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
武家の苗字や家系はなかったことになってるのがおもしろい。
中国人の議論はいつもどこかが欠損している。

それと日本では寺社奉行が管轄の寺を通じて人別帳で戸籍管理してたから、
それを辿ればだいたいわかる。
なんの記録もなく500年とか言われても笑いしかでんわ。
306813. 名無しの日本人
  • 2016/07/02 22:50:43
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
足利さんとか源さん達の時代って何百年前だっけ?
聖徳太子も何か名前あったよね?
なんとかの尊(みこと)とか、あれは苗字じゃないか。
306814. 名無しの日本人
  • 2016/07/02 22:51:36
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
名字はもともと天皇から賜るものだったのだよ
その後同じ名字の藤原だの平だの源だの武士が増えすぎて、領地を苗字の後に付けだした
そんで明治の戸籍法で平民が名字を好き勝手つけて区別がなくなり無茶苦茶になったと
先祖が武士だったら意外と数百年前までだどれるものだよ
306815. 名無しの日本人
  • 2016/07/02 22:52:10
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
中国の名字の響きは中国語の響き同様に欧米などで笑い物にされてるよ~
306816. 名無しの日本人
  • 2016/07/02 22:52:45
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
チンチャンチョン
チンチャンチョン
チンチャンチョン
306817. 支那猿
  • 2016/07/02 22:52:50
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
支那猿「韓国のせいにしようカンコクガー」

あと、いつも思うけど支那猿って性欲に塗れたコメントしかしないな
どっちが変態ヤローだか
盗み見野郎
306818. 名無しの日本人
  • 2016/07/02 22:54:37
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
>中国の文化を盗み、中国の財宝を盗み、中国の領土を盗んだ小日本。
>名字に俺たちの漢字を使うなよ!
それなら先ず、お前等中国人はスマホもPCも全部窓から投げ捨てなw
日本製の部品も技術も山程入っている物を使うなw
さらにはお前等が使っている車や家電を組み立てるための工業機械もほぼ日本製だ
家電と車も川にでも沈めろw
昔ながらの自転車に乗ってた貧しい中国生活に戻ってから、日本に漢字を使うなと言えw
306819. 日本人
  • 2016/07/02 22:56:53
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
木下は朴さんが日本人になったときもよく使われる。
うちの先祖は新田開発をして城主から名字帯刀を貰った。明治皆名字がつくとき村民みんなが先祖と同じ名字にした。 だからお墓参りにいくと どこの さん?て聞かれる。
306820. 名無しの日本人
  • 2016/07/02 22:57:34
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
江戸の無宿人シェルターの名簿でさえ名字無しなんていないぞ
つか、貧乏農家でも家紋まで持っていたのに、名字が無いはずないだろ
306821. 名無しの日本人
  • 2016/07/02 22:57:39
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
身分が低い農民はなかったが、武家とか由緒正しい家柄は昔から普通にあったし…。少なくとも歴史に出てくるような人間ははるか昔から苗字がある人しかいない。この記事でも平民の苗字のことだとわかるのに、「日本人は」とまるで日本人全体に歴史がないと言いたげなのに悪意を感じる。一文字~3文字以上まである日本の苗字、平民の慌ててつけた感があるやつも含めてもはや歴史だし、多彩で好きだね。
306822. 名無しの日本人
  • 2016/07/02 22:58:12
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
欧陽菲菲とか
306823. 泥棒パクリ民族支那人
  • 2016/07/02 22:59:51
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
毎度毎度、知性と品性の欠片も無いな支那畜は
嫌韓だった俺を超嫌支那にしただけはある
306824. 名無しの日本人
  • 2016/07/02 22:59:57
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
まず姓と氏と苗字の違いをだな…
306825. 名無しの日本人
  • 2016/07/02 23:02:17
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
確か昔から名字を名乗ってた国って案外少なかった気がする
306826. 名無しの日本人
  • 2016/07/02 23:02:59
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
>名字に俺たちの漢字を使うなよ

かつての漢民族は滅びたよ

お前らモンゴルと朝鮮の子孫だろ
306827. 名無しの日本人
  • 2016/07/02 23:03:26
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
文革やら粛清やらで先祖が一体何者なのかわからなくなってるのは中国の方だろーが
306828. 名無しの日本人
  • 2016/07/02 23:04:19
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
>そのため、田中、三木、山田、など、中国人から見ると変な名前の名字が多い。
日本から中国見たって変だよ。外国の名前が変じゃない訳ないだろ馬鹿め

>俺が子供の頃、映画館で抗日映画を見ていて、ある日本鬼子の名前が「犬養小隊長」だった。他の観客が「犬に飼われてるから犬養なのか?」と言い、館内がどっと沸いた。
他国の名前にリスペクトがない国って未開だよな
俺の名前・鳥居も動物だから馬鹿にされるんだろうな
まあ土人国家に行かないからいいけどw
306830. 名無しの日本人
  • 2016/07/02 23:04:47
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
※306825
モンゴルは今でもそうだっけ

神々にも名字は無いんだから名字が無い方が高貴だよな

西洋もそうだよ
王族は名字が無い
もちろん日本の天皇陛下にも名字は無い
306832. 名無しの日本人
  • 2016/07/02 23:09:05
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
中国の名字は醜い。
中国の民族顔は醜い。
306833. 名無しの日本人
  • 2016/07/02 23:09:48
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
※306786
ま~真面目に何時ので妊娠したかなんてわかるわけないし仮にわかってたとしても
苗字つけるのは親で無くのは子供本人だから自身のそこらへん知ってるわけ無いし
普通に嘘だってわかるんだがな
あいつ等馬鹿だからそうであって欲しいって思ったらどんなアホな話でも信じちゃうんだよな

あと昔の日本は同じ名前の人間との区別で必要って認識だったからマジで一部支配階級しか苗字なんていらんかったんだよな
そんなんだから日本において唯一絶対の存在の天皇には苗字なんてわざわざつけなかった
付けるにしても【日本国】もしくは【日ノ本の】天皇って感じになる
ま~どの道複数居ないんだからわざわざ付けないのが当たり前なんだがな
昔は早々同じ名前が仕事仲間やプライベートの仲良しグループでそろう事ないし明治以前だとわりと本気で一般人はなくともなんとでもなった
306834. 名無しの日本人
  • 2016/07/02 23:09:54
  • #yl2HcnkM
  • 編集
▼このコメントへ返信
朝鮮は支那国が御主人様だった頃の名残だろ、モンゴル帝国がご主人様のときはモンゴル風だったらしいしW

あと、源や平、藤原、橘、紀は天皇から賜った氏(うじ)で
松平、細川、長宗我部、織田、武田、上杉なんかの姓(かばね)とは別の括り
天皇家は臣下に与える側なので氏姓はない
平民でも豪商や豪農は名字を持っていたり屋号を使ったりしていたみたいだね
征夷大将軍は村上源氏の氏長者が名乗るもので
藤原氏だった徳川家康は無理矢理、村上源氏を自称して幕府を開いた
まあ、中国もどこの馬の骨か分からん劉備が中山西王の末孫を自称してたし
どこの世界でも起こりうる話って事で。
306835. 名無しの日本人
  • 2016/07/02 23:10:08
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
中国だって二字姓あるだろうに。
諸葛、司馬、東方、公孫、欧陽、とかな。
306836. 名無しの日本人
  • 2016/07/02 23:10:39
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
中韓人は同じ名字なんだから、一つの国になりなよ。
中韓人の遺伝子も殆ど同じだし。
306837. 名無しの日本人
  • 2016/07/02 23:12:08
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
一文字の名字は糞ダサい。
306838. 名無しの日本人
  • 2016/07/02 23:12:55
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
雉子牟田、小比類巻、勅使河原、大豆生田、長曽我部、ってのはどうなんだよ???笑
306840. 名無しの日本人
  • 2016/07/02 23:15:53
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
え、家紋と名字と氏の神社で神代にまで遡れるんですけども、ウチ…
306841. 名無しの日本人
  • 2016/07/02 23:18:38
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
※306830
ま~基本同名との区別が目的だから元から持ってる奴がその地位に付かなければ
王とか帝王とか皇帝とか天皇が苗字代わりだもんな
国内なら地位だけで通じるし国外なら国名追加で終了
同時に複数存在しない地位の人間には不要だよな
古代の王族なんて大体そう
306842. 名無しの日本人
  • 2016/07/02 23:20:21
  • #yl2HcnkM
  • 編集
▼このコメントへ返信
文字の読み書きが出来な勝った人は
じゅげむじゅげむの世界みたいに
地域の世話役の庄屋さんや和尚さん大家さんを頼って
「お前さんの田んぼは石っころが多いから石田だな」「大きい竹林があるから大竹でいいか」
とそんな感じで決められたという話を聞いた。

セッ●スした場所とか如何にも挑戦人が流しそうなホラだよね。
兄弟で別の姓を言うのは御三家御三卿みたいな分家の話かな?
あれは姓ではなく納める地域や屋敷の場所、官職で決まったお家の通称で氏姓とは違う。
306843. 名無しの日本人
  • 2016/07/02 23:21:12
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
王莽……だったっけか?
名前を二文字から一文字に変えさせた皇帝
王莽のアレな感じをずっと続けちゃってる感じなのかな、今の中国人も
306846. 名字はあったぞ、日本人
  • 2016/07/02 23:23:21
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
江戸時代に名字なかったっていってもね、公に言えなかったてだけでね、あったのが大半。陸地に在所がない船で寝起きしてた人なんかはなかったぐらい。加賀藩とかのように上下身分の規範が厳しいところが、明治に新しく姓をつくたのさ。
だから変わった漁具や魚介の名前があったりするよね。
サンカや被差別の人たちにもちゃんと名字は公に使えなくてもあった。いわんや町民、農民だってあった。因みに私んちは信玄に滅ぼされて備中にまで流れた諏訪家の傍流。江戸期は農民でも、名字は持っていた。
地域や藩、天領でも仕組みが大きく違うから日本人の姓をまとめて語るのは、やめてほしいもんだ。誰なんだうそながしたのは。
ついでに、天皇家の姓は一応外交上古代にはあった。中国の古書はよると『阿毎(あま、天人・海人の意?)』もしくは『王』。たぶん王仁博士とは関係ないと思う。
あと、犬養家はちょっとした吉備の名家。笑われる筋合いはないんだが。
306847. 名無しの日本人
  • 2016/07/02 23:23:59
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
※306806
そのへんの名前がださいってのは漢字圏で共通のようだなw
306848. 名無しの日本人
  • 2016/07/02 23:24:02
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
スポーツの国際大会で、中国代表の名前を読み上げる時、あまりにも滑稽な響きなので観客が困惑してるよ。
306849. 名無しの日本人
  • 2016/07/02 23:27:15
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
日本名にも神代の時代からの歴史のある苗字はある。そのあたり不正確だよね。
中国人も日本の戦国武将の一人や二人知ってるだろうに。。。

明治の時につけた庶民の苗字は地名由来が多いか。
××村の○兵衛→「×× ○兵衛」ってなるのは自然な流れじゃないかな。
306850. 名無しの日本人
  • 2016/07/02 23:27:35
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
一文字縛りとか被りまくらない?
306851. 名無しの日本人
  • 2016/07/02 23:28:54
  • #yl2HcnkM
  • 編集
▼このコメントへ返信
帝「米(こ)を集めなさい」
臣下「子(こ)を集めて来ました!」
帝「え?」
臣下「え?」
帝「集めちゃったものは仕方ないから、その子達を責任もって養育しなさい、あとお前は小子部と名乗りなさい」
小子部「ははーっ、仰せのままに」

これが小子部さんの始まりで日本最初の幼稚園とも言われている。
306852. 名無しの日本人
  • 2016/07/02 23:29:35
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
つうか江戸時代は、武士以外は「公に」苗字を名乗っちゃいけなかったというだけで、
農民でも代々伝わる苗字を持ってる家は多かったんだぞ。
苗字を持たなかったのは、小作人やえた・ひにんなど、最下層の連中だけだった。
306853. 名無しの日本人
  • 2016/07/02 23:29:58
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
>名字に俺たちの漢字を使うなよ!

まずお前らが(国名にもある)「和製漢語」を捨てるところから始めようかw 
306854. 泥棒パクリ民族支那人
  • 2016/07/02 23:31:36
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
※306842
お前ってさ、支那畜の翻訳サイトって見たこと無いわけ?
それとも支那畜かな?
支那畜の品性下劣な思考なんて毎度見れるのに何で朝鮮のせいにして火消ししてんの?

支那畜の下劣さは世界で飛びぬけてる
306855. 名無しの日本人
  • 2016/07/02 23:33:17
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
※306850
実際、古代中国では、もともと姓名合わせて二文字が主流だったが、
同姓同名が増えすぎたので、いつからか下の名前を二文字にするのが主流になった。

あと姓名二文字時代には、本名の他に字(あざな)という名前を持つ習慣があったが、これもいつの間にか廃れた。
ちなみに劉備玄徳の玄徳が字、諸葛亮孔明の孔明が字にあたり、普段使うのは字のほうだった。
306856. 名無しの日本人
  • 2016/07/02 23:35:16
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
※306789
庶民は苗字が無かったというのは柳田國男がひろめた「トンデモ説」というのが今の定説。実際は庶民も苗字を持っていて、公文書には記録されないだけで墓などにはちゃんと刻まれている。
明治になって平民苗字必称義務令により苗字を届ける出る際に今までの苗字を捨てて、新たな苗字を創作した者もいた。この際のこぼれ話が新聞に載り、それを根拠にそれまで苗字が無かったという誤解も生まれた。
306857. 名無しの日本人
  • 2016/07/02 23:36:18
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
明治時代に苗字を名乗りだした家は、以下のパターンに集約される。

①江戸時代以前に武士であったが帰農した。江戸時代以前の名字を名乗る
②江戸時代から公ではないものの名字を名乗っていた
③江戸時代以前の先祖が名乗っていた名字を復活させた
④江戸時代から名字を名乗ることを許されていた
⑤庄屋、名主、お寺の住職などの方につけてもらった
⑥地域や集落で連帯感を表すためにみんなで名乗った
⑦自分で考えて名字をつけた

つまり、「それまで苗字を持ってなかった人たちが、いきなり名乗り始めた」という単純な話ではない。
様々なケースがあった。
306858. 名無しの日本人
  • 2016/07/02 23:37:24
  • #yl2HcnkM
  • 編集
▼このコメントへ返信
※306854
>支那畜の品性下劣な思考なんて毎度見れるのに何で朝鮮のせいにして火消ししてんの?
>
>支那畜の下劣さは世界で飛びぬけてる
韓国系のサイトに行くと着物と帯枕はその場で性交する為のもの
浴衣で街を歩いてる日本人女はその手の商売女等のウソ塗れだぞ
中国人もAVのフィクションをそのまま信じているが、どちらも質の悪い嘘に変わりはない
306859. 名無しの日本人
  • 2016/07/02 23:39:18
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
江戸時代初期にも普通に農民も苗字はもってたけどな
検地表にも7割以上苗字が載ってた
苗字がなかったてのは嘘よ
306860. 名無しの日本人
  • 2016/07/02 23:39:37
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
※306828
ペルーのサッカー選手とかちょっとした話題だったぞ。エロマンガ島とか定番ネタだしな
この手のネタは様々な国の人々がリスペクト関係無く笑ってるんじゃないかねえ
306861. 名無しの日本人
  • 2016/07/02 23:41:15
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
つか、どっかの馬鹿が明治になるまで苗字がないとかいうウソを広めてそれを信じている人が多いな。
江戸時代に、武家とかを除いての庶民は名乗らないだけで(つか区別しやすいように名乗らないようにいわれていた)
それを明治になって名乗っていいってことになっただけなんだがな。
ただ、その際、江戸時代は300年続いていたから苗字がわからなくなってしまって人もいたからその際、改名みたいな感じで
適当につけた人はいたらしいがな。
306862. 名無しの日本人
  • 2016/07/02 23:44:09
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
名字にもいろいろあるけど、地名姓とか職業姓がメジャーかな。

弓削とか犬飼、土師なんかは、職業姓だな。あと、明珍なんかは、鎧職人として有名。
306865. 名無しの日本人
  • 2016/07/02 23:51:52
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
>中国と韓国は一文字の名字なのに、なんで日本は二文字の名字なのか?

テメーらとは別の民族だから
あと頭の出来も価値観もまったく異なるから
306866. 名無しの日本人
  • 2016/07/02 23:54:36
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
バリエーションが大事だからな
となりのキムさんとか大杉だろ
306867. 名無しの日本人
  • 2016/07/02 23:55:44
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
日本人の

金朴李(カネパクリ)
306868. 名無しの日本人
  • 2016/07/02 23:56:15
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
三文字苗字に一文字名憧れるわぁ。
306869. 名無しの日本人
  • 2016/07/02 23:57:17
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
三国志の曹操の墓が発見されて自称曹操の子孫の曹さんがこぞってDNA鑑定してほどんどパチモンだった話を思い出した。
306870. 笑い人は笑う
  • 2016/07/02 23:59:04
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
あなたたちと比べて、遥かに賢いからだよ(笑)
306871. 名無しの日本人
  • 2016/07/02 23:59:38
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
そもそも名字はないほうが高貴
天皇の配下が賜るのが名字だから
だから名字を授ける側の天皇陛下には名字がない
306872. 名無しの日本人
  • 2016/07/03 00:00:21
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
ちなみに金(こん)さんは、中国人韓国人に間違われるとして、
今(こん)などに改名した人が多い。豆知識。
実際、それが正当な改姓理由として認められていたという。
306873. 名無しの日本人
  • 2016/07/03 00:03:18
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
中国はどんどん韓国化していってるね。喜ばしいかぎりだわ
306876. 名無しの日本人
  • 2016/07/03 00:05:25
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
※306838
小さい頃オーマミューダさんは外人だと思ってた。
306877. 名無しの日本人
  • 2016/07/03 00:05:31
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
毎度のことだけど卑下するネタの一つなんだね
韓国人みたい
306878. 名無しの日本人
  • 2016/07/03 00:06:42
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
曹操の墓かー。不敬を承知でいうと、神武天皇の(伝)陵墓を始め数々の宮内庁管理の皇室の墓って調査できないんだよね。やっぱ神武さんと遺伝子が……てことが、もしもあるとヤバイのかな?
別にそれでも天皇家のすごさは変わらないんじゃないかと思うけどね。
306879. 名無しの日本人
  • 2016/07/03 00:06:47
  • #mQop/nM.
  • 編集
▼このコメントへ返信
武家以外にも、庶民にも名字有ったぜ。ただ単に名乗らなかっただけで。使わなくてもいい理由に屋号が一般的だったからてのもあるわな。
うち農家だけど、江戸の頃からもう同じ名字使ってる記録有るし。ついでに屋号もまだ使ってる。
なんで名字ないってデマが流行ったんだろうな? うんちくにしても嘘過ぎるわ。
まあなかった、忘れた人も居ただろうけど、それを整理したのが明治なだけなのにな。
306880. 名無しの日本人
  • 2016/07/03 00:09:37
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
「長宗我部」みたいな4文字性もあるんだぜ
すげーよな
306881. 名無しの日本人
  • 2016/07/03 00:10:39
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
※306878
まあ戦前なら大問題だろうけど、今なら途中で簒奪があったことが分かったとしても「へーそうなんだー」で終わるのにな。
306882. 名無しの日本人
  • 2016/07/03 00:18:31
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
>中国の文化を盗み、中国の財宝を盗み、中国の領土を盗んだ小日本。
名字に俺たちの漢字を使うなよ!

きもちわるい簡体字しか読めない奴らが大量生産されてるのに
よく言うわwwwww
306883. 名無しの日本人
  • 2016/07/03 00:19:23
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
中国人も韓国人も、歴史無知なのかね。
400年前の人がすでに苗字を名乗っているのに、なぜ明治まで苗字が無いと言っているのか?
ちなみに、中国の弱虫皇帝と違って、日本の将軍は統治する農民の管理をしっかりやってる。
きちんと、家系図があるぞ。逆に、中国の方こそ、適当に名乗っているから、家系図なんて無いじゃないか。

それより、犬養姓をバカにしているが、飛鳥時代にはいるんだよ。
ほんと、由緒正しき名前。中国人って馬鹿なのか?
でも、中国人は馬鹿だから、飛鳥時代っていつか分からんだろうな。
306884. 名無しの日本人
  • 2016/07/03 00:22:44
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
※306814
君の言っているのは氏(うじ)のこと。
この氏(せい)は、平安時代から本姓(ほんせい)または姓(せい)と称されるようになり、天皇が皇族、貴族、武士などの功績に対して賜った姓(せい)のことを賜姓(しせい)と呼ぶ様になった。
有名なのが源平藤橘。
この姓(せい)は宗族(共通の父系先祖を持つ血縁集団)の名称で、朝廷から公式に認められた公称。

名字(苗字)は家族(自分の家系)の名称。
処流が、姓(せい)を持つ嫡流と区別するために勝手に名乗った私称。
私称ゆえに、朝廷の公式文書には名字(苗字)は記述されなかった。

江戸時代までは姓(せい)と名字(苗字)は厳格に区別されてたが、明治時代に一緒にされ現在に至る。




306886. 名無しの日本人
  • 2016/07/03 00:23:47
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
※306789
苗字持ってる庶民なんて結構いた(武士が帰農したりもするしな)
それに「○○部」という古代からの名字もある。部は全員に割り当てられていた
ただ、江戸幕府は苗字を許可制にしていた。結果本来の名字を忘れてしまった人たちもいる。だから苗字がないと勘違いされてる
実際に庶民が持ってなかったのは苗字ではなく氏。いわゆる氏素性っていうアレ。

よく、天皇から苗字をもらうなんてい言ってる人いるけど、天皇からもらうのは氏や姓(かばね)
306887. なんだかな。
  • 2016/07/03 00:26:35
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
木の近くでアマ勃起した→「朴」
木の下で子供を強缶した→「李」だな、たぶん。

中東の人は未だに苗字ないけどな。
サダム・フセイン→フセインの息子サダムだから、日本の報道みたいにフセイン大統領って書くと意味を為さない。
欧米人も、Mc~(マク~)とか~son(~ソン)がつく苗字は~の息子の意味だから元々は苗字じゃないぞ。
現代ではファミリーネームになってるけど。ダグラス・マッカーサーは古英語だと、アーサーの息子ダグラス、マイケル・ジャクソンはジャックの息子マイケルだからな。
de~(ダ、ド、デ)が、~(村、郷、貴族の領地)の意味だから
デカルト→カルト村の
ダ・ビンチ→ビンチ郷の
(ジャンヌ)ダルク→アーク村のジャンヌってだけでやはり元々は苗字じゃない。
306888. 名無しの日本人
  • 2016/07/03 00:30:11
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
無知っていう傲慢
306889. 名無しの日本人
  • 2016/07/03 00:32:17
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
他国の先祖を気にしている暇があったら、自国の先祖に泣いて詫びた方が良いんじゃない?
貴方達の偉業に今なお糞を塗りつけていまぁすってさw
306890. 名無しの日本人
  • 2016/07/03 00:33:26
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
うちも元々は農家だったけど、江戸時代に分家した。
うちの本家もそのまた本家も全部ちゃんと記録が残っている。
農家のうちでさえ刀(もちろん太刀じゃないけど)も引き継がれてきた。
ただ、親父が浪費家でいろいろあって離婚した為、家は親父の代で終わったことになるが
うちからの分家が存在しているし。親父の兄弟もいるから、まー大丈夫なんじゃねーのwww
ま、田舎ってこんな感じでつながりがあるから親戚付き合いが面倒なんだが
身元ばれしたらあれだけど、俺で一応n代目ということになっていたけど、
調べてみたら一人飛ばされていたwので本当はn+1代目だったwww
(いなかったことになっているってどこのエジプト王家だよってw)

ところで中国人&韓国人は日本人苗字について知識無いな、2文字以上もあるし
苗字が義務じゃなかった頃には、屋号があり(ry もう誰かが書いてるからいっか
306891. 名無しの日本人
  • 2016/07/03 00:34:19
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
※306871
天皇から賜るのは姓(せい)であって名字ではない。
姓(せい)は公称で、天皇から賜った姓(せい)を賜姓(しせい)という。
名字は勝手に名乗った私称。
源という姓から派生した名字:新田、足利、武田、佐竹、細川、今川、土岐、南部、宍戸など。
306892. 名無しの日本人
  • 2016/07/03 00:34:22
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
ネットが規制されていて正しい知識も得られないのに、さも自分は物事を知っているふうに語る中国人には憐れみを感じるわ
306893. 名無しの日本人
  • 2016/07/03 00:36:15
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
かつて朝鮮には朝鮮名があったろ。
それを支那名に改名したんじゃないか。
306894. 名無しの日本人
  • 2016/07/03 00:37:52
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
※306891
それは田んぼに住んでた田中さんみたいな平民の話
306895. 名無しの日本人なな
  • 2016/07/03 00:38:55
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
民族の歴史のないチャイナには、苦笑いしかない。
まず、チャイナ人という概念が生まれて70年しかたってないだろ。
自分らの民族の歴史を思い出せよ。
チャイナは多民族多言語地域。
中共がどんなに誤魔化しても、事実は変わらない。
自分の血に聞いてみな。どれだけ混血か。なぜ混血か。
古の漢民族なんてのはもはや存在しないよ。

306896. 名無しの日本人
  • 2016/07/03 00:41:12
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
正式な名乗りができないだけで、農村でも私的に苗字はあったというのはさんざ言われてるな。

伊能忠敬も、下総の佐原の庄屋の伊能家を継いだが、苗字帯刀が許されたのは忠敬の代からで、それでも以前から伊能家は存在したわけだからな。
306897. 名無しの日本人
  • 2016/07/03 00:41:32
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
ないわけねーだろばーか
306898. 名無しの日本人
  • 2016/07/03 00:42:11
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
※306852
公家も名字(家名)を名乗っていたし、村役人層や豪商なども、町人・百姓身分ながらも苗字帯刀を許される場合があった。
306899. 名無しの日本人
  • 2016/07/03 00:43:32
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
※306886
だな平安末期・鎌倉初期から帰農した武士もとより公家も沢山いる
帰農した武士は氏素性を名乗り家紋も大切ししてきた
それさえも壊そうとしたのがなんちゃって源氏の江戸幕府と明治政府
理由は自分達にとって何かと都合が悪いから
306900. 名無しの日本人
  • 2016/07/03 00:46:04
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
五毛って最近はどうなの?
インフレで七毛くらいに値上げしてもらったの?w
306901. 名無しの日本人
  • 2016/07/03 00:55:17
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
※306891
勝手に名乗った訳じゃないぞ
天皇家・公家・荘園・武家源氏と公家源氏あたりの基礎から学習しろ
306902. 名無しの日本人
  • 2016/07/03 00:57:16
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
四文字名字もな

熊野御堂なんてフルネームみたいな名字もある
306903. 名無しの日本人
  • 2016/07/03 01:01:51
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
※306808
「我妻さんは俺のヨメ」という漫画を思い出した。
この漫画のタイトルの「我妻」は「わがつま」と読む。
でも「がさい」と読む方が一般的?

ちなみに漫画の内容は、冴えない主人公(中学生か高校生か忘れた)はある時から未来の自分に意識だけトリップできるようになって、その未来ではクラス一美人の我妻さんが何と自分の嫁になっていた!という話。
しかし、現在は冴えない主人公とモテモテ我妻さんとの間に接点は無い。むしろ、何がどうなって結婚するの?と主人公は悩みながら、現在と未来を行き来して、未来で得た我妻さんの情報を元に、現在で少しずつお近づきになろうと奮闘する、っていう感じの話。
結構面白かった。
306904. 名無しの日本人
  • 2016/07/03 01:08:14
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
無知すぎ、苗字(名字)は普通にあったよ、
「苗字」の漢字見ても解るように「苗」を植える領地を意味する
苗字は、土地、住居、役職等・・・権利関係がベースになっている。

無籍の非人や山窩、以外なら、過去帳に記録がある。
戸籍も日本では飛鳥時代にまで遡る制度、明治維新ではありません。
年貢や税を集める基礎のデータですね。
306905. 名無しの日本人
  • 2016/07/03 01:17:17
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
そりゃ中国とはまったく家系が違うし、漢字は文字としてあてはめただけだからだよ。
306906. 名無しの日本人
  • 2016/07/03 01:20:25
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
※306781
名主じゃなければ農民とかは正式な名字はなかったのが正解だぞ。
まあ天皇家にも名字は無いしなw

結局は区別に問題なければ名字自体のニーズって血縁証明
先祖崇拝とか儒教的要素が無きゃこだわりがないんじゃないかな
中国とか韓国は儒教主義の国だったってことだな。
306907. 名無しの日本人
  • 2016/07/03 01:26:02
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
江戸時代の名字は簡単いうと家名だ。武家でも農家でも商家でも「家」があれば「家名」がある。武家なら家禄があり、農家なら耕地があり、商家なら家業がある。これを代々継いでいくのが「家」。家を継ぐのは多くは長男(例外もある)で誰が継ぐかはともかく、大抵はひとり。だから次男坊、三男坊は「名字がないことになる。実際、名乗るときは実家の名前を言うけど、それを家の一員というかというと微妙。もちろん、次男坊、三男坊でも新たに家を興すとかすれば名字を堂々と名乗れる。養子に入って別の家を継ぐってのもよくあった。それでも行くところがなければ、僧侶なんて手もあった。僧侶が妻帯しなてくもOKなのは、人口調整の意味があった。
306908. 名無しの日本人
  • 2016/07/03 01:27:45
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
※306906
農民
正式

って言っている時点で無知丸出しだな
306909. 名無しの日本人
  • 2016/07/03 01:29:50
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
太古の昔から、騎馬民族に蹂躙されて混血しまくりの民族に言われてもなぁw
306910. 名無しの日本人
  • 2016/07/03 01:30:17
  • #vXeIqmFk
  • 編集
▼このコメントへ返信
>中国では、名字が一緒であれば、500年前は血縁関係があったということになるが
ひょっとして「王」とか「李」とかアホみたいに沢山いる苗字の人たちが皆遠縁って認識なのかこの人たち?
マジかよ…
306912. 名無しの日本人
  • 2016/07/03 01:38:32
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
※306910
そうだよ。支那の姓というのは「宗族」という血族集団。周のころには父系集団と母系集団を表す符号が両方あったんだけど、今では母系は失われてしまった。支那人の宗教観では死んだらご先祖様と一緒の魂になるけど、そのためには子孫が祀り続けてくれないといけない。だから子供は男子を欲しがる。
306913. 名無しの日本人
  • 2016/07/03 01:56:41
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
>中国では、名字が一緒であれば、500年前は血縁関係があったということになるが、

だから何?誰得?
その500年の間に金やら周やら黃やらがごちゃ混ぜになってるんだから血縁関係ねーじゃんwww
それとも中国人は同じ苗字としか結婚しないのか?w
306914. xxx
  • 2016/07/03 01:58:06
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
天皇に苗字がないのなら、子供の頃に学校行ってた時はどうしてたんだろう?

あと、「佐藤」って苗字は腐るほどあるし、「佐野」とか「佐田」とか「左」の付く苗字は多いのに、「右」の付く苗字は極端に少ないのは何故だろう?
306915. 名無しの日本人
  • 2016/07/03 01:59:28
  • #vXeIqmFk
  • 編集
▼このコメントへ返信
※306912
ふーむ
王と李だけで中国国民全体の14%にも達するというのに実際そんなことあり得るんだろうか
なんかぴんとこないわ
306916. 名無しの日本人
  • 2016/07/03 02:02:01
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
名字は今で言う芸名みたいなもんで好きにつけられたし変更も自由だった。天涯孤独の浮浪者や流れ者ならいざ知らず、武士でなくとも多くはその土地に居を構え一族で暮らすのが普通であり、どこの家の者か同定するために名字は誰でも名乗ることができた。明治まで庶民は名字を持たなかったってのはデタラメな都市伝説。公家や武家でもない者が勝手に名乗っていけなかったのは、天皇から下賜される姓のほう。藤原とか源とか平とか、官職に由来する織部とかそういう名で、明治以前はこの名字と姓は完全に別物だった。徳川家康も、徳川は名字で姓は源だからね。
近代に日本が中央集権国家となると、社会階級によって分けられていた人間をすべて「国民」として扱い管理するために、ややこしい姓名の制度を統一して個人をみな一つの氏名に固定して戸籍を整備することにした。名字を名乗りたいものは名字を、姓を名乗りたい者は姓を登録し、氏素性にこだわりのない者は新たな名字を登録したりして現代の名字制度が始まった。
異民族の度重なる侵攻と王朝の興廃を繰り返してきた支那大陸では、一族郎党皆殺しになることなど珍しくもなく、血族はおろか民族単位で散り散りになってしまう歴史だったため、日本のようにひとつの血族が何代にも渡って栄えやがて本家と分家に別れるという「家」の制度が成り立たなかったために、名字の漢字が二字あることの便益性がわからんのだろう。
例えば本家の「山本」家から分家が出るとき、本家の下手に新しく住居を構えたとする。するとこの分家は同じ山本姓を名乗るのではなく、「山」の一字のみを継いで「山下」と名乗るのである。名字の漢字が二字あることで、自分たちも周りの人間もこの山本と山下が親戚関係であるとわかる。明治以前の名字はこのように改変させることができたので、日本には名字の数は中世以降に次々と増えていった。
昨日今日で何十万もの名字をつくれるかっての。
306917. 名無しの日本人
  • 2016/07/03 02:31:03
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
※306819
朴藤吉郎、後の関白豊臣秀吉って事か?w
306918. 名無しの日本人
  • 2016/07/03 02:39:21
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
犬養って元々朝鮮系渡来人の姓で、朝臣の名前。由緒あるんやで。
教養のない奴は悲しいね。

大体、諸葛亮とか司馬遷ってなんだよ。二字姓じゃんかな。
306920. 名無しの日本人
  • 2016/07/03 02:49:24
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
今の中国人は歴史知らないのね
漢の時代、夏侯氏、公孫氏、司馬氏、諸葛氏など二字姓が結構あったし
五胡十六国時代には周辺異民族が入って二字姓が増えた
明代に漢民族至上主義になって、(前はモンゴル由来の元だったからね)一次姓に半ば強制的に変えられた
おかげで学校のクラスに劉某が複数いたりして混乱してるとか
専制独裁政治が続いて封建制をほとんど体験してない大陸は、王朝が滅亡と建国のたびにリセットしたり方針転換するので継続性が全くと言っていいほど無い
あと日本の百姓とはいえ足軽で動員された人には苗字がかつてあったし、江戸時代は秘密にしてただけ
名主とか庄屋のみならず郷士も結構いたんだよね
あと主君が苗字をあたえたりして本来の苗字が失伝したりしてる(あと飢饉や災害、圧政で逃散した百姓は苗字を失伝してたりする)
ま、基本結構いいかげんで、いくらでも自称できる時代もあったよ(名家ですら細かく苗字が変わる。氏は藤原でも近衛とかね)
306921. 名無しの日本人
  • 2016/07/03 02:54:42
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
戦国時代の今川は天皇がほかが名乗るのを禁じたと聞いたことがある
306923. 名無しの日本人
  • 2016/07/03 03:26:07
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
中途半端な知識しか無いんだな中国人は
306924. 名無しの日本人
  • 2016/07/03 03:37:05
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
我が家、ド田舎にあり代々百姓。でも、元々は武士。
江戸時代の古いお墓に建てた人の苗字と名前がきちんと彫ってあるよ。
因みに古いお墓は、あの暴れん坊将軍の時代の「享保」だよ。
それより古い「正徳」ってのもある。
306926. 名無しの日本人
  • 2016/07/03 04:03:20
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
何時の時代かは忘れたが、少なくとも宗門改め以前に既に家名と墓所がありましたが。
ご先祖様の幽霊が出てきたら、さぞかし賑やかだろうなw
306927. 名無しの日本人
  • 2016/07/03 04:07:09
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
平安戦国江戸時代から普通に苗字あったけどw
ルーツとかもはっきりしてるし
中国人のなんちゃって家系図よりよっぽど信憑性あると思うよ
306928. 名無しの日本人
  • 2016/07/03 04:19:57
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
朝鮮人Cキムさん
朝鮮人「はい」
朝鮮人「はい」
朝鮮人「はい」
朝鮮人「はい」
朝鮮人「はい」
朝鮮人「はい」
朝鮮人C「10人しか居ないと思ってたのが甘かった」
306931. 名無しの日本人
  • 2016/07/03 05:01:06
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
※306906
田舎には屋号とか別のシステムがあったんだよ
306932. 名無しの日本人
  • 2016/07/03 05:02:02
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
名前が短く苗字も少ない中国と韓国は一々フルネームじゃないと厳しいからなw
306933. 名無しの日本人
  • 2016/07/03 05:15:51
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
chingとかchongとかchangとかxiとかzhangとか気色悪い発音の名前ばっかりの土人が何いってんだか
306934. 名無しの日本人
  • 2016/07/03 05:19:03
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
日本の苗字は地名や職業を名乗ったりもしてるが
そんなのはヨーロッパなど日本以外にも有るだろ
苗字で自分のルーツがわかったりするしな
306935. 名無しの日本人
  • 2016/07/03 05:22:11
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
>名字に俺たちの漢字を使うなよ!
国名に日本語使うなよ
306936. 名無しの日本人
  • 2016/07/03 05:46:42
  • #8dW8X8WM
  • 編集
▼このコメントへ返信
相変わらず中国人は雑魚だなぁ
306937. 名無しの日本人
  • 2016/07/03 05:50:11
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
>日本はいつも他人のものを自分のものにしようとしている。

もう草ボーボーですわ
306938. 名無しの日本人
  • 2016/07/03 05:54:26
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
日本人のコメだと正確な知識を書き込む人が現れるのに、中国人のコメは絶望的に知能が無さ過ぎるわ

>7.とある中国人
苗字って、男女平等を妨げる最大要因だと思う。
だって日本の妻や子供は父親の姓を名乗るわけだろ。
こういう西洋式のシステムは家系の重要性を無視してると思う。

お前らが男女別姓なのは差別の極みだろ。女は子供を産む道具だから血縁関係のない夫の姓を名乗れないのに。日本の名字は血族ではなく生活共同体の印なんだけど、日本のフェミも敢えて誤解してるからねえ。
因みにイギリス人が「日本の名字は貴族っぽく響く。イギリスの貴族は土地由来の名前が多いから」って言ってるのを中国人が聞いたらコロッと手のひら返ししそうw あいつら白人コンプ凄いから。
306939. 名無しの日本人
  • 2016/07/03 06:03:15
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
※306854
半島人の方々が、学校の先生から授業中に聞いた話として、良くコメントしてるけれどな。
戦国時代に戦争しまくったから男の数が減って、それを補うために政府が女に着物を着せるようになったとかも。
着物を布団替わりにするって俗説が半島では知れ渡っていて、だから女を見つければ着物を剥ぎ、それを使って強●して子供を産ませる方策なんだそうで。ちなみにその際に女性には拒否権はなかったという主張。
戦国時代に減った数を補うために政府が「そういう目的に利便の良い民族衣装として着物を制定した」って、そんなに超時空太閤ヒデヨシさんが嫌いかw

大体、生まれ(性交)の場所で苗字を決めたって言うのなら、一体全体、どうやって「自分の種が仕込まれた場所」を知ったんだろうね。そんなに頻繁に話題になるような話でもないし、性に開放的って言うのなら、それこそ心当たりが多すぎて「ここだ」って言える場所はないだろうに。

少なくとも戦国の頃には農民でも苗字名乗っていたのは、豪農とはいえ、後に太閤になったヒデヨシさんからして苗字のある農民の出だしな。
近代に氏を名乗り始めて、中華の三国時代のごとく、貴族や銘家の名を詐称するような奴らと一緒にされては迷惑だわ。金朴李でほとんどの人口が当てはまるのが韓国。
まぁ詳細に言えば、家系のしっかりしている奴ならば、同名でも系譜が違うんで親戚ではないと判別は出来るらしいけれどな。金海の金氏とか。
306940. 名無しの日本人
  • 2016/07/03 06:10:58
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
家紋もあるって知ってるのかな?
306941. 名無しの日本人
  • 2016/07/03 06:13:56
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
そもそも中世以降の日本人が使ってる名字は、姓じゃないんだが
皇室や公家にとって重要だったのは血筋だけれども、武士や農民にとって重要なのは血筋でなく「家」だ
名字は所属する「家」を表すものであって、血筋を表してはいない
だから結婚したり養子になったりして「家」が変わると名字が変わる
306942. 名無しの日本人
  • 2016/07/03 06:26:50
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
奈良時代の法律に基づいてたのか
びっくり
306943. 名無しの日本人
  • 2016/07/03 06:39:21
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
日本人ですら氏姓制度からの明治までの変遷を分かってないヤツが多いのに、
現代の中国人に日本の苗字が理解できる訳無いわな。

306944. 名無しの日本人
  • 2016/07/03 07:04:58
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
中華式姓があれほど広範囲にわたるのは、漢化したら中華式になるからだろ。 
現在中華姓でも昔に独自の姓を持っていたかもしれない、中華式に変えた時に忘れてしまっただけなんじゃないか?中華式に変えた事すら忘れてるだけだろ。
306946. 名無しの日本人
  • 2016/07/03 07:23:50
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
名字で祖先がわかるなら高貴な名字は文革で全滅してるんじゃね?
306947. 名無しの日本人
  • 2016/07/03 07:32:07
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
姓と名字の違いなんて戦国期の人でもわからなくなってたから
306948. 名無しの日本人
  • 2016/07/03 08:11:31
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
>でも犬養家はすごいよ。
>犬養毅っていう日本の首相が出したからな。

先祖は桃太郎の鬼退治にも参加してるしな。
306949. 名無しの日本人
  • 2016/07/03 08:42:14
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
武士になると氏、姓、苗字、通称、諱だからな

豊臣 朝臣 羽柴 藤吉郎 秀吉
306950. 名無しの日本人
  • 2016/07/03 08:57:46
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
世界史の教科書を読んだ漏れが言うのだから間違いない
これを決めたのはたしか天智天皇
306951. 名無しの日本人
  • 2016/07/03 09:03:25
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
韓国に金さんがやたらに多いのは、両班の典型的な姓だから
姓を付けるのが自由化されたときに、こぞって金姓を付けた
306952. 名無しの日本人
  • 2016/07/03 09:11:58
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
まあ~見事にアホばっかりで何よりチョ〇コみたい!
306953. 名無しの日本人
  • 2016/07/03 09:14:38
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
日本人を何とか馬鹿にしたいという思いが強すぎて
少し考えればおかしいと分かるものにも飛びついちゃうんだな
哀れ哀れ
306956. 名無しの日本人
  • 2016/07/03 09:30:27
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
もともと同族ばかりの村で同じ名字だらけだったのでワザと違う名字にしたくらいなんだが
306967. 暴君
  • 2016/07/03 10:34:35
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
 
 氏(氏名)、姓(姓名)、苗字とか色々と複雑だよね

血統や職業や居住地域等の表したりしてるから、

中韓は血統を表すだけの単純な苗字なんだね。

(金さんや李さんの奴隷だったから、金とか李を名乗ってる元奴隷が多いんじゃないかwww)
306968. 名無しの日本人
  • 2016/07/03 10:51:32
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
※306910
あの国のやばいのは、だから政争などに負けて滅ぼされた家の姓が、今の時代では珍姓になってるケースが散見されるということ。
劉邦に滅ぼされた項羽の「項」という姓は、今の中国では非常に稀少。紀元前までは名門の姓だったんだけどね。
306969. 名無しの日本人
  • 2016/07/03 10:55:07
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
五代以上遡ると、もう血縁ってイメージ湧かないわ。
それはともかく、俺の先祖は大きな合戦があった場所にでも住んでたのかな。
306970. 名無しの日本人
  • 2016/07/03 11:00:59
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
今の中国人は自分が何族か忘れた愚かな人たち
本物の漢族はとっくの昔に滅んだのだから共産党族と名乗るべき
306971. 名無しの日本人
  • 2016/07/03 11:02:34
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
情報統制とそれを利用した反日が国策だからな
シ・ナ人と韓国人のコメントを見るたび
新しい嘘が発見できて笑うよ

管理・人よ、世界が呼称するシ・ナ人が何で禁止ワードなのか説明できてから禁止ワードにしろよ
偽善者は大嫌いだ
306973. 名無しの日本人
  • 2016/07/03 11:09:07
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
尖閣、竹島、強制連行、南京や慰安婦問題などは問題だが、アホの中国や朝鮮が何と言おうと、日本に対する被害がないかぎりどうでもいい。アホを相手にしても仕方がない。
306976. 名無しの日本人
  • 2016/07/03 11:37:20
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
苗字の他に、氏、姓、も有るんだが。それに家紋もあるから合わせて調べれば大体遡れる。安倍首相のフルネームは、氏、姓、苗字、字名の順に平内閣総理大臣安倍晋三になる。
306977. 名無しの日本人
  • 2016/07/03 11:38:17
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
金さん朴さんとか同じ苗字が多いと近親相姦が多そう
306978. 名無しの日本人
  • 2016/07/03 11:41:25
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
うちも苗字と家紋から氏まで、氏からは神代まで遡れるわ
306979. 名無しの日本人
  • 2016/07/03 11:41:26
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
※306906
農民だろうと皆勝手に名字持ってたぞ
正式に名乗れなかっただけで
個人間の借用証書に名字使ってる記録がある
公文書的に 「滝川村の元平」が
借金の証書で「山田元平」とかな
家も農民だけど戦国末期の絵図に普通に名字つきのご先祖様の名前描かれてる

後寺請制度とか庶民はどっかの寺の檀家にならなきゃなんなかったから
大抵の日本人なら
ひたすら戸籍っぽいのさかのぼれるぞ
306981. 名無しの日本人
  • 2016/07/03 12:12:59
  • #wLMIWoss
  • 編集
▼このコメントへ返信
相変わらず中国人は無知な奴等ばっかりだなwww
中国人の苗字を辿ると同じ祖先?
ああ、だから曹操の直系の子孫ていう人がわんさかいるのかwwwwwww
306985. 名無しの日本人
  • 2016/07/03 13:07:37
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
朝鮮人の姓の9割以上が支那人からのパクリ。新羅以前は朝鮮人に姓は無かったからw
306986. 名無しの日本人
  • 2016/07/03 13:09:14
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
江戸時代だって公文書に名字を書かなかっただけで、ほとんどの家は名字を持ってたよね。
戸籍制度がなかったから途中で名字をなくした家もあって、制度施行のときにそこが名字を適当に付けたってエピソードが大げさに語られてるだけ。

ちなみに世界で名字の種類が一番多いのはアメリカ。
306988. 名無しの日本人
  • 2016/07/03 13:15:12
  • #mQop/nM.
  • 編集
▼このコメントへ返信
二文字だけじゃないんだけどな
一文字も三文字もあるしな
306989. 名無しの日本人
  • 2016/07/03 13:18:45
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
駄目だ、やっぱ中国人ってのは生理的に受け付けない生き物だわ。
こんなのと友好??ふざけんじゃねーよ、敵だ敵!!!
306993. 名無しの日本人
  • 2016/07/03 13:34:32
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
※306947
それはない。厳格に区別されてたよ。
306997. 名無しの日本人
  • 2016/07/03 14:28:36
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
中国に汗さんて居る?あまり見たこと無いけど多いはずなんだよね?
チンギス・ハンの子孫はさ
306998. 名無しの日本人
  • 2016/07/03 14:32:48
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
※306906
うちも元を辿れば平家の家臣だ。
だけど壇ノ浦で負けて九州の山間部に逃げて隠れ住んでたわけだから1000年近く続く極めて由緒正しい百姓だ。
306999. 名無しの日本人
  • 2016/07/03 14:33:35
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
苗字をなのって100年しか歴史がない??え?
うちの婆ちゃん100歳でその婆ちゃんの両親の氏名も記録あるし、その両親の記録もある・・・。
田舎の農家だけど、これはどういうことだ?因みに、親戚も村のみんなも同じようなもんですが。
中国人の日本の研究は、この程度の嘘を見破れないみたいだな。見破ってる人がいない。
307001. 名無しの日本人
  • 2016/07/03 14:39:39
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
ごく普通の庄屋だけど、江戸時代のご先祖の日記に苗字と屋号(同じ名字の親戚)が出てきたよ
まぁ子孫はおバカなもんでほとんど読めなくて教育委員会に研究と言う名の解読をしてもらったわけだがorz
多少小説系の本を読む日本人なら昔の中国に二文字以上の姓があったのは常識なのに
だれもそこに言及しないのが不思議
307002. 名無しの日本人
  • 2016/07/03 14:42:23
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
>日本の地名は奈良時代に漢字二文字を使って地名を付けると定められた。

そんなの初めて聞いたわ。でも、うちんとこ市名も町名も一文字w
特に町名は最低限、江戸時代に村だった頃から同じなんで、最近の合併などで新たに付いたものじゃないけどな
307003. 名無しの日本人
  • 2016/07/03 14:45:12
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
毎度のことながら、中国側の書き込みは韓国と同程度で、せいぜい中高生くらいだろう、知識がまったく無いのがわかるが日本人を罵倒するのは国家をあげて正義であり、親孝行であるるからどれだけウケる罵り方ができるか競う、

中国韓国、まだまだ野性、心配だなあ(笑)
307005. 名無しの日本人
  • 2016/07/03 15:03:38
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
まぁ、苗字持ちは身分がある家柄に限られるが、名前だけたどってもの300年ぐらい前まで記録があったな。
307006. 名無しの日本人
  • 2016/07/03 15:15:35
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
じゃあ中華人民共和国って名前もつけるなよ
それは俺たちの字だ

過去の遺産しか誇れない数だけは多い寄生虫め
人口あんなにいても日本に負けるんだからスペック低いんだろうな
中国製と
中国人は蔑称
共産党の奴隷なのに翻す勇気のない奴等
307008. 名無しの日本人
  • 2016/07/03 15:37:08
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
※306828
すまん。俺もチョンチャーハンと金玉均は笑ってしまった。
307010. 名無しの日本人
  • 2016/07/03 15:49:17
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
農民とか苗字が無かったとか言ってるの金慶珠とかだろ
夫婦別姓の話で当たり前のように言ってたわ
日本の歴史に無知なのに教授だからな
307011. 名無しの日本人
  • 2016/07/03 15:56:19
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
佐衛門三郎 「二文字・・・?」
307012. 名無しの日本人
  • 2016/07/03 16:19:16
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
確かに適当に決めた苗字の人もいるけど、隠し名として苗字を持ってた家も多いんだよ。あと家紋に言及してないし、ホントアホみたいな記事だなこれ。
307018. 名無しの日本人
  • 2016/07/03 19:23:10
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
我が家は由緒ある某有名戦国武将の末裔だわw


と思っていたら家系図は真っ赤な偽物でひいじいちゃんかその前くらいの先祖が洒落で作ったんちゃうかって話らしいw
代々子供が騙されているらしいので俺も結婚して子供ができたらホラを吹く予定。
本当は檀家になってる寺の記録で頑張って120年くらい前までさかのぼれる程度。
307019. 名無しの日本人
  • 2016/07/03 20:01:17
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
そもそも韓国は中国に寄って創氏改名させられた。
307020. 名無しの日本人
  • 2016/07/03 20:09:35
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
天皇家はたしかに「姓がない」ってことになってるけど、
たぶん「天(アメ/アマ)氏」というのが姓だったんだろうな
『唐会要』の倭国・日本国伝に「古倭奴國也。在新羅東南、居大海之中。世與中國通。其王姓阿毎氏。設官十二等。俗有文字、敬佛法、椎髻無冠帶。」とある
阿毎=アマ(天or海人)
307021. 名無しの日本人
  • 2016/07/03 20:11:55
  • #LkZag.iM
  • 編集
▼このコメントへ返信
※306804
90%は大げさだけど「金李朴崔鄭」で50%超えるらしいね
昔、漫画家みずしな孝之が韓国で野球観戦したとき選手のほとんどが金だったって描いてたなぁ
307022. 名無しの日本人
  • 2016/07/03 20:13:15
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
※306878
神武天皇の墓なんてある(本物)のかどうかが疑わしいけど
継体天皇、天武天皇あたりはかなり怪しいよね
途中簒奪の証拠あるかもね
307024. 名無しの日本人
  • 2016/07/03 20:44:40
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
一と書いてにのまえという姓の方がいらっしゃいましたねぇ。
最近は珍名さんという番組企画はないなぁ。
307027. 名無しの日本人
  • 2016/07/03 21:11:27
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
氏と姓と苗字の区別がついてないのか
307028. 名無しの日本人
  • 2016/07/03 21:17:29
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
史那は人口が多いくせに苗字は極端に少ないな。王、劉、陳、姜ばかり。苗字が同じだと結婚出来ないなら制限がカナリ多い。
307029. 名無しの日本人
  • 2016/07/03 21:23:59
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
史那猿のコメが的外れで知ったかぶりなのは仕方ない。史那ではネットが規制されてるから日本の情報調べようにも限界がある。日本語自体理解出来ないのだから正しく物事を理解出来るはずがないのだ。
307030. 名無しの日本人
  • 2016/07/03 21:26:32
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
犬養は神皇産霊(lkamimimusubi)神の末。犬を飼育し狩猟にあたる
平安時代だから今から1200前に作られたものだな

うちも藤原家の分家だったが、爺さんが死んだときは財産もないのに相続書類が電話帳並みの厚さになったらしいぞ
なんで家紋が鷹羽なのかはよくわからん
307031. 名無しの日本人
  • 2016/07/03 21:29:52
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
日本は苗字のバリエが無限だから面白い。漫画のキャラでも名前がギャグになってる者もいる。
307032. 名無しの日本人
  • 2016/07/03 21:54:24
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
※307028
中国、朝鮮には本貫というのがある。同じ姓でも本貫が違えば別。
本貫まで同じだと、婚姻を避ける。

金泳三と金大中はどっちもキムで区別が付かないが、金泳三は金寧金氏、金大中は金海金氏だから、これは別クランの扱いになる。

日本でも律令制の頃は本貫があったが、武家の台頭と共に居着いてる土地の名前を勝手に名乗る「苗字」が出てきて崩壊した。
307033. 名無しの日本人
  • 2016/07/03 22:00:49
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
史那韓が1字縛りだからッて何故無関係な日本人まで1字にしなきゃいけないンだ?国も民族も違うのに。それから妻が夫の苗字に変えるのが男尊女卑とかアホかと。単なる統一でろが。家族で妻だけ苗字が違うほうがおかしいだろ。夫が妻の苗字にしてら女尊男卑か?結局どっちにしても同じだろ。キムチ国では父と子だけ同じ苗字で妻だけ違うンだろ。家族扱いじゃないンだな。
307034. 名無しの日本人
  • 2016/07/03 22:01:43
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
血族名とその下のグループ名、ファミリーネームの区別があるんだよ
307035. 名無しの日本人
  • 2016/07/03 22:11:05
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
幾度かの革命で、まともな人や普通の人は邪魔になるので為政者たちに殆ど処刑されてしまった。
今の中国人はかなり低レベルの者達だから、アレな人達しか居ない。
307038. 名無しの日本人
  • 2016/07/03 22:20:39
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
別に2字縛りでもないしな、林、森、畑、谷、柴、峰、泉、竹、等の1字もあるし、具志堅、東海林、長谷川、五十嵐等の3字もある。勅使川原等の4字もある。
307047. 名無しの日本人
  • 2016/07/03 22:31:47
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
日本は世界で唯一文字を発展出来た国なので苗字だけでも非常にバリエーションが多い。史那韓なンて歴史の浅い国だし近親相姦で繁殖した民族なので同じ苗字が多い。
307054. 名無しの日本人
  • 2016/07/03 22:36:28
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
※306903
ウチの地域では我妻は「アヅマ」と読む方が多い。
307055. 名無しの日本人
  • 2016/07/03 22:37:19
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
史那猿に王が異常に多いのは貧民故に王族への憧れから付けたンだよな。キムチ猿に金が多いのも多い理由。コンプレックスの表れなのだ。
307072. 名無しの日本人
  • 2016/07/03 22:54:11
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
苗字がなくても、寺に行って過去帳見せてもらえば、先祖を探せるよ
最近では他人のは見せてもらえないみたいだけど
307076. 名無しの日本人
  • 2016/07/03 22:58:32
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
中国では江戸時代の武士ってどんな扱いになってんの?
支配階級は明治維新でミナゴロになったと思ってんの?
307079. 名無しの日本人
  • 2016/07/03 23:00:23
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
何でってそれが日本人だからだよ、中韓と一緒にするな!
307116. 名無しの日本人
  • 2016/07/04 00:33:24
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
>名字に俺たちの漢字を使うなよ!
あなたたちの簡体字は使ってませんよ。
あなたたちのご先祖様の字はいただきましたが。w
307122. 名無しの日本人
  • 2016/07/04 00:55:33
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
※307033
現行法においては、苗字の統一ってだけで、別に嫁側の名字にしても問題ない。
ただ慣例として婿側の名字にそろえる人が多いってだけでさ。
307164. 名無しの日本人
  • 2016/07/04 06:35:30
  • #zeNFhhpg
  • 編集
▼このコメントへ返信
日本でもこの勘違いしてる人多いよね。
少なくとも鎌倉時代に名字はありました。田中とかそういうダサい名字は確実にあった。
307176. 名無しの日本人
  • 2016/07/04 07:59:34
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
無知って滑稽だなぁ
307200. 名無しの日本人
  • 2016/07/04 13:37:15
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
中国人にはわからんだろうけど、
お前らが使ってるのは氏
俺達が使ってるのは苗字(ごく少数だけど氏を使ってる家もある)
307204. 庄太郎
  • 2016/07/04 14:29:17
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
東アジア人でも、契丹人や満州人は、二文字か四文字の長い姓ですよ。そんなことも、知らないんですか。
307219. tako
  • 2016/07/04 16:57:03
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
今の支那人は最初からの住人じゃあない
最近越してきたばかりの新参者

それすらも知らない愚か者、支那人
307248. 名無しの日本人
  • 2016/07/04 22:22:22
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
中国人と韓国人はホントよく似ている、双子のようだ
307337. 名無しの日本人
  • 2016/07/05 05:24:44
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
諸葛・司馬・公孫、夏侯 「せやな」
307338. 名無しの日本人
  • 2016/07/05 05:50:14
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
※306850
韓国では苗字が300種類くらいしかなく、同姓同名が沢山出てしまうため、
実印登録制度が消滅したと聞いたことがある。
307354. 名無しの日本人
  • 2016/07/05 08:51:16
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
うちは800年前は小野で400年前に名字変わってるけど。貴族、分かれた士族は貧乏でも名字あったし。
外国も〇〇村の△△と名字ないの普通のことだったし。村から街へ国へ外国へと人口も増えて移動も激しくなったから名字必要なっただけじゃないの。
大抵農作業者や商人は仕事関連や住まいの名前が多いのは事実だが田んぼ近くだと田中、棚田、見事な木の近くの家なら木下とか。庄屋の家から見て東西南北にされた地域もあるみたいだけど。
何で子作りした場所…。中国ネットじゃ教わってんの?韓国で日本人の綺麗なのは明治時代国策で白人と結婚させたからだと信じてるのがいるみたいに。
307423. 名無しの日本人
  • 2016/07/05 17:53:04
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
日本は名字はひとつなのに、なぜ中国と韓国は日本寄生した時点で名字か二つも三つもあるの?
特に韓国人。挙げ句に韓国名を名乗れと言えば違法だとほざきまくり、賠償金を手にす。それに乗っかる日本の馬鹿裁判官。
307444. 名無しの日本人
  • 2016/07/05 20:43:11
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
※307076
基本的に日清戦争とかで日本の悪行が大幅に誇張された形でしか教えてない
ゾマホン氏は中国の支援で中国の大学に留学したが「日本は悪辣なクズ」としか書いてない、戦後に関しては記述自体がない
それで「そんな邪悪な国なのになんで発展しまくってるの?」という知的好奇心が湧いて、日本にやってきて今に至る

もう大人だったゾマホン氏には反日洗脳が通じなかったけど、幼児の頃から刷り込みされてれば話は違うわな
ただ老人や農村戸籍者と違い家庭にネット環境が整ってるような都市戸籍持ちは
党のウソに気づいてるので、日本に対しては悪感情より好奇心の方が強いという
ゾマホン氏と同じような状況になってて若い世代ほど親日的になったりするので困ってるみたい

ちな韓国は逆で左派政権が続いたせいもあって若ければ若いほど、エリートであればあるほど反日が強い
老人の方が親日的、統治時代の真実を知ってるので
307504. うちなーんちゅ
  • 2016/07/06 00:53:02
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
中国韓国は名字が2文字 


沖縄は3文字もあるから 中国韓国は関係ないね!良かった良かった!!
307774. 名無しの日本人
  • 2016/07/08 21:20:44
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
中国って漢字つかってないじゃん
現在漢字をちゃんとつかってる人たちは実は台湾や香港
307912. 名無しの日本人
  • 2016/07/09 09:00:21
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
ここを見ている中国人、韓国人、左翼が嫌いな皆さん!
こういったブログをよく覗く人は選挙に行かないと言う統計が出ています!
中国人、韓国人、左翼を排除したければ選挙に行かなければ何の意味もありません!
投票所に着いてから1分程しか時間はかかりません!
明日7月10日の選挙に足を運ぶ事が最も奴らを排除する力になるのです!


中国人、韓国人、左翼が本当に嫌いなら明日の選挙へ行きましょう!!!
308421. 名無しの日本人
  • 2016/07/11 09:11:42
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
俺の名字、深堀氏はけして有名ではないが、鎌倉時代の元寇の際は長崎での上陸阻止戦に参加した経験を持つ。
308589. 名無しの日本人
  • 2016/07/12 17:09:12
  • #ERycQRj2
  • 編集
▼このコメントへ返信


       /\ 自民改憲案 /\
    
「天賦人権論をとるのは止めよう、というのが私たち(自民党)の基本的考え方」
「そもそも国民に主権があることがおかしい」
「公益のために私有財産を没収できるようにしたい」

        憲法/\発議/\人権

( 赤尾光治 平野滋紀 042―321―1359)

308618. 名無しの日本人
  • 2016/07/12 23:40:42
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
うちは武士ではなかったけど250年前の古い墓石にはちゃんと今と同じ名字が掘ってあるよ
308841. 名無しさん
  • 2016/07/15 04:18:51
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
>日本人の名字って、子作りした場所のことじゃないの

発想がきめえええええええええええええ!
310228. 名無しの日本人
  • 2016/07/25 00:28:12
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
昔は流通もそんなになくて屋号で何とかなってたから、苗字持ってない人が多かったのよね。ただ、藤原氏由来とか源氏由来の苗字はそれぞれが反映し過ぎて普通にあったみたいだけど。
アイスランド人は苗字が必要ないので苗字が無い。苗字に当たる部分として父親の名前を名乗るので、ミャンマーに近いかな。
311136. 名無しの日本人
  • 2016/08/01 09:34:03
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
中国の漢字も元をたどれば漢人が作ったものじゃない。また中国では最近まで言語すら統一されていなかった。記述用の漢字が共通に使われていただけだ。それに、支・那文化もシ・ナを支配した歴代異民族が持ち込んだものが多い。漢人による中国などというのは幻想に過ぎない。
314607. 名無しの日本人
  • 2016/09/01 23:10:38
  • #rv8W5JGg
  • 編集
▼このコメントへ返信
支那でも諸葛、王陽、愛新覚羅とかあるじゃね?日本も2文字どころか、5文字姓だって有るし、3文字や4文字も普通。勅使河原、正親町三条、小笠原、とかさ。

コメントの投稿

お名前:
パスワード 管理者にだけ表示を許可する


「http://」「https://」を含む文字列は検閲させていただいてます。
ブランドコピーのスパム宣伝がヒドイ。
URLを投稿する時はそれらの文字列抜き、若しくは検索キーワード等でお願いします。
他の規制ワードはコチラ


ニュース




ブログについて
主に中国本土の掲示板やニュースポータルから日本に関連する書き込みを翻訳してまとめています。

5/11
どうにも検索的によろしくないみたいなので、タイトルスタイル変更
連絡はコチラ

HN:中国反応
asiareaction★gmail.com

最新記事
カテゴリ
リンク
このブログをリンクに追加する
月別アーカイブ
フリーエリア

PICK UP


ニュース

オススメ

オススメ記事



ブログ内ランダム記事


オススメ記事


応援ありがたいです





オススメ