170828-1-001.jpg

抗日戦争時、日本兵士数十名で一つの町をコントロール出来てたそうです

抗日戦争の時、大都市ほど重要性は高くなかった小さな町が中国にはたくさんあった。そういった町を攻略した日本軍は、わずか数十人で防衛に回したらしいです。それなのにコントロールは完璧だったそうです。

そんなわけないだろうと思う人がたくさんいるのだろう。では、真実はどっちなのか。

日中戦争を研究しているある学者によると、数十人の日本軍兵士が一つの町をコントロールできたのはまったく不思議な話ではないという。当時の日本軍は機動性が高い上、漢奸(売国奴)からの支援も受けていたそうで、そういった条件によって、数十人の日本軍兵士が一つの町をコントロールするということが実現できたそうです。

では、なぜ一般人は日本軍に反抗しないのかと疑問に思う人もいることでしょう。理由は簡単。彼らには武器がないため、逞しい日本軍兵士に反抗する力も勇気もなかったんです。





1日1回応援いただけるとありがたいです!






1.とある中国人

抗日戦争13年。
日本軍は中国戦場での戦死者は52万人だった。
平均すると毎年4万人、毎日10.9人という計算だ。
全国で町が800個あるとすると、0.0125/日/町という計算になる。




2.とある中国人

>>1
あれ?抗日神ドラマとだいぶ違うようだね。




3.とある中国人

中国人は外国人に従順だから・・・




4.とある中国人

確かに駐屯する日本軍兵士が一人しかいなかったところが多かったな。
子供に飴をあげたりして友好的だった。




5.とある中国人

>>4
おまえ日本のプロパガンダに洗脳されたのか?




6.とある中国人

>>5
本当のことを言ってるんだよな。




7.とある中国人

>>6
はあ?
侵略者が友好的なわけないだろ。




8.とある中国人

>>7
ばあさんの話によると、日本軍は友好的だったらしいよ。
彼女は彼らにお茶を入れたこともあったとか。
戦争末期になって、タチの悪い人間が軍隊に徴兵されたせいで行いが悪くなったんだろうな。




9.とある中国人

>>4
なら日本軍をもう一度招き入れるの?




10.とある中国人

>>4
まあ城管や警察よりマシだろうなぁ。




11.とある中国人

>>7
日本軍兵士は友好的で、凶暴なのは日本に味方する漢奸だって爺さんが言ってましたよ。




12.とある中国人

>>7
いやいや、むしろ人としてそれが当然だろ。
おまえだって他の国を侵略するとしても、老若男女問わず殺すか?




13.とある中国人

一万人ほどの日本関東軍が30万人の国民党東北軍を関内へと押し込んだ。




14.とある中国人

>>13
まぁ、それは張学良だし・・・




15.とある中国人

十数人で一つの町をコントロールできるわけないだろ。




16.とある中国人

>>15
十数人の城管が一つの町を完璧にコントロールできるというのに?
数の問題じゃないよ。




17.とある中国人

聞いた話だと、一人でも日本軍兵士が亡くなれば、残りの日本軍兵士がその町の住民を皆殺しにしたらしいぞ。




18.とある中国人

住んでいた町には、日本軍兵士が5人だったのに対して、漢奸が100人もいたと爺さんが言ってました。




19.とある中国人

>>18
おまえの爺さん何者だよ。




20.とある中国人

>>18
爺さんが漢奸側だったのかどうかが問題だ。






 








更に海外の反応を見に行く→海外の反応アンテナN


海外の反応アンテナ





コメント

355739. 名無しの日本人
  • 2017/08/28 22:16:14
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
>聞いた話だと、一人でも日本軍兵士が亡くなれば、残りの日本軍兵士がその町の住民を皆殺しにしたらしいぞ。

まあ、そのやり方は正しい。
というか、それしか無いしな。
だから、それをできるだけやりたくないからできるかぎり礼儀正しく接したんだと思うぞ。
355740. 名無しの日本人
  • 2017/08/28 22:19:58
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
アメリカは兵士を派遣しなくても全ての市町村を支配したからなw そんなもん
355741. 名無しの日本人
  • 2017/08/28 22:20:45
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
住民殺したら駐屯中の食料とかどうすんだよ
いつ戦争が終わるか分からんし現に何年も駐留してるし
ただでさえ日本軍の補給線は脆弱なのにそんなことするか?
日本兵は住民を食ってたのか?だから死体が残ってないって?
355742. 名無しの日本人
  • 2017/08/28 22:25:34
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
>戦争末期になって、タチの悪い人間が軍隊に徴兵されたせいで行いが悪くなったんだろうな。

戦争末期ね、そのころ入ってきた「日本人じゃない日本軍」の人っていましたね、確か。
355743. 名無しの日本人
  • 2017/08/28 22:37:02
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
どう考えたって日本兵より住民が多いに決まってるから、日本兵も揉め事を起こさないようにしただろうし
だからこそ住民も日本兵の指示に従ったんじゃないかな
住民からすれば結局は誰かに支配されているのは変わらないのだから、
自分の命を守るためにも抵抗しようとは思わなかったのかもね
355744. 名無しの日本人
  • 2017/08/28 22:39:28
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
>タチの悪い人間が軍隊に徴兵された

朝鮮人の事だな
別名は高麗棒子だっけ?w
355745. 名無しの日本人
  • 2017/08/28 22:48:35
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
抗日戦争とは言っても、裏で欧米が中国に武器や軍事訓練などの支援をして、日本を間接的に攻撃してただけ…
355746. 名無しの日本人
  • 2017/08/28 22:52:56
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
「侵略者が友好的なわけないだろ」って意見は頭悪いな
侵略目的で来てたとしても相手をコントロールするために建前上だけでも友好的にすることはあるだろ
355747. 名無しの日本人
  • 2017/08/28 22:55:32
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
まぁ軍閥兵士どものヒャッハーとどっちがマシかと言うと、少なくとも日本に余裕あった1942くらいまではね
355748. 名無しの日本人
  • 2017/08/28 22:58:30
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
清が滅んだ当時の支那人はどこの国民でもなかっただろ。
ましてや田舎の無教養の農民なんか優しい兵隊達を嫌う理由が無い。
彼らは漢奸等ではなく自由人だったんだよ。
355749. 名無しの日本人
  • 2017/08/28 23:03:56
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
日本軍に入隊した朝鮮人は中国で暴れまくってた。
355750. 名無しの日本人
  • 2017/08/28 23:15:00
  • #a2H6GHBU
  • 編集
▼このコメントへ返信
中国の農民は、神聖な人たち。

日本人は、中国人 特に農民が好きだった。

彼ら中国人は、神農の系脈。

善良の民なのだ。

人生が豊かになるたくさんの発明をなした。米、味噌、しょうゆ。等等。

今でも、中国人は、すばらしい。
355751. 名無しの日本人
  • 2017/08/28 23:17:56
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
戦争末期に徴兵された大叔父が満州行ってたけど腕っこきが南方に送られて関東軍自体が弱体化してたから
現地の中国人を怒らせないよう上官からきつく言われていたそうだ

戦時徴兵で戦地に送られた一般人だらけになってたんだから末期に行くほど横柄になったとか逆にありえない
「明日はどこへ逃げたら助かるか」みたいな話ばかり戦友としながら日々暮らしていたんだと
355752. 名無しの日本人
  • 2017/08/28 23:19:23
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
勝ったのが国民党だったら少しは親日だったのだろうか
355753. 名無しの日本人
  • 2017/08/28 23:20:24
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
棒子の管理が行き届かず申し訳ありませんでした。
355754. 名無しの日本人
  • 2017/08/28 23:22:16
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
※355750
残念 
そんなのは文革と大躍進で滅びましたとさ
355755. 名無しの日本人
  • 2017/08/28 23:23:27
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
※355752
成れの果てが台湾の国民党なんですが
355756. 名無しの日本人
  • 2017/08/28 23:25:41
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
もしかして汪兆銘とか南京政府とか教わってないのかな?
まあ、共産党だしな。
355757. 名無しの日本人
  • 2017/08/28 23:29:27
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
中国人アホ過ぎだろ
当時中国人は国家への帰属意識が薄いから支配者の良し悪し税ぐらいしか気にせん
355758. 名無しの日本人
  • 2017/08/28 23:36:26
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
中国は国じゃないんだよ。大陸に色んな民族がいて、

群雄割拠の乱世だったんだ。

そこへ、正義の日本軍が規律正しくやってくる。村は平和を取り戻し、

解放者として日本軍を向かえるのは当たり前。

国民党も共産党も悪逆非道の野武士と同じ。

自分達がやった悪行を鏡として日本軍に投影しているんだよ。



355759. 名無しの日本人
  • 2017/08/28 23:51:45
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
※355751
その状況なら末期になるにつれて横柄になっていったのは漢奸って言われてる連中なのかな
抑えの重しがどんどん軽くなって、何も言われなくなっていくんだもの
誑かされて一緒に悪さしてた馬鹿がいなけりゃいいが……
355760. 名無しの日本人
  • 2017/08/28 23:59:31
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
だから人民解放軍は何やってたんだよ
355761. 名無しの日本人
  • 2017/08/29 00:15:02
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
漢奸に対して中国軍が裏切り者だとか言って
殺しまくったのが後で「南京大虐殺の被害者」とか言われてるものの正体だろ
これずっと言われてることなんだけどな

一番困るのは当時の実情を知る人間が死んでいって今の(中国の)教科書で勉強する新しい世代が増えてしまうことにある
結果「老人が言ってることは嘘だ」みたいな頭がおかしい話になる

大切なのは当時を知る人の資料をしっかりした形で残すことなのだが
このままじゃ”老人が言ってることは間違い。教科書が正しい”になってしまう危険性があると思うわ
355762. 名無しの日本人
  • 2017/08/29 00:23:43
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
※355758
西北三馬とか広西軍閥とか居たからね、傀儡だとしても清國も居た
言ってみりゃいろんな国が「中国大陸」を侵略しようとしてた状態だったのが
共産党が共産党vs日本という単純化した構造に持ち込もうとしただけ、
日本のバカサヨクもこの理論を取ってる

なんか歴史ってのは勉強すると違う側面が見えてくるんだけど勉強しないからなぁ
355763. 名無しの日本人
  • 2017/08/29 00:27:19
  • #wr80fq92
  • 編集
▼このコメントへ返信
地元住民と仲良くしないとどんだけ大変になると思ってんだよ
逆に住民側から見ても兵隊が来たら何もないことが一番いいことだし
それが普通だよ
ゲリラ攻撃がない限りは
355766. 名無しの日本人
  • 2017/08/29 00:35:39
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
中国人はいい加減に気づけ
何で漢奸が大勢いたか?
何で日本兵数十人で街一つ管理できたか?

国民党と共産党は中国人から略奪や中国人を虐殺してたんだよ
しかも国民党と共産党は逃げるときに日本に物資が渡らないように中国人ごと村を焼いたり爆破してた
中国人が国民党と共産党の横暴に怒って日本側に味方したんだよ
だから少ない人数で日本は中国の街を統治できていた

それに想像してごらん
大陸に日本人が運営する日本のように治安が良い街があったら中国人はどうする?
そこに住むために移動して来るんじゃないのかな?

この二つを頭に入れて南京大虐殺は本当に起こったことなのか考えて
日本は一貫して「中国兵は逃走するときに南京市民を殺して服を盗んで民間人のふりをした、そいくらはゲリラ兵として処刑した。でも南京の一般市民を虐殺していたのは中国兵」と言っている
中国共産党はその日本の証言を「日本は南京大虐殺を否定してる」と喚いてる
ちなみに南京や731部隊で虐殺があったと証言してるのは中国で長い間捕虜になってた日本人
その日本人達は日本に戻ってくると家族に会うよりも先に共産党の事務所に行って入党手続きをした
捕虜になってる間に何があったんだろうね?
355767. 名無しの日本人
  • 2017/08/29 00:39:51
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
ラジオ「百万人の英語」の講師であったJ・Bハリス氏は日英混血で
欧米人のメンタルなのに日本兵として徴兵されて中国大陸で終戦まで戦った
という欧米人の目で見た生の日本軍の視点で書かれた珍しい本を読んだ事があるが
戦後教育でほとんどの人が大体こんなものじゃないかと思ってる日本軍とはかけ離れてる事がわかる
もちろん軍隊というにはどこの国でも非人間的な組織だし戦争中なので殺し合いもあり古兵による制裁などもあるが
軍規は厳正で一般住民への略奪、暴行などがありえないこともわかる
駐屯してる街でも内心はともかく住民との間は良好で休日に非武装の兵が一人で街中に出て裏道や飲食店で食事をしてもなんの問題もなかった事もわかる
355770. 名無しの日本人
  • 2017/08/29 00:56:52
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
ほんと雑魚だよな中国人
日本兵一人に何千人も殺されたんだろw
355771. 名無しの日本人
  • 2017/08/29 01:17:29
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
戦争には一定の被害者は当然どんな戦争でも存在する

日本は民間人には手を出さなかったからな
中国兵は中国の民間人を肉の壁にして戦ったりしてた
また、中国人の多くが日本側について白人連中の傀儡となっていた中国と戦った事実も今の中国人は教わっていない

日本が本当の人民解放軍だったんだよ
戦後、中国は孫文が言っていたような人民の為の国になるチャンスがあった
しかし、醜い覇権争いをして、今でも人民は奴隷のままだ

もう一度いうが、日本軍が人民解放軍だったんだよ。
そろそろ人民の為のくににならなければならない。
355772. 名無しの日本人
  • 2017/08/29 01:23:02
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
もしも当時の日本人が残酷なら在留日本人孤児なんて起こらなかった
355773. 名無しの日本人
  • 2017/08/29 01:23:54
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
庶民にとっては安全と安定をもたらしてくれるのなら
誰が指導者でもいいんだよ。
そもそも中国という「国」が一つの「国」としての意識統一があったのか怪しい。
355774. 名無しの日本人
  • 2017/08/29 01:29:17
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
※355750
中国国民って一言で言ったって、地域によって住んでる民族が違うからなあ。
言葉も違うし
355775. 名無しの日本人
  • 2017/08/29 01:48:06
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
実際問題、悪いことやってたのは日本の虎の威を借りて好き勝手していた朝鮮人や中国人なんだよな。
これ本当の話。
当時の中国は今のイラクやシリア、アフガンなんかと同じで治安が滅茶苦茶。
だから現地でビジネスする日本人は少数で、大半は朝鮮人や現地雇用の中国人に仕事をさせてた。
その朝鮮人や現地雇用の中国人の奴らがかなりダーティーなことをやってた。
日本人から物資を買い付ける為の金を貰っておきながら、金はちょろまかして住民から物資を略奪して、日本人には正当に買い取ったように報告したりとか、無茶苦茶やってた。
そういうのが住民から見て全部日本人のせいにされてるんだよな。
まあ、日本人も見て見ぬふりをしていた部分もあるんだが。
今のイラクやシリア、アフガンへ行ってみ。同じような事が起きている。
治安が崩壊するとは、そういうことなんだよ。
355776. 名無しの日本人
  • 2017/08/29 02:08:03
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
中国共産党の愚民化計画大成功だな
355777. 名無しの日本人
  • 2017/08/29 02:08:05
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
民間人を敵に回したら、占領後の治安維持が難しくなる。食料も彼らから購入しなければならないし、農民がいなくなれば食物が無くなって難民が急増する。捕虜やその難民をどうやって食べさせるんだ?だから、民間人を虐待するはずがない。意味のないことだ。特に兵站が長く伸びた戦線ではなおさらだ。中国人や朝鮮人のようなバカなことはやらない。
355778. 名無しの日本人
  • 2017/08/29 02:24:17
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
ニ鬼子が配属され暴れ回ったんだろよ
355780. 名無しの日本人
  • 2017/08/29 03:14:47
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
むしろ中国の一般人を虐げていたのは日本軍じゃなくて抵抗勢力の方だった。

人はそんな簡単には変われない。今でも中国人を騙すのは中国人ばかり。
そろそろ気づいたほうが良いぞ。
355781. 名無しの日本人
  • 2017/08/29 03:47:00
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
※355773
ほんとその一言に尽きるね
沖縄には「物呉ゆしどぅ我が御主」という言葉があるが、結局のところ
支配される側としては日本でもアメリカでも中国でも同じなんだよ
355785. 名無しの日本人
  • 2017/08/29 04:37:28
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
※355752
ないない、台湾の神社仏閣全て壊した男だぞ
中国の権力につくやつは至って思考が同じなんだよ自分のためにしか考えてない
戦国時代と一緒、違うのは兵士だろうが農民だろうが駒としか見てない
355787. 名無しの日本人
  • 2017/08/29 06:52:57
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
飴玉あげて優しくしたから、国民党軍より日本軍に懐いたんだよね
彼らは元々、国という概念もない家族主義だし、自分の家族に優しい人間を大切にする
そんなだから日本軍統治下出身の中国人には親日多いよ
未開人多いからノーサンキューだけど、それでも朝鮮人より遥かにマシ
もちろん国として中華帝国は問題だし力が強い分、油断は絶対に禁物だけどね

因みに共産党幹部の子をひとり知ってるけど、そいつのグループは
中国より日本が遥かにいい、中国人は絶対に信用しては駄目って言ってるw
そいつと仕事で、ある中国人と取引したんだけど、その時のそいつの中国人に対する態度が辛辣でビックリした
重箱の隅をつつくような、まるで嫌がらせみたいなツッコミを高圧的にガンガンやってた

あとで「なんであんなに意地悪したんだ?」って訊いたら、
「日本人は信用できるからチェックは相手に大丈夫か聞くだけで済むし、ミスがあったとしてもフォローするから問題ない
だが中国人は平気で嘘吐くし怠け者だし都合が悪いと逃げるから、あのくらいしないとちゃんとしない。あれが普通」
みたいな内容をいつまで経っても上達しない日本語で言ってたな

まあ中国全体は反日のままで居て欲しいけどね
日本好きがこれ以上増えたら、みんな押し寄せてくる
それは日中双方にとって都合が悪い

355788. 名無しの日本人
  • 2017/08/29 07:26:49
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
物凄い単純で恐ろしい話らしいが、当時の「中国軍」の中隊小隊とかの小部隊の多くは、駐留する村の住民と基本的に会話が出来なかったらしいんだよな。
方言が違いすぎて。
そして現在と違って北京語が共通語として成立していたとも言えない。少なくともそこらの村の村長や、小部隊の指揮官には、北京語を話せない者などざらにいた。一般の村人や一般兵士は基本的に北京語会話ができないと考えてよかった。戦前世代の台湾人が北京語を話せない人が多いのと同じ(彼らは日本語は話せる)状況が大陸にも存在した。別に日本が台湾人の北京語学習を妨害していたわけでもなんでもない。
だからどうしていたかというと、他地方の中国人とは筆談で意思疎通していたらしい。これなら小部隊指揮官とか村長のレベルなら皆習得している(匪賊あがりの質の悪い指揮官だと漢字すら書けないから、意思疎通すら不可能w)
んで日本軍がどうだったかというと、やはり現地の村人とは筆談で意思疎通していた。この時点で現地の人にとっては中国軍も日本軍も似たような存在になってしまう。会話が通じない、筆談でしか意思疎通できない連中という扱い。
むしろ中国軍の方が、前述したがたまに筆談すらできない兵士や指揮官がいて完全に意思疎通が不可能だったりする。もちろんそういうレベルの中国軍は、素行にも大いに問題がある。
そういう意思疎通さえ不可能で素行に問題がある匪賊あがりの中国軍部隊と、なんとか筆談は通じる日本軍部隊が戦っていたとして、現地の中国人がどちらの駐留を望むのかと言う話になってくる。
より被害の少なく意思疎通可能な日本軍の勝利と駐留を望むのが、そこまで漢姦行為なのかと思える。
355790. 名無しの日本人
  • 2017/08/29 08:08:48
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
正確な記録では普通に良好だったそうな
まずしい中国の子供を熱心に扶養して、教育までさせた日本人
この手の記録は中国では綺麗に消えたがね
355791. 真実史観
  • 2017/08/29 08:09:52
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
「日本を憎め」が党是の凶産中国の捏造証拠が「南京大虐殺」!

 現実世界の常識で考えよう!大虐殺が真実なら、汪兆銘南京政府との同盟など、断じて無い!
 1937年12月13日 日本南京占領。
 1940年3月30日  汪兆銘南京政府成立。「親日和平反共救国」を唱える汪兆銘を首班とした「中華民国国民政府」。反共で孫文の正当な後継者汪兆銘の南京政府は、終戦まで、日本軍と共に、反共戦争を戦った!日中戦争、真実は、日本と中国汪兆銘(南京)政府同盟軍と、ソ連傀儡毛沢東と欧米傀儡蒋介石の国共合作軍との、反共戦争である。
 戦勝国が、太平洋戦争を聖戦と捏造したため、なんと!日本の東大京大等々の教授や歴史家までもが、この真実を、69年間も隠蔽している!

詳細は下記を選択し検索
南京大虐殺嘘と捏造は中国の伝統芸性癖継続し増幅捏造党是の中国凶産
頭山満孫文汪兆銘大東亜共栄圏大アジア主義に殉じた人々犯日隠蔽の歴史

真実史観

①南京大虐殺は凶産中国の捏造!孫文後継筆頭汪兆銘南京政府が、証拠!
 終戦の昭和20(1945)年8月18日陳群(ちんぐん)自決、55歳。福建出身で明治大学東洋大学で学んだ。汪兆銘より一足早く日華和平運動、「中国は日本と手を結ぶべきだ」と展開した。長文の遺書の要旨「私は国父孫文の大アジア主義を遵奉して日華合作に挺身したが、東亜の共栄はついに実らず、終生の恨事とする。しかしこれは、主義の誤りに非ず、ただ天の時を得ず、方法に欠陥があったために過ぎない。従ってたとえ敗戦となっても、政敵蒋介石の裁きを受けるに忍びず、自ら地下に赴(おもむ)き、国父孫文の批判を仰ぐこととする。共産主義は、絶対、東亜の天地に容れ難い」政敵蒋介石統治下でも、南京の各新聞は、「陳群は"鉄の漢奸”であった」と暗に称賛し、遺書を全文掲載した。漢奸裁判史(1946~1948)

②台湾国民党蒋介石の息子蒋経国は赤心の孫文に帰り、孫文後継者筆頭汪兆銘の訂正した指針に従い、反共、民主、孫文の主張する仁義、道徳、王道の文化を身につけ、蒋経国李登輝は、「静かな孫文革命」を成し遂げた。凶産に囚われし中国人、華僑(中国国籍)、華人(現地国籍)よ、赤心の孫文、挺身し、師孫文の誤謬を正した汪兆銘や周仏海や蒋経国や李登輝に帰れ、孫文の本意は、覇道凶産捏造ではない。孫文後継筆頭汪兆銘中国と日本と台湾は、凶産党や宗主国と戦い、植民地独立付与宣言を導き出し、植民地は皆独立した。孫文の遺志大アジア主義を成し遂げたのだ。台湾人李登輝、誇りの起因は、正にここにある。この誇りが台湾の孫文主義を遂げさせた。汪兆銘、周仏海、蒋経国、李登輝皆、赤化経験有りで失敗もしたが、皆「私」を捨て「公」に殉じている。中国革命の父、孫文の願った真の中国革命は鷹犬にあらず、東洋王道に基づいた革命なり。凶産は私、捏造。孫文汪兆銘は公、真実である。
 「革命尚未成功 同士仍須努力」。中国人、華人、華僑は孫文汪兆銘に帰れ。

詳細は下記を選択し検索
真実史観中国人華人華僑は孫文・汪兆銘に朝鮮人は高麗に回帰し学べ

真実史観


有色人世界の常識!大東亜戦争は有色人団結独立戦争!
 ・・・日本の存在しない世界を想像してみたらよい。もし日本なかりせば(もし日本戦わざれば)、ヨーロッパとアメリカが世界の工業国を支配していただろう。欧米が基準と価格を決め、欧米だけにしか作れない製品を買うために、世界中の国はその価格を押しつけられていただろう。
  ・・・ 南側のいくつかの国の経済開発も、東アジアの強力な工業国家の誕生もありえなかっただろう。多国籍企業が安い労働力を求めて南側の国々に投資したのは、日本と競争せざるをえなかったからにほかならない。日本との競争がなければ、開発途上国への投資はなかった。
 ・・・ また日本と日本のサクセス・ストーリーがなければ、東アジア諸国は模範にすべきものがなかっただろう。ヨーロ ッパが開発・完成させた産業分野では、自分たちは太刀打ちできないと信じ続けていただろう。
 ・・・東アジア諸国でも立派にやっていけることを証明したのは日本である。そして他の東アジア諸国はあえて挑戦し、自分たちも他の世界各国も驚くような成功をとげた。東アジア人は、もはや劣等感にさいなまれることはなくなった。いまや日本の、そして自分たちの力を信じているし、実際にそれを証明してみせた。
 ・・・ もし日本なかりせば(もし日本戦わざれば)、世界は全く違う様相を呈していただろう。富める北側はますます富み、貧しい南側はますます貧しくなっていたと言っても過言ではない。北側のヨー ロッパは、永遠に世界を支配したことだろう。マレーシアのような国は、ゴムを育て、スズを掘り、それを富める工業国の顧客の言い値で売り続けていただろう。

詳細は下記を選択し検索
『もし日本なかりせば』暗に大東亜戦争の本意を喝破したマハティール首相

真実史観
355792. 名無しの日本人
  • 2017/08/29 08:12:59
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
※355742
末期に徴用された連中は、ほとんど戦線に出てないよ。
むしろそれ以前の志願兵や軍属などの所業だろうね。
355794. 名無しの日本人
  • 2017/08/29 09:39:05
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
中国版ギブミーチョコレートだよ
占領地で食糧確保や駐屯軍の生活もあるのにいきなり虐殺なんて普通はしないわ
あ、白人はしたんだっけ?
355796. 名無しの日本人
  • 2017/08/29 12:00:19
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
普通に考えれば矛盾に気づくはずなのにね むしろ日本軍は歓迎されてたと
355797. 名無しの日本人
  • 2017/08/29 12:04:11
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
国民党軍の兵士の給料は戦場での略奪。

一方、日本軍の兵隊は毎月月給をもらって貯金までしていた。

さて、質問。
中国の庶民にとって、
どっちの軍隊による支配がありがたかったでしょうか。
355798. 名無しの日本人
  • 2017/08/29 12:38:54
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
特亜は自分基準で考えるからまともな結論に行けないんだよ
日本とお前等は思想も何もかも真逆っていい加減理解しろよw
儒教?あれは一部のまともな所以外切り捨てて採用してるから参考にもならんよ
355799. 名無しの日本人
  • 2017/08/29 13:01:38
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
支配地域の地元民を敵に回して何のメリットがあるんだ?
国民党や共産党が侵略軍を悪役に仕立て上げるメリットはあるが、当の日本軍は悪役になるメリットはない。
賢い中国人なら南京の件についてもプロガンダだって気付いて然るべきだと思うけど。
勿論、侵略者が侵略者の都合で現地民に優しく接することを善行と捉える必要はないけどさ。
355801. 名無しの日本人
  • 2017/08/29 14:06:48
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
当時の中国人にとっちゃ街を馬賊や共産軍なんかの外敵から守ってくれれば支配者なんて誰でも良かったんだろ?
355803. 名無しの日本人
  • 2017/08/29 15:36:48
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
聞いた話wwww
355809. 名無しの日本人
  • 2017/08/29 19:51:07
  • #73n0khHE
  • 編集
▼このコメントへ返信


  で、遺骨は?

355810. 名無しの日本人
  • 2017/08/29 19:51:39
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
戦略なくして戦術だけの勝利などありえない!
戦略思考がバカだからこういう戦術だけで日本は優勢みたいなアホ理論が一人歩きしてるんだよなw
実際戦争時の地域・人員・補給・戦力など計画をもって進めていかなければ、いつ襲撃されて奪われ戦況が不利になるかもしれないんだから、中国人の理論だと日本は脳筋兵士で中国軍は相当のバカって事になる。
そして反撃し日本軍を引き裂いたとかいうあの抗日劇w
355811. 名無しの日本人
  • 2017/08/29 20:15:06
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
そら略奪し放題の国民党軍やら八路軍やらに比べれば日本軍に駐留された方が
有り難いだろうが。いわば無法地帯だった所にお巡りさんが駐屯したみたいなもんなんだからさ。必要な物は金出して買ってくれるし、治安は維持してくれるし。
355812. 名無しの日本人
  • 2017/08/29 20:26:09
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
簡単な理由じゃんw中国兵なんて今も昔も極悪非道で匪賊まがいに村を襲って略奪したり⚪人したり、⚪姦したり…南京の陥落後民衆がみんな喜んで戻ったのみてもわかるだろ?南京事件なんて無かったの!あったのは文革、天安門!リアルに向き合って考えてみろよ中国人。朝鮮人ほと馬鹿じゃないだろ?
355813. 名無しの日本人
  • 2017/08/29 20:32:55
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
日本の感覚だと支配した土地の住民は自国民になるから当たり前の事なんだけどね
355835. 名無しの日本人
  • 2017/08/29 22:49:44
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
日本人兵士がいるところは治安が安定するから一般の中国人はむしろ喜んだんだよ。
355900. 名無しの日本人
  • 2017/08/30 16:21:47
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
そりゃ村や町を襲って略奪・強かん・虐さつをする八路軍や国民党軍から守ってくれるんだから友好的にもなる
355901. 名無しの日本人
  • 2017/08/30 16:38:12
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
>戦争末期になって、タチの悪い人間が軍隊に徴兵されたせいで行いが悪くなったんだろうな。

棒子のことかあーーーーーっ!!?!
355911. 名無しの日本人
  • 2017/08/30 21:17:56
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
日本兵の近くの方が安全だったからだよ。
当時の中国がどんだけ酷い原始的な無法地帯だったか知らないのか。
356210. 名無しの日本人
  • 2017/09/01 00:27:55
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
中国軍は焦土作戦で、自国民苦しめまくったからな。
356218. 名無しの日本人
  • 2017/09/01 02:21:36
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
355766. 名無しの日本人も書いているが、私の恩師も支那派遣軍に従軍してある村に偵察に行った時の話をしてくれた。
そこは、民国軍と八路軍(←共産軍のこと)とが入り乱れている危険な地区だったのだが、恩師が属する皇軍部隊(←日本軍のこと)が威力偵察に行ったところ両軍とも姿が無く、そこの村長に会いにいったらえらく歓迎してくれたとのこと。
それだけでなく、その村民や村長がこぞってここに皇軍が駐屯してくれと哀願する。
悪い気はしないが、あまりに懇願するので、かえって何か裏があるのではないかと思って、いろいろ問い詰めたところ、昼間は民国軍(軍閥)が来て村から税金を絞り取るし男たちを徴兵して行く、夜になると八路軍(共産軍)が来て食料や子供を含め男たちを徴発するばかりでなく、女までもつれて行くし税金も徴発するとのこと。
それに対して、皇軍(日本軍)は税金も取らないし、男も女も徴発しないから、ずっとここにいて欲しいとのこと。
成る程、そうかと思ったが、恩師の部隊は威力偵察に来ただけなので、そこに駐屯する意図も予定もなかったのでその申し出を断ったが、村長のみならず村民がこぞって出てきて哀願するのには参ったという。
で、恩師の小隊長(中国語を話せた)がいろいろ事情を話して、今回は一旦引き上げざるを得ないが、近いうちにきっと来るからと説得して帰営(駐屯地に戻ること)し、後日、作戦を立てて再度進攻してみたら、村に人気がなく警戒しながら展開したところ、村の広場には年寄りと女たちや幼児のシ体が散乱していて目もあてられない惨状だったとのこと。
小隊長は悲憤慷慨して自分を責めるし、恩師(兵卒)も余りの惨状に吐いたと言っていた。
恩師が言うには、四ナ人はとことん残虐になれる人種だとのこと。
356241. 名無しの日本人
  • 2017/09/01 17:28:46
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
南京でも国民党を追い出した後の方が人口が増えている。
日本軍が来る前、国民党は我が物顔で毎日のように因縁のような理由をつけて市民を処刑していた。
命の危険を感じて逃げ出してた人が帰って来たり、日本軍がいることで治安が安定した南京に人が集まったから。

コメントの投稿

お名前:
パスワード 管理者にだけ表示を許可する


「http://」「https://」を含む文字列は検閲させていただいてます。
ブランドコピーのスパム宣伝がヒドイ。
URLを投稿する時はそれらの文字列抜き、若しくは検索キーワード等でお願いします。
他の規制ワードはコチラ


ニュース




ブログについて
主に中国本土の掲示板やニュースポータルから日本に関連する書き込みを翻訳してまとめています。

5/11
どうにも検索的によろしくないみたいなので、タイトルスタイル変更
連絡はコチラ

HN:中国反応
asiareaction★gmail.com

最新記事
カテゴリ
リンク
このブログをリンクに追加する
月別アーカイブ
フリーエリア

PICK UP


ニュース

オススメ

オススメ記事



ブログ内ランダム記事


オススメ記事


応援ありがたいです





オススメ