171109-1-001.jpg

なぜ大和は歴史上最も大きな戦艦だったのに役に立たなかったの?

最大の戦艦はずっとドイツのビスマルクだと思った。
Baidu大百科覗いてきたけど、戦艦大和おそるべし。
じゃなんでビスマルクは役に立ったのに、大和はまったくなんの役にも立たなかったんだろう?





1日1回応援いただけるとありがたいです!






1.とある中国人

そりゃ大和が世に出た時はすでに空母と艦載機の時代だったし。




2.とある中国人

戦艦大和というよりは大和型戦艦だな。
なぜかというとその後に出た大和型の武蔵はもっと大きかったからだ。
ただビスマルクに敵うかどうかはわからない。




3.とある中国人

確かに大和の排水量は大きいが、建造技術に関してはおそらくドイツには敵わないだろう。
それに加えて日本の時代遅れの工場で作られた鋼板はドイツのものには敵わない。
大和はドイツから輸入した鋼材で作られたという噂もあるが真偽のほどはわからない。




4.とある中国人

>>3
あの時の日本は世界7位の工業大国といえども、ドイツの足元にも及ばなかったしな。




5.とある中国人

空母の時代に就役した時代錯誤の戦艦大和。




6.とある中国人

戦艦が空母に遭遇した結果、魚雷攻撃で機動力を失い、それから艦載機の急降下爆撃で沈む運命。




7.とある中国人

戦艦としてマジかわいそうだったな。
ちなみにアイオワは大和より強かったっけ?
直接交戦のデータがないからよくわからないが。




8.とある中国人

アメリカが入手してた大和の情報は偽物だった。
アイオワは大和ほど強くはなかったよ。
アイオワは5万トンで、大和のトン数は4万トンという情報をアメリがが仕入れたが、本当は64000トンで世界一だった。
最期は惨めだったけど。




9.とある中国人

大和は艦内施設があまりにも素晴らしかったため大和ホテルと呼ばれていた。
それにしても惨めな最期だったな。
「男たちの大和」という映画では最終的に生き残ったのは2人しかいなかったね。
大和は大和型のネームシップで、彼女に続いて武蔵があった。




10.とある中国人

>>9
大和三番艦であり、計画変更されて空母になった信濃はもっと悲惨だったぞ。
出港して23時間も経たないうちに潜水艦に轟沈された。




11.とある中国人

大和は当時最強の戦艦だという割に戦果が残念すぎる。




12.とある中国人

>>11
大和のレーダーなんてただの飾りに過ぎない。
射撃管制装置がダメだったのでいくら大砲が素晴らしくても無駄。




13.とある中国人

あの当時の米軍は照準システムを使って遠距離射撃の命中率を高めるのに対して、日本軍は水上機に着弾ポイントを探させる有様だった。




14.とある中国人

攻撃力はアイオワに敵わない、防御力はビスマルクに敵わない大和。
現在、空母以外でもっとも大きいのは、ロシアのアドミラル・ウシャコフ重原子力ミサイル巡洋艦(キーロフ級ミサイル巡洋艦)で、トン数は2万6千トンだ。




15.とある中国人

大和は排水量でも艦砲の口径でもNo1の戦艦だったが、完全に時代錯誤だった。
空母が大活躍した時代ではビスマルクですら戦闘機にそのプロペラを破壊される羽目になった。




16.とある中国人

ビスマルクはその時代の戦艦の中では中の上ぐらいだったが、有名になったのは一撃でフッドを撃沈したからだ。




17.とある中国人

そりゃ提督によるだろう。
ビスマルクにはギュンター・リュッチェンス提督がついているが、大和には誰かいたか?????




18.とある中国人

火力的には完全にビスマルクの負けだな。
二連装の主砲は三連装砲には敵わない。




19.とある中国人

大和を作るのに日本は一年間分の軍事費をつぎ込んだのは知ってる。




20.とある中国人

大和は威勢がいいだけで何の役にも立たなかった。
本当にすごかったのは金剛四姉妹(金剛、比叡、榛名、霧島)




21.とある中国人

日本がいくら大きな戦艦を作っても太平洋戦争中では敵のターゲットになるだけだ。
ガタルカナル島の戦いなどの夜戦でしかその力が発揮できないからだ。




22.とある中国人

大和が世に出た時はすでにアメリカの空母と艦載機が大活躍する時代になり、ビスマルクですら空母との衝突を避けようとした。
ただ、天1号作戦では、大和は帰還するつもりなんて端っからからなかったので片道の燃料しか持って行ってなかった。




23.とある中国人

大和の防御力は凄まじかった。
米軍からの急降下爆撃を3回受けてやっと沈んだらしい。
アメリカが沈めたのは大和ではなく大和民族の魂だったと言ってたよ。






 








更に海外の反応を見に行く→海外の反応アンテナN


海外の反応アンテナ





コメント

362884. 名無しの日本人
  • 2017/11/09 22:19:01
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
アイオワならともかくビスマルクじゃ比較にもならんだろうに。
362886. 名無しの日本人
  • 2017/11/09 22:26:52
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
ビスマルク如きが大和にかなうわけがないだろ。
中国人ってアホなんだなw
362887. 名無しの日本人
  • 2017/11/09 22:29:17
  • #mQop/nM.
  • 編集
▼このコメントへ返信
大きいと言うが、あの性能の割にはコンパクトに作ったんだよ。
362888. 名無しの日本人
  • 2017/11/09 22:31:28
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
いやいや、レーダー有無にかかわらず弾着観測機による測定が最強なんだけどな。
362889. 名無しの日本人
  • 2017/11/09 22:32:13
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
丁遠沈遠を日本にボコボコにされた中国が上から目線で何言ってやがるw
362890. 名無しの日本人
  • 2017/11/09 22:32:52
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
沿岸で水遊びしかできない支那猿が大和を語る滑稽さ
362892. 名無しの日本人
  • 2017/11/09 22:39:10
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
日本に限らず、空母と戦闘機・爆撃機の価値がわからなかった時代。
じゃんけんの原理のように、大和の武器じゃ、対飛行機に役立たずだったw
362893. 名無しの日本人
  • 2017/11/09 22:40:23
  • #mQop/nM.
  • 編集
▼このコメントへ返信
お前ら中国ごときが主人である大日本帝国様にそんな口きいていいんか?あ?
362894. 名無しの日本人
  • 2017/11/09 22:41:30
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
ビスマルクと大和、どちらが大きかったかって?
こんな調子だから、人数だけいていまだにノーベル賞も獲れないんだよ。
民族的に調べるって事が出来ない。南京に何人住んでいたかも調べない。
仮にの国民の半分が月まで歩いて行けると思っていたとしても驚かんなw
362895. 名無しの日本人
  • 2017/11/09 22:41:33
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
> ビスマルクは役に立った

帝国宰相のこと?
362896. 名無しの日本人
  • 2017/11/09 22:48:06
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
図体ばかりでかくても何の意味もないということだ。
環境に適応し、能力を最大限生かせることこそが重要。
おまエラの国にとっても重要な教訓を与えてくれると思わないか?
362897. 名無しの日本人
  • 2017/11/09 22:50:44
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
日本軍部はバカだったからしょうがない
補給も考えず、通信傍受でバレバレなのも気付かない
そもそも先見性があるなら、この無謀な戦争はしてないし
362898. 名無しの日本人
  • 2017/11/09 22:54:53
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
ビスマルクの防御とかワロスw
爆撃じゃなくって雷撃で転覆したんだっての

ほんとこいつら歴史を知らんのな
362899. 名無しの日本人
  • 2017/11/09 22:56:20
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
日本人にも航空機の時代に大和を作ったと勘違いしている人が多いが、大和は航空機黎明期に竣工した戦艦で当時は航空機で戦艦を沈める事は出来ないとされていた時代だったんだよ。
実際、太平洋戦争開戦後は空母と駆逐艦ばかり建造して戦艦は一隻も作っていない。
362900. 名無しの日本人
  • 2017/11/09 22:57:29
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
帝国海軍が艦隊保全主義に走らず、大和型を緒戦に積極的に参加させていればもう少し活躍できたのかも
362903. 名無しの日本人
  • 2017/11/09 23:09:38
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
そもそも大和型は第一次世界大戦の頃から作り始めた戦艦ですし・・
それでも第二次世界大戦の末期まで大和型2番艦の武蔵が一線級で前線でやれてたんだから凄い方でしょう
というか大和は役に立たなかったって同型艦の武蔵はバリバリ活躍してるやん
362904. 名無しの日本人
  • 2017/11/09 23:10:19
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
沈んでしまったが、戦艦大和には誇りを持てる
欧米列強の時代の中、日本は良く戦ったと思う
362905. 名無しの日本人
  • 2017/11/09 23:13:48
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
長門型以降に日本は22隻の空母を作ったが、その間に作った戦艦は大和型2隻だけだ
航空機の重要性はとっくに理解していたと思うよ
362906. 名無しの日本人
  • 2017/11/09 23:17:31
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
日本人同士が会話してもこんな感じの流れになりそう
362907. 名無しの日本人
  • 2017/11/09 23:17:39
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
後から見て楽しい派手な戦いを活躍と呼ぶのならば良いが、一発屋的な使い方しかできないなら保全した方が有効ではないかとも思える。
初の作戦で大立ち回りの末沈んだビスマルクと、長年英国を睨み続けたティルピッツ、どちらが活躍したというべきなのだろうか。難しいところだ。
362909. 名無しの日本人
  • 2017/11/09 23:24:08
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
※362907
ティルピッツの場合は存在が大々的に知られてるから、そういう選択肢もある
でも大和型は徹底的に情報を秘匿してるんだから、使わなきゃ役に立たないだけになってしまう
362910. 名無しの日本人
  • 2017/11/09 23:24:26
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
大和の進水って開戦よりも前なんだけどな

そもそもひとのふんどしを自慢してるけど
航空機によってはじめて戦闘航行中の艦船を撃沈したのは日本が最初だからな
この大戦の緒戦でそれをやって戦いのレベルを一段階上げたのは他ならぬ日本だ

空母と航空機の実践活用法を世界へ示したのを関係ない国が自慢げに語るのはどうなんだろうな
362911. 名無しの日本人
  • 2017/11/09 23:24:35
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
そりゃ建造して訓練期間もなくいきなり実践じゃ無理だろう
そのはかなさが人を惹きつけるんだよ
362912. 名無しの日本人
  • 2017/11/09 23:29:17
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
※362897
米世論が厭世だった、禁油して日本に嫌がらせ、瀬戸内海まで侵入して破壊活動
英国を助けるために日本は米により戦争に引き摺り込まれたってのが、冷静な歴史家の認識だけどね
362913. 名無しの日本人
  • 2017/11/09 23:32:10
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
大和は、日本人にとって心の支えだった。
おいそれと、戦って沈むわけにはいかないんだよ。(´・ω・)
362914. 名無しの日本人
  • 2017/11/09 23:32:21
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
船が大きく機動力が無かったから。
現在の空母も飛行機を運べる点では利点だが、攻撃されたら終わりだよ。まだ空母を攻撃できるような国と戦争が起こってないだけで、
先制攻撃されれば一貫の終わり。海上の棺桶にすぎない。オスプレイも同じで空の棺桶。
362915. 名無しの日本人
  • 2017/11/09 23:42:57
  • #zeNFhhpg
  • 編集
▼このコメントへ返信
活躍するけど沈むときは沈む
戦況次第
362916. 名無しの日本人
  • 2017/11/09 23:43:28
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
中国人ってビスマスクが最大最強だという認識の人が多いらしい
362918. 名無しの日本人
  • 2017/11/09 23:51:50
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
ドイツの田舎海軍と比べられるとかw
362919. 名無しの日本人
  • 2017/11/09 23:51:52
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
大和の戦績がたった一回、沖縄だけだと思ってるんでしょうね
362920. 名無しの日本人
  • 2017/11/09 23:58:08
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
一時大戦の時はかなり強いけどねえ、二次大戦の時は質量ともに、うーん・・・で、でもUボートは凄いよネ!って感じだからねえ。
362921. 名無しの日本人
  • 2017/11/10 00:02:56
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
戦艦が時代遅れという話と、大和が戦艦の中では強かったのかという話がごっちゃになってる
362922. 名無しの日本人
  • 2017/11/10 00:03:33
  • #/9hBKkrU
  • 編集
▼このコメントへ返信
大和型の建造には当然のように大反対論があったよ
よく言われる航空主兵vs大艦巨砲じゃなくて水雷vs大艦巨砲の対立だけどね
というか戦前に関してはまだ前者の対立はあまりなかった
362923. 名無しの日本人
  • 2017/11/10 00:08:05
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
冷静なフリをして必死に擁護する大和信者が見苦しいが
でもユーチューブじゃアメリカ人がゲームでアイオワ使って大和沈めてマウントしてるし
イギリス人とドイツ人は自分たちの中で閉じこもってフッド対ビスマルクのオナヌー三昧

どこの国もオラが船が最強だと言いたくて仕方がない。
戦艦は人を子供にするな。
362924. 名無しの日本人
  • 2017/11/10 00:09:26
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
※362897
最優秀民族日本人様が戦争したおかげでお前みたいな劣等民族特亜猿が生存を許されてるんだよ。

日本人が戦わなかったら、アジアなどアフリカ以下の家畜奴隷地帯に過ぎない。
お前の爺さん、婆さんも家畜小屋で飼育されて、子孫を残さずに酷使で死んでいただろう。
362927. 名無しの日本人
  • 2017/11/10 00:15:51
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
ある意味ICBMの実用性と一緒ですので
使わないことに意義があるに近いものがある
それがあることで敵が二の足を踏むって状況にすることが最上(もがみではない)
362928. 名無しの日本人
  • 2017/11/10 00:20:50
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
艦長によるとか土人がほざいてジャガイモの国のクソ雑魚艦長の名前出してるけどそれ言ったら日本側は松田千秋乗せて回避の鬼になるぞ
362929. 名無しの日本人
  • 2017/11/10 00:23:00
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
当時の軍部を馬鹿にしているのが多いけど
結果を知っているから偉そうなことを言えるだけだ
362930. 名無しの日本人
  • 2017/11/10 00:44:07
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
アメリカの開発能力と製造力が予想以上だったからだよ。
大和が弱かったわけじゃない。

362931. 名無しの日本人
  • 2017/11/10 00:56:22
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
ハワイ行った次点で空母が主力なの判りきってた
出したら沈められちゃうからもったいぶって最後まで取っておいた結果がアレだろ
362932. 名無しの日本人
  • 2017/11/10 00:58:23
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
中韓は大きさにこだわりすぎ。主戦場が陸から空に変わっただけ。
362934. 名無しの日本人
  • 2017/11/10 01:09:45
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
というかリュッチェンスの何をそんなに評価したんや? 
艦名でロンメルやメルダースと並べられたときの釣り合わなくね?感しかイメージがないんだけれども。
いや、本来艦名に陸空の英雄が使われてる方に違和感を持つべきなんだろうけれど。
362935. 名無しの日本人
  • 2017/11/10 01:15:07
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
旧式を改造した金剛型の方が活躍してるのが本当に皮肉
やっぱ兵器は安くて使いやすいのがベターだわ
362936. 名無しの日本人
  • 2017/11/10 01:23:32
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
大和は最大最強で合ってるよ。
分厚い装甲と何千もの隔壁に守られ、注排水システムで復元でき魚雷を何発かくらっても沈まない。
ビスマルク程度じゃ相手にならないし、アメリカが実験したデータも間違ってる。(日本がわざと小さいデータを出していた)
役にたたなかったのは、出し惜しみして後方に控えていたり、油がなくて停泊してばかりだったから。
一億総玉砕の先駆けとして沖縄に向け特攻して沈んだという悲しい最後。
それに大鑑巨砲主義の終わりとか言うけど、アメリカは大和以降にも戦艦を建造している。

>確かに大和の排水量は大きいが、建造技術に関してはおそらくドイツには敵わないだろう。
>それに加えて日本の時代遅れの工場で作られた鋼板はドイツのものには敵わない。

いや、ドイツは戦車などは凄かったけど、造船はどうかな?
空母も日本が図面を渡したけど、ろくに作れなかったし。

中国人は日本の工場が時代遅れだの何だの言うけど、その日本に負けっぱなしの中国軍はどうなの?
362937. 名無しの日本人
  • 2017/11/10 01:25:43
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
たしかに扶桑型なんかは欠陥が多くてダメだったけど、大和型は性能良いぞ。
あまり役には立たなかったけどな。
362938. 名無しの日本人
  • 2017/11/10 01:25:45
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
一隻の船に全部やらせる時代から
特化させた船数隻で役割分担してチーム組む今の形に変わり始めた時代だったのよね...
まぁ資源不足でこのやり方はムリかぁ
軍の上層が腐ってたのもでかい
362939. 名無しの日本人
  • 2017/11/10 01:30:18
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
空母が強いんじゃないぞ。運搬船だから。
戦艦だけじゃ戦闘機には勝てないということ。
逆に、攻めないのであれば空母などいらない。
戦闘機が少ないから敗けただけ。



362940. 名無しの日本人
  • 2017/11/10 01:39:33
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
航空機が海上戦力になりえると構想されたのが昭和12年以降の話で、
それが証明されたのが昭和16年のパールハーバーとマレー沖海戦
それまでは戦艦が即ち海上戦力の時代だったんだよ
ここから急展開に航空機主力の海軍力を作り上げる国力の凄さがアメリカなんだよな
362942. 名無しの日本人
  • 2017/11/10 01:39:58
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
一回スカパフローで壊滅して制約もかけられたから仕方のないことだが、どうしても見劣りするわなあ。
駆逐艦開発でも大迷走するし。水上艦ではイタリアやフランスにも全然及ばん。
というかフランス駆逐艦好き。
362944. 名無しの日本人
  • 2017/11/10 01:51:13
  • #2NKnmN5w
  • 編集
▼このコメントへ返信
それは、中国の空母の遼寧が、役立たずなのと、同じだよ!
タダのお飾りで、中国人の虚栄心を満足させるだけ!
362946. 名無しの日本人
  • 2017/11/10 02:19:00
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
・真珠湾では停泊中の戦艦
・マレー沖海戦はプリンス・オブ・ウェールズとレパルスは戦闘行動中だったが、航空機の支援は一切無し
・武蔵が沈んだときも航空支援無し
空母はいたが別働隊(囮部隊)、その前に行われたマリアナ沖海戦で米軍より「マリアナの七面鳥撃ち」と揶揄されるほど一方的な敗戦を喫し損耗酷く、彼我の戦力差、技量差は大きくなってた
・大和も特攻なので直掩機はなし

空襲で沈んだのは、こんな特殊な運用状況下だったということ


362947. 名無しの日本人
  • 2017/11/10 02:29:30
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
ヤマトは宇宙戦艦なので海では役立たずだったが正解
362949. 名無しの日本人
  • 2017/11/10 04:44:01
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
大和は先に同型の武蔵が戦ってて
武蔵がかなり粘ったから攻略法を研究されたんだっけ
いきなり大和だったら勝てるとは思わんけど
象徴らしい最後になったかも
362950. 名無しの日本人
  • 2017/11/10 06:35:30
  • #mQop/nM.
  • 編集
▼このコメントへ返信
シ・ナのファイヤーウォールは他国の情報も都合よく変換して表示されるのか?
それともただのバカなんだなw
362951. 名無しの日本人
  • 2017/11/10 07:23:24
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
中国は日本の軍艦云々と侮辱出来る立場にはない。2016年に尖閣諸島沖でギリシャの船籍の貨物船と中国漁船が衝突して1隻の中国漁船が沈没がしたが、周辺海域にいた10隻以上の中国公船は何も出来ず中国人乗組員を救出したのは日本の海上保安庁の巡視船だ。

この件に対して中国政府は日本側に「謝意」を公表している。厚顔無恥な主張は大概にしておかないと逆に自国の恥を上塗りする事になるだけだと思うがね。
362952. 名無しの日本人
  • 2017/11/10 07:29:16
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
これはヤンマガ連載中のアルキメデスのなんたらのステマですね間違いない

そもそも戦争なんだから一対一の戦艦同士の戦いなんてほぼありえない
太平洋戦争でも戦艦霧島とアメリカの重巡の撃ちあいだけだったらしいからなぁ
でさ
ビスマルク<プリンスオブウェールズ<空母の赤城さん
で間違いない?
362954. 名無しの日本人
  • 2017/11/10 08:48:07
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
と、日本如きに占領された雑魚が申しております
362955. 名無しの日本人
  • 2017/11/10 09:39:44
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
戦艦大和はまさに税金の無駄だった。
362956. 名無しの日本人
  • 2017/11/10 10:32:48
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
大和の費用で小さい軍艦と潜水艦作ってアメリカを殲滅すれば勝ってた
362958. 名無しの日本人
  • 2017/11/10 12:04:50
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
前にガンガン出せばよかったのだが
天皇と同じで象徴になってしまったので
大事に大事にしてたら
運用時期を逃してしまいました。
362959. 名無しの日本人
  • 2017/11/10 12:05:02
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
太平洋戦争では当時最先端の海戦が行われた
欧州戦線とは戦艦、空母等の位置付けが違ってた
日本が一番遅れをとっていたのは輸送船等の対潜能力だと思う
ちな俺はミリオタではないのでいい加減で申し訳ない
362960. 名無しの日本人
  • 2017/11/10 12:18:41
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
冶金技術が・・・。
いやでも日本軍は砲弾が違うから!
アメリカにない魚雷砲弾で有利に戦えたかもしれんから!
艦隊決戦が実現してればな!
362962. 名無しの日本人
  • 2017/11/10 12:31:07
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
イギリスやアメリカも山ほど戦艦作っているのだが
あれはなんかの役に立ったのか?
362964. 名無しの日本人
  • 2017/11/10 13:22:12
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
つかWW2で日本の戦艦はイギリス製の金剛とその姉妹以外役に立ってないのでないかい。長門は大事にされちゃってたし。
362968. 名無しの日本人
  • 2017/11/10 16:43:04
  • #mQop/nM.
  • 編集
▼このコメントへ返信
大和と武蔵の対艦防御力が敵の16インチ砲には過剰すぎるので
3番艦からは装甲を少し薄くする予定だった。
18インチ砲の敵が存在しないからな。
362969. 名無しの日本人
  • 2017/11/10 19:53:14
  • #qbIq4rIg
  • 編集
▼このコメントへ返信
※362903

大嘘こくな。

大和型は軍縮条約の期限切れに向けて各国の新型戦艦に対抗する為に作られた戦艦だ。
軍令部の指令が1934年で起工は1937年だったはず。
その20年も前の第一次世界大戦中から作っている訳ないだろ。
362970. 名無しの日本人
  • 2017/11/10 20:05:34
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
波動エンジンが完成していれば
今頃はヘル日本になっていただろうね

日本は米国に負けてよかったのだ
戦う姿勢はいついかなる状況でも必要不可欠でもある
362971. tako
  • 2017/11/10 20:16:56
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
・・・・と当時チャリを漕ぐしか能のなかった支那人が申しております
362973. 名無しの日本人
  • 2017/11/10 22:08:20
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
大和を作り始めたときはまだまだ航空機の時代とは呼べなかったから
就役したのは真珠湾攻撃から1週間程度で、そのときようやく空母集中運用による航空機の時代になったことを確認できた
それでもその後も使おうと思えば使える機会はあったが、艦隊保全主義によって温存された
結果、レイテや沖縄特攻しか出番はなくなった
362996. 名無しの日本人
  • 2017/11/10 23:50:20
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
※362956
駆逐艦ってものすごく高価なんだわ・・・
大和やめたところで10隻もつくれない
363014. 名無しの日本人
  • 2017/11/11 03:44:12
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
武蔵で懲りた米軍が大和にどれだけの航空戦力を投入したかなんて中国人には分からんだろうな(笑)。
363017. 名無しの日本人
  • 2017/11/11 06:21:57
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
ビスマルクがスカパフロー自沈やら軍縮やら潜水艦重視のせいで設計が古い艦だって知らないんだな
363027. 名無しの日本人
  • 2017/11/11 09:24:35
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
米他が戦艦で日本に攻めてきた対抗策のもので日本近海では空母が有用とちゃんとわかってた、約たたたずというよりは出番が無かったかな?最後はやけの出撃だし。
363031. 名無しの日本人
  • 2017/11/11 10:57:50
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
片道の燃料しかもっていかなかったってのは表向きだけで
実際はこっそり帰り道の燃料をもたせたんだぞ
363087. 名無しの日本人
  • 2017/11/11 23:26:29
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
※362884
中二病的な語感では互角じゃね?
363107. 名無しの日本人
  • 2017/11/12 00:49:40
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
戦略が違うからね。アメリカ艦は対地上攻撃特化型、
ビスマルクは装甲を減らして速度優先、一撃離脱型。
大和は対戦艦戦特化型。
363118. 名無しの日本人
  • 2017/11/12 01:14:37
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
中国人がまだこんな考えしか出来なくて安心した。
これからもこの調子でウワベだけで判断してねw
363163. 名無しの日本人
  • 2017/11/12 09:07:17
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
どんな戦艦だろうが空母だろうが、単独じゃ役に立たない。それは21世紀の現代でも変わらない。
363223. 名無しの日本人
  • 2017/11/12 22:54:18
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
でかいだけで役に立たないのは中国だろ
363396. 名無しの日本人
  • 2017/11/14 22:37:09
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
※363031
そのせいで、大井篤大佐がぶち切れたんだな。
363890. 名無しの日本人
  • 2017/11/22 13:08:56
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
大和なんか作らずに潜水艦絶対殺すマン計画に
全額投資するべきだったね

コメントの投稿

お名前:
パスワード 管理者にだけ表示を許可する


「http://」「https://」を含む文字列は検閲させていただいてます。
ブランドコピーのスパム宣伝がヒドイ。
URLを投稿する時はそれらの文字列抜き、若しくは検索キーワード等でお願いします。
他の規制ワードはコチラ


ニュース




ブログについて
主に中国本土の掲示板やニュースポータルから日本に関連する書き込みを翻訳してまとめています。

5/11
どうにも検索的によろしくないみたいなので、タイトルスタイル変更
連絡はコチラ

HN:中国反応
asiareaction★gmail.com

最新記事
カテゴリ
リンク
このブログをリンクに追加する
月別アーカイブ
フリーエリア

PICK UP


ニュース

オススメ

オススメ記事



ブログ内ランダム記事


オススメ記事


応援ありがたいです





オススメ