Category : 社会
201122-1-001.png

なぜ出産制限もしてない日本が少子化になるの?

産めよ。
中国は増えすぎたから減らしてるところだけど。




中国の反応を読む

170201-1-001.jpg

世界から非難されても止めない日本の野蛮な祭り

それは和歌山県太地町のイルカ虐殺祭りだ。
この日は地元民みんなでイルカを虐殺する。
この祭りは400年の歴史を持つ伝統あるものだ。
だが世界の多くの人はイルカに対しとても友好的なので頻繁に非難されている。




中国の反応を読む

201105-1-001.jpg

日本、中国からの入国者にPCR検査が不要に

日本の外務省が11月1日から、中国から日本に入国する人々に対し、移動制限の緩和を行い、PCR検査を不要にすることを発表した。
10月30日、茂木敏充外相は内閣での会議後の記者会見で、中国、韓国、ベトナムなどの9か国と地域に対し渡航中止勧告を解除したと発表した。新型コロナウイルスの拡大に伴う「感染症危険情報」のレベル3を、不要不急の渡航自粛を促すレベル2に引き下げた。

茂木敏充氏は「日本が感染症のリスク情報レベルを、移動制限の緩和や業務上のニーズなど様々な要因を考慮して引き下げたのは、発生後初めてのこと。」と語っている。また、10月30日午後には、これらの国・地域を原則として入国を拒否する国から除外することを決定した。外務省は11月1日から、上記9カ国・地域からの帰国・入国時には、国籍を問わず、入国時に核酸検査が基本的に不要になるとの決定を出している。日本に入国する外国人は、出国前72時間以内にPCR検査証明書を提出する必要は原則としてないようだ。

日本外務省は以前、世界159の国と地域を対象に「渡航中止勧告」を出していたが、この韓国はレベル3に登録されてた。中国や韓国などの国や地域では流行が効果的に抑制されていることから、日本はこれらの国に対するレベルを2に引き下げ、「不要不急の運行は推奨しない」としている。




中国の反応を読む

201028-1-001.jpg

日本の立場に立って考えてみると何も間違っていない

アメリカにしか放射能汚染水の処理能力はないんだから。




中国の反応を読む

201022-1-001.jpg

新しい形の戦争?すでに日本の国土の2%が中国人のものらしい

近年、中国の資産家は日本の土地や不動産に夢中だ。
なぜ日本なのだろうか?その目的は、「投資」である。
日本は米国、カナダ、オーストラリアに次ぐ不動産投資先となっている。
日本のメディアによると、現在、日本の国土の2%を中国人が所有しているという。
中国人が持っている日本の土地を「中国の領土だ」と言われたら、日本政府は手出しが出来ない。
みんなでお小遣いを貯めて日本の土地を買おう!




中国の反応を読む

200912-1-001.jpg

中国人が日本車を買わない理由

みんなは日本車をどう思う?
日本車は低燃費、高耐久で、車を買う時の選択肢に入れる人は多い。しかし、日本車がどんなに良くても、絶対に買わないという人もいる。
そこで、そういう人たちはに日本車を買わない理由を聞いてみた。




中国の反応を読む

200910-1-001.jpg

日本の検査で中国人のコロナ陽性が見つかりまくる

30日から現在までに、中国が日本に送り出した病原体保有者は既に5人になっている。




中国の反応を読む

200808-1-001.jpg

なぜ日本は世界で唯一コロナが再増加してるのか?

毎日1000人以上のようだが、もしコントロールできなければ・・・
1日に1万人以上感染する状態になるのもすぐだろうな。




中国の反応を読む

200805-1-002.jpg

東京のラーメン店「チャイナウイルス矛防のため、中国人入店禁止」

日本のラーメン屋が「チャイナウイルス予防のため、中国人入店禁止」という貼り紙をしていた。
このお店は恐らく日本人が開店した中国料理屋。
中国語は間違っているし、どうやら韓国語も間違っているようだ。
ネットで調べると、このお店は昔、「中国産韓国産の食材は使用しません」という貼り紙をしていたらしい。
完全に中国を見下している店だな。




中国の反応を読む

200714-1-001.jpg

世界で最も強いパスポートは?日本がやはり首位だった・・・

2020年、世界で最も強いパスポートは?

新型コロナウイルスの蔓延以降、多くの国が旅行禁止令を出している。事態が一旦落ち着いたところで、「ヘンリーパスポート指数」が発表され、世界最強のパスポート最新ランキングが判明した。この指数では、パスポートによってビザなしで行ける国、地域の数がわかるようになっている。

CNN7の報道によれば、アジア人が持つパスポートで行ける国、地域が最も多いのは、やはり日本だった。世界191の目的地に行くことができ、ビザの面でも有利である。さらにここ一年で2か所行ける目的地が追加された。
そしてシンガポールのパスポートは190の目的地に行くことが出来るということで第2位、第3位は189か国、地域で韓国、ドイツだった。中国はランキング上では70位で、ビザなしで出入りできるのは74の目的地だった。
今回のレポートを発表したヘンリー&パートナーズは、一時的な禁止令については考慮しておらず、主要なファクターとしては旅行の自由度を重視していると語っている。

EUで新型コロナウイルスが拡散して以降、国境封鎖から数か月経ち、7月1日から入国できる14カ国が発表された。日本、韓国、ランキング第9位のオーストラリアとカナダがEUの安全衛生基準に達しており、入国審査でも優遇されるようだ。




中国の反応を読む




ニュース



ブログについて
主に中国本土の掲示板やニュースポータルから日本に関連する書き込みを翻訳してまとめています。

6/10
リンクサイト、アンテナサイト様へ
SSL化してから上手くアクセスを送れていないところがあるので、気付きましたら対応していただけますと。
連絡はコチラ

HN:中国反応
asiareaction★gmail.com

最新記事
カテゴリ

PICK UP


ニュース

オススメ

オススメ記事


ブログ内ランダム記事


オススメ記事