Tag : ODA
190829-2-001.jpg

中国が最も苦労していた時期に助けてくれたのが日本

日本からの中国に対する援助は、1979年に始まり、有償資金援助、無償資金援助及び技術供与があった。
有償資金援助の日本の「ODA」は中国の発展にとって最も重要だった。
中国が受け入れた外国からの資金援助のうち、日本からが40%を占めていたんだ。




中国の反応を読む

181220-1-001.jpg

日本が南京で大虐殺をしたことは憎いが、日本は中国を援助してきたのではないか?

私は日本の戦国の歴史が好きだが、タイトルのことを言う度に罵られるんだよね。
なぜみんなは日本を全否定するのか?




中国の反応を読む

181013-1-001.jpg

日本のODAがなかったら中国は発展出来なかったことをわかっているのか?

これは紛れもない事実だ!




中国の反応を読む

180803-1-001.jpg

日本の対中ODAの内訳

日本の対中ODAは1979年から始まった。
累計は、日本円での借款が約3兆3000億円(約2000億元)、無償資金援助が約1500億円(約90億元)、技術供与が約1700億円(約100億元)、日本国際協力銀行融資は約2兆3000億円(約1500億元)にも上る。
中国のインフラ整備、環境対策、医療設備建設等に重要な貢献をした。




中国の反応を読む

170810-1-001.jpg

日本から中国への低利子融資の真実

1979年以来、日本は中国に低利子で支援を続けて、その総額は3200億元に達する。
中国に対して最大の支援国であり、中国が対外的に受けた支援額の7割を占めている。
北京の地下鉄、空港、鉄道4600キロメートルの電気化改造、中国にある470の大型漁港の内、約60が日本の支援で作られたもの、もしくは建設中である。
専門家は「中国の都市設備の中で日本の支援が関係していないものはない」とまで言っている。




中国の反応を読む




ニュース



ブログについて
主に中国本土の掲示板やニュースポータルから日本に関連する書き込みを翻訳してまとめています。

6/10
リンクサイト、アンテナサイト様へ
SSL化してから上手くアクセスを送れていないところがあるので、気付きましたら対応していただけますと。
連絡はコチラ

HN:中国反応
asiareaction★gmail.com

最新記事
カテゴリ

PICK UP


ニュース

オススメ

オススメ記事


ブログ内ランダム記事


オススメ記事