161007-1-001.jpg

韓国とベトナムは中国の名字なのに、なぜ日本は中国の名字じゃないのか?

朝鮮とベトナムは長期にわたり中国の属国あるいは直轄の領土として存在してきたため、姓氏文化にも明らかな「名残」が存在する。
朝鮮半島では金や朴といった現地で生じた姓が存在すると同時に、孔・閔・印・左・朱・明・杜・徐・孫・崔など中国から伝わった、あるいは中国の皇帝から下賜された姓がある。
また、ベトナムについては人口の大半を占める阮(グエン)氏をはじめ、陳、李、黄、武、鄭、呉、杜といった中国由来の姓が存在する。





1日1回応援いただけるとありがたいです!






161007-1-002.jpg

一方で、日本については朝鮮やベトナムと状況が大きく異なる。
日本の姓は2文字を基本とし、中国とは何の関係もない。一般市民が姓を名乗ることを許されたのは明治維新後であり、その際に地理や方位、動物などさまざまな材料から思い思いの名字が泉の如く湧きだした。
そしてその結果、今では「日本は世界で最も名字の多い国」となり、10万にものぼる姓が存在する。


161007-1-003.jpg

日本で「張」や「李」に代表される中国式一字姓が浸透しなかった裏には様々な歴史的背景があるだろう。
日本人が中国から文化や制度を「輸入」した際、必要なものとそうでないものを取捨選択したうえで吸収し、さらに自分たちに合うように変化させていったことも関係あるかもしれない。
それにしても、日本人の名字の豊かなバリエーションには、ネイティブでさえもしばしば驚かされる。


161007-1-008.jpg





1.とある中国人

つまり日本人には同じ名字を持つ祖先がいないってこと?




2.とある中国人

じゃあ何代か経ったら誰が祖先かわからないんだな!




3.とある中国人

日本の名字って、中国の復姓と同じようなもんなんじゃないの?




4.とある中国人

名字ってとっても大事なものなのに、なんで日本人は適当に付けたの?
理解できない。




5.とある中国人

日本人の名字とは、
稲の田んぼで生まれたから稲田、
岸辺で生まれたから岸辺、
橋の下で生まれたから橋下。




6.とある中国人

>>5
犬から生まれたから犬養も。




7.とある中国人

日本では平民は名字を名乗る事を許されず、
貴族しか名乗っていなかったんだよな。
可哀想。




8.とある中国人

韓国とベトナムはいずれ中国に帰属する。
日本は中国に滅ぼされるぞ!




9.とある中国人

韓国人の場合、2大名字で国民の半分くらい占めてるんだよね。
だから漢字表記とハングル表記を使ってる。
同性同名が多いんじゃ、区別できないから。




10.とある中国人

日本は島国だから閉鎖的なんだよ。
でも韓国とベトナムは陸続きだから中国の影響を多大に受けた。




11.とある中国人

鬼子って、人じゃないから名字なんてないんだよ。




12.とある中国人

日本人って徐福の末裔なんだろ?
なんで徐って名字にしなかったんだ?
日本人の名字は耳触りが悪くて嫌いだ。




13.とある中国人

つまり日本人と中国人は同族ではないってことだな。




14.とある中国人

日本人は変態だから、変な名字つけてるよな!




15.とある中国人

日本は韓国とベトナムよりも遅れているのか・・・!
さぁ、今こそ中国文化を学ぶ時だぞ!




16.とある中国人

孫正義は日本人。




17.とある中国人

日本人なんて雑種だから、昔は名字なんて必要なかったんだよ。




18.とある中国人

韓国とベトナムは中国人の子孫。
日本人は中国から見放された奴らの子孫。




19.とある中国人

昔の日本人は名字がなかったってことは、今でいうペットみたいな存在だったんだね。




20.とある中国人

日本人は自分たちが中国人ではないと思ってるから、中国の名字にはしなかったんだよ。






 






海外と直接交流する掲示板を作ってみました。
まだまだ未完成ですが、よろしくお願いします。





更に海外の反応を見に行く→海外の反応アンテナN


海外の反応アンテナ





コメント

318978. 日本だけ別格認定
  • 2016/10/07 22:20:34
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
先進国だから(笑)
318979. 名無しの日本人
  • 2016/10/07 22:23:42
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
属国じゃなかったからでしょ?
318980. 名無しの日本人
  • 2016/10/07 22:24:51
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
>日本人の名字は耳障りが悪くて嫌いだ。

いやいや、中国語や中国人の名字はチン○ャンチョンにしか聞こえなくて耳障りだから。
318981. 名無しの日本人
  • 2016/10/07 22:26:15
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
また徐福伝説をほざいてるよ…
日本人と中国人は赤の他人だってバカ
318982. 名無しの日本人
  • 2016/10/07 22:28:36
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
島国民族より、大陸民族のが雑種だと思うけどw
純粋な漢民族なんてとっくに滅びてるでしょw
318983. 名無しの日本人
  • 2016/10/07 22:28:44
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
文化が違うからだよ
318984. 名無しの日本人
  • 2016/10/07 22:28:50
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
徐福の子孫じゃないから。
中国と日本はなんの関係もないということでファイナルアンサー。
318985. 名無しの日本人
  • 2016/10/07 22:30:32
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
そりゃチョンは支那の属国だから同じ名前使ってるわw
支那人の日本への嫉妬が本当に笑えるw
318986. 名無しの日本人
  • 2016/10/07 22:32:51
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
名字が少ないってのはつまり近親者だらけってことだよな?それって〜…
318987. 名無しの日本人
  • 2016/10/07 22:32:54
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
※318982
匈奴+鮮卑+契丹+蒙古+女真+豚=支那豚
318988. 名無しの日本人
  • 2016/10/07 22:33:43
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
※318984
御立派なファイナルアンサーですね
318989. 名無しの日本人
  • 2016/10/07 22:33:52
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
雑種ごときが図に乗るなよ(AUO並感)
318990. 名無しの日本人
  • 2016/10/07 22:36:27
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
中国は13億人も居るのに名字の数は少ない
漢字一文字の名字はダサい!つまらない!
318991. 名無しの日本人
  • 2016/10/07 22:38:33
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
「日本だから」としか言いようが無い。

中国こそ、「人民」「共和国」と日本の漢字を使ってることに気付こう。
318992. 名無しの日本人
  • 2016/10/07 22:38:34
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
日本人よりよっぽど入り混じってきた雑種の中国人がなんか言ってるwww
318993. 古古米
  • 2016/10/07 22:39:29
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
端的に言うと日本は中華文化圏ではないから。
日本は孤立した日本文化圏というのは欧米の研究者が言い出したことだ。
日本は基本的に南宋滅亡以降、大陸との関り合いを避けていたから。
318994. 名無しの日本人
  • 2016/10/07 22:40:40
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
名字がないって皇族かよw
318995. 名無しの日本人
  • 2016/10/07 22:41:09
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
だから日本が文化を輸入した頃の「現在、中国が存在する土地」に居たのは中国人の先祖じゃないだろと何度言えば・・・
馬鹿だから分からんか
しかもその古代中国wwwとやらだってペルシアやらインドやらから色々入れてたんだろうに
318996. 名無しの日本人
  • 2016/10/07 22:41:47
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
中国人の名前は発音しにくい
だから中国の芸能人は洋風の名前ばっか付けてる
318997. 名無しの日本人
  • 2016/10/07 22:42:02
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
おまえらと無関係だからだよ
318998. 名無しの日本人
  • 2016/10/07 22:42:56
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
設問の意味がわからない。
318999. 名無しの日本人
  • 2016/10/07 22:46:02
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
日本人は中国人の子孫じゃねーしwww
319000. 名無しの日本人
  • 2016/10/07 22:46:03
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
今回の中国人、低脳ばっかり、残念!。
319001. 名無しの日本人
  • 2016/10/07 22:46:48
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
中国人の名前ってアルファベット表記にしてあっても全く読めない
Xから始まる名前ばっかでキモッ
319002. 名無しの日本人
  • 2016/10/07 22:48:25
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
確か西洋でも一般市民が名字を名乗り出したのは近代からだったような
319003. 名無しの日本人
  • 2016/10/07 22:48:43
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
中国文化?・・・・・プッ(失笑)
319004. 名無しの日本人
  • 2016/10/07 22:48:47
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
そもそも、生まれたら一生一つの村や町から出ず、せいぜい数百人程度の小さなコミュニティで生きていくなら苗字は不要。何々村の権兵衛さん、何とか屋喜兵衛、みたいな感じで、所属+名だけで一般人は十分だった。階級や家柄、といった概念が発生してくると、血筋や門閥を明示するための記号が必要になってくる=苗字。儒教では家の概念が強固だから、そのせいだろ。地続きの国はその影響をモロに受けた。日本だと家柄だの何だのと言うのは上の階級だけだったので、下々には広まらなかったと、そんな感じ。
319005. 名無しの日本人
  • 2016/10/07 22:49:00
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
そういや向こうじゃフルネームで呼び合ったりするんだよな。まあ、3文字で短いからかね?
319006. 名無しの日本人
  • 2016/10/07 22:52:02
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
韓国人の金姓は中国由来じゃないの?
中国人にも金姓は沢山居るけど
319007. 名無しの日本人
  • 2016/10/07 22:56:27
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
毎回ながら中国人の教養の無さはには驚くわ。
319008. 名無しの日本人
  • 2016/10/07 22:58:20
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
日本人は天皇がお父ちゃんとする
一つの家族だったから
便宜上必要な貴族、武士以外は
特につける意味がなかったんだよ
319009. 名無しの日本人
  • 2016/10/07 22:58:31
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
中国は名字(姓)が少ないせいで、下の名前で呼び合うんだろ。
319010. 名無しの日本人
  • 2016/10/07 23:01:44
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
鍛冶屋だからSmith
ジョンの息子だからJohnson
ジャックの息子だからJackson
ウイリアムの息子だからWilliams
仕立て屋だからTaylor
色白だからWhite

名字なんて普通こうだぞw
319011. 名無しの日本人
  • 2016/10/07 23:01:44
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
西洋人でも日本人の名字名前は発音しやすい
また響きも良いらしい

逆に中国人の名字名前は耳障りだってよプッ
声調言語だからしょうがないか…
319012. 名無しの日本人
  • 2016/10/07 23:02:36
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
中国人はモンゴル人の子孫でしょ。
だから顔が瓜二つじゃん。
319013. 名無しの日本人
  • 2016/10/07 23:02:44
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
我々大和民族は奴隷民族の朝鮮人と違って支那の柵封体制なんかに入っていなかったのさ。
319014. 名無しの日本人
  • 2016/10/07 23:07:28
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
明治維新後思い思いの名字がつけられた結果、今では「日本は世界で最も名字の多い国」となり・・・本当か、たしかに明治維新で新しい名字が増えたが、それまでも世界で最も多かったのではないだろうか。室町時代でも多分世界で一番多かったかもしれない。
319015. 名無しの日本人
  • 2016/10/07 23:10:10
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
流石に一文字の名字が基本だと種類は増えないよな
中韓人は可哀想…
319016. 名無しの日本人
  • 2016/10/07 23:12:28
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
公式に名乗れなかっただけで実際には名乗ってたよ
あと家紋や屋号もある
319017. 名無しの日本人
  • 2016/10/07 23:14:05
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
中国には王さんが多い
自惚れ者が多い証拠だね
319018. 名無しの日本人
  • 2016/10/07 23:14:31
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
翻訳するにしてももうちょいまともなコメント訳してほしいなあ
319019. 名無しの日本人
  • 2016/10/07 23:15:04
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
単に属国だったか、そうでなかったかの違いじゃないのか?
319020. 名無しの日本人
  • 2016/10/07 23:15:26
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
マナーも頭ん中もゴキブリ以下の低民族
319021. 名無しの日本人
  • 2016/10/07 23:15:45
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
普通に苗字の種類がたくさんあって同じ名前の人があんまりいないのが羨ましいって言えないのかなw
似たような名前が大量生産されてるのも中国っていう国柄をよく表してて素敵だよwww
319022. 名無しの日本人
  • 2016/10/07 23:15:50
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
むしろ漢字使わないのに中国の名字を名乗ってる韓国やベトナムこそ何なんだ
319023. 名無しの日本人
  • 2016/10/07 23:19:29
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
平民は明治時代以前に苗字が無かったと思ってる無知蒙昧な支那畜が笑えるな
平民は苗字が無かったのではなく、公の場での名乗りが許されなかっただけだ
各地の寺の過去帳や村々の訴訟記録から水飲み百姓でも苗字は持っていることが確認されている
昔の日本人で苗字と家紋を持っていないのはサンカぐらいのもの
これは日本人でも勘違いしてる馬鹿が多いから注意しとけよ
319024. 名無しの日本人
  • 2016/10/07 23:28:10
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
立派だった中国人こと漢民族は2000年前に滅んだそうです
319025. 名無しの日本人
  • 2016/10/07 23:28:34
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
民族が違うから…終了
319026. 名無しの日本人
  • 2016/10/07 23:30:18
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
日本はとっくの昔に中国の文化なんか超えている
古代の中国さん、色々日本に伝えてくれてありがとう。
西洋の皆さん、色々文明を伝えてくれてありがとう。
あ、超えたものは用は無いのであしからず(笑)
319027. 名無しの日本人
  • 2016/10/07 23:31:16
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
ヨーロッパの文化の影響と中国の影響
そして日本独自の文化
3つがバランスよくなったのが日本
ちなみに日本は中国のアヘン好きな文化は切り捨てた
逆にタバコは受け入れた、ここらへんが日本人らしい
319028. 名無しの日本人
  • 2016/10/07 23:31:27
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
それは流石に言い掛かりだw
お前さんがXで始まる名前の所しか見てないだけだろ
319029. 名無しの日本人
  • 2016/10/07 23:31:33
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
日本人から見ると、中国人や韓国人は同じ姓ばかりで可哀想だと思うけど、本人たちは無個性な姓を誇ってたの?
日本人は世界一苗字が多い民族だから。
319030. 名無しの日本人
  • 2016/10/07 23:36:12
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
※319026
遣唐使廃止した平安時代みたいだな。
「唐では内乱が続いており、唐の衰えは甚だしく、日本が唐の学芸・技能を凌駕したとする認識の生成された。」
319031. 名無しの日本人
  • 2016/10/07 23:36:49
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
欧米もスミスとかやん
別に日本は特別じゃないと思うけど
319032. 名無しの日本人
  • 2016/10/07 23:38:16
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
どんだけ中国人は日本人と関連性を欲してるんだ…
319033. 名無しの日本人
  • 2016/10/07 23:40:29
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
世界で一番姓の種類が多いのはイタリアだって聞いたけどなあ。「赤毛」みたいなアダ名が苗字になってるのも多いんだって。
319034. 名無しの日本人
  • 2016/10/07 23:40:40
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
なんか悪意ある投稿ばっかり選んで翻訳してね?
319035. 名無しの日本人
  • 2016/10/07 23:41:30
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
日本人が徐福の子孫だったら日中戦争は故郷への帰還を拒む勢力との内戦
謝罪する必要はまるで無くなるな
319036. 名無しの日本人
  • 2016/10/07 23:43:50
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
相変わらず「氏姓」と「名字(苗字)」を混同しているな。
「徳川家康」は中国の文献だと「源家康」になる、「源」が氏で「徳川」が苗字。
「氏」が形骸化してファミリーネームである「苗字」が一般的になった。
漢字を拝借しているだけで、華夷秩序に入っていなから、原理が違うんだよ。
319037. 名無しの日本人
  • 2016/10/07 23:44:32
  • #ZQGVUXZE
  • 編集
▼このコメントへ返信
こういうのを読んでいると一般的中国人が日本のことを馬鹿にして下に見ていることがよくわかるね。
下に見られていても別にいいけど。そうじゃないことがわかっているから。
319038. 名無しの日本人
  • 2016/10/07 23:45:16
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
日本人は中国人の真似して名字使う必要なくね?
ポチとかペスとかタマで良いんじゃね?
あっゴキブリに名前自体必要ねーかw
319039. 名無しの日本人
  • 2016/10/07 23:45:42
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
日本人は漢字を使用しただけで
本来ある日本語を捨てたわけではないし、中国人に統治された事もない

江戸時代以降は日本で作られた和製漢語が中国で利用されているわけだし
今となっては現代中国人が偉そうにする立場ではない


中華人民共和国なんて日本の言葉だ
319040. 名無しの日本人
  • 2016/10/07 23:49:37
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
中国人と豚の区別がつかない
見た目も鳴き声も同じだから
319041. 名無しの日本人
  • 2016/10/07 23:50:27
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
最近、昔の中国はってよく聞くけど、中国って国が出来たのは1912年の中華民国からだから。
それまでは、夏・殷・周・秦・漢・隋・唐とそれぞれ王朝名があったので、中国なんて言ってなかったし。
昔の中国っていうと、ずっと中国という国が存在していて中華三千年の歴史とかって(最近は五千年とも)いってるけど、中国って国は多くて104年、少なくて67年しかたってない訳なのに、古代から存在するかのようなミスリードが多すぎ。
意識してわざとやってるのだえろうけど、腹が立つ。
319042. 名無しの日本人
  • 2016/10/07 23:51:11
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
「苗字帯刀」って農民身分でも正式に苗字を持っていた人も居ますけどね。
非公式も含めれば、大抵の人が苗字を持っていた。だから家紋が存在するんだが、家紋って中国には無いだろ。
ただ同じ苗字の人が、即ち血縁がかたまって住んでいたから、○○国○○字と出身地を言った方が早かったってところはある。
319043. 名無しの日本人
  • 2016/10/07 23:53:44
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
バカって漢字って意味も知らないらしいなw
漢字は熟語にしなくても一文字で意味を成すんだよ。
平仮名は熟語にしなければ一文字では意味の無い原始的な猿の文字www
319044. 名無しの日本人
  • 2016/10/07 23:55:51
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
死ねチャンコロ!!
319045. 名無しの日本人
  • 2016/10/07 23:59:41
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
1字姓は中国系、3字姓は朝鮮系だと大括りで習ったおぼえがある
この場合の朝鮮系とは現在の半島住民でなく由緒正しい高麗王朝以前の渡来氏族
319046. 名無しの日本人
  • 2016/10/08 00:01:12
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
>>日本は韓国とベトナムよりも遅れているのか・・・!
>>さぁ、今こそ中国文化を学ぶ時だぞ!


日本の何が遅れてるのかわからない
今の中国から何を学べるんだい?
どうして上から目線なんだい?
319047. 名無しの日本人
  • 2016/10/08 00:01:52
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
中国人は自分でかってにつけた「通名」で呼び合うんだよ。互いに本名は明かさない。
日本だったら猿まね次郎とか、底なし沼とか、そんな感じだよ。完全に下層民。
319048. 名無しの日本人
  • 2016/10/08 00:02:08
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
他所の国の方式の名字なんて使ってる方がおかしいだろう。
まともな独立国ならそんなものは使わない。
以上。
319049. 名無しの日本人
  • 2016/10/08 00:03:54
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
中国における苗字がどうかは知らないが、日本における苗字は同名の人を区別するための呼び名から作ったもので、表IDと裏IDみたいに可能な限り同姓同名を避けるためのものと考えられるんだよな
だから国民の大半が同じ苗字じゃ意味ないだろって感じてしまう

あと、昔の栄えていた頃の中国ならともかく、今の中国から学ぶところは特にないでしょ
少なくとも人名の形式を変えることには何の意味もない
319050. 名無しの日本人
  • 2016/10/08 00:04:22
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
日本人は白血球。中国人は細菌。
細菌が増えると地球が臭くなって気色悪いから、白血球が定期的に掃除しないといけない。
319051. レイシス・ト
  • 2016/10/08 00:05:21
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
火災で過去帳を持って殉職した住職いるだろ
思い思いに名付けても冠婚葬祭ちゃんとやれば見合いも余裕なんだよ!とそんな気持ちになる痛ましい事件でしたね
追えないなら今代から記せよ
319052. 名無しの日本人
  • 2016/10/08 00:07:51
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
日出處天子致書日沒處天子無恙云云

と、ざっと1600年ほど前に啖呵切って中国の冊封体制から抜けてますんで。
そりゃ漢字や隋唐の文化は頂戴いたしましたけど、政治体制につきましては以後ずっと
現代に至るまで一度として組み込まれた事はありませんね。

あ、満州帝国は組み込んじゃいましたけどねwwwww
319053. 名無しの日本人
  • 2016/10/08 00:11:47
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
漢字一文字の苗字って別にあるけど
なにがいいたいのかわからんのだが
319054. 名無しの日本人
  • 2016/10/08 00:11:57
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
先祖が誰かとか、いつからある苗字かとか、そんなのどうでもいいよね
そんなものを掲げていても過去の栄光にすがってるだけにしか思えないし
もし苗字の記録が完全に失われたとしても、新しく作って名乗ればいいだけのこと
同名の人を区別するための呼び名に過ぎないんだから
319055. 名無しの日本人
  • 2016/10/08 00:12:30
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
大陸との交流が活発になった時期に、そろそろ倭国のおまえらも俺たちの正式な子分にしてやるよ、と勝手に親分風を吹かせてきたので、昔の天皇が日出ずる国の天子から日沈む国の天子へ、「丁重に断固としてお断りします」という手紙を送って華夷秩序に加わることを拒否したんよ。
319056. 名無しの日本人
  • 2016/10/08 00:13:02
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
昔は名字がなかったって、ひどい誤解だな
まあこれは日本人でも信じてる人いるが…
319057. 名無しの日本人
  • 2016/10/08 00:13:21
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
名前といえば、何で支那人とか朝鮮人は、アメリカとか行くと英語名になるんだろね。顔面に全然似合わないのに笑
319058. 名無しの日本人
  • 2016/10/08 00:28:37
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
>日本人って徐福の末裔なんだろ?

いつまで、こういったデタラメを信じてるんだろう?
そもそも、文明人が来ていたらそのまま文化も残るし、着る物や言語も残るはず。
魏志倭人伝には、中国とは全く別物で、日本人は長寿で文明的と書き遺しているだろうに。
ほんと、中国人って嘘ばかりを信じるアホども。国がそう教えれば、嘘でも信じ込むな。
ついでに、農民は苗字では無く、管理されている地名で選別出来た。
だから、要らなかっただけの事で、無かったわけじゃ無い。
それに、勝手に付けたわけじゃないぞ。
きちんと届け出が必要で、お前らみたいにずっと戸籍がない国では無い。
寧ろ、中国の方が野蛮で適当なんだが。
319059. 名無しの日本人
  • 2016/10/08 00:29:51
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
いや日本の一般人ももともと性は持ってたから
江戸時代におおっぴらに使えなくなっただけだ
319060. 名無しの日本人
  • 2016/10/08 00:34:16
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
私の父方は先祖代々のお寺があって500年以上遡れる。
母方は田舎の農家だがやはり先祖代々のお墓があって少なくとも6代以上はそこに入っている。
両家苗字は墓に彫られているから江戸時代に苗字がなかったなんて信じがたい。
319061. 名無しの日本人
  • 2016/10/08 00:34:16
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
日本猿って本当哀れだよなw
平仮名の成り立ち自体が漢字から来てる
つまり日本猿独自の文字は存在しない中国人の字をパクって崩しただけ
猿真似イエローモンキー家電はアメリカ、文字は中国、オリジナリティーゼロのジャップランドww
319063. 名無しの日本人
  • 2016/10/08 00:41:16
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
日本人が中国人が見放した奴らの子孫だって言うなら、
中国人は日本人が見限った奴らの子孫だな。
319064. 名無しの日本人
  • 2016/10/08 00:41:23
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
電気も通っていない奥地の寄り合いでの会話を集めたのかな?
319065. 名無しの日本人
  • 2016/10/08 00:46:43
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
文革フィルターを通った正真正銘バカの子孫に言われてもなww
とりあえず漢民族を自称してるだけ、清時代にすら遡れない家系だろwww
唐の時代に学ぶものなくなって付き合い止めたのに1100年も過去にすがり続けて恥ずかしくないのかwww
319067. 名無しの日本人
  • 2016/10/08 00:50:38
  • #wLMIWoss
  • 編集
▼このコメントへ返信
まだ中国大陸と交流があった時代ですら、日本人の姓名は日本独自のものだったけどね。
319068. 名無しの日本人
  • 2016/10/08 00:50:41
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
パクリ、モドキ、猿真似、バッタもん、ジャパニーズ(笑)
319069. 名無しの日本人
  • 2016/10/08 00:51:13
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
※319004
ちがうよ、平民でも名字は持っている。過去帳に記録されてますよ。

「苗字」という、漢字見ても解るように「苗」を植える領地を意味する
つまり、利用する権利を持つ土地ですね。
苗字(名字)は、土地、住居、役職等がベースになっている。

江戸時代は、争いを避けるため、町民が名字を名乗ることが禁止されていた。
名字帯刀を許されてたのは一部の人だけでした。コレと、あわせ
名字がついたのは戸籍が作られた明治時代という人もいるが、それも間違い。
無籍の非人や山窩、以外なら、過去帳に記録がある。
戸籍も日本では飛鳥時代にまで遡る制度、明治維新ではありません。
年貢や税を集める基礎のデータです。
319070. 名無しの日本人
  • 2016/10/08 00:56:16
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
※319061

反応して欲しいですか?

319071. 名無しの日本人
  • 2016/10/08 00:59:28
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
バッタもんのジャパニーズは平仮名自体漢字から作ったのに、その前の文字は何だったのかな?
文字も無いのに名字があったのかなw
その頃中国には文明が栄えて名字もあったのだが
ジャップは原始人やってたからポチで良いんじゃね?
319072. 名無しの日本人
  • 2016/10/08 01:00:51
  • #mQop/nM.
  • 編集
▼このコメントへ返信
コメントが中華思想そのものだな
自分たちが常に中心という考えに基づいている
319073. 名無しの日本人
  • 2016/10/08 01:16:25
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
支那畜って自分のこと人間だと本気で信じ込んでそう
319074. 名無しの日本人
  • 2016/10/08 01:17:19
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
支那人に支配されたこと無いですしおすし
319075. 名無しの日本人
  • 2016/10/08 01:17:58
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
日本の起源を名乗りたくてしょうがないんだねw
やっぱ中国人と韓国人て似てるね
みっともないな~
319076. 名無しの日本人
  • 2016/10/08 01:18:40
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
日本の起\源を名乗りたくてしょうがないんだねw
やっぱ中国人と韓国人て似てるね
みっともないな~
319077. 名無しの日本人
  • 2016/10/08 01:46:58
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
※318981
というか、徐福の時代の中国人と今の中国人も赤の他人だ
319078. 名無しの日本人
  • 2016/10/08 01:50:29
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
※318991
ほんとこれ
文字自体は古代中国に起源を持つけど、人民も共和国も日本語だからな
フランスがイギリスからWEEK-ENDを輸入したようなもんか
319079. 名無しの日本人
  • 2016/10/08 01:56:39
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
>「日本は世界で最も名字の多い国」

いやこれは間違いだろう
アメリカこそが最大、なぜなら移民大国だから
319080. 名無しの日本人
  • 2016/10/08 02:00:24
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
いわゆる苗字帯刀って、公の場で名字を使うことと刀の二本差しを許される、ってことで、
別に百姓町民に名字がなかった訳でも、武装を禁じられてた訳でもないんだがな。
飛脚やお伊勢参りや湯治で長旅をする百姓町人は脇差をさすのが普通だったしな。
319081. 名無しの日本人
  • 2016/10/08 02:04:55
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
姓と名字をごっちゃにするってやべぇな
あいつ等もやは昔の面影すら残ってない
マジで人入れ替わってんのな
319082. 名無しの日本人
  • 2016/10/08 02:07:00
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
※319016
屋号なんてまさに、村に同じ苗字が多いからそれを区別するために「○○屋」なんて付けたものだしね。
平民に苗字がなかったっていうのが大きな誤解。
319083. 名無しの日本人
  • 2016/10/08 02:07:27
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
月一で焚書坑儒やって、文化大革命でもすれば?
319084. 名無しの日本人
  • 2016/10/08 02:10:43
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
現代支那人も、漢字を作り文明を築いた古代王朝時代の中国人とは何の縁もゆかりもないけどなw
古代中国のおこぼれに預かってるだけの、出自不明な馬の骨が偉そうだw
おまけに共産主義に傾倒した揚げ句、わざわざ有能な連中を選んで根絶やしにした後の残りかすの子孫じゃねえか。
何を誇るようなものがあると言うのか、理解に苦しむw
319085. 名無しの日本人
  • 2016/10/08 02:12:30
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
日本の企業名はHONDA、TOYOTA、SUZUKI、MAZDA、YAMAHA、CASIOとか苗字が多いけど、
中国とか韓国の企業名は苗字からはあまりつけないのは何故?ダサいから?
319086. 名無しの日本人
  • 2016/10/08 02:16:31
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
中国人ってホントに馬鹿なんだなぁ
319087. 名無しの日本人
  • 2016/10/08 02:17:54
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
※319085
「同姓同族だ」つって訳分からん輩がわらわらたかってくるからじゃね?
319088. 名無しの日本人
  • 2016/10/08 02:20:33
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
※319071
ローマ帝国の文字を拝借しているに過ぎない欧米諸国にも同じ事言えるんなら評価してやろう
319089. 名無しの日本人
  • 2016/10/08 02:31:07
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
※319045
やめてようち三文字だけど朝鮮関係ないよ(T_T)
319090. 名無しの日本人
  • 2016/10/08 02:41:39
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
東や南ばかり見てないで、ちょっとモンゴルの方を振り返ってみればいいのにな。
女真族にしたって、漢民族のいうような意味での「姓」を以前からもっていたわけではない。
そういった民族の支配下にあったこともあるということ、つまり元朝と清朝のことを棚に上げないで欲しいね。
319091. 名無しの日本人
  • 2016/10/08 02:55:43
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
在日な名字はすぐわかるよね
319092. 名無しの日本人
  • 2016/10/08 03:09:45
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
この話は論点ずらしによる意図的な日本下げです。

この話の流れからいけば明治期まで日本には苗字はなかったかのような話になっている。
でも、要は
和気、近衛、菅原、藤原などの貴族性、それに使える藤原なら藤田、佐藤、齋藤、藤堂、などから、
上杉、真田、武田、徳川、松平、保科などの武家姓がなぜ中国姓の張、王、李、陳にならなかった
かという話でしょう。独自文化の日本が変わるわけないじゃないの。日本は導入するものは選択する
のです。
朝鮮が中国姓に自ら転換したのは、事大主義、奴隷根性のたまものでしょうに。
中国にも棒子のような下品なやりかたで日本下げをする輩がいるんだなー。
319093. 名無しの日本人
  • 2016/10/08 03:28:57
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
※319010
McDonaldもドナルドの息子という意味なんだよね。
319094. 名無しの日本人
  • 2016/10/08 03:32:39
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
移民のおおいアメリカだと職業名で苗字作ったりしてたそうな
先進国の中でもアイスランドなんか
姓ってもの自体なかったり
319095. 名無しの日本人
  • 2016/10/08 03:43:55
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
日本人の中にも平民は明治維新以前には苗字を持たなかったと勘違いしている人が多いんだよね。
実際にはほとんどの平民が苗字を持ってはいたんだけど、「○○村の××」で通用していたから公の場で使う必要が無かったというのが正しい。
だから平民に苗字の使用を許可する法令を出しても苗字を使わない人が多かったので苗字を使うことを義務化する法令を出しているんだが、この義務化の法令では代々の苗字を使うようにと定められていて新たに苗字を作ったり変えたりすることは基本的に禁じられていたんだよ。
319096. 名無しの日本人
  • 2016/10/08 03:47:53
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
名字は家名。「家」があれば名前が付く。江戸時代以前の家は今でいう会社を兼ねていて、何らかの社会的役割や権利を有していて、それを代々伝えていくゴーイングコンサーンな存在。逆にいうと武家、商家、農家というような役割は家に附属していて、個人が担うものとは考えれていなかった。代々継いでいくような商業権や農地を保持していれば、立派な商家、農家なので名字はある。

問題は後継者。通常は長男が継ぐけど、商家などは詳細がない奴に跡を継がせると家を傾くので娘婿を取ることも多かった。子供ができないなどの場合は親戚から養子を入れて家を継がせた。吉田松陰は生まれが杉家なのに吉田を名乗っているのは吉田家の養子になって跡を継いだから。こうした例は山のようにある。

本当の問題は養子にも入れず、新たに家を興すこともできない次男坊以下。この人たち本人は実家の名字を名乗るだろうけど、その次男坊子供ができちゃったりして孫・ひ孫の世代までは面倒みきれんし、家に居づらくなったりする。こうなると本当に家なしになるので名字も名乗れない。これが「庶民には名字がない」の意味。でもこんな無謀なことをする人は多くなったように思うけどなー。特に武家や公家だったら子だくさん過ぎれば坊主にでもするだろうし。
319098. 名無しの日本人
  • 2016/10/08 03:56:55
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
日本の平民にとって名字は特に<<必要ない>>から、なかった。
中国人や韓国人は嫌な奴ばかりだから、血縁者同士で助け合う<<必要がある>>為、
血縁関係を明確にする<<必要がある>>。これ名字である。
文化や制度の違いは必要性の差から生じるのである。
319099. 名無しの日本人
  • 2016/10/08 04:06:18
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
日本が中国の植民地じゃないってだけさw
直接的な接触がほぼないって事でもある、島国でよかったよかった。

もう姓と苗字の誤解は解けることはないだろうなw
日本人でもわかってない人が多いし。
319100. 名無しの日本人
  • 2016/10/08 04:07:03
  • #t50BOgd.
  • 編集
▼このコメントへ返信
屋号、家号(やごう)とは、一門・一家の特徴を基に家に付けられる称号のことである。
319101. 名無しの日本人
  • 2016/10/08 04:20:27
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
あらら・・・気づいてしまったか・・・w
それはお前らとあまり関係ないからだよw
319102. 名無しの日本人
  • 2016/10/08 05:11:06
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
※319011
西洋人がトヨタって言ってもトヨラに聞こえる
豆腐って言えないし(とウっってなる)とても言いづらそうだよ

スペイン語圏の人たちは発音がうまいけど。
319104. 名無しの日本人
  • 2016/10/08 05:24:17
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
日本に多くの苗字が存在するのは、当時すでに庶民が高度な教育水準に達していた証だよ。

既存の姓に習って苗字にするのではなく、自身で自由に発想し、それを漢字に置き換える教養を持ていた証であり、その数が教養が庶民に広く浸透していた証なのだよ。

その対極が、中国由来の姓を自身の姓とし、両班の姓を縁も縁も無い白丁が用いた韓国。当時の朝鮮民族には教養の欠片も存在しなかった証明そのものだよ。
319105. 名無しの日本人
  • 2016/10/08 05:41:42
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
氏や姓は主君から賜る 中国とは別という事実が お前らの下には居なかったという証拠だ
天皇から賜ったものが大陸と同じになるはずが無い
319106. 名無しの日本人
  • 2016/10/08 06:05:25
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
中国人必死やな。
どうしたん?
なんか年々余裕が無くなってきてるやん。

気ぃつけやー
最近お前ら朝鮮人と区別できんようになってきでるでー(笑)
319107. 名無しの日本人
  • 2016/10/08 06:15:59
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
秦の始皇帝が中国を統一した頃
日本は原始時代で名前は、おろか言葉も発する事も出来なかったんじゃないか?
知性の欠片も無い・・・耳障りな・・・猿の・・・鳴き声が・・・何処からともなく聞こえて来る・・・
319108. 名無しの日本人
  • 2016/10/08 06:48:04
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
神武天皇は後世に漢風に付けた名前だが、和風の名前は、神倭伊波礼琵古命(かむやまといわれひこのみこと)。
崇神天皇(すじんてんのう)は、御真木入日子印恵命(みまきいりひこいにえ)。
持統天皇(じとうてんのう)は、高天原廣野姫天皇(たかまのはらひろのひめのすめらみこと)もしくは大倭根子天之廣野日女尊(おほやまとねこあめのひろのひめのみこと)。

和風の方は、今で言う戒名状態だけれども、漢風の方も中華式とは違うように最初から作られてる。
和風の方は、日本文明を作った民族のもともとの名前規則に拠ってるような気がする。
319109. 名無しの日本人
  • 2016/10/08 06:58:55
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
※319107
文字がなかっただけ
バカだろお前
319110. 名無しの日本人
  • 2016/10/08 07:23:46
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
日本もルーツは全然違うのに中韓にある名字の人がいて迷惑被ってたりするんだよな
会社に金て名字の人いるけど、よく中国や韓国人に間違われてムカつくと言ってるわ
読み方はコンさん
あと金がつく名字はみんな在日だと思ってるアホな日本人も多い
319111. 名無しの日本人
  • 2016/10/08 07:36:32
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
※319107
その猿に戦争で負けたり併合して近代化してもらった哀れな国があるらしいよw
319112. 名無しの日本人
  • 2016/10/08 07:47:45
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
中国はまだ奴隷制なんだね
319113. 名無しの日本人
  • 2016/10/08 08:19:56
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
※319019
ですよねー
龍の爪が何本あるかで、中国との関係がわかるんだってさ
中国は皇帝が龍の象徴だから爪が5本、属国の韓国やベトナムは4本、日本や周辺の独立国は3本
ただし、どこの国にあるかに関係なく、中華料理店では5本です
そんな古くからのお約束の中で、唯一斜め上な反応を示す連中がいる
韓国人だ
属国であったことを誇りながら、景福宮という宮殿に描かれた龍は爪が7本もある
現実を見ず理屈も知らず、ただ自分たちの方が中国人より上だと精神勝利したかったらしいw
319114. 名無しの日本人
  • 2016/10/08 08:26:18
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
※319088
触れてはダメ
いくら日本人でも、恨の思想に感染したら救われないよ
育ててくれた両親恨んで自殺して実況中継しちゃうような鮮人になっちゃうよ
319115. 名無しの日本人
  • 2016/10/08 08:35:07
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
日本は朝鮮やベトナムと違って、中国と対等意識を持っていたということだな。
319116. 名無しの日本人
  • 2016/10/08 08:48:18
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
>>18
>>韓国とベトナムは中国人の子孫。
>>日本人は中国から見放された奴らの子孫。
完全に属国根性丸出し。
山賊の子孫で無くてよかったよ。
319117. 名無しの日本人
  • 2016/10/08 08:54:10
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
雑種の王様に雑種なんて言われたわ
少しほどの知性でも持ち合わせていれば島国と大陸の違いなんて分かりそうなもんだが
319118. 名無しの日本人
  • 2016/10/08 09:02:12
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
農民は苗字を名乗れなかったが、時代によって農民が武士になったり武士が農民になったりしてた訳で、
農民は名乗れなかっただけで苗字は持ってたろ。
例えば、土方歳三や近藤勇も出自は百姓だろ。
319119. 名無しの日本人
  • 2016/10/08 09:15:51
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
※318986
中国や朝鮮のは、名字ではなく氏(うじ)または姓(せい)、または本姓(ほんせい)。
氏・姓・本姓は、父系同族集団(共通の父系先祖を持つ血縁集団)という宗族の名称だから少ない。
日本では源平藤橘が有名。

日本では平安時代から、姓を持つ家から分家した子孫が、本家と自分の家を区別するために、家の名称として名字を名乗り始め、その名字を持つ家から分家した子孫が違う名字を名乗り始めた。
例:源(姓) ⇒ 足利(名字) ⇒ 吉良、石橋、渋川、細川、斯波、畠山、一色・・・・・。
これが日本で名字が多い理由の一つになっている。
江戸時代までは姓と名字は厳格に区別されていたが、明治時代になってからは一緒にされて現在に至っている。




319120. 名無しの日本人
  • 2016/10/08 09:16:39
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
日清戦争で朝鮮を清国から独立させてしまってすまなかった
名字を見れば分かるが韓国北朝鮮は中国が歴史的に統治していて朝鮮.人も自ら進んで中国人の名字に改名している
中国はもう一度朝鮮を併合してくれ
あいつらは本当は中国人なんだけど、今の韓国北朝鮮は歴史の授業で隠してるんだよ
319121. 名無しの日本人
  • 2016/10/08 09:29:37
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
事実誤認多くて(笑)
中国にも二文字の苗字あるやん。欧陽が有名かな。司馬さんも見たことある。諸葛さんや夏侯さんは見たことない。滅びてしまったんか?
だって歴史上日本て中国に統治されたことないもん。なぜ全く関係ない中国の苗字つかわなあかんの?朝鮮の二文字は皇甫(ファンボ)さんしかしらんなあ。ファンボさんしかおらんのやないかな?
319122. 名無しの日本人
  • 2016/10/08 09:29:59
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
※319107
秦の始皇帝(紀元前259年 - 紀元前210年)の時代は、日本では弥生時代(およそ紀元前3世紀中頃から、紀元後3世紀中頃まで)にあたる。
中国との通交は、このお時代の渡来系弥生人に遡ることができる。
319123. 名無しの日本人
  • 2016/10/08 09:35:40
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
※318986
中国や朝鮮は名字ではなく姓だね。日本だって姓ならば源平藤橘と言われるように多くはない。
名前も平安時代の始めに中国式に漢字二文字か一文字にするように定められこれが諱になった。
319124. 名無しの日本人
  • 2016/10/08 09:51:06
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
庚午年籍に古代日本の平民の姓は載ってるよ。
319125. 名無しの日本人
  • 2016/10/08 10:37:43
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
現在の中国土人は、中華思想が根強く残っているね。
319127. 名無しの日本人
  • 2016/10/08 11:11:08
  • #JalddpaA
  • 編集
▼このコメントへ返信
アイスランドじゃあるまいし徐福一家だけで一億越えるかよw
諸葛家のように二字姓は優秀なんじゃねーのww

盗賊一家が王家を騙ったり、一部貴族、両班にしか戸籍が無かった国なのに勝手に姓を名乗ったりしたから近親婚が絶えなくてオカシクなってる奴等に言われたくないね。
孫ハゲは孫堅、孫策の末裔を自称しているそうだ、嘘こけ!台湾経由の朝鮮族だろうが。
319130. 名無しの日本人
  • 2016/10/08 11:31:58
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
※319123
うちは「籐」の子孫だな、700年前からの系図がある。
そんな人間が今は平民として生きている不思議を感じるよ。オレと同じ人は大勢いるだろう。
だが中国は途中で滅んだり、絶滅させられたり、秦の始皇帝が始めたらしいじゃないの。
現在の中国人が真の漢人であるかどうかは、盗んだバイクに乗っているので、やぶさかでは無い。
後、中国でも「ハッカ」と言う少数の人は本当の漢人であるらしい。歴代相当な迫害を受けているぞ。
319131. 名無しの日本人
  • 2016/10/08 11:39:29
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
陸続きの大陸のほうが人の出入りが激しいので雑種
ガラパゴス島国のほうが古代レア機種
319132. 名無しの日本人
  • 2016/10/08 11:44:05
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
まぁ日本は遠い昔から独立国家だったってだけの話だな。中国からの影響は受けたが、中国の属国ではない、それだけだ。
319133.  
  • 2016/10/08 11:54:08
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
※318982
漢民族がすでに雑種なんだよなあ。
地理・文化圏で定義されてるだけで、生物学的には雑多な東洋人としかいいようがない。
しかし中国人のコメは無教養の愚民そのものだなw
そういうところは韓国と通じるものがある。
319134. 名無しの日本人
  • 2016/10/08 12:16:10
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
※319004
ちがう
実家が田舎の百姓で、350年前から分家として始まって以来、檀家の過去帳に屋号の他に名字が記載されている
当然本家も同じ苗字で屋号はまた別
集落ごとに○左衛門などの同じ屋号が多くあり、屋号は家長制度を示すもので名字より重用されたのは明らか
319135. 名無しの日本人
  • 2016/10/08 12:19:43
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
※319130
客家(ハッカ)は中国のユダヤ人と呼ばれているね。数少ない漢人の正当な子孫で、迫害が多いので、一族で要塞を築き上げ暮らしてきたらしいよ。頭が非常に良く友好的な人柄らしい。
卓球の愛ちゃんの旦那さんも客家だよね。
319136. 名無しの日本人
  • 2016/10/08 12:20:49
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
>一般市民が姓を名乗ることを許されたのは明治維新後であり、

名乗らないのと持ってるのは別。
少なくとも氏族としては源平藤橘のどれかだぞ。
チャイナ文化圏の李とか金とかに相当するから逆に日本のほうが少ない。
319137. 名無しの日本人
  • 2016/10/08 12:20:58
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
中国の名字にしない日本のご先祖様に感謝したい。中国人のコメントには反吐が出る。
319138. 名無しの日本人
  • 2016/10/08 12:42:52
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
てめぇらの方が目障りだ。日本に寄生して犯罪ばっか起こすのはてめぇら民族の害虫だろ
さっさと地球上から一人残らず全滅して消え去れよゴキブリ共
319139. 名無しの日本人
  • 2016/10/08 12:53:51
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
>>韓国人の場合、2大名字で国民の半分くらい占めてるんだよね。
>>だから漢字表記とハングル表記を使ってる。
>>同性同名が多いんじゃ、区別できないから。

名前という人類の超基本的なシステムが破綻している良い例。
319140. 名無しの日本人
  • 2016/10/08 13:00:44
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
日本はチャイナンに支配された事が無いし、チャイナンに媚びた事もない、チャイナンに取り入ろうとチャイナン風の姓を真似たこともない。
319141. 名無しの日本人
  • 2016/10/08 13:16:34
  • #195Lvy4Y
  • 編集
▼このコメントへ返信
>>一般市民が姓を名乗ることを許されたのは明治維新後であり

これは事実と異なる。正確には氏の公称が出来なかっただけで、町人にも百姓にも氏はあった。飛鳥時代の庚午年籍や庚寅年籍はいわゆる官僚や豪族だけでなく、盗賊や浮浪(住所不定者)を除くすべての人民(おほみたから)の姓や年齡が記載されていたと推定されている(原本が消失しているが、後の改姓訴訟などで参照された記録がある)。また近世においても例えば薩摩ではすべての住民を方限(職域別に分けられた地区)ごとに戸籍で管理し、その方限名で呼ばれた住民の戸籍法施行後の氏は方限がそのまま氏とされている。地区名は氏姓とは違うではないかと疑問に思われるかも知れないが、日本の氏のほとんどはその住所地に由来している(織田も藤原も伊集院もすべて地名である)。
ただ江戸時代は過剰となった不平士族の不滿を抑えるためもあり、武士に対する一種の特権として名字帯刀が武士の特権とされたことの反射として、武士以外の町人や百姓はその氏姓を公的には使用する機会がなくなったため、特に家督を継がない者は何代も代るうちに正しい氏(父系で継承される氏姓)が何なのか分からなくなってしまうことが少なくなかった。明治の戸籍法施行後は新たに創氏した人がいたのはそのためであり、多くは本家などに残されている氏の漢字を少し変える(秦を羽田にしたり)などして創氏したのである。
319142. 名無しの日本人
  • 2016/10/08 13:19:07
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
支那の文化なんか、どう見たって、上等なものじゃないだろ。
魅力があれば、みんなマネするだろうけど。
ワケのわからん理屈と解説なしに、咀嚼(そしゃく)できないんだよ、おまエラの文化は。
子どもが手にとって、夢中になるようなモノがないね。支那には。
子どもに勧められないものは多いけど(笑)
纏足だの、宦官だの、食人だの、目にあまる侵略主義だの・・・
319143. 名無しの日本人
  • 2016/10/08 13:25:33
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
中国系の人って、中国人や移民を問わず名刺やメールの署名欄に戸籍とは異なるアイリスとか、ジミーみたいな通称のイングリッシュネームを入れてるでしょ。あれは職場用の源氏名を名乗っているってことなんだよ。
普通の会社勤めなのに本名を名乗れないことを自ら当たり前にしてしまうのってひどい習慣だと思うが、最近は日本の会社でも女性活躍とかにこじつけて旧姓を選べるようにしてしまっている。本名を隠すのを一般化するのは非常に良くない傾向だね。
319144. 名無しの日本人
  • 2016/10/08 13:26:53
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
※319102
トヨタをトヨラなんて発音するのは西洋人というよりアメリカの西海岸の人でしょ。アメリカ人でも東海岸の人はカリフォルニアの人よりちゃんとtを発音するし、イギリス人はもっとちゃんとt発音するよ。
319145. 名無しの日本人
  • 2016/10/08 13:39:41
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
※319121
朝鮮人ってのは時代によって姓をコロコロ変えるらしい。
例えば、モンゴルに占領された頃はモンゴル姓に変えたんだと。
日本人とは感性が違うね。
319146. 名無しの日本人
  • 2016/10/08 14:01:08
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
天皇は苗字がないけどなw
319148. 名無しの日本人
  • 2016/10/08 14:21:42
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
※319146
それは唯一の存在に対して、姓も屋号も必要無いからだよ。
元々天皇や上皇の名称は屋号の様なもの、屋号に屋号を重ねて、キャンディキャンディみたいにするつもりか?
カッコいいかもね。
319149. 名無しの日本人
  • 2016/10/08 14:23:02
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
※318981
秦総理っていなかったっけ?
この「秦」氏は彼らの子孫という伝承だ、と当時のTVでやってたぞ。
319150. 名無しの日本人
  • 2016/10/08 14:41:08
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
日本の貴族の大半は大陸や半島から渡来した一族の末裔なんだろ
319151. 名無しの日本人
  • 2016/10/08 15:39:39
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
ks民族
アルニダ族
319152. 名無しの日本人
  • 2016/10/08 15:42:51
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
>>韓国とベトナムは中国人の子孫。==そうそう
>>日本人は中国から見放された奴らの子孫。==日本人は中国と無関係で良かった。

日本は海洋国家だから、色んな人種が混じっている。
たしか唐は漢民族の国家ではなかった筈。日本は遣隋使、遣唐使を派遣して、仏教その他学んだが
日本独特の価値観を持っていたので宦官制など受け入れていない。
古代から、戦争しても大将さえ責任を取れば、部下は見逃したり、召し抱えたりした。

仏教を捨てた儒教国家中韓と、神道と仏で来た日本とは大いに違って当たり前。

そういえば、遣唐使が持ち帰った中国の小説は、近年中国人が初めて日本から存在を
教えてもらい逆輸入したとか。


319153. 名無しの日本人
  • 2016/10/08 15:57:05
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
マジレスすると


海が壁になって、遠い関係だったからだよ
319154. 名無しの日本人
  • 2016/10/08 16:08:46
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
※319152
いろいろ、はしょり過ぎて分かりにくいよ。文章は精査してからだ。文脈は合ってると思う
319155. 名無しの日本人
  • 2016/10/08 16:28:19
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
※319150
ずっとそう思われていたけど 日本の古代の遺跡からのDNAを調べたら
日本国内に元から居た人たちと大陸から来た人たちの混血だという事が証明されたとこの前ニュースあったろ
日本のメイン層は大陸からの移民じゃなくて それよりもっと古くから居た人たちが主だったのだよ
319156. 名無しの日本人
  • 2016/10/08 16:43:02
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
韓国は中国の属国だったんだから当然だろ
それと、日本は長い間鎖国してたし、中国の影響受けたとはいえ独自文化で発展してきたからだ
最近じゃ、日本の歴史を中韓で勝手に改竄しやがるから、本当に迷惑だわ
319157. 名無しの日本人
  • 2016/10/08 16:44:48
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
漢字が伝わって、伝わったときの読み(音)と和語を当てはめた読み(訓)を残したから独自に発展できたのかもね
319158. 名無しの日本人
  • 2016/10/08 17:11:58
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
中国や日本のお下がりの姓に喜んで飛びついておいて
「我が民族において代々受け継がれた伝統的な姓は命にも等しい、日帝
のやったことはホロコーストに等しい」とか言っちゃう国が隣にあるんだよなあ
319159. 名無しの日本人
  • 2016/10/08 18:09:14
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信

海が壁になって、遠い関係だったから
319160. 名無しの日本人
  • 2016/10/08 18:13:42
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
中国人も、韓国人に劣らず「英語名」とか使うんだよなw
「ジャッキー」・チェンとか「ブルース」・リーとかな
319161. 名無しの日本人
  • 2016/10/08 18:38:11
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
なんでこんな疑問がわくのか理解できない、日本人と関係ない人種が何言ってるんだ。
科学的な根拠示しても見たくない聞きたくないでどうしようもないし、共産党無くなっても変わんねえよこのゴミクズ共。
319162. 名無しの日本人
  • 2016/10/08 18:45:06
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
いい加減特亜と日本は赤の他人って気付よ
319163. 名無しの日本人
  • 2016/10/08 18:49:02
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
※318979
それに尽きる。
他国(主に今の中国)の良い所は取り入れても、基本は日本そのものがオリジナルだから。
319164. 名無しの日本人
  • 2016/10/08 18:58:18
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
近隣国でお互いに影響を受けるのは当然だけど全てを同じにすることがないのも当然
偶々苗字に関しては東南アジアが中国の影響を受けて日本は受けなかっただけでしょ
中国や東南アジアが日本に与えた影響もあれば日本が中国や東南アジアに与えた影響もあるし、苗字が違うだけで他国を見下す奴は国籍問わずどうかと思うわ
319165. 名無しの日本人
  • 2016/10/08 19:01:21
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
なんで?って言うほうがおかしいだろ。
違う国なんだから。
むしろ、韓国のように自ら中国風の名前に変えることのほうがおかしい。
て、いうか、日本人いや他国の人から見たら異常。
319166. 開花神道
  • 2016/10/08 19:31:44
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
古い時代の大陸には、優れた文物が満ち溢れてたけど、時代を経れば経るほど取り入れる物が減って行った。
古代の優れた大陸文化を継承してるのは寧ろ日本だし、文化にしても文字にしても、借り物を拝借してるだけの現代中国人が、誇れるこっちゃないよ。
319170. 名無しの日本人
  • 2016/10/08 21:13:02
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
苗字の種類がいっぱいあるから祖先が誰だかわかりやすいし特定が容易なんじゃないの?例えば中国や上下朝鮮で張や李のような一般的な苗字だったらどこの張さんや李さんなんだかわからなくて苗字の機能(識別)を果たせない。日本の苗字の方がアーティスティックで個性的、中国朝鮮はただの権威にあやかろうとする事大主義的発想から来るもの(地方の権力者の姓が張や李だったから自分も同じ姓を名乗ってあやかろうとか)。一般的に苗字の種類が少ない国の犯罪率は高く、苗字のバラエティが豊富な国ほど個人や家族の識別・特定が容易で犯罪を犯すと社会の目にすぐ晒される危険性が高いため事前抑止が効いて犯罪率が低い。
319171. 名無しの日本人
  • 2016/10/08 21:17:25
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
権力者の威厳が届いてなかったんだね。中国の名字もらって誰に自慢するんだよっていう……
319174. 名無しの日本人
  • 2016/10/08 22:26:05
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
※319038
それは、キムさんが大半のあなたの祖国でどうぞw
319228. 暴君
  • 2016/10/09 00:20:36
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
>日本人なんて雑種だから、昔は名字なんて必要なかったんだよ。

  隔離された島国と

異民族の侵略に晒されてた大陸国と

考える頭があれば、どっちが雑種か分かりそうなものだが。www

もう一度、モンゴルに侵略してもらえよ。
319246. 名無しの日本人
  • 2016/10/09 03:13:21
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
隋だか唐だかの使節が天皇に会う時、
格下認定しようとする使節に対して天皇側は策を弄して
会見での座る位置をあからさまではないが実質的に対等になるよう工夫してた
と聞いたことがある。

「中国」皇帝は朝貢させようと一生懸命だったけど
日本側としてはあくまでも対等の関係を築くことに腐心して、
結局それを「中国」側も渋々受け入れざるを得なかったらしい。

そんなだからね、漢字を便利に使いはしても、
中国姓を有難くいただくなんてことは、願い下げだったのさ。
319247. 名無しの日本人
  • 2016/10/09 03:18:54
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
※319149
羽田さんね。
元は秦だったと言っていたと思う。
秦氏の祖先は大陸から渡ってきた人たちで、元から「秦」を名乗ってただけじゃないの?
日本人が「秦」を貰って名乗ったわけじゃないから、意味合いが違うと思う。
319260. 名無しの日本人
  • 2016/10/09 05:32:55
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
日本は、支那の隷属国家になった事がなかったからだろ。

毎年の貢物と貢女を差し出してた。とかって、歴史書でも聞かんよな?

あぁ、貢ぎ差し出す民族は今のお前ら支那民族では、お分かりの通り、異なるので、話を勘違いして飛躍させるな?
319278. 名無しの日本人
  • 2016/10/09 08:38:51
  • #rv8W5JGg
  • 編集
▼このコメントへ返信
日本人の姓が明治以降で、それまでは名字が無かった?半分正解。だが、明治以前でも貴族や士族や庄屋ならみんな名字は有った。その子孫も厳然として存在してる!平安末期でその数は数えられないほど。
319292. 名無しの日本人
  • 2016/10/09 10:58:29
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
日本人はペット・・・
現在進行形で国のペットになってる人等がなんか言ってる
319303. 名無しの日本人
  • 2016/10/09 12:42:04
  • #f889ooI.
  • 編集
▼このコメントへ返信
※319071
おたくの先祖も苗字、姓のないモンゴルかシベリアの少数民族だろうが。
中国人は1800年前に滅んでいるぞ。
その後は北方遊牧民の子孫によって何度も中国の民族は入れ替わっているじゃねーか。
319305. 名無しの日本人
  • 2016/10/09 13:24:15
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
うちの村でも明治の壬申戸籍になって初めて苗字を公式に持つことになったが、
その時点で血族別にきっかりしっかり苗字が分かれていて、山田なら山田の系譜の人たちが
山田という苗字となり、山下さんは山下さん一族として苗字を持つことになった。
つまりはこれって江戸期に田舎の百姓が血族別に苗字を持ってた証拠でもあるんだよね。
地域で違いがあって、その村全部が同じ苗字にしたり、とってつけたみたいな苗字にしたりと
事情はさまざまだけど、少なくとも、うちのご先祖様は百姓なのに非公式に苗字を持っていたのは
どうやら確度が高いと思える。しかも、分家するときに坂本を阪本にしたりとか、
うちの村にある苗字すべてが近隣の氏族からの系統だったり、家紋と苗字が連動してたりと、
非公式ではあるけれど、苗字というのは血族とまとめるためにも便利なモノだったみたい。
319317. 名無しの日本人
  • 2016/10/09 18:40:13
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
天皇陛下は現在も苗字ないし。

319321. 名無しの日本人
  • 2016/10/09 19:39:47
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
日本の場合、昔の農民に姓は無かったけど、家名みたいな感じで先祖の名前をつかっていた
だから一つの村に同じ「太郎」が居ても「権兵衛」の太郎、「弥助」の太郎、と言った感じで区別はついてたんだよね
今でも田舎同じ集落内に同姓が多くて、その家名を使い続けてる所は多い
319323. 名無しの日本人
  • 2016/10/09 20:27:33
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
最近、秦の始皇帝の側近だった「徐福」が日本に貢献したとの書き込みが多いけど、あれ横暴な始皇帝を騙して「不老不死の薬」を探す理由で逃げ出しだけの話。各地に伝説はあるけど日本人と関わった「物語り」は皆無だ。
日本にとって、何の貢献も無い人物だ。
だいたい韻が悪い、名前が「福を除く」に近い。
319388. 名無しの日本人
  • 2016/10/10 07:17:11
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
そういえば、シ ナ猿?

中華料理店でたまに、福を逆にしてる店あるけど、あれ、何なの?
福が、お金が、落とされる様にか?
ちょっと、我滅過ぎて、笑えるんだけど?
319392. 名無しの日本人
  • 2016/10/10 09:08:34
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
江戸時代より前には名字の規制が無かったんだし、いきなり維新後に出てきたみたいに書くのはどうなのか
それに江戸時代にも武士、町民、地主の百姓は名字持っていたんだしなぁ
319416. 名無しの日本人
  • 2016/10/10 14:46:52
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
「お前らから学ぶ事はもう無い」と決別した時期が早かっただけの話。
319417. 名無しの日本人
  • 2016/10/10 14:51:28
  • #mQop/nM.
  • 編集
▼このコメントへ返信
うちは江戸以前から農家だけど、ずっと同じ名字だぜ。明治で作った訳じゃない。
家紋とか屋号も有るし。(最近は屋号で呼び合わんけど)
地主以外も実は名字有ったって家多いだろ。特に本家筋。

319423. 名無しの日本人
  • 2016/10/10 17:18:40
  • #IQO4fSoM
  • 編集
▼このコメントへ返信
朝鮮は1300年代まで」 日本名とか満州とか モンゴルとかウラルアルタイ系の名前だった、「鬼室副信のようないいなまえだった。
それを明代になって迎合して本来の名前を失った。モンゴル時代まではよかった。 山上憶良は百済からのきかじんだ。
明代のは第一次創氏改名と云う。
319511. 名無しの日本人
  • 2016/10/11 01:25:33
  • #mQop/nM.
  • 編集
▼このコメントへ返信
※319045
えっ うちも三文字たけど祖先を調べる必要あるのかな
例えばどんな三文字なんだろ、半島系は

うちの苗字を辞書で調べたら戦国時代に弓部隊で活躍したらしい
319525. 名無しの日本人
  • 2016/10/11 05:25:08
  • #PBl13R7o
  • 編集
▼このコメントへ返信
日本人の祖先はわかりきってる
みんな源平藤橘のどれかだよw
現在名乗ってる名字は
平安末期の自分の守るべき土地の地名だよ
319582. 名無しの日本人
  • 2016/10/11 20:52:16
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
今の中国人て、数千年にわたって匈奴に乱暴されて出てきた人種だろうが。漢字を考えた民族もとっくの昔に絶滅されていると思うぞ。
まあ、混血した遺伝子は少しは残っているかもナ。
漢字の未来を考えてみると、とても、とても国際語として発展する余地はないと思うぞ! 言語というのは本来複雑な事象に出会ったときそれをどう表すことができるかによって発達するのだが、たとえばアメリカを表すのに中国では美国などの文字を使う(日本では米国)が、表音文字を2種類持つ日本(実際は漢字の音読み、漢字の訓読み、ひらがな、カタカナ、ローマ字の5種類を使い分けている)の方がはるかに多くの事象を表すのに適していると思うぞ。要するに漢字には発展する要素は少ないのは確実 !  まして、ハングルなど論外!
中国人はぐちゃぐちゃ言うまえに簡体字を作るときあまり考えずに適当に作って混乱していることを王羲之に謝れよ!
中国/韓国の苗字は、戦の混乱に乗じて戸籍簿がなくなったこといいことに適当に貴族の苗字に変えたものが多い。だから、先祖はあまりあてにならない。辺境の民族の方が信用できるらしい。
319583. 名無しの日本人
  • 2016/10/11 20:53:48
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
大陸の輩を崇めなかったからだよ
ちなみに俺は源の○○だな
319584. 名無しの日本人
  • 2016/10/11 21:02:30
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
そりゃ日本は中韓土人とは違いますものw
319585. 名無しの日本人
  • 2016/10/11 21:05:21
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
まさにこれこそ中華思想ってやつなんだな。理由は明快で、日本は中国に臣従したことが一度もないからだ。
319586. 名無しの日本人
  • 2016/10/11 21:06:34
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
韓国人は白人だった
朴→Park
李→Lee
319587. 名無しの日本人
  • 2016/10/11 21:22:41
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
中国式の李とか陳とかの姓は山田とか鈴木みたいな家族の名字というより
インディアンのモヒカン族とかアパッチ族みたいな部族の名前に近い
部族間で闘争して勝ち抜いた者が帝王となる
中東やアフリカもそんな感じ

うん、前近代的
319588. 名無しの日本人
  • 2016/10/11 21:23:24
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
日本人が雑種? 雑種はお前らだろ
お前らの王朝は異民族征服王朝ばっか
何回、DNAを重ね書きされてるんだ?
日本の歴史にはそんなもん無い
319589. 名無しの日本人
  • 2016/10/11 21:25:31
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
中国の植民地だったかどうかでしょ?w
319592. 名無しの日本人
  • 2016/10/11 21:43:03
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
そもそも日本で10世代以上家系をさかのぼれる家がどれだけあると思ってんだろう
中国とか韓国なんて下手すると5世代以上さかのぼれるところはほとんど無いんじゃないか
319865. 名無しの日本人
  • 2016/10/13 16:19:24
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
名字を持ってなかった平民なんて被差別部落あたりの人だけ
他は名乗っちゃ駄目だっただけで名字自体はあっただろ(明治期に適当に家紋や名字を見繕うことはあっても)
庄屋クラスは名字名乗りOKで帯刀もOKなんだから、別に武家公家の特権ってわけでもない
中国みたいに「姓」にあたるものを民衆が捏造してポンポン王家の末裔を名乗るなんてことしてない

※319525
残念ながらそうとは言えないと思うな
仮に薄くながらも血が入ってたとしても、それを証明できるのはわずかだろう
俺の家は名字帯刀の許された農家だったらしいが、その名字の由来はおそらく過去に家の近くに「○○守」の役職の人が居たことが関係していると思われる
名字を名乗れた平民の家ですら姓が判明しないのに、名乗れなかった大半の平民の姓が確実な訳ない
319868. 名無しの日本人
  • 2016/10/13 17:09:12
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
また中国人達がいい加減な事を言い合っているな?
昔の日本では、名字を持っているなんてのは、余程の名家とか侍の血筋でもないと
なかったものなのよ。普通の庶民は名前だけ。だから地方都市の呼び+名前みたいな
言い現わし方が普通だった。でもそれでは困るという事で、明治維新の時に全ての国民に
名字を付けようという事になった。その時に「自分の自由に名字を付けて良いよ」となった。
現在では子供の名字は親から受け継ぐ物のみだ。名字を自由に付けて良かったのは
最初の1回目だけで、現在も本人の考えで自由な名字に変更して良い訳ではない。
結婚する時には、夫か妻のどちらの名字に統一するかを選択する事になる。社会的な
混乱は全くない。中国こそ、夫婦で別の名字とか有るそうだが、不便じゃないのか?
320400. 名無しの日本人
  • 2016/10/18 19:34:13
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
まず、氏と姓と名字(苗字)の違いから学ぼうな?
議論はそこからだ。
322793. 名無しの日本人
  • 2016/11/05 07:23:42
  • #mQop/nM.
  • 編集
▼このコメントへ返信
わかってるじゃないか?
中国人なんかと同一視されるのはゴメンだね。
家畜風情と我々人間が同じ目線である訳ないのにね。
この狭い土地では、仕事を独占すると食えなくなり社会が不安定化するんだ。
故に、任務や居住地で苗字を付ける。
犬養のは元々正規軍の軍用犬飼育専門職の一族だし。
戦争難民で、いよいよ駄目かもって所で助けてくれた村の名前を苗字にした連中もいる。
つまり、苗字を自由に付ける事の出来る、自由人の集団、それが日本人。
今だって、裁判所に申請すれば自由に苗字を変えられる余りにも他人に不愉快な罵倒語や子供がからかわれる様なものば駄目な上に基本一回だけだけどな。
鮮卑は通名で何度も変えやがるが。

コメントの投稿

お名前:
パスワード 管理者にだけ表示を許可する


「http://」「https://」を含む文字列は検閲させていただいてます。
ブランドコピーのスパム宣伝がヒドイ。
URLを投稿する時はそれらの文字列抜き、若しくは検索キーワード等でお願いします。
他の規制ワードはコチラ


ニュース




ブログについて
主に中国本土の掲示板やニュースポータルから日本に関連する書き込みを翻訳してまとめています。

5/11
どうにも検索的によろしくないみたいなので、タイトルスタイル変更
連絡はコチラ

HN:中国反応
asiareaction★gmail.com

最新記事
カテゴリ
リンク
このブログをリンクに追加する
月別アーカイブ
フリーエリア

PICK UP


ニュース

オススメ

オススメ記事



ブログ内ランダム記事


オススメ記事


応援ありがたいです





オススメ