181130-1-001.jpg

古代中国は日本を特別大事に扱った

古代、天朝は華夏、中原、上国、自居を並べ、中華とその外を明確に区別していた。
蛮族は「獣」、「虫」などの言葉で修飾したり、「狄」、「蛮」、「戒」などと呼んだ。
その中で日本だけが「倭」と呼ばれ、「人」の字をあてがわれた。
超大国中国に人として扱われていた日本人は当時とても嬉しかっただろう。





1日1回応援いただけるとありがたいです!






1.とある中国人

この名は三国時代の魏国の皇帝曹操が、当時日本の君主であった卑弥呼を親魏倭王と呼んだ事に由来する。
「魏」の右側は「鬼」で、「魂魄」を意味する。
人偏を加えれば「友人」を意味する。
それから親魏倭王が所在する国を倭国と呼ぶようになり、倭国名が使われるようになってかなりの期間が経過し、中国が唐朝の頃に倭国は対外的な国号を日本に変えた。




2.とある中国人

戦国時代、中国はすでに日本を「倭」と呼んでいたよ。
古代の中国では「扶桑」が日本を表す言葉だった。
その他にも、東夷、海東、東洋、東瀛、蓬莱、瀛洲、蓬瀛等の呼び名が中国の書物に散見される。
日本の各種の名称も、中国に深い淵源があることが見受けられる。




3.とある中国人

>>2
日本とは「日出づる国」、「太陽が昇り始める場所」という意味だ。
論理的に見れば、日本の本土で太陽を見れば東の海から昇ってくるので、最初の日本人は自分たちの土地を「日本」とは呼ばないはず。




4.とある中国人

>>3
これはきっと古代の中国人が東の島を見たときの感覚と呼称だよ。
それを当時の日本人が参考にしたんだ。




5.とある中国人

唐高宗の頃、張守節の<史記正義>の西暦660年辺りの項目に“武后曰日本”と記載されている。
武后とは女皇武則天のことで、「日本」の呼称が正式に出現している。




6.とある中国人

>>5
<旧唐書 東夷伝>の中に日本に改称したことが説明されている。
「その国は日が昇るところにあるため、日本と呼ぶ」と。




7.とある中国人

大化の改新を経て、日本は天皇制の核心部分である律令制を国家体制とした。
ここで国名も正式に日本とされたんだ。
だから現在までの1300年以上の間使われている。




8.とある中国人

あいつらそんな早くから逆らっていたのか。




9.とある中国人

日本の歴史を見るに、言えるのは一言:人の形はあれど人の性はなし。




10.とある中国人

中国は日本人を人として見ていたのか・・・




11.とある中国人

中国は昔から大国だったんだな。




12.とある中国人

古代中国は「天朝」と呼ぶ資格があったのに・・・天朝は今・・・・




13.とある中国人

>>12
古代天朝の軍事を語るなら、秦、漢、唐、明、元の五つが良いよ。
元朝では経済と科学技術はいまいちで、拡大はできたけど管理が秦朝と大差ない。
ただし百年の間最強の地位を維持し続けた。
そして内乱により劉伯温と朱元璋が交替。
明朝が周囲の反対勢力を粛清し、西方を飛躍させた。




14.とある中国人

>>13
元代の頃、中国の長征はもっとも遠くまで及び、西方を抑えたんだ。
さらに西へ進行を続け、唐よりも遠くを制覇した。
西方はそのとき元を最も恐れ、元は一代で天へ昇る勢いだった。




15.とある中国人

>>14
モンゴル人のおかげだけどね。




16.とある中国人

>>15
モンゴル人の兵法は凄まじかったが数がそんなに多くなかった。
現場で戦ってたのは戦奴隷や、元朝成立後に徴兵された中国人のオッサンも多かったよ。
指揮官が評価されて下っ端が名前も知られずに使い捨てられるのは今も変わらんな。




17.とある中国人

何が日本を「倭」としたか?
ある解釈では、「倭」の字は人と禾、女から成る。
なぜなら倭人は米を主食とし、男より女が多かったからだ。
一部の学者たちは、日本を「倭」とするのは一種の音の解釈であると考える。
なぜなら日本民族も「大和」と呼ばれ、「和」と「倭」は同じ音であるからだ。




18.とある中国人

>>17
前段の観点は道理があると思う。
しかし、古代の中原地区の言語は現在の中国南方に残っている。
古代中原地区は戦争が多く、人々は南方へ向かい、我ら南方人は稲の字を分解してwo(禾)、と呼び、同じ字でもhe(禾)とは呼ばなかった。
日本人は米を食べる。
自分たちをwoの国から来たといい、大wo民族であると言う。
そして唐の時代、おそらく禾はwoではなくheと読まれるようになった。
だから中国の皇帝は「倭」を発明し、それをwoと読むようにした。




19.とある中国人

>>18
じゃあ当時の日本人はなぜ禾をwoと読んだのか。
日本の水稲を植える技術は古代中国から入ってきたものだろう。
古代の中国人が禾をwoと読んでいたから日本人も同じように読んだのではないのか。




20.とある中国人

関係するニュースで、日本は唐の皇帝に国書を渡したというのがある。
しかし日本の専門家はそれを肯定しない。
国書を渡すことは上下関係を認めることになるからだと言っていた。




21.とある中国人

>>20
日本で漢の光武帝から賜った金印が出土した。
それには漢倭奴国と刻印されていた。
じゃあ、これはどういう意味なんだよ。




22.とある中国人

華夏五千年の歴史ある中国の古代天朝大国で、周辺の小国はみな朝貢に来て尊敬の念を表していたからな。




23.とある中国人

しかし今の日本人は中国を軽視してるという・・・






 








更に海外の反応を見に行く→海外の反応アンテナN


海外の反応アンテナ



コメント

397435. 名無しの日本人
  • 2018/11/30 21:23:05
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
>人の形はあれど人の性はなし
自己紹介かよw
397437. 名無しの日本人
  • 2018/11/30 21:25:08
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
前漢の奴国も、魏への邪馬台国も、西晋や宋や陳への倭の五王も
隋への聖徳太子も・・・・国書渡ししまくりだろ。ばら撒きしまくりだろ。
誰やねん、日本の学者は認めて無いとか抜かすの。
397438. 名無しの日本人
  • 2018/11/30 21:26:12
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
当時の朝貢ってのは挨拶回りみたいなもの
お中元やお歳暮持っていって、お返し貰って帰ってきてた
日本からの珍しいものを貰って、銅鏡やらをお土産にしてたのな
遠くからのお客さんとしてただ饗してもらってただけ
金印貰ってたのは当時の強大国である中華王朝から外交ランクの印を貰ってたのね
日本は金印だけど、朝鮮は金印を貰ったことがない
397439.  
  • 2018/11/30 21:31:07
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
2回も日本に侵略してきたくせにw
397441. 名無しの日本人
  • 2018/11/30 21:34:31
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
うん、とりあえず今いる野蛮な中国人とは何の関係もないな
397444. 名無しの日本人
  • 2018/11/30 21:39:37
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
倭人と見下しておいて何が特別だ
美化すんじゃねえよ
397446. 名無しの日本人
  • 2018/11/30 21:47:42
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
唐までの中国は認めよう
しかしその後大陸半島は北方異民族だらけのカオスになって最終的にモンゴル帝国になって襲ってきたから尊敬しなくなった

397448. 名無しの日本人
  • 2018/11/30 21:49:15
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
古代倭人は自分の事をわと呼んでいた
それに字を当てて倭で倭国
397449. 名無しの日本人
  • 2018/11/30 21:53:19
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
自画自賛w 倭が良い言葉な訳ないだろ。
397450. 名無しの日本人
  • 2018/11/30 21:56:25
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
今の日本人は中国を軽視してるとか言ってるが
後進国からも蔑視されてる事に危機感をもてよ
397452. 名無しの日本人
  • 2018/11/30 21:58:25
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
あんたらの歴史書に「日本は呉の太伯の末裔」って書いてあるだろ
まあはっきり行って眉唾だけど、実際の歴史はともかく古代中国人はそういう認識だった
太伯は周の王家
日本が人外の蛮族なら自分たちも蛮族になってしまうからそれなりの待遇するのは当然
397453. 名無しの日本人
  • 2018/11/30 21:58:56
  • #wLMIWoss
  • 編集
▼このコメントへ返信
※397438
渡した物より良いもの貰えるからお得みたいのなの聞いたことあるな
397454. 名無しの日本人
  • 2018/11/30 22:00:03
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
古代倭国は後漢時代の中国から半ば伝説上の南の最果てにある国だった
遠くから蛮族が皇帝の徳を慕って朝貢に来るのはそれだけ皇帝の権威が
遠くまで及んでいる事を示す目出度い出来事だった
倭に卑弥呼のいた魏の時代でも同じで魏は金印紫綬のほか刀、絹織物、
倭人の特に好むところの銅鏡を百枚新デザインで特鋳して下賜した
397455. 名無しの日本人
  • 2018/11/30 22:05:18
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
相変わらずバカで安心した
日本を倭と呼んだ古代中国は現在の中国がある位置にかつてあった国であって現在の中国人とは土地しか関係ねえよ
オスマントルコ帝国やローマ帝国みたいなもんだってのがまだ分からんのか
397456. 名無しの日本人
  • 2018/11/30 22:07:43
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
古代中国は教養のない漢民族の国じゃねえだろがw
397457. 名無しの日本人
  • 2018/11/30 22:10:46
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
古代の中国はそこまで日本のこと気にしてないでしょ。たまに使者が来る辺境の国の一つ、くらいのもんじゃない。
397458. 名無しの日本人
  • 2018/11/30 22:12:14
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
朝貢って中華側からしたらめっちゃ大変だったみたいだけどね
周りの国から何か貰ったらメンツにかけてそれ以上に豪華なものをばら撒かなきゃいけない
日本は奴隷とか諸々渡してたみたいだね
その見返りに技術や知識人呼んだんだろう
その必要が無くなったら長いこと朝貢しなくなったみたいだし自由なもんだね昔の外交は
397459. 名無しの日本人
  • 2018/11/30 22:15:25
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
古代中国の周辺国名の表記法はその自称に中国の文字を当てはめたものがほとんどなことから古代の日本人はワの国、ワの人と自称してたと推定される。おそらくは日本語の一人称「わ」そのままだと思われる。
当て字も大抵は虫魚畜獣扱いだから人偏の倭はかなり良字。
397460. 名無しの日本人
  • 2018/11/30 22:16:48
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
>元朝では経済と科学技術はいまいちで

え、科学技術は元の時代が世界水準と比較して最高なんじゃないか?
イスラム世界の優れた技術が流入して郭守敬なんて科学者輩出してるじゃん。
397461. 名無しの日本人
  • 2018/11/30 22:17:41
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
「呉の太伯の末裔」というのは春秋時代末の呉越戦争の呉の遺民が日本に渡ったという伝説が典拠。
時代にして2500年くらい前で、稲作の伝来とされる時期とも奇しくも一致する。
あとは日本語に入り込んだ中国由来の言葉。
地名と数詞は言語の古層が残ると言われるが、現代日本語の数詞の
いち、に、さん、し、ご、ろく、しち、はち、きゅう、じゅう、は元々中国伝来の言葉。
恐ろしく古い時代に日本に流入してきたことが分かる。
もっとも「呉の太伯の末裔」というのは、現代中国が「中国四千年」を自称してるのと同じで、
学問文化水準の低い国は、嫌でも起源の古さを誇張する傾向があり、その表れであったといえる。
397463. 名無しの日本人
  • 2018/11/30 22:21:18
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
中国人も中国から水稲が日本に伝わったって認識してるんだね。
韓国人は陸稲しか作れなかったのに日本に稲作を伝えたとか馬鹿言ってるけどww
397464. 名無しの日本人
  • 2018/11/30 22:21:59
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
だって今の中国人って土人じゃん?
397465. 名無しの日本人
  • 2018/11/30 22:22:00
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
>この名は三国時代の魏国の皇帝曹操が、当時日本の君主であった卑弥呼を親魏倭王と呼んだ事に由来する。

曹操は帝位に登っておらず、魏の初代皇帝は息子の曹丕であり、邪馬台国使者の来訪を受けたのは、2代皇帝曹叡(曹操の孫)の時代である。
397466. 名無しの日本人
  • 2018/11/30 22:22:33
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
日本人は漢字分かるからそんな言い訳は通用しないだろ
中国人相手に自分たちを「わ」「われ」と自称したら「矮小」の「倭」の字をつけられた
漢字を理解してバカにされてる事に気づいたから「和」に変えた
それに「大」をつけて「大和」
中学生でも分かるわこんなの
397467. 名無しの日本人
  • 2018/11/30 22:22:40
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
別に尊敬して朝貢してたわけじゃないぞ
朝貢すると皇帝の見栄で沢山お土産もらえて得だったからだ
豚もおだてりゃ木に登るってやつだ

数字は例だが、100万円分の貢物すると1000万円分の返礼がくるのが習わしだったんだぜ
やっといたほうが得だろ?
実際、日本は主権や軍事権は一度も中国にやったことはない
397468. 名無しの日本人
  • 2018/11/30 22:23:53
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
いい加減 中国人は古代中国と現在の中国は違うものだと知るべきだ。
397469. 名無しの日本人
  • 2018/11/30 22:24:12
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
>しかし今の日本人は中国を軽視してるという・・・

自分たちの書き込み見れば軽視される理由がわかるでしょ?
397470. 名無しの日本人
  • 2018/11/30 22:28:25
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
※397466
バカはお前だw
倭に矮の意味はないよ
漢字勉強しろ

倭は委ねるとか、曲がりくねったとか、従順な様とかいうどちらかと言えばいい意味
だから倭人が温厚だったからとか倭国への道のりが曲がりくねって複雑だったからとかいう説もある

当時下に見られてた女という字をつけて馬鹿にしてるという説もあるが、
字面だけで言うならそもそも魏だってついてるし
397471. 名無しの日本人
  • 2018/11/30 22:33:38
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
『矮小っていう意味で日本を倭国と呼んだ』と主張してる人に聞きたいんだけど
その頃の中国には「倭」はあっても「矮」って漢字はなかったの?

当時であればなおさら中国が倭と矮の字の使い分けをしないわけないだろうし
『矮を使うのを憚って倭を使ったんだ』ってことなら
それなりに日本に気を使ってる感あると思うんだけど

※397453
基本的に 三倍返しだ! だったんだっけ?
397472. 名無しの日本人
  • 2018/11/30 22:34:14
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
現代においてなお共産党貴族の豚やってる中国人民が何を勘違いしてるんだか
伝統道徳を共産党によって破壊された豚が人倫を語るなよ。反吐が出るわ。
お前らの仲間は日本に来て公衆トイレ破壊して回って先日逮捕されたぞ豚がw

397473. 名無しの日本人
  • 2018/11/30 22:34:16
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
※397463
下戸遺伝子の分布を見れば稲作民たちは半島を経由していないことが分かるね
日本と中国南部が濃い
明らかに船で直接来てますわ
397474. 名無しの日本人
  • 2018/11/30 22:35:39
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
建国70年そこらの国が偉そうにな
同じ土地にいると言うだけで統治する民族に連続性は無い
それが大陸である
397475. 名無しの日本人
  • 2018/11/30 22:37:08
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
邪馬台国からの使者が倭が入った金印貰った時はほぼ現状知らなかったとか
日本人がわざわざ最果ての地から貢物や人間を朝貢しに来たからマジで!?と優遇したような記載があったとか
その上で日本人は文字も未開で金印の価値がわからないから有名な例の銅鏡とか上げて中国の宣伝をさせた
朝鮮半島の方はそこらへんより服がほしいと言ったから上げたとかで服好きの民族となってたはず
ちょうどはんこに関する本読んでたので嬉しい話題
397476. 名無しの日本人
  • 2018/11/30 22:37:24
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
元の時代のチャイナは蒙古の植民地じゃん
397477. 名無しの日本人
  • 2018/11/30 22:39:11
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
古代の外交は楽でいいな〜
国名で罵り合うぐらいでかわいいもんだ
今は地球が狭くてかなわんわ
397478. 名無しの日本人
  • 2018/11/30 22:41:36
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
当時の弥生人は仏教が入る前で普通に肉食ってて身長160~165くらいあってむしろ当時の水準では世界的に大きかったから倭に小さいという意味はないと思う
ナポレオン時代のフランス人くらい大きかった
397479. 名無しの日本人
  • 2018/11/30 23:00:30
  • #mQop/nM.
  • 編集
▼このコメントへ返信
>何が日本を「倭」としたか?
>ある解釈では、「倭」の字は人と禾、女から成る。
>なぜなら倭人は米を主食とし、男より女が多かったからだ。

女の字を入れたのは、最高位の神官が女性だったからじゃないかな。
卑弥呼 あるいは ヒメコ

珍しいからびっくりしたと想像したな。
397480. 名無しの日本人
  • 2018/11/30 23:03:11
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
事実として、太古から韓国からの恩恵は殆どないが中国からの恩恵はかなりある
今の中国がどうしてあんな状態なのか悲しい
モラルや人権問題さえきちんとしてくれたら世界から尊敬される国なれるのになあ
397481. 名無しの日本人
  • 2018/11/30 23:06:14
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
※397453
こうやって、開店サービス初回無料(朝貢の倍返し)!的なことをやって人を集めてみたものの、サービスの質が落ちたり扱う商品が時代遅れになっても顧みないものだから、当時その手のご立派なお店は西洋という新しいサービスと見たことのない商品で客をさらわれてしまった。にも関わらず「老舗」とそっくり返って昔の従業員とか、かつてのお客さえも従業員であるかの如く身勝手にこき使うからなぁ。
397482. 名無しの日本人
  • 2018/11/30 23:10:10
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
朝鮮    魚+羊
397483. 名無しの日本人
  • 2018/11/30 23:24:18
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
わしとかわいとか自分のこと呼んでたんだろうね
はいと返事をしたとも書いてあったらしいから日本語って変わってないんだな
それと、中国はもしかして政権変わったり、領土が欲しかったりすると人を日本に送りこんでたんじゃないかな
すごく昔から
それを上手くかわす日本のご先祖様の優秀さに感動した
それから朝鮮半島無視して日本に来てる所も凄いわ
397484. 名無しの日本人
  • 2018/11/30 23:44:12
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
中国は日本の偉大なる父だ
397486. 名無しの日本人
  • 2018/11/30 23:52:40
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
古文書を元に議論してる中国人を見ると安心するな
適当に考えたファンタジーを語るあの民族と比べて
397487. 名無しの日本人
  • 2018/12/01 00:10:39
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
共産党は第2次世界大戦の英雄だから
ホントおめでたい連中
397488. 名無しの日本人
  • 2018/12/01 00:13:35
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
いきなりどうした、管理人w
いつものノリと違うぞwww
397489. 名無しの日本人
  • 2018/12/01 00:13:52
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
※397484
違うよ。完全に他人。
チャイナの血族は父=モンゴル 母=ロシア 双子の弟=コリアンが正解。

チャンコロは昔の中国人の名をいつまで詐称してるつもりなんだ?
日本が学んだのは今の台湾人の祖先であって、つい最近出て来た漢民族では無いぞ。
嘘は何回言っても嘘!
397490. 名無しの日本人
  • 2018/12/01 00:15:07
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
※397480
別民族だから仕方ない。
397491. 名無しの日本人
  • 2018/12/01 00:22:54
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
※397453
宋(特に南宋)は遼や金といった北方王朝からカツアゲされていた。でも宋の史書には「下賜した」と書く。「お金あげるから許して」が「下賜」になっちゃうんだよ。
397492. 名無しの日本人
  • 2018/12/01 00:24:38
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
今も日本人は中国を軽視はしていない。
好き嫌いは別として中国は大国だ。
中国を軽視はしていないが、尊敬もしていないだけ。
397493. 名無しの日本人
  • 2018/12/01 00:28:09
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
※397486
何というか、お互い同じ土俵で議論や研究が出来そうな感じがする。
なんとなくうれしい。
397494. 名無しの日本人
  • 2018/12/01 00:30:50
  • #Famlh/vQ
  • 編集
▼このコメントへ返信
※397458
朝貢しなくなったって怒ることは出来ないもんな
そもそもわざわざ日本まで船で来ないしな
中国人は
元は侵略に来たけど
そもそも遣隋使や遣唐使の成功確率って1/2~1/3だったらしいから、ほぼ死ににいくようなもん
古代中国が日本を大事にしたのは本当だけど、その理由は日本が軍事大国だったからだよ
それが朝貢してくれて一応衛星国になっていれたのだから歓迎しただけ
自分の面子も立つしね
397495. 名無しの日本人
  • 2018/12/01 00:37:22
  • #Famlh/vQ
  • 編集
▼このコメントへ返信
※397467
違いますね
貿易したいからそう言う時だけ朝貢したの
行くの命がけなのにちょっとしたお得くらいで行かないよ
そもそも金で言うなら日本は中国なんかより金がわんさかあったのに
397496. 名無しの日本人
  • 2018/12/01 00:38:09
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
韓国人よりマシだなとつくづく思うわ
397497. 名無しの日本人
  • 2018/12/01 00:41:31
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
さぞかし反面教師にはもってこいの人間性だったろうな
397498. 名無しの日本人
  • 2018/12/01 00:47:50
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
「ワ」という音は一人称だったと考えるのがもっとも自然だと思う。
日本人がワガクニワレラワガキミとか言っていれば「倭人」と言いたくなるのもわかる。
397500. 名無しの日本人
  • 2018/12/01 01:03:36
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
※397457
日本に使者を送って調べてるけどね
あの超古代にそこまでやるのは金も手間もかかる
かなり後の鑑真ですら日本に来るのに6回失敗してるしね
397501. 名無しの日本人
  • 2018/12/01 01:05:25
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
>>397461
まあ漢字も正式に伝わる前に海を渡った東の果ての島国の連中が呉の太伯なんてなんで知ってるの?ってなるだろうし
彼らが天皇やヤマトとは別としても、実際に日本に来たってのは信憑性高いよな
397503. 名無しの日本人
  • 2018/12/01 01:06:32
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
虫呼ばわりしなかっただけで
この威張りよう
397504. 名無しの日本人
  • 2018/12/01 01:13:09
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
中国人「おまえだれ?」日本人「わ?(わたし?)」中国人「ワね。了解。」
これが一番しっくりくる。
南方の人間が米食いなのは驚くことでもないだろうし。
日御子(火巫女)を卑弥呼とする当て字からも別段好意的なわけでもないと思う。

ヤマトは山人。
倭は良い字じゃないので和にする。
拡大統一したので大和。

397505. 名無しの日本人
  • 2018/12/01 01:13:34
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
古代史楽しい
中国語ネイティブなら面白い意見があるはずと思ったのだけれど
そうでもないですね
397506. 名無しの日本人
  • 2018/12/01 01:38:04
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
日本人の認める最後の中国本土の中国人は天安門で全滅した。
よっておまえらはせいぜい出涸らしに過ぎない。

まぁどちらにしろ台湾の内省人がホンモノの中国人だよ。
397507. 名無しの日本人
  • 2018/12/01 02:01:06
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
なんか勘違いしてるけど
お前らは偉大だった古代中華をまったく引き継いでいない
ただの放蕩息子だからな
なにを誇らしげに語っとるんじゃい
397508. 名無しの日本人
  • 2018/12/01 02:40:14
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
逆らうもなにも魏も唐も隋も明も清も もう無いんだよ 亡国 滅んだの。
逆らってるのは建国100年もない新興国が
建国1000年超える最古の国に逆らってるの
その証拠に旧国の遺物はことごとく破壊抹消してるよなお前ら

7.とある中国人
大化の改新を経て、日本は天皇制の核心部分である律令制を国家体制とした。
ここで国名も正式に日本とされたんだ。
だから現在までの1300年以上の間使われている。
8.とある中国人
あいつらそんな早くから逆らっていたのか。
397509. 名無しの日本人
  • 2018/12/01 03:03:20
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
※397471
自分は別にどっちでもいいんだけど
まず漢字とはもともと1字で単語だということ。
だから矮と倭は違う単語なので当然使い方が違う。

ただ倭という字はつくりが矮と同じだから
共通点があるのだという主張も成り立つ。
でもこれは音を表すつくりじゃないかなとも思う。
例えば詩人の詩という字のつくりは寺だけど
これは音を表すだけで寺は関係ない。

でも古代中国人の中華思想から考えると
この字は日本人をチビ呼ばわりしている
という推測もそんなに不自然ではないとも思う。

要するに断定的なことは言えないけど可能性はあるということかな。
397510. 名無しの日本人
  • 2018/12/01 03:06:45
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
まあ昔の中国は、最先端も最先端で
あらゆる発明や発見をしていて、思想も道徳も一流の
超大国だったのに
今ではアメリカに貿易で「誠意」を求めたり
日本みたいに中国も朝鮮虫になめられたり
ほんと文革からつづく共産主義思想は悪だわ・・・
397511. 名無しの日本人
  • 2018/12/01 03:07:10
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
>元代の頃、中国の長征はもっとも遠くまで及び、西方を抑えたんだ。

だから欧州人は「海」を目指すしかなかったんだろ?
その結果ユーラシア大陸を貫いてつくられた経済圏に対抗して「海洋国家」の時代になる。陸の経済圏は衰退する。
今の一帯一路は、その時遅れをとった歴史に鑑みて、中国がその両方を押さえてしまおうって魂胆だろ。
397512. 七篠権兵衛
  • 2018/12/01 03:11:39
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
南蛮・北狄・西戎・東夷って連中からみて格下扱いじゃねーか
397513. 名無しの日本人
  • 2018/12/01 03:54:10
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
古代東アジアはしょっちゅう王権が変わってんのに同じ国のように語るなよ
397514. 名無しの日本人
  • 2018/12/01 04:15:31
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
朝貢とか、それも中国の勝手な見方だからな
外交に土産持ってくのは今の対等な国際交流でも儀礼だ
397515. 名無しの日本人
  • 2018/12/01 04:42:15
  • #qbIq4rIg
  • 編集
▼このコメントへ返信
そうそう。
見下してるなら、動物にするはず

倭の「委」は小さいという意味で、小さい人ってことだ
という説が流布されてるが
「魏」にだって「委」が入ってるぞ
397516. 名無しの日本人
  • 2018/12/01 04:43:52
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
※397435
違うだろ
『人の形はあれど人の性はなし』
これって究極の共産主義だろ

つまり自分達の国は共産主義を語っている癖に
日本の方がよっぽど共産主義だという中国共産党に対する批判ですよ
397517. 名無しの日本人
  • 2018/12/01 06:06:03
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
中国人の蔑視は昔からひどいくせに自分たちはガラスハート。支那と呼ぶと起こる。

ひみこを卑弥呼とわざと卑しい字を当てたり本当にやりたいほうだい。おそらく日巫女とかだろう、日本側が意図するところ
397518. 名無しの日本人
  • 2018/12/01 06:16:44
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
中国人のコメント見てると「裸の王様」っていうか「裸のガキ大将」っていうか
まあそんな言葉が浮かびます、うん
397519. 名無しの日本人
  • 2018/12/01 06:17:35
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
 各種の民族浄化ばかりして 人口の増減が激しい テロ歴史しかないから悪人漢民族が残り悪の文化しか残ってないだろ 文革しキチしか残って大朝鮮 地球上の癌細胞 
397520. 韓国巨大カルト【統一協会】2018年現在、7000人以上の日本人慰安婦が韓国に誘拐されレイ プ出産
  • 2018/12/01 06:54:36
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
漢字が読めず、さらに妄想家が多い朝鮮人=韓国人たちよりも
漢字が読める本家本元の中国人たちの方が歴史の話は真実に近いだろう。
397521. 名無しの日本人
  • 2018/12/01 06:59:52
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
今の中国人どもの祖先に滅ぼされた中国南部にあった小さな王朝の人々は日本人の祖先の一つである。
397522. 名無しの日本人
  • 2018/12/01 07:11:13
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
世界史をよく勉強した人なら知ってること
中国の歴代王朝が崩壊に至るパターンは、北から侵略されるか、東(日本)から外圧を受けるか、のだいたい二択

きんぺー王国は、はるか東のアメリカからの外圧でやっぱり沈みそう
397523. 名無しの日本人
  • 2018/12/01 07:21:27
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
邪馬台国
卑弥呼
狗奴国

これらはすべて中国の書物からの引用だ
すべてにネガティブな単語が使われている、つまりあちらはそういう認識だったということ
特別扱いもなにもない、平等に見下していたということだ
397524. 名無しの日本人
  • 2018/12/01 08:31:11
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
日本の教科書はいい加減に古代日本を倭ではなく和と書くべき
必要なら中国側がなぜ倭の字を当てたのか、その差蔑意識も書く
397525. 名無しの日本人
  • 2018/12/01 08:55:41
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
いや、少なくとも日本では王朝が替わる度に大動乱がおき、何百万人も無駄死にするような事態は起こってないよ。
397526. 名無しの日本人
  • 2018/12/01 09:08:40
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
「ワイらは東から来たで」
397528. 名無しの日本人
  • 2018/12/01 09:37:35
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
「倭」をあえて現代語訳するなら「背むし」かな。
例えにんべんであっても、根底に華夷思想があるのは間違いない。
中国古書に載っている倭人の特徴に、背丈に関する記述はないので、
おそらく倭人の発音にもっとも似ている音の字を当てただけだろう。

>周辺の小国はみな朝貢に来て尊敬の念を表していたからな。
歴代中華王朝は朝貢か冊封という形でしか外交・交易を認めなかった。
周辺国は国益の為にしたのであって、尊敬の意からとするのは見当違い。
397529. 名無しの日本人
  • 2018/12/01 09:39:07
  • #SdmPtF2A
  • 編集
▼このコメントへ返信
大昔の中国大国で進んでいたしかっこよかったと思うよ
今はなんか残念な国のイメージだ
かっこいい中国にまた戻るといいなあ
397530. 名無しの日本人
  • 2018/12/01 09:48:55
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
中国は中国大陸の覇権国であるから日本が尊敬してたと思ってるようだが、そういうところがダメなんだよ。
今では日本は…じゃなく、今の中国は…って言うのが正しでしょ
397531. 名無しの日本人
  • 2018/12/01 09:56:52
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
中華思想は救いがたいほど傲慢だねー(苦笑)
まあ日本は遣唐使からしばらくのち、距離をおいて独自の文化をきづき上げ、
とりこまれないようにしたのはさすがだと思うw
しかし過去の歴史書をひもといて正確に調べようとするのはお隣と違って好感がもてる。
おとなりの人面魔獣が集う国は、喜んで隷属国家になり、歴史も捏造しほうだいだしね。
397532. 名無しの日本人
  • 2018/12/01 10:23:40
  • #S47nAOMY
  • 編集
▼このコメントへ返信
>古代中国は日本を特別大事に扱った 
→ いえいえこちらこそ 「日本は常に古代中国を特別尊敬してきた」よ
397533. 名無しの日本人
  • 2018/12/01 10:36:25
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
※397449
「倭」が悪い意味である訳ないだろう。
中国人の言う通り、「イ」「稲」だし、「女の人に任せる(委任する)」って意味だよ。

いつの間にかに、「矮」と同様とかいうことになっている。
読み方も意味も違うのに。
397534. 名無しの日本人
  • 2018/12/01 10:52:02
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
※397528
だったら。「矮」の字を当てればいいんじゃない? ずばりの字だよ。
当時の世界情勢考えれば、格下は2文字の国になるはずだし、意味の悪い字を躊躇なく使ってるし。

ここは、春秋戦国時代あたりの華南にあった「倭」なので一文字の「倭」なんだ。 
日本人が倭人を名乗るのは、同じ音の「わ」を使ったからじゃないか?
「わ」から来たと日本人が言って、「倭」から来たのかと中国人が勘違いした。そして「倭」の字を当てると。
つまり混同しているんだ。
397535. 名無しの日本人
  • 2018/12/01 11:14:05
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
そうだ、そうだ。
ちなみに朝鮮は「貢物少なし」という意味だと言われているが、元来は違うようだ。

>朝鮮国の国号が「朝日鮮明」から取られているとして、
>中国語で「朝日鮮明」の意味で「朝鮮」なら発音は「zhao1xian1」のはず。なぜ「chao2xian3」なのだ?
という疑問があったようです。
この 「chao2xian3」 だと、「chao2」=朝貢、「xian3」=まれ・少ない なので、「貢物がまれにしか来ない」になってしまう。
ですが、朝鮮の中国語発音は、「chao2xian3(現在の中国語発音)」
ちょっと前は「chao2xian1」で、昔は「zhao1xian1(宋の時代)」だった。

なので、もともとは「朝日鮮明」の意味だったけれど、発音では「お前ら貢物すくねーんだよ!」と発音していた様子。
文字にしちゃえばわからないものね。
397536. 名無しの日本人
  • 2018/12/01 11:17:41
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
日本に漢字が入ってきたのは相当古い時代のせいで日本人が通じると思った漢字が全く別の意味だったりして意思疎通が余計に混乱する事態に陥る事が良くある
397537. 名無しの日本人
  • 2018/12/01 11:51:59
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
尊敬は押し付けるものではなく、自然と得られるものなんだよなぁ。
相応しい振る舞いをしない奴が尊敬されるはずもなし。
397539. 名無しの日本人
  • 2018/12/01 13:23:03
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
朝鮮人は魚偏で人間扱いではない。洪武帝朱元璋はその辺はよく分かっていたようだw
397540. 名無し郎
  • 2018/12/01 13:59:06
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
中国人の視点だな。
「わ」は古代のやまと言葉の一人称だよ。
二人称が「あ」。三人称は「か」。
これは現代日本語の「われ、わたし」、「あなた」、「かれ、かなた」に繋がっている。
「倭」はやまと言葉一人称の「わ」に「小人」の意味を持つ倭の字を当てたもので、それが国号となり、後に「やまと」の当て字にも使われるようになった。
その後、侮蔑的意味を持つ「倭」から同音異義語の「和」に字を変え、律令制で地名を全て二字で表わすと決めたことから「やまと」を「和」の字の前にさらに「大」を当てて「大和」と表記するようになったのさ。
自らを「わ」と呼んでいた古代日本人に侮蔑的に「倭」の字を当てたのは、今も昔も変わらない中国人の中華思想の差別意識丸出しの発想から来てる。
397541. 名無しの日本人
  • 2018/12/01 14:00:51
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
>>18
中原に暮らしていた北方人が戦により中原を追われた
そして元から南方にあった文化と交わった

チベットや日本でも同じことが起きたとしても不思議ではないとおもう
日本人にとって現代の中国人は故郷を奪った侵略者なのだ

もちろん、そんな昔のことでお互いを非難しあうのは
馬鹿げているということも知っているが
397542. 名無しの日本人
  • 2018/12/01 14:25:05
  • #zqgH0iJY
  • 編集
▼このコメントへ返信
支那様から「濊族」と呼ばれたミンジョクもあったな
397543. 名無しの日本人
  • 2018/12/01 14:26:32
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
※397540
一人称についてはそのとおりだけど、二人称は「な」だよ。
つまり「なれ」。
三人称は無かったはず。
日本語の指示語は「わ な こ そ あ か」
例えば

われ なれ これ それ あれ かれ

の六つで「われ」と「なれ」が人称代名詞で、残りが距離感を含んだ指示代名詞。
でも二人称は直接表現を避けたかったようで
「なれ」→「そなた」→「あなた」
とどんどん遠くを表す表現へと変化していった。
三人称はもともと「あれ」とか「かれ」とか言っていたのが
より遠くのモノを表す「かれ」だけを使うようになったわけだけど、
「かれ」はもともとは「これ それ あれ」と同列の言葉だった。
397544. 名無しの日本人
  • 2018/12/01 14:29:54
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
元からじゃなくて五胡十六国から
司馬の晋で漢民族は終了
後は虐殺とキチガイ王オンパレードの時代
397545. 名無しの日本人
  • 2018/12/01 14:49:46
  • #RgJkdVwI
  • 編集
▼このコメントへ返信
卑弥呼が姫巫女で、争ってた卑弥弓呼が彦みことじゃないかって昔NHKで見たような気がする
397546. 名無しの日本人
  • 2018/12/01 17:12:56
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
※397439
そりゃ、高麗の王子が、処・女献上しtきて、日本侵攻せっつくんだもん。
397547. 名無しの日本人
  • 2018/12/01 17:20:37
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
※397544
宋は、漢民族王朝復興とみなしていいんでない?
豚肉食が復活してるし。
397548. 名無しの日本人
  • 2018/12/01 17:25:22
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
※397541
DNAの近似性から揚子江流域の古代人が、日本・チベットの共通祖先。
その祖先が、氷河期に渡来(済州島まで陸続き)。
397549. 名無しの日本人
  • 2018/12/01 17:31:39
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
※397535
宋の時代に半島の王朝は、高麗。
397550. 名無しの日本人
  • 2018/12/01 17:39:09
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
※397510
そりゃイギリス人にアヘン漬けにされた後ですし、
礼節なんて弁えてるわけないでしょ。
恐るべしブリテン。
397551. 名無しの日本人
  • 2018/12/01 17:51:00
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
呉や蜀と覇権を競っていた魏にとって、呉の背後に日本という同盟国のような物が必要だった。
蜀に対しての牽制の意味でインドの方にあった国に金印を授けてたらしい。
397552. 名無しの日本人
  • 2018/12/01 18:05:16
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
※397435
獣がなにか言ってるにすぎんよ。隣には虫たちもいる
397553. 名無しの日本人
  • 2018/12/01 18:28:12
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
※397549
すまんな、書き方が悪かったな。

元々「鮮」の字には、少ないという意味は無かったが、
「是少」「甚少」という漢字が「鮮」に統廃合されて、少ない・まれという意味が出来た。
なので、宋代あたりまでは、朝鮮 zhao1 xian1 と発音されていた。
今では chao2 xian3 「朝貢が少ない」と発音している。
397555. 名無しの日本人
  • 2018/12/01 18:35:59
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
倭人は九州島九州王朝を指す言葉であって日本列島全体を指す言葉ではない
397556. 名無しの日本人
  • 2018/12/01 18:48:19
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
※397448
いまでも青森あたりでは自分を指すときは「わ」じゃないの?
397557. 名無しの日本人
  • 2018/12/01 19:02:45
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
これを語ってる人間は現在の中国内のどんな地位の層なのやら
397558. 名無しの日本人
  • 2018/12/01 19:29:57
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
ツッコミどころ満載の中国人民のコメのどれにツッコもうかと思ったが
日本という言葉は日出ずる国という意味だから
日本人は使わないはず(古代中国人が使ったと言いたいんや)というコメは
なかなか斬新で面白かった

397559. 名無しの日本人
  • 2018/12/01 19:32:12
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
※397495
朝貢の返礼は金というか当時で最先端の物品ね
贅沢品もあれば科学の粋を集めたものまで
日本は船団で行くから大変だが陸で繋がってる周辺国は頻繁に朝貢した
返礼で莫大な赤字になるのでベトナムやタイは朝貢禁止にまでなった
397561. 名無しの日本人
  • 2018/12/01 19:42:35
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
中国人を軽視してる日本人はネト ウヨとかいう一部の基地外だろ。
中国人と仕事したり競っている人なら、中国を軽視したり侮ったりしない。

中国の地方都市のホテルでもカウンターで中国語が通じないと解ると直ぐに英語か下手すれば日本語で返してくるし、工場で働いてる奴らは物凄く賢くて手が器用な奴らばかりだ。道徳的価値観は日本人とは全く異なるが、能力は高い奴らばかりだよ。

397562. 名無しの日本人
  • 2018/12/01 20:05:18
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
金印見れば分かるけど倭に人偏無いんだぜ、要は人に非ずってことだ。
まぁ当時の中国は大陸(中華圏内)以外は人に非ず的思想部分もあったけどな
397563. 名無しの日本人
  • 2018/12/01 20:31:00
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
個別で優秀でも国として機能してないからな。多く集まれば奪い合いなだけで足し算にならないのが笑える。元はモンゴル系の国家であり現状の中国と言われているのはモンゴル系国家。通貨も元だし。首都北京だし。
397565. 名無しの日本人
  • 2018/12/01 21:33:03
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
※39754
莫大な金が眠ってるだの、不老不死の霊薬があるってそそのかしたのは、ベネツィア商人のマルコポーロ
397577. 名無しの日本人
  • 2018/12/01 22:59:48
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
中国人ってモンゴル帝国と元の区別が付いてないのか。
モンゴル帝国は複数のウルスの緩い繋がりによる連邦制国家のような政体で、ヨーロッパまで版図を広げたのはジョチ・ウルス系統の国。
元はトルイ・ウルスの系統で、元を興したクビライがモンゴル皇帝に即位した頃には既に、他のウルスへの影響力はほとんどなくなってる。
397590. 名無しの日本人
  • 2018/12/02 01:08:58
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
※395971
軽視ではなく蔑視してんだよ
頭パヨってるのか?
397591. 名無しの日本人
  • 2018/12/02 01:16:30
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
日本という言葉は日本は使わないはず。

という視点は確かに素晴らしいけど、
でも天皇は昔から日御子(ひのみこ)と呼ばれている。
これが卑弥呼になったんじゃないかという学者もいる。
天皇はアマテラスオオミカミの子孫だとされているから
日本という名が大和朝廷から生まれるのはそんなに不自然ではない。

神武天皇とナガスネヒコとのいくさにも
日御子だから東に向かって攻めてはいけない
という話が出てくる。
397597. 名無しの日本人
  • 2018/12/02 03:25:29
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
※397439 二回目、もうやる気なくしてた元に、日本侵略を進言して大軍組ませたのは高麗王。
397598. 名無しの日本人
  • 2018/12/02 03:30:43
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
※397446 もう唐末になると、日本が遣唐使を廃止して距離をとるほど、中国はカオスでしたよ。
ちなみに半島は、唐末のカオスに飲まれたよ。
397599. 名無しの日本人
  • 2018/12/02 03:45:00
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
※397459 地続きで攻め込んでくる異民族は、たぶん獣でしょうな。
海の向こうの遠い島国からの貢ぎ物は、唐の威信がはるか海の先まで届いたと、嬉しかったんだろね。
397600. 名無しの日本人
  • 2018/12/02 03:51:31
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
※397461 日本の稲の遺伝子は中国南部がルーツで、
古代の呉・越人の頭蓋骨が、弥生人の頭蓋骨とそっくりだそうだよ。
397601. 名無しの日本人
  • 2018/12/02 03:59:26
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
※397468 ギリシャだって古代ギリシャの末裔を名乗ってるよ。
ギリシャってトルコに征服されてたよね~とか言い出すときりないぐらいあちこち混ざってるけど。
つまり中国が古代中国と関係ないとまでは言えんのよ。
397603. 名無しの日本人
  • 2018/12/02 04:06:41
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
※397486 古代の歴史観について、日中は一致するんだけど、半島だけが変だと聞いた。
397610. 名無しの日本人
  • 2018/12/02 09:53:36
  • #e8dqewdg
  • 編集
▼このコメントへ返信
※397561
共産党独裁でやってる限りは、あの国にはやっぱり将来性ないと思うわ
教育のレベルは上がってるが、人間を形成する教養とか倫理とか道徳とか遵法精神やらが全く育ってない
技術レベル上がってもあれじゃ取引先からの「信用」が築けないから、愛想つかされるだけ
実際、世界中から「信用」の面でカントリーリスクが高くなりすぎて相手にされなくなってきてるw
当たり前だよ、そもそも国民が自国や自国民に対して「信用」してないからな

定期的に中国脅威論を唱える人出てくるけど、過小評価の危険性は訴えるが、過大評価の危険性は全く訴えない不思議
中国に何かしら投資をしてて、ポジショントークしてるとしか思えないなぁw

経済的にも国策というか利権でガンガンやってるところ以外は、後進国の水準からほとんど伸びてない
共産党の支配から解き放たれて、まともな地域が出てくるなら、その認識でいいかもね
ただ、汚職と利権支配があの国の原動力みたいなもんだから、難しいだろうな
397615. 名無しの日本人
  • 2018/12/02 12:27:24
  • #tl2iQ/4g
  • 編集
▼このコメントへ返信
大雑把な流れは倭国→和国→大和→日本
倭というのが蔑んだ名称だから和に変えた。
397621. 名無しの日本人
  • 2018/12/02 17:28:34
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
あのね 日本は大和国で和国なの。

で、朝貢に行くわな。そのときに当然役人から検閲チェックを受けて修正されるのよ。
どこから何しに来たか、皇帝に何を話すのかとか事細かに文書も貢物も徹底的にチェックされる。
当然文の言葉使いや漢字もだ、そこで尊大の大という字が彼らの気に食わなかったの。
蛮族ごときが肯定の前で使う文字ではない。倭でよかろうと。
そこで引っかかると謁見できないのでま、しょうがないかとずっと倭国で通したの。
397623. 名無しの日本人
  • 2018/12/02 18:19:01
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
「漢の光武帝から金印をいただきました。」
卑弥呼「それなんて書いてんの?」
「日本は漢の属国と書いています。」
卑弥呼「フザくんな! そんなもんいらんわ! 」牛車の窓からポイー。田んぼにボチャン。
これが真相。
397624. 名無しの日本人
  • 2018/12/02 18:19:32
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
「漢の光武帝から金印をいただきました。」
卑弥呼「それなんて書いてんの?」
「日本は漢の属国と書いています。」
卑弥呼「フザくんな! そんなもんいらんわ! 」牛車の窓からポイー。田んぼにボチャン。
これが真相。
397672. 名無しの日本人
  • 2018/12/03 02:52:07
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
※397438
あんだけ長いこと属国やってたのに、そうなのか?
397677. 名無しの日本人
  • 2018/12/03 06:46:22
  • #jHSMZ1/Y
  • 編集
▼このコメントへ返信
今の日本人は中国を軽視してるって言ってるけど
そりゃ、日本人が好きだった頃の中国人を殺して追い出した人たちが今の中国人ですもの。
397696. 名無しの日本人
  • 2018/12/03 16:39:31
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
>しかし今の日本人は中国を軽視してるという・・・
勘違いしてるよな中国人って、古代日本が付き合ってたのは、今の中国その土地に住んでた別の存在だよ
今の中国人とは何の関係もない、しかも近代で言うなら、戦時中はアメリカに助けられるまで日本に支配され
つい最近まで日本が支援してやった金で今、成金的に金を持ったってだけの国だからな
中国人を尊敬する要素がどこにあるよ?
397697. 名無しの日本人
  • 2018/12/03 17:02:56
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
古代中国は今よりも小さい領土だったし統一中国とも違っていて小国が争ってる状態も長かったから、周辺国の中では大和王朝の日本はそれなりに大きな大国に見えたんだろうな
397703. 名無しの日本人
  • 2018/12/03 20:02:39
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
歴史的には倭ー>大倭ー>大和の順だよ
397738. 名無しの日本人
  • 2018/12/04 01:35:31
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
聖徳太子って、凄え外交手腕だよな。
遣隋使に持たせた書簡の内容が「俺って日の登る国の天子。日の沈む国皇帝さん元気かい?」ってな感じ。
いきなり、「国がデカイからって、良い気になってんじゃねえぞ」と暗に伝えるメッセージ。
隋の方も外征する余力が無い程、暴君の権力乱用で疲弊している国情を解った上での強気の釘刺し書簡。
今の河野外相より、超強気の隋の足下を見ての攻撃的なアプローチ。
相当に過激な外交だよ、コレ。
397739. 名無しの日本人
  • 2018/12/04 01:52:16
  • #z0agn/Vc
  • 編集
▼このコメントへ返信
※397601
後漢が滅んだ時に9割ころされたと言われるけどね。
仏典を漢訳する時に自分で自分に付けた「支那」を侮蔑語だと言ってる辺り、
古代を受け継いでない証明でしょ。ただその場所に住んでいる、という以外の
なにものでもない。
それに「中国」は、清朝崩壊後にマフィアの一つが中華民国を名乗るまで
あの大陸にはなかった名称だから、お間違えの無いように。
397760. 名無しの日本人
  • 2018/12/04 12:26:02
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
何が大事に扱っただよw
単に海を越えて侵攻する能力がなかっただけ。
397770. 名無しの日本人
  • 2018/12/04 14:27:06
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
日本人を呼んだわけじゃないけど。

遼東半島の反乱を鎮めたから、ルート的に行けるようになっただけ。

曹操じゃなくて、孫の曹叡(死んだ年)の時代に、中国に行ってるからな。

曹叡に会ってるかは知らん。知ってる人よろ。
397774. 名無しの日本人
  • 2018/12/04 20:18:02
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
映画が証拠とか妄想が事実と成る連中と違って
古文書の文言をどう解釈するかで議論できる相手は良いわ
397795. 名無しの日本人
  • 2018/12/04 23:52:31
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
軽視はしてないでしょ、てかできないでしょ。
敵視はしてるかもだけど。

ただ基本的には共存共栄できればと思う人が多い。
397806. 名無しの日本人
  • 2018/12/05 03:13:20
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
朝鮮にそそのかされたモンゴルといい、ロシアといい日本に返り討ちにされて、
求心力失って滅んでしまった。
そしてその日本も朝鮮を併合させられて、朝日新聞と朝鮮人に開戦あおられて、
負けて滅んだ。

世界最悪の疫病神。ババ抜きのババ、それが朝鮮。
絶対国交断絶しなければならない!!
397826. 名無しの日本人
  • 2018/12/05 13:09:14
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
※397473
あらゆる証拠が、日本人のルーツは朝鮮半島を経由していないし、影響もほとんど受けていない、だよ。
1、稲は半島北部では育たない。稲だけではなくサトイモやナスなど半島北部では育たない重要作物が多数伝わっている。
2、漢字発音が日本は南方系で雑多、韓国は北方系で1つだけ
3、遺伝子構成の類似性が東南アジア、中国南方、日本と連続性があるが、半島との連続性は薄い。
4、日本語に半島由来と類推される言葉は非常に少ない。
5、文化も同上。短期間接触しただけのスペイン・ポルトガルの影響の方が強い(言葉も同じ)。

日本にとって、ストローや通り道ですらなかったのが半島。大昔から近いだけで使い物にならなかったんだよ。だからまれに半島経由のものがあると『李朝』白磁とか『高麗』人参とか『百済』観音とかわざわざ半島名を上にかぶせることになる。他の外国製の磁器や薬草や仏像が中国製でもわざわざ明だの清だの唐だのかぶせてないのは当たり前だから。ルソン壺やらジャワ芋(ジャガイモ)やらカンボジア(かぼちゃ)とかの国名かぶせられた遠い東南アジア諸国と同じ程度の影響力だったってことだよ。スペイン・ポルトガルぐらい影響力があると、カステラや金平糖、ズボンやポンチョともうかぶせられない。
397945. 名無しの日本人
  • 2018/12/07 05:07:56
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
倭人、倭奴って背の低い人の意じゃなかったか(逆の意は「僑」の字)
邪馬台、卑弥呼とかも嫌な字を使ってるな。自分ら以外全方向見下しだったんだろう
想像だけど先祖は自分らの国を「ワ」「ヤマト」と呼んでてそれを支那人が悪意あるあて字をした
時を経るに従い内部で仲良くやってた国だから「和」を使おう、大きな和でヤマトと呼ぼうみたいになった感じか
日の本も支那、朝鮮という外国の存在があったから自分の国の位置を相対化出来たんだろうな
西方には異国があるようだが東方には見当たらない→我々は東の果ての国、という認識になった


コメントの投稿

お名前:
パスワード 管理者にだけ表示を許可する


「http://」「https://」を含む文字列は検閲させていただいてます。
ブランドコピーのスパム宣伝がヒドイ。
URLを投稿する時はそれらの文字列抜き、若しくは検索キーワード等でお願いします。
他の規制ワードはコチラ


ニュース




ブログについて
主に中国本土の掲示板やニュースポータルから日本に関連する書き込みを翻訳してまとめています。

5/11
どうにも検索的によろしくないみたいなので、タイトルスタイル変更
連絡はコチラ

HN:中国反応
asiareaction★gmail.com

最新記事
カテゴリ
リンク
このブログをリンクに追加する
月別アーカイブ
フリーエリア

PICK UP


ニュース

オススメ

オススメ記事


ブログ内ランダム記事


オススメ記事


応援ありがたいです