161012-1-000.jpg

漢字が日本と韓国に入る前、彼らは文字を持っていたのだろうか


161012-1-001.jpg

1.日本語の起源
日本は漢字が入ってくる前は文字が無かった。
日本の学者にはあると主張する者もいるが、それは対馬周辺にのみ伝わっているものなので、日本固有の文字とは信じがたい。
日本に文字が誕生したのは、漢人が日本へ渡った後だった。


161012-1-002.jpg

2.韓国も昔は漢字を使っていた
朝鮮半島は古来から自分たちの言語を持っていた。
しかし、長きにわたり文字は持っていなかった。話ができればそれでいいと思っていて、文字として記録に残そうとは思わなかった。
中国から朝鮮半島へ漢字が伝わった時、漢字を使用していたのはごく一部の貴族高官だけであった。
一般庶民が漢字に触れる機会は少なかった。もともとの言語と漢文の文法が全く違うため、一般庶民にとっては不便でしかなかった。
1444年にやっと彼らはハングル文字を創り出した。





1日1回応援いただけるとありがたいです!






1.とある中国人

日本のこの画像は・・・




2.とある中国人

ハングル文字って発音記号みたいなものだから、ひとつの字に意味がたくさんあるんだよな。




3.とある中国人

ひらがなとカタカナは一文字一音節だよね。
世界的にも珍しい言語だ。




4.とある中国人

彼らは文字を持たず、中国から盗んだもので文字を創った。
中国のものを彼らは盗んでおきながら、彼らは中国が色々なものを盗んでいるとほざく。




5.とある中国人

ひらがなもハングル文字もブサイクだよな。




6.とある中国人

>>5
韓国語は発音も耳障り。
日本語は美しい響きだが!




7.とある中国人

日本は韓国を軽蔑しつつも、韓国と同じ事やって得意気になってるんだな。




8.とある中国人

俺はいま日本語を勉強している。
将来日本省で働くときに便利なように。




9.とある中国人

漢字作った人は本当に凄いな。




10.とある中国人

韓国が漢字を捨ててくれてよかったよ。
じゃなきゃ漢字は韓国が発明したと主張してただろうし。




11.とある中国人

今の韓国でも、医者や弁護士は漢字は必修だけどな。




12.とある中国人

奴らから著作権料もらわないといけないよな。




13.とある中国人

韓国って、歴史を漢字で書いてきたのに、漢字を捨てたから自分たちの歴史を知ることができなくなった。
バカだねぇ。




14.とある中国人

漢字が伝わった頃の日本は割と文明的な社会を築いてたはずだが、文字無しでどうやってたんだろうな。
何かはあったんじゃないの?




15.とある中国人

>>14
匈奴みたいな大帝国でも文字を持っていなかったというのに、日本が文字を持っていたわけがない。




16.とある中国人

中国文化がなかったら、奴らは今でも結縄文字を使っていただろうな。




17.とある中国人

日本が派遣してきた遣唐使は、中国語を習得できなかったんだろうな。
だから日本語の発音ってあんなに変なんだよ。




18.とある中国人

韓国はアレだが日本は少なくとも中国文化を継承してくれている。




19.とある中国人

>>18
日本の漢字はかなり簡略化されてるよ。
一般的な日本人は昔の書物を読めない。
まぁ簡体字の我々が言えたことではないが。




20.とある中国人

日本語や韓国語の文字って、モンゴル文字の影響があるんじゃない?




21.とある中国人

我々の先祖の一番の罪は、小日本に文字を教えた事だろう。




22.とある中国人

韓国は文字を持つ前はキムチで記録してたんだっけ。






 






海外と直接交流する掲示板を作ってみました。
まだまだ未完成ですが、よろしくお願いします。





更に海外の反応を見に行く→海外の反応アンテナN


海外の反応アンテナ





コメント

319723. 名無しの日本人
  • 2016/10/12 22:22:03
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
>日本に文字が誕生したのは、漢人が日本へ渡った後だった。

また徐福伝説か?w
319724. 名無しの日本人
  • 2016/10/12 22:25:21
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
漢字の様な、全国統一の文字は無かった。だが一部の地域では古代神代文字があった。
319725. 名無しの日本人
  • 2016/10/12 22:25:51
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
我々が愛した漢民族はもういない。
今の中国人の祖先に殺されました。
319726. 名無しの日本人
  • 2016/10/12 22:25:51
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
ああ漢字が来るまで文字なかったよ、言葉はあったがね
話す言葉に同音異義語もあったけど文字は生まれなかった
319727. 名無しの日本人
  • 2016/10/12 22:27:50
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
奈良時代から平安時代にかけて、行政連絡がどんどん文書化されてゆく。
口頭で伝えるより文書で伝えるようになってゆく。
和歌も読み上げるより文字で書くようになってゆく。
文字がない時代から、文字が普及してゆくプロセス、
細かく言うと、「文字志向」が進んでゆくプロセスがわかる。
319728. 名無しの日本人
  • 2016/10/12 22:29:17
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
まあ今の中国よりは、よっぽど日本の方が昔の中国を継承してるわな
319729. 名無しの日本人
  • 2016/10/12 22:29:33
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
※319723
お前馬鹿か?
徐福なんて関係ないだろ。
319730. 名無しの日本人
  • 2016/10/12 22:30:18
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
>だから日本語の発音ってあんなに変なんだよ。

中国語ってマジで ching chang chong にしか聞こえないよ~
319731. 名無しの日本人
  • 2016/10/12 22:31:04
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
同じ隣家に住んでるからって前に住んでた隣人とは別世帯だからな
319732. 名無しの日本人
  • 2016/10/12 22:31:06
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
※319724
それただのトンデモ。
神代文字とか日本人が言うのは耐え難いので、お前はこれから朝鮮人な。
319733. 名無しの日本人
  • 2016/10/12 22:35:43
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
※319729
違う違う、中国人がよくその伝説=妄想を誇示してくんだって
319734. 名無しの日本人
  • 2016/10/12 22:35:58
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
百越人が日本に渡って来た頃にはまだ漢民族なんて存在しないよ
史記の歴史観に基づくものだから、元々は中国二千年と言ってたのが三千年になり、四千年になり、最近は五千年とか言い始めている
319735. 名無しの日本人
  • 2016/10/12 22:36:08
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
ほら面白い実例が出てきた。
彼ら中国人の語感じゃ「学習」「模倣」と「パクル」「盗む」がほぼ同義語なんだ。
日本人にとって模倣・学習は、独自性を生むための基本なのに彼らはそう思えない。
生徒が先生より優秀ではいけないし先生を超えてはいけない、かならず劣化しなきゃいけない、
昔の儒教的観念がまだまだ残っているんだね。
319736. 名無しの日本人
  • 2016/10/12 22:38:46
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
日本の発音を貶していい気になってるみたいだけど
実際に評判が悪いのチャイナマンの言語なんだよね
319737. 名無しの日本人
  • 2016/10/12 22:38:47
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
ひらがな・かたかなが無くて可哀そう
漢字とか書き疲れて手がプルプルしちゃう
漢字から進化させればよかったのに、なんでさせなかったんだろ?
傲慢だったのかな?
319738. 名無しの日本人
  • 2016/10/12 22:39:25
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
※319730
声調言語って気持ち悪いよね。
319739. 名無しの日本人
  • 2016/10/12 22:40:03
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
文字が無くてもインカとかの例もあるし、ある程度の文明レベルまでは到達できるだろう
319740. 名無しの日本人
  • 2016/10/12 22:40:52
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
文字を持ってなかっただけで言葉はあった やまとことばは訓読みとして残っている
ちなみにモンゴルも文字は無かった
チンギスハンがウイグルに攻めた時に初めて文字というものに遭遇し自分の国へ取り入れた
後の元の時代にウイグル文字からパスパ文字へ置き換わる
319741. 名無しの日本人
  • 2016/10/12 22:41:06
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
※319725
匈奴+鮮卑+契丹+蒙古+女真+豚=支那豚
319742. 名無しの日本人
  • 2016/10/12 22:41:35
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
そもそも漢字自体、おまえらとは何の関係も無いじゃん。
漢字を産み出したのはおまえら自称漢族とは何の繋がりも無い別の民族でしょ。
芸能人が住んでた家に引っ越して、自分も芸能人になったつもりで
いつまでも芸能人の自慢ばかりしてるようなもんだぞw
319743. 名無しの日本人
  • 2016/10/12 22:42:53
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
漢字が入ってくる前?

そらもう口伝よ!
319744. 名無しの日本人
  • 2016/10/12 22:43:00
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
漢字も中国が作ったわけじゃないけどなwww
319745. 名無しの日本人
  • 2016/10/12 22:45:38
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
日本の古文書読む場合は漢字よりも今はもう使われなくなったひらがな、カタカナの方で詰まるな。

漢字の旧字体はそれなりに読める
319746. 名無しの日本人
  • 2016/10/12 22:47:48
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
※319734
清の頃までは、常に過去の異民族王朝は無かったことにして
現王朝が正当って感じで常にリセットしてたからね。
日本に留学してきた清国留学生が日本の歴史を知って
自分達も千年単位の歴史が欲しいってことで
急遽あつらえたのが、「中華○千年の歴史」説の始まりw
今の朝鮮と全く同じ発想なんだよね。
319747. 名無しの日本人
  • 2016/10/12 22:50:02
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
また著作権には期限があることを知らない奴がわいたのか
現状中国には大量の著作権、商標権の侵害があるわけなんだが、まずはそれをきっちり取り締まってから寝言を言え
319748. 名無しの日本人
  • 2016/10/12 22:50:03
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
「言葉のあや」とかいうように、紐や布を用いた伝達方法が南米インカのキープのように、あったのではないかという説はある。南洋の島々には同じようなモノがあるらしい。

子どもの遊びの「アヤトリ」がそれを伝えているのでは?とも。漢人「アヤヒト」というのは、ソコから転じて「文字を使える人々」という意味で出来た呼び名なのかもしれないとも。
まあ古代ヘブライ文字とか、阿比留文字と神代文字とか、これはかなり怪しいけどね。でも、なんかはあったでしょ。

あと、王仁博士前にも九州とかの地方政府は、数百年は漢字を非公式に使ってたと思う。
「千字文」を持ち込んで系統だって教育して、公的に使い始めただけだと思うけどね。
319749. 名無しの日本人
  • 2016/10/12 22:50:20
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
何で「アダルトコンテンツ表示のご注意」の画像を載せたんだ?
やっぱ自慰民族は頭イカれてんな
だから支那は世界一の売春婦輸出大国になったんだよ
319750. 名無しの日本人
  • 2016/10/12 22:53:30
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
※319749
對,你說的沒錯,妓女輸出大國確實是支那...
319752. 名無しの日本人
  • 2016/10/12 22:56:09
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
ハハ、中国語の発音は世界で最も醜いから(苦笑)
世界であんなに不評なのに自覚してないの?
319753. ふぁすとふーど
  • 2016/10/12 22:58:53
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
古代日本の文字は縄文字。
縄文土器から縄文時代と呼ばれている。
今から二億年前の話。
共通の子孫であるインカ帝国の民も縄文字を使っていた。
記録と伝達が主な目的のため、数字やものの名前を縄の目で表していた。
土器の縄文模様は、内容物の種類を表示している。
まだ、国民には秘密にしているが、縄文文化の研究者たちは
縄文文字の文字版をいくつか持っており、その解読に日夜努力をしている。
この話は他言無用。東京五輪開幕の時に発表するらしい。
319754. 名無しの日本人
  • 2016/10/12 22:59:44
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
そりゃ、おまエラは尊敬すべき古代中国の痕跡を消し去った連中やし。嫌いに決まってんじゃん。
文化人片っ端から殺した連中を支持おいて、その文化を誇ってるとか実に滑稽。
でも解るよ。
戦車に轢かれて、地面にこびり付く挽肉になるのは誰だって嫌だからな。
319755. 名無しの日本人
  • 2016/10/12 23:00:18
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
>彼らは文字を持たず、中国から盗んだもので文字を創った。
>中国のものを彼らは盗んでおきながら、彼らは中国が色々なものを盗んでいるとほざく。
中国人のレベルの低さがよく分かるね
では日本が中国から盗んだと主張するなら、その証拠を出してもらおうかな
それと、現行法ではなく当時の法で何が問題であるのか理論理屈で説明できるのかな?
感情のみで議論をするのは韓国人レベルだと学ばないとねw
319756. 名無しの日本人
  • 2016/10/12 23:04:07
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
※319732
実際、あるんだよな
正確に言えば不明だがあった確率のほうが高いだろう
神代文字は20~30種類くらいありその内の大半が後期の創作(とはいってもハングルくらいの古さはある)がまだ確定できてない(少なくとも平安以前の文字)というのはいくつかある
漢字より後の文字なら漢字が既にあるのになぜ使ったのかという疑問が残る
319757. 名無しの日本人
  • 2016/10/12 23:06:07
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
※319730
ching chang chong語をバカにするな!
世界で一番習得が難しい言語なんだぞ!

319758. 名無しの日本人
  • 2016/10/12 23:12:35
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
日本猿に何を説明しても無駄だろうw

何せ文字すらも持たなかった低能しかいないのだから

パクリ文化のジャパニーズは脳がコピー器で出来ているんだろ(笑)
319759. 名無しの日本人
  • 2016/10/12 23:12:52
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
漢字が最初に日本に上陸したのは遅くても西暦100年~200年代
最低でも卑弥呼のときには確実
しかし中国系の渡来人は紀元前から来てたのでもっともっと前でもおかしくはない

だが、漢字が中枢で使われだしたのは500年~600年代頃から
するとその間いったい何を使っていたのか疑問が残る
最短でも300年ほど空白がある
319760. 名無しの日本人
  • 2016/10/12 23:13:45
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
漢字いいんだけど、もう少しシンプルにならなかったもんかね
319761. 名無しの日本人
  • 2016/10/12 23:16:25
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
縄の結び目で情報を伝達する、桔縄文字は沖縄やインカの文化として現在に伝わってる。

神代文字に関してはトンデモ本レベルの論文しかない……
トンデモ本レベルでなら古代日本人はシュメール文字を使っていたという説まであるwww
319762. 名無しの日本人
  • 2016/10/12 23:18:13
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
殷の時代に産まれ、周の時代に花咲いたので、漢字ではなく、殷字か周字と呼ぶべきでしょう。
漢民族関係ないじゃん。
319763. 名無しの日本人
  • 2016/10/12 23:20:57
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
漢字とかハングルなんかのアジア圏の言語って面倒くさいよね
カリキュラムも国語と歴史に無駄にメモリ割かれるし
止め跳ねとか画数も多いから書類にサインするのもダルいし
ソフトウェア作るのにプラグラミングするのにも適してないし
漢字とかハングルで書かれた看板なんか見ると目が疲れるから非常に迷惑
呪詛か何かなの?ってレベル
うん。みんなで脱アしよう
319764. 名無しの日本人
  • 2016/10/12 23:23:08
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
※319759
卑弥呼の頃の「倭人」は貫頭衣に刺青だらけだったんだけど
指導層は金印や銅鏡の銘文を理解していた・・・のは確か
日本人が漢字をそのころ模写しててもおかしくないんだよな
319765. 名無しの日本人
  • 2016/10/12 23:30:50
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
※319761
阿比留草文字は?
これがトンデモだという証拠は?

時期を見ると不明(平安期以前)になってる
最低でも794年以前の文字ということだぞ
古事記が712年だから漢字後であると断定はできまい
319766. 名無しの日本人
  • 2016/10/12 23:31:56
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
彼ら中国人の主張する「オリジナル」は過去にあって、現代の国際常識でいう「オリジナル」はこれから新しく生まれるもの。
この観念の混乱があるから、中国人はノーベル賞が全然とれない。
319767. 名無しの日本人
  • 2016/10/12 23:34:51
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
※319764
日本の古代の遺跡からは、漢字が刻印された中国の貨幣が発見されることがあります。それらのうち最も古いものは、紀元前1世紀ころに造られた貨幣です。ここから考えますと、日本列島に住んでいた人たちが初めて漢字を目にしたのは、貨幣が中国から渡来してくるのにかかる時間を考慮にいれて、遅くとも紀元後1世紀ごろであろうと思われます。
しかし、その漢字を目にした人たちが、それを文字だと認識していたかどうかについては、また別の問題です。わたしたちがたとえばアラビア文字を見るときのように、おそらく当時の人々にも、漢字は模様のようにしか映らなかったのではないでしょうか。
では、日本列島に住んでいた人たちは、いつごろから漢字を文字として理解し始めたのでしょうか。詳しいことはわかりませんが、確実なのはやはり邪馬台国(やまたいこく)の時代、紀元3世紀ごろです。『魏志倭人伝(ぎしわじんでん)』で有名なように、このころには、日本と中国との間に使節の往来があったことは確かです。外交文書を扱うことができなければ、使節としては体を成しません。おそらく邪馬台国やそれに先立つ国々には、漢字を理解し、文書を扱うことのできる人々がいたに違いないと考えられています。

引用:漢字文化資料館
319768. 名無しの日本人
  • 2016/10/12 23:42:07
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
最近になってチョット技術の良い物を作る様になったジャップは
自分達がずっと田舎者の辺境の化外の地の蛮族だと認識した方が良いぞ。
小国賊には文字なんて必要ないんじゃないか?
319769. 名無しの日本人
  • 2016/10/12 23:42:49
  • #SFo5/nok
  • 編集
▼このコメントへ返信
ヲシテ文字が後代の創作文字というのが通説であるが、漢字が伝わる前からある文字という学説もある。
大和朝廷以降に意識的に消されたという説もあるが真実は不明。
古代のロマンですね~(笑)
少なくとも漢字の起源は朝鮮という説よりかは信憑性は高いのは間違いない。
319770. 名無しの日本人
  • 2016/10/12 23:45:19
  • #fflwa7tw
  • 編集
▼このコメントへ返信
文字の無い世界では、異常とも思える程 記憶力が有る人達が居るんだよ
今でも、聖書の全文を暗記する人 仏典1000巻を暗唱する人達が 少数ながら居る
文字の普及で、その記憶力も 何故か失われてしまったのは 残念だな
319771. 名無しの日本人
  • 2016/10/12 23:53:47
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
漢字より古い文字はあったんだよなぁ。
頑なに認めないやつは、それを認めると中国の方が古いと言う優位性が失われるから、
オカルト、トンデモとか言って何とか笑い飛ばそうとする。
歴史の古さが相手より上と言う考えは、兄が弟より上と言う考えと似ていて、
実に特亜的な考え方である。
319772. 名無しの日本人
  • 2016/10/12 23:59:27
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
文字に関しての起源を主張する気はもともとない。
中国から漢字が伝わらなければひらがなもカタカナも存在してないのは自明。
むしろ伝来の歴史にロマンを感じるくらいのもんだ。
お隣さんは何をそんなにムキになってるんだろう。
319773. 名無しの日本人
  • 2016/10/13 00:01:34
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
日本猿はお金も自分達で作れないから中国から輸入してたんだって?
どうしょうもないエテ公達だな。
低レベルジャップお前ら何でもパクってんじゃねーよ
少しは自分の脳で考えて新しい文化生み出せよ鬼畜w
319774. 名無しの日本人
  • 2016/10/13 00:02:31
  • #2NKnmN5w
  • 編集
▼このコメントへ返信
いくら、漢字を発明したって、エラそうにしても、土人同然の振る舞いは、ホントに、漢字発明したの?
中国では、民族が、何度も入れ替わってるから、別の民族だろ!
結局、偉大な古代中国人は、死に絶え、劣化した近代中国人が、誕生したんだろ!
今の中国人は、偉大な先祖の遺産を食いつぶすドラ息子ってとこか!
もう、破産目前だろ!
319775. 名無しの日本人
  • 2016/10/13 00:03:49
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
漢字については、中国に感謝します
319776. 名無しの日本人
  • 2016/10/13 00:05:25
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
アイツラは何で未だに漢字を自分達の物だと考えているのだろうか?
在日が紫式部を自慢するようなものだ。
漢字を生み出し日本に伝えた種族はとっくの昔に絶滅している。

アルファベットの起源はどこだ?ギリシャ文字か?
ギリシャが欧米諸国に俺達の文字を盗みやがってと言ったことがあるか?
日本人と中国人は同類、遥か昔漢字を作り出した人々の恩恵を受けている種族の一つに過ぎない。

文化・文明の自然な広がりと著作権侵害の違いも理解できない劣等種族が。
盗んだと言うなら、日本が翻訳した単語の全てを放棄しろよ。
お前達が使っている語彙の大部分が明治期の日本人の造語だ。

それに漢字以前は日本に文字がなかったなんて反日組織の捏造だ。
319777. 名無しの日本人
  • 2016/10/13 00:07:04
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
※319765
アビル文字は、トンデモな話が大好きな平田篤胤が持ちたしたモノだろ。
平田篤胤は日本古来の話を集めたり、幕末の勤王思想を盛り上げた学者だが
同時にトンデモな話が大好きで、幽霊話とかカッパとか霊界とかの話を集めたりしている。

その一環だろ。だいたいアビル文字はハングルにそっくりだ。
319778. 名無しの日本人
  • 2016/10/13 00:08:35
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
ベトナムも過去に漢字捨てたね。
中華以外で漢字を使いこなせたのは日本のみ。
GHQも漢字廃止しようとしたけど、予想以上に
日本人はお年寄りから子供まで使えることがわかったので
廃止にしなかった。
319779. 名無しの日本人
  • 2016/10/13 00:14:41
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
※319764
①紙や木簡を作る文化がなけりゃ誰も学習できない
②邪馬台国が文字を持ってたとしても天皇家が制圧した時に破壊した可能性もある(古事記には邪馬台国は存在しないけど)
③縄文人・旧弥生人が文字を知っていたら天皇家の迫害を受け関東や東北に移った人たちが文字を残したはずだが、そんな痕跡はない
319780. 名無しの日本人
  • 2016/10/13 00:29:25
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
日本人も中国人もほとんど知らない事実だが、中国人は日本人が発明した漢語を多数使っている。哲学、心理学、場合、場面など千以上。

社会・人文・科学方面の名詞・用語において、実に70%が日本から輸入したもの(和製漢語)である。

思想、政治、 経済、 哲学、 法律などに関する文章の中に現われる和製漢語の出現頻度は30%以上。




319781. 名無しの日本人
  • 2016/10/13 00:44:16
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
>俺はいま日本語を勉強している。
>将来日本省で働くときに便利なように。

中国が崩壊する前に
日本に亡命する際に日本語が
必要になる

の間違いだろ
319782. 名無しの日本人
  • 2016/10/13 00:48:37
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
漢字が多大な影響を与えたのは事実だが、それ以前にも文字はあったって話だな。
地域によって違う文字を使っていたと言う話だが、武力等で淘汰され消えていったのだろう。
319783. 名無しの日本人
  • 2016/10/13 00:50:35
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
>文字無しでどうやってたんだろうな。何かはあったんじゃないの?

宗教があるのに、文字が無いわけないだろう。
今でも、神社で使っている神代文字と和文字が日本古来の文字。
中国人って、何でも自国が一番と思っているけどさ。
そもそも、現代の中国人は祖先と一致しないだろうに!
ちなみに、日本には言語が沢山あったよ。身分や地域で使う言葉が違うから。
それぞれで作っているから、逆に多かったんだけど。
ある時から統一して、漢字を使うようになっただけ。
ついでに、日本独自の漢字や熟語は沢山あるけど。それを逆輸入したのが中国。
なら、それを使うな!って話もしろよ。
319784. 名無しの横浜華人戦闘団
  • 2016/10/13 00:56:37
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
日本人が漢字と漢字由来の仮名文字を使い続ける限り、
わが国の文化奴隷として生き続けるわけだな。
319786. 日本人だし、
  • 2016/10/13 00:58:15
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
漢字が日本に入る前にも日本には文字は有った

ひらがな、カタカナは漢字から作られたのでは無い

と信じている。(自分は)






319787. 名無しの日本人
  • 2016/10/13 01:01:38
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
※319783
神代文字は真贋が不明で漢字伝来後に作ったというのが定説。
神社が使ってると言うだけで学術的根拠のないフィクション信じてはいけない
319788. 名無しの日本人
  • 2016/10/13 01:08:50
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
※319783
現代でも文字を使ってない一部のアフリカ民族でも古来から宗教を信仰してます
古代宗教は後世の一神教や仏教のような理論的な信仰ではなく、自然崇拝やアニミズムは超自然的な観念そのものなのでで文字を使った論理的記述は重要ではありません
319789. 名無しの日本人
  • 2016/10/13 01:20:10
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
稗田阿礼のように「目に触れたものは即座に言葉にすることができ
耳に触れたものは心に留めて忘れることはない」専門の人が居たんだろうね
空海や熊楠など日本人に一定数その系統の人がいるんだと思う
文字は確かに発明で、とても有用だけど、便利な道具を手にしたことによって
人間は生物としてはスペックが下がったんだろうね
319790. 名無しの日本人
  • 2016/10/13 01:23:09
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
一応、神代文字の「とんでも説」は「完全解読」「~が主流だ」の所ですよ。
今の県以下の規模の多くの「クニ」ごとに、
多数の象形文字から発達したのは複数発見出土している。
神代文字=漢字以前の複数のマイナー文字(アイヌ文字や古琉球文字も含む)の総称


ただし、中国だって漢字統一以前から、複数の文字は使っていた。
漢字は3000年前の殷で広まり、周で大成。
それ以前の3000~5000年前は三皇五帝で、文化がある2000年、
漢字伝播以前から使った事と、独自開発は同意ではないので留意。
319791. 名無しの日本人
  • 2016/10/13 01:24:45
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
なければどうやって漢字を取り入れることができたんだ?
漢字を使うようになってなぜわざわざひらがなやカタカナを作ったんだ?
少なくとも日本に漢字を伝えた中国人は日本に漢字を教えるために来たわけではないよな?ってことは国家間でのやり取りや交易のために日本に来ていたはずだ、であれば何らかの意思疎通の手段があったわけだ、それなのに漢字が伝来するまで日本に文字がなかったと断じる方がどうかしている。
それともそのころの日本人はすべて記憶して口頭で対応していたとでも?どんだけ記憶力がいいんだって話だよな。
漢字を使うようになっても日本語として不都合があったからひらがなやカタカナが生まれたんだ、つまり日本語としての文法や言葉の数が漢字伝来以前に存在していた証ではないか。
古代日本全土に共通した文字があったかどうかはわからないが他国の文字をつかいこなすにはベースとしての文字がなければ話にならない。
そうでないなら逆に文字どころか言葉すらなかった原始人ってことになる。
日本列島には2万年前より縄文人が生活をしていてまがいなりにも文化的な生活を送っていた、にもかかわらず言葉も持たない原始人であったわけがない。
319792. 名無しの日本人
  • 2016/10/13 01:25:13
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
お前らは中華人民共和国の人達でしょ? 建国何年だっけ?
漢がどんだけ昔の国か知ってる? ついでにお前ら国が変わる度に焚書してるよね?
お前らに過去の偉人を誇る資格なんざ一切ねぇって事ぐらいいい加減理解しろや
319793. 名無しの日本人
  • 2016/10/13 01:33:21
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
中国が日本よりノーベル取れてないのがよくわかる。
319794. 名無しの日本人
  • 2016/10/13 01:33:38
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
※319780
知恵遅れが出鱈目な事を捏造するな。
漢字は一文字づつ意味があるからテメーらゴミジャップの造語など無いんだよ
哲学の哲で意味調べてみろ?
学歴低いのバレバレだぞw
319795. 名無しの日本人
  • 2016/10/13 01:42:29
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
文字に著作権???
じゃぁ今アルファベット(英字)を使っている国は、アルファベットを制定した国に著作権料を払っているのか?
お前ら偽中国人こそ、本来は日本の良き隣国であった漢民族を殺して奪った文字と文化を我が物顔で語るのは止めて頂きたいものだ。
319796. 名無しの日本人
  • 2016/10/13 01:42:49
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
※319791
君の適当な妄想はいいから
「平仮名の成り立ち」でググってみ
319797. 名無しの日本人
  • 2016/10/13 01:47:48
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
※319791
アステカ文明や中世にできたインカ帝国ですら文字の無い文明でした。文字が無くても文明は築けるんですね。
神代文字が否定される理由は、縄文時代の遺跡から出土されたことがない。
日本古来からの民族が居たといわれる東北にも古代文字が残っていない。(天皇家の勢力圏外なので漢字が伝わるのはかなり遅かったはずです。なぜ漢字が伝わるまで文字を残さなかったのでしょうか?)
日本各地の古代の歴史書(風土記)は漢字で書かれていることから文字を常用してはいなかったということがわかります。
(もしそれ以前に文字があるなら風土記より古い歴史書が出てくるはずです)
もしかすると古代の巫女が使う記号的な象形文字があったのかも知れませんが...。言語と言えるかどうかは…

319798. 名無しの日本人
  • 2016/10/13 01:48:51
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
真実を受け入れられない猿がキーキーわめいているが
知能が低過ぎて何を騒いでいるのか理解できないw
文字どころか言語から勉強した方が良いんじゃないか糞猿ジャップ。
古代縄文人は特殊能力を持つ民族で今で言うテレパシーで対話していたという説がある。
「阿吽の呼吸」「暗黙の了解」「空気を読む」「目でものを言う」等は日本人が得意とするものである。
これらは今の日本人にもテレパシーを使っていた頃のなごりとして残っているのではと言われる。
319800. 名無しの日本人
  • 2016/10/13 01:56:28
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
中国の文明が栄えていた頃、日本は原始人だったとさw
良かったね猿www
319801. 名無しの日本人
  • 2016/10/13 01:56:47
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
ごめん
ジャップって言われても、大半の日本人はピンとこないし腹も立たないよ
もっとムカつけるように上手に煽ってくれ
319802. 名無しの日本人
  • 2016/10/13 01:59:29
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
すげー
現実逃避して、とうとうテレパシー発言
やっぱりキチガイ妄想国家で間違いないなw
319803. 名無しの日本人
  • 2016/10/13 01:59:41
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
先祖の余得にあぐらをかいてる高慢な乞食をだれが尊敬するか
伝統を破壊し継承もできず、盗作を開き直る子孫は蔑視されるだけだ
319804. 名無しの日本人
  • 2016/10/13 02:02:28
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
※319764
魏志倭人伝などには間違いも多いからね。
例えば人間と動植物の関係の歴史を動物学や植物学の観点から考察する動物考古学の成果として卑弥呼の時代には魏志倭人伝では日本にいないことになっていた食用豚の飼育や猪の家畜化が行われていたことが判明している。
野生動物は飼育下で世代を重ねると骨の形状が変化して行くから、動物学者が調べれば野生動物なのか家畜化された動物なのか骨の形状で判断できるんだよね。
319805. 名無しの日本人
  • 2016/10/13 02:04:02
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
*319794
3197807が言ってることは事実だぜ。
数字に関してそれが正確かどうか俺は詳しくはないけど西洋の言葉を意味を踏まえて漢字に翻訳しまくった過去が日本にはある。
であるから日本は母国の言語だけで高等教育や専門知識を学べるわけなんだけど。
仮にそれらが中国に漢字として存在したなら日本で漢字に訳する必要はないよな?中国のものをそのまま使えばいいだけのことなんだし。
学歴云々は置いといて人に調べろいう前に自分でも調べたらどうだ?
「和製漢字」「逆輸入」で普通に検索できることだぜ。
319806. 名無しの日本人
  • 2016/10/13 02:10:20
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
※319797
日本各地からも他の環太平洋諸国の物とよく似たペトログリフが見つかっている。
その中には模様ではなく文字と思われる線刻もあるけど、他の環太平洋諸国のペトログリフと同様に解読できないんだよね。
319807. 名無しの日本人
  • 2016/10/13 02:12:24
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
※319805
だから出鱈目を信じてるつってんの
政治とは政(秦の始皇帝の名前)が治めたから政治
和製漢語って漢字の意味知ってんの?
319809. 名無しの日本人
  • 2016/10/13 02:25:55
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
※319805
政治の由来・語源

もとは漢語で、室町時代より使用例が見られる。
一般に普及したのは明治時代になってからのことで、politicの訳語として用いられ、明治時代初期には「政事」と表記されることもあった。
319810. 名無しの日本人
  • 2016/10/13 02:34:34
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
ここで※してる連中ってバカなの?
それとも反知性派で何でも捏造するクレイジー?
319811. 名無しの日本人
  • 2016/10/13 02:38:44
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
※319780
だからなんなんだ、としか言いようが無いな
逆に日本人は中国人の生み出した漢字が無ければ字も書けないと言われてもだからなんだとしか言いようが無いが
文明とはそうした物だろ
319812. 名無しの日本人
  • 2016/10/13 02:41:24
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
※319786
何を根拠に信じるの?
319813. 名無しの日本人
  • 2016/10/13 02:41:24
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
和製英語はありますが

和製漢字は存在しません。
319814. 名無しの日本人
  • 2016/10/13 02:46:43
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
*319791
言葉と文字を混同しては俺が言いたいことは伝わらない。
確かに文字はなくとも文明は築けるが言葉がなければ文化的な生活はできない。
それにいわゆる神代文字が眉唾であることは承知している、だが象形文字ではあるけどカイダ文字のような実例もある。
漢字のような1文字でいろんな意味を成す文字を言葉だけで記憶しつかいこなすようになることが果たして可能なのか?
考古学的な資料がない以上は妄想と言われても仕方がないが無いと断じることはできないと思っている。

319815. 名無しの日本人
  • 2016/10/13 03:14:42
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
※319791
土器に縄文字入れてたんだろ
要は原始人って事で低レベルな猿w
漢字教える方も大変だったろうな、なんせ相手は猿だからww
319816. 名無しの日本人
  • 2016/10/13 03:23:16
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
馬鹿か?エジプトの象形文字知らんのか 自分達がいきなり漢字使ってたとか思ってるの
319817. 名無しの日本人
  • 2016/10/13 03:31:21
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
韓・中の人が日本人のルーツは自分達だと言ってるけど 縄文・弥生時代に漢字・ハングルがないと言う事はあなた達も同じですよね 
319819. 名無しの日本人
  • 2016/10/13 03:51:32
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
※319768
文化は一つだけじゃないんだよなあ 四大文明とかも知らないあほうさんか
ちなみに現代の学者の研究で日本は日本だけの日本文化圏と呼べるくらいカテゴリは別扱いだ
47だけが文化の源ではないのだよ
319820. 名無しの日本人
  • 2016/10/13 04:05:11
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
まぁ冷静になれよ
地政学的に見て人類発祥の地や初期文明の地から最も離れた日本が文明的だったと思うか?
陸続きでもない、文化交流が少ない。なのに文明は中国並みとかあり得なさすぎ
319821. 名無しの日本人よん
  • 2016/10/13 04:44:27
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
「(話し)ことば」というものは、両親をはじめとして周囲の者同士がコミュニケーションをとっている限りにおいて、基本的には自然に習得することができる。コミュニケーションを取る必要がある者同士が共通のルールに従ってコミュニケーションをとる、それが「ことば」であり会話だ。
「(書き)文字」というものは、なにかを記録としてとどめ、遠隔地(横方向)や後世(縦方向)など、直接会うことのできない者同士のコミュニケーションの可能性を開くが、基本的には、日々共に暮らしている小集団内で日常的に必要とされるものではない。従って意識的な習得は必須であり、「読める者」と「読めない者」の二者を分つ。
このあたりのことを踏まえれば、狩猟採集民のみならず遊牧民においても、そうそう自発的に「文字」が発達しにくいということが理解できるだろう。定住と農耕、そして村落内の社会階層構造や村落間関係などの成立とともに、時間・空間を越えて存続する記録媒体の必要性が高まる。
新大陸において「文字が無い」というのは、単に旧大陸的な形態の文字が無かったというだけのことであって、キープは間違いなく記録媒体であって、話し言葉と直結はしないにせよ一種の「結び目文字」とも捉えることができる。骨の刻み目で数を記録するような意味での(短期的な)記録媒体は、それは日本でも縄文時代から何らかのかたちであっただろうと思われる。
記録の内容を「会話」の内容のレベルにまで上げる必要が生じたとき、話しことばと直結するあり方での「文字」が誕生する。思うに新大陸文明では、貴金属をはじめとする富の蓄積は膨大ではあっても、支配層集団の規模はかなり小さく集中していたのではないだろうか。日本における、邪馬台国から初期の大和王権の頃のように。
319822. 名無しの日本人
  • 2016/10/13 05:38:19
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
漢字は漢や唐から渡ってきたのは事実だけど現在の中国政府や民族とは無関係だろ
319823. 名無しの日本人
  • 2016/10/13 05:45:05
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
※319728
今現在のチャイナと昔の中国は、同じ場所にあるという共通点だけの別の国だからね。
昔の中国人は偉大だったけど今のチャイナはただのゴキブリ。民族も文化も伝統も繋がりは皆無。
後から来て乗っ取った蛮族が今のチャイナ。でも現実を完全に無視してるよねアイツラw
319824. 名無しの日本人
  • 2016/10/13 05:49:15
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
いろんな神代文字があったで。
有名なんが出雲文字とかな
象形文字やからむっちゃ可愛いで
319825. 名無しの日本人
  • 2016/10/13 06:24:46
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
まあ、漢字と箸、紙、陶器に関しては、古代支那には感謝してるよ。現代中国人がどの位その血を引いてるのかは知らんけど。

しかし、なんで支那人は表音文字を作ろうとしなかったのかね?特に近代以降外国語の語彙を取り入れるのはすごく大変だと思うのだが。
特に固有名詞を無理矢理漢字表記してるのを見ると痛々しい。
319827. 名無しの日本人
  • 2016/10/13 06:38:27
  • #3gPPSx.I
  • 編集
▼このコメントへ返信
>ひらがなもハングル文字もブサイクだよな。
せめてカタカナとハングルだけにしておくべきだったな中国人
ひらがながブサイクって自分たちの先祖の草書をバカにしたわけなんだけど・・・
319828. 名無しの日本人
  • 2016/10/13 06:47:08
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
そうだな。でもその論理で行くと、君たちはガソリンエンジンも電気も、だからもちろん自動車も汽船も戦車も飛行機も機関銃もテレビも映画も、近代文明全部使えなくなってしまうよな。それ以前に、人民、共和国、共産党などという言葉も使えないよね。それ日本語だからwwwwww
319829. 名無しの日本人
  • 2016/10/13 06:57:48
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
なんだろうねーこれ?
昔、教えてもらった先生が亡くなられた後に、その家にやってきた赤の他人が「俺を先生と思って敬うアル!」っていわれても・・・
「おめーじゃねーよ」としか言えないw。

共産党支配で喜んでいる現在の中国人は唐や随の正統後継者のつもりはあるのかな?
319830. 名無しの日本人
  • 2016/10/13 07:05:19
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
漢字を作ったのは殷だぞ。
漢民族関係ないし。
319831. 名無しの日本人
  • 2016/10/13 07:09:08
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
崩した絵のような文字の原型みたいなモノはあるんだけど漢字が入ってこなかったらこれが文字に進化してたんだろうな
319832. 名無しの日本人
  • 2016/10/13 07:10:48
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
文字が書かれた木の札(ふだ)「木簡(もっかん)」は、奈良時代の8世紀のものが大量に見つかっているが、9世紀になるとうんと減る。
という記述が、ttp://www.asahi.com/edu/articles/TKY201301120134.html
にあるけど、
それ以前は書物はほとんど残っていないんだと。古今和歌集や土佐日記も、最初に書かれた本は残っていない。
「最古級のひらがなが書かれた土器が京都で見つかった」と、このサイトの上部にあって、
このサイトの真ん中らへんに、
『ところが今回見つかった土器には、色々な書き方のひらがながある。約40字が書かれた皿の「と」や「は」などは今の字と変わらない形だ。さらに、筆でサラサラと続けて書く、新しい書き方の字もあった。 』ともある

ttp://godpresencewithin.web.fc2.com/pages/zatsugaku/kana.html
ここも面白い

そして。
ttp://www.yomiuri.co.jp/culture/20161004-OYT1T50163.html
これ以前に更に西の人が日本に来ていた可能性は全くないとは言えないかもね。

あと上でも誰か書いてるけど出雲文字とかヲシテ文字とか
ttp://www.marino.ne.jp/~rendaico/gengogakuin/gengokenkyu/mojishico/kamiyomojico.htm
ttp://matome.naver.jp/odai/2142029425173427101
319833. 名無しの日本人
  • 2016/10/13 07:39:40
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
※319732
島根とか青森とかいろんなところで見つかっているよ。母音で音節がはっきりとした言語、つまり開放系言語のほうが文字を生み出しやすい。
319836. 文字無しの日本人
  • 2016/10/13 07:58:59
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
アイヌは永らく文字を持たなかったが、その歴史はユーカリによって語り継がれ、文明として劣っているようなことは全くなかった。
よしんば漢字が伝わるまで日本に文字がなかったとしても、ムキになって否定するようなことじゃない。
319838. 名無しの日本人
  • 2016/10/13 08:31:13
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
そんなこと言ったって、中国人は全然関係ないじゃんwww

偉そうに起源主張っすかww あんたらは侵略者の雑種ですけどww
侵略者に「ここはいま俺様が住んでるんだから前住人の偉業も俺の手柄な!」って言われてもへそで茶が沸くわ。
319839. 名無しの日本人
  • 2016/10/13 08:34:06
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
教えてもらう事を中国では盗むというのか

無許可無料で自国に持ち帰ったもので
商売を始める事は中国ではなんと言うのかな?
319840. 名無しの日本人
  • 2016/10/13 08:36:06
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
だから何だ、つう話だわな。
こいつら、イギリス人やアメリカ人にも同じように「文字を盗んだ」って言えるのかねえ。。

てか、漢字を発明した古代中国人と現代の中国人はもう別種族だろ、
見方を変えれば、文字を盗んで使ってるのはお前らも同じだぞ?
319841. 名無しの日本人
  • 2016/10/13 08:40:39
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
※319723
中国人ってか一般人が漢字読めるようになったのごく最近だぞ
朝鮮と同じで漢字はエリートの独占物で官僚達は明確に一般人の文盲達を区別し、見下し、漢字という文字による情報が広がらないようにしていた

自分達の大半はエリートとは隔離された環境にいて漢字に触れる機会さえ無かった土人だったのに、一般人でも漢字の読み書きの出来た日本人に対し謎の優越感を持ってるのは滑稽でしかないわ
319842. 名無しの日本人
  • 2016/10/13 08:42:30
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
もう漢字発祥の地と言うことでしか(作ったのは現中国人ではなく別民族だが)、
己の精神を正常に保てないんだよ。
劣等感の塊の中韓はこんな事でしか自分達の方が上だと主張できないwww
しかも滑稽な事に、日本には漢字発祥以前に既に文字があった可能性の方が大きいのにな。
だがそれを認める事は自分自身の愚かさ卑小さを認めることになるから、
必死に日本を見下して、哀れな自分の心を慰める。
319845. 名無しの日本人
  • 2016/10/13 09:17:21
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
※319824
神代文字に信憑性がない
それっぽい記号的な文字=古代人が作ったではない(UFOネタみたいな話には根拠が無い)
沖縄のカイダ文字が18世紀につくられた説や、明治政府が作った暗号文字なども象形文字のような形をしている
年代測定できる遺物あるいは遺跡から発見されなければ神代文字の証明のしようが無い

8世紀前後に天皇家によって出雲風土記を「漢字」で書かせているが、それ以前に出雲の記録を書いた資料が無いんだよね
実際文字が存在してたのか、文法とてい成り立たたず長文での記述が無理だったのか、記号的な意味のものでしかなかったのか未だ解明されず。日本の古代史がかなり曖昧(いいかげん)なのも文字がなかったからだという話もあります
319846. 名無しの日本人
  • 2016/10/13 09:28:04
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
>18.とある中国人
韓国はアレだが日本は少なくとも中国文化を継承してくれている。

ヨーロッパ文化の継承者は、ヨーロッパ以外では、日本だけだ、というドイツ人もいたけどね。
しかし、日本は、キリスト教も儒教も受けいれなかった。
日本が受けいれたのは、仏教であり、思想的にも文化的にも、いまや仏教圏の真柱的存在になった。
穢れを忌み、清浄を尊ぶ神道的美意識が、仏教に陰影と優しさをあたえ、愛別離苦・老病死といった人間にとってさけがたい苦しみに誠実にむかいあう姿勢をはぐくんだ。
儒教だけでなく、纏足も、宦官も、食人も、侵略主義も、支那から継承しなかった。だから、いまの日本があるのだ(笑)
319847. 名無しの日本人
  • 2016/10/13 09:30:42
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
さすがに神代文字関連を持ち上げるのは無理があるだろ
解読されたと言われている文字も平安以前の日本語の発音に対応している形跡がないし、
そもそも神代文字はその発展途上の形が全く出土されていない
漢字でも他国の文字でも、その原型となる形や発展してくる過程が普通はちゃんと見つかっている
その辺りが今ひとつはっきりしていなくて当初からびっくりするくらい完成されていた文字はヒエログリフくらいじゃないの
319848. かわうそ
  • 2016/10/13 09:46:51
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
じゃあ中国は街中に溢れかえっているアルファベットの著作権料を払ってんのか?w
319849. 名無しの日本人
  • 2016/10/13 09:59:24
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
※319794
「和製漢語 一覧」 などでググってみろ。おまえら中国人が漢字を発明し、それを進化させたのが日本人。日本人がいなければおまえらは土人のままだった。
319850. 名無しの日本人
  • 2016/10/13 10:02:15
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
ネ〇ウヨは神代文字を本気で信じてるから
中国に対する劣等感は抜きがたいものがあるんだろうな
319851. 名無しの日本人
  • 2016/10/13 10:13:11
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
※319850
中国に対する劣等感www
人型生物は自分の考えてる事は相手も考えてると思っている。
これはヒトモドキの中韓でも同様だ。
しかし日本人の思考形態と、中韓の思考形態は違う。
日本人は、朝鮮人や中国人と違って、劣等感で露骨なまでに卑劣で卑怯な行動しないんだよ。
おめぇらと一緒にするなよwww
319852. 名無しの日本人
  • 2016/10/13 10:41:35
  • #qDfdtOiE
  • 編集
▼このコメントへ返信
「ヲシテ文字」は日本の古代文字。
紀元前1万年以上前の文字らしいが、少なくとも漢字導入より前であることは確か。
年代の整合性や対馬周辺云々の下りの根拠がない。

我々が思うより日本は航海術に優れていた。
半島人は三国志時代も日本に渡れる航海術はなく、中国は何度も日本への侵攻を試みて失敗していることから、優れた航海術を持たなかったことが分かる。
7世紀ごろには日本は中国へ渡り、多くの文化を学んだ。
漢字や仏教など。
漢人が渡来しというのは誤り。
日本人が中国へ渡り文化を学んだ。
319853. 名無しの日本人7
  • 2016/10/13 11:39:22
  • #qqWZzzqQ
  • 編集
▼このコメントへ返信
これこれ、シルクロードでもそうだけど中国の文字文化や宗教文化だってインドや他国民との交流からの影響が大きいく、自慢できる立場でもないんだよw
要は、単なる古代における経済や開拓での流通上での文化の流動と混合であって、特に現代人が自慢できるものでもなんでもないんだよね。
319854. 名無しの日本人
  • 2016/10/13 11:52:45
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
一般に文章としての字はありませんでした
319857. 名無しの日本人
  • 2016/10/13 13:04:02
  • #195Lvy4Y
  • 編集
▼このコメントへ返信
3世紀の「邪馬台国」は魏の詔書を受けているのだから、当然、漢字の存在は知っていたし、たぶん通訳のような人間もいた筈だ。にも関わらず便利な漢字の使用が一般化しなかったか。それには積極的な理由があった筈である。もし何の理由も無く漢字を使用しなかったとすれば、それは怠慢と言わざるを得ない。
そしてその漢字と言う文字を使用しない積極的な理由を述べているのが古事記の序文である。今その現代語訳を見て見よう。
(1)長い伝統を破り、古事記(ふるごとのふみ=歴史を文字で書いたもの)を文字で書き残そうとと思った理由
「天武天皇は仰せられた。諸氏族に伝えられている帝記(天皇に関する記録)や本辞旧事(歴史)は捏造が多いと聞いている(当時の氏族は自家の宣伝のためにありもしない手柄を書き加えていた。言葉で歌のように伝承していたときはリズムを崩さずに改変するのは難しかったが、漢字で書いたものはいくらでも加除変更、書き換えが出来る)。今のうちのその誤りを正しておかないと、いつしか真実は失われてしまうだろう。古い物語は単なる飾りではなく、国家の本質を為すものであり、そもそも天皇と言うものの存在意義そのものである。だから天皇に関する記録を文字で(正しく)確実に記録し、古い物語も後世に(そのまま)伝えなければならない」
(2)すでに元の言葉による伝承が残っていないのに、文字から元の言葉を正しく復元する方法
「(天武天皇がそのような一見不可能なことを思いつかれたのは、天皇の身辺には幸運にも二十八歳の稗田阿礼という、古い日本語をよく知る人物がいたからだろう。彼は文字の記録を目で見ただけで記憶し、そのまま暗誦する記憶力の”持ち主であり、耳で聞いただけのものも暗誦できた。これは大昔の人の特徴であろう。彼なら文字が入る前の倭人の心も知っているだろう)稗田阿礼に文字記録を読ませ、暗誦させた。こうして古い伝承が蘇ったが、それを文字(漢文)で記すことは容易ではなかった」
(3)稗田阿礼が復元した古い伝承を文字化する方法
「時代が移り、元明天皇の御世になったとき、やはり古い歴史や物語が捏造にまみれたままになっているのを正そうとなさり、私(太安万侶)に、稗田阿礼が復元したせめて天皇に関する記録だけでも文字化して献上するようお命じになった。そこで私が仰せに従い、細かに採録したのが古事記なのであるが、古代にありましては言葉もその意味内容も素朴(飾りが無く、今の漢字に慣れた目から見ると馬鹿馬鹿しいほど単純)であり、また文法の違う漢文に直訳してしまうと、聞いた耳にはただの子供の作文のようにしか見えない。(昔の人が言葉から紡ぎ出したであろう太古の壮大な物語がただの法螺話のようにしか聞えない。またこうした口伝の伝承というのは語り伝えられる間に前後の矛盾が生じ、全体的に頭のよい人ほど聞き苦しい出鱈目な話になってしまう)結局、漢文で書き表すと元の言葉の印象とかけ離れた物語になってしまうし、かといって漢字を仮名のように用いて夜露四句などと日本語をそのまま置き換えると、ものすごく長くて読みにくい文章になってしまうのであります。そこで一計を案じ、漢語に訳しにくい部分だけ仮名表記にし、漢語で書いても日本語で訓み下すことが容易であるような部分だけは漢文で書く方法(漢字かな混じり文)で書くことにする。ただし、難しい部分は出来る限り注記し、現在の表記で慣用化されている、日下と書いてクサカと読ませたり、帯とかいて人名のタラシと読むなそはそのまま使うことにする」云々・・・

ただ残念ながら、この太安万侶の考えは少し甘かった。古事記は8世紀初頭に完成したが、8世紀の末頃には漢文で書かれた部分以外はほとんど読めなくなってしまい、歴史書といえば専ら日本書紀だけが重用されるようになってしまった。3世紀以前の倭人が危惧した文字化による害毒(日本語自体が漢語化され、また間投詞が助詞となり、動詞から助動詞が作られるなど、日本語の文法そのものが変わってしまい、人々の言語感受性や記憶力が衰退、思考方法も支ナ化され、歴史の捏造はむしろ大原則になる。文学や大和言葉、平仮名が女性的なものと考えられ、男が真剣に向き合うのは恥ずかしいという雰囲気)が蔓延した。
319858. 名無しの日本人
  • 2016/10/13 13:46:10
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
以心伝心出来る思いやりがあれば平和に暮らしていけるってことだよ。
319861. 名無しの日本人
  • 2016/10/13 15:28:17
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
※319732
確実なのは琉球古字
ただしこれも甲骨文字が元になっている模様
他の地域(出雲とかですら)の神代文字はまだまだ調査がなってない(か、トンデモ)

ただ、そもそも「神代」というのは漢代以前の日本と言うわけではなさそう(そのまま神の活躍する時代)だから、
道教の影響が強かった古代日本では雲篆(仙界からもたらされたとされる、漢字に対応しているらしい神秘文字。しかも漢字一字に対して複数ある)あたりの特殊な文字が伝わっていたかもしれず、
それを後世(平安鎌倉あたり)の人が神代文字だと誤解したのかもしれない
319862. 名無しの日本人
  • 2016/10/13 15:38:39
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
※319852
まことしやかに嘘をつくな
三大トンデモ神代文字に挙げられるのが、アヒル文字・ヲシテ文字・カタカムナ文字だろうが!
航海術に優れていたのは確かだろうけどな(とはいえ列島に限った話ではないが)
319863. 名無しの日本人
  • 2016/10/13 15:53:40
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
漢字が大陸から渡って来たのは事実だろうけど、
それをさも自分達の手柄のように語るのはな…
319864. 名無しの日本人
  • 2016/10/13 16:02:29
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
昔の事でどんなに偉ぶってもねえw
漢字だって日本から輸入したものだってあるのに。
319866. 名無しの日本人
  • 2016/10/13 16:35:25
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
和製漢字有るぞ?
319867. 名無しの日本人
  • 2016/10/13 16:48:17
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
神代文字とか、線刻文字とか、そういう奴だろ?
岩で作られた遺跡とかに線刻文字が彫り込まれているとか何かで読んだな
意味までは知らないけれど、何かしらの意志伝達手段は有ったはず
319869. 名無しの日本人
  • 2016/10/13 17:17:57
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
漢文というのは、テニヲハがなく、格変化もない。だから、過去の典籍や著名な政治家などの文章を踏まえないと、正確な表現ができないのだ。文章というより、暗号・符牒の類いに近く、近代科学技術の体系を、漢字だけで表現するのは難しい。一行ごとに、主語はどれか、目的語はどれか、動詞はどれか、時制は過去か現在かなどと、判じていかねばならない。技術の研究にはいるまえに、文献批判の専門家にならねばならないのだ(笑)
漢字など、四文字の対句で政治スローガンに使うのがせいぜいで、自慢できるほどのものではないだろ(笑)
そんなに誇らしいものなら、日本のAVなんか見てないで、古典文の暗記でもしてろ!(笑)
319870. 名無しの日本人
  • 2016/10/13 17:22:19
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
歴史にこんなに誇りを持ってるくせに
一部の人間が支配する今の中国の現状に疑問を持たないんだろうか
319872. 名無しの日本人
  • 2016/10/13 17:35:22
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
カナはヘブライ文字によく似ている。発音も似ている。
319873. 名無しの日本人
  • 2016/10/13 17:38:29
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
その漢字を作った民族を滅ぼしてってのを繰り返して来たのがのが今の中国だろ
何を自分が作ったもののように言ってるんだ
319874. 名無しの日本人
  • 2016/10/13 17:38:53
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
そして今は和製漢字使ってるんですねw
319876. 名無しの日本人
  • 2016/10/13 18:50:56
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
神代文字は阿比留文字だけじゃないんだが、そこは無視なのね。阿比留文字は多分模倣だと思うが、豊国系の文字は信憑性が無くはない。
319878. 名無しの日本人
  • 2016/10/13 20:32:10
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
中国人って本当に無恥なんだな
319879. 名無しの日本人
  • 2016/10/13 20:51:55
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
※319758
鏡を見ながらしゃべるのが得意?wwww
319880. 名無しの日本人
  • 2016/10/13 21:40:16
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
日本に移住してきて日本を作った北イスラエルの人たちは、当然文字を持っていて、フェニキア文字派生のヘブライ文字を使っていた。
しかし別の言語体系を持ち文字を持たない現地民との共同生活のうちに文字を現地化する機会を失い利用されなくなっていった。
そこへ大陸から漢字文字に精通した大陸人が大勢入ってきて有力な豪族や貴族になったことで日本の文字文化を席巻してしまう。
これらの漢字文字文化に対抗し日本民族の文字としてヘブライ文字を変形流用して片仮名、平仮名が創作された。
こんなところだろう。
319881. 
  • 2016/10/13 21:50:27
  • #
  • 編集
▼このコメントへ返信
このコメントは管理人のみ閲覧できます
319884. 
  • 2016/10/13 22:28:14
  • #
  • 編集
▼このコメントへ返信
このコメントは管理人のみ閲覧できます
319914. 名無しの日本人
  • 2016/10/14 01:40:05
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
そもそもが、弥生人って呉から来たのだから
文化や文字が古代中国と似ていても仕方ないだろ。
319921. 名無しの日本人
  • 2016/10/14 03:59:03
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
いや、神代文字って阿比留文字(対馬に伝わる神代文字)以外にも沢山あるんだけど。

そもそも神代文字が本当に漢字が伝わってくる以前に使われてた文字なのかって点が問題なんであって、漢字以前に使ってたとするなら広く使ってたわ。
319922. 名無しの日本人
  • 2016/10/14 04:08:10
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
※319830
殷の頃は『漢民族』が形成前だけど、殷人は漢民族の祖先の一つだぞ。
殷人を含むいくつかの民族の混血で形成されたのが漢民族。
他に大量に色々混じってるけど、殷の直系子孫なんで無関係とは言い難い。
319923. 名無しの日本人
  • 2016/10/14 04:12:49
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
※319922
まあ、何でもかんでも漢民族にしてきたんで現代の漢民族で殷の血を引いてる系統は殆どいない気がするけど、
形成当初の漢民族は殷系周系姜系辺り(周を形成してた諸民族)の混血。
319945. 名無しの日本人
  • 2016/10/14 13:10:49
  • #TYQG4Gb6
  • 編集
▼このコメントへ返信
盗んだなどと浅ましい事を言っているのは現代中国人だけ
古代には著作権も特許もなく、文化を盗むだのパクるだのの概念すらなかった。
あったのは「良いものはみんなで使う」という寛容の精神だ。
実際、古代中国は古代インドから膨大な文化を教えてもらった。
それに比べて劣化の激しい現代中国人は、死んで先祖に詫びるべき。
319947. 名無しの日本人
  • 2016/10/14 15:54:49
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
万葉仮名を崩した草書の表記が女性の間で流行る→ひらがな(仮名、女手)
学者や坊さんが漢文を和読するために、漢字の一部を使って付記していた→カタカナ
カタカナは、その経緯を活かして外来語の音訳表記として使われるようになったんだっけ?
319951. 名無しの日本人
  • 2016/10/14 18:07:05
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
※319753
今から2億年前ということは、恐竜全盛期の時代ですな
319959. 名無しの日本人
  • 2016/10/14 21:18:37
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
昔の「中国人」は凄かったねぇ
でも、今いる14億の「中国人」はゴミしかいない
五毛ども、論破してみろwwwwwwww
319989. 名無しの日本人
  • 2016/10/15 02:10:37
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
今じゃ奴ら日本語を使ってるくせに気付いて無いんだなww
319999. 名無しの日本人
  • 2016/10/15 06:35:51
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
大和言葉が神社に奉納されているよ。誰も解析しないのは、文部科学省から予算が出ないから。文字を統一するのが面倒だったので、飛鳥時代に漢字の導入となった次第。
320018. 名無しの日本人
  • 2016/10/15 12:43:51
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
漢字も今の中国人が作ったものじゃないけどなw
漢字を作ったとされる殷はモンゴル族w
320019. 名無しの日本人
  • 2016/10/15 12:57:58
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
世界最初に土器を発明した日本人に特許料を払わなきゃならんだろうよw
chi na人はw
320026. 名無しの日本人
  • 2016/10/15 15:42:48
  • #b7JRXtxU
  • 編集
▼このコメントへ返信
日本省?やめて!!
320030. 名無しの日本人
  • 2016/10/15 15:55:23
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
>我々の先祖の一番の罪は、小日本に文字を教えた事だろう。
その当時の中国大陸の住人と今の中国人とは別民族なんだから、そんなに気に病まなくても良いのにねw
ちょっと前まではその古い民族の血を引く人も多少は残っていたんだろうけど、文革であらかた粛清しちゃったんだろうし、ほんと気にしなくていいのにねwww
320033. 名無しの日本人
  • 2016/10/15 16:00:57
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
阿比留真字は明らかなハングル。
阿比留草文字は不明。平田篤胤は阿比留真字の草書としているが無理がある。
秀真文字やカタカムナは多分アルファベットの影響。
320035. 名無しの日本人
  • 2016/10/15 16:31:18
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
文字が文明のバロメーターみたいな考えが古い。
単一民族で平和にやってきた文明は普通文字を持たないのだ。

文字は人類最初のメディアであり、読み書きには一定量の学習が必要、
すでに文字が存在していてもそれは自然には広まらず、普及させるには強い政治力が必要だ。

言葉は人間にとって本質的で本能的なものだが、文字は違う。純粋に教育の賜物なのだ。

権力側が苦労して文字を普及させるのは、嘘を広める必要があるときで
歴史的に文字の普及はたいてい王権神授神話の普及とリンクしている。 文字は政治手段だったのだ。

だから平和な単民族国家には文字が生じない。
そういうところには記憶官のような役職が在って神話や法律などを保存していた。

今でも新聞や本の内容を鵜呑みにしてしまう人は多いが、人は客観的に成文化されたものを真実と思い込みやすい
大昔ならなおさらだ
これを利用して支配体制を固めようとする時、文字が普及する。

日本が文字を持たなかったことは縄文時代が長い平和の時代だった証しでもある。
320046. 名無しの日本人
  • 2016/10/15 20:20:25
  • #PBl13R7o
  • 編集
▼このコメントへ返信
春秋戦国の古典から知りえる支那人はいかにも高潔だが、
これらの共産党人民の書き込みははいかにも卑しい。
別の民族でーすって自ら証明してるよ。
320112. 名無しの日本人
  • 2016/10/16 02:22:14
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
インカ・アステカ・・・。
漢字とは言うがそもそも表意文字って違う言語間の人間の意思疎通の為に出来たんだから漢人だけで作られたものではないような。
320156. 名無しの日本人
  • 2016/10/16 15:26:00
  • #JalddpaA
  • 編集
▼このコメントへ返信
和製漢字がないって・・・最近の人は知らんのか?
峠 とか有名じゃろうが
320167. 名無しの日本人
  • 2016/10/16 18:43:31
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
漢字の前は神代文字というものがあってだな、何種類もあるし表現力が乏しいし、新しい学問や思想を学ぶために漢語を取り入れるしか無かったんだ。
323023. 名無しの日本人
  • 2016/11/06 02:56:19
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
先にテメーらが漢字発明する前どうしてたのか考えろよダァホ!

コメントの投稿

お名前:
パスワード 管理者にだけ表示を許可する


「http://」「https://」を含む文字列は検閲させていただいてます。
ブランドコピーのスパム宣伝がヒドイ。
URLを投稿する時はそれらの文字列抜き、若しくは検索キーワード等でお願いします。
他の規制ワードはコチラ


ニュース




ブログについて
主に中国本土の掲示板やニュースポータルから日本に関連する書き込みを翻訳してまとめています。

5/11
どうにも検索的によろしくないみたいなので、タイトルスタイル変更
連絡はコチラ

HN:中国反応
asiareaction★gmail.com

最新記事
カテゴリ
リンク
このブログをリンクに追加する
月別アーカイブ
フリーエリア

PICK UP


ニュース

オススメ

オススメ記事



ブログ内ランダム記事


オススメ記事


応援ありがたいです





オススメ