Category : 経済
180210-1-001.jpg

180210-1-002.jpg

中国で一番人気の自動車メーカーが見たことない会社だと日本で話題に

日本人「中国大陸で一番支持されてる自動車メーカーが見たことない会社なんだが」



1、日本のネット民

トヨタ強すぎいい




1日1回応援いただけるとありがたいです!

中国の反応を読む

180205-1-001.jpg

日本を罵る中国人はなぜ日本の科学技術の先進性を認めようとしないのか?

いちばん簡単な例は、アメリカや欧州の街中をトヨタやホンダの車が走っていることだ。
論より証拠だ。
少なくともその製品は基準を上回っているということを証明している。
世界各国のテレビ局はみんなソニーの設備だ。
おいおい、まさかまだ証明が足りないというのか?
世界のほとんどの記者が使っているのはニコンのカメラだ。
今挙げたものの中に中国の物はないだろ。
中国には進歩が必要だ。
罵るのと学ぶのではどっちがお得だよ?





1日1回応援いただけるとありがたいです!

中国の反応を読む

180113-1-001.jpg

日本人「日本製品は中国製品に負けたのだ」

中国製品をめぐって、かつてこんなやりとりがあった。

Q:なぜ万里の長城は世界七不思議の一つなのか?
A:三日間以上保ったたった一つの中国製品だから。

それほどかつての中国製品はチープで品質が悪かった。





1日1回応援いただけるとありがたいです!

中国の反応を読む

171223-1-001.jpg

日本は科学技術強国なのか?

台湾人は「日本は科学技術強国」と言うのが好きみたいだが、本当にそうなのだろうか?
今回は、軍事技術面は語らない。
日本の主要産業について語る。

一、カメラ技術
日本のカメラ製品は、世界で人気だ。
しかし、人気といっても、中級ランクの製品において人気なのであって、最高級ランクの製品においては、ヨーロッパメーカーのほうが人気だ。

二、車
カメラと一緒で、中級ランクの製品は人気だが、最高級ランクの製品は、ドイツメーカーの車が世界では人気だ。
日本車を買った奴に理由を聞くと、「安いし燃費が良いから」と答えるが、今、日本の車メーカーでは不正が相次いで発覚している。

三、新幹線
日本の新幹線の歴史は40年以上あるが、中国の新幹線の歴史は10数年。
日本の新幹線の事故は、20回以上あるが、中国の新幹線の事故は、1回だけだ。

四、電子産業
スマホ、タブレット、ノートパソコン、どの製品においても、日本製のCPUを使っている製品はない。
CPUすら造れない国が、科学技術大国なのだろうか。





1日1回応援いただけるとありがたいです!

中国の反応を読む

171217-1-001.jpg

日本人「中国は経済成長を止めて2050年までに崩壊する、アメリカを超える事はない」

こう言ってるのを見たんだが、本当か?





1日1回応援いただけるとありがたいです!

中国の反応を読む

171125-1-001.png

産経新聞、ついに日本の負けを認める!日本の技術はもはや米国や韓国にもはるかに劣り、背後からは中国が迫ってる

韓国に劣り、背後からは中国。デフレから脱出できていない日本は技術革新の波に乗り切れるのか。

5日閉幕する東京モーターショー。花形はヒトがハンドルを握らなくても人工知能(AI)で自在に動き、安全に止まる自動運転車だ。機械部品の塊のエンジンが電動モーターに置き換わる電気自動車(EV)になると、 AIとの相性はさらによくなる。

広大な自動車部品・材料の裾野を強みにしてきた日本の製造業が揺らぐ。半面で、電子・電機やIT業界のチャンスになるはずだが、 中枢部品になる半導体の国際競争力は米国にはるか及ばないし、韓国にも劣る。背後からは中国が追い上げる。





1日1回応援いただけるとありがたいです!

中国の反応を読む

171023-1-001.png

中国最大の世界的IT企業を作り上げたのは日本人

アリババの株価は170ドルを突破し、時価総額は4700億ドルを超えた。
今月初めには世界最大のEC企業Amazonを一時上回ったほどである。
アリババの創始者、馬雲は大陸一の富豪だが、アリババの株式の8.8%しか持っていない。
実際にアリババを世界企業に押し上げたのは、最大の株主、日本ソフトバンクの取締役・孫正義だ。
彼は約30%の株を握っていて、約1500億ドルに値する。
中国企業の経営権を握るこういう日本人は少なくないそうだ。
悲しいことだ。





1日1回応援いただけるとありがたいです!

中国の反応を読む

171021-1-005.jpg

日本が失ったものを身に付けた中国の製造業は凄まじい発展を遂げた

第2次世界大戦後、日本人はその聡明な知恵と堅実な職人気質により、敗戦の傷から立ち直り一躍アジアのトップに立った。

中でも製造業が大きな貢献を果たし、『メード・イン・ジャパン』は、東アジアの製造業の最高水準を示すようになり、便座さえ他よりもよく売れるようになった。





1日1回応援いただけるとありがたいです!

中国の反応を読む

171008-1-001.jpg

日本のお店「アリペイのアカウント開設方法教えて。中国より後れていると中国人からバカにされないようにしたい」

2017年10月4日、中国メディア・環球網は、日本のある店の店長が中国人がよく使用するモバイル決済・アリペイ(支付宝)の導入方法についてネット上で質問したと伝えた。

この店では、VISAカードは使えるもののアリペイには対応しておらず、中国人旅行客をがっかりさせてしまっていると記事は紹介。
店長は国慶節の長期休暇で大勢の中国人旅行客が訪れる前に、アリペイのアカウントを開設したいと、その方法についてネット上で尋ねたという。
記事は、店長のアリペイを導入したい理由が「中国人にばかにされないため」であると拡大解釈している。





1日1回応援いただけるとありがたいです!

中国の反応を読む




ニュース




ブログについて
主に中国本土の掲示板やニュースポータルから日本に関連する書き込みを翻訳してまとめています。

5/11
どうにも検索的によろしくないみたいなので、タイトルスタイル変更
連絡はコチラ

HN:中国反応
asiareaction★gmail.com

最新記事
カテゴリ
リンク
このブログをリンクに追加する
月別アーカイブ
フリーエリア

PICK UP


ニュース

オススメ

オススメ記事


ブログ内ランダム記事


オススメ記事


応援ありがたいです