170211-1-001.jpg

なぜ日本には中国を侵略する度胸があったのか?

あのとき日本が中国を侵略するのは、簡単な事ではなかった。
当時の中国の人口は5.17億人、ソ連は1.68億人、ドイツは6985万人イギリスは4776万人、アメリカは1.31億人、フランス4170万人、イタリアは4439万人、日本は7311万人だった。
日本はこれらの戦争中の国の中で、人口の多さは第4位。
日本は900万人の兵士を動員し、戦争の最前線へ送った。終戦に至ったときでも、日本軍は700万人の兵士を保持していた。

日本の国土は37.8㎢、中国から見ると、とても小さい。チベットよりも小さい。
第二次世界大戦の主要戦争国では、日本より国土が狭いのはイギリス、ドイツ、イタリアだけだ。

人口と国土以外にも、日本は経済面でも小国だった。
第二次世界大戦前、日本は世界第6位の経済国だった。

日本のゼロ戦は、太平洋戦争初期において優秀な戦闘機であった。
パールハーバー後の6カ月間で、ゼロ戦は西太平洋を占領し、アメリカ軍を悩ませていた。





1日1回応援いただけるとありがたいです!






1.とある中国人

あのときの中国は、マッチやセメントすら造れなかった国だ。
そして当時の日本は航空母艦を造れた。
そんな日本なら、中国をいじめて当然だろ。




2.とある中国人

いま日本が中国を侵略するのは、とても簡単だけどな。
中国には売国奴が多いから。




3.とある中国人

簡単な事だ。
中国に力があれば、日本は侵略しなかっただろう。




4.とある中国人

日本は不言実行、中国は有言不実行。




5.とある中国人

そのときの中国の人口が5億人でも、3億人くらいが百姓の一般人だったからなぁ。
そんな中国、小日本だって何にも怖くなかっただろ。




6.とある中国人

日本の侵略がなかったら、中国はこんなに団結していなかったかもしれない。




7.とある中国人

アメリカに戦争仕掛ける度胸があったんだから、何だってできただろ。




8.とある中国人

ドイツや日本みたいにあのとき強かった国も、結局は敗戦した。
どれだけすごくても、謙虚さが大事だと歴史が証明している。




9.とある中国人

ものすごい大きな船で、日本列島へぶつかってやりたい。
そうすれば日本は終わりだ。




10.とある中国人

今の情況では、日本は中国を攻撃できないよな。
アメリカがいなければ、日本なんてとっくに地球上から消えてたぜ。




11.とある中国人

日本は中国から奪った金があったから、あれだけ早く発展していくことができた。




12.とある中国人

なんで中国は日本を侵略しないの??




13.とある中国人

>>12
中国も日本を侵略したらいいのにな。
かつて日本人が中国人にしたことと、同じことをやればいいんだ。




14.とある中国人

あのころ中国は貧乏だったから。




15.とある中国人

今の中国も鬼子には勝てないと思う。




16.とある中国人

日本は中国と8年戦ってたから、その隙にアメリカが日本を攻めた。
だから中国が終戦に導いたんだ。




17.とある中国人

日本は国民皆兵士で全国民が一致団結していた。
俺たちはどうだった?




18.とある中国人

勝敗を分けるのは、人海戦術じゃなくて、どれだけ先進的な武器を持っているかだからな。




19.とある中国人

自信を持て!
いまの小日本の科学技術は確かに中国より上だけど、
我々中国も昔の中国とは違うのだ!




20.とある中国人

日本がすごいんじゃなくて、あのときの中国がひどすぎたんだぞ。






 






海外と直接交流する掲示板を作ってみました。
まだまだ未完成ですが、よろしくお願いします。





更に海外の反応を見に行く→海外の反応アンテナN


海外の反応アンテナ





コメント

335123. 名無しの日本人
  • 2017/02/11 22:20:36
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
戦争じゃ無いよ、単なる山賊退治だろう
未だに山賊の論理がいきてるねぇ
335124. 名無しの日本人
  • 2017/02/11 22:29:54
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
というか中国は今でも弱いのではないか?
中央アジアみたいなまともな軍隊持たない国にしか勝った事ないだろ
335125. 名無しの日本人
  • 2017/02/11 22:30:05
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
中国がイギリスにボコられてなければ日本はおとなしくアメリカと仲良くやってられたのにな
335126. 名無しの日本人
  • 2017/02/11 22:33:23
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
中国は英国と岸信介にボロボロにされてたからフィリピンあたりにでも負けちゃったんじゃないか?
しかし今日本と戦えば確実に勝てるだろう
虎の威を借りる寄生虫を恐れる事はない。
335127. 名無しの日本人
  • 2017/02/11 22:34:35
  • #h0Zh0B06
  • 編集
▼このコメントへ返信
度胸が必要ないほど弱かったから
逃げ回る土人退治
335128. 名無しの日本人
  • 2017/02/11 22:34:50
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
中国人は事あるごとに日本は強者に媚びる国民性だと妄言を吐くが実際は自己紹介でしょ。
335130. 名無しの日本人
  • 2017/02/11 22:38:00
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
中国人はもうちょっと勉強してくれ
高卒の俺のほうが中国に詳しいてどうなっとんねん
335131. 名無しの日本人
  • 2017/02/11 22:38:30
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
秀吉の唐入りや倭寇でも分かるように日本は大国に戦いを挑む勇敢な民族。
335132. 名無しの日本人
  • 2017/02/11 22:42:14
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
中国は最新の軍艦も持ってたし日本を今と同じく威圧してた。
中国は数々の無礼と虐殺で日本を怒らせた。
335133. 名無しの日本人
  • 2017/02/11 22:43:09
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
日露戦争ほど世界を驚かせた戦争はないだろ
有色人種の小国が超大国に勝ったんだからな
335134. 名無しの日本人
  • 2017/02/11 22:44:45
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
あちらさんはなんで度胸とかプライドとかの話にするんだろーな
本質的にはやらなきゃやられる帝国主義の時代がそうさせたってだけの話だろ
335137. 名無しの日本人
  • 2017/02/11 22:47:43
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
強者に媚びて弱者を虐げる中国人には理解できんだろw
335138. 名無しの日本人
  • 2017/02/11 22:48:25
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
イギリスのほうが圧倒的に人口が少ない。
にも、かかわらず「ザ・世界帝国」な件について……
335139. 名無しの日本人
  • 2017/02/11 22:48:36
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
中国人の勘違い、

今、日本は手足を完全に縛られているよね。
それでも、中国と戦力は互角

で、縛ってるのが日本人自身で実は誰も縛ってない。
そんな日本を中国が刺激し続けて
軍事的に本気を出してしまったら相当に笑える。
そもそも、日本の武士の価値観は「死ぬことに見つけたり」
相打ちで自分が滅する事に美学を持っちゃう国。
尖閣で刺激しないで、
眠ったままにしておけばいいものを
 
335140. 名無しの日本人
  • 2017/02/11 22:49:27
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
度胸以前にアヘン戦争以降の中国は既に列強国の植民地状態だったんだよ。
各国が利権をもっている地域で『国』として形を表したのが満州国だけだったのであり、
鉄道利権で中国を色分けすれば、既に中国が分割されていた事がわかる。
各国は、自国企業を守る名目で中国に軍隊も駐留させているんだ。
そして、日本が利権を持っていたのが満州鉄道と言うわけだ。
335142. 名無しの日本人
  • 2017/02/11 22:58:18
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
ははあ?自己評価高いなー。弱いとかそういう次元ではないんだけどな。
当時の日本にとって中国が仮想的国として存在してはいなかった。常に日本はロシア・ソ連邦が脅威であり続けた。
中国・満州・蒙古は、そのための予定戦場と食糧供給地として、そこにあったにすぎない。
335143. 名無しの日本人
  • 2017/02/11 23:03:51
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
日本が武士道の国で良かったな。
同じ支那人が攻めたなら、全員駆除されてただろ、南京の市民を守ったのは日本軍だぞ。
中共や国民党の匪賊どもからな。
335144. 名無しの日本人
  • 2017/02/11 23:10:03
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
日本を嫌う中韓だが
韓国は戦うまでも無く侮れるが、中国は軍事規模を考えると洒落にならないからな

ヘタに日本という藪を突いて狼を呼び起こすことにならないといいね
まぁ中国人は馬鹿だからわからんだろうけど
335145. 名無しの日本人
  • 2017/02/11 23:11:30
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
当時の中国は今のような一つの国じゃなかったという事実を見落としてるな
何人もの権力者が独自に軍を率いて覇を競っていたから、日本にもつけ入る隙が十分にあったという話
満人を抱き込んで傀儡国家を作り、親日派を立てて南京政府を作ったように、今で言う「中国人」のかなりの部分が日本の味方だった
戦後の中国人が共産主義という民族の垣根を超えるイデオロギーを支持したのは決して偶然ではないんだよ
335146. 名無しの日本人
  • 2017/02/11 23:16:30
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
被害者ぶってるけど、日中戦争の遠因は長崎事件(謝罪無し)だからな。
335147. 名無しの日本人
  • 2017/02/11 23:17:06
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
え?侵略してないよ。
335148. 名無しの日本人
  • 2017/02/11 23:18:05
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
当時の大日本帝国が強大だったのは死を恐れていなかったからだろう。自国の軍用機に片道の燃料だけ補給して敵艦に突撃する時代だ。これに関しては中国がいくら軍事力を保有しても決して真似は出来ないと思うがね。
335150. レイシス・ト
  • 2017/02/11 23:30:28
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
世の奥様方、見てますか?
アメリカ人が済南事件の日本人被害者を中国人だと喧伝したのを信じ、正義の名の下に日本人への人種差別を発露し原爆や焼夷弾や病院船や疎開船を攻撃したが、今の中国人はそれと同じ状態に陥ってる
鎖国しないと女性たちも子供たちも守れません
ほんと申し訳ない
335151. 名無しの日本人
  • 2017/02/11 23:36:36
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
つーか、中国って戦争に勝ったことないじゃん

勝った事にしてるだけでw
335152. 名無しの日本人
  • 2017/02/11 23:40:45
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
ドイツ軍の相手は近代人だったが、日本軍の相手は近代人だっただろうか
元中国兵に対するインタビューで、彼はこう証言している。「手柄を示す為、死んだ日本兵の首を切り取って、功績(首級)とした」。首級なんて前近代の発想

中国人は日本軍の蛮行を強調したがるけど、正直、どっちもどっちだと思う。客観的になる必要がある
335153. 名無しの日本人
  • 2017/02/11 23:41:39
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
アメリカがいなければ日本は消えていた?

支那畜が馬鹿で良かった。アメリカがいなければ日本はもっと巨大化してるっての。
335154. 名無しの日本人
  • 2017/02/11 23:41:57
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
「中華民族」という中国共産党の大嘘。 今でいうヨーロッパのように地域ごとに違う部族が暮らす地域を武力によって統一した結果、中華人民共和国が存在する。
335155. 名無しの日本人
  • 2017/02/11 23:46:51
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
※335139
まさにそれ。漫画のキャラで例えるなら、
ナメック最長老に潜在戦闘力を引き出してもらって調子に乗っているクリリンが中国
あと3回強化変身を残しているフリーザが日本
キンぺー!ヂュドーン
335156. 名無しの日本人
  • 2017/02/11 23:46:57
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
国の体をなしていない状態だったから
そのうえ欧米列強に負けて虫食いにされ、日本防衛の盾としてももう役立たず同然だったし
335157. 名無しの日本人
  • 2017/02/11 23:48:11
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
当時の日本としては満州の権益が守れて防共ができればそれでよかったんだが、中国が邪魔をしてきた。で、蹴散らしてみたらあまりにも弱いんで軍部がどんどん侵攻していって戦線が拡大していった。日本政府は早期の時局収拾を望んでいたんだけどね。中国があまりにも弱かったんで軍部がイケイケドンドンになってしまった。
335158. 名無しの日本人
  • 2017/02/11 23:51:56
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
西欧人も租界に難民なだれ込んできてさぞ迷惑しただろう
335159. 名無しの日本人
  • 2017/02/11 23:52:06
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
中国への侵攻の理由はアヘン戦争で中国が西欧列強に負け次々と領土を切り取られ
もはや目の前で日本侵略の橋頭堡を築かれる段階になって中国に西洋人の排斥のために
共に戦おうと打診したら断られて逆に中国は西洋側についた
このことで中国(国民党)は明確に日本の敵となったんだよ
335160. 名無しの日本人
  • 2017/02/11 23:52:52
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
中国人がヘタレでバカだったから、日・欧米・ソの列強頼みで引き入れ、代理戦争の場と化しただけだよ
日本が敗退した後は、日本を後ろ盾にした中華勢力も粛清され、 今度はソと欧米勢力との闘いになったんでしょ
それが国共内戦じゃん
335161. 名無しの日本人
  • 2017/02/11 23:55:18
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
国民党自体も内ゲバ
南京と重慶に割れた
335162. 名無しの日本人
  • 2017/02/11 23:55:38
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
当時単独同士で戦ってたら日本は勝利していただろう。
中国の技術力は今も継続中だが、大したことが無かったからね。
日清戦争時も、軍事力は清(中国)圧倒的だったが、兵士の資質が悪かった。日本はそれを見抜いていた。
現代も核兵器を除けば日本が上。現代戦では兵士の数は意味がない。
335163. 名無しの日本人
  • 2017/02/11 23:56:26
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
どいつもこいつも隣の国を狙っていたんだから、次に狙われてはたまらんに決まってんじゃん
335164. 名無しの日本人
  • 2017/02/11 23:57:35
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
>アメリカがいなければ、日本なんてとっくに地球上から消えてたぜ。

アメリカがいなければ今頃支那は日本になってたなw
335165. 名無しの日本人
  • 2017/02/11 23:57:48
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
中国人が自信をもつのは結構。アジア人全体が発展するのも問題はない。問題なのは倫理観の欠如。これを克服しなければ、いくら大国強国になろうと、どこの国も敬いはしない。これは嫉妬でも何でもない事実

日本は人口1億2万の内、陸自隊員数が14万しかおらず、人口半分のイギリスですら、陸軍の人数は多い。日本が他国に配慮しているからこその数の少なさである。これがもし他国の陸軍であれば、30万くらいは必要になる
335166. 名無しの日本人
  • 2017/02/11 23:59:43
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
当時の中国も韓国も不甲斐なくてロシアが日本に攻め込むための橋頭堡になるからだよ
恨むならテメーらの弱さと立地の悪さを恨めっての
335167. 名無しの日本人
  • 2017/02/12 00:05:46
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
※335139
「葉隠」に書いてある武士道を勘違いしているな。
正確には「武士道は死狂ひなり 一人の殺害を数十人して仕かぬるもの」であり、君主に使える侍はどんな理不尽な命であっても遂行しなければならない。
一人対数十人という現実的に考えて絶対に勝ち目の無い戦いであっても死に物狂いで戦えば、万に一つでも生き残る事がある。
主君のために命を捧げるのを武士の誉れとするのならば、たとえ理不尽とも言える状況下でも死を恐れず立ち向かい、その状況を覆してこそ真の武士であるということを書いている。

あの当時、「潔く散って靖国へ」という人も大勢いたとは思うが、窮地に陥っても一縷の希望を捨てずにアメリカと講和を結ぼうとした日本人もいた。
ミッドウェー海戦の結果次第ではそうなっていたかもしれない・・・。
確かに「滅びの美学」というものも日本人にはあるが、相打ち覚悟で死にたがるのを武士道というのは間違っているし、勘違いしている人は本当に多い。
335168. 名無しの日本人
  • 2017/02/12 00:07:29
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
今の日本はミサイル飛んできてもくらった地域以外は戦争反対しそう
335169. 名無しの日本人
  • 2017/02/12 00:09:54
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
中華は昔から他力本願じゃん
ペルシャ・西域の屈強な異民族勢力やモンゴル、ベトナムなどの勢力頼みだったじゃんw
335170. 名無しの日本人
  • 2017/02/12 00:11:43
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
>日本の侵略がなかったら、中国はこんなに団結していなかったかもしれない。

一党独裁が“団結”とか吹いたwwwww
335171. 名無しの日本人
  • 2017/02/12 00:16:27
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
また各地の軍閥が中央に反旗翻して崩壊するわな
ずっとその繰り返しの歴史なんだから
335172. 名無しの日本人
  • 2017/02/12 00:37:41
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
憎むことしかできない馬鹿中国人と韓国人
335173. 名無しの日本人
  • 2017/02/12 00:45:41
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
日本が米国と戦争してなければ、戦後は即超大国だったのに、折角の機会を逃した、だからこそ、左翼が暗躍して戦争に誘った。
335174. 名無しの日本人
  • 2017/02/12 00:47:46
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
こいつ等、戦後随分経ってから英国から香港、マカオが返還されたのも忘れたのかよ。
当時の中国大陸なんて欧米列強の狩場じゃねえか。
中国というゲーム盤のプレーヤーの一人で、ババ引いたのが日本ってだけだろ。
335175. 名無しの日本人
  • 2017/02/12 00:50:27
  • #OlxLmPO6
  • 編集
▼このコメントへ返信
中国人て太平洋戦争は自分たちが日本を終戦に導いたて思ってんだな。
歴史をちゃんと知れよ
335176. ムムム
  • 2017/02/12 00:51:31
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
ま、お前ら中国人は大気汚染で年間26万人死んでるみたいだし。
大好きな習近平に感謝しろよ!
335177. 名無しの日本人
  • 2017/02/12 00:55:41
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
今の情況では、日本は中国を攻撃できないよな。
アメリカがいなければ、日本なんてとっくに地球上から消えてたぜ。

アメリカがいなかったら枢軸が勝利する可能性が高いがそれでいいのか
335178. 名無しの日本人
  • 2017/02/12 01:05:05
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
帝国主義の時代だったから未曾有の不景気を乗り越えるため欧米列強に倣って植民地獲得を求めた。
そしたら「帝国主義の時代は終わったんだよ」とかイチャモン付けられて戦争になった。
中華圏とかアホな誇大妄想に取りつかれてる根っからの侵略主義中国共産党とは根本的な部分で違う。
335179. 名無しの日本人
  • 2017/02/12 01:05:28
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
中国大陸は元々イギリス、オランダの植民地だった後にWW2が始まる
当時の中国人とは満州人の事でだから日本はイギリス等の支配下では無いエリアに満州国を作った

し な人はWW2にどこで参加したんだw
335180. 名無しの日本人
  • 2017/02/12 01:07:19
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
カンボジア大虐殺・中国との関係
blog.livedoor.jp/rftibet/tag/%E3%82%AF%E3%83%A1%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%83%BB%E3%83%AB%E3%83%BC%E3%82%B8%E3%83%A5

【ニューヨークタイムズ】カンボジア虐殺と中国の不都合な真実
hakkou-ichiu.com/post-575/

中国は自身の歴史に向き合うよう促されている

●カンボジアの虐殺記念館のガイドは、見学客のなかに中国人がいるかどうかを尋ね、いないのを確認してから観光客にこう説明した。
「クメールルージュによる1700万人にものぼるカンボジア人の虐殺の裏には、北京の中国共産党の存在があった」。

●中国人がいるかどうかを確認したのはなぜかと筆者が尋ねるとガイドはこう答えた。
「彼らは、それは正しくないと言って怒りだすからです。
そうして、私たちはいま友人同士じゃないか。過去の話はやめろ、と言うのです」。

●今年、抗日戦争勝利70周年記念を迎える中国政府は、その準備を進める一方で、日本政府に対して「歴史に向き合え。罪を認めろ」
といままで以上に非難の調子を強めている。しかし、その非難は同時に中国政府にとって不都合な事態をも招いている。

●先週発行された人民日報の記事は、「歴史を書き換える試みは地域の安定を損なうものだ」として日本をつよく非難していた。

●李克強首相は、「国のリーダーは、その国の過去の犯罪に対しても責任を負わなければならない」とテレビを通して語った。

●一方、何人かの中国人歴史家は、建国初期に発生した大飢饉など、公式な歴史から消された史実を掘り起こそうと試みている。
335181. 名無しの日本人
  • 2017/02/12 01:10:04
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
毛沢東「日帝の侵略に感謝」発言は事実!!
 
2008年、北京市当局の機関紙「北京日報」は、
「毛沢東の日本侵略感謝発言を正確に理解しよう」という文章を掲載し、
毛沢東が言う「感謝」は「競争相手への感謝」と同じ意味であり、
毛沢東式の発言の習慣や特徴と主張した。
しかし、陳鉄健研究員は、抗日戦争史の専門家、張振クンの
「感謝は感謝だ」という文章を引用し、「抗日戦争当時、
日本軍が国民党軍を敗北させ、占領地を拡大して行ったので、
毛沢東はこれを対し、”日本が我々を助けた”と常に高く評価していた」
という事実を述べた。
つまり陳鉄健研究員は、感謝という表現は、一時的な着想や

2014年12月31日付の西陸網(www.xilu.com)(中国軍事第一ポータルサイト)
で「毛沢東時代はなぜ南京大虐殺に触れなかったのか――恐るべき真相)」
というタイトルで、陳中禹(う)という人がブログを書いている。 
彼は1958年版の『中学歴史教師指導要領』の中の「中学歴史大事年表」の1937年の
欄には、ただ単に「日本軍が南京を占領し、国民政府が重慶に遷都した」とあるのみで、
一文字たりとも「南京大虐殺」の文字はないと書いている。
この状況は1975年版の教科書『新編中国史』の「歴史年表」まで続くという。
南京の最前線で日本軍と戦っていたのは蒋介石率いる国民党軍でした。
中共中央文献研究室が編纂した『毛沢東年譜』にも 「南京失陥」(南京陥落)
と書いてありますが、虐殺に関する文言は一言一句書いてありません。
そう、毛沢東はその生涯に渡って「南京での虐殺」があったことを
話したことも書いたことも一切ないのです

(なお毛沢東が、日本のせいだと言ったことは、一度もありません。
このように、中国国内の論調ですら、矛盾が生じています)

毛沢東(共産党)は、日本の南京入城に感謝!!
www.shinchosha.co.jp/book/610642/

【画像について】
毛沢東が作った石碑
「中国国民党政府(蒋介石)が、南京の雨花台において、30万人の共産党烈士を虐殺した」

ユーモアではなく、毛沢東の心からの表現であり、毛沢東の
「革命功利主義」から出た言葉だと指摘している。
ソース:sscn.kr/news/view.html?section=80&;;category=84&no=753
335182. 名無しの日本人
  • 2017/02/12 01:11:31
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
>日本は経済面でも小国だった。
>第二次世界大戦前、日本は世界第6位の経済国だった。

世界6位が小国ってことは
当時はカスしかいなかったんだな。
335183. 名無しの日本人
  • 2017/02/12 01:16:10
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
>日本は中国から奪った金があったから、あれだけ早く発展していくことができた。

中国にそんな金があるなら、なんで発展してなかったんだ!
335184. 名無しの日本人
  • 2017/02/12 01:23:40
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
中国なんてアヘン戦争にアロー戦争に日清戦争と全部敗北。中国は眠れる獅子じゃなくて豚だったことにみな気づいていたので、列強諸国から蚕食されてたわけだろ。中国の利権あさるのに度胸を必要としてた国なんてないよw

中国人は1997年まで香港がイギリス領だったことを侵略とは言わんのか。だったら満州建国も日本の侵略ではないし、清朝が崩壊して内戦状態に陥った中国で満州はむしろ日本軍の守備隊のおかげで安全に暮らせる地域だった。市民の生活圏に混乱と破壊をもたらし、むしろ侵略的だったのは、中国人の地方軍閥のほうだった。
そも日中戦争は共産党が内戦に敗れそうな窮地を打開するために、抗日論を利用して国共合作を仕組んだところから始まる。中華民国=国民党はこの策略にまんまと乗せられて、表面的には内戦の勝利者となった。そして国共合策の表向きの目的、満州傀儡政権とそれを守護する日本軍の打倒に国民党軍をけしかけた。そして満中国境地帯で演習中の日本軍への発砲を火蓋として日中戦争が始まる。
この戦争の真の目的は、共産党の失地回復のために政敵である国民党に祖国解放や愛国の大義を背負わせて日本軍と衝突させ、自分たちでは不可能な国民党の殲滅を精鋭の日本軍にやらせることだった。そこへ中国の赤化のために反共勢力である日本を大陸から排除したいソ連、同じく大陸の利権争いから日本を排除したい米英の利害が日中戦には絡んでいた。日本は純粋に国共軍を相手にしていたというより、その裏で国共軍をしこたま支援していたソ連と米英と戦っていたと言ってもよい。この黒幕を知っていたからこそ、日本はのちに米英に宣戦布告をして太平洋戦争へと突入するのであり、不可侵条約を破ってソ連が参戦することを怖れていた。
まあこれは中国共産党が絶対に教えない地政学の歴史だね。
335185. 名無しの日本人
  • 2017/02/12 01:37:15
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
おまえらの殆どは戦争関係なく生きてたぞ。
そして敵は日本軍から敗走する共産党や国民党だぞ。
なぜなら逃げるついでに村から略奪しまくってたのだから。
それを戦後に日本軍がやったと嘘ついただけだから。

国をあげて正式に日本軍と戦ってたのでは無い。
そもそもオマエらに国はなかった。政府がないのだから。
英米に金をつかまされ日本軍に突撃してただけ
335187. 名無しの日本人
  • 2017/02/12 01:45:33
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
侵略というより欧州列強の支配から清帝国を解放しようとしたのに
国民党が欧州と組んでグダグダにした
さらに共産党がしゃしゃり出てくるのは戦後3年経ってから
335190. 名無しの日本人
  • 2017/02/12 02:35:27
  • #kwzMfkEo
  • 編集
▼このコメントへ返信
日本は国土を近代化したかった中国に協力したんですよ
335191. 名無しの日本人
  • 2017/02/12 03:14:28
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
中国がイギリスに負けなければよかった
335192. 名無しの日本人
  • 2017/02/12 03:18:08
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
へえ。
中国人のほうがよっぽど客観的に歴史を見てるじゃないか
ここのコメントよりよっぽど歴史を受け止めてる
335193. 真実史観
  • 2017/02/12 03:21:48
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
凶産中国が必死に隠ぺいする歴史。 日中戦争ではなく日中連合反共戦争が正史。
日本精神の自浄回路がやっと作動し、戦後72年の捏造史観から覚醒して、真実史観へ!
①人間脳欠落欠陥ヒトモドキの、人間化包囲網!
戦後72年の今年も、日本極悪軍人ご先祖極悪とお考えの方へ!
 世界が、食民治宗主国や後の凶産カルトの白人に侵略され尽くし、タイ(英仏の緩衝国)と日本の有色人国家が、最後に残った。そして人類が完全征服される直前の、最後の最後に、前門の虎(凶産ソ中)後門の狼(食民治宗主国)に挑んだのが、日本と仲間の同胞(有色人や、弱小国白人)です!
日本は、戦いには敗れはしましたが、同胞が引き継ぎ、戦争目的(互恵・平等・ブロック経済破壊しての自由貿易)は完遂しました(1960年の植民地独立付与宣言)。もし日本、戦わざれば、支配者と奴隷の二極世界のままで、国名も失せ、大和民族は日本族と呼称されていたでしょう。
 日本開国当時、独立国は日本とタイ(英仏の緩衝独立国)のみ!これで一般常識人は完全氷解し、職責者文系凶授の「善悪史観」など、論外となる。

太平洋(白色対有色)戦争
 前門の敵(ソ中凶産主義傀儡毛沢東と欧米列強食民治主義傀儡蒋介石)と交戦(反共戦争)中に、後門の敵(食民治主義の欧米列強)が宣戦布告(ABCD通牒)し、日本(最後の有色人独立国)壊滅を謀った、白人による有色人国家殲滅戦争!

大東亜(有色人自存自衛蜂起)戦争
日本の自存自衛戦争!

 知識操作(整合)回路(思索回路)があれば、「資源無き小国日本は無法の戦国時代に、自存自衛の適者生存戦を展開」は、子供でも解ることだ!

白人残滓の黄禍(有色人のリベンジ)論払拭して「真実が基」の真の同盟へ!
「黄禍(有色人リベンジ)」が白人の恐怖
 日露戦争日本勝利以後の白人(食民治主義・凶産主義)の恐怖は、「有色人連合の黄禍」で、水と油の白人両者は、西安事件以後、この「黄禍論」一点のみで連合した。

②結果、蒋介石汪兆銘中国と共同の日本の反共戦は、西安事件以後、蒋介石軍が裏切って分裂(蒋介石と毛沢東の国共合作)したため、汪兆銘南京政府と日本連合軍との、反共戦に変化。
 そして、隠れていたもう一方の白人、食民治主義国が正体を現し、白色連合の有色人潰し、「黄禍殲滅戦争」が、開始されたのである。「水と油」は、戦後すぐの朝鮮戦争、米国の赤狩り、そして冷戦が、証拠!もし日本戦わざれば、ソ中凶産か米英、いずれかの属国と成り下がり、国名も失せ、日本族呼称となっていた。
 日中戦争ではなく!日中連合反共戦争が、正当呼称!
 日中合作は即座に、有色人対白人の「黄禍」と成り得る。戦後の台湾韓国、そして、日中条約以後の中国の大躍進(世界第二の大国)は、日本抜きでは語れないのが証拠。
 有色人対白人のキーは日本の手中に有るのであって、中国や韓半島ではないことを、このことは実証した。
 食民治主義と凶産主義の白人連合に追い詰められた大東亜戦争は、八紘一宇の「互恵・平等・ブロック経済の破壊」で、対峙が目的なので、「白色対有色戦争」は、先人の意志ではない!目的完遂(凶産国や捏造国のみが残滓)の現在は、もちろん、先人の遺志でもない!
 これ等を踏まえ、「白人の黄禍の恐怖」を払拭すれば、「白人と有色人連合」による、中国と韓半島のドーナツ包囲網が構築可能となり、亜人間(人モドキの支那人や朝鮮人)を、人間へ導くことが出来る。
 田中角栄や中曽根が米国や戦勝国等と歩調を合わせておけば、遅くともソ連崩壊時に、中国凶産解体しての軟着陸は、可能であった。角栄や中曽根等職責者(教授・NHK・報道各社)の無知が、消えかかった火(中国凶産)に油を注ぎ、大火となった!

ソースは下記(選択し検索)
真実史観目次子孫へ遺す血と汗と涙の表意文字で書かれた日本適者生存史

真実史観
335195. 名無しの日本人
  • 2017/02/12 04:06:21
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
自虐多いな笑
335197. 名無しの日本人
  • 2017/02/12 04:58:29
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
あの時だけじゃなく今も酷いよな
あんなんではまともに軍隊も作動せんだろ
335199. 名無しの日本人
  • 2017/02/12 06:54:27
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
〉今の情況では、日本は中国を攻撃できないよな。
アメリカがいなければ、日本なんてとっくに地球上から消えてたぜ。

“また”有言不実行ですかwww
335201. 名無しの日本人
  • 2017/02/12 07:25:37
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
何時の時代でもチャンコロの政府は腐敗しているからだ、今の共産党は最悪。
335202. 名無しの日本人
  • 2017/02/12 07:43:29
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
朝鮮族と満州族が年中喧嘩してるから仲裁に入ろうとしたのが間違い ← 侵略戦争の始まり

清がアヘン戦争に負けて滅ぶ
満州にラストエンペラーが保護を求めて来たので満州国建立チャイナのPKO活動すんべと
上海守備を多国籍軍で行おうとした ← 戦争から抜けられない泥沼化のはじまり

上海守備隊が襲撃され追撃したら西洋諸国からPKOなんだからやりすぎだんべと怒られ
日本スネル 自暴自棄になり悪の枢軸ドイツと手を組む ← 大間違い

335203. 名無しの日本人
  • 2017/02/12 07:46:25
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
当時中国大陸に進出していたのは別に日本だけじゃ無いぞ
列強各国が中国を分割していた
なんでそんな事態になったかといえば清が人民ごと
中国を売り渡していたんだよ
最後に残ったのが香港だ
しかも中国本土より列強各国の統治が良かったと
香港の民が判断してる
現在の中国人はそれをよく考えた方が良い
日本がどうだというのはそれ以降の話だ
335204. 名無しの日本人
  • 2017/02/12 08:02:39
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
中国人の自国の歴史認識ってどうなっているのかね
漢ー唐ー明ー清ー中華人民共和国だけ?w
335206. 名無しの日本人
  • 2017/02/12 08:58:36
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
中国がアジアのリーダーとして欧米列強と戦ってくれれば、日本が戦争する必要もなかった。
役に立たないゴミの分際で、今更リーダー面すんなと。
335207. 名無しの日本人
  • 2017/02/12 09:02:27
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
中国がボールベアリングの自国生産に成功したそうだ

ボールペンの芯、国産化を成し遂げた中国の執念
重要技術であるボールペンの芯を生産できず、90%を日本、ドイツなどから輸入してきた。
335208. 名無しの日本人
  • 2017/02/12 09:12:47
  • #195Lvy4Y
  • 編集
▼このコメントへ返信
中国は地政学的に異民族(東夷、北狄、西戎、南蛮)に囲まれていたから、自分達の周りに緩衝地帯となる領土を持つ必要があった。いわゆる大陸国家の典型。そのため、異民族を常に取り込み、周囲との間に摩擦を起こし、時に異民族に征服されたことも多い(モンゴル人による元朝や満州人による清朝など)。だから漢民族本体も混血民族であり、その文化的な持続性がほとんど無い。今の中国人は最後の王朝である清朝の伝統が強く、人種的にもモンゴルや満州の騎馬民族の血が濃く、その文化的な影響も色濃い。多民族国家の常としてその政体は脆く、成長と衰退を数十年~数百年のサイクルで繰り返す。生き返っては滅び、生き返っては滅びるゾンビ国家である。自分たちでもその宿命に気づきながら逃れることが出来ない。そういう国である。
335209. 名無しの日本人
  • 2017/02/12 09:14:36
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
どんどん前後関係がおかしくなっていく、まだ世界の覇権も握れてないのに、中国は自分達が最強だって本気で思ってる。日本なんか本気を出せば瞬殺できるってね。そんなんだから今まで日本に足元すくわれてきたってのに、慢心は冷静な判断力を損なわせるだけ。
335210. 名無しの日本人
  • 2017/02/12 09:30:23
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
虚勢を張るしかないんだろうね
335211. 名無しの日本人
  • 2017/02/12 09:30:33
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
正確に言えば侵略では無く
植民地支配から支那人を解放する為に大陸に渡ったんだよ!
中国大陸は欧州国に支配され始め北からソ連が侵略して来ていた。
中国大陸が完全に欧州国の支配下になってみろ
日本にとってはたまったもんじゃない。
中国人は日本軍に抵抗したのでは無く、イギリス等の手先に成り果て植民地支配からの解放を邪魔したアホウさ。
幕末から明治にかけて近代化を急いだ日本を嘲笑い、欧米の植民地支配から解放しようとした日本を侵略者と呼び
改革開放後に支援した日本に罵詈雑言をあびせる。
中国人は昔も今も腐っている。
335212. 名無しの日本人
  • 2017/02/12 09:31:49
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
まあラストエンペラーが満州国にいたからだろうね。その当時ちゃんとした政権政府があったのが

満州国だけだったから、正当性を旗印に介入できたんだろうな
335214. 名無しの日本人
  • 2017/02/12 09:55:35
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
いつごろの話してるんだ?
いつ日本が侵略したんだ?
具体的に事例をあげて説明しろ!
335215. 名無しの日本人
  • 2017/02/12 09:58:27
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
中華人民共和の人民達にマトモな歴史認識を期待する事自体虚しい。
何故なら共産党の支配下で共産党の創作したファンタジー歴史以外は全てこの世から抹殺されてしまうから。
335216. 名無しの日本人
  • 2017/02/12 10:05:43
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
そもそも日中戦争の日本陣営見てみろって
中国国内勢力がすでに割れて内戦状態だったんだから
国内各勢力の後ろ盾についた列強国がそれぞれ違うだけ
335218. 名無しの日本人
  • 2017/02/12 10:33:26
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
反日教育で焦点が日本に集中してるけど、中国人は
「どうして100年前の中国は列強の半植民地だったの?」
と考えるべき。確かに一番中国に深入りして最悪の結果(共産党政権樹立)を招いたのは日本だけど、それ以前に中国の経済市場を牛耳って社会を衰弱させたのは欧米列強。
さらに列強の暴虐を許したのは弱い官と愚かな民。
そもそも中国を糞みたいな国にしていたのは清朝そのもの。

満州では義和団の口車に乗せられてロシア領を砲撃して満州平定の口実を作り、いざロシア軍が侵攻してくれば役人も官軍も市民や町を放り出して逃げる。ロシア軍が町を焼いても知らん顔、市民を虐殺しても知らん顔。
挙句馬賊のような匪賊と一緒になって、悔しまぎれにロシアの民間人や鉄道を襲撃して惨い殺し方をする。それに怒ったロシア軍が片っ端から不審者を捕まえて処刑しても知らん顔。 ←どこかで聞いたような話

中国は常に、糞みたいな虚栄心と自尊心から相手を挑発し、激昂して手を出しては強か叩かれてきた。
中国は弱い。ゲリラ戦や襲撃は得意だが、相手が体制を整えてガッチリ四つに組んで戦うと、瞬く間に臆病になって兵が逃げ壊乱してきた。

ただ、歴史的に見て緒戦で惨敗した中国の軍隊は、一度再編されて教訓を取り入れ復活すると、極めて手強くなる。
要は中国人は自分が最強、相手は弱いという自己欺瞞に陥っていて、これを打ち砕かれて正気に戻れば強い。
問題は緒戦で惨敗してそのまま滅んだ例が多い事で、国家が盤石で政権にまともな人材が居れば、兵も民も国家を信頼して正気に戻って全力を尽くす。

今の中国がどうかは、やっぱりこの「惨敗のジレンマ」になってみないとわからない。一度ひどく負けて、政府への威信が揺らいだ時、どうなるか・・・
335219. 名無しの日本人
  • 2017/02/12 10:42:12
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
支那人にしろ朝鮮人にしろ、こうしていつも被害者をよそおっているのは、日本と戦争になったとき、日本人を無差別に殺害し略奪するための伏線をはって免罪符をあらかじめ用意しているつもりなのだろうね。葵のご紋の印蘢よしく、「被害者」の報復権をかざして日本人を古露しまくるつもりだ。だから事実なんかどうでもいいんだよ、連中には。
大陸在住の日本人は、ボチボチ引き揚げないと、危ないね。そうでなくても、70年前の成功体験があるのだから、日本人をほうむれば、おいしい思いができると本能レベルまですりこまれている。
つぎなる戦争では、支那・朝鮮を徹底的に叩かなければ、日本が逆に叩きのめされるね。
335220. 名無しの日本人
  • 2017/02/12 10:59:30
  • #KGAhWzec
  • 編集
▼このコメントへ返信
列強国が三等国を支配するのは当然の成り行きだろ
335222. 名無しの日本人
  • 2017/02/12 11:17:39
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
共産党政権を招いたのは日本のせいじゃないぞ
日本は共産化と戦っていた側だ
すぐ上に共産化の総本山があるだろう
335223. 名無しの日本人
  • 2017/02/12 11:34:55
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
ある日思い立って侵略したわけではない
日露戦争の結果で勝ち得た正当な権益を守るために進出したのだ
自分のものを護るためだ
清国はロシアの持ち物だったのを日本が戦果として得ただけ
335226. 名無しの日本人
  • 2017/02/12 12:26:18
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
だいたい、中国がイギリスに負けたりするから~~。負けなきゃ日本もゆっくり出来たのに!
びっくりして頑張んなきゃいけなくなっちゃたじゃん。
中国がイギリスに勝ってれば、日本もそうやすやす行かなかったと思うんだよね。
335228. 名無しの日本人
  • 2017/02/12 12:55:28
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
アヘン戦争で英にぼろ負けして、 ロシアの脅威があったのに日清戦争やって負けて、清帝国内部崩壊
香港はとられるわ、 マカオはとられるわ、 青島はとられるわ
清帝国崩壊後も内ゲバ内乱状態
335229. 名無しの日本人
  • 2017/02/12 13:03:15
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
日中戦争の開戦責任は中国にあるし、中国も加害者なんだな。

盧溝橋事件はわずか5日間の小競り合いで停戦となったのに、その1ヶ月後に中国軍は停戦協定を破り、しかも宣戦布告しないで上海の日本人街を攻撃した。この卑劣な上海事変が決定的となり戦争が始まったんだよな。

335230. 名無しの日本人
  • 2017/02/12 13:22:34
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
今でもそれを全面的に正当化してるから、
それが大前提で世界中の対チャイニーズ感覚が決まってくる。
自覚しないうちに、そういったことをやってきた人達の正当化のための捨て石になってるんだな。
中国人の未来が。

中国に肩入れしてきた日本人として悲観はしてないけどね。
中国人は賢いから。
335231. 名無しの日本人
  • 2017/02/12 13:25:57
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
もう、そんな中国人に付き合い続けた日本人の未来も、
地に落ちつつある。

世界中の家族を持つ人から見れば、
中国を擁護し続けてきた日本人なんて、
そういうことだ。
335233. 名無しの日本人
  • 2017/02/12 13:42:59
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
5億人だろうがなんだろうが、当時の中国人全人口の半数以上は汪兆銘南京政府の統治下にあった。日本の同盟国だ。
335235. 名無しの日本人
  • 2017/02/12 13:59:12
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
2つの中華民国
南京政府中華民国と、国民党内ゲバで離反対立した蒋介石の重慶政府中華民国
335236. 名無しの日本人
  • 2017/02/12 14:02:16
  • #JalddpaA
  • 編集
▼このコメントへ返信
※335155
それは流石に中国を過小評価しすぎで日本をあまりにも過大評価しすぎ。
嫌いな国が相手だろうとちゃんと引いた目線から中立的に物事みないと駄目、
335238. 名無しの日本人
  • 2017/02/12 15:30:06
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
あの頃のチャイナってアヘン漬けにされて自分の国を歩くのにも通行料を払うくらいのアホだった気がするが
335239. 名無しの日本人
  • 2017/02/12 15:30:19
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
は?
侵略したのは現中国じゃんw
国民党の支配下だった土地侵略して占領してんの忘れたの?
満州もウイグルもチベットも他もみんなお前らが現在進行形で侵略中じゃんw
停戦協定破って日本人焼き討ちしたのも忘れたの?
日本は交戦する為に侵攻はしたし首都南京も肝心の軍のほとんどが逃げてた後で
一部の兵が民衆に紛れてゲリラ活動して交戦になったけど
首都南京も落として数か月で撤退したよね?
その頃中国の大部分の軍は何してた?
国民党・共産党と戦い潰しあって、ついでに日本に横っ腹蹴られて
ダム決壊させて百万単位で民衆殺したりしてたよねw
でもって日本軍の仕業に見せかけたりしてバレてたよね?
335240. 名無しの日本人
  • 2017/02/12 16:07:26
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
中国と戦争しないでインフラ整備とかさせて友好国にすればもっと違っただろうにな
335241. 名無しの日本人
  • 2017/02/12 17:37:30
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
「中国と」じゃないんだな。

しかし、中国人は無条件に勝ち馬に乗るから。

だから1992年の時点で、西側の中国転覆に荷担して、中国を中近東ルワンダ状態にしても、中国人は無条件に勝ち馬に乗るから全く問題なかったろう。

それに反対したがゆえに日本は潰される。
335242. 名無しの日本人
  • 2017/02/12 18:05:39
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
実際に戦ったら弱かったからだろ
民族性は、今の昔も変わらない
335244. 名無しの日本人
  • 2017/02/12 18:24:38
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
いや、対テロ制圧戦では強い。
だから日本が荷担すれば21世紀の時点で中国は潰れていた。
辛亥革命後、新中国成立までが例外、
というよりも、この期間に中国は統一していない。

中国の対テロは、むしろ満州や南京の関連。
だからソヴィエトとも真っ正面から遣り会えた。
335245. 名無しの日本人
  • 2017/02/12 18:26:51
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
当時のお前らが今よりダメダメすぎて放っといたら満州がロシアの領土になりかねなかったからじゃボケ
日本に領土的野心がなかったとまでは言わんが、清や民国がしっかりしてりゃ日本が出しゃばることなかったわい
335246. 名無しの日本人
  • 2017/02/12 18:29:05
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
中国を潰すには、滅満興漢や民主化といった理念問題に誘導し、それを全面化すること。
日本は逆に中華復興志向で一貫するがゆえに、中国人自信が破壊した中国を全面的にバックアップし手助けした。
335247. 名無しの日本人
  • 2017/02/12 19:16:47
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
おまえ等が無能すぎてやらざる得なかったんだよカスが
別に勝てとまでは言わないがもう少し抵抗ぐらいできただろうに
335248. 名無しの日本人
  • 2017/02/12 20:15:08
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
殆どの列強が中国を侵略していた事は教えられてないの?
335250. 名無しの日本人
  • 2017/02/12 21:00:50
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
当時は帝国主義国家が一般的だった、中国を侵略したのが間違いです
日本の傀儡政権、国民党、共産政権が中国を支配していました、他にも軍閥がいましたけど
国民党と日本軍の戦いでした、共産党は戦わず戦力を保存していました
その後共産党が中国を支配したのです、日中平和条約を結び解決済み
その他国も(英・独・ロシア)も中国を侵略しました
335251. 名無しの日本人
  • 2017/02/12 21:37:32
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
国民党で一括りにはできないんだよ
党内で右派の蒋介石と左派の汪兆銘が対立していた
後者が日本側で南京国民党政府
前者が連合の後ろ盾得た重慶国民党政府
335252. 名無しの日本人
  • 2017/02/12 21:42:04
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
中華民国問題で一番の癌だったのが蒋介石
彼のために日本も泥沼化に引き込まれ、 戦後は戦後で台湾がまきこまれた
335253. 名無しの日本人
  • 2017/02/12 21:45:59
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
戦前の二つの中国問題、 戦後から現在に至る2つの中国問題引き起こした元凶が蒋介石
335254. 名無しの日本人
  • 2017/02/12 21:46:21
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
侵略じゃなく、ちゃんとした条約で金も払った上で進出した日本人や日本企業に対し、
軍閥が虐殺や爆弾テロを繰り返したからじゃん

21カ条の要求とかについても、16カ条は元の条約の更新、残り5条は中国側の要請で国際法守れをキツイ言い方にしただけのものだしな
さらも実は交渉の際に中国側に前金払っていたという新資料まででてきたしなw
335294. 名無しの日本人
  • 2017/02/12 23:19:03
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
くだらないことで愛国心を持ってる中国人ってクソだな
335300. 名無しの日本人
  • 2017/02/12 23:52:04
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
今のゴミ中国が在るのは無敵関東軍が国民党軍の力を削いだからよ。感謝しろシューキンペイ
335327. 名無しの日本人
  • 2017/02/13 04:20:47
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
そういう時代だったからじゃないか
世界中が利権を求めて戦争してた時代だ
日本がやったって事は周りがやってたって事だw
335365. 名無しの日本人
  • 2017/02/13 16:17:12
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
写真の兵隊さんはお相撲さんみたいに立派な体格をしてるんですね
335371. みち
  • 2017/02/13 18:26:22
  • #7ZlkcQfE
  • 編集
▼このコメントへ返信
日本と中国の間には海があるのよ。

お互い戦争し侵略するためには空母がいる。
持ってるか??    ない。

戦前の日本の空母の力はものすごかった。だから兵士も武器も他国に送り込み戦争をした。(出来た)
しかし現在はゼロ。日本が他国を責めることは物理的に不可能。(そういう政策をしている)
中国ができるのは日本にミサイルをブチ込んで破滅させること。でもアメリカ居るし・・・・・・。
経済だけ考えても中国は日本を必要としている。
13億人を養うにはね。
戦争はお互い得な事はない。

335440. 名無しの日本人
  • 2017/02/14 01:46:16
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
レーダー、ミサイルの発達と航空機の航続距離が伸びたことにより空母運用はより難しいものとなった
空母艦載機は陸上基地航空機に比べて搭載燃料・武装に制約が大きい
335441. 名無しの日本人
  • 2017/02/14 01:58:48
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
なにげにね、今の空母の役割の多くが、陸上航空基地配備の航空機を、前線に近い航空機基地に配備するための機体運搬船代わりになっているw
米第七艦隊空母の航空機は日本の陸上基地に配備されているんだよ
空母レーガンの艦載機部隊の配備先は厚木基地
335475. 名無しの日本人
  • 2017/02/14 11:36:17
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
東郷元帥先生が、中国視察したときに、もちろん軍備は見すぼらしかったが、そういう問題以上に、隊員が軍備へのメンテナンスのいい加減さや知識不足をまざまざと見て、身体はデカい(中国)が、日本は勝てると確信しました。
335484. 名無しの日本人
  • 2017/02/14 14:40:00
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
中国人に愛国者はいない、自己愛者がいるだけ。戦争になれば真っ先に逃げるのが中国人。
335584. 名無しの日本人
  • 2017/02/15 01:41:36
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
中華民国は最初から最後まで統一から程遠かった。一番大きい軍閥に過ぎなかった。
日本軍が大陸に進出したのは、西欧列強がアフリカに進出したのと感覚的に対して変わらない
度胸なんか全く必要なかった。度胸というなら、大陸進出に伴う、ソ連・英国、そしてアメリカとの
緊張の方が遥かに度胸が必要であった。そっちが原因で滅亡したのだしな。

コメントの投稿

お名前:
パスワード 管理者にだけ表示を許可する


「http://」「https://」を含む文字列は検閲させていただいてます。
ブランドコピーのスパム宣伝がヒドイ。
URLを投稿する時はそれらの文字列抜き、若しくは検索キーワード等でお願いします。
他の規制ワードはコチラ


ニュース




ブログについて
主に中国本土の掲示板やニュースポータルから日本に関連する書き込みを翻訳してまとめています。

5/11
どうにも検索的によろしくないみたいなので、タイトルスタイル変更
連絡はコチラ

HN:中国反応
asiareaction★gmail.com

最新記事
カテゴリ
リンク
このブログをリンクに追加する
月別アーカイブ
フリーエリア

PICK UP


ニュース

オススメ

オススメ記事



ブログ内ランダム記事


オススメ記事


応援ありがたいです





オススメ