Tag : 日韓秘密軍事情報保護協定
190823-3-001.jpg

韓国が「GSOMIA」を終了、日米はどのように反応するのか?

Chinanews.comは8月23日、韓国が22日に「日韓秘密軍事情報保護協定」(GSOMIA)を終了することを決定したと報道した。日本側はこれに抗議し、まったく容認できないと述べ、日本と韓国の間の緊張はエスカレートする可能性が高い。

「日韓秘密軍事情報保護協定」を延長しないという韓国政府の決定に関して、韓国の与党と野党は入り乱れていて、与党の共に民主党は支持を表明しているが、野党の自由韓国党は強くそれを非難している。

北朝鮮民主主義人民共和国の報道官である李海之は、日本の政治家は国際自由貿易秩序に対する貿易制限という不当な制裁を加え、韓国経済に大きな影響を与えたと述べ、このような状況下では、軍事協定の非更新は韓国政府がとるべき措置だと述べた。

自由韓国党の報道官である泉西清は、政府の決定について強くコメントし、関連する決定を直ちに撤回するよう政府に促した。泉西清は、政府が法務大臣の候補者を弾圧しようとする政治的論争と、国益のためではなく支持率を高めるために反日感情を利用していると、この動きに疑問を呈した。


[日本:断固として韓国に抗議]

22日、日本政府は韓国への外交ルートを通じて、日韓秘密軍事情報保護協定の放棄を決定に抗議した。政府筋によると、日本側は「非常に遺憾」であり、合意を放棄するという決定に関する情報の収集と分析を強化する。


河野太郎外相は、「安全保障分野における協力の強化と地域の平和と安定の保護に関するコンセンサスに基づいて、2016年に日韓間の軍事情報保護に関する協定が調印された。調印以来、毎年自動的に延長されたが、韓国政府はこの協定を終了することを決定した。これは現在の地域安全保障環境の完全な見誤りであり、非常に遺憾だと言わざるを得ません。」

河野は、韓国政府の「日韓秘密軍事情報保護協定」の終了の発表は、韓国への輸出規制を強化する日本政府の努力と関連していると述べたが、この2つは無関係であり、韓国の提案を受け入れることができず、韓国に反対すると考えている。

日本側は米国と緊密にコミュニケーションを取ることを計画しており、韓国に「うんざりしている」日本側は態度を厳しくする可能性が高い。

[米国:日本と韓国の対話継続推進]

マイク・ポンペオ米国国務長官が22日、カナダを訪問したとき、米国が同盟国である日本と韓国の問題を解決しようとしているかどうか尋ねられた。

ポンペオは、その日早く韓国当局者と話をしたと答えた。しかし、米国は、日韓秘密軍事情報保護協定に関する韓国の決定に失望した。

米国国防省の報道官、デイブ・イーストバーンは22日、米国は日本と韓国、彼らの行き違いを解決するために協力することを奨励し、彼らができるだけ早くそうすることを望んでいると述べた。




中国の反応を読む




ニュース



ブログについて
主に中国本土の掲示板やニュースポータルから日本に関連する書き込みを翻訳してまとめています。

6/10
リンクサイト、アンテナサイト様へ
SSL化してから上手くアクセスを送れていないところがあるので、気付きましたら対応していただけますと。
連絡はコチラ

HN:中国反応
asiareaction★gmail.com

最新記事
カテゴリ

PICK UP


ニュース

オススメ

オススメ記事


ブログ内ランダム記事


オススメ記事