170123-1-001.jpg

何故だ!?戦後、アメリカは中国に日本に5万人規模の軍隊を送るように要請したが、中国はそれを無視していた・・・

当時、ナチスの再起を防ぐため、同盟国はドイツをいくつかの部分に分け、アメリカ、ソ連、イギリス、フランスがそれぞれ軍を送り込んで占領した。日本にも、同盟国はドイツと同じことをするつもりだった。ソ連は北日本、アメリカは本州、中国は四国から琉球まで、イギリスは残りを占領する計画だった。





1日1回応援いただけるとありがたいです!






170123-1-002.jpg

しかし、原爆を喰らった日本はすぐ降伏した。当時の米大統領トルーマンは日本への占領に、ソ連に関わってほしくなかったため、日本への占領軍からソ連を除外すると独断した。イギリスに関しては、国がボロボロだったため、とても日本を占領する余裕がなかった。そのため、日本への占領軍はアメリカ軍のみとなった。


170123-1-003.jpg

ではなぜ中国は軍隊を送らなかったのでしょうか。四国から琉球までの地域以外に、東京と大阪は米中共同管理にすると国民党政府に提案した。最初は行く気満々だった国民党政府だが、内戦が勃発したため、要請を断った。その結果、もともと4カ国で共同管理されるはずの日本が、アメリカだけのものになってしまったのだ。


170123-1-004.jpg





1.とある中国人

世界各国が第二次世界大戦の勝利を満喫していたその頃、中国人は国と民族の利益を忘れ、内戦を始めた。
その結果、日本が中国内戦の最大の受益者だった。
今の日本が栄えているのもそのおかげと言えるだろう。




2.とある中国人

皮肉なことに、今の中国人は内戦を良いことだと思っている。




3.とある中国人

諸悪の根源は張学良だな。
無能がゆえ満州を失い、蒋介石の足を引っ張ってばかりだったし。




4.とある中国人

すべてがソ連が悪い。
スターリンは中国を南北に分断することで支配するつもりだった。
だから共産党を扇動して内戦を始めさせた。




5.とある中国人

ほんとう中国は第二次世界大戦で得たものに対して、失ったものが多すぎた。
今度はそうならないように、中国は決めるべき時は決めなきゃ。




6.とある中国人

結局中国は米ソ間の競争に使われるコマに過ぎなかったんだよ。
アメリカは日本を中国に任せることで、ヨーロッパ戦場に兵力を回すつもりだったが、ソ連はその意図を見抜いて、共産党を扇動して内戦を始めさせた。




7.とある中国人

惜しい!実に惜しい!




8.とある中国人

なぜ日本に行かなかったかって?
M(毛沢東)がソ連を支持を受けて国を壊す内戦を始めたからに決まってるじゃないか。




9.とある中国人

何言ってるの?
1945年って日本が降伏したばかりで、まだ内戦なんか始まってないだろ。




10.とある中国人

そのせいで琉球を失ったのだが。




11.とある中国人

当時の国民党軍って八路軍にすら勝てないポンコツだから、日本に行ったところで恥をかくだけだ。




12.とある中国人

ではスレ主に質問。
イギリスもソ連も国力があったほうだったが、なぜどちらも日本に駐屯してなかったの?




13.とある中国人

>>12
記事をちゃんと最後まで読め




14.とある中国人

確かに日本は中国軍が日本に駐屯しないように、マッカーサーにたくさん賄賂を送ったとかなんとか。
だからアメリカは中国軍を日本に行かせなかったとか。




15.とある中国人

大陸で共産党に負ける場合のことを想定して、最悪日本で占領した土地が最後の砦になるという発想は蒋介石になかったのか?
やはり視野の狭さといい、度量のなさといい、蒋介石はリーダー失格だな。




16.とある中国人

占領したところでなんだというのだ。
当時の国力は弱かったから結局維持出来てないよ。
最終的に西ドイツに統一された東ドイツのように。




17.とある中国人

正々堂々な勝ち方じゃないから、占領する面目がなかったんだろう。




18.とある中国人

あの時の中国は海軍がなかったから日本に行くには泳ぐしかないけど、国民党軍の兵士にそんな体力があったとは思えない。




19.とある中国人

在日中国軍の一員になりたいやつ手を上げろ!




20.とある中国人

沖縄に駐屯したい。





 






海外と直接交流する掲示板を作ってみました。
まだまだ未完成ですが、よろしくお願いします。





更に海外の反応を見に行く→海外の反応アンテナN


海外の反応アンテナ





コメント

332576. 名無しの日本人
  • 2017/01/23 22:30:46
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
相変わらず沖縄に対する異常な執着心w
332577. 名無しの日本人
  • 2017/01/23 22:35:08
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
おいおい、中国から日本軍を追いやったのはアメリカだぞ。
身の程をわきまえろ!
332578. 名無しの日本人
  • 2017/01/23 22:38:44
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
意図的に国民党と八路軍混同させてるし
又、台湾の状況と存在を忘れてるのは
何なんだろうな…
332579. 名無しの日本人
  • 2017/01/23 22:41:09
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
確かにワシも不思議に思ってたな。
ただ中国大陸では、戦争が終わっても平和は訪れず、すぐに内戦が始まってしまった。
共産党に追われた国民党は台湾へ逃れてきて、今度は台湾人をぶっ殺し始めた。
国民党が日本に来てたらやっぱり知識階級とか皆殺しにしてたんだろうな。
332580. 名無しの日本人
  • 2017/01/23 22:44:33
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
戦後、中華民国が進駐したのはベトナム北部
332581. 名無しの日本人
  • 2017/01/23 22:45:03
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
もし中国が来てたら寧ろ上海が火海になってそうだよな。
332582. 名無しの日本人
  • 2017/01/23 22:45:09
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
国民党軍の将軍や八路軍の将軍が武装解除された直後の大日本帝国軍に対し欧米列強から中国人民を守るために一緒に戦って欲しいと頼みに来た話はタブーなんだろうな。
国民党軍や八路軍にはその要請を受諾した元大日本帝国軍兵士で構成された独立部隊が存在したのにね。
もっとも八路軍に参加した元大日本帝国軍兵士らは八路軍が占領した中国の村々で略奪を繰り返し、殺した村民を食っている場面に出くわして八路軍から抜けたそうだが・・・
332583. 名無しの日本人
  • 2017/01/23 22:45:46
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
中国国民党は、アメリカに参戦するように最初の方から要請してた。
だから、日中戦争とは言っても、違う戦争なんだよね。
それを知らないのは中国人だけだろうな。

本来、中国とアメリカのただの日本人差別による侵略計画だったけど。
思いの外、日本軍が強かっただけの話。
第一次世界大戦時から、世界は変わってきていた。
有色人種は差別に値するとね。だから、当時の中国人も差別対象だったが、
日本との戦争でそれを忘れているだけのこと。
ほんと、暢気な奴らだと思う。アメリカがくれるわけないじゃん。中国なんて捨て駒だろ!
332584. 名無しの日本人
  • 2017/01/23 22:47:07
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
こんなの見てると、ホントに常任理事国や国連って癌でしかないな。
332585. 名無しの日本人
  • 2017/01/23 22:51:01
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
※332579
蒋介石は連戦連敗で首都南京まで落とされた経験から日本を恐れていたらしいから内戦が無くても日本には兵を送らなかったと思うよ。
アメリカから台湾に近い尖閣諸島や与那国島や石垣島を含む八重山諸島を渡すと言われても拒否したほどだからね。
332586. 名無しの日本人
  • 2017/01/23 22:53:00
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
>確かに日本は中国軍が日本に駐屯しないように、マッカーサーにたくさん賄賂を送ったとかなんとか。

敗戦国が賄賂送ったところでどうにかなるわけないだろ。
中国人は馬鹿だとは思ってたけど、救いようのない馬鹿だな。
332587. 名無しの日本人
  • 2017/01/23 22:55:16
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
中国なのに中国地方ではなく四国地方を占領する予定だったのか・・・
332588. 名無しの日本人
  • 2017/01/23 22:59:00
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
簡単な話や 英米に先を見通す先見性が無かったという話
日本とドイツを喜び勇んで倒したら その倒す時に利用したソ連と中国が実際は英米が利用されていただけ
アカの脅威を理解していなかったうすら馬鹿の英米は急速に日本とドイツの再軍備させるしかなかった
332589. 名無しの日本人
  • 2017/01/23 22:59:35
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
朝鮮半島も台湾も日本の一部だったんだよ
分割されたから今に至ってるんだ
332590. 名無しの日本人
  • 2017/01/23 22:59:51
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
※332585
支那派遣軍は降伏後も武装解除せずに中国の治安維持活動を行っていた。もちろん、蒋介石も承知の上。山西省では共産軍とガチで戦わされた部隊もあった。こんな状態で国民軍が日本に来るわけない。
332591. 名無しの日本人
  • 2017/01/23 23:03:31
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
いやこれさ・・あり得ない話なんだよね
「獲物は勝者に属する」のが原則
日本とまともに戦って勝ったのはアメリカだけ
その他は火事場泥棒とタナボタ
政治家がトチ狂っても占領した軍部が許さない
332592. 名無しの日本人
  • 2017/01/23 23:04:08
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
あれだけ広い土地を無視してこんな小っちゃい場所にこだわったら、普通あほだよね。
332593. 名無しの日本人
  • 2017/01/23 23:05:26
  • #TYQG4Gb6
  • 編集
▼このコメントへ返信
なるほど、やはり大阪民国は当時から別の国だったのか
332594. レイシス・ト
  • 2017/01/23 23:06:29
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
国共内乱してたら日本軍がPKO活動で参戦、国共合作になりアメリカに降伏し日本軍が武装解除で国共内乱を再開だろ
内戦が勃発ってwww
日本に五万人の兵士送れたら十万人の日本人女性の返還ができませんでしたは通らないしな
ほんと知れば知るほど酷い生き物もいたもんだよな
332596. 名無しの日本人
  • 2017/01/23 23:14:33
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
東芝倒産危機の中国の反応見たいんだけど
332598. 名無しの日本人
  • 2017/01/23 23:16:52
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
これ戦後につくられたでっち上げ、いつものそんなことは言っていない事案。歪曲と曲解で4分割と勝手に妄想してるだけ。
332599. 名無しの日本人
  • 2017/01/23 23:34:54
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
ネタでもこういう話してるのがゾッとする
332600. 名無しの日本人
  • 2017/01/23 23:47:07
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
代わりにお前らは日本が手放した満州を手に入れただろ
332602. 名無しの日本人
  • 2017/01/23 23:51:40
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
バカだな
332603. 名無しの日本人
  • 2017/01/24 00:05:20
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
戦争は始まっても終わっても情勢が大きく変わるもんだね。
昨日の敵が今日の友。逆も然り。
332604. 名無しの日本人
  • 2017/01/24 00:16:27
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
目先の満州略奪で忙しかったくせに
332605. 名無しの日本人
  • 2017/01/24 00:28:36
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
特ア人て異常に日本を分断したがるよね
332606. 名無しの日本人
  • 2017/01/24 00:35:20
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
※332577
それ以前に、戦前の日本と言う国の領土は。
朝鮮・日本・台湾と既に三分割されている。
332607. 名無しの日本人
  • 2017/01/24 00:38:04
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
かつてはモンゴルに支配され、次にイギリスの奴隷になり、更に日本の家畜となり、少し前にはロシアの妾となった下水油の国がアジアにはあるらしい。
332609. 名無しの日本人
  • 2017/01/24 00:52:55
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
終戦を待たずに、米国も次は共産主義との戦争だとして、既にソ連を敵視してた
蒋介石軍はともかく、共産党軍がいる以上、断る様にしてたんじゃないかな
中国だけに領土を割くくらいなら、全部米国占領下に置いておく方が良いのは明らかだし
義理は果たしながらも、端から全部取りするつもりだったと思うぞ
332610. 名無しの日本人
  • 2017/01/24 01:27:52
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
いや、たぶん人が集まらなかったのでしょう
332611. 名無しの日本人
  • 2017/01/24 01:35:20
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
中国統治の文字は台湾に行った奴らの事ね。今の中共の事ではないよ
332612. 名無しの日本人
  • 2017/01/24 01:43:33
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
※332607
それ、最近アメリカや日本の援助でちょっと生活が楽になったと思ったら、調子に乗って吹き上がってる、ゴキブリのように国民が多い土人国?
332613. 名無しの日本人
  • 2017/01/24 01:45:46
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
まぁたしかにあそこまでボロクソにやられて海軍も無いのに日本に出兵する気が起きないってのもわかる
毛のことも頭にいれてりゃなおさら
332614. 名無しの日本人
  • 2017/01/24 02:00:56
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
原爆落とされても戦う気満々だった日本も、ソ連に手柄を与えたら領土分割されるのわかってたから、その機会を与えないように素早く降伏した
もしかしたら降伏する代わりにソ連には領土を与えないでくれとアメリカと裏で交渉してたかもしれないな
アメリカとしてもそのほうが好都合だったろうし
しかしそれでも欲深いソ連に北海道の一部はかすめ取られてしまった

中国?てめーらは元々内戦状態だったのを日本が統治してた間だけ大人しかっただけだろ
日本より弱かったのに権利なんかねーよ
332615. 名無しの日本人
  • 2017/01/24 02:04:27
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
日本帝国なら満洲は中共に台湾は国民党に朝鮮はアメリカとソ連に取られてるわけだが
332616. 名無しの日本兵
  • 2017/01/24 02:49:55
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
うちは島根だけど、イギリス軍が進駐してたよ。
332619. 真実史観
  • 2017/01/24 03:17:44
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
日本精神の自浄回路がやっと作動し、戦後72年の捏造史観から覚醒して、真実史観へ!
①人間脳欠落欠陥ヒトモドキの、人間化包囲網!
戦後72年の今年も、日本極悪軍人ご先祖極悪とお考えの方へ!
 世界が、食民治宗主国や後の凶産カルトの白人に侵略され尽くし、タイ(英仏の緩衝国)と日本の有色人国家が、最後に残った。そして人類が完全征服される直前の、最後の最後に、前門の虎(凶産ソ中)後門の狼(食民治宗主国)に挑んだのが、日本と仲間の同胞(有色人や、弱小国白人)です!
日本は、戦いには敗れはしましたが、同胞が引き継ぎ、戦争目的(互恵・平等・ブロック経済破壊しての自由貿易)は完遂しました(1960年の植民地独立付与宣言)。もし日本、戦わざれば、支配者と奴隷の二極世界のままで、国名も失せ、大和民族は日本族と呼称されていたでしょう。
 日本開国当時、独立国は日本とタイ(英仏の緩衝独立国)のみ!これで一般常識人は完全氷解し、職責者文系凶授の「善悪史観」など、論外となる。

太平洋(白色対有色)戦争
 前門の敵(ソ中凶産主義傀儡毛沢東と欧米列強食民治主義傀儡蒋介石)と交戦(反共戦争)中に、後門の敵(食民治主義の欧米列強)が宣戦布告(ABCD通牒)し、日本(最後の有色人独立国)壊滅を謀った、白人による有色人国家殲滅戦争!

大東亜(有色人自存自衛蜂起)戦争
日本の自存自衛戦争!

 知識操作(整合)回路(思索回路)があれば、「資源無き小国日本は無法の戦国時代に、自存自衛の適者生存戦を展開」は、子供でも解ることだ!

白人残滓の黄禍(有色人のリベンジ)論払拭して「真実が基」の真の同盟へ!
「黄禍(有色人リベンジ)」が白人の恐怖
 日露戦争日本勝利以後の白人(食民治主義・凶産主義)の恐怖は、「有色人連合の黄禍」で、水と油の白人両者は、西安事件以後、この「黄禍論」一点のみで連合した。

②結果、蒋介石汪兆銘中国と共同の日本の反共戦は、西安事件以後、蒋介石軍が裏切って分裂(蒋介石と毛沢東の国共合作)したため、汪兆銘南京政府と日本連合軍との、反共戦に変化。
 そして、隠れていたもう一方の白人、食民治主義国が正体を現し、白色連合の有色人潰し、「黄禍殲滅戦争」が、開始されたのである。「水と油」は、戦後すぐの朝鮮戦争、米国の赤狩り、そして冷戦が、証拠!もし日本戦わざれば、ソ中凶産か米英、いずれかの属国と成り下がり、国名も失せ、日本族呼称となっていた。
 日中戦争ではなく!日中連合反共戦争が、正当呼称!
 日中合作は即座に、有色人対白人の「黄禍」と成り得る。戦後の台湾韓国、そして、日中条約以後の中国の大躍進(世界第二の大国)は、日本抜きでは語れないのが証拠。
 有色人対白人のキーは日本の手中に有るのであって、中国や韓半島ではないことを、このことは実証した。
 食民治主義と凶産主義の白人連合に追い詰められた大東亜戦争は、八紘一宇の「互恵・平等・ブロック経済の破壊」で、対峙が目的なので、「白色対有色戦争」は、先人の意志ではない!目的完遂(凶産国や捏造国のみが残滓)の現在は、もちろん、先人の遺志でもない!
 これ等を踏まえ、「白人の黄禍の恐怖」を払拭すれば、「白人と有色人連合」による、中国と韓半島のドーナツ包囲網が構築可能となり、亜人間(人モドキの支那人や朝鮮人)を、人間へ導くことが出来る。
 田中角栄や中曽根が米国や戦勝国等と歩調を合わせておけば、遅くともソ連崩壊時に、中国凶産解体しての軟着陸は、可能であった。角栄や中曽根等職責者(教授・NHK・報道各社)の無知が、消えかかった火(中国凶産)に油を注ぎ、大火となった!

ソースは下記(選択し検索)
真実史観目次子孫へ遺す血と汗と涙の表意文字で書かれた日本適者生存史

真実史観
332620. 真実史観
  • 2017/01/24 03:21:00
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
有色人世界の常識!大東亜戦争は有色人団結独立戦争!
 ・・・日本の存在しない世界を想像してみたらよい。もし日本なかりせば(もし日本戦わざれば)、ヨーロッパとアメリカが世界の工業国を支配していただろう。欧米が基準と価格を決め、欧米だけにしか作れない製品を買うために、世界中の国はその価格を押しつけられていただろう。
  ・・・ 南側のいくつかの国の経済開発も、東アジアの強力な工業国家の誕生もありえなかっただろう。多国籍企業が安い労働力を求めて南側の国々に投資したのは、日本と競争せざるをえなかったからにほかならない。日本との競争がなければ、開発途上国への投資はなかった。
 ・・・ また日本と日本のサクセス・ストーリーがなければ、東アジア諸国は模範にすべきものがなかっただろう。ヨーロ ッパが開発・完成させた産業分野では、自分たちは太刀打ちできないと信じ続けていただろう。
 ・・・東アジア諸国でも立派にやっていけることを証明したのは日本である。そして他の東アジア諸国はあえて挑戦し、自分たちも他の世界各国も驚くような成功をとげた。東アジア人は、もはや劣等感にさいなまれることはなくなった。いまや日本の、そして自分たちの力を信じているし、実際にそれを証明してみせた。
 ・・・ もし日本なかりせば(もし日本戦わざれば)、世界は全く違う様相を呈していただろう。富める北側はますます富み、貧しい南側はますます貧しくなっていたと言っても過言ではない。北側のヨー ロッパは、永遠に世界を支配したことだろう。マレーシアのような国は、ゴムを育て、スズを掘り、それを富める工業国の顧客の言い値で売り続けていただろう。

詳細は下記を選択し検索
『もし日本なかりせば』暗に大東亜戦争の本意を喝破したマハティール首相

真実史観
332624. 名無しの日本人
  • 2017/01/24 03:45:53
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
蒋介石に尋ねてみれば?なにそれと聞き返される戦後になってから出てきた妄想計画を
332625. 名無しの日本人
  • 2017/01/24 03:53:15
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
※332579
元々バラバラの国。抗日を理由に停戦してただけ。
蒋介石が通貨を統一するまで、各軍閥の支配地で通貨まで違ってた。
戦争終了後の内戦は必須(笑)
332626. 名無しの日本人
  • 2017/01/24 04:06:20
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
※332588
欧州はアジアどころじゃなかった、英国はボロ雑巾状態、日本に駐留できたのも英連邦のオーストラリア兵だし、
アホのマッカーサーが、朝鮮の北半分をスターリンに任せたのが運の尽きだわな。
332627. 名無しの日本人
  • 2017/01/24 04:12:58
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
※332593
あえて言うが、斜線部分は京都を中心にした近畿皇国である。
332628. 名無しの日本人
  • 2017/01/24 04:26:07
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
そもそもアメリカは日本がほしかったのにわざわざ他国に要請なんかするわけないだろあほじゃねえのか
332629. 名無しの日本人
  • 2017/01/24 04:27:12
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
※332616
イギリス連邦占領軍だね。
オーストラリアや、ニュージーランドや、インドからも来てたイギリス連邦の各軍混合。
332630. 名無しの日本人
  • 2017/01/24 04:41:15
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
※332600
ソビエトが、満洲を食わなかったのが不思議だわ。
日本のポツダム宣言受諾後も、ソビエトは侵攻を止めなかったのに。
あくまで善戦した日本軍の守る所は脱出に成功し、抵抗を止めた部隊の所は凄惨な悲劇が起きた。
ソビエトが一番の悪魔だな。
332631. 名無しの日本人
  • 2017/01/24 05:36:10
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
>日本が中国内戦の最大の受益者だった

やくざの抗争で「受益」できる市民はいない。おまエラのそういう愚連隊みたいな押しつけがましさが嫌われるんだよ。
2000年にわたる支那の内戦が、人類の文明に益するものがあったか?
うぬぼれるな!
釣り目の豚野郎!
332634. 名無しの日本人
  • 2017/01/24 09:37:07
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
この分割案は、ソ連の提案なんだよね
たしか二度ほど協議してるかな
戦争末期にはすでに戦後の冷戦構造が見えていたし、英国と中国も分割案には反対していたから、米国がソ連の話に乗る可能性は皆無だった
末期になって参戦し、ろくな労力も使わず、おいしいとこ取りしようってソ連の話に乗るわけがない
連合国として一応、ソ連のたわごとに付き合ったという感じ
332635. 名無しの日本人
  • 2017/01/24 11:28:45
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
※332576
そういう教育を受けているから
ま、あちらからすれば実際沖縄を併合した方が有利だしな
332639. 名無しの日本人
  • 2017/01/24 13:21:34
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
※332630
ソ連も戦後はボロボロ状態だからな
独ソ戦でかなり戦力すり減らしてる
ソ連が対日参戦で北海道まで攻め込めなかったのは守備隊の奮戦もあるが極東に回す戦力がほとんど無かったため
満州や朝鮮も武装解除せず反抗してたら北朝鮮はなかったな
332642. 名無しの日本人
  • 2017/01/24 16:00:54
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
ってか、あの頃の中国にまともな海軍や空軍ってあったの?
332644. 名無しの日本人
  • 2017/01/24 16:47:51
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
蒋介石は共産党が国内で勢力を持ちはじめてそれどころではなかった
332645. 名無しの日本人
  • 2017/01/24 16:53:10
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
あー、日本が台湾になってた可能性が。
食い物に限って言えば悪い国にはなってなさそうだ。
332651. 名無しの日本人
  • 2017/01/24 18:38:12
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
そもそも中国は戦争で競い合った列強でもなく、単なる植民地側の食料でしかない。
中国人が日本にいたら、今度はあまりにもの横暴ぶりに日本と中国が紛争して戦後ではなく新しい日米体中ソの戦争になっていたよ。
332652. 名無しの日本人
  • 2017/01/24 19:07:24
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
※332588
アメリカは蒋介石がキリスト教に改宗して演説して感銘受けた馬鹿だぞ。
欧州から、宗教カルト基地外が追い出されたのがアメリカ。
なので未だに宗教基地外が多い。現代の欧州との比較%があったが、圧倒的だったぞw
真に信じている欧州平均が30%強位なのに対して、アメリカ70%越えとか笑ったわ。
犯罪者が島流しに合ったのがオーストラリア。

西洋って、宗教の価値観思想で行動する基地外だと思う。
なので未だにテロに合うし、行動も極端。

昔から中国に幻想抱いてるしな。現代の科学医学の大元って調べれば調べる程、中東だよ。
蘭学の元も中東。シルクロードって偉大だったと思うわ。
琵琶も中国じゃなく、元は中東だしな。文明が栄えただけあるわ。
中東から中国、日本に伝わったんだろうな。
逆に日本の扇もヨーロッパの晩餐会じゃ欠かせない物になってるし。貴族の扇仕草、言葉って面白いよな卑猥すぎてw
332654. 名無しの日本人
  • 2017/01/24 19:38:02
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
どの中国だ?www
332655. 名無しの日本人
  • 2017/01/24 19:39:28
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
駐留しても、韓国の担当やろ
332660. 名無しの日本人
  • 2017/01/24 21:48:21
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
>>アメリカは日本を中国に任せることで、ヨーロッパ戦場に兵力を回すつもりだったが、

ワザと言っているとも思えない。冗談でもなさそうだ。中国人がここまでバカとはね。おい、Chineseども、ちょっとはまともな本を読め。
332688. 名無しの日本人
  • 2017/01/24 23:02:18
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
戦前の日本領と、戦後の日本領は根本的に違うから既に分割統治を受けているよ。
最終の南端はサイパン、北端はアリューシャンのキスカ島だからね
蛍の光の消された4番の歌詞、その年代ごとの変遷が、日本本土の概念の移ろいをそのまま表してるよ。


 流れから言うと、元々分割統治するつもりだったけど、友邦の欧州に余力が無く、半端な分割プランになったって形だね。
で、ソ連が暴走したせいで危機感を抱いたトールマンが、赤化の波に慌てて蓋をした結果が今って所でしょ。

北方領土が1番良い例で、サンフランシスコ条約そのものが無効。
国際法に基づけば、実際の所樺太・千島交換条約まで遡ってやり直さないといけない。
 中国は台湾と、満州貰ったでしょw
満州は元々女真族の土地で、日本が譲り受けるまではロシア領だったから大元は中国じゃないよw
332733. 名無しの日本人
  • 2017/01/25 03:57:27
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
中国四国はイギリス連邦が進駐してたんだが知らんやつが多いのかね
広島はオーストラリア、岡山はインド、山口はニュージーランド軍の管轄だったはず
333271. 名無しの日本人
  • 2017/01/28 12:00:25
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
満州の全資産と全資材、そして百万人の技術者がソ連邦に奪われた…。
335585. 名無しの日本人
  • 2017/02/15 01:55:35
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
この復讐心に溢れる、分断統治プランを考えたのは
気狂いルーズベルトと、その取り巻きスタッフの
国際共産主義者ども(コミンテルン)である
ルーズベルトが死ななかったら、このプランが実行され、
小説「五分後の世界」が現実になってたかも知れない

なお、その取り巻き共はGHQ民政局にも大量に流入し、
敗戦国憲法作成に至っている。連中の目標は、ソ連と共産国に二度と
脅威にならない事が目的の日本弱体化だからである
現在、沖縄で反米反日運動を行っている連中は、その弟子、孫弟子である

気狂い共に比べれば、少しはまともな感覚を持っていた
トルーマンとマッカーサーは、共産主義の脅威を理解していたので
アメリカ一国で勝ち取った日本という獲物を
ソ連に分け与える事を拒絶した。ソ連ですら拒絶されたのに
ヘロヘロの蒋介石政権などに、分け与える筈も無かった

コメントの投稿

お名前:
パスワード 管理者にだけ表示を許可する


「http://」「https://」を含む文字列は検閲させていただいてます。
ブランドコピーのスパム宣伝がヒドイ。
URLを投稿する時はそれらの文字列抜き、若しくは検索キーワード等でお願いします。
他の規制ワードはコチラ


ニュース




ブログについて
主に中国本土の掲示板やニュースポータルから日本に関連する書き込みを翻訳してまとめています。

5/11
どうにも検索的によろしくないみたいなので、タイトルスタイル変更
連絡はコチラ

HN:中国反応
asiareaction★gmail.com

最新記事
カテゴリ
リンク
このブログをリンクに追加する
月別アーカイブ
フリーエリア

PICK UP


ニュース

オススメ

オススメ記事



ブログ内ランダム記事


オススメ記事


応援ありがたいです





オススメ