Category : 社会
200322-1-001.jpg

なぜ地球上で日本にだけ「贋金」がないのか?その理由を知ると驚きだった・・・

お金は世界で普遍的に使われているものだ。何でも買うことができる。だが電子決済の普及で、現実の生活における通貨のやりとりも少なくなってきている。そして以前はよく見られた偽札などの出現も減っているのだ。もちろん刑事罰を受けることになる偽札の製造もである。だが世界でも日本だけは贋金がそもそも存在していない。これはどういうことなのか?その理由を調べてみると、日本人をリスペクトせざるを得ない事情があった。




中国の反応を読む

200311-1-001.jpg

日本在住中国人「スタバに行ったら、たくさんの人がいた。子連れの人やマスクをしてない人がいた。日本人の危機意識は低いな」

さっき、スタバへコーヒーを買いに行った。
週末なのに、たくさんの人がいた。
仕事してる人、子供を連れて来てる人、混雑していて、ほぼ満席だった。




中国の反応を読む

200310-1-001.jpg

日本の新型コロナウイルス対策は正解だった・・・

日本人「日本の新型コロナウイルス対策は正解だった。イタリアと韓国の失敗を見ろ」




中国の反応を読む

200309-1-001.jpg

ドイツの街頭インタビュー「中国と日本どっちが強い?」ドイツ人の回答がおかしかった

日本と中国は同じアジアの国であり、歴史的にも深いつながりがある。ゆえに世界の人々も我が国と日本の比較が好きなようだ。ではドイツ人がどういった評価をしているかみなさんはご存知だろうか?
ドイツで街頭インタビューをしたところ、とても興味深い回答が得られた。




中国の反応を読む

200304-1-001.jpg

日本留学中の中国人が告白・・・日本の新型コロナへの認識が常軌を逸していた

中国メディアの駐日記者をしている私のもとに届いた2通のメッセージ。
日本にいる中国人留学生の苦悩をご覧ください。


「私は今、日本の語学学校に通っています。
日本では、各学校は休校になっていますが、語学学校は休校になりません。
日本の語学学校の生徒は、ほとんどが中国人です。
そして、語学学校の教室は狭く、風通しが悪いです。それなのに窓を開ける事は許されません(なぜかは分かりません)。

また、うちの語学学校では、教師や学校スタッフがマスクを着用していません。
注意しても、「大丈夫だよ」と言うだけです。
しかし、私たち生徒は、新型コロナウイルスに感染しないか、とても心配しています。

学校が休校にならない限り、生徒は出席しなければなりません。
なぜなら、ビザの更新には規定の出席数が必要で、欠席するとビザの更新ができないからです。
毎日、閉鎖空間で四時間の授業を受けています。
一人でも感染者がいたら、みんなに感染ってしまいます。

日本では検査もロクにしてくれません。
毎日、授業を受けていても上の空です。
学校に聞いてみたのですが、休校にはできないとの事でした。」




中国の反応を読む

200301-1-001.jpg

コロナ流行ってるのに何故マスクしないのか日本人に聞いてみた結果

日本の渋谷で、「なぜマスクをしないのですか?」とインタビューしてみた。
以下、日本人の回答。

「マスクしても意味ないと思った。全員がマスクをしているから効果があるのに、してない人がいっぱいいるから」
「かかっても死にゃしない」
「免疫力が落ちてない人は大丈夫」
「仕事はマスコミ関係です。普段マスクをつける習慣がないのでつけていない。手洗いうがいもたまにしかしていない」
「マスク嫌いなのでしていない」
「マスクつけたところでたかがしれてる。かかる時はかかる。マスクは気休め。かかって死んだらそれが寿命だと思う」
「就活イベントがなくなってしまった。とても不安だ」
「シンガポールから帰って来たばかり。マスクが売り切れていて買えない」
「老人が家にいる人は対策が必要かもしれないが、老人がいなければ別に何もしなくていいと思う」
「コロナの心配はしていない。身近ではない感じがする」




中国の反応を読む

200226-1-001.jpg

日本人「日本の医療レベルと民度があれば新型コロナウイルスに勝てる。世界で勝てるのは日本だけだ」

日本の作家・櫻井よしこ氏がテレビ番組で言っていた事。
「日本の医療レベルと民度があれば、武漢ウイルスを克服できる。世界で日本だけがその可能性がある」




中国の反応を読む

200224-1-001.jpg

新型コロナで大変な時に1000億匹のバッタすぐそこまで来てて我が国まで来るのも時間の問題なのに、何故みんな焦らないのか?

蝗害は一種の天災だが、我が国とは実はあまり関係のないことだった。バッタの集団は今インドとパキスタンに被害をもたらしており、短期的には「東進」することはないようだ。そして我が国西南部には「自然の障壁」があるため、バッタの集団が侵入してくる可能性はあまりないのだが、予防措置はしっかりしておくべきだろう。

2020年は災害が多い年になりそうだ。新年に入ってすぐ、コロナウイルスが蔓延し、アフリカでは蝗害が発生、どちらも広範囲に拡大を続けている。バッタの集団はアフリカ東部から大陸を超えてサウジ、イラン、イエメンなどに深刻な被害をもたらし、現在インドとパキスタンでも害をなしているようだ。




中国の反応を読む

200216-1-001.jpg

なぜ日本はこんな状況で中国人を呼び込もうとするのか?

日本は明治維新以降に春節を祝わなくなったが、近年はしっかりと春節を意識して中国人を呼び込もうとしている。
今回、武漢コロナの影響が顕著になってもその姿勢は変わっていない。
こんな状況だからこそ少しでも国内でお金を使うべきなのに、お金持ちは日本でお金を使っている。
お金って何だろうな・・・
お金持ちって馬鹿だよな・・・




中国の反応を読む

200205-1-001.jpg

日本の小学校で配られた武漢肺炎関連のお知らせ

「新型肺炎で中国人へのいわれなき差別発言が懸念されます。正しい人権意識が育つようご配慮願います」と書かれている。

さすがは日本だ。




中国の反応を読む




ニュース



ブログについて
主に中国本土の掲示板やニュースポータルから日本に関連する書き込みを翻訳してまとめています。

6/10
リンクサイト、アンテナサイト様へ
SSL化してから上手くアクセスを送れていないところがあるので、気付きましたら対応していただけますと。
連絡はコチラ

HN:中国反応
asiareaction★gmail.com

最新記事
カテゴリ

PICK UP


ニュース

オススメ

オススメ記事


ブログ内ランダム記事


オススメ記事