180220-1-001.jpg

日本軍の強さの秘密:対フィリピン軍事作戦計画

第二次大戦中、日本軍がフィリピンに進攻したのは1941年だ。
駐フィリピン米軍に対する日本の作戦研究は1923年に始まっていた。
私は日本の防衛省防衛研究所戦史室で1929年の「フィリピン兵地形学のあらすじ」を見つけた。
これは1923年から1926年の間、日本参謀本部がフィリピンの米軍に対し軍事計画を制定するための調査だった。





1日1回応援いただけるとありがたいです!






1.とある中国人

預言者レベルじゃないか・・・




2.とある中国人

これは日本がなぜ何度も我が国の軍事基地や交通の中枢にスパイを派遣し探ったのかの意味がわかるな。
検証してたんだよ。




3.とある中国人

日本人の目先がきかないなんて誰が言ったんだ…
やはり反省すべきだ!




4.とある中国人

日本人は中国侵略のために100年以上準備したんだ。
非常に詳細な地形学と軍用地図を有していた。
だが、黄土高原で間違いが露見した。
元々山の斜面の道路で、水と土の流出によって溝ができ、その結果八路軍に待ち伏せを食らったのだ!




5.とある中国人

日本人は戦術の研究は精力的に行うが、戦略上はバカだよな。




6.とある中国人

日本は冷静に見ればかなり強い。
今も昔もだ。
兵士の士気は高いし技術もいつも最先端だ。
だが、政治が無能すぎる。




7.とある中国人

日本は、戦術は強いが、戦争は弱い。
戦術では日本海海戦など歴史に残る大勝利をいくつも納めているが、その日露戦争の結果は勝ったとは言え、まともに賠償金も取れずに国内で暴動がいくつも起こったほどだ。




8.とある中国人

日本軍は白兵戦では世界一だ。
だが、日本軍と米軍が戦えば、米軍は銃剣で刺す習慣がなく、歩兵は白兵戦でも拳銃も使う。




9.とある中国人

日本空軍の零式戦闘機は先進的だった。
だが陸軍の機動力、装甲能力は欧米のそれと同じレベルではなかった。
ソ連軍はノモンハンで日本軍をボコボコにしたし。




10.とある中国人

でたらめだな。
太平洋での戦いで米軍がどんな損失を出したか比べられるか?
死傷者の数が日本軍よりどれだけ少ないんだ?
本を読み終わってから来てもらっていいか?
米軍の第二次大戦中に戦死した最高の軍人階級は中将で、米軍部隊が日本軍に戦闘で負けて討ち死にしたのではなく、勝利してた戦闘で運悪く榴弾が当たって死んだだけ。




11.とある中国人

ミッドウェーの前までの日本軍の戦果は奇襲して得たものだからな。
米軍の艦隊が完全に叩けなかったため、焦った日本人は続け様に無茶な戦力投入で戦果をあげただけだ。
何がすごいんだ?




12.とある中国人

ミッドウェー諸島の後、米軍は硫黄島を除く各島に侵攻し、日本軍よりも多くの死傷者を出したが(26000対22000)、他では全て日本軍の死傷者の方が多かった。
まだ何か議論することがあるか?




13.とある中国人

日本陸軍は装備の劣る中国軍とだけ対峙した時と、単独作戦と精神力に頼るジャングルにおいてようやく優勢だった。




14.とある中国人

中国の戦場を離れた日本の戦闘力にアメリカとイギリスは腰を抜かしたらしいぞ?
マッカーサーがどうやってフィリピンから逃げたか覚えているか?




15.とある中国人

日本軍の精神力は各国軍隊の中で最強だろう。
きっと装備のレベルで遅れをとったんだ。




16.とある中国人

米軍の戦闘力は10、日本ドイツは9、イギリスは8、ロシアは6.5、イタリアは6、中国は4だ。
基本的に今日の各国の国際的地位と一致する。




17.とある中国人

>>16
英米を過大評価しすぎ。
もし両面作戦でなければ、アメリカは絶対にドイツに敵わなかった。




18.とある中国人

>>17
第二次大戦時点で米軍の戦力は最強だったよ。
1000万の正規軍と200隻近い空母を持てる国が他にあったか?




19.とある中国人

>>17
ジョージ・パットンがヨーロッパに行った後、向かうところすべてなびいて、ドイツの重装師団でも101空挺師団を倒せなかった。
ドイツはどこかで米軍に勝ったことがあるのか?
装備も訓練も戦闘の素質もひとつ上のレベルだったんだが。




20.とある中国人

ドイツ軍の戦車と米軍の損失の比はだいたい1:3だったようだ。
ドイツ海軍は潜水艇部隊だけが唯一まともに作戦を行うことが出来、アメリカ海軍に辛酸を舐めさせた。




21.とある中国人

米軍の当時の指揮命令系統と全体の協調性は他の国の軍隊よりも抜きん出ていた。
各種の武器の技術、性能も先を行くものだった。
特に軍人の訓練は、戦場での生存能力を大きく高めた。
これこそが戦闘力というものだよ。




22.とある中国人

>>21
M4シャーマン戦車はドイツのタイガー戦車の前には無力だったぞ。
もちろん1対1の場合だが。




23.とある中国人

アメリカは工業力が反則すぎる。
春節の帰省ラッシュ並の量の戦車が押し寄せるんじゃ誰も勝てないよ。




24.とある中国人

精鋭が中国の戦場を離れると、日本軍の戦闘力は大きく下がった。
精鋭を投入しても全く歯が立たなかったのがアメリカ。
中国に残った雑魚日本軍にも歯が立たなかったのが中国。






 








更に海外の反応を見に行く→海外の反応アンテナN


海外の反応アンテナ



コメント

372134. 名無しの日本人
  • 2018/02/20 22:22:03
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
1941年の南方作戦は本当に凄かった。
フィリピンとシンガポール同時攻略なんて、古今東西の軍事作戦でも一番でしょ。
372135. 名無しの日本人
  • 2018/02/20 22:26:54
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
>ソ連軍はノモンハンで日本軍をボコボコにしたし。

当時ソ連軍大勝とされたノモンハン事件に関して
ソ連崩壊後の情報公開で実はソ連軍の被害の方が大きかったことが明らかになってるけどね
372136. 名無しの日本人
  • 2018/02/20 22:49:50
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
米軍の強さは武器の性能と、あと今風に言えばPDCAサイクルにあった。
だからたとえ当初は弱かったとしても、戦えば戦うほど強くなっていく。
あと人事かな。責任者は容赦なく更迭したし。
少将をたくさん並べて、作戦指揮をまかせる時だけ階級を上げるというやりかたも柔軟で臨機応変な作戦が可能となる。
日本軍と比べるとほんと感心するよ。
372137. 名無しの日本人
  • 2018/02/20 22:57:33
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
>日本人は戦術の研究は精力的に行うが、戦略上はバカだよな。

>日本は冷静に見ればかなり強い。
>今も昔もだ。
>兵士の士気は高いし技術もいつも最先端だ。
>だが、政治が無能すぎる。

この2名は日本についてよく知っているな
まさにその通りとしか言いようがない
372138. 名無しの日本人
  • 2018/02/20 23:02:33
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
嘘をつくなよノモンハンに参戦した俺の爺さん(当時陸軍大尉)が言ってたよ
恥ずかしいけど惨敗で逃げ帰るのがやっとだったって
372139. 名無しの日本人
  • 2018/02/20 23:12:19
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
日本人って第二次大戦ではアメリカに負けたけど、中国に負けたって気は一切持ってないよな
中国人は勝ったって思ってる(実際勝ってる)から話が噛み合わない
朝鮮人は敗戦国側のくせに戦勝国面してるから更に話が噛み合わない
372140. 名無しの日本人
  • 2018/02/20 23:19:11
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
ネット民は戦争大好きね
372141. 名無しの日本人
  • 2018/02/20 23:21:46
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
>だが、政治が無能すぎる。

こればっかりは、ぐうの音も出ない
372142. 名無しの日本人
  • 2018/02/20 23:28:53
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
372138
惨敗だと思ってたけど、ソ連側も、思ってる以上に損害が出たんじゃないの、だからすっと隠してたんだろ
372144. 名無しの日本人
  • 2018/02/20 23:43:56
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
シヴィライゼーションで侵略するときも何十ターンもかけて下準備する
372145. 名無しの日本人
  • 2018/02/20 23:44:29
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
※372138
それはお爺さんが正しい(実在か知らんけど)

最近ウィキのせいでスコアでは勝ってた勢が現れるようになったが
当時の日本軍は敗北だと認識してたしソ連軍も負けたなんて一切思っていない
その後の条約と決まった国境を見ればどっちが主導権を握ったかは明らかだ
殺した敵の数で勝てるならドイツだって勝ちだよ
戦争とスポーツの区別がつかない奴が吠えてるにすぎん。
372146. 名無しの日本人
  • 2018/02/20 23:44:34
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
アジアの諸国は全て日本軍に占領された。日本軍は強過ぎた。
372147. 名無しの日本人
  • 2018/02/20 23:44:54
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
※372138
爺さんは惨敗だと思ったかもしれんがソ連はもっと悲惨な損害食らってたんよ
372148. 名無しの日本人
  • 2018/02/20 23:46:18
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
※372139

戦闘では勝っても戦略では負けたんだよ。
それに、ソビエトは侵略者のドイツに対して、捕虜は強制労働に使うわ占領地のドイツ人は暴行するわで滅茶苦茶やったけど
国民党の蒋介石は「恨みは徳で返す」として、一部の戦犯を除いて軍人民間人から支那派遣軍の司令まで無事に返した。
ソ連軍や中国共産党に占領された地域では、日本人はひどい扱いを受けたので対照的。
戦争だけでなく、指導者の人格でも完敗してたわけだ。
ただこれも一因になって、共産党に日本に対する温情を批判されて苦境に陥っていく。

日本軍が正面から組んで戦った中国軍は国民党軍だけど、その国民党が台湾に逃れ、アメリカからも見放されて孤立無援になって、金門島に共産軍が攻め込んだ時、唯一助け舟を出したのは旧支那派遣軍の将兵だった。
蒋介石に生きて返してもらった恩から、支那派遣軍と内蒙派遣軍の司令と参謀が国民党軍を再建し、中国共産党の台湾進攻を防いだ。
確かに中国共産党率いる中国には負けていないけど、国民党には一度、敗けを認めたんだよ。
372149. 名無しの日本人
  • 2018/02/20 23:47:24
  • #195Lvy4Y
  • 編集
▼このコメントへ返信
米軍が強かったのは海兵隊と海軍だけだよ.その海兵隊も硫黄島と沖縄では立ち直れないほど損失を被った.沖縄戦は本土決戦までの時間稼ぎで航空機による支援が特攻以外にはほとんど無かったにも関わらず、米軍は劣勢な日本軍に手こずり、秋に予定していた本土上陸作戦も無期限に延期になった.もしソ連の参戦と原爆がなかったらアメリカも天皇制の存続以外にも多少は譲歩せざるを得なかっただろう.アメリカ国内は戦死者が30万人を超えた時点でかなり厭戦気分が広がっていたし.米軍の総力を挙げた沖縄侵攻に三ヶ月以上もかかり、もう事実上戦争を継続することが困難になっていたからだ.
372151. 名無しの日本人
  • 2018/02/20 23:50:45
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
※372145

ソ連軍はあらかじめ、ノモンハン後背の砂漠に大補給基地を作ってたんだよね。
航空戦でも、日本の航空隊は中核の戦闘機パイロットを失ったし、ソ連軍は空戦での失敗をすぐ学習して素早く対策を施してきた。
地上部隊もあちこちで突破されて包囲殲滅、連隊長も戦死してるような戦争は、どう見ても勝ち戦じゃなかった。
372152. 名無しの日本人
  • 2018/02/20 23:56:01
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
日本が強いというより中国が弱い
対外戦でいつも負ける
372153. 名無しの日本人
  • 2018/02/21 00:07:17
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
軽薄な知識で日本軍の強さの秘密を語るより中国軍の弱さの秘密を研究してみれば?
検証する資料は台湾にまだ残ってるかもよ!
372154. 名無しの日本人
  • 2018/02/21 00:07:49
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
戦術は良く研究するが戦略は荒唐無稽な精神論ってのはマジで合ってる

現場指揮官は優秀なのに補給や兵站を軽視した日本軍や、技術者は優秀なのに日本の家電メーカーの経営陣のゴミなのもこのせい
372155. 名無しの日本人
  • 2018/02/21 00:08:28
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
正論なんだけど中国人が講釈たれるなと言う類のものだなw
372156. 名無しの日本人
  • 2018/02/21 00:21:50
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
割と的確なコメントがあるな
372157. 名無しの日本人
  • 2018/02/21 00:38:57
  • #HfMzn2gY
  • 編集
▼このコメントへ返信
今日の虎ノ門ニュースで百田尚樹曰くアメリカは同じ性能の物を量産することを戦略として選び誰でも作れるものを量産した。逸脱は許さなかった
日本は高性能な物を作ったが量産には時間が掛かったりバリエーションや兵士からのアドバイスによる性能アップは何百の設計書を作る必要がある
戦争は性能の差ではないんだなという話
372158. 名無しの日本人
  • 2018/02/21 00:52:04
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
※372149
陸軍は負け戦の中でベリリュー、硫黄島と徐々に米軍研究が進んで、沖縄でその成果をぞんぶんに出したわけだけど、海軍は何にも対策できてないんだよね。ただ突っ込んで沈む以外の作戦がなかった。
本当はフィリピンで迎え撃つつもりだった陸軍にウソ情報流して作戦変更させたのも海軍だし、フィリピンにいた陸軍はそのせいで戦果を出せずにほぼ壊滅してしまった。
海軍は弱かったと言うよりクズだったとしか言えない。
372159. 名無しの日本人
  • 2018/02/21 00:59:11
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
そんな強い日本兵を手刀だけで真っ二つにしてた中国こそ最強だ
372160. 名無しの日本人
  • 2018/02/21 01:41:18
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
※372138
ノモンハン事件のとき、ハイラル方面の守備についていた第23師団はソ連軍の進行でほぼ壊滅している。爺さんが第23師団の将兵ならそのように感じるだろう。第23師団はたぶん3万人ぐらいいたはずだが、半数位が死傷して戦闘継続が不能(これを壊滅という)となるが、攻めてきたソ蒙軍は20万人以上とされるが、日本軍と衝突して1割以上を失って、やはりそれ以上の進行が出来なくなっている。2万人以上死傷していることになる。これがソ連側の方が被害が大きいといわれる理由。

あと航空兵力では日本側の方が優勢でソ連領内の後方基地を爆撃して、ソ連軍は補給もままならなくなり、東京で援軍派兵の話が出てくるとスターリンが、ヒトラーに対日交渉の仲介を依頼。これが元でポーランド分割の密約ができ、そのまま第2次大戦になる。
372161. 名無しの日本人
  • 2018/02/21 01:41:33
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
※372138
ノモンハン事件のとき、ハイラル方面の守備についていた第23師団はソ連軍の進行でほぼ壊滅している。爺さんが第23師団の将兵ならそのように感じるだろう。第23師団はたぶん3万人ぐらいいたはずだが、半数位が死傷して戦闘継続が不能(これを壊滅という)となるが、攻めてきたソ蒙軍は20万人以上とされるが、日本軍と衝突して1割以上を失って、やはりそれ以上の進行が出来なくなっている。2万人以上死傷していることになる。これがソ連側の方が被害が大きいといわれる理由。

あと航空兵力では日本側の方が優勢でソ連領内の後方基地を爆撃して、ソ連軍は補給もままならなくなり、東京で援軍派兵の話が出てくるとスターリンが、ヒトラーに対日交渉の仲介を依頼。これが元でポーランド分割の密約ができ、そのまま第2次大戦になる。
372162. 名無しの日本人
  • 2018/02/21 01:54:49
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
強さは
米軍10
英(連邦)8
独6
ソ5
日4
伊3.5
って所じゃないか?
372163. 名無しの日本人
  • 2018/02/21 02:35:33
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
うーん、中国はその政治でも日本に劣ってるんですが

精神的な中華思想実現のために米国に移民するわけだな
372165. 名無しの日本人
  • 2018/02/21 04:04:42
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
※372157
高性能なものは作れませんよ
基礎科学力が無い、冶金技術が無い、マザーマシンが無い
おまけに赤紙で熟練労働工まで兵隊に取られる始末
調子に乗った上層部がアホです

372166. 名無しの日本人
  • 2018/02/21 04:05:12
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
※372157
高性能なものは作れませんよ
基礎科学力が無い、冶金技術が無い、マザーマシンが無い
おまけに赤紙で熟練労働工まで兵隊に取られる始末
調子に乗った上層部が阿呆です

372167. 名無しの日本人
  • 2018/02/21 05:41:51
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
>5.とある中国人
日本人は戦術の研究は精力的に行うが、戦略上はバカだよな。

支那人・朝鮮人にとって「戦略」とは、いかにして他国から盗むかだ。領土、技術、文化、資源、そして女を。
このようなギャング・ゴロツキ国家群から、国際社会の安全と秩序を守るのが日本の戦略目標だ。戦略目標が違うんだよ、おまエラと。乞食・ドロボーのたぐいにはそれが見えない。目線の高さが全然違うからだ。
372168. 名無しの日本人
  • 2018/02/21 06:06:31
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
イタリアなんか馬鹿にされるけど枢軸国の中では一番うまくやったからなあ。何故か最後は連合国側に座ってるんだもん。あれをヘタレと見るか外交戦略と見るか。まあ日本は大局でいつも負けるな。
372169. 名無しの日本人
  • 2018/02/21 07:59:00
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
アメリカは生産力が日本の20倍
日本はどんどん摩耗していくのにアメリカはどんどん兵器が増えていく
そりゃ勝てるわけがない
372170. 白あくま侵略おわり
  • 2018/02/21 08:13:24
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
※372139
米支那連合に負けた日本しかし 国民党軍働きゼロ退却ばかり共産党は陰でその殲滅陰謀。
旭日旗属チョンが特に酷いが共産党も近似している。日本に付いて白人対策に協力していれば
アジア開放英雄になれた狂惨党による大大大大殺戮は起らない 天罰か。
372171. 名無しの日本人
  • 2018/02/21 08:33:22
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
砲兵だった山本七平によると、日本軍の火砲には個体ごとにクセがあり、砲弾も品質にムラがあって、かなりの慣れと経験を必要としたが、米軍から鹵獲した火砲はそのようなクセが無く、とても使いやすかったらしい。
「武器兵器においては米軍は名人七段で、日本軍は田舎5級だ」と思ったと。
山本がそう文藝春秋に書いたら、しばらくして武器製造工場の元工員から「自分たちはいわゆる大量生産ができず、一つ一つ製造していたから完全に同じものを作ろうと努力していたけど、できななかった。兵隊の皆様には大変申し訳なく思っている」と謝罪の手紙が届いたと書き残している。

つまり当時の日本製品は品質にムラがあって使いにくかったが、アメリカ製品は品質が安定していて使いやすかった、という違いもあった。アメリカに勝てなかった原因はこんな風にいくらでもでてきて、キリがないね。
372173. 名無しの日本人
  • 2018/02/21 09:45:27
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
ノモンハン事件については、日本軍は1個師団が壊滅に近い損害だったが、ソ連軍はそれ以上の損害を受けている。ソ連崩壊で資料が公開され明らかになった。動員兵力、火力、機動力などはソ連軍の方が圧倒的に優位にあったのだが。
372174. 名無しの日本人
  • 2018/02/21 09:59:06
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
日中戦争時の中国は、ドイツ軍事顧問団によってドイツ製兵器(ライセンス生産を含む)を装備し、ドイツ式訓練を受け、ドイツ軍事顧問が作戦計画を立てていた。つまり三国同盟までナチスドイツは中国を全面的に支え、日本にとっては敵対勢力であった。
上海事変はドイツ軍事顧問団が蒋介石に進言し、作戦計画を立てたが、圧倒的に優勢な中国軍は最精鋭部隊を壊滅させられている。
372175. 名無しの日本人
  • 2018/02/21 10:19:41
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
短機関銃のトンプソンとセミオートマチックのガーランドと軽機関銃のBARで武装した米兵とボルトアクションの三八で戦ったら火力差で負けるわ
372176. 名無しの日本人
  • 2018/02/21 10:56:53
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
>日本人は戦術の研究は精力的に行うが、戦略上はバカだよな。
これに尽きる
今の企業でも変わってない
国民性なのかな
372177. 名無しの日本人
  • 2018/02/21 11:00:14
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
支那人たちワンワン吼えてて笑えるww
372181. 名無しの日本人
  • 2018/02/21 12:45:42
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
※372171
映画のバックトゥザフューチャーの1シーンでも出てくるけれど
戦後しばらく経ってさえメイドイン(オキュパイド)ジャパンはまだ粗悪品に近い扱いだったからな

あの戦争には油井施設や油や鉄の精製技術とかも直接絡んでくるけれど
技術力は欧米にまだまだ劣ってたという事実を知ると
そんな中で対米戦はほんとよく戦ったと思う
372184. 名無しの日本人
  • 2018/02/21 14:40:40
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
※372162
朝鮮人の脳内史観ではそうなるのか?。
で、おまエラはいつ、その欧米列強国を相手にした対外戦争で勝ったんだ?。
372185. 名無しの日本人
  • 2018/02/21 16:25:17
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
※372181
戦後10年まで辺りの時期ならともかく、言うほど粗悪でもなかったんだけどな
あの年代の人間には戦争プロパガンダの影響が大きくて、80年代になるまで真っ当な評価を受けられなかったんよ
つくづくプロパガンダって厄介…
372186. 名無しの日本人
  • 2018/02/21 19:17:59
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
ノモンハン事件は戦後の国境線がソ連の主張通りに確定された。
これが何を意味するかは自明の事だな。負けは負けだ、見苦しい。
372187. 名無しの日本人
  • 2018/02/21 19:25:07
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
「日本人は戦術の研究は精力的に行うが、戦略上はバカだよな。」
これは否定できないな.....。
372188. 名無しの日本人
  • 2018/02/21 20:28:06
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
※372185
ほんとにそう思う。上にマザーマシンどうこう言ってるけど国産化は一応七割ほどできていたし、そもそもそれほど粗悪品なら飛行機が飛べない事すらわからないんだろうか?もちろん日本の技術的劣勢は前提にするけど。。。。。。。。
372202. 名無しの日本人
  • 2018/02/21 22:41:33
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
※372144
準備するのはいいけどさ、
そうしてる間にモンちゃんの軍勢がおまえの国境越えようとしてるぞ?
372204. 名無しの日本人
  • 2018/02/21 22:44:12
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
※372184
372162じゃないが 工業力で見れば、残念ながらこんな感じだよ…
372212. 名無しの日本人
  • 2018/02/21 23:11:34
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
※372157
それ間違いですね
まず日本軍の兵器が性能で米軍に勝ってたという認識が古い。
実際はあらゆる段階で同等かそれ以下であった。米軍がアクタンゼロを分析して技術的には見るべきものはない
と結論づけているように、ほとんどの日本製兵器は20年代から30年代初めまでの欧米コピーであった。
例えば零戦に積んでいたクルシー装置や九七艦攻に載せていたボイコー照準器などだ(名前で分かるよね)。当時の日本人はライセンス生産して国産化しただけで欧州の性能を超えたと思い込んでいた。当然その頃欧州は一歩先に進んでいるわけで技術的には常に後追い。しかも日中戦争以降は欧州から兵器情報を得れなくなってコピーすらできなくなる。これは海軍の技官が戦後認めていることでここを覆すのは相当なものが必要なんだがね。
おそらく百田はその基本的な顛末すら理解していないし、する気もないんだろう。
恐ろしいのはこの程度の人間が未だに国家中枢にいてデカイ顔していられる事である
この事実が日本がまるで進歩していないという逆説的証明になってしまっているんだよ…。
372213. 名無しの日本人
  • 2018/02/21 23:13:44
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
※372186
同意。最近、韓国人化した日本人が見られるようになってきてるのが嘆かわしい。負けを素直に負けと認められない奴ら。ノモンハンでソ連軍の方が損害大きかったから惨敗では無いとか。馬鹿じゃ無いかと思う。”戦争の結果”として完敗したのを、損害数でぐずぐず言うのは。人的資源の点からソ連として全く問題ない損害であるのなら、何人殺そうが全く関係なし。
372216. 名無しの日本人
  • 2018/02/21 23:23:10
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
※372171
この人小説だけ書いていれば良いものを、なんか違うだろということ平気で開陳して、墓穴を掘るというか個人営業的にマイナスなことバンバンやっているな。まあ、国士様である自分が、戦後の平和ボケで個人主義に陥った無知蒙昧な輩を啓蒙しているのだと思っているのだろうな。
372218. 名無しの日本人
  • 2018/02/21 23:25:35
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
>だが、政治が無能すぎる。
中国も韓国も政治先進国過ぎる
降伏すべき
372220. 名無しの日本人
  • 2018/02/21 23:27:46
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
ココまでオレンジプランが出てこない情強の皆さん
372222. 名無しの日本人
  • 2018/02/21 23:30:01
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
※372216

付け間違えました。×※372171ではなくて、○※372212です。
372226. 名無しの日本人
  • 2018/02/21 23:33:28
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
※372176
アメリカ人の将軍、ドイツ人の将校、日本人の兵士で編成すれば世界最強の軍隊が出来るって話もありましたな。
372237. 名無しの日本人
  • 2018/02/22 01:25:27
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
うーむ、支那人さんは自分達が日本を倒したとか、国家も国民も頻繁に吹いてるわけだが
日本がアメリカを中心とした連合国と戦争してたのを知ってるなら
中国が倒したアル!なんて口が裂けても言えないハズなんだが
奴等の頭の中はどうなっているんだろう?
韓国人みたいな知能なのかなw
372250. 名無しの日本人
  • 2018/02/22 05:34:51
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
シンプルな質問なんだけど、中国人は何でアメリカの戦果を中国の戦果みたいに言うの?
中国人が世界で今ひとつ認められないのは、そういう白人に対する事大主義的なところだと思う
372275. 名無しの日本人
  • 2018/02/22 17:01:09
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
中国人は韓国人みたいに過去の想定内を議論する事が好きなのか?水準が同じだからかな?
372280. 名無しの日本人
  • 2018/02/22 20:20:34
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
いや相手のアメリカもオレンジ作戦を20年代から策定していたが。
アメリカのカラーコード作戦は他にも15種類以上はあって、
列強や周辺国相手はもちろん、SINA侵攻とかブラジルやポルトガル相手、
国内の共産主義者蜂起相手の作戦さえあった
だが何故か、ソ連相手の作戦だけが無い・・・
374107. 名無しの日本人
  • 2018/03/13 19:22:50
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
※372280
そりゃモンロー主義真っ盛りの時代の米本土及び海外利権防衛のための作戦案だから海軍力皆無に近い上立案時内戦真っ只中だったソビエトは蚊帳の外よ
374161. 名無しの日本人
  • 2018/03/15 02:22:05
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
>日本人は戦術の研究は精力的に行うが、戦略上はバカだよな。

戦術は、現場の将校や兵隊が頑張るから優秀。
戦略は、現場を見ない無能な参謀本部が決めるから駄目。

文化の違いかもしれない。
無能ならば、最高指導者でも、すぐに交代させるのが、アメリカ。
無能でも、最高指導者をすぐに交代できないのが、日本。
会社経営でも、同じことが言える。
382851. 名無しの日本人
  • 2018/06/18 20:35:01
  • #DwAfASAc
  • 編集
▼このコメントへ返信
君達中国人はこれだから困る。実戦では日本軍を見ただけでびびって逃げ出したくせに。アメリカと比べて貰って結構しかし旧中国軍と旧日本軍を比べちゃぁ駄目だね。歴史が物語ってる万歳突撃で精神異常者3割も出して弱い等笑わせる。南京事件とかも不思議だねぇ?人口20万人の都市で50万人も殺害って捏造にもほどがあるわ。

コメントの投稿

お名前:
パスワード 管理者にだけ表示を許可する


「http://」「https://」を含む文字列は検閲させていただいてます。
ブランドコピーのスパム宣伝がヒドイ。
URLを投稿する時はそれらの文字列抜き、若しくは検索キーワード等でお願いします。
他の規制ワードはコチラ


ニュース




ブログについて
主に中国本土の掲示板やニュースポータルから日本に関連する書き込みを翻訳してまとめています。

5/11
どうにも検索的によろしくないみたいなので、タイトルスタイル変更
連絡はコチラ

HN:中国反応
asiareaction★gmail.com

最新記事
カテゴリ
リンク
このブログをリンクに追加する
月別アーカイブ
フリーエリア

PICK UP


ニュース

オススメ

オススメ記事


ブログ内ランダム記事


オススメ記事


応援ありがたいです