Tag : 高齢化
190919-1-001.jpg

日本人が絶滅の危機

一生独身の日本人が増加、人口危機?

「生涯未婚率」とは、50歳になっても結婚したことのない人口の比率を指すもので日本政府が人口統計で規定している用語だ。
70年代、この数字は2%前後だったが、最近この比率は20%を超えた。
生涯未婚率は少子化と深い関係があり、この数字が高いほど少子高齢化問題が深刻だということだ。




中国の反応を読む

190513-1-001.jpg

日本が絶望的な危機に直面 児童数が38年連続で減少、史上最低へ

日本は子供を祝う節句が最も多い国だ。日本の子供は一年に3つの節句を過ごす、3月3日のひなまつり、5月5日の子供の日、それと11月15日の「七五三」だ。だがそれにも関わらず日本の児童数は年々減少し続けている。

外国メディアの5月5日の報道によれば、子供の日の前日、日本政府はあるデータを公表した。児童数が38年連続で減少し、今年また史上最低となったそうだ。




中国の反応を読む

190412-1-001.jpg

日本の「少子化」が深刻…なぜ外国人との結婚を禁止しないのか?

日本の出生率は低下し、人口は高齢化を進めている。申請時の出生数は何年も増えておらず、厳しい状況だ。ではなぜ日本は外国人の妻になることを禁止しないのか?日本の女性が外国人と結婚すれば、それは本国から人が一人減り、外国に人が一人増えることになる。例えば最も有名なのは、福原愛と江宏杰だ。それ以外にも多く見られるのは中国の男性と日本の女性の恋愛や結婚だ。まさか日本は自国の女性の人口流出に心を痛めないのだろうか?自国の人口の危機なのに、なぜ結婚して外国へ行くことを禁止しないのか?




中国の反応を読む

181105-1-000.jpg

東京はどこを見渡しても老人ばかり、日本の高齢化が深刻

東京の地下鉄の駅内では、スーツを着てビジネスバッグを持った年配男性が行き来している。
他の先進国に比べて、日本は働く高齢者が多い。
定年退職する年齢になっても、仕事を続け、若者と同じように、毎日電車に乗って通勤している。

日本は世界で最も高齢化が深刻な国の一つだ。
2017年の統計によると、65歳以上の老人は3514万人で、割合は27.7%に上る。
日本では、どの業界でも、働く高齢者がおり、東京でも、定年退職した後も何かしらの仕事をしている老人が多い。
日本では定年退職の年齢を65歳にし、企業は65歳まで働きたい人を引き続き雇用する義務がある。

新宿のラーメン店では、白髪のおじいさんが、若者に混じってラーメンを急いで食べていた。
渋谷のドラッグストアでは、老人がレジを打っていた。
六本木の果物屋では、老婦人が働いていた。
東京の街を走るタクシー、運転手は白髪のおじいさん。

駐車場の係員、ショッピングセンターの警備員、スーパーの店員、これらすべて老人も働いている。
90代の老人が働いているケースもある。




中国の反応を読む




ニュース



ブログについて
主に中国本土の掲示板やニュースポータルから日本に関連する書き込みを翻訳してまとめています。

6/10
リンクサイト、アンテナサイト様へ
SSL化してから上手くアクセスを送れていないところがあるので、気付きましたら対応していただけますと。
連絡はコチラ

HN:中国反応
asiareaction★gmail.com

最新記事
カテゴリ

PICK UP


ニュース

オススメ

オススメ記事


ブログ内ランダム記事


オススメ記事