Category : 日本政治
160616-1-007.jpg

舛添都知事が辞任表明 政治資金でクレヨンしんちゃんの漫画を購入していた

6月15日、東京都の舛添要一知事が辞任を表明した。

舛添都知事は参院議員だった平成23~24年、政治資金で掛け軸などの美術品や漫画などを購入していたことが分かり、舛添知事が21日、定例会見で「国民のための資料で、一切問題ない」と釈明した。

会見によると、政治資金で購入したのは仏で学んだ洋画家、梅原龍三郎の版画や東京市長をつとめた政治家、後藤新平の掛け軸など。ほかにクレヨンしんちゃんの漫画やクイズ本も、自ら店頭やネット通販で購入したという。

舛添氏が代表だった「新党改革比例区第四支部」と資金管理団体「グローバルネットワーク研究会」の政治資金収支報告書によると、23、24年に調査研究費として、計約907万円を全国の画廊や書店などに支出。いずれも「資料代」「書籍代」などと会計処理されている。

舛添氏は美術品について自宅や知事室に置いてあるとし、「日仏の文化交流に役立っている」「研究本を書くための資料」などと説明。漫画やクイズ本については、保護者から「子供がクイズばかりやって困っている」などの陳情を受け、内容確認のために買ったという。

舛添氏は「高くて数万、何千円の話」とし、適切かどうかについては「有権者に判断していただければと思う」と述べていた。

その他にも不適切とされる政治資金の用途が指摘され、辞任を決意した流れだ。





1日1回応援いただけるとありがたいです!

中国の反応を読む

160518-1-001.jpg

日本の右翼って憤青と同じなの?

なんか派手な車に乗ってるのをたまに見るけど、やっぱり愛国馬鹿なのか?




1日1回応援いただけるとありがたいです!

中国の反応を読む

160427-2-002.jpg

日本ではなぜ親中政治家が出てこないのか。

今の日中関係は冷え切っている。
釣魚島の問題から端を発した。
今後の日中関係はどうしたらいいのだろうか。
靖国参拝問題と、安倍の憲法改正問題もある。
なぜ日本には親中政治家がいないのだろう。





1日1回応援いただけるとありがたいです!

中国の反応を読む

160425-2-001.jpg

なぜ安倍は靖国神社に参拝しなくなったのか?

安倍が靖国神社参拝を放棄 自費で春季祭品を献上

 中新網4月21日 総合報道、日本の靖国神社は今月21日から三日間、春季大祭を行う。日本政府の関係者によれば、安部晋三首相は基本的に参拝を放棄する決定をしたが、自費で祭品を献上するようだ。以前の祭典では、安倍と閣僚が何度も参拝している。統計によれば、日本は戦後15人の首相が靖国神社を参拝している。30年以上にわたり、靖国神社は一部の日本の政治家によって、右翼思想のための場として使われている。

安倍:靖国神社は「戦死者追悼の中心的な施設だ」

日本メディアの報道によれば、「隣国との関係改善に対し障害をもたらすかもしれない」と考え、G7の会議の際、アメリカ等の国際社会と「協調を保持」する必要のため、安倍は今年の靖国神社春季大祭期間の参拝はしないことに決めたそうだ。





1日1回応援いただけるとありがたいです!

中国の反応を読む

160409-2-001.jpg

なぜ日本人は天皇に反抗しないのか?

日本では、天皇は実際の権力を持っていないが、神聖な存在とされているため、どんなに大きい度胸の持ち主でも天皇に反抗しようとしない。明治政府は改革を進めるために、まさにそういうところを利用して、天皇陛下名義でさまざまな政令を頒布した。それとともに、明治政府は天皇を神格化することで、日本人に自分たちは神の子孫であると信じさせることで、日本人の劣等感を消し去った。戦争中天皇陛下のために死ねる人がたくさんいたのはまさにそのためだった。そういったことがさらに天皇陛下の神格化を加速させた。

明治政府はさらに憲法で天皇陛下は日本の元首と定め、日本の国歌を天皇讃えるものにし、国旗を天照大神を象徴する日の丸にした。天皇の神秘性を保つため、皇室のメンバーはあえて一般人とある程度の距離感を保つようにしていた。それに、明治政府はわざわざ天皇を日本各地に巡遊させ、天皇陛下に会った人はみんなお辞儀をするように義務づけた。

日本では、菊の花は高貴な皇室の象徴であり、刀は侍の象徴である。その刀を思うように操れるのはその菊の花であった。後に軍人が権力を握るようになり、彼らの欲求を満足するためにたくさんの戦争を発動した。とりわけ第二次世界大戦の日本はアジアでやりたい放題だった。天皇が軍人を止めていたら、そんなことにはならなかっただろうに。東京大空襲はたくさんの死傷者をもたらし、広島と長崎に投下された原子爆弾は日本人の抵抗意志を完膚なきまでに叩きつぶした。数日後、玉音放送が流れ、日本国民は彼らが尊敬していた神様が実はこんなに無力だということに初めて気づいた。人々は幻滅しました。戦後の日本はアジアで最も貧しい国になってしまった。明治維新を経た日本はアジア一の強い国になったことは否定できない。今の日本では天皇陛下を神様だと信じている人はいないが、誰もが十分に敬意を払っている。





1日1回応援いただけるとありがたいです!

中国の反応を読む

160407-1-001.jpg

日本の軍国主義が復活するって?

そんなわけないだろ・・・
民主主義国家で言論、報道の自由があり、普遍的な価値のある国だ。
それがどうやって軍国主義になるっていうんだ?
欧米の目だってあるのに。
軍国主義になるのは独裁専制国家だけ。




1日1回応援いただけるとありがたいです!

中国の反応を読む

160330-2-001.jpg

新安保法施行 安倍は武力の乱用を強行

3月29日、日本は正式に新安保法案を施行した。日本が“戦争国”への一歩を歩みだし、平和憲法は名ばかりとなった。

【威嚇のための武力乱用】
日本の新安保法は「国際平和支援法」と10項目を修正した「平和安全法制整備法案」からなる。「国際平和支援法」は実質“海外派兵永久法”で、自衛隊の海外での軍事行動が可能となる。

安倍内閣は、結成以来「日本の安全保障が脅かされている現状を無視できない」とし、安保法の必要性を強調していた。
昨年9月、安倍政府は国民の猛烈な反対を押し切り、新安保法案を強行採決。歴代の日本政府が禁止していた集団的自衛権を解禁した。
集団的自衛権を行使するには、明確な条件があるとし、武力の行使も“必要最低限度”としている。

【民意は「夢物語」】
しかし、戦争への反省から、新安保法案に反対する声も存在する。民主党、共産党など5つの野党は、新安保法案の廃案要求を提出した。

また、日本各地から来た数千名の高校生が東京に集まり、「俺たちの未来に戦争はいらない」と叫んだ。日本の専業主婦もデモ行進に参加し「安倍政治を許さない」と叫び、この言葉は昨年の“10大流行語”に選ばれた。また、日本各地で新安保法案は違憲だとして訴訟が行われている。

安倍内閣への支持率が下がる一方、民主党と維新の党は“民進党”という新党を結成した。

注目すべきは、自衛隊幹部を養成する日本防衛大学の今春卒業生419名のうち、47名が自衛隊に入る事を拒否している。1991年の湾岸戦争以来の最高記録だ。

日本の安全政策は、アジア諸国や交際社会の注目を集めている。日本が歴史を教訓とし、アジア諸国の安全を重視し、平和への道を歩むことを切に願う。





1日1回応援いただけるとありがたいです!

中国の反応を読む

160323-2-001.jpg

日本の天皇って女性がなっても良いと思う

皇族だけじゃなくて、民間人でも良いんじゃね。
俺は蒼井そらがなればいいと思う。
みんなはどう思う?





1日1回応援いただけるとありがたいです!

中国の反応を読む






ニュース




ブログについて
主に中国本土の掲示板やニュースポータルから日本に関連する書き込みを翻訳してまとめています。

5/11
どうにも検索的によろしくないみたいなので、タイトルスタイル変更
連絡はコチラ

HN:中国反応
asiareaction★gmail.com

最新記事
カテゴリ
リンク
このブログをリンクに追加する
月別アーカイブ
フリーエリア

PICK UP


ニュース

オススメ

オススメ記事



ブログ内ランダム記事


オススメ記事


応援ありがたいです





オススメ