180625-1-001.jpg

日本人「実戦で使えないのに中国拳法が存在している意味ってなんなの?」

中国人と言えばカンフーマスターを思い浮かべる日本人も多いだろう。中国のカンフーと言えば中国拳法である。中国は昔から様々な拳法の流派を作ってきた、それとともに風格の異なる拳術大師も現れ、大きく発展し続けてきた。だが日本人が中国拳法の存在意義について問題提起をしてきたのだ。実戦となると、ジークンドーと太極拳、競技性で言えば柔道や散打、護身術なら合気道と少林寺拳法だろう。もし身体づくりをするのなら、体操やカポエイラもいいはずだ。ヨガも健康には素晴らしい効果があるはずだ。





1日1回応援いただけるとありがたいです!






以下、日本のネット民のレス


1、日本のネット民

武道そのものがたいした存在意義なんてないんだから、好きなものを選べばいい。中国拳法がカッコイイと思う人が中国拳法をやればいいと思うよ。


2、日本のネット民

歳をとってもできるところだろう。


3、日本のネット民

残された可能性は武器術にしかないよ。格闘技としては役に立たないどころか自己崩壊するだけ。そもそも武器の身体操作が体術化したもんだし。とりあえず剣道と互角に打ち合えるようになればよし。
でなければ存在理由は消え去るな


4、日本のネット民

実戦では使えないカス


5、日本のネット民

優秀なものは優秀だし学んでなんら恥じることはない


6、日本のネット民

・ブルース・リー→道場。
・ジャッキー・チェン→演劇学校。
・ジェット・リー→武術学校。
香港映画で特に有名な三人は其々道場、演劇学校、武術学校で習った中国拳法をバックボーンにしたアクションが有名。


7、日本のネット民

しょせん映画


8、日本のネット民

映画の中では史上最強、 リアルでは史上最弱、それが中国武術


9、日本のネット民

映画の中でしか役に立たないSF拳法


10、日本のネット民

やっぱり中国拳法って、試合よりは演武のほうが映えるなぁ。分かんないけど、相手を倒すっていう目的よりも自分の身体を鍛えるっていう目的で中国拳法をやってる人もいるはずだし。


11、日本のネット民

日本で中拳をやる人の目的・理由の順位として…①単に余暇の趣味として ②健康のため ③表演大会出場のため ④護身のため ⑤門派技法継承保存のため。上記の①に関しては、伝統継承保存と言う堅苦しい事は嫌だが、本当に純粋に「単に好きだから」と言う理由の人から、一時的に映画などにより「好きになり」やりかっこよくなりたくて始めたと言う人が多いと思われる。後者はマイブーム的な熱が冷めれば中拳練習やめて他の趣味に移行してしまう単なる興味本意の人間も多いでしょう。


12、日本のネット民

本物はあったけど今のはもう変質してるからやっても無駄。
試合で使えるように工夫してゆくと、それもー中拳じゃねーだろって批判されるし、形だけやっても強くならんし。


13、日本のネット民

見世物ショーとしての存在意義さ




1.とある中国人

そもそも日本の伝統空手は中国武術より下なんだよな。
大山倍達の極真空手で日本人はなんか自信をもってしまっているみたいだけど。




2.とある中国人

彼らの流派は中国の演武が伝えられて変化したものだろうしな。




3.とある中国人

空手は琉球に中国人が伝えた武術から始まったものだ!




4.とある中国人

剛柔流空手って鶴拳にそっくりだよな。




5.とある中国人

似ているんじゃない。
型まで全く同じだよ。




6.とある中国人

確かに。
伝統空手を基礎に大山倍達は極真空手を作った。
格闘能力を向上させ、空手道の風格も保った。
散打は逆に伝統武術とは全く関係ない。
だがこの点だけは認める必要がある。
格闘能力を培う面では、極真はやはり散打に劣るだろう。




7.とある中国人

昔の空手道は寸止めか過度の接触は禁止するルールだったから実戦ではかなり制限があったはずだ!!
だから多くの空手チャンピオンは一般人に路上で倒されたりしていた。
のちに大山倍達がフルコンタクトの極真空手を発展させ、牛の角を断ったりして宣伝したことで空手道も一歩先に進んだんだ!!!




8.とある中国人

中国武術は既に雑技やダンスになってしまっているから馬鹿にされても仕方ないよな。
だが剣道、空手道、柔道も変な方向に行っているだろ?
今の忍術だってそうだよな。




9.とある中国人

柔術と柔道って同じものなんだろ。
剣道は実戦では結構使えそうだけどな。




10.とある中国人

日本の剣道や柔道のことはよくわからないが、我が国の大槍や八卦刀も強いぞ。




11.とある中国人

柔術は日本の戦場殺人術だ。
ブラジリアン柔術のことは各々調べてくれ。
剣道は明朝の頃に中国人を殺した武士たちが始めたものだ。




12.とある中国人

抗日の大刀隊と伝統武術は全く異なるタイプだよ。
武器も型も全く違う。




13.とある中国人

実は中国は昔から武術を護身ではなく殺人の為に使ってきた。
平和になって戦争もなくなって中国の治安も良くなったから今はそんなに意味をもたないかもしれない。
だが昔ならどうだろうな?




14.とある中国人

中国武術がダメならなんで外国人が学びに来ているんだよ?




15.とある中国人

劣った武術は存在しない、劣った使い手がいるだけだ。




16.とある中国人

文革でな・・・






 








更に海外の反応を見に行く→海外の反応アンテナN


海外の反応アンテナ



コメント

383380. 名無しの日本人
  • 2018/06/25 22:30:37
  • #RZKx33VU
  • 編集
▼このコメントへ返信
いやいや、ジークンドーはクソ強いだろ
ゴミなのはテッキョンとかいうものから謎派生したゴミコンドー
383381. 名無しの日本人
  • 2018/06/25 22:32:33
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
中国人でさえ今の中国拳法には実用性がないと認めているのに
一部の格闘技マニアの中には今でも中国拳法強い説が根強いんだよねぇ
「それではなぜ中国拳法が格闘大会で結果を出せないのか?」という質問に対し
「本物はそういった大会には出ない」と言う答えが返ってくる事が本当に多い
「ではなぜ、表に出ない本物の存在を知っているのか?」と聞くと
カビが生えたような昔の伝聞や伝承めいた物をドヤ顔で持ってくる
本物が一人でもいいので衆人の前で中国拳法が強い事を証明すればよいだけなんだよねぇ
383382. 名無しの日本人
  • 2018/06/25 22:33:51
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
この話題の日本人のコメントが日本人じゃないような気がする
なりすまし日本人じゃねえの
一々、他所の国の武術に偉そうに言わねぇわな
テコンドーだけは糞とキッパリ言えるけどね
383383. 名無しの日本人
  • 2018/06/25 22:36:26
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
聞けば聞くほど、どんどん朝鮮人との差がなくなって来るな
中鮮人とはよく言ったものだ
383384. 名無しの日本人
  • 2018/06/25 22:37:18
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
でも中国のテレビ番組では拳法で日本兵を真っ二つにするんだろ?
383387. 名無しの日本人
  • 2018/06/25 22:43:50
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
※383380
だよね。地味だけど『ジークンドー』は「実戦向き」で、防御していていつでも攻撃に転じられる。
派手に見えるモノほどこけおどし『テコンドー』。
383388. 名無しの日本人
  • 2018/06/25 22:45:50
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
中国拳法が強いかどうかはわからんけど拳児は面白かった
383389. 名無しの日本人
  • 2018/06/25 22:45:55
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
中国は56しの文化普通に奥深いだろ。
普通に優れた武術だろ。
伝統武術馬鹿にするの良く分からないな。ルールとかないよな伝統のやつは。
命を取る取られるってイメージだけど。
とにかく全対応だと思うけど。俺の認識ちがいかな。
383390. 名無しの日本人
  • 2018/06/25 22:47:27
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
ヌンチャクは沖縄発祥の武器
383391. 名無しの日本人
  • 2018/06/25 22:47:53
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
>>劣った武術は存在しない 劣った使い手が居るだけだ

名言だな
383392. 名無しの日本人
  • 2018/06/25 22:58:14
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
中国人と朝鮮人で強い国際的に格闘家って皆無だよな
それが証拠みたいなもんだろ
383393. 名無しの日本人
  • 2018/06/25 22:59:47
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
文革で壊滅的ダメージを受けたのは事実
途絶えた絶招も多い
383394. 名無しの日本人
  • 2018/06/25 23:04:24
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
最初のうちは実戦的だったけど、だんだん心身の鍛錬→スポーツへと変化していったのはどの武術も一緒じゃないかな。
柔道も柔術だったときは素手同士の戦いでは相当な強さだったよ。講道館柔道を始めた加納治五郎が祖母から聞いた話として、小柄な老人が相撲取りを倒した話がある。
テコンドウについては最初から実戦無視で作られたようで、足だけとかだと破壊力は大きいが柔道や合気道みたいに相手の力を使って技を出されたらスッテンコロリン。ルールがないと勝てないとか全く実戦で使えない。
383395. 名無しの日本人
  • 2018/06/25 23:05:49
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
文革で途絶えて日本の少林寺拳法から派生したのが中国拳法なのよ、だから見た目だけなの
383397. 名無しの日本人
  • 2018/06/25 23:16:55
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
実際のところ、あれどうなんだろうな。
ブルース・リーが売り出したようなもんだけど、それ以前のカンフーって。
結局、太極拳みたいな健康体操だったんだろうか。
三国志諸々でも格闘武術って出てこないよな。
383398. 名無しの日本人
  • 2018/06/25 23:18:44
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
剣道の技術も実際の刀を使った実践では使い物にならないとどこかの剣道家が言ってたのをTVで見たことがある
383399. 名無しの日本人
  • 2018/06/25 23:19:49
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
中国拳法が実戦で使えないと思う奴は「宮平保」で検索すべし
383400. 名無しの日本人
  • 2018/06/25 23:25:23
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
日本に伝わる程度には庶民に受け入れられたはずだろ?
沢山のなんちゃら流があるんだから、それで食べていけてたはずだ。
でも、実際の実戦記録に乏しいし、どういう受け入れられ方してたのかなんだよな。
江戸の木剣剣術のような男子の嗜みだったのか?
383401. 名無しの日本人
  • 2018/06/25 23:25:44
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
ヨウツベ見れば、若くて3流どころの総合格闘家が、伝統的な有名憲法の師匠たち相手に無双してるじゃん
中国人自身も、中拳幻想に嫌気がさしてるんだよ
383402. 名無しの日本人
  • 2018/06/25 23:29:00
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
歴史だけ見れば乱世多いけど、数百年平和だった時代もあったわけじゃない。
そういう頃には一つのスポーツみたいな存在だったのかもな。
ただ、日本人だけじゃなくて本家の中国人たちもそのへんよく知らなさそうだ。
383403. 名無しの日本人
  • 2018/06/25 23:31:48
  • #mQop/nM.
  • 編集
▼このコメントへ返信
強いかどうかは流派じゃなくて
個人の素養だから。
383404. 名無しの日本人
  • 2018/06/25 23:32:58
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
一番ショックを受けたのは恋姫†無双の貂蝉だったな
383405. 名無しの日本人
  • 2018/06/25 23:36:26
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
ブルスリー、ジャッキーチェン、チャウ・シンチーetcに出てくる映画の中国拳法って
早送り、手数重視の手打ちだから実戦では全く使えないでしょう
格闘家のパンチをあれでは抑えきれない
散打は武術体系というよりもK1のようなルールやせいぜいシュートボクシングのような
組み合わせコンビネーションのような気がする 個々の技にオリジナリティーか乏しい
中国拳法は逆にオリジナリティーは十分すぎるほどあるけど実戦的ではないね
383406. 名無しの日本人
  • 2018/06/25 23:37:35
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
むしろ武器の技と密接に関係がある中国拳法の方が実戦に使いやすいのでは?
383407. 名無しの日本人
  • 2018/06/25 23:40:55
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
もともとは、兵士の格闘術みたいなもんだったんだろうな。
マーシャル・アーツみたいな。
そのうち、それが市井に流れて、ある種の哲学なり教えなりになっていったんじゃないか。
どうしても素手て戦う局面以外は、ふつうは獲物手にするだろうしな。
383408. 名無しの日本人
  • 2018/06/25 23:45:21
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
極真空手をやっていた頃に遠征であちこちの国へ行ったけど、中国拳法が予想外に弱かったのが意外だった。
散打は派手だがジャブのようなダメージすら無く、ガードして近づき至近距離からの正拳突きでほとんど倒せた。
昔の中国拳法は殺人技だったそうだが、中国人のコメにもあるが今のはただのダンスという感じ。
そもそも少林寺の映画にあるような拳を鍛えている風じゃなく、こんな拳で戦うつもりなのかと疑問に思った。
相手を翻弄する技術はあると思うのだが、相手を倒す一撃が無いのでボクシングとかシステマ相手では瞬殺されるなと思った。
383409. 名無しの日本人
  • 2018/06/25 23:45:24
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
中国人の煽り耐性の無さw
383410. 名無しの日本人
  • 2018/06/25 23:53:25
  • #GxAO5jdM
  • 編集
▼このコメントへ返信
禁止されるとダメになる
東南アジアやその他の植民地経験のあるところは禁止されて消えてった
中国は自分らで禁止して形だけになった
383411. 名無しの日本人
  • 2018/06/26 00:01:14
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
使える物ならどっかの軍隊格闘術に組み入れられてると思うけど、そんな話は聞かないなぁ。
383412. 名無しの日本人
  • 2018/06/26 00:07:01
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
共産党転覆の組織づくりのためだろ
383413. 名無しの日本人
  • 2018/06/26 00:08:42
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
道場では使い手と事を構えるなって教わった。使い手かどうかを見分けるのも武術の内だってさ。確かに大会に出るわけでもなし、殴り合っても互いにケガして、K察のお世話になるだけだし、ぜんぜん良い事ないんよね。素人の突発的な暴力に遅れを取らない位になれれば上等なんじゃないの?
383414. 名無しの日本人
  • 2018/06/26 00:10:10
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
※383399
宮平さん凄いよな。
沖縄で中武の道場を開くなんて半端な強さじゃできないよ。
383415. 名無しの日本人
  • 2018/06/26 00:17:22
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
背後から体重乗せた一撃を後頭部や腎臓付近に打ち込む様な使い方が本来の中国拳法だろ。暗殺拳だよ。
体重の軽い人間がより重い拳を撃ち込む技術は素晴らしい物がある。人体を使った物理学だ。
383416. 名無しの日本人
  • 2018/06/26 00:52:24
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
実戦つーけど、拳法は試合じゃなく武器持って乱闘する方の実戦からきてるからフェイントやトリッキーな技が多いんじゃない?中国はちょっと前まで暴動多かったから役立ったかもしれんなあ。
383417. 名無しの日本人
  • 2018/06/26 00:59:32
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
隠れ続けて失伝したか
台湾に逃れたか
383418. 名無しの日本人
  • 2018/06/26 01:12:20
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
中国拳法が実戦で使えないってのは多少誤解があると思う
街のケンカレベルだと不意打ちで一撃必倒になるヤベー技とかあるので侮れない
そういう技は競技じゃ使えないし、伝統に囚われて套路をなぞる舞踊になってしまったり
思想に囚われて近代的な技術と反目していたら競技では勝てないのは必定
中国に限らず、日本の武術でも今からすると意味不明な技とか一杯あるので限った話ではないんだけどね
383419. テコンダー朴
  • 2018/06/26 01:19:10
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
※383380
無識な倭人に教えてやろう!テコンドーこそ世界最古の武術にして最強だ!
テコンダー朴を読んで見ろ!空手も中国拳法もテコンドーの前には児戯に等しい
ボンチャン!トンイル!!倭人もチャンケも一撃ニダ♪
383420. 名無しの日本人
  • 2018/06/26 01:24:17
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
昔はジークンドーと詠春拳だけは中国拳法でも実戦向きとか言われてたけど
どっちも無名のMMAファイターにお偉いさんがボコられてその幻想も終わった
日本の古武術やら中国拳法やらが強いのはフィクションの中だけなんだよね
383421. 名無しの日本人
  • 2018/06/26 01:29:03
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
元は術なんだから、個人で強くなるしかないんだよ。

それでは近代化出来ないから、日本は武道を作っていったんだ。

それがスポーツになり、世界に広まり、中韓もまねをした。

383423. 名無しの日本人
  • 2018/06/26 02:01:22
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
MMAの選手でバックボーンがジークンドーとか中国武術ってやつ見たことある?www
それが全てを物語ってんじゃないの

立ち技にはたまに中国人の散打マン出てくるけどクソ弱い
いつもタイ人にボコられてる印象
383424. 名無しの日本人
  • 2018/06/26 02:04:54
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
元スレにもあるけど実用派(実戦派)は文革で中国を出ちゃったから
383425. 名無しの日本人
  • 2018/06/26 02:15:57
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
最期の、文革でな・・・が重いね
自己鍛錬と精神性、そして体操やストレッチの観点からみたら今の中国拳法には意義がある
もともと武道武術は己の精神を鍛えるものであったしね
薩摩示現流は滅多に試合はしないし
振る木刀が重くて柳生新陰の人が降ったら肩が抜けたくらいだしね
あと合戦組打ちの流れを汲む柔術は蹴り技もあったからね
実戦弓術も、礼法を重んじる弓道とは違うし、薩摩の出水地方でも残ってる
記録映像みたけど、現代戦に通じる物があるし、あれに銃隊まざってたら戦国期だよな
平時の武道は牙を抜かれるのは当然なんだ
中国は武術組織が反乱を何度も引き起こした前例があるので、余計に神経質に取り締まってるんだと思う
383426. 名無しの日本人
  • 2018/06/26 02:21:56
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
もともとは実践的だったシンプルな拳法が、長い歴史や権威のもとで様々な修飾されていったのでは?
だから今となっては、無意味な動作や作法ばかりの拳法になってしまった。

そして琉球空手は必要最小限の動作を再構築した拳法なのかも。

案外、本来の中国拳法って琉球空手見たいな形だったんじゃないかな。
383427. 名無しの日本人
  • 2018/06/26 02:48:09
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
本来、武術とは左津人術
急所攻撃、不意打ち、卑怯な技のオンパレード。
故に試合では使えない。
実戦の定義で意味合いが変わってしまう。
総合は1vs1なら強いが1vs多数だと使えない。
中国武術も玉石混合。
383428. 名無しの日本人
  • 2018/06/26 03:25:48
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
ブルースリーの流派がK1に出たことがあったけど逃げ腰キック一辺倒でもう付き合いきれんとばかりに叩き潰されてたよ
383429. 名無しの日本人
  • 2018/06/26 03:56:40
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
なにがそんなに強いんだろう?と中国拳法をいろいろ調べて
「ああ、これはこういうことをやるの流派か」とかある程度
「なにをどうするどういう流派がある」ってのを知ってる側からすると
カラテとジュードーと各種古流柔術類をまとめて「日本武術?」って呼んでるぐらい
おおざっぱな呼び方すぎてネットのこういうのはいつも反応に困る。
カラテとかジュード出身が総合格闘技で負けても
カラテとジュードが弱いってことにならんだろ…
実際の有段者に会えばこっちが瞬殺されるんだから。そういう感じのもん。
383430. 名無しの日本人
  • 2018/06/26 04:03:22
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
※383401
だいぶ前の中国での「自称太極拳マスターとMMA選手」は
そもそも「自称太極拳マスター」が太極拳の構えですらないという
ものすげぇものだったのだけど
なぜか太極拳が負けたこととして喧伝されていて苦笑しかない。
ズブの素人にはわからんよね、そりゃ自称合気道の柳龍拳もいまだに
合気道とか言われて引き合いだされる界隈だし。
383431. 名無しの日本人
  • 2018/06/26 04:42:18
  • #kwzMfkEo
  • 編集
▼このコメントへ返信
ジークンドーは強いよ
縦券にしてるのもナイフを持つためなんだし
383432. 名無しの日本人
  • 2018/06/26 04:45:37
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
>柔術と柔道って同じものなんだろ。
違うぞ。 やっぱわかってない。
383433. 名無しの日本人
  • 2018/06/26 05:25:25
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
>中国は昔から様々な拳法の流派を作ってきた

中国拳法の殆どは、文献的に確認出来て遡れる限界は、ほぼ清朝後期18世紀~19世紀だべ
その創始が伝説に彩られているのは日本の兵法剣術のいくつかと同じだが、日本の方は15世紀まで遡れる(飯笹や愛洲)
そして中国拳法は創始者の殆どが実在が確認できず、確認できる流派の創始者は、19世紀から20世紀の人物になる

それはそうと、古い流派はウエイト差などを克服するために、目潰しなどの急所攻撃主体になったり、武器の使用が前提になる(組打って打倒し腰刀で鎧の隙間をグサリとか)
ただ、こうなると型稽古主体で、良くて対人対戦の経験不足、悪ければ型が見せる為の舞踏の一種になったりもする
これを避ける為にスポーツ化すると、これはこれでルールに限定された戦いとなり、ウエイト制も導入され、ウエイト差を克服する戦闘術(殺し合い)から別の意味で遠のく
中国拳法の多くが、舞踏に近いものの道を辿っているように見える(特に武器操術)
383434. 名無しの日本人
  • 2018/06/26 06:23:53
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
柔道は変な方向へ進んでも硬い地面で投げたら一発で倒せるからなぁ
383435. 名無しの日本人
  • 2018/06/26 06:47:15
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
中国拳法が弱くなったのは中国武術同士での試合しか想定していないガラパゴスだからだな。
いろんな武術や格闘術があるが、それに合わせて進化していかないとならないのが外界と途絶した環境で井の中の蛙になってしまった。
それに対してマーシャルアーツやシステマやSAS格闘術などは実戦で鍛えられて進化していった。
このあたりは日本の武術も様式美化してしまっているので笑えないんだが。
383436. 名無しの日本人
  • 2018/06/26 06:57:35
  • #9L.cY0cg
  • 編集
▼このコメントへ返信
空手こそ実践には何の役にも立たない欠陥格闘技
カンフーとか笑えない
間合いが無ければ大した技すら繰り出せない
リング上だとボクサーに瞬殺される
383437. 名無しの日本人
  • 2018/06/26 07:09:59
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
※383397
>太極拳みたいな健康体操

公園でやってるような太極拳は、太極拳の練習を健康法としてとりいれたもの。
基本を覚えるための練習として、動作をゆっくりしているだけ。
試合・実戦とはまた別。
383438. 名無しの日本人
  • 2018/06/26 07:43:59
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
空手も柔道もボクシングもレスリングも、
「実戦で使えてる」のを見たことないし、報道でも聞いたことないけどね。

実戦ではなく、ルールに守られた特殊環境の中の、
スポーツ試合なら別だけど。
383439. 名無しの日本人
  • 2018/06/26 08:08:09
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
※383438
それらは軍隊格闘術ではないからなー。
柔道は一部、兵士の鍛錬に取り入れられていたけど、素手での格闘を想定するスパイ養成所の陸軍中野学校では独自の格闘術を教えていたから、スポーツ系の格闘術は何でもありの戦争では役に立たなかったようだ。
383440. 名無しの日本人
  • 2018/06/26 09:43:20
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
それでも俺は中国拳法が好きだよ。カッコいいもん。
383441. 名無しの日本人
  • 2018/06/26 09:55:54
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
ブルース・リーのジークンドーは実践的でかっこいい
もともと中国の拳法も実践的だったのが、時代とともに演舞になったんだろう
空手は明らかに中国起源だしな
383443. 名無しの日本人
  • 2018/06/26 11:19:43
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
柔術やは実戦でつかえるが実戦向きじゃない柔道の存在意義は?
383444. 名無しの日本人
  • 2018/06/26 11:26:19
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
マンガの素材でしか無い
強いと主張するやつの頭の中にあるソースもマンガ
383445. 名無しの日本人
  • 2018/06/26 11:28:27
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
高句麗壁画を見れば、素手で攻撃したのは韓国人が初めてだ
少林寺拳法も空手も韓国が起源なのは明らかなのである
383446. 名無しの日本人
  • 2018/06/26 11:28:46
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
※383438
外に出なさい
目医者行きなさい
383447. 名無しの日本人
  • 2018/06/26 11:48:26
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
※383384
清末期にはすでに消えかけていたモノを第2次の頃の兵士が使えるってお笑いだよなw
383450. 名無しの日本人
  • 2018/06/26 12:17:55
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
素人相手なら
どんな武道もつかえるだろ?
383451. 名無しの日本人
  • 2018/06/26 12:31:49
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
※383382
は?お前ボンチャン食らわすぞ?
383452. 名無しの日本人
  • 2018/06/26 12:58:20
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
※383450
相手が武器を持っていなければね。
実戦で使えるスポーツ武術って剣道ぐらいなもんじゃないかな。
383453. 名無しの日本人
  • 2018/06/26 13:37:22
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
※383399
つべの黒帯ワールドで知ったわ。あれはすごい。それに沖縄空手との技術交流会みたいなのも感銘を受けた。
383454. 名無しの日本人
  • 2018/06/26 13:56:26
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
宮平保は散打や表演を否定してるから皆がイメージしているカンフーや中国拳法とは違うのだよな。
見た感じはSAS格闘術やマーシャルアーツに近いと思った。
たぶん、正当に中国拳法が格闘術と進化していくとああなるんだなと思った。
383455. 名無しの日本人
  • 2018/06/26 13:59:22
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
朝の公園で太極拳してる中国人のおばちゃんは大阪のおばちゃんに匹敵する強さたと思う
383456. 名無しの日本人
  • 2018/06/26 15:02:34
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
ぼくさー、義和団だからさー、面倒くさいよねーアル。
383457. 名無しの日本人
  • 2018/06/26 15:04:06
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
一部の日本人がすまんな
武術に意味がないと言い出したら軍事演習にも意味がない事に気付いてない。
戦争になったら数発のミサイルで大勢が決するのにな
383458. 名無しの日本人
  • 2018/06/26 16:25:55
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
議論がかみ合ってないな
上下とか強い弱いじゃなくて実用性の話だろ
383460. 名無しの日本人
  • 2018/06/26 17:07:34
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
>大山倍達の極真空手で日本人はなんか自信をもってしまっているみたいだけど。

大山倍達?格闘界じゃ笑いのネタだけど?それに朝鮮人だしw
383461. 名無しの日本人
  • 2018/06/26 17:10:43
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
※383457
クサったブタども!!
ブタどもはみずからの手で滅びわれわれは鍛えられた肉体のおかげで生き残った!!
383462. 名無しの日本人
  • 2018/06/26 17:11:45
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
実際強いって事は使われてるって事だろ
人を殺めるのに使われる技、それを研鑽している者がその存在を誇示するか?
そんなの誰もしないしどこだってしない
実際強い武術があるかどうかは俺らには知る術もないだけだろう
383463. 名無し
  • 2018/06/26 18:08:09
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
私は一向にかまわんッッ
383464. 名無しの日本人
  • 2018/06/26 18:55:04
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
でもみんなドラゴンボール好きじゃん?
らんま連載してた頃とか中国って凄い好印象だったんだけどなぁ
383465. 名無しの日本人
  • 2018/06/26 19:13:23
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
ロマンだよ。

銃火器の時代でも日本刀に魅力を感じるのと同じだ。
383466. 名無しの日本人
  • 2018/06/26 20:14:19
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
だいたい目潰し、金的、指折りが禁じ手の武術は実践的じゃない。殺しが目的ならこれが主流。それ以外は己を鍛えるための武術だ。
383467. 名無しの日本人
  • 2018/06/26 20:20:44
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
>文革でな・・・
消されるぞ!
383470. 名無しの日本人
  • 2018/06/26 22:23:43
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
中国拳法にも、実戦で使える技や流派は多く存在している。
もとは野戦的前提での技術体系から、運動や精神の文化のみを抽出して
自己研鑽や芸術の一分野に転化したのが、スレ主の言う実戦的でない中国拳法。

実戦にも応用可能で、派生的な分野でも高い価値、存在する意味を十分に認められている。
世の諸物の価値の基準は、実戦性だけじゃない。なのに異議を疑うスレ主は、激しい脳タリン。
383509. 名無しの日本人
  • 2018/06/27 16:12:22
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
彼らの流派は中国の演武が伝えられて変化したものだろうしな。
空手は琉球に中国人が伝えた武術から始まったものだ!
剛柔流空手って鶴拳にそっくりだよな。

空手はそうだが、柔道は国内の戦争で生まれた技術。
そもそも、中国武術だって同じだろ。少林拳はインドノカラリパヤットが源流と言われているし。
383570. 名無しの日本人
  • 2018/06/28 18:01:26
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
ジャッキー・チェンを馬鹿にするなよ。自分の中でジャッキー・チェンは特別な存在。
383619. 名無しの日本人
  • 2018/06/29 10:55:02
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
実戦というと「殺るか殺られるか」「死ぬか生きるか」ってことだろう?
そうなると、一撃で瞬殺したものが勝ち。みたいな戦いになるから
とうぜん形も変わってくるはずなんだ、それこそ「防御なんか考えなくていい」みたいな。
383949. 迎恩門ビグザム(´・👄・`) ◆华人・韩國・北朝鲜
  • 2018/07/03 19:28:42
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
捨てとけ。どうせ南北コリアンの戯言だよ。
391129. 名無しの日本人
  • 2018/09/20 13:17:48
  • #JalddpaA
  • 編集
▼このコメントへ返信
※383380
>ゴミなのはテッキョンとかいうものから謎派生したゴミコンドー

テコンドーがテッキョン起源ってのはテコンドーやってる朝鮮人の主張。
創始者である崔泓熙が、反日の李承晩からルーツを誤魔化す為についた嘘。
テッキョンとは足技主体という部分しか共通点はないので鵜呑みにするべからず。
テッキョン自体は、足技を競う遊戯であって戦闘技術でも護身術でもないが正真正銘の伝統物ではある。
テコンドーは松涛館空手をベースに非実戦的な足技有利ルールにしてスポーツ遊戯化したもの。

当の韓国軍や朝鮮人民軍ですら軍隊格闘には採用してない。
台湾では、一時期の韓国との反共蜜月時代の名残か、二代目総統・蒋経国がまだ国防部長だった70年代から彼の肝入りでテコンドーが乙種キョ拳の名で軍隊武術に採用されてる。
流石にそのまま使っている訳では無く実戦用に魔改造しているか空手に先祖返りしてると思いたいが、どうなんだろうな。
仮にそのままだとしたら、ライトコンタクトなハイキックで何をしろって話に・・・。
(なお、台湾軍人が試合に出て試合ルールで戦う時はキョ拳道を名乗るとか)
391130. 名無しの日本人
  • 2018/09/20 13:19:22
  • #JalddpaA
  • 編集
▼このコメントへ返信
中武は、理論偏重で実戦軽視だとか言われがちだけど、弱い理由として挙げられる話が幾つもあって、何が正解なのか分からん。
日本の古流への苦言と共通してるものもあったり。

【試合上の問題】
得意手とする危険な技が試合ルール上使えない(使えなくても結果を出してる武術は他にないのか?)
試合に出る格闘家は相手の様々な武術をきちんと研究してるのに中武は相手を競技格闘となめてる。
中武の本物は大会に出ない。中東とか行って軍隊に指導してたりする。出るのはザコばかり。

【中国武術そのものの特性】
中武はガチのスパーリングをやらない門派も多いので自分の強さを妄想・勘違いしがち。
進化を続ける現代空手や現代ボクシング等の近代武術と比べて伝統武術系は相手の進化に対応できず。
ノールール・デスマッチ用の技にしても、昔より高治安地域の多い現代では実践で磨く機会が少ない。
(日本だと、武神館なんかは治安の悪い海外へ武術を「避難」させてる、みたいに言ってるが)

【日本国内の中国武術の問題】
喧嘩に勝ちたい虐められっ子だの、空手に挫折した人だの、研究家だのヲタだの、弱者が集いがちな環境。
日本には正確な戦闘理論が伝わってなく、教える立場の人間ですら知らなかったりする。
(抗日の名残か、日本人から金だけとって表面上しか教えない中国人も多かったとか。
詠春拳の葉問の様な「日本人に全く教えるな」ってスタンスもあったろうに、金だけは欲しかったのね。
武才のない日本人が習って教える、途中まで習って辞めた日本人が教える、ってのもあるかもだが)

【中国国内での問題】
白髪三千丈的に話を盛るお国柄のせいで、自国の武術家の強さを過剰に信じがち。実際はそんな強くない。
(これは自国武術家だけでなく敵兵にも平等に適用される。その結果が南京のアレ)
文革で、本物は潰されたか、少数が台湾や各地の中華街、紛争地などに散らばって国内に残っていない。

・・・どれか一つが正解とかでなく、これらのうちのいくつかの複合的な理由があるのかもだけれど。
391131. 名無しの日本人
  • 2018/09/20 13:23:41
  • #JalddpaA
  • 編集
▼このコメントへ返信
※383440
>それでも俺は中国拳法が好きだよ。カッコいいもん。

同列に並べて失礼だが、テコンドーなんぞをやる欧米人が少なくないのもそれなんじゃないのかと・・・。
「バランスの悪いハイキック?威力の無いライトコンタクト?知るか!ド派手な足技とか好きなんじゃボケェ!」
・・・いや、普通にテコンドーが強いと思ってる人も多いのかもだけど。

路上のケンカとかで強さとカッコよさを両立させたいなら、空手やボクシング、キックボクシングなんかと併修した方がいいのかも知れないね、中国拳法。
自分は目立つのあんまり好きじゃないんで、地味で見栄えのしない武術の方が好みだけど。
391132. 名無しの日本人
  • 2018/09/20 13:25:51
  • #JalddpaA
  • 編集
▼このコメントへ返信
※383443
>柔術やは実戦でつかえるが実戦向きじゃない柔道の存在意義は?

何を以て実戦と言うかが曖昧。
戦場における屋内対テロ戦で使われがちなCQCか、それなりに治安が保たれた状況で偶発的に起こる路上でのケンカか。
取り敢えず、起こる機会の多い後者と仮定するけど。

柔術は実戦で使えるか疑問。乱取りやってる流派ならまだしも、型ばっかりの流派はダメだろう。
通信教育柔術として有名な八光流とかならFBI逮捕術として採用されてるので強いんだろうけど。
ってか、八光流みたいな、柔道と大差ない新興柔術流派(明治、少なくとも幕末末期)は強い印象。
大東流がそうだし、あと柳生心眼流も明治以降に中武っぽい当て身が登場したんだっけ。

柔道の投げは路上の喧嘩で使われたら危険。
あと、試合用ではなく護身としての柔道は当て身も充実してる。教えてくれる人に会えるどうかは別として。
そもそも明治頃、並みいる柔術流派を押しのけて警察の格闘術として採用されたのは伊達じゃないだろう。
実戦向きじゃないって事はないだろう。
また実戦性だけでなく、「相手にほとんど触れぬまま投げ飛ばす奥義」空気投げ(真空投げ)なんて怪しい秘技も完備してるのがいいw
392567. 名無しの日本人
  • 2018/10/05 21:19:58
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
アジア圏で体術が体系化されて発展したのってそもそも明治時代以降だよ それ以前はずっと剣術と槍術や弓術が主流。



コメントの投稿

お名前:
パスワード 管理者にだけ表示を許可する


「http://」「https://」を含む文字列は検閲させていただいてます。
ブランドコピーのスパム宣伝がヒドイ。
URLを投稿する時はそれらの文字列抜き、若しくは検索キーワード等でお願いします。
他の規制ワードはコチラ


ニュース




ブログについて
主に中国本土の掲示板やニュースポータルから日本に関連する書き込みを翻訳してまとめています。

5/11
どうにも検索的によろしくないみたいなので、タイトルスタイル変更
連絡はコチラ

HN:中国反応
asiareaction★gmail.com

最新記事
カテゴリ
リンク
このブログをリンクに追加する
月別アーカイブ
フリーエリア

PICK UP


ニュース

オススメ

オススメ記事


ブログ内ランダム記事


オススメ記事


応援ありがたいです