Tag : 蝦夷
210209-1-001.jpg

北海道は中国の領土だった

古代中国は、遼東半島で郡県制を採用し、それ以外の地域では藩鎮制度で管理していた。唐時代になると、中央政府は東北に安東都護府を設置し、アイヌ(蝦夷人)を含む少数民族を統治していた。当時の日本は部落制から抜けたばかりだったため、当然アイヌがいた地域に支配権を持っていなかった。つまり、当時、アイヌが暮らしていた地域は我が国の領土だったと言える。

それからも、歴代王朝は蝦夷に対して影響力を持ち続けた。一方、日本の幕府には「征夷大将軍」という役職があった。「征」という字が付いているということは、日本は蝦夷を統治下に置いていなかったことを意味する。




中国の反応を読む

200417-1-001.jpg

蝦夷島(北海道)はかつて中国の領土だった

清朝が弱っている間に、日本が琉球王国を併合したのはみんな知っているだろうが、日本が他国を併合したのは琉球王国が初めてではなかった。
日本には前科があった。




中国の反応を読む

200321-1-001.jpg

北海道は日本の領土ではない

北海道と言えば日本だという印象を持つ人が多いだろう。歴史に詳しい人なら、日本は北海道の島嶼を巡ってロシアと争っている事を知っているかもしれない。
しかし、北海道が日本になってから100年少ししか経ってないのはあまり知られていない。明治維新後の出来事である。北海道は距離的には中国東北部と近いが、中国は北海道に対して何もしていない、観客的立場であった。
記事タイトルを正確に言うと、北海道の端の島嶼は日本に属しているという訳ではない。これが日本とロシアの対立の原因である。




中国の反応を読む




ニュース



ブログについて
主に中国本土の掲示板やニュースポータルから日本に関連する書き込みを翻訳してまとめています。

6/10
リンクサイト、アンテナサイト様へ
SSL化してから上手くアクセスを送れていないところがあるので、気付きましたら対応していただけますと。
連絡はコチラ

HN:中国反応
asiareaction★gmail.com

最新記事
カテゴリ

PICK UP


ニュース

オススメ

オススメ記事


ブログ内ランダム記事


オススメ記事