160819-1-000.jpg

日本はなぜイギリスのように世界の覇権国家になれなかったのか

世界地図を開き、イギリスと日本の地理を対比すると、ある問題に気づくだろう。両国共、大陸に近い島嶼型の国家なのだ。なぜイギリスは世界を制し、不落の帝国を築いたのに日本にはできなかったのか。それは重要な原因を内在していた。





1日1回応援いただけるとありがたいです!






イギリスの成功の理由

1.栄光ある孤立


160819-1-001.jpg


イギリスは地理的には島嶼型の国家ではあるが、分裂したヨーロッパ大陸に面していて、ヨーロッパ大陸の国家は一年を通じて征伐に出ていた。イギリスはその征伐戦に参加してはいたが、ヨーロッパ大陸のバランスを保つためにやっていただけである。大陸の覇権を奪取するためでは決してなかった。そうして、大陸各国が相互に均衡を保ち、強すぎる帝国の出現を防止していた、それがイギリスを危険にさらすことにもなった(ノルマン征服)


2.重商主義

160819-1-002.jpg

重商主義の国策の指導の下、イギリスは自分たちの目標を海外の植民地に定めた。植民地の財産を奪い、強大な海上覇権を打ち立て、自国を更に強くしていき、ヨーロッパ大陸の覇権奪取には向かわなかった。イギリスとヨーロッパの国々は何度か交戦しているが、イギリスの目標が変わることはなかった。


二、日本の失敗の理由

1.アジア大陸の利益に手を出した

160819-1-003.jpg

日本とイギリスの位置はかなり似ているが、大きな違いがある。日本は強大な大陸型の統一国家である中国に隣接していた。これはイギリスのように大陸のバランスをとる行動ができないという事につながったが、日本は野心を捨てず機会をうかがっていた。そして国運を賭けて中国に挑戦した。中国は平和を愛する国ではあったが、制圧することはできなかった。唐朝、宋朝、明朝、清朝の時期、日本と中国は4度交戦したが、最後の一度しか勝てなかった(中国という師に1千年以上学んだが、自分の師を攻撃することになったのだ)。


2.重農主義

160819-1-004.jpg

日本は大化の改新から、唐朝のように政治と経済の制度を整えることを学び、自然と中国の重農主義国策に沿うようになり、商業活動を抑えた。商人の社会的地位は農民よりも低くなり、だんだんと鎖国政策を実行していき、国家は封鎖されていった。イギリスのように重商主義を推進し、海洋貿易を発展させることで強大な海上植民覇権を打ち立てることもなかった。朝鮮と中国を侵略することばかり考え、その結果自身の国力を失っていった。世界の覇権を手に入れる力は自然となくなっていったのだ。





1.とある中国人

日本は他人から学ぶことしかできなかったが、イギリスは自分たちで創造ができたからだ。
自分たちで開拓するのと金魚のフンでは当然違う結果になるだろう。




2.とある中国人

日本は大航海時代に何も出来なかったからな。
日本が覚醒した時には世界の列強は既に世界を分割していた。
日本は最後に残った残飯をあさるしかなかった。




3.とある中国人

イギリスは島国だが、ヨーロッパ大陸ととても近く、ドーバー海峡程度の距離なら孤立することはない。
ヨーロッパ大陸はずっと分裂していたから、バランスの良いイギリスはずっとその分裂の中から利益を得られたのだ。
日本は違った。
大陸からはとても遠く、東アジア大陸は一枚岩だった。
強い時には占領もできたが中国の一部をほんの少し奪っただけだった。




4.とある中国人

変態的な行動や人道に反する人体実験をやるのを好むからなぁ。
こういう奴らが植民地の庶民から反感を買わないわけがないだろ???




5.とある中国人

イギリスは未開の場所を攻めていた。
日本は文化的基礎がしっかりした中国を攻撃した。
これこそが両国の差だよ。




6.とある中国人

日本人は頭は良いが要領が悪いんだよ。




7.とある中国人

漢族がコントロールした時代には日本に勝っている。
民国の首都も最後には小日本に勝っていた。
満清だけが戦敗しているんだよな。








8.とある中国人

簡単だ。
中国が隣にいるからだよ。




9.とある中国人

小日本は一日中中国をやっつけることを考えているもんな。
最後には自滅することになるだろうけど。




10.とある中国人

日本はまずは中国を攻めるべきじゃなかった。
もし先にベトナムやフィリピンを攻めていれば、まだ希望はあったかもしれないな・・・




11.とある中国人

西には中国ロシア、東には太平洋があるんだし、覇権なんて無理だろ。




12.とある中国人

イギリスは産業革命を起こしたが、日本はアメリカを模倣したに過ぎないからな。
更に言えば、欧米化の師である米英に狂って噛み付くとか無茶苦茶すぎた。




13.とある中国人

最も重要なのは、イギリスが相対したのは分裂したヨーロッパ大陸で、日本が相対したのは統一した天朝だったということだろう。




14.とある中国人

分析が浅すぎるよ。








15.とある中国人

ヨーロッパ人は中国から遠いことに感嘆していることだろう。




16.とある中国人

中国が存在する限り、日本は永遠に覇権国家にはなれないよ。




17.とある中国人

イギリスは最初の工業革命の国家だ。
工業化を完成させた後はライバルが少なく、侵略可能な国がたくさんある事に気付いたのだ。
日本はそういった運気を持たず、アメリカにやられ、強国になってからはライバルが多く強いことに気付いた。
それに植民地は列強が分けてしまっていたから、世界を制する条件を失っていたんだよ。




18.とある中国人

内的要因:倭寇は小賢しいが大きな知恵を持たなかった。毛主席が言っていた「一流の戦術、三流の戦略」というやつだ。
外的要因:良い日に恵まれず地の利もなかった。




19.とある中国人

日本は長期的な国家戦略が苦手だ。
10ある内の1を使って2を得ようとはしない。
10ある内の10を使って15も20も得ようとする。
強欲なんだよ。




20.とある中国人

どちらも強盗だが、性格は大きく異なる。
イギリス人は紳士、小日本鬼子は変態。






 






海外と直接交流する掲示板を作ってみました。
まだまだ未完成ですが、よろしくお願いします。





更に海外の反応を見に行く→海外の反応アンテナN


海外の反応アンテナ





コメント

312956. 名無しの日本人
  • 2016/08/19 22:27:11
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
ワロタw
312958. 名無しの日本人
  • 2016/08/19 22:39:11
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
流 石 は 大 朝 鮮 w
とにもかくにも日本に無駄絡みしてはごねごねごねごね
何か言って無いと気が済まないんだね
312959. 名無しの日本人
  • 2016/08/19 22:40:01
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
なおその頃の中国…
312960. 名無しの日本人
  • 2016/08/19 22:40:41
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
日本と中国の戦争の歴史を、それぞれまとめてみました。
【日本から中国大陸へ】
古代:日本人(大和朝廷)によって朝鮮半島の国々は属国支配される。朝鮮半島南部は日本領土。
古代朝鮮半島の百済、新羅などが日本人によって打ち負かされ王子や王女を日本に差し出す属国状態となる。(新羅王の多くが日本人)
好太王碑・・・日本軍が朝鮮半島を縦断し満州地域まで進軍したという記述。
中世:朝鮮出兵で豊臣秀吉が朝鮮半島を完全に征服して奴隷化し、そのまま中国へも攻めこみ中国人を叩き潰す。
秀吉死亡により日本軍は引き上げるが、日本によって弱体化した明王朝はこの後すぐに滅亡。
近代:日清戦争で日本が清国に完全勝利。多額の賠償金及び領土を勝ち取る。この直後、清王朝滅亡。
日中戦争で日本がまたしても中国人を完全に打ち負す。
312961. 名無しの日本人
  • 2016/08/19 22:43:58
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
イギリスなんてエグい歴史の国家と比べられるとか屈辱だわ

まー日本は国運がないから常に周りの被害を被ってる感はあるかも
312962. 名無しの日本人
  • 2016/08/19 22:46:08
  • #zeNFhhpg
  • 編集
▼このコメントへ返信
石油が欲しかっただけだし、植民地は壁でしかない
312964. 名無しの日本人
  • 2016/08/19 22:49:24
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
中国はアメリカのパパのお陰で独立を手に入れましたw
312965. 名無しの日本人
  • 2016/08/19 22:50:25
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
近くに足を引っ張るだけで同盟組む価値すらない無能な国が複数あるからじゃないかな
312966. 名無しの日本人
  • 2016/08/19 22:56:09
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
確かに中韓に関わってしまったのは、日本の失敗と言わざるを得ないな。
312967. 名無しの日本人
  • 2016/08/19 22:58:13
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
オイ中国人!「覇権国家になれなかったのか」ってなんだよ!
勝手に過去形で語るなよな
そういうことは日本が滅亡してから言えよな
こちとら捲土重来を期して営為策謀中なんだからよ
312968. 名無しの日本人
  • 2016/08/19 22:58:24
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
まー日本人が要領悪いってのはあってるかな。よくも悪くも職人気質というか、いいもん作っても儲かるシステムの構築が下手だからすぐに業界が先細る。ノウハウ作りも下手だから後進が育たない。ジブリとピクサー見てるとよくわかる。

それにしても中国の人達はイギリスに対して何にも思ってないのかな。そうとう色々されたと思うんだが……
312969. 名無しの日本人
  • 2016/08/19 22:58:47
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
イギリスは両隣を(海挟んで)大陸に挟まれているが、
日本は片方は広い海なのでいわば(大陸から少し離れた)端っこ、
って所がイギリスとは違うかな。
312970. 名無しの日本人
  • 2016/08/19 22:59:35
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
そもそも中国って一度でも対外戦争に勝ったことあるの?
2000年以上、常に異民族によって征服支配されまくり
近代以降も、ただの一度も対外戦争に勝利した事がない、世界でも稀に見る弱小民族

×1840年アヘン戦争
×1856年アロー戦争
×1884年清仏戦争
×1894年日清戦争
×1937年日中戦争(日本人によって中国史上最悪のフルボッコ状態に)
×1979年中越戦争 マジ屁たれ
312971. 名無しの日本人
  • 2016/08/19 23:01:39
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
※312969
追記

更に今は(実際には隣にはないが)
右側にはアメリカがいるようなもの、ってぐらい関係が深いから
海を越えてアメリカ大陸のアメリカが近くにいるから、
今の方がイギリスと似てるのかも。
312972. 名無しの日本人
  • 2016/08/19 23:09:30
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
「中国軍は弱い 弱すぎて逆に驚いた」 by日本兵
★中国人が、まるで猛犬を前にしたチワワのように日本人を恐れる理由★
1937/07 盧溝橋事件(日5,600vs中100,000)→日本勝利(蘆溝橋から国民党軍撤兵)
1937/12 南京戦(日120,000vs中90,000)→日本勝利(首都陥落)
1938/06 武漢作戦(日350,000vs中1,100,000)→日本勝利(国民党軍撤退)
1940/05 宜昌作戦(日80,000vs中350,000)→日本勝利(宜昌占領)
1940/08 百団大戦(日30,000vs中400,000)→日本勝利(国民党共産党軍を撃破)
1941/05 中原会戦(日40,000vs中180,000)→日本勝利(国民党軍8万を戦死捕虜)
1941/09 第一次長沙作戦(日不明vs中500,000)→日本勝利(国民党軍数万を戦死捕虜)
1943/02 江北殲滅作戦(日60,000vs中30,000)→日本勝利(国民党軍を撃破占領)
1944/04 大陸打通作戦(日400,000vs中390,000)→日本勝利(国民党軍11万戦死捕虜)
1945/03 老河口作戦(日100,000vs中150,000)→日本勝利(老河口飛行場の占領)
主要戦闘で14勝1敗(細かいのも入れると29勝1敗)。
中国軍は、ほとんど全ての戦闘で日本軍の数倍の圧倒的人数をそろえ、外国からの支援で装備も良かった。(前半はドイツから、後半はアメリカ・イギリスなどから莫大な援助)
しかも大日本帝国陸軍では、最精鋭は対ソ連戦部隊であり、中国派遣軍は二戦級だった。
それでこの結果。戦うたびに日本の圧勝。
ちなみに中国はこのボロ負けした日中戦争以外でも、1979年「懲罰戦争」と銘打って自ら乗り込んでいったベトナムで、遥かに少数のベトナム軍にほとんど為す術もなく打ち負かされわずか1ヶ月で中国に逃げ帰るという、ブザマな醜態を世界に晒しています。
要するに、中国が強いのは、昔も今も『実際に戦う前』の「情報戦」というハッタリのみです。
312973. 名無しの日本人
  • 2016/08/19 23:13:31
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
えええええwwwアヘン戦争仕掛けられて領土の1/3がイギリスの植民地だった中国が「イギリスは紳士」とか言うの?www
312974. 名無しの日本人
  • 2016/08/19 23:13:38
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
似てるようで正反対のお国柄だから
312975. 名無しの日本人
  • 2016/08/19 23:19:08
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
さすが、ノータリンの中国人が考えそうな分析だなw

イギリスが、日本どうこうではなく、世界の覇権を握ることができたのは、
蒸気機関の発明による「産業革命」を世界で最初に成し遂げることができたからだよ。

また、日本が中国大陸含めてアジアに進出したのは、
すでにそのアジアがイギリス以下、欧米列強によって植民地化されていたからだ。
日本はアジアで欧米列強の植民地帝国と対抗せねば、自らが植民地となっていたろう。
312976. 名無しの日本人
  • 2016/08/19 23:20:29
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
イギリス人=侵略気質

日本人=外に出たがらないヒキコモリ気質

民族性の違いだよ。
むしろ日本は他国を侵略した事が非常に少ない国。
秀吉くらいだしw
312977. 名無しの日本人
  • 2016/08/19 23:20:59
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
最後に残った残飯=中国
イギリスは未開な地を=中国
中国さん、自分で言ってて悲しくなりませんか?
長年学んだ師が白人国家にケーキかピザの如く分割されてるのを見て準備しない隣国なんかありますか?
不甲斐ない師を持った弟子の気持ちがわかりますか?中国さん
312978. 名無しの日本人
  • 2016/08/19 23:23:31
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
さすが、当時国自体存在してなかったトコの人はすごい立場でモノを言うよねw
違う世界線にいたんじゃない?w
312979. 名無しの日本人
  • 2016/08/19 23:30:57
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
※312971
君さ、右側ってなんなんだよ
小学生じゃないんだから東西南北で語ってくれよな
312980. 名無しの日本人
  • 2016/08/19 23:32:52
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
中国は平和を愛する国(元寇)
312981. 名無しの日本人
  • 2016/08/19 23:33:13
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
ちゅーごく人が日本を全否定するのはいつもの事
何の驚きもないし、賞賛されても何かね……気持ち悪いww
312982. 名無しの日本人
  • 2016/08/19 23:41:37
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
>日本はなぜイギリスのように世界の覇権国家になれなかったのか

ブリカスのように非人道的になれなかったからだ。 中東の植民地をダビデの星の民に渡したり、植民地を増やして奴隷を働かせて雑巾がカラカラに乾く位富を吸出し、英国海外領土を平気でタックスへイヴンにする、そんな屑な事は出来なかったからだよ。
312983. 名無しの日本人
  • 2016/08/19 23:42:55
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
同化政策ではなく民族分断政策をやって地域内で言葉すら通じないようにし、あらゆる地域の人口を減らす鬼畜さが無かったから
312984. 名無しの日本人
  • 2016/08/19 23:46:22
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
阿Qから見た歴史  ~~英夷と鬼子~~






312985. 名無しの日本人
  • 2016/08/19 23:55:00
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
イギリス通称特使マカートニーは支那人をこう評している

「支那人は半野蛮人」 
312986. 名無しの日本人
  • 2016/08/20 00:04:09
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
マジレスするが、
イギリスの近くにサハラ以南のアフリカ大陸や
南北アメリカ大陸という未開発の土地があったから。
無尽蔵の土地資源や奴隷資源を手に入れ、急激に豊かになり、
激増した需要に旧来の供給体制では全く追いつかず、産業革命が起きた。
この時点で覇権確定。

もっと重要な事実だが、
覇権を目指す文明は人類の有史以来、乾燥地域起源の民族。
アーリア人しかり、一神教や中華思想しかり。
312987. 名無しの日本人
  • 2016/08/20 00:11:15
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
中国は未だにアヘンが抜けないようだな。
312988. 名無しの日本人
  • 2016/08/20 00:15:38
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
申し訳ないけど、中国の力じゃなくて米国の力なおかげ。また、日本における支配地域へは、支配ではなく共存が目的で『教育』にも力を入れていた。
大東亜共栄圏、八紘一宇ってアジア独立の意味が強かったんだけど。
いまさらアジア人差別のニュース聞くけど、『今更』って思う。
当時の中国人は国際事情を理解してた?
まあ、そんなことを言っても信じてもらえないんだろうなあ。
312989. 名無しの日本人
  • 2016/08/20 00:17:37
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
清と朝鮮がもう少しまともだったら、日本だけ頑張らずに済んだ。
312991. 名無しの日本人
  • 2016/08/20 00:19:14
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
いい加減なことばかり言ってるけれど 一つだけあっている。
日本は 大陸と半島にかかわるべきではなかった。
ロシアが南下してきていたから 仕方がなかったが。

侵略された、されたって連呼しているが、
中国人がロシアを食い止めることができさえすれば かかわらなくてすんだんだよ。

312992. 名無しの日本人
  • 2016/08/20 00:26:16
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
イギリス人
他民族には鬼畜だったが自国民には優しかった

日本人
他民族に気をつかうが自国民には鬼畜だった
312993. 名無しの日本人
  • 2016/08/20 00:30:24
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
独裁国家が権力を握り、人権や言論の自由が無い民族は都合の良い妄想が好きなようだ。

その様な低レベルな意見は自国の現実をよく認識した上で主張しないと国際社会に対して恥を晒す事になる。

312994. 名無しの日本人
  • 2016/08/20 00:31:26
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
最初からなるつもりはなかった。それが答え。
領土拡大は敵から身を守るためと、欧州の支配から解放するため。
312995. 名無しの日本人
  • 2016/08/20 00:40:25
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
低レベルだな・・・
312996. 名無しの日本人
  • 2016/08/20 00:40:45
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
世界の覇権国とかいう発想そのものが東アジアには存在しなかったからだ
ヨーロッパは常に競争し合ってて少しでも有利になろうと必死になってて気づいたらアフリカやアメリカや東南アジアに手を出してて世界の覇権争いに発展した
312997. 名無しの日本人
  • 2016/08/20 00:46:29
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
スレタイから阿呆っぽくてどうしようもない。
こいつらは結局侵略や虐殺自体は何の問題もないって考えなんだろうな。
自分達がやられたって事で文句付けてるだけ。こいつら相手に反省とか謝罪とか馬鹿馬鹿しいわ。
312998. 名無しの日本人
  • 2016/08/20 00:50:11
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
勝手な妄想で他国の歴史を比較するのは自由だが、現在の自国状況を再認識したほうがいいんじゃないか?

世界的に見ても中国程、民度が低く、素養の無い国民が多い国も珍しいからな。

それと、理不尽な侵略行為で敵視している反中が多い事も自覚するべきだね。

312999. 名無しの日本人
  • 2016/08/20 01:10:21
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
両国の違いを比較分析の結果引き出したてきとうな教訓を踏まえて、いよいよ自分が世界の覇権国家になりたいんだってさ。
いや、そうはさせん。
313000. 名無しの日本人
  • 2016/08/20 01:13:35
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
一生アヘンでも食ってろバカども
何を根拠に上から物言ってんだよ
313001. 名無しの日本人
  • 2016/08/20 01:33:42
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
>20.とある中国人

>どちらも強盗だが、性格は大きく異なる。
>イギリス人は紳士、小日本鬼子は変態。


……以上、過去にイギリスに阿片漬けにされた歴史や、阿片戦争やアロー戦争の歴史を知らず、
天安門事件以降、国民の目をそらすために始まった反日政策・愚民化教育の結晶のような中国人によるコメントでした。
313002. 名無しの日本人
  • 2016/08/20 01:49:41
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
日本とイギリスは時代が全く違う
イギリスが紳士?日本でも紳士の国とか騎士の国とか意味のわからない事言ってるけど、ジョークなの?
真っ黒な歴史のおかげで発展出来た国
313003. 名無しの日本人
  • 2016/08/20 02:02:45
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
覇権どころか鎖国して江戸時代の道楽数寄者のようにヲタ道を極めたい、これこそ日本の願望だろ
313004. 名無しの日本人
  • 2016/08/20 02:06:32
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
周りが日本を放って置かなかったんだよ
こちとら鎖国で200年の平和があったのに、とんだとばっちり
313006. 名無しの日本人
  • 2016/08/20 02:18:39
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
リーブ みー あろーん が日本の本音なんだが
なんせ地球人超越国家だから、皆ほっとかないのな、いやほっとけないのか。怖くて。
313007. 名無しの日本人
  • 2016/08/20 02:45:35
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
そりゃ産業革命が最初に起こったからだよ。
日本にはそんなレベルにない。
そもそも彼らの帝国主義ってのは高度資本経済社会と一体なわけ。
産業の機械化によって資本がどんどん作られるとどうなるか?
資本を輸出しよう、となるわな?
19世紀中ごろまで、産業化された工業国はイギリスだけだった。ドイツ・フランスなどヨーロッパ中、そしてロシア・中東・中国・日本なんかにも生み出された商品はは輸出された(鉄道とかもね)。
ここまでイギリスの独壇場であり、植民地政策は必要なく栄光の孤立主義が貫かれた。

しかしながら、1870年代になるとドイツ・アメリカなどが新興の資本主義国家として後を追ってきた。そこへ1874年大不況がが到来する。保守党党首ディズーリは帝国的団結を主張し圧勝する。
ここからイギリスは舵をきりかえる。
さて、イギリスがこれまでに得た有り余る資本(お金も)はどこへ行くのか?
高度資本経済では、もちろん投資される。どこに?
利潤の高いところへ。
ところで、産業には大量の自然資源が必須であるが、コルク、鉄、錫、銅、亜鉛、ニッケル、金、白金、銀、水銀、砒素、石炭、ゴム、石油ーーこれらの多くはヨーロッパでは産出しない。
企業家たちはアフリカ・アジアへ押しかけるという現象をが起こってくる。
これ自体は前からあったことであるが、このとき現地に資本を投下し低開発地域を開発するようになったことが大きな違いだ。
自然資本と資源、安価な労働力がありながらただ資本が欠けているという低開発地域では、これまでと比較にならないほどの利潤が期待できる。
新しい形の投資銀行家、アメリカのモーガンであるとか、ロンドン・ウィーン・パリのロスチャイルドが莫大な新規投資に精力を傾けた。
しかしながら、低開発地域では自然条件も劣悪でさらに資本の安全がまったく保障されない。資本家は国家にその資本の安全を求めた。
帝国主義と相まって低開発地域は植民地化されていった。

日本にはそれだけの資本も時間的なスピードもなかった。帝国主義ですらなかったw
中国と朝鮮を侵略?そんなのほぼ考えてないw
最初から、イギリスと日本を比べること自体ナンセンスw
313008. 名無しの日本人
  • 2016/08/20 03:02:03
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
おまゆうストームw

こうも都合よくテメエのこと棚に上げられてたら、人生楽だろうなw
313009. 名無しの日本人
  • 2016/08/20 03:05:04
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
※312973
書こうと思ったらあなたに書かれてた・・・

そう、中国人は白人の奴隷。戦わず従属する方を選ぶヘタレ民族。
歯向ってこない者だけに強気。
少しでも反撃されると大慌てw
313011. 名無しの日本人
  • 2016/08/20 03:46:22
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
>中国は平和を愛する国ではあったが

「弱さ」を「平和的」と言い換えて誤魔化すのは某半島人とソックリ。
諸外国を追い払えぬほど弱く、列強の餌場と化していたのが当時の中国だよ。
313013. 名無しの日本人
  • 2016/08/20 04:31:01
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
人種を性別で言うなら
西洋人は男で東洋人は女で黒人は動物だから
313014. 名無しの日本人
  • 2016/08/20 04:36:39
  • #PBl13R7o
  • 編集
▼このコメントへ返信
産業革命について触れられていないし、
日本が重農とか笑わせる。
勉強してるようでしてないこれが土人の限界か。
313015. 名無しの日本人
  • 2016/08/20 04:44:49
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
題材は皮肉にしても、逆に日本を覇権主義と見てるのが過大評価というか中国らしいと言うか。
くだらん読む価値一切無い反応含め、未開な人民脳だとそういう世界観しか描けないんだろうとは思う。
313017. 名無しの日本人
  • 2016/08/20 05:09:51
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
基本、日本人は世界の覇権などとゆー野蛮なもんには興味無いので。
中華覇権主義を猛然と驀進中の野蛮人には分からんのだろうがね。
313018. 名無しの日本人
  • 2016/08/20 05:54:20
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
もし徳川幕府が鎖国せず海外進出してたらって想像すると楽しい
313019. 名無しの日本人
  • 2016/08/20 06:14:03
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
※312961
イギリスは、内(アングロサクソン対ケルト)にも外にも敵がいた歴史、ドーバー海峡は狭くて外敵がすぐそばに迫ってくる環境。
日本は海に守られてて、かなり運がいい方だと思う。
313020. 名無しの日本人
  • 2016/08/20 06:23:14
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
※312964
スターリンの活躍を忘れてる。
当時のアメリカは、アカのスパイだらけだったんだから。
アメリカ議会の反対を押し切って、中国に肩入れした大統領も謎だが。
313021. 名無しの日本人
  • 2016/08/20 06:29:48
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
※312968
毛沢東より以前の戦争なんか、ろくに勉強しないだろ。
白人国家に切り刻まれた歴史は、抗日ドラマにも出てこないしな。
313022. 名無しの日本人
  • 2016/08/20 06:43:18
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
※312986
途中までは納得したけど。

年中雨が降ってるブリテンの、アングロサクソンやケルト民族も乾燥地帯出身なの?
アフリカ、オーストラリア、アメリカ大陸の乾燥地帯の民族は、ダメなの?
313023. 名無しの日本人
  • 2016/08/20 07:18:43
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
中国は覇権国家になりたいから日本の失敗を分析したいのでしょう
日本は覇権国家ではなく覇権国家を支える国として存在価値を高めていきます
でも今の中国は周辺国に嫌われているから日本は中国の覇権取りに加担するわけにはいきませんね
313024. 名無しの日本人
  • 2016/08/20 08:10:50
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
アヘンでアヘアへ言ってた反日アヘン馬鹿土人とキチガイ棒子が居るから
アジアは一つになれない
313025. 名無しの日本人
  • 2016/08/20 08:20:02
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
既に欧米に切り刻まれてたことは無しか。
この間まで香港が英国の管轄下だった経緯も忘れちゃったの。
313026. 名無しの日本人
  • 2016/08/20 08:23:37
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
中国人は文革で馬鹿だけしか残らなかったんだなw
清朝と戦争し、中国が分裂し世界の新しい病である共産主義的混沌が蔓延る。
その病の処方箋として満州国を創り、中国の歴史と文化を保存しようとしたのが日本だったんだ。
結局、日本が恐れていた共産主義革命が成功し、日本が第二次世界大戦前に戦っていた
共産主義と日本を駆逐したアメリカが対峙するという歴史的構図が出来上がった。
そして今、中共独裁政権と対峙するアメリカと日本と他の民主主義自由勢力構図が出来上がったんだぞ。
利権って中共の利権という切り口で歴史を認識すれば、理解も深まるだろうがな。
313027. 名無しの日本人
  • 2016/08/20 08:33:27
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
>日本はまずは中国を攻めるべきじゃなかった。
>もし先にベトナムやフィリピンを攻めていれば、まだ希望はあったかもしれないな・・・

ベトナムもヤバめなところだったけれど、当時のフィリピンがどういう所だったかも理解してないのか?
中国攻めた後で、アメリカとか利権問題などから文句言ってきて結局開戦になったんだが、フィリピン攻めたら大丈夫だったと?
313030. 名無しの日本人
  • 2016/08/20 09:22:02
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
アホやな、時代が全然違う。技術レベルや他の大国の存在など、そもそも考察の前提自体がおかしい。
313031. 名無しの日本人
  • 2016/08/20 09:24:21
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
何故こんな議題が上がるのかわからない。自国と比べるならまだしも????
イギリスと日本比べて「はい、日本の負け!」ってやっていい気持ちになってるってこと?どこまで歪んでいるんだかw
313032. 名無しの日本人
  • 2016/08/20 09:27:24
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
歴史の浅い国に何言われてもなw
313033. 名無しの日本人
  • 2016/08/20 09:27:25
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
覇権しなくても十分平和だったからだろ。
313034. 名無しの日本人
  • 2016/08/20 09:33:21
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
イギリスは分裂国家だぞ!国内は常に不安定だった。だから外に救いを求めた。派遣はせざる負えなかったんだ。
313035. 名無しの日本人
  • 2016/08/20 09:48:49
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
日本人は、イギリス人のように、狡猾で嘘つきで二枚舌、三枚舌をもいとわない人々にはなれない。
313036. 名無しの日本人
  • 2016/08/20 10:05:57
  • #QPJmzeK2
  • 編集
▼このコメントへ返信
日本は利口だから覇権を唱えれば中国のようにボロボロになることを良く知っている。
313037. 名無しの日本人
  • 2016/08/20 10:07:06
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
中国の馬鹿は何も本質が見えてないんだなあと思った。
これで分析した気になって悦に入ってるんだから笑うしかないわなw

日本は本質的には覇道を志したことはないんだけど
その辺のところを奴らが理解することは永遠にないだろうなw
313038. 真実史観
  • 2016/08/20 10:33:57
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
イギリスは侵略戦争で、日本は、白人欧米露ソ侵略阻止が目的の、大東亜共栄圏構築なので、目的が異なる!
日本精神の自浄回路がやっと作動し、戦後71年の捏造史観から覚醒して、真実史観へ!
①人間脳欠落欠陥ヒトモドキの、人間化包囲網!
戦後71年の今年も、日本極悪軍人ご先祖極悪とお考えの方へ!
 世界が、食民治宗主国や後の凶産カルトの白人に侵略され尽くし、タイ(英仏の緩衝国)と日本の有色人国家が、最後に残った。そして人類が完全征服される直前の、最後の最後に、前門の虎(凶産ソ中)後門の狼(食民治宗主国)に挑んだのが、日本と仲間の同胞(有色人や、弱小国白人)です!
日本は、戦いには敗れはしましたが、同胞が引き継ぎ、戦争目的(互恵・平等・ブロック経済破壊しての自由貿易)は完遂しました(1960年の植民地独立付与宣言)。もし日本、戦わざれば、支配者と奴隷の二極世界のままで、国名も失せ、大和民族は日本族と呼称されていたでしょう。
 日本開国当時、独立国は日本とタイ(英仏の緩衝独立国)のみ!これで一般常識人は完全氷解し、職責者文系凶授の「善悪史観」など、論外となる。

太平洋(白色対有色)戦争
 前門の敵(ソ中凶産主義傀儡毛沢東と欧米列強食民治主義傀儡蒋介石)と交戦(反共戦争)中に、後門の敵(食民治主義の欧米列強)が宣戦布告(ABCD通牒)し、日本(最後の有色人独立国)壊滅を謀った、白人による有色人国家殲滅戦争!

大東亜(有色人自存自衛蜂起)戦争
日本の自存自衛戦争!

 知識操作(整合)回路(思索回路)があれば、「資源無き小国日本は無法の戦国時代に、自存自衛の適者生存戦を展開」は、子供でも解ることだ!

白人残滓の黄禍(有色人のリベンジ)論払拭して「真実が基」の真の同盟へ!
「黄禍(有色人リベンジ)」が白人の恐怖
 日露戦争日本勝利以後の白人(食民治主義・凶産主義)の恐怖は、「有色人連合の黄禍」で、水と油の白人両者は、西安事件以後、この「黄禍論」一点のみで連合した。

②結果、蒋介石汪兆銘中国と共同の日本の反共戦は、西安事件以後、蒋介石軍が裏切って分裂(蒋介石と毛沢東の国共合作)したため、汪兆銘南京政府と日本連合軍との、反共戦に変化。
 そして、隠れていたもう一方の白人、食民治主義国が正体を現し、白色連合の有色人潰し、「黄禍殲滅戦争」が、開始されたのである。「水と油」は、戦後すぐの朝鮮戦争、米国の赤狩り、そして冷戦が、証拠!もし日本戦わざれば、ソ中凶産か米英、いずれかの属国と成り下がり、国名も失せ、日本族呼称となっていた。
 日中戦争ではなく!日中連合反共戦争が、正当呼称!
 日中合作は即座に、有色人対白人の「黄禍」と成り得る。戦後の台湾韓国、そして、日中条約以後の中国の大躍進(世界第二の大国)は、日本抜きでは語れないのが証拠。
 有色人対白人のキーは日本の手中に有るのであって、中国や韓半島ではないことを、このことは実証した。
 食民治主義と凶産主義の白人連合に追い詰められた大東亜戦争は、八紘一宇の「互恵・平等・ブロック経済の破壊」で、対峙が目的なので、「白色対有色戦争」は、先人の意志ではない!目的完遂(凶産国や捏造国のみが残滓)の現在は、もちろん、先人の遺志でもない!
 これ等を踏まえ、「白人の黄禍の恐怖」を払拭すれば、「白人と有色人連合」による、中国と韓半島のドーナツ包囲網が構築可能となり、亜人間(人モドキの支那人や朝鮮人)を、人間へ導くことが出来る。
 田中角栄や中曽根が米国や戦勝国等と歩調を合わせておけば、遅くともソ連崩壊時に、中国凶産解体しての軟着陸は、可能であった。角栄や中曽根等職責者(教授・NHK・報道各社)の無知が、消えかかった火(中国凶産)に油を注ぎ、大火となった!

詳細は下記を選択し検索
米国が7年と30億かけた慰安婦最終報告書が炙り出す真実
真実史観目次子孫へ遺す血と汗と涙の表意文字で書かれた日本適者生存史

真実史観
313039. 名無しの日本人
  • 2016/08/20 11:11:54
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
簡単だよ
白人じゃないから理由もなく集中攻撃受けるのさ
313040. 名無しの日本人
  • 2016/08/20 11:21:12
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
こいつら根本的に馬鹿だな。

白人でキリスト教徒でないと、ここ500年の流れは、

どうしようもないんだよ。日本が奇跡を起こしたから、アホな事を言ってられるんだよ!

313041. 名無しの日本人
  • 2016/08/20 13:12:54
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
>>日本が覚醒した時には世界の列強は既に世界を分割していた。
日本は最後に残った残飯をあさるしかなかった。

自分たちは残飯だったという自虐ネタですかねえ?
313042. 名無しの日本人
  • 2016/08/20 13:59:49
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
共産主義体制下で歪曲された歴史認識しか出来ない現在の中国人には何を言っても理解出来ないことも多い。そもそも、日本は覇権狙いをしたのではなく、一独立国としての主張を押し通した(現在の中国のようにw)が、当時としての白人国家における有色人種への偏見などは今以上に強く酷かったために、受け入れられず、国債連盟を脱退し戦争に走った。
これは単に自国のみの利益を考えていたのではなく、すでに列強支配に陥っていたアジア圏全体を考えての反旗を掲げたのだ。そこで【大東亜共栄圏】構想が生まれた。資源は無いが技術ではアジア圏一番だった日本はそれまでアメリカ資源に頼っていたが、アメリカが政治的に敵側に廻る姿勢を見せた事で、アジア圏での独立共栄をめざすことにしたのだ。アジアの資源と日本の技術力で、アジアを東洋人の手で治める地域に戻そうとした。だがアジアをアジア人の手に取り戻す過程の中、当然、人的にも資源的にも当地のものを必要とするために、逆に侵略者と思われた部分も大きいし、見た目そのように見えていて普通だったかもしれない。そこが日本としての独善的な活動になっていたので、理解された部分・理解されなかった部分がそれぞれあったはずだが結局、敗戦を機にほとんどの部分で日本が悪いという見方に固定された。
313044. 名無しの日本人
  • 2016/08/20 14:26:31
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
ポルトガルとスペインが先にアメリカ大陸や喜望峰を発見したことが大きかっただろうな。スペインの黄金時代を見れば、おのずと海に出るわな。
313046. 名無しの日本人
  • 2016/08/20 16:30:40
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
>14.とある中国人
>
>分析が浅すぎるよ。

火病ってないとか、こいつ本当に支那畜かよ。
で、実際のところは覇権を取ろうとは思っていなかったってのが正解。
生存するために自衛戦争及び、近隣諸国を開放した上に自国からの持ち出しで発展させていったから。
何故そのような事を行ったかと言うと、当時のアジアは大日本帝国とタイ以外は全て植民地で、有色人種は奴隷以外の価値を認められていないから。
また、ソ連の傀儡である支那共産党と米の傀儡である支那国民党による大日本帝国への数多くの虐殺と奇襲により支那事変という防衛戦争が始まってしまった。

アジアの裏切り者である支那の罪は重い。
313047. 名無しの日本人
  • 2016/08/20 17:05:02
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
日本に覇権国家の野心は元々なかったから
覇権を目指すのではなく自国の防衛、特に欧米列強からの独立と防衛が目的だったから
つまり、隣の中国みたくはなりたくはないと思ったから
313049. 名無しの日本人
  • 2016/08/20 17:38:19
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
逆に聞くけど、どうして世界制覇しなくちゃならないの?その言葉のなかに中国のおかしい野望が垣間見えるな。
313050. tako
  • 2016/08/20 18:00:20
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
そんなつもりがないだけの話

薄汚い小支那人と一緒にしないでくれ
313051. 名無しの日本人
  • 2016/08/20 18:12:19
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
覇権が好きな大朝鮮
313057. 名無しの日本人
  • 2016/08/20 19:24:13
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
欧州は優秀な国が多く交流しながら全体の文化レベルが高かった。
アジアは日本だけがまともで後はゴミ。
当然、文明の進歩には欧州に遅れを取る。
近代化の侵略合戦も日本単独で奮闘したも、他のアジア圏がバカすぎて西洋列強に太刀打ちできない。
313058. 名無しの日本人
  • 2016/08/20 19:28:19
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
日本と有色人種の民族自決が目的だもの。
自国の利益だけを求めるなら、インド国民軍と一緒にインパール作戦なんてやらんよ。
313059. 名無しの日本人
  • 2016/08/20 19:33:22
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
悔しいか、支那人w
313060. 名無しの日本人
  • 2016/08/20 19:37:13
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
分析になって無い(^^)学生からやり直せ(^^)
313061. 名無しの日本人
  • 2016/08/20 20:09:26
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
中国が日本の脅威足りえなかったから。
欧米がアジアを次々に征服するまで、日本に外敵が居なかったから、軍事技術が発展せず外征の必要性も起きなかった。
(裏を返せば、日本の土地は豊かで、文化や経済を300年かけて熟成させられたってことでもあるけど。)
313064. 名無しの日本人
  • 2016/08/20 21:48:13
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
きったねー国  中国

見えない所はマジきったねー

ドン引きしたわ
313065. 名無しの日本人
  • 2016/08/20 21:53:26
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
鮮人がいたから
313066. 名無しの日本人
  • 2016/08/20 21:54:29
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
劣等民族朝鮮人が紛れ込んでいたから
313067. 名無しの日本人
  • 2016/08/20 21:55:22
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
キチガイ朝鮮人がいたからです
313068. 名無しの日本人
  • 2016/08/20 22:06:15
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
やはり中国人は偏った情報しか手にしていないようだな。
この程度の浅はかさで分析しようなどと恐れ入る

正しい情報を手にしていない時点で、子供の戯れ言でしかないのだ
中国人、朝鮮人と話が噛み合うことはない
313073. 名無しの日本人
  • 2016/08/20 22:32:40
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
中国程、両極端な国も珍しい。
経済力や軍事力だけでは国際社会から一流の先進国と評価されない事を理解する必要が有るだろう。
313116. 名無しの日本人
  • 2016/08/21 08:35:26
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
イギリスの帝国時代と日本の明治維新後を比較?
こいつらやっぱり何にもわかってないってことだよ
中韓は永遠に19世紀から20世紀初頭の世界を理解することはないだろう
日本はそれを知っている
ただそれだけの話だな
313122. 名無しの日本人
  • 2016/08/21 09:49:18
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
簡単な話。日本は飯がうまかったので日本人は海外に出たがらなかった。
鍛えられた舌を持つ英国人にとっては世界中どこに行っても飯がうまかったので多くの人が国外に出た。
313123. 名無しの日本人
  • 2016/08/21 10:11:29
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
植民地を奴隷扱いしないで共存しようとしたからだろ
313144. 名無しの日本人
  • 2016/08/21 14:45:05
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
>隣に中国がいるからだよ

中国人が言っている意味ときっと違うだろうけどコレだな
日本の隣が欧州だったら日本はもっとすごかった可能性がある
中国レベルだったからだよwww
313146. 名無しの日本人
  • 2016/08/21 15:08:37
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
古代を最後に奴隷制度が廃れてたんで、イギリスほど上手に奴隷を扱えなかったってのがかなり大きい理由だと思う。
まあ、一番の理由は出遅れたことだね。
313203. 名無しの日本人
  • 2016/08/22 01:19:41
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
アジア人は白人に飼い慣らされていて戦う意識が無く役に立たなかったんだよ
313240. 名無しの日本人
  • 2016/08/22 10:41:42
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
まぁ、大陸に行くより太平洋側に進出して、各国と提携なり戦闘なりして勢力拡大したほうが楽だったろうな。
帝政ロシアの圧力や清との力関係とか国際的なパワーバランスとか有ったんだろうけど。
313249. 名無しの日本人
  • 2016/08/22 12:58:07
  • #mQop/nM.
  • 編集
▼このコメントへ返信
シ ナ がまともな歴史教育を受けていないのは仕方ないだろう。
何しろ、日本と戦争をして中共が勝ったと思い込まされているんだから。
もっとも、日本人は逆の意味で、とんでもない歴史教育によって洗脳されているがね。
313271. 名無しの日本人
  • 2016/08/22 18:47:47
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
白人が他人種を征服してる頃、日本は鎖国してたので
313274. 名無しの日本人
  • 2016/08/22 19:48:43
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
覇権国家になれないとダメ国家呼ばわりされるなんて厳しいw
日本は江戸時代に先物取引を発明し、江戸が世界一の都市になるなど、中国より商業は発展していた。だから日清戦争で西洋近代の力とあいまって、中国人を叩きのめせたワケ。
まあほっとこう、大体こんな事言ってるのは無学な農民工だw
313378. 名無しの日本人
  • 2016/08/23 04:50:20
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
中国は世界に助けでもらってるだけだった!
313542. 名無しの日本人
  • 2016/08/24 08:43:21
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
中国の自画自賛が寒い
お前らのどこが平和を愛する国なんだよ
313671. #沢
  • 2016/08/25 08:32:12
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
覇権国家だったら今頃移民難民問題でぐちゃぐちゃだったろうな。
313694. 1日1回応援いただけるとありがたいです!
  • 2016/08/25 15:19:10
  • #FxWSNRdE
  • 編集
▼このコメントへ返信

植松聖「カジノ建設頑張ろう」「安倍晋三様によろしくお願いします。 大事なことなので2回言いました」「パチンコ排除したい」「日本軍設立を」

  /\9条叩き /\ 自称愛国者 /\自民党信者 /\沖縄叩き /\在日叩き /\美しい日本連呼 /\相模原市障害者施設

フォローリスト:高須克弥 /\西村幸祐 /\ケント・ギルバート /\朝青龍 /\つるの剛士/\中山なりあき /\百田尚樹 /\上念司 /\山際澄夫 /\野口健/\テキサス親父/\渡邉哲也/\福島香織/\孫向文 /\安倍晋三    


/\    ( 赤尾光治 平野滋紀 042―321―1359 )

コメントの投稿

お名前:
パスワード 管理者にだけ表示を許可する


「http://」「https://」を含む文字列は検閲させていただいてます。
ブランドコピーのスパム宣伝がヒドイ。
URLを投稿する時はそれらの文字列抜き、若しくは検索キーワード等でお願いします。
他の規制ワードはコチラ


ニュース




ブログについて
主に中国本土の掲示板やニュースポータルから日本に関連する書き込みを翻訳してまとめています。

5/11
どうにも検索的によろしくないみたいなので、タイトルスタイル変更
連絡はコチラ

HN:中国反応
asiareaction★gmail.com

最新記事
カテゴリ
リンク
このブログをリンクに追加する
月別アーカイブ
フリーエリア

PICK UP


ニュース

オススメ

オススメ記事



ブログ内ランダム記事


オススメ記事


応援ありがたいです





オススメ