Category : 中国政治
190616-2-001.jpeg

なぜ中国人は政治討論が好きなのか

中国の強大さは反省にある。
中国は第二次大戦の戦勝国だ。
だが戦後何を得ただろうか?
仮に第三次世界大戦があるなら我々はどうすれば勝利できるだろうか。
勝てないとすればどうやって自身を保全できるだろうか。
もし自己保全ができないならどうすれば避けられるだろうか?
今はどうやって周辺国と相対すべきだろうか?
どうやって国際的な影響力を高めるべきだろうか?
どうやって信用し信用されるのだろうか。
もしかしたら我々の子孫もこんなに多くの事は考えないかもしれない。
だが我々は子孫に以前の歴史を理解させ反省させるべきなのだ。
国家の未来は国家の歴史を背負って歩み続ける。
歴史から逃げ歴史を改ざんしてはダメだ。
日本は謝罪をしないと言うが、あなた達は反省したことがあるのか?
政治から目を背けず力を集めることで正しい道を歩めるんだよ。
これも中国がどんどん強くなっている原因なのだから。




中国の反応を読む

190607-1-001.jpg

中国人学者:たとえ中国の軍事力がアメリカを超えても、日本を制圧することは不可能

中国国内には「中国が強大な経済力を持てば、軍事力はアメリカを超え、日本は自然に降伏し、日中関係も解決する」と思っている人が少なからずいる。
これは政府の考えではなく、第二次世界大戦後の日米関係を観察した結果の民間で生まれた意識だ。
これは本当にそうなのだろうか?

中国はアメリカが日本に対して強大な軍事力を発揮するのを見ていた。
日本が投降したのがその強大さを表している。
しかし、戦後アメリカの日本に対する態度は“制圧”というものではなかった。
現在の日米関係が築かれているのも、アメリカの統率力が素晴らしかったためだ。

戦前の1913年、アメリカの工業生産量はイギリスの2.9倍であった。
1938年にはイギリスの6倍にもなった。
しかしアメリカはイギリスに成り代わり世界のトップに立とうとはしなかった。
第二次世界大戦が始まると、世界の反ファシズム国家はアメリカがリーダーとなることを希望した。
アメリカはアメリカ領土が攻撃を受けてやっと、戦争に参加することを決意した。
アメリカが世界のリーダーになることは、周りが望んでいたことである。

日本はアメリカに対して複雑な感情を持っている。
日本はアメリカ文化を崇拝しているが、日本はアメリカの覇権政策に抵抗している。
安保条約の反対運動や、基地反対運動、集団的自衛権の反対運動も行われている。

現在の日中両国の民衆は、強い民族意識を持っている。
中国は日本に対し、抗日の記憶がある。
日本は中国に対し、中国を制圧した喜びがある。
今に至るまでの長い間、この相反する国家の記憶は継続して存在し続けてきた。

その一方で、21世紀の今、世界の政治力の対比は、西太平洋地区の発展がめざましいというのが現実であり、日中関係も矛盾を抱えながらも発展している。
今日の日中関係の複雑な背景を正視し、“制圧”という考えは放棄するのが、両国にとって現実的な選択ではないだろうか。

(杏林大学教授 劉迪)




中国の反応を読む

190416-1-001.jpg

中国の俳優「日本人は北京を8年間占領したのに、なぜ故宮内の文化財を略奪したり、故宮を焼き払ったりしなかったのか?」

中国版ツイッターの微博(ウェイボー)に「日本人は北京を8年間占領したのに、どうして故宮内の文化財を略奪したり、故宮を焼き払ったりしなかったのか。これは侵略者の本性に合致するのか」と投稿して炎上した中国の俳優の趙立新(ジャオ・リーシン)が、ウェイボーに謝罪文を掲載した後、アカウントを削除した。

趙立新の投稿をめぐっては、中国共産党系メディアが「認識があまりにも無邪気すぎる」「自国の歴史についてちゃんと知っておくべきだ」などと相次いで非難した。

趙立新は3日、「慎重さを欠いた発言が大きな議論と不快を招いてしまったことを、すべての人に対し心からおわびします」「偏見的な文脈が世論を騒がせてしまい、自分を深く責めるとともに後悔しています」などとウェイボー上で謝罪した。

「日本人侵略者のために地を洗う(好ましくない過去などをなかったことにする)発言だ」などと指摘されたことについては、「私に流れているのは中国人の血。決して暴徒のために地を洗ったりはしない」と否定した。

そして今月6日、趙立新はウェイボーアカウントを削除した。
このほか、趙さんの国籍がスウェーデンであることに触れ「この外国人に言うことはない、早く立ち去ってもらおう」「中国への入国を規制して見せしめにしたらどうか」などと厳しい意見も見られた。




中国の反応を読む

181129-1-001.jpg

中国はベトナムで日本人が中国人にやったのと同じ事をやっているから日本を責める資格はない

中国人の多くの人はベトナムでの虐殺を栄誉あるものだと考えている。
その理由は、中越戦争はベトナムの庶民と人民解放軍が戦闘になった戦いであり、中国の庶民も同じように日本軍と戦ったからだ。
だから日本人が中国の庶民を殺すのは正常で、全く問題はない。
本質的には中国人と日本人には何の違いもない。
だから日本が中国を攻撃するのも犬のケンカと変わらないのだ。



中国の反応を読む

180529-1-001.jpg

日本がドイツを超えることはありえないだろう

今後ドイツ経済は5年以内に4兆ユーロに達する見通しだ




中国の反応を読む

180415-2-001.png

冷静に言って、日本政府と天皇がもし第二次大戦の頃の日本帝国について公式に認めたとしたら・・・

冷静に言って、日本政府と天皇がもし第二次大戦の頃の日本帝国が犯した戦争の罪を認め、すべての被害国に経済的、政治的な補償を行い、靖国神社を政治化させ、釣魚島、独島などを放棄したとしたら、日本は許してもらえるだろうか?




中国の反応を読む

180301-1-001.jpg

日本はファシズム国家に向かっている

今日、中国の世界における使命は重大だ。
しかし中日関係は日本からの挑発によって中国社会が不安を抱えることになっている。
我々は何度も誠意を見せたが、日本政府は独断専行し、極端な右翼の道を行くばかりでどんどん酷くなっていく。




中国の反応を読む

180206-1-001.jpg

日本人の表面的な善良さに騙されてはいけない。私は日本人が中国で犯した蛮行を絶対に忘れない。

小日本め。
俺は絶対に日本のモノは買わない。
日本には一銭たりともお金落とさない。
お金を落としたい奴は落とせばいい。
だが、戦争は過去の事だなんて言うな。
もし俺の祖父がお前たちの祖父母を殺してたら、お前らは俺と友達になれるか?
いま日本人と付き合いのある中国人。
もしかしたらその日本人のお爺さんは当時中国に来てお前の家族や親戚を殺した人の末裔かもしれない。
俺は日本国旗を見るだけで胸糞悪い。
日本人を見たら、蹴り飛ばしたくなる。
俺は人生において永遠に行かない国が2つある。
韓国と日本だ。
どんなにお金があっても行かない。




中国の反応を読む

180108-1-001.jpg

抗日戦争中、日本人が新聞に載せた写真があまりにもひどい件

この写真をみなさん見たことあるのだろうか。日本軍兵士が中国人のおばあさんを背負って戦闘地域から脱出する写真と日本人が言っているものだ。が、おばあさんの表情からでもわかるとおり、明らかにこの写真はねつ造だ。




中国の反応を読む




ニュース



ブログについて
主に中国本土の掲示板やニュースポータルから日本に関連する書き込みを翻訳してまとめています。

5/11
どうにも検索的によろしくないみたいなので、タイトルスタイル変更
連絡はコチラ

HN:中国反応
asiareaction★gmail.com

最新記事
カテゴリ

PICK UP


ニュース

オススメ

オススメ記事


ブログ内ランダム記事


オススメ記事