170110-1-001.jpg

中国がなければ、勝ったのは日本だった

戦後、日本の軍国主義者は中途半端な制裁しか受けなかった。そういう彼らは第二次世界大戦における中国の貢献を否定し、戦勝国として中国を認めようとしない。
太平洋戦場前夜、「インド洋に居るドイツ軍と合流し、イギリスを降伏させた後、全力でアメリカに対抗する」という計画を日本が立てた。とても素晴らしい構想ではあったが、中国の反ファシズム勢力のおかげで水の泡になった。





1日1回応援いただけるとありがたいです!






1942年は日本にとって、ピークとも言える一年だっただろう。真珠湾奇襲がうまくいき、アジアの王になる夢が現実味を帯びてきた。海軍はオーストラリアかインドまで進軍し、そういった地域も大東亜共栄圏に取り入れようとしたが、陸軍から強く反発された。

その理由として、日本は東南アジアで、米英に匹敵するぐらいの兵力を擁したが、米英側にはオーストラリア軍の60万人の軍隊がある。日本の陸軍には、兵力も、その兵力を輸送する手段もなかった。

それに、イギリスはインドでは強い空軍を持っていた。インド洋にいたイギリスの艦隊も傷一つない状態だった。そういうインドを攻略するのは、日本陸軍にとってとても難しいことだったのだろう。

1942年春、アフリカ戦場で、イギリス軍はロンメルの攻撃に押されていた。5月になって、ドイツ軍はエジプトにいるイギリス軍も攻撃し始めた。その攻撃を受けたイギリス軍は地中海において、制空権と制海権を完全に奪われ、紅海やインド洋への撤退を余儀なくされた。


170110-1-002.jpg

ロンメル


その勢いに乗って、ドイツ軍は中東まで進軍することを確信した天皇は、インド洋で日本軍とドイツ軍が合流すれば、イギリス軍はすぐ降伏するに違いないと考えた。

実際、天皇の予想通り、連合艦隊がインド洋にあるイギリス軍の軍事基地を攻撃したとたん、チャーチルはアメリカに支援を求めた。

7月、ミッドウェー海戦で大敗を喫した日本は、インド洋進出計画を加速化させた。8月にベンガル湾を、10月にアラビア海を攻略する計画だった。当初、この計画に日本の陸軍も賛同し、2つ師団の兵力を出すと約束した。

しかし、エジプトにおけるドイツ軍の勝利が不透明になったのを見て、「インド洋で勝利しても、2師団の兵力ではとても維持できないので、四川戦場を優先すべきだ」と主張し始めた。


170110-1-003.jpg

西安、武漢から四川を攻略する「五号作戦」の構想図


オーストラリアやインド洋進出に反対した陸軍だが、その兵力は果たしてどこにあるのだろうか。

当時の陸軍には51師団があり、本土に4師団、東南アジアに10師団、朝鮮半島に2師団あり、残り35師団はすべて中国戦場にあった。その35師団のうち、13師団は満州地方でソ連軍と向き合い、13師団は各地に分散されれ、治安部隊として動いた。残りの9師団は武漢において、中国の主力部隊と戦うだけではなく、東南アジアに居る陸軍と共同作戦もしなければならない。日本軍の兵力ではとても足りなかった。互いの計画に賛同するも、相手に兵力を出してほしい陸軍と海軍。そうもめている間に、米軍は太平洋で本気を出したため、日本軍は米軍との決戦を余儀なくされた。そのため、四川作戦もインド洋進出計画も見送られた。


170110-1-004.jpg

日本海軍


チャーチルはかつてこう言いました。「中国がなければ、日本軍は20師団分の兵力をインド洋に送り込んだのだろう。そしたら、反ファシズム戦争の勝利はだいぶ遅くなったのかも知れない。そういう意味では、中国の貢献度はイギリスやアメリカと同等だ。

そんな考え方は弱者の自慰行為だと言う人も居るかも知れないが、弱いことは恥ずかしいこととは思わない。戦いにはたくさんの手段があり、正面から立ち向かうのはその一つに過ぎない。私たちの粘り強い抵抗があったからこそ、同盟国が戦争に勝てたと言えるのだろう。





1.とある中国人

確かに百団大戦は第二次世界大戦の転換点だと歴史の授業で教わった。




2.とある中国人

中国の頑張りがなければ、日本はドイツと合流し、アジア大陸全体が奴らのものになってただろう。
まあ元々東南アジアや南アジア地域は欧米列強の植民地だったから、むしろ日本人は歓迎されるかも知れないがな。
タイは日本の盟友だったし、インドの反政府勢力も日本軍と協力しイギリスの植民地支配から脱却しようとした。
それでも日本が負けるのは必然だろう。
なぜなら中国、ソ連、アメリカと立ち向かわなければならないのだから。
日本が10個合体しても敵わないよ。




3.とある中国人

敗戦直前、日本にはまだ400万人余りの軍隊があった。
日本を悩ましたのは兵力の不足ではなく、制空権、制海権を失い、食料や資源の輸送ができなくなったことだよ。




4.とある中国人

日本「中国さえ邪魔しなければ、鬼畜米英をボコボコにできたのに!」

英米「日本が負けたのは俺らのおかげ。中国は役立たず」

中国「・・・」

英米と日本両方に憎まれる中国って…




5.とある中国人

中国は内戦さえ起きてなければ、いくら日本がすごくても、そんなに早く半分の中国を占領するまでには行かなかったと思うぞ。
出来たとしても、兵力がもっと失われたはずだ。




6.とある中国人

毛沢東が指揮した八路軍は、日本を負かし人民解放軍を率いて世界人民を解放させ、赤旗が世界中にはためく。
そういうシナリオだったな。




7.とある中国人

武器はもちろん重要だが、それより重要なのは人的要因なんだよな。
あの時、中国は内戦で、国がばらばらになっていたから、日本との戦いでだいぶてこずった。
一方朝鮮戦争では、中国は人的要因がアメリカより優れたため、米軍に勝ったわけだ。




8.とある中国人

第二次世界大戦を終わらせたのは、どう考えても実力が日本より断然上のアメリカだろう。
日本は中国や東南アジアのような弱小国をいじめるぐらいの実力しかなかった。




9.とある中国人

中共の10万人の軍隊が日本の100万人の軍隊を負かしたというのか?
ふむふむ。




10.とある中国人

李雲龍の軍隊が平安県を攻撃し日本軍を牽制しなければ、日本は20師団を太平洋戦場に送り込み、アメリカ軍艦隊を一掃できてたよ。
それから日本軍はインド洋まで進出し、インドと中東を攻略した後ドイツと合流すれば、世界は枢軸国のものとなっていた。




11.とある中国人

1942年以降、日本軍のベテラン兵士はほとんどいなくなり、本土に板数百万の軍隊は烏合の衆だったんだぞ。
そんな軍隊がアメリカ軍に勝てるわけないだろう。




12.とある中国人

中国がフランスのように降伏すれば、アメリカ一人で日本には対抗できなかったよね。




13.とある中国人

中国は日本陸軍の三分の二を牽制し、3ヶ月で中国を攻略するという日本の幻想も潰したんだぞ?




14.とある中国人

中国がなくても日本が勝つことはないだろう。
物量を始め、すべてが日本を凌駕していたアメリカが勝つに決まってる。




15.とある中国人

タイトルを見て笑った。反日ドラマの見過ぎだろ。




16.とある中国人

蒋介石は世界のために貢献したというのか。




17.とある中国人

張学良がもうちょっと頑張っていれば、日本は満州で手こずったろうに。




18.とある中国人

私たちは黄帝と炎帝の子孫で、孫武や霍去病が生まれた国だぞ。
日本なんかに負けるわけないだろ。




19.とある中国人

せっかく抗日戦争で勝ったのに、戦勝国として何も得られないどころか、領土まで奪われたわけだが。




20.とある中国人

すべての反ファシズム国家は尊重されるべきだよね。




21.とある中国人

いつまでも仲裁人面してんじゃねーよ。
中国は殴られる側だろ?
だから二度と「中国がなければ日本は…」みたいなことを言うな。






 






海外と直接交流する掲示板を作ってみました。
まだまだ未完成ですが、よろしくお願いします。





更に海外の反応を見に行く→海外の反応アンテナN


海外の反応アンテナ





コメント

331197. 名無しの日本人
  • 2017/01/10 22:29:35
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
いやそもそも中国は日本に勝ってねえだろ
日本と戦ってたのは中華民国であって中国共産党じゃないし
331198. 名無しの日本人
  • 2017/01/10 22:32:10
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
中国って、逃げまわっていただけだろ
日本は追いかけっこに飽きてただけ
331199. 名無しの日本人
  • 2017/01/10 22:38:09
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
中国がっていうかアメリカがなければだろw
331201. 名無しの日本人
  • 2017/01/10 22:41:22
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
阿Qの精神勝利法…。
331202. 名無しの日本人
  • 2017/01/10 22:44:45
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
第二次世界大戦において、現在の中国は何の関係もない国でぽよ
331203. 名無しの日本人
  • 2017/01/10 22:47:20
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
そもそも中国がもっとしっかりしてれば日本があんなに出ていかずに済んだだろうに。

領土だけデカくて欧米にボコられまくりなんだもん。
アジア見くびられて欧米の植民地にされまくるし・・・
331204. 名無しの日本人 
  • 2017/01/10 22:53:06
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
支那土人は中共が山西省の山奥まで逃げ山賊やって日銭を稼ぎ、
国民党が重慶まで逃げてブルブル震えてただけやろ
331205. 名無しの日本人
  • 2017/01/10 22:53:10
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
アジアの裏切者が中国ですぞ。ドイツの軍事顧問に欧米の兵器、戦闘機、まったく情けない国ですね。
331206. 名無しの日本人
  • 2017/01/10 22:54:47
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
あの時中国と戦争なんてしてたっけ?ってくらい中国なんて存在してないわ
こういう事言うなんて中国って朝鮮みたいでなんか残念だよお前らゴキブリ朝鮮とそっくりだなwくっさ
331207. 名無しの日本人
  • 2017/01/10 23:08:13
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
中国人よ妄想を膨らませて夢を見るのは結構だがそろそろ現実に戻れよ
331208. 名無しの日本人
  • 2017/01/10 23:14:45
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
中国はアメリカに泣きついた情けない国のくせに、勝ったつもりでいるとは笑える

中国が戦勝国などと思う日本人は1人もいないわ

日本はアメリカに負けたんだからな
331209. 名無しの日本人
  • 2017/01/10 23:16:12
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
アメリカにしか負けてない、戦後、日本にいたのはアメリカだけ。
アメリカがいなければ、今頃、全世界がアニメワールドになっとるわぁ!
331210. 名無しの日本人
  • 2017/01/10 23:17:35
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
白人の手下についた中国人って言われて喜んでるなんて中国人らしくないよ。むしろ、「アジアの裏切り者ですが何か?自分の利益を求めて動きましたよ。待ってただけで漁夫の利を得ました。日本には感謝してます。何かご意見でも?」とか踏ん反り返ってドヤ顔してほしい。
331211. 名無しの日本人
  • 2017/01/10 23:22:54
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
日本が負けたのはアメリカの性。
中国は国民党も共産党も単なる役立たずだった。
331212. 名無しの日本人
  • 2017/01/10 23:28:17
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
まあ実際国民党と共産党が日本軍を手こずらせたのは確かだ
日本はとても中国を打ち負かせる余裕は無かった
時間をかければというのは戦略も知らない馬鹿の言い訳にしかならない
確たる目的も持てず、または目的を達成できないでいた日本は愚かだったとしか言いようがない
盧溝橋にしろ真珠湾にしろ終わらせられる算段が無かったり望み薄だったりの状態で戦争を始めるなんてのは愚の骨頂
日清や日露はそれでも相手側がこちら以上に愚かであってくれたから運良く勝てたようなものだ
当然のようにそうでない相手だった時はみじめな結果になった
勝てない戦はしてはならない
すぐに博打にかけようとするのは日清日露の勝利の理由を履き違えた日本の悪癖だ
331213. 名無しの日本人
  • 2017/01/11 00:07:40
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
米英には蒋介石重慶政府、ソ連には中共、日本には汪兆銘政府が漏れなくくっ付いているんだから、どこが勝っても中国人は「勝った」と言える必勝体勢なんだよ。なのにこんなスレが立つっていうのが中国人がやる戦争のお粗末さを示している。
331214. 名無しの日本人
  • 2017/01/11 00:10:07
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
盗賊集団の毛沢東と蒋介石は洞窟内の引き篭もりでしか無かったけどな
支那を護ったのは宗家で、アメリカがうまうまと騙された御伽噺
331215. 名無しの日本人
  • 2017/01/11 00:19:13
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
中国じゃねーアメリカだ。あの国バンバン中国に武器や兵士送り込んだんだ。笑えるのは同盟国だったはずのドイツが中国に武器売りまくってな!アメリカときたら中国鍛えあげようとしたが途中で駄目だこいつらと早々に諦め退役軍人とか嘘ついてバリバリ現役の軍人使って中国から日本爆撃に来たりしたんだ。
331216. 名無しの日本人
  • 2017/01/11 00:23:23
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
当時の日本軍あちこち戦線伸ばしすぎているからな。現地人も手助けしたからでもある。中韓は荷物だったが。
331217. 名無しの日本人
  • 2017/01/11 00:23:49
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
戦争末期、蒋介石は米英に対して「降伏するする詐欺」で自分の値打ちを釣り上げようとして、煙たがられていた。いや、実際に日本軍(支那派遣軍)と停戦交渉をしていたから必ずしも詐欺じゃないが、まあ裏切りだよな。
331218. 名無しの日本人
  • 2017/01/11 00:25:37
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
連合軍側からの対中援助の量や日本軍占領区における資源の搬出具合などを
総合的に考えると、中國戦線の存在が日本に有利だった可能性が高いんだよなぁw
なんせ食糧供給の点からしても日本の大軍が自給自足が可能。
ドイツのウクライナ占領区と同じく、日本の戦争経済に多大な貢献をしてた
紅軍の抵抗(笑) 鉄道警護の装甲列車搭乗員の手記によると、「戦争中は思いっきり暇だったが、
戦争が終わると共産軍が山から降りてきたので、国民党軍と協力して討伐、戦後の方が大忙し」とか書かれてるしw
なんせ、戦争中、上海、南京間は特急まで走ってて平和そのもの
331219. 名無しの日本人
  • 2017/01/11 00:59:54
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
( ´∀`) もうさ…戦争の話はいいよ。

もう嫌だ

次の戦争が最後の争いになるんだろうか。

幾度となく干戈を交え
いまだ これだけ対立している。

何百年も続く随分と長い争いだよね。

個人的な答えとして君たちとは相容れないと自分は考えているよ。

( ´∀`) お互い戈をおさめ

平和に暮らせたらな…

そう思うよ。
331220. 名無しの日本人
  • 2017/01/11 01:05:04
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
アメリカと戦争になるまではデパートは盛況してたし観光地はどこもに人でいっぱいだった
それが食べ物が配給になり国土が炎上し学生まで駆り出されるような
ことになるなんて思いもしなかっただろうな
331221. 名無しの日本人
  • 2017/01/11 01:32:38
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
ん?中国は関係ないだろ…そもそも中華民国にも負けてないし
中共ならWW2自体に無関係の第三国だし
アメリカと中国を入れ替えして妄想してるのかね?
アメリカがなければ勝ったのは日本なら可能性として少しはあるかもしれないけど

アメリカがWW2に参戦しない→欧州戦線で英国降伏、ソ連はドイツに掛かり切り
アジア圏では英国降伏によりインドなど英植民地が枢軸支配下へ
中華民国も他国の援軍が期待できず降伏へ(中共は変わらず大陸内で逃亡)

中共は居ても居なくても変わらないよ
日本に限らずキーポイントはアメリカの存在
331222. 名無しの日本人
  • 2017/01/11 01:35:53
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
赤城の絵が三段空母時代のものになってるけど
支那事変に参加した時は全通空母になってるはず
どうせ誰も見てないだろうけど
331223. 名無しの日本人
  • 2017/01/11 01:43:42
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
敗軍の将 兵を語らず…

( ´∀`) 日本帝国は確かに負けたんだ。

アメリカだけに負けた訳では無い

物凄い数の連合軍に負けたんだよ。

もちろん 中華民族にも戦略的に敗北した…

中共だろうが蒋介石だろうが それらを支持した土着の中華民族に結局は敗れたんだ。

アメリカだけに負けた訳では決してないんだよ。

わかってる筈だ…( ´∀`)
331224. 名無しの日本人
  • 2017/01/11 01:47:56
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
戦後に発見された満州国の石油が大戦前に見つかってるだけでパワーバランス変わるから
南方まで油取りに行かなくてよくなったら支那の価値も落ちるし
最後まで軍艦は動けただろうな

331225. 名無しの日本人
  • 2017/01/11 02:02:46
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
( ´∀`) 飢餓作戦と言ってね…

対馬海峡は機雷封鎖

潜水艦などに阻まれ大陸から本土への物流は止まった。

331226. 名無しの日本人
  • 2017/01/11 02:14:53
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
日中戦争だけを見たら日本も中国も負けだろう、ただスターリンの手のひらの上で踊らされただけだ。
日本は日中戦争に引きずり込まれた時点で負け、
共産化した一党独裁の中国で毛沢東が何をしたか考えたら中国も負け。
西安事件の時何があったのか、なぜ共産党と戦っていた蒋介石が拉致後に突然変心し共産党と共闘して
日本と戦うようになったのか。
その辺がもっと詳しく解ればいいんだけどね。
その後起こった盧溝橋事件・廊坊事件・広安門事件・通州事件から
日中戦争に至るまでのまでの過程を考えたらね。

1937年 7月 7日 盧溝橋事件
     7月25日 廊坊事件
     7月26日 広安門事件
     7月29日 通州事件
331227. 名無しの日本人
  • 2017/01/11 02:18:54
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
中国が無かったら日中戦争が起きてないし、日中戦争がなかったら太平洋戦争も起きてないんだよなあ。勝ち負け以前に戦争が起こらないんだよね。
331228. 名無しの日本人
  • 2017/01/11 02:24:22
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
ブリカスに麻薬漬けされた国が何か言ってらぁ
331229. 名無しの日本人
  • 2017/01/11 02:28:22
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
中国に限らず、欧米人が判ってないのは当時の日本陸海軍は別々の軍隊だったこと。
陸軍と海軍はそれぞれ独自の作戦で行動していた。
当然、天皇陛下に作戦指揮権などあるわけない。
331230. 名無しの日本人
  • 2017/01/11 02:28:41
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
( ´∀`) 戦争は反対

だけど 故郷を守る為ならば…戦うしかない

恐ろしい時代に突入してしまった。

とても不安です。



331231. 名無しっぽい日本人
  • 2017/01/11 02:36:32
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
wwwwwそうそう中国戦線にかまけていなかったら、確かに関東軍を米軍向けにね、ってむりだから、所詮国力差が米英との間に厳然とあったわけで、陸軍をいくら東南アジアや南洋諸島に振り向けたところで、制空権・制海権は日本海軍では維持できなかったわけで、結局、中国の存在が敗戦の決定打にはなり得なかったと思う。

まあ、最初から中華民国とは停戦して、ソ連と中国共産党を相手にしていれば、米英蘭の石油メジャーも日本を敵視しなかったろうね。
戦争の拡大と敗因は関東軍の一部の石原もどきが満州事変を教材にして、天皇の統帥権を逆手にとって、勝手に動き続けたということと国内の指導層が彼らを制動できなかったというのが、今のところ日本の敗戦の総括ということになってるんだと思うがね。
まあ、人は見たいようにしか歴史を語れないから、真実の解釈は何千何万とあるわけだし・・・中国人は中国人でいいのかな。
331232. 名無しの日本人
  • 2017/01/11 03:00:11
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信

( ´-`)中国のみなさんも

悔しかったし いまでも悔しいんです。

理解してあげましょう。

私達も敗戦国として悔しい思いが70年も続いている。

悔しさは 分かる気がします。


331233. 名無しの日本人
  • 2017/01/11 03:08:18
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
中国と朝鮮がヘタレ過ぎたから、日本が独り頑張らねばならなかった。
331234. 名無しの日本兵
  • 2017/01/11 03:21:55
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
中共は、中国人は日本兵に3500万人殺されたと言ってるけど、これって、中国が弱かったって事だよね?

それとも、それは全くのデタラメで、中国は強かったの?

弱かったの?強かったの?

ねえねえ、どっちなの?毛おじさん?
331236. 名無しの日本人
  • 2017/01/11 03:57:28
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
戦時中に白人に媚びてたのは中国だけだからじゃないの アジアの恥
331238. 名無しの日本人
  • 2017/01/11 04:27:37
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
中国を戦勝国と認めないっていうのは、国体もその元も別物だからだろ
正直、国民党があのまま中国作ってたら戦勝国扱いでもよかったけどな
実際、ほぼ戦闘行為してない連合国陣営の国もあるわけだし
331240. 名無しの日本人
  • 2017/01/11 04:33:46
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
中共はずっと逃げてただけじゃん
331241. 
  • 2017/01/11 05:13:54
  • #G91RSZjw
  • 編集
▼このコメントへ返信
 1937年12月、日本軍が南京を陥落させたニュースを、毛沢東は延安で聞いて大喜びし、祝杯をあげ大酒を飲んだそうです。

 毛沢東は裏で日本軍と手を結び、蒋介石と日本を戦わせて漁夫の利を得ていただけでなく、日本軍を引き込み、共産党軍(八路軍)に日本兵や残留日本人を編入させ、軍事技術や専門技術を教えてもらっていました。

 国民党軍にはアメリカからフライングタイガーと呼ばれる部隊が、有志という名目で戦闘機100機(有志レベルの数字ではなく政府の後押しであることは明白です)と共に送られていましたが、八路軍には航空隊がありませんでした。


 そんな八路軍に、林弥一郎少佐以下関東軍第二航空団第四練精飛行隊員が先生となって、東北民主連軍航空学校を設立し、航空部隊を養成していました。

 また、正規の砲兵隊がなかったので日向勝を筆頭とした日本人教官の下で砲兵学校を設立しましたし、医師や衛生兵、看護婦など、戦争に欠かせない技術を持つものは日本に帰国させず、国民党との内戦で勝利した後も長きにわたって徴用していました。


 中国共産党は、三国史的な戦略を厳格に遂行し、日本との戦争、抗日戦争をするふりをしてサボタージュし、共産党の勢力拡大に努め、国民党軍との本格的な戦争で消耗させていきました。

 1943年頃に国民党軍は自力での勝利が困難となった時点で、日本と手を結ぶことも出来たのに、それをしなかった蒋介石の無駄な誇り高さが、4億人の民を共産党にむざむざ引き渡したのでした。

 終戦のときに、毛沢東は「抗日勝利」「中華民族解放」の祝辞を発表しましたが、実際は戦ってはいませんでした。
331242. 名無しの日本人
  • 2017/01/11 06:24:54
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
だから、当事中国なんて国はないんだよwwwwwwwwwwwww
331243. 名無しの日本人
  • 2017/01/11 06:37:01
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
台湾「・・・・・」
331244. 名無しの日本人
  • 2017/01/11 06:41:41
  • #OlxLmPO6
  • 編集
▼このコメントへ返信
※331223
なに語ってんのおまえ笑
アメリカ1国に負けたんだよ、アホか
331245. 名無しの日本人
  • 2017/01/11 07:55:33
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
逃げ回てただけの支那人!
331246. 
  • 2017/01/11 08:09:05
  • #G91RSZjw
  • 編集
▼このコメントへ返信
 中国(国民党)軍は日本軍に対し逃げ回っていただけであり、共産党軍も日本軍との戦いは避けていたので、日本軍による被害よりも、中国軍が逃げる際に、村や町に火を放ったり、黄河や揚子江の堤防を決壊させたことによる被害の方が甚大で、被災者は1000万人以上とも言われています。

 毛沢東がまとめた『持久戦論』の中で、日本軍は包囲するだけの生ぬるい戦術だと批判していたことから、共産党軍は敵を徹底的にせん滅する戦術をとっていたことがわかります。

 中国兵の犠牲者の多くが、実は共産党軍の手によるものだったことを、中国人民の多くは知りません。


 共産党軍は日本軍との戦いを避け、23回の大規模会戦で中心的戦力となったことは1度もなく、1117回の会戦以下の戦役でも参加したのは1度(0.09%)のみでしたし、40,000回もの小規模な戦闘でも参加したのは200回(0.5%)だけでしたし、裏で手を結んでいました。

 中国共産党のデータによれば、1938年12月から39年10月までの間、国民党軍とは28回軍事衝突しており、国民党によれば、1939年10月から40年10月まで、共産党軍から395回もの攻撃を受けています。

 日本軍とのデータと比較してみれば、共産党軍が日本軍よりも国民党軍攻撃に重点を置いていたことが分かりますし、中国共産党の「抗日勝利」がいかに空しい言葉であるかが分かります。
331247. 暴君
  • 2017/01/11 08:34:13
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
>日本は中国や東南アジアのような弱小国をいじめるぐらいの実力しかなかった。

 タイをのぞいて、東南アジアに国はなかったよ、あったのは欧米の植民地、

日本軍が欧米の軍隊を撃退したから東南アジアの国々が独立した。

単純な時系列や因果関係も理解できない中国人。ww
331248. 名無しの日本人
  • 2017/01/11 08:36:48
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
我々は連合国の一つとしてよく頑張ったって事?
我々って誰よ?民衆の支持?
シな軍閥からすりゃ一般市民なんて略奪対象だったろ
黄河決壊させて100万くらい殺してるし
日本軍の南京攻略後
天安門で慶祝市民大会が開かれて
シな人が5万人くらい集まったって話だ

そもそも日中戦争なきゃ米英と戦ってない
331249. 
  • 2017/01/11 08:40:34
  • #G91RSZjw
  • 編集
▼このコメントへ返信
 中国共産党は1943年、汪兆銘政権の「約62万人の兵力の大部分は重慶軍から寝返った者」と公表しました。

 汪兆銘政権は国民党における蒋介石のライバルで、日本の後押しで共産党と戦おうと南京で国民政府を開いていおり、米英の後押しで日本軍と戦おうとしていた蒋介石率いる重慶(国民政府の臨時首都)の軍から62万人が南京政府に、いわば日本側に寝返ったということであり、1945年の終戦時にはなんと100万人にも膨れ上がっていました。

 この頃には日中戦争は殆んど日本側の勝利ということで帰趨が決しており、そのことは戦っている兵が一番よく知っており、それほど多くの中国兵が日本との和平を結んでいたという事実を示しています。


 もともと日中の戦争はスターリンが毛沢東に命じて、嫌がる日本軍を強引に戦闘に引き込むことで開始されたもので、中国の平和を乱す中国共産党を日本軍以上の敵と看做した軍人たちが日本軍と停戦し、平和な社会を建設しようとしていたのでした。

 日本も汪兆銘も、そしてやはり抗日戦争に引き込まれた蒋介石も、みな中国人民の真の敵はコミンテルンの指令で勢力拡大を狙う中国共産党であることを知っていました。

 それにも関わらず、国共合作を決断し、1943年には日本との単独和睦を考えながら決断できなかった蒋介石こそが国民党と日本を敗北へと追い込んだ張本人でした。


 中国人民は中国共産党が抗日戦争を行わず、サボタージュしていたことを知りません。

 同胞である国民党軍を見殺しにし、あるいは攻撃して殺害し、国民党軍として戦い死んだ兵たちの功績まで横取りにしたのが中国共産党で、中国の勝利は全て自分たち中国共産党の指導のお陰と宣伝し、教育することで、中国共産党の一党独裁支配を正当化してきたという歴史の真実を中国国民が知ったら、どうなるか、見ものです。
331250. 名無しの日本人
  • 2017/01/11 09:22:15
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
主要都市を全部落とされ
あれだけ連戦連敗で勝った気でいるんだw
331254. 名無しの日本人
  • 2017/01/11 10:58:10
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
( ´∀`) この中国の挑発が…すでに計画されている戦争の序章だとしたら

巨大な敵は私達を笑うだろう。同じ轍をふむ愚かな日本とね

何故、我々が第二次大戦で敗戦したか
いまいちど考察すべきです。

分断し対立させ消耗させ
奪う…相手は怪物のような存在です。

挑発に乗り、右翼に煽られ
敵を侮り
よく分析せず
科学を蔑ろにし
甘い希望的観測と無理な計画で自滅した
20世紀の日本の戦争…

よく似ている

( ´∀`) 敗因を良く知り徹底的に究明し
そして応用する

勝つ為には勝つ為のノウハウが必要です。
残念ながらここを見ていると…

また負けるような気がしてならない。

とっても不安になりますよ。(((^_^;)
331255. ムムム
  • 2017/01/11 11:16:27
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
中国の歴史修正主義はさすがだなww
331256. 名無しの日本人
  • 2017/01/11 11:45:30
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
早く内戦してくれー
全裸待機してるんだー
331257. 名無しの日本人
  • 2017/01/11 12:02:33
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
※331244
アホはお前
アメリカ一国が相手だったらもっとマシに戦えたわ
もっとあの時代を勉強してからこいよ
331260. 名無しの日本人
  • 2017/01/11 13:45:40
  • #9DD8ZWDM
  • 編集
▼このコメントへ返信
そうやって自分達を恥もせずに情けない部分を誤魔化してきたから、四千年という悠久の歴史もゴミに消えたんだよ。

対日本への抑制力として利用しようとしたアメリカすら、その余りのゴミっぷりに見捨てた。
いや、日本以外にアジアにはゴミの国しか無いってコトに気付いたワケ。
敵国だった日本が一番マトモで頼りになるなんて皮肉なハナシだけど、アジアで欧米に対抗できたのは日本だけだったから、考えてみれば納得だよね。

だから、中国に限らずアジアの国はアメリカに対してもイミフな警戒心を持ってる。
その原因が自分達自身にあるとも気付かずにね。
331261. 名無しの日本人
  • 2017/01/11 14:41:09
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
※331260
アメリカに飼いならされた犬らしい戯言
331262. 名無しの日本人
  • 2017/01/11 15:29:56
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
戦争がらみのプロパガンダとか好きだよな中国って
いつもこんなことばっかり考えて妄想してるんだろうね
331267. 名無しの日本人
  • 2017/01/11 18:08:58
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
ネタ満載。

これ中国人おもしろがって書いてるだろ。
331268. 名無しの日本人
  • 2017/01/11 18:11:58
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
正直言って、この反応記事へは
(日本が)挑発するものではないと思う。
331269. 名無しの日本人
  • 2017/01/11 18:22:45
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
中国人で戦勝国側を主張できるのは台湾じゃねぇ?
中国共産党は日本軍と戦ったっけ?
ただ、あの当時、中国が内乱状態であった事を知ってる中国人がいる事に驚いた。 (≧∇≦)
331346. アッドゥ環礁大完勝
  • 2017/01/11 23:45:19
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
海軍力と陸軍力の混同が酷いがそれを除外すると、1.対ソ戦線は開くべきだった。チタへ進軍することで駐屯兵力を大きく削減できた。蒙古を占領することで内外蒙古軍でチタ-銀泉間の防衛戦を形成できた。2.打通作戦の早期実施。二度の長沙作戦は不毛で却って国府軍を活性化させている東条大本営陸軍の大失敗。ホンマにアホ。1か2を選択的に行い50万の大軍を満州防衛に3年貼り付けるという愚が日本を敗北に導いている。
331397. 名無しの日本人
  • 2017/01/12 10:53:40
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
>19.とある中国人
>せっかく抗日戦争で勝ったのに、戦勝国として何も得られないどころか、領土まで奪われたわけだが。

支ナの本来の領土は万里の長城から北なんだが
溥儀との約束を反古にした以上満洲の継承権は無い
331470. 名無しの日本人
  • 2017/01/13 01:58:40
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
お金…マネーに支配された世界

その頂点にいるロートシルト

( ´∀`)我々弱者が出来る抵抗は…
学ぶことです。翻弄されない術を身につけることです。

民族対立の裏には 巨大なビジネスがあり

なにも知らない貧しい人間たちだけが戦い
悲しく死んでいく。

第二次大戦はその最たるもの
戦争に勝者も敗者もない

禍根だけが残ります。

残念ながら戦争に向かっているように見える昨今…私達はいかに仲間を殺さず 相手を傷つけず 野望を断念せしめる術はないかを模索しなければならないと考えます。
331491. 東京華人青年団
  • 2017/01/13 08:56:25
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
我が国が日本を徹底的に粉砕したからこそ、自分たち大陸からの富裕層が
都内の一等地やタワーマンションから鬼子どもを見下ろしているんじゃないかw
屈辱の過去は封印したいんだろうが、そうは行かないよww
331550. 名無しの日本人
  • 2017/01/14 05:24:24
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
朝鮮と変わらん!流石に大朝鮮人民共和国!大朝鮮人民共和国!大朝鮮人民共和国!
チャイならファンタジー
331559. 名無しの日本人
  • 2017/01/14 17:29:25
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
歴史って思ったら書き換えていいんだ!
中国は3300年を4000年っていいだすし!韓国は60、70年を5000年いいだすし!
日本は12000年だな~縄文からだと、中国の影響2000~1200年ぐらい前までいろいろ受けたけど、あとは漢字も日本がつくった意味で使ってるのは中国だし!そういう風に書き換えようか!事実そうだし!向こうが嘘ついてんならな!どうせ、反日のためなら嘘しか言わないんだから!天安門、文革、南京の大嘘!大体130万人がなんで4000万人に増えてんだよー!
日本人どんだけ強いねん!アホか!流石、大朝鮮人民共和国!
331564. 名無しの日本人
  • 2017/01/14 22:09:29
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
中国共産党軍は日本と国民党軍の戦いの漁夫の利を狙っていたようだな、それが作戦の内なのは認める
だが国民党軍の蒋介石によってアメリカの支援を得たのだから、共産主義の中国とは何も関係ないわけさ

コメントの投稿

お名前:
パスワード 管理者にだけ表示を許可する


「http://」「https://」を含む文字列は検閲させていただいてます。
ブランドコピーのスパム宣伝がヒドイ。
URLを投稿する時はそれらの文字列抜き、若しくは検索キーワード等でお願いします。
他の規制ワードはコチラ


ニュース




ブログについて
主に中国本土の掲示板やニュースポータルから日本に関連する書き込みを翻訳してまとめています。

5/11
どうにも検索的によろしくないみたいなので、タイトルスタイル変更
連絡はコチラ

HN:中国反応
asiareaction★gmail.com

最新記事
カテゴリ
リンク
このブログをリンクに追加する
月別アーカイブ
フリーエリア

PICK UP


ニュース

オススメ

オススメ記事



ブログ内ランダム記事


オススメ記事


応援ありがたいです





オススメ