Category : 歴史
180923-1-001.jpg

悪いのは日本政府で日本国民に罪はない←これ

日本政府は日本人自身に選ばれたものだ。
日本の軍隊は日本人が編成したものだ。
だから日本民衆も被害者だなんてことはありえない。
彼らは犯人だ。
最低でも共犯者だ。
犯罪の直接参与者だ。
それにたくさんの日本市民が中国に来て、特に東北の大多数の地域を強制占領し殖民を始めた。
いわゆる開拓団だ。
そして我々の資源を掠奪した。
そこから考えても日本の庶民も侵略戦争の直接受益者だ。





1日1回応援いただけるとありがたいです!

中国の反応を読む

180917-1-001.jpg

日本は第二次大戦の時に子供も戦場に送ってたって本当?

歴史への無知を許してくれ。
日本の戦争末期には15、6歳の子供も戦争に行ったって言う人がいるけど、本当のことなのかな?
もしそうだったらプロの軍人と比べてどうだったのかな?
少年兵は残忍と聞くけど・・・





1日1回応援いただけるとありがたいです!

中国の反応を読む

141011-7-1.jpg

中国と日本の差は100年前よりも拡がっている・・・

日本にいる私は、中国と比べると複雑な気持ちだ。
中国の発展する道は長く、革命では解決できず、文明の差が大きい。
100年前、厳修が日本に行き、こう語った。
「文をもって国を治め、理をもって国を強め、商をもって国を富ましむる」
だがその100年後、100年前より離れている。
差は拡がっている・・・


厳修 -wikipedia-
厳 修(げん しゅう)は清末民初の教育家。字は范孫、号は夢扶または偍屚生。祖籍は浙江省慈渓県。
戊戌の変法が失敗した後、辞職して故郷に戻った。しかし中国には変法維新が必要と確信して、天津で教育事業を始めた。まず家塾である厳氏家塾を拡張し、張伯苓を招聘した。張伯苓は何度も外国の学校を視察し、厳修と張伯苓は厳氏家塾をもとに南開中学、ついで南開大学を創設した。また女子教育も重視し、厳氏女塾を創設した。これは後に厳氏女学、厳氏女子中学と改められ、1923年には南開女子中学となった。
1903年、日本の教育を視察する。帰国後、直隷学校司に任命され、1年の任期中に各府県に学堂を設立することと師範学校を設立することを要求し、天津模範小学、天河師範学堂、北洋師範学堂、女子師範学堂などを創建した。
南開学校では厳范孫奨学金を設置し、周恩来も奨学金を受けて日本に留学した。





1日1回応援いただけるとありがたいです!

中国の反応を読む

180911-1-001.jpg

アメリカに学んで日本や欧米を社会主義国家にしよう

アメリカは「平和的な国家転覆」でソ連、東欧、中東、アフリカの国々を転覆させ民主化し、社会主義国家は数えるほどしかなくなってしまった。
我々はアメリカの「国家転覆術」を参考にして「目には目を、歯に歯を」を実行しなくてはならない。
欧米と日本を転覆させ社会主義国家にする。

それにしても、何故アメリカは色んな国家を転覆させようとするんだろうね?





1日1回応援いただけるとありがたいです!

中国の反応を読む

180821-1-001.jpg

中国っていつから5000年の歴史を持つ国と言われるようになったの?

1、日本のネット民

子供の頃は中国3000年という触れ込みだったのに2000年も経ってしまったのか





1日1回応援いただけるとありがたいです!

中国の反応を読む

180813-1-001.jpg

日本軍が行った旅顺大虐殺を知っているか?

これは甲午戦争(日清戦争)の中で、最も悲惨な事件だ。
1894年11月21日、日本軍が旅順に侵攻した後、城内で凄惨な暴行、虐殺等を行い、4日間で約20000人の中国国民が犠牲になった。
その後、日本政府があらゆる手段を使って、戦争の蛮行を隠そうとした。





1日1回応援いただけるとありがたいです!

中国の反応を読む

180805-1-001.jpg

今の日本人はもうほぼ戦後生まれだから、彼らに昔の侵華戦争の責任は一切ない

こういう背景で、毎日「復讐しよう」と言い出してる人たちは一体どう思っているのか、さっぱりわからない。
抗日戦士の実績を否定したいのか?
戦後生まれの日本人たちに復讐したいのか?





1日1回応援いただけるとありがたいです!

中国の反応を読む

180803-1-001.jpg

日本の対中ODAの内訳

日本の対中ODAは1979年から始まった。
累計は、日本円での借款が約3兆3000億円(約2000億元)、無償資金援助が約1500億円(約90億元)、技術供与が約1700億円(約100億元)、日本国際協力銀行融資は約2兆3000億円(約1500億元)にも上る。
中国のインフラ整備、環境対策、医療設備建設等に重要な貢献をした。





1日1回応援いただけるとありがたいです!

中国の反応を読む

180724-1-001.jpg

第二次世界大戦当時の軍事力ランキング

1.アメリカ
2.ソ連
3.ドイツ
4.イギリス
5.フランス
6.日本
7.イタリア
8.中国





1日1回応援いただけるとありがたいです!

中国の反応を読む




ニュース




ブログについて
主に中国本土の掲示板やニュースポータルから日本に関連する書き込みを翻訳してまとめています。

5/11
どうにも検索的によろしくないみたいなので、タイトルスタイル変更
連絡はコチラ

HN:中国反応
asiareaction★gmail.com

最新記事
カテゴリ
リンク
このブログをリンクに追加する
月別アーカイブ
フリーエリア

PICK UP


ニュース

オススメ

オススメ記事


ブログ内ランダム記事


オススメ記事


応援ありがたいです