161224-1-001.jpg

中国で百戦百勝した日本は実はドイツとイタリアになめられていた

第二次世界大戦が始まってまもなく、日本は短期間で東アジアの大半を支配下に置いた。敵がなかったように見える。
そんな素晴らしい戦果のおかげで、日本軍の装備は優れていたという見方が出ている。
しかし、日本は資源が限られている島国である。いくら研究開発に力を入れたところで、島国根性と資源の乏しさのせいで、本当の意味での優れた武器を作ることはできないだろう。むしろ日本以外の国の武器が弱すぎたと言うべきだろう。





1日1回応援いただけるとありがたいです!






第二次世界大戦中の日本の武器は世界で二流だった。海軍は強かったが、陸軍の装備はドイツの足下にも及ばなかった。イタリアですらドイツから良い装備をもらっていた。日本陸軍の標準装備である「三八式歩兵銃」は、高い貫通力と精度を持っていたが、攻撃力が弱く、同レベルの歩兵銃の威力に負けている。一方、九二式重機関銃は同時期のものと比べて重すぎる(特に体格が弱い日本人にとって大変負担になった)。しかも故障率が高く、「最悪の重機関銃」と呼ばれるぐらいだった。


161224-1-002.jpg

92式重機関銃


161224-1-003.jpg

旧日本軍の戦車


旧日本軍の戦車は冗談としか言いようがない。同じく枢軸国であるドイツの戦車を見て、日本軍は恥ずかしく思うべきだ。資源がないせいで、日本軍の戦車は小型化されたモノがほとんどだった。主砲の口径も小さく、歩兵を殺すことぐらいしかできなかった。戦場でアメリカの軍用トラックが日本の戦車を押しつぶした事件が起きたぐらいだった。米軍のシャーマンやM26パーシング、ソ連のT-34と比べて、日本軍の戦車は虫けらのようだ。

いくら日本人が精神論で勝とうとしても、装備がすべてといっても過言ではない戦争では、装備で劣っている日本がアメリカに負けたのはあたりまえのことだ。バンザイ突撃といった自殺行為に等しい特攻兵器を多用するのはなにより良い証拠だ。

日本軍の兵器は戦争が終わるまで自動化されることがなかったため、近距離での戦闘では火力が弱く、それに加えて掩護射撃もできないため、ソ連軍やアメリカ軍を前にして手も足も出なかった。1939年、日本はソ連軍の実力を探るために攻撃してみたが、大敗したうえ、関東軍唯一の機甲師団まで全滅した羽目になった。それを境目に、日本軍は「北進」を諦め、「南下」に方向転換せざるを得なかった。それが墓穴を掘ることになったとは日本人は夢にも思わなかったんだろう。





1.とある中国人

スレ主の思考回路は反日ドラマの監督と一緒だな。
こんな常識外れのことを書いて、戦争で犠牲になった英霊たちに申し訳ないと思わないのか。




2.とある中国人

日本とドイツが第二次世界大戦を始めなければ、共産党政権の新中国が建国しなかっただろうし、世界各地で独立運動も起きたりしなかっただろうな。




3.とある中国人

軍事力は欧米列強に負けるかも知れないが、中国よりは強いはずだが。
それに何年間も戦争の準備をしてきたから、中国軍に対して優位的だったのは間違いない。




4.とある中国人

日本軍の戦闘力は欧米列強を遥かに凌駕していた。
東南アジアで英仏の軍隊が日本軍には手も足も出なかった。
イギリス軍はインドまで逃げたし、イタリアは言うまでもない。




5.とある中国人

日本が全力を出しても中国を潰すことはできなかったんだろうと信じている。




6.とある中国人

日本軍の装備はドイツやアメリカ、ソ連には負けるが、戦闘力は決してアメリカより弱くはない。
太平洋戦争でさんざんな目に遭ったからな。




7.とある中国人

そんな日本の陸軍ですが、中国75万人の陸軍が30万人の日本の一師団に負け、首都南京まで占領されてしまったのですが。




8.とある中国人

日本の戦車はT-34の砲撃で締め釘が飛んでしまうようなゴミだから。
ただ一人一人の兵士の戦闘力は強いと思う。




9.とある中国人

武器はすべてじゃないだろ。
武器がすべてなら中国はとっくに日本に占領されたわ。




10.とある中国人

そんな日本に我々は8年間もいじめられ死にそうになったんだが。




11.とある中国人

日本の武器がヨーロッパ戦場では役に立たないのは同意だ。
中国の工業力が弱すぎたせいでそんな日本にいじめられたんだ。




12.とある中国人

確かに陸軍はあれだけど、海軍はドイツとイタリアに完勝だろ。




13.とある中国人

なんだって?
太平洋がなければアメリカですら日本に負けたんだぞ。
米軍ですら日本で上陸作戦するの躊躇っていたというのに、日本をなめられる資格のある国なんてどこにもないと思うが。




14.とある中国人

海洋国家だから日本=海軍のように思われてるが、本当に強いのは日本陸軍だよね。
アジア戦線ではほとんど負け無しだ。
もし日米が陸地で対戦するような戦争だったら結果は違っていたかもしれない。




15.とある中国人

日本の悪口を言ってるようだが実は中国を辱めているんだねスレ主は。




16.とある中国人

ドイツはまだしも、イタリアに日本をなめる資格はないだろ。
イタリアが日本の半分ぐらいの実力があったらソ連が潰れたわ。




17.とある中国人

そんな日本に私たちがひどい目に遭わされたというのか。




18.とある中国人

日本を笑える立場か!
原爆がなかったら戦争がどうなったかわからんぞ。




19.とある中国人

つまりスレ主が言いたいのは、その弱い日本にボロボロにされた中国は情けないと。




20.とある中国人

この記事を読んで、抗日ドラマに信憑性があるように思えてきた。






 








更に海外の反応を見に行く→海外の反応アンテナN


海外の反応アンテナ





コメント

329008. 名無しの日本人
  • 2016/12/24 22:25:25
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
中国が何言ってもお笑いにしかならないw
329009. 名無しの日本人
  • 2016/12/24 22:26:02
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
それ以上にほかのアジア人はなめられてたんだぞ。
無知め
329010. 名無しの日本人
  • 2016/12/24 22:30:02
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
日本がいなかったらアジアはアフリカ化してたぞバカめが
329011. 名無しの日本人
  • 2016/12/24 22:32:41
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
支那チョン土人なんぞどうでも良いわw
329012. 名無しの日本人
  • 2016/12/24 22:50:23
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
当時の中国は小銃すら造れなかったんだぜwwww
329013. 名無しの日本人
  • 2016/12/24 22:56:43
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
割と真面目に抗日ドラマは酷過ぎて逆におススメwTUBEに酷い作品のダイジェストの奴があったんだがアカウントごと消されてるんだよな。
対空手榴弾や空手チョップ人体切断は衝撃的だったw漫画的表現は実写でやっちゃダメだなぁって強く勉強になるよwww
329014. 名無しの日本人
  • 2016/12/24 22:56:46
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
>5.とある中国人
日本が全力を出しても中国を潰すことはできなかったんだろうと信じている。

日本は中国だけと戦争してた訳ではないし、中国を支援してた欧米が居たことも忘れないでね。
この二つの問題が無ければ、中国なんて楽勝で潰せたよプハハ
329015. 名無しの日本人
  • 2016/12/24 22:59:51
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
そのドイツが中国に支援として渡していた1号、2号両戦車はチハタンに手も足も出なかったんだよなぁ…
あと中国人はT-34ショックを知らんらしい、3号、4号があれに苦しめられたから4号D型とパンター・ティーガー両戦車の開発が急がれたというのに
329016. 名無しの日本人
  • 2016/12/24 22:59:59
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
まーた白人に媚びて日本を罵ってる
中国人は強者に媚びるのが好きだね
329017. 名無しの日本人
  • 2016/12/24 23:01:15
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
日本の戦車は対歩兵用戦闘車
ドイツの戦車は対戦車用戦車

全くジャンルが違う兵器を比べてホルホルとか朝鮮人のようだ
329018. 名無しの日本兵
  • 2016/12/24 23:08:37
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
中共の主張だと、3500万人の中国人が日本兵に殺されたんだよね。

中国戦線で戦死した日本兵は40万人ほど。

中共って、自分たちが情けないと主張しているのに気がつかないのかね?
329019. 名無しの日本人
  • 2016/12/24 23:10:27
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
米国のミリタリー番組見てたが機関銃は第二次大戦末期にようやく完成形になった武器だでな
それから戦争映画見るとドイツ兵が銃を連射してて勘違いしてしまうが
自動小銃も実戦配備されてたのは大戦末期で使用してたのは米軍ですら極一部の部隊
戦車に関しては鉄が無かったんだから勘弁しろください
329020. 名無しの日本人
  • 2016/12/24 23:12:51
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
>>5.とある中国人
日本が全力を出しても中国を潰すことはできなかったんだろうと信じている。

日本が全力を出すってことは欧米と戦っていた日本軍をすべて中国に派遣するってことか?
2軍の皇軍相手にボコボコにされてたくせに大口叩くなよ
329021. 名無しの日本人
  • 2016/12/24 23:12:56
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
そもそもなんで帝国陸軍で比較してるの?
大日本帝国の軍事力の象徴はどちらかというと帝国海軍だったのだが?
329022. 名無しの日本人
  • 2016/12/24 23:17:35
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
中国人はいつもアメリカやドイツを引き合いに出して日本を見下してばっか
だから中国人は強者に媚びる民族だとバカにされるんだよ・・・
329023. 名無しの日本人
  • 2016/12/24 23:23:07
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
なんかあ〜コメントに疲れたっていうかあ〜
329025. 名無しの日本人
  • 2016/12/24 23:25:12
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
島国が重戦車をどう運用するんだよ・・大和作れんだからでかくて硬い戦車なら作れるやろ
329026. 名無しの日本人
  • 2016/12/24 23:26:36
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
「支那軍は弱い 弱すぎて逆に驚いた」 by日本兵

★支那豚が、まるで猛犬を前にしたチワワのように日本人を恐れる理由★

1937/07 盧溝橋事件(日5,600vs支100,000)→日本勝利(蘆溝橋から支那国民党軍撤兵)
1937/12 南京戦(日120,000vs支90,000)→日本勝利(首都陥落)
1938/06 武漢作戦(日350,000vs支1,100,000)→日本勝利(国民党軍撤退)
1940/05 宜昌作戦(日80,000vs支350,000)→日本勝利(宜昌占領)
1940/08 百団大戦(日30,000vs支400,000)→日本勝利(国民党共産党軍を撃破)
1941/05 中原会戦(日40,000vs支180,000)→日本勝利(国民党軍8万を戦死捕虜)
1941/09 第一次長沙作戦(日不明vs支500,000)→日本勝利(国民党軍数万を戦死捕虜)
1943/02 江北殲滅作戦(日60,000vs支30,000)→日本勝利(国民党軍を撃破占領)
1944/04 大陸打通作戦(日400,000vs支390,000)→日本勝利(国民党軍11万戦死捕虜)
1945/03 老河口作戦(日100,000vs支150,000)→日本勝利(老河口飛行場の占領)

主要戦闘で14勝1敗(細かいのも入れると29勝1敗)。
支那軍は、ほとんど全ての戦闘で日本軍の数倍の圧倒的人数をそろえ、外国からの支援で装備も良かった。(前半はドイツから、後半はアメリカ・イギリスなどから莫大な援助)
しかも大日本帝国陸軍では、最精鋭は対ソ連戦部隊であり、支那派遣軍は二戦級だった。
それでこの結果。戦うたびに日本の圧勝。

ちなみに中国はこのボロ負けした日中戦争以外でも、1979年「懲罰戦争」と銘打って自ら乗り込んでいったベトナムで、
遥かに少数のベトナム軍にほとんど為す術もなく打ち負かされ
わずか1ヶ月で中国に逃げ帰るという、ブザマな醜態を世界に晒しています。

要するに、支那(チワワ)が強いのは、昔も今も『実際に戦う前』の「情報戦」というハッタリのみです。

【結論】支那豚=キャンキャン吠え立てることしか能がない負け犬民族  ←その点、朝鮮ゴキブリと非常に良く似ているw
329028. 名無しの日本人
  • 2016/12/24 23:36:46
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
ぶっちゃけ島国である日本が優れた戦車を造った所でそんなに意味がないだろ
かたや日本が造った戦艦・空母・戦闘機はどれも欧米を凌駕してたけどな
329029. 名無しの日本人
  • 2016/12/24 23:36:47
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
※329019
戦車については、鉄だけの問題じゃない。
その重量から、輸送と荷揚げの問題にかかわってくる。
例え数十トンの戦車を載せれる輸送船があったとしても、それを持ち上げて上陸させる港とクレーンが必要だ。
総重量が同じというだけの、物資を運搬するよりも圧倒的に難しい問題。

ゆえに日本軍は戦車の重量化を嫌い、また戦車の運用においても歩兵補助の随行戦車というような認識だったので、対戦車用の重装甲大口径の近代戦車などは想定外だった。
歩兵と一緒に進み、敵の機銃座や塹壕に銃撃して歩兵支援したり、砲撃して銃座を破壊することが役目だと考えていた。
ソ連と一代戦車戦をやったとはいえ、日本側の評価では「被害も出るが十分対抗して成果を出せた」という結論だった。
実際にソ連崩壊からその当時のソ連側の記録が出て来て、それまでの「日本側が圧倒的に敗北した(大本営は誤魔化していた)」という評価が覆ったし。
329030. 名無しの日本人
  • 2016/12/24 23:41:45
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
憤青分子の妄想には飽き飽き。
329031. 名無しの日本人
  • 2016/12/24 23:45:22
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
この手の批判へのワイの考えの変遷
初期:ふざけんな資源がなかっただけじゃ!
中期:アメリカが強かっただけやろ!
今:おっ、そうだな

実際調べると資源ない以前に設計も駄目だって気づくゾ
戦車よりも特に小火器が酷いんだよなぁ
まともな拳銃も作れないとかウッソだろお前wwww
329032. 名無しの日本人
  • 2016/12/24 23:45:37
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
※329025
海に浮かべる船と一緒にスンナよ。
戦車はその自重を支える足回りも必要だし、大口径を積めばその重量を増す砲塔を回すための機構やベアリング強度なども関わってくる。
戦車にとって重さはかなり難しい問題で、当時の技術を鑑みればそれは重量=装甲厚(強さ)でもあったから、どこもかしこも試行錯誤していた。特にドイツが電撃戦などを行って、戦車の相手は戦車がするという対戦車用戦車の運用が広まるとともに、相手を倒す強さの追及とともに工夫されていった。
ドイツの大戦末期の重戦車であるタイガーやパンター、ソ連の怪物KV-2など重装甲大口径に伴う重量の問題は非常に難しく、それ故に装甲重量を減らすためにも効果的な避弾経始の優れた傾斜装甲などが用いられた。
重量を減らしたり、複雑で難しい砲塔旋回を排除した突撃戦車や駆逐戦車も、そういう工夫の賜物だ。
ドイツなどはソ連の凍結とぬかるみで、中戦車の3号4号も苦労していたし、戦車重量は侵攻地の路面状況にも大きな影響を受けたりもする。

大きな船を作るのも難しいものだけれど、同時に小さく軽く、強く作るのはまた別の高レベルな技術などが必要という事。
329033. 名無しの日本人
  • 2016/12/24 23:49:01
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
※329028
攻めていった先に敵の戦車がいた場合、空母から飛んでくる爆撃機の攻撃が当たるまでお祈りでもすんのか?
トーチカと銃座があった場合、侵攻を諦めて迂回するとか?
賢く迂回できればいいけれど、迂回できない要衝とかに設置されるもんだしな。

現代のように対戦車装備の充実してきた時代ではないので、そりゃ戦車も今ほど強くないとはいえ、歩兵だけで相手にするにはなかなか難しいもんよ。
ゲームなら復活できるんで、手りゅう弾投げたり突撃してダイナマイトで粉砕もできるだろうけれど。
329034. 名無しの日本人
  • 2016/12/24 23:50:19
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
※329021
中国は大陸国だったし、中国が戦った日本ってのは、日本帝国陸軍とか、満州国軍だからじゃないの?
329035. 名無しの日本人
  • 2016/12/24 23:53:02
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
だって地形的に海軍と空軍に力入れてたから当然じゃね
329036. 名無しの日本人
  • 2016/12/24 23:55:59
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
負けて犬がキャンキャン吠えてるが結局
連合国に無条件降伏した敗戦植民地は何処の国かな?

悪の枢軸国は中国が列強諸国に蝕まれている時に図々しく侵略して来て
昔の日本強かったってか弱った中国と戦って自慢してして嬉しいか?

結局最後は原爆投下されて無条件降伏した敗戦植民地の癖に笑わせるなw
329037. 名無しの日本人
  • 2016/12/25 00:05:55
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
ノモンハンでは、日本よりソ連の方が被害が大きかったことも知らないんだな。
いまだにソ連崩壊前のプロパガンダを信じているとはな。中国人って本当に情報弱者だわ。
しかもノモンハンでは、ソ連の戦車のほとんどが日本軍の対戦車砲にやられてる。
1930年代の戦車なんて野原で運用すると故障だらけで使い物にならん。
現在でもオフロード車で平原を走ると故障しまくるのに。
そもそもヨーロッパでドイツの戦車が活躍したのは、単に交通インフラが整ってたからに過ぎない。
329038. 名無しの日本人
  • 2016/12/25 00:33:29
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
中国もそろそろ、日本に水爆落として実証実験してみたら良いんじゃないか?
世界で唯一核爆弾落としても良い国だしw
329039. 名無しの日本人
  • 2016/12/25 00:36:43
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
自分たちがそのドイツから買った武器で戦ってたのも知らないのか
329040. 名無しの日本人
  • 2016/12/25 00:37:10
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
※329036
中国は、倭寇や秀吉軍にもボコボコされてた真の弱小国じゃん。
329041. 名無しの日本人
  • 2016/12/25 00:50:28
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
好きに言わせておけばいいさ
文句しか言わないのは中韓だけで、その他の東・東南アジアの国々は文句も言うけど感謝もしている
その事実は揺るがない
329042. 名無しの日本人
  • 2016/12/25 00:51:16
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
 第一次世界大戦に同行した士官らの報告を無視し、軍部の開発利権にメスが入らなかった。(総じて言えばね。)だから、38小銃を小バカにする歩兵が後を絶たなかったし、戦車に至っては、まともに戦える代物ではなかった(援蒋ラインが機能し始めて、点・線で中国本土を陥落させることすら困難になった。同ライン破壊のための強行軍が成功したと言うが、結局、一時的に抑えられただけで、別ルートなどですぐに巻き返された。)海軍でもゼロ戦神話に固執し、後に続く戦闘機の開発が進まず、鹵獲機体を徹底研究した米軍にしてやられる結果になった。(驕り高ぶった官僚体質に加えて、精神論偏重で、資源小国である欠陥を補う知恵が働かなかった。)
 国民党の方が上手だった(連合国に中国本土を焦土化することで、日本陸軍戦力を分散させ、太平洋・南アジアへの兵力投入を困難にさせる、と持ち掛け、支援を確約させた)のでしょう。日本陸軍の精神論、軍部・政府の外交下手は、まさに致命的だったと言えるでしょう。
 戦後の日本が、こうした悪弊を引きずっていないと言えるかとなると、疑問の余地がある。(今の中国・中国軍にせよ、開発利権が肥大化して、見てくればかりで低性能な兵器を数作る(日本から見れば、コレでも脅威ではあるが)ことが、実体化していないのか?自ら鬼子と非難する日本軍の愚と同じ轍を踏もうとしているのではないのか?「鬼子の子孫が何を言う!」と反発もあろうが、今の中国を見ていると、欧米列強に再び呑まれる道を歩むのではないかと心配になる。そして、仮にそうなったにせよ、今度は日本が踏み台になることはない。それだけは確かだ。)
329043. 名無しの日本人
  • 2016/12/25 00:54:31
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
※329036
それでもホームアドバンテージがあったのにまったく皇軍相手に歯が立たなかった中国軍。
そんなことで精神勝利するなよ阿Q
329045. 名無しの日本人
  • 2016/12/25 01:10:31
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
当時の日本軍の考え方。

火炎瓶持った兵士>でっかい戦車>ちっさい戦車>ジープ>まるごし兵士

これが理解できていないところが中国なんだよな。
329046. 名無しの日本人
  • 2016/12/25 01:25:06
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
日本が歩兵戦車しか持ってなかったのは、元々、蒋介石軍がまともな戦車を持ってなかったからよ
何をするにも先立つものが要る訳で、相手が機甲師団を持たないなら、こっちも機甲師団に割く予算を近代軍を相手にする海軍に、となる

軍艦は旧型ばかりだし、イギリスが巡洋艦を改装して防空駆逐艦を作って他国もそれに追従した時に旧型艦を防空巡洋艦の実験船への改装計画も予算を理由に却下しているし、アメリカ相手に戦争準備をしていたような兵装じゃなかったから、尚更
329047. 名無しの日本人
  • 2016/12/25 01:40:34
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
>海洋国家だから日本=海軍のように思われてるが、本当に強いのは日本陸軍だよね。
>アジア戦線ではほとんど負け無しだ。
>もし日米が陸地で対戦するような戦争だったら結果は違っていたかもしれない。

この人はよくわかってるな。
牟田口廉也、木村兵太郎など無能ばかりが目立つが、将官クラスでも陸軍の方が異才は多かった。
海軍は閉鎖的な空間でイジメもあったが、陸軍はそんなことしたら部下に見捨てられるため滅多になかった。
329048. 名無しの日本人
  • 2016/12/25 01:45:09
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
何だ?チャイナは日本人を皆殺しに出来る算段でも整ったのか?

チャイナは他所を上から目線で罵倒してる時は余裕が無くてピンチの時。逆に下手に出るときは注意が必要でアルよ。
何か始まるかもしれないので注意が必要アヘン。
329049. 名無しの日本人
  • 2016/12/25 02:08:40
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
もうとっくに核ミサイル一斉掃射すりゃ日本なんか皆殺しに出来る準備は整ってるよ!
お前らみたいなゴミ虫皆殺しにしても核ミサイル勿体ないし
世界から批難されて昔の枢軸国日本みたいに孤立するだけだから相手にしないだけ
早く中国に攻撃して来いよ
皆殺しにしてやるからさw
ずっと待ってるんだが待ちくたびれたぞww
329051. 名無しの日本人
  • 2016/12/25 02:25:52
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
>装備がすべてといっても過言ではない戦争では、装備で劣っている日本がアメリカに負けたのはあたりまえのことだ。


・・・といいつつ、なんで中国軍が日本に勝てると妄想してるのかね?w

軍事技術で西側より30年以上は遅れてるくせにw

「匹敵する!」と豪語する兵器も調べてみれば、フランスから買った輸出レベルの二級装備を一部に貼り付けただけ。

329052. 名無しの日本人
  • 2016/12/25 02:32:00
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
確かに中国とのタイマンだけでいい戦争だったらメチャクチャ楽だったろうなw
329054. 名無しの日本人
  • 2016/12/25 02:55:36
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
奴等は
アイゴー アイゴーと叫びながら逃げ回るそうだ。
戦闘の意味も理解できないアホウが中国人。
329057. 名無しの日本人
  • 2016/12/25 03:52:36
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
アイゴーとは号泣の意味だとか
だとしたら奴らは号泣号泣と言いながら泣き叫ぶのかw
329058. 名無しの日本人
  • 2016/12/25 03:54:22
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
※329015
ドイツが中国国民党軍に売ったのはI号戦車A型のみ、あとイタリアはCV35豆戦車のみ
II号の20mm砲の徹甲弾だったら、スペック上チハの装甲を撃ち抜けてるよ
329059. 名無しの日本人
  • 2016/12/25 03:59:04
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
※329054
アイゴー(日本で当てられた感じで哀号)と叫ぶのは朝鮮人、中国人はアイヤー(哎呀)だろ
329060. 名無しの日本人
  • 2016/12/25 04:02:22
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
日本が戦争を始めなかったら、中国共産党は国を作れなかっただろう・・・
その通りだ、そこはソヴィエト連邦の中華になっていただろうし、ベトナム戦争の代わりに中華戦争担っていた可能性が高い。
アジアの大部分はアフリカや南米のようにヨーロッパからの独立に100年はかかっただろう。

日本も今のような経済国家ではなく核保有の国担っていた可能性がある。
329061. 名無しの日本人
  • 2016/12/25 04:05:49
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
※329015
Ⅰ号Ⅱ号なんぞと比べても・・・
せめて数の上で主力であったⅢ号との比較なら分かるが
残念ながら戦車開発に関しては他の参戦国と比べて圧倒的な劣位にあったのは否定しようもない事実だよ
329062. 名無しの日本人
  • 2016/12/25 04:08:24
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
あ、他の「列強の」参戦国と比べてって意味ね
329063. 名無しの日本人
  • 2016/12/25 04:12:06
  • #uoRgvTLE
  • 編集
▼このコメントへ返信
そりゃそうでしょ。実際ドイツと一対1で戦ってたら勝負にならんと思うよ。
片手間のアメリカにこてんぱんにされてんだから。だいたい竹槍で飛行機落とすとか、根性で空を飛ぶとかアフリカの部族以下の知能レベルだわww
329064. 名無しの日本人
  • 2016/12/25 04:15:26
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
※329061
1940年の段階であれば、日本軍戦車でも決して欧米に劣ってはいない
もっとも大平洋戦争開戦時の1941年末では、もうまともに戦えなくなってるが
329065. 名無しの日本人
  • 2016/12/25 04:21:54
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
※329046
一応、中国国民党軍にはソ連製・イタリア製戦車で編成され歩兵も自動車化された「第200師」という機甲師団(後に機械化歩兵師団に劣化)があったよ
329069. 名無しの日本人
  • 2016/12/25 07:19:39
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
スレ主の中国人は根本的に当時の戦争観を誤認していないか
戦車で戦闘機には勝てないだろう(極寒で金属疲労が早い点はあるが)。航空戦力に重点を置いた日本の判断は間違いでなかったし、日中戦前後ではアジア初の欧米に勝るスペックのゼロ戦を開発していた日本軍がソ連の戦車に負けるとは考えにくい
石原の戦略通りに戦争せず、陸軍の軍備増強を優先していれば、ソ連とも戦えただろうし、陸海軍の溝が広がらなければ、沿岸の戦いでは海軍の援護射撃も望めただろう。何より日中戦が起こらなければ、対ソ連戦という事で米軍も嫌々石油を提供したかもしれない。その場合、共産党は国民党と手を組まず、嫌々国民党軍は日本と組んで、一時的に反共産で戦い、有利に事が運んでいたら、共産党の方がソ連に亡命して小国を建てたかもしれない(ここまで来ると妄想の域だが
329070. 名無しの日本人
  • 2016/12/25 07:32:41
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
戦前の認識、イタリア軍が最強。戦後の認識・・・
戦艦ローマとか日本以上に大艦巨砲の上に航空戦力が

占守島の戦いとか見るに、日ソ戦は、「勝負に勝って、戦争に負けた」と言った戦闘が見られる(これは日中も同じ)。対米用の兵士が集まっていた占守島での戦闘結果は日本陸軍がソ連に勝っても劣ることはないと証明している
329071. 名無しの日本人
  • 2016/12/25 07:43:02
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
ノモンハンは普通に負け戦だろ。ソ連の主張が通ったんだから。
被害の大きい方が負けなら独ソ戦はソ連の負けになるし日露戦争も日本の負けとなる。
329072. 名無しの日本人
  • 2016/12/25 07:56:14
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
クソチンクがギャーギャー喚いてるなw
弱い犬ほどよく吠えるからなw
早く核兵器でも落とせよ、バカw
329073. 名無しの日本人
  • 2016/12/25 09:02:42
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
百戦百敗の中国が何か言ってやがるww
眠れる豚の虫国さん
329074. 名無しの日本人
  • 2016/12/25 09:09:12
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
※329019
一発ずつ引き金を引いて連射できるのは半自動小銃だよ
大戦後半の米軍は全軍装備している
ドイツとソビエトは狙撃兵が装備、限定的に分隊長も持たされていたらしいが普通は短機関銃
連射できる自動小銃は分隊の支援火器として
BARという銃を米軍が装備していたがこれは軽機関銃にも劣る代物
単射・連射切り替え可能な小銃は大戦末期にドイツ軍がStg44というのを使用していたが
SS師団に勇戦配備されていた
329075. 名無しの日本人
  • 2016/12/25 09:14:12
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
その時代の日本を見下す行為は同時にその時代の中国を馬鹿にする自虐行為になっていることに気付かないのだろうか
329076. 名無しの日本人
  • 2016/12/25 09:34:45
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
日本軍をいくら欧米と比較しても、中国軍が弱小だったことは覆らない。中国人は何を考えているのか。蒋介石の逆感状をどう考えているのか?
329077. 名無しの日本人
  • 2016/12/25 09:50:40
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
そのドイツやらに装備貰って数も地の利もあったのに一世代前の装備の日本兵にボコボコにされた雑魚がいるらしい
329080. 名無しの日本人
  • 2016/12/25 10:40:07
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
そもそも黄色人種自体、下に見られてたのだろうに
なぁ?散々欧米に侵略されて麻薬までばら撒かれたのに白人様には何も言わない中国豚さんよw
329081. 名無しの日本人
  • 2016/12/25 10:55:16
  • #KLTbtses
  • 編集
▼このコメントへ返信
日本の国土は広い方なんだが。まあドイツより弱いとか強いとかは戦ってないから知らんけど、負ける事は無かったやろね。

中国人が弱過ぎたとかアホかと。ならその中国に喧嘩売ってみろよ。
軍事力の比率なんて当時も今もかわらねぇよ。
329082. 名無しの日本人
  • 2016/12/25 11:08:12
  • #StcmbDTo
  • 編集
▼このコメントへ返信
”虫国"糞ワロタ
329084. 名無しの日本人
  • 2016/12/25 11:49:20
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
※329063
>だいたい竹槍で飛行機落とすとか、根性で空を飛ぶとかアフリカの部族以下の知能レベルだわww

娯楽作品とはいえ、現代のプロパガンダドラマでそれをやっているのが今の中国抗日ドラマって奴だけどなw
329087. 名無しの日本人
  • 2016/12/25 13:49:38
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
というか
中国の場合大戦中の日本が弱いってなると
それに負けた中国はカス以下って事になるから
日本の兵器や軍が弱い系の話には乗れないんだよなw

意地でも日本は滅茶苦茶強かったって事にしないと
奴らの設定がおかしくなるw

日頃嘘ついてると
話の整合性がおかしくなるパターンの典型だなw
329088. 名無しの日本人
  • 2016/12/25 13:52:37
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
※329063
>だいたい竹槍で飛行機落とすとか、根性で空を飛ぶとかアフリカの部族以下の知能レベルだわww

そりゃそんな馬鹿なこと言ってたのは朝日や毎日新聞だからな
軍や政府はそんな馬鹿なこと言ったこと一切ないぞ

まあ今でも朝日や毎日がアフリカの部族以下の知能レベルってのは賛成だがw
329090. 名無しの日本人
  • 2016/12/25 14:36:18
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
※329069
>>日中戦前後ではアジア初の欧米に勝るスペックのゼロ戦を開発していた日本軍がソ連の戦車に負けるとは考えにくい
それはT-26やBT-5、BT-7(ノモンハンでは主に日本軍対戦車砲により、各種装甲車をふくめ400台ほど撃破された)までの装甲の薄い戦車までで、1941年半ばから登場するT-34やKVが相手だと、もうどうにもならない
それらと撃ち合えるのは四式や五式だが、終戦までに数両の試作で終わったし
329091. 名無しの日本人
  • 2016/12/25 14:44:22
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
支那人がそれだけ弱いと云う事w
329096. 名無しの日本人
  • 2016/12/25 16:20:19
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
ww1でドイツが占領統治してた中国の青島とか日本が攻めて追い出しちゃったんだっけ
この辺のこと中国人が何も言わないのは何故?
329099. 名無しの日本人
  • 2016/12/25 17:58:33
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
ネト ウヨと違って中国人には冷静なコメントが多いな。
329100. 名無しの日本人
  • 2016/12/25 18:08:39
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
日本が白人に舐められようがどうしようがアジアから白人の蛮行から救い追い出したのは事実だ玉名市のアジア民族ども今も変わらず玉名市!
少しいい気になりすぎているぞ、中国白人に尻尾振って同じアジア人を恫喝するとはね情けない玉名市民族ども‼️
329103. 名無しの日本人
  • 2016/12/25 19:13:35
  • #HfMzn2gY
  • 編集
▼このコメントへ返信
※329039
日本軍にボコられていた中国人を、ドイツの軍人が助けた話を聞いた事があるぞ。
それもナチスの……

日独同盟が目立ってるけど、実際はドイツと中国が密接だったかもね。
329104. 名無しの日本人
  • 2016/12/25 19:19:08
  • #HfMzn2gY
  • 編集
▼このコメントへ返信
なるほど、昔から中国は世界征服を夢みてきたんだな。
で、抵抗すれば戦争犯罪だと怒って謝罪を求める。
329107. 名無しの日本人
  • 2016/12/25 19:54:14
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
戦車の映像は九四式軽装甲車(二人乗り 車重2.7t)ですな。
この程度の物でも活躍出来た中国戦線。
329113. 名無しの日本人
  • 2016/12/25 22:14:34
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
あの戦争には負けたが、近代国家として世界に立った日本の方向性が間違ってなかったことに、敗戦後の復興に尽力した先人たちは意を強くしたと思う。(開国70年で戦艦を独自に設計・開発し、人命軽視と言われようが、ゼロ戦で緒戦では米軍の鼻を飽かしたのだし。)
乾坤一擲をかけて闘った、その意味を今を生きる世代が真に理解し、再び国難を迎えることのないよう努めるのが、先人たちへの最大の報恩・供養になるのかと。(中国との議論は噛み合うわけないですよ。内装しまいが、支援であれ、勝てば勝ちと考えてるのですから。ただ、その延長線にある今の中国軍(ロシアがフルスペックの兵器を与えるか?転売前提で?)が世界に覇を唱えるのは、滑稽にも見えますけどね。)
329116. 名無しの日本人
  • 2016/12/25 22:18:58
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
三八式歩兵銃の檄鉄は世界一固い(寿命が長い)のと口径が小さいので命中精度が高い
戦車も世界初のディーゼルを採用して燃費が良い
因みにアラビアのロレンスは日本の三八式歩兵銃を使ってドイツから国土を解放した名銃だぞ
・・・で?白人に尻尾を振るしか脳が無いのか支那は?
329134. 名無しの日本人
  • 2016/12/25 22:38:44
  • #HTdy/Pyc
  • 編集
▼このコメントへ返信
だから何?
329148. 名無しの日本人
  • 2016/12/25 22:48:22
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
せやで、日本軍はイタリア軍よりも装備は貧相やったんやで。
そんなボロボロの日本軍が可哀想やって、アドルフたんが同情してくれて
いろいろ技術を渡そうとしたんやけど、英米にバレて技術者が乗ってた船
沈められたんや。可哀想やろ?
そんな、貧相な装備の日本軍に中国が何で負けたかとかそんなん考え
んでええんやで。中国はずっとそのままの中国でいといてや。頼むで!!
329179. 名無しの日本人
  • 2016/12/25 23:51:40
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
大戦中の小銃とかアメリカがおかしかったくらいでどの国もボルトアクションで38も極端に悪くないし九九式ならいい方だろ
戦車ならイタリアにどうこう言われる筋合いはない
329189. 名無しの蒋介石
  • 2016/12/26 00:05:34
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
全敗の中共・・・いまだに台湾や北朝鮮や全世界からも舐められている!
329202. 名無しの日本人
  • 2016/12/26 01:07:44
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
※329071
>ソ連の主張が通ったんだから。
その勝ったソ連が、なんで嘘の被害報告をしたのか考えてみたらどうだ?
そもそもノモンハンは単なる領土紛争だったのか?
停戦の際の交渉だって、日本側は言われているほど弱気な交渉でもないんだが?

>日露戦争も日本の負けとなる。

日露戦争はそもそもロシアの方が被害が小さいなんてことは全くないのだが(失笑)?
大体ロシアの被害報告が怪しいし、捕虜だけ見ても日本が二千人程度でロシアが8万もいるんだぞ。
おまけにあちらは海軍の主力艦をほぼ失っているんだぞ(笑)
329241. 名無しの日本人
  • 2016/12/26 09:52:29
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
※329081
一次大戦においてはチンタオでドイツ対日本で日本軍勝利してるぞ。
まぁ、辺境アジアの小部隊相手に近所の日本が時流に乗って攻めたって形だけどw

日本兵の装備が貧相とか言うけれど、本国には及ばないまでもイギリス植民地軍相手に事前計画済みとはいえ初動で数万の捕虜を獲得するくらいには、日本軍は「明確に貧弱ではなかった」よな。
その後の開発などについては国力や資源の関係などで、結構散々たる状態だけど。
329245. 名無しの日本人
  • 2016/12/26 10:35:42
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
※329015
IV号が長砲身化されたのはF2型からな。D型じゃないぞ
329261. 名無しの日本人
  • 2016/12/26 13:56:19
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
※329148
いや間違いなくイタリアの方が装備が劣悪、戦車の性能は日本と良い勝負、機関銃やライフルは低評価(拳銃とサブマシンガンは良い)、兵の自動車化率も低い
戦闘機の生産数なんて、大半が各機種それぞれ数百機ずつ、MC200と202でやっとそれぞれ1000機以上生産という有様
日本は零戦一機種(生産数1万機以上)で、イタリアの全戦闘機より数が多かったからね
329263. 日本人
  • 2016/12/26 14:12:39
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
これさぁ支那人にたいしていろいろいってもしょうがなくない?
情報統制されてるわけだから 日本人が共有していく知識を共有したほうがよくないか
日本の銃関係は口径がばらばらな点を除けば 結構いいてんいってるよな それが途方もなくおおきいがw
クロームメッキを施すという知恵でどの国より銃そのもの耐久性はあったよね 意外な事実だけど
銃と銃で撃ち合うのはほんとに限定的だったからドイツ式の8ミリに対抗するのであれば砲火力を増加させるべきだったよな。これも機種を限定的にして だからこそ銃そのものは軽いものにするべきでしたよね 38式の歩兵銃の
短縮形の38式騎兵銃があるんだけど、これはもう傑作銃で 銃身を切り詰めているのにかかわらず
本家と同じ位い威力もでたらしいい そのあと出てきた四式騎兵銃は折りたたみ式の剣を付けるタイプだったので
それが原因で命中率がさがったわけだから38式騎兵銃こそが至高だよな 92式機関銃はしっかり整備すれば
それほど故障しなかったらしい、なんと機関銃で初めて光像式照準器をつけ重くて連射が効かないのもプラスになってwものすごく命中率そのものはよかったらしいい あと、機関銃そのものより三脚がすばらしい
戦車の話なんだけど航空機を優先するという発想ならば戦車自体いらなかったのでわ?
砲兵運搬車を増やすべきだったよな。馬で引くよりはるかに重いものが引けるし砲そのもの重く出来て射程も
伸びたらしい、支那ゲリラ対策は個人的だが戦車じゃくて九五式装甲軌道車にするべきだったのでは?
おれこの兵器が旧軍の中で一番好きなんだが あと戦車の話なんだけどドイツの技術が日本の技術より優れているのは、もうここにいる人なら、周知の事実だけど戦車の大型化はティーガーなんかはそうだけど 
ドイツの技術どうたらはいいんだけど あきらかに実戦にたえるものではなかったよ。 故障で捨てられたティーガーが
どれほど多いだとか、制空権をなくしたドイツがティーガーをどれほど一歩的に破壊されたのか知らないんだろうけど
以上 われわれが共有したほうがいい知識でした。終わり
329265. 日本人
  • 2016/12/26 14:43:23
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
※329261
全面的に同意するけど 航空機は我々のほうがおおかったわけだけど
高射砲の数はイタリアのほうが多かったわけだよね 飛行機そのものの落とし方で一番合理的なのは航空機で落とすことなんだが、んーどうだろう これその国にある資源の限界がある程度装備に反映されてるわけだから
一概に比べられるかな? イタリア陸軍の話なんだけどイタリア式8ミリ口径の機関銃は性能はいいよ
弾倉が平べったい 鉄いたの再利用かのうなやつ あれは性能よかったよ 戦車の性能はどっこいどっこいだけど
日本言うところの砲戦車ホロだとか一式砲戦車 対戦車能力のある車両の前線投入は我々より早いぞ
装備の話は難しいことだとおもうし、味方をかえればアメリカの装備にくらべたら我々の装備が劣ってるのは
事実だけど、英軍だとか独軍やソ連軍だとかと比べると一概に劣ってるとわ言えないと思うわ?
アメリカの片手間でぼこぼこになったとか言うやついるけど 我々が戦った交戦国の一つにしかならないし
われわれも大陸にある程度張り付かせていたわけだから 、こういう片手間論てなんででるんだろう?
まぁ、日本を貶めたいだけなんだろうな? 

329275. 名無しの日本人
  • 2016/12/26 18:24:28
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
※329008
韓国はもっと酷いこと言ってるけど、お笑いすらならない。
329448. 名無しの日本人
  • 2016/12/27 09:49:05
  • #HfMzn2gY
  • 編集
▼このコメントへ返信
中国は、戦争やる気満々だな。
つまり、奪う事で国を発展させる事を考えている。

329507. 名無しの日本人
  • 2016/12/27 18:47:11
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
※329263
>>ドイツの技術どうたらはいいんだけど あきらかに実戦にたえるものではなかったよ。 

ティーガーの活躍は独立重戦車大隊に随伴する、凄腕の整備中隊がいてこそ、実は中戦車であるパンターより稼働率が高いのだ
放棄は故障や燃料切れで、回収車がなく撤退させられず自爆処分となった場合
329517. コメを書いたものだが訂正ありがとう
  • 2016/12/27 21:32:13
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
※329507
私は、パンターより稼働率が良かったことは知らなかった。
そのうえでコメを書いたので 反証していただいてありがとう
ただ、あきらかに実戦にたえるものではなかったよ。のコメについては反論になってないのでは?
確かに稼働率というものは重要だと思う。ただ57トンでの弊害は大きいと言わざる負えない 道路事情や
回収車自体も大型化し数も揃わなくなるのでは? 燃費の問題もある
 パンターより稼働率が良かったのは
誤った考え方による優遇処置だったのでは? そのパンターですら40トン前後もある ほかの国だとこれは重戦車クラスなのでは?  T-34、M4は30トン前後だしパンターより10トン以上軽い 確かにパンターとT34をくらべるならば 、重くても稼働率はパンターのほうが高いだろう。ただやはりドイツも30トンクラスの戦車を量産化したほうが
ドイツ軍も扱いやすかったのでは?、突撃砲の増産でもいい
たしかに、ティーガーは華々しい戦果をあげていたが、それはティーガー固有の戦果だったのであろうか
88砲の増産で同じような戦果が出たのでは? それどころか、ある程度対空能力もあるのだから
そちらの砲がよかったのでは? さらにはティーガーが破壊したのは乗り物が多いだけで対人殺傷能力は
低いのでは。 やはり使う資源が違ってくるのもあるだろうが、労力に限ってはドイツ戦車の大型化よりは
砲火力の増加に当てるべきでは?それに伴う運搬車の増強もいいだろう 運搬車はいろいろな用途に使えるの
利点だ やはり、ドイツ戦車の大型化は失敗だったといわざる負えない
勿論 東欧やロシアにおける航空機活動の限界をみれば、戦車が大型化していった背景は理解できるが
やはりそれでも、失敗だったのでは。 終わり  これらのことは、(完全な後づけだからいえることです)
私が戦車のことで資料にしているのは、大日本絵画(ただしティガーのやつは買ってはいない)のやつと歴史群像シリーズのドイツ戦車関係のやつだ戦車資料は1000円ちょっと以下なら見たら買うようにしているんだが 。 ティガーの稼働率がパンターより高かったのは初めて知ったのでぜひ資料も読みたいのでどこの本を読んだか教えてほしい 
あとドイツ戦車のことで詳しくなれる書物の紹介もできれば書き込んで欲しい
329560. 名無しの日本人
  • 2016/12/28 03:08:27
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
ドイツ海軍もイタリア海軍も帝国海軍にはゴミ扱いされてたんですが、それは

あとボロ負けしかしてない中狂人がこれ言っても、より惨めになるだけと思うが
329589. 名無しの日本人
  • 2016/12/28 12:04:50
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
※329017
マジでそれだわ。山岳の多い中国と、平地のヨーロッパ・アフリカ戦線じゃ必然的に戦闘の対象が違う。
329597. 名無しの日本人
  • 2016/12/28 13:29:43
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
あれ?先勝国面してるのに敗けを認めるの?
329599. 名無しの日本人
  • 2016/12/28 13:35:29
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
アジアでの日本の快進撃を見てドイツははらわた煮えくりかえってたって読んだな
イタリアはどうでもいいとしてドイツも結局は味方じゃなかった気がする

コメント見ると中国人はやっぱり政府のこと信用してないんだな
上層部はダメだけど、個人的に庶民にはそんなに悪いイメージはない
329601. ハマの名無しの日本人
  • 2016/12/28 14:23:22
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
ドイツが日本を下に見て、利用していたということは知ってるが、イタリアは
お追従してただけだろ? こんな感じ↓

ヒトラー「日本は意外と使えるな。東洋の黄色いサルだと思っていたが」
ムッソリーニ「ですよね~~~」
329615. 実は
  • 2016/12/28 17:28:43
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
※329599
イタリアはどうでもいいとし 、んーどうでもよくないかもしれん
イタリアは、三国干渉の際に唯一と言っても良いかもしれないが日本を擁護した国なんだぜ
戦時中も、インドの独立に関してはヒトラーおよびドイツはインドの独立は支援しなかったけど
日本とイタリアは支援に回ってるんだぜ まぁでもエチオピア関係で揉めてるし
イタリアがなぜか戦勝国にもなっているんだがw
ドイツの話なんだが   それどころか
いくらかの前線で支那の火砲の運用を直接的にしている節があるんだって。
329758. 名無しの日本人
  • 2016/12/29 09:15:20
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
戦車、銃、これは大まかに正しいけれど、それを言ってる中国人の持ってた銃は
その日本の古い式の銃よりも、30年以上昔の型だったらしい。
それに、だからフィリピンで多くのフィリピン人が亡くなったのは
過半数がアメリカ人が殺したんだよ。
日本は戦車を上陸させてないし、そもそもその戦車も上記の如く性能は
戦車というものではなくただの動く乗り物程度だったし、
中国をはじめとする至る所の戦場で走らせても大量に人を殺せる代物ではなかった。
329820. 名無しの日本人
  • 2016/12/29 22:03:05
  • #tMJS4hz.
  • 編集
▼このコメントへ返信
※329099
目立つところしか見てない時点で同レベルだと気づけないのか・・・
347832. 名無しの日本人
  • 2017/06/18 23:12:32
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
ドイツが舐めてたら軍事同盟なんか不安で結ばないだろ
347856. 名無しの日本人
  • 2017/06/19 00:18:49
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
戦車って書いてある絵はそれ弾薬輸送用の94式軽装甲車だから
347876. 名無しの日本人
  • 2017/06/19 01:59:57
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
個別の兵器は中国軍の方がはるかによかった。
Kr98小銃、ZB26軽機関銃、MG08重機関銃、C96拳銃、そして迫撃砲や野砲、高射砲なども性能、信頼性などの点で日本軍のものよりも優秀であった。そしてナチスドイツは軍事顧問団を派遣し、中国軍の訓練と作戦計画を担当した。まさにナチスドイツ軍の中国人部隊と言ってもいいくらいだった。しかし日本軍は常に中国の大軍を相手にしながら、まさに百戦百勝と言っていいほど勝利し占領地を広げていった。三国同盟が結成されてからはアメリカがナチスドイツに代わった。
昭和19年の大陸打通作戦ではアメリカ軍の制空下の下で次々と中国軍を撃破し、長沙にまで至った。しかもそれを敗戦まで維持し続けたのである。兵器が劣る上に制空権まで奪われた日本軍がなぜ中国軍に勝てたのか。個々の武器は中国が優秀なのであり、しかもアメリカから莫大な援助を受けていたのだ。これは要するに、日本軍が強かったということだろう。兵の士気が高かったのである。兵器は使い方なのである。つまり頭で勝負なのである。華北の中国兵は大柄である。白兵戦になったときは体が大きく力の強い方が有利である。しかし白兵戦でも中国兵は小柄な日本兵に負けたのである。
荒唐無稽であっても抗日ドラマは中国人にとっての清涼剤なのであろう。中国が戦勝国になれたのはただ単に同盟国だったアメリカのおかげである。いわば棚ボタ式の戦勝だったのである。だのに恥ずかしげもなく天安門広場で抗日戦の戦勝記念パレードをやったんだよな。みじめだねえw
355426. 名無しの日本人
  • 2017/08/26 10:46:06
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
オイ車「」
355821. 名無しの日本人
  • 2017/08/29 22:36:58
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
イギリスが最初の戦車を生産したころ日本はやっと自国でトラック生産が可能になったくらいだったはず
技術的な蓄積や生産体制、要する資源、その他もろもろの歴史と供給が不足していた
チハだってちゃんと後継機に向けて生産体制を整えられればあそこまでひどい差は出なかっただろうが
日本の劣悪な環境でそれなりに数的主力になりえて、戦場でのパフォーマンスを発揮できる戦車が
残念ながらチハくらいしかなかった

コメントの投稿

お名前:
パスワード 管理者にだけ表示を許可する


「http://」「https://」を含む文字列は検閲させていただいてます。
ブランドコピーのスパム宣伝がヒドイ。
URLを投稿する時はそれらの文字列抜き、若しくは検索キーワード等でお願いします。
他の規制ワードはコチラ


ニュース




ブログについて
主に中国本土の掲示板やニュースポータルから日本に関連する書き込みを翻訳してまとめています。

5/11
どうにも検索的によろしくないみたいなので、タイトルスタイル変更
連絡はコチラ

HN:中国反応
asiareaction★gmail.com

最新記事
カテゴリ
リンク
このブログをリンクに追加する
月別アーカイブ
フリーエリア

PICK UP


ニュース

オススメ

オススメ記事



ブログ内ランダム記事


オススメ記事


応援ありがたいです





オススメ