Category : 雑談
201016-1-001.jpg

日本とドイツ、総合力はどっちが上?

日本とドイツ、両国とも資源に乏しい小国なのに、西洋・東洋のトップの国だ。
今回は様々な点で二国を見てみよう。

【ドイツの衣】
目鼻立ちがはっきりしているヨーロッパ人だが、服装はとても質素である。汚いスニーカーを履き続けているのが残念なところか。

【日本の衣】
日本人はファッションに世界一うるさい。老若男女、全ての人がファッショナブル。お年寄りでも化粧をして出かけるのだから、若い女性は尚更化粧にこだわる。髪型、アクセサリー、全身に拘りがある。


【ドイツの食】
高い有機野菜を買うか、安い野菜を買うかの二択。ドイツ料理で有名なのは、ステーキ、ソーセージ、パン。

【日本の食】
国産の高い有機野菜は買っても、安い輸入食品は買わない。日本人は自分たちの料理が最高、自分たちの食品が最高だと思っているから。寿司、天ぷら、ラーメン、世界的な人気は日本の圧勝だろう。


【ドイツの住】
ドイツのハンブルクの中心部では、一戸建てを借りると、毎月1200~1500ユーロ。

【日本の住】
日本はドイツよりも都市に人口が集中している。ハンブルクは日本の神戸に該当するが一戸建てを借りると、毎月20万円はかかる。約1650ユーロ。ドイツよりも高額だ。


【ドイツの科学技術】
ドイツは重工業、機械工業において世界一流の技術を持っている。また、ドイツは自動車帝国でもある。シーメンス、ポルシェ、ベンツ、BMW、アウディなどが有名だ。

【日本の科学技術】
日本は科学技術の研究・開発を重視している。日本の有名企業はトヨタ、松下、ソニー、キヤノン、日立などがあるが、国際素材・部品市場において最も高いシェアを占めているあまり知られていない「隠れ王者」企業も多い。


【ドイツの経済】
ドイツは世界第三位の経済大国。ドイツの生活レベルは高い。

【日本の経済】
日本の経済は停滞し、円安が続いている。


【ドイツの世界的地位】
ヨーロッパのリーダー、ドイツ。世界への影響力は、日本とは比べ物にならないくらい強い。世界で強い発言権を持っている。

【日本の世界的地位】
日本の政治的地位と経済力とは全く比例していない。国連での日本の発言権はないに等しく、ただ国連へ会費を納めているだけである。




中国の反応を読む

201012-1-001.jpg

日本の科学技術は完全に落ちぶれた、中国こそアジアのリーダーだ

今の中国は科学技術において、世界で最も突出した国である。
参考に、公平を期すために日本側のデータを引用すると、日本科学技術政策研究所によると、非引用科学研究論文の平均シェアでは中国の論文が19.9%で米国を抑えて1位だ。
10年前のこのデータでは、中国は3%で10位だった。
また、日本は10年前は6.4%、現在は4.2%で4位となっている。
当時の専門家は、「日本は論文の質では中国に勝っている」と言っていた。
日本は足踏み状態だが、中国はずっと進歩している。

日本はもうアジアのリーダーではない。中国こそリーダーである。




中国の反応を読む

201008-1-001.jpg

日本と韓国、中華文化の真の継承者はどっち?

中国に何も残ってないのだけは分かるんだが。




中国の反応を読む

201003-1-001.png

なぜ日本は細かい礼儀は重視するのに大義ある謝罪は嫌うのか?

あるネット友達が聞いてきた、「なぜ日本は細かい礼儀は重視するのに大義ある謝罪は嫌うのか」と。
日本という国は中華文化の影響を深く受けている。唐代に、日本の遣唐使が中国に来て学んだ。彼らは古代中国の思想と文化を好んでいて、深く影響を受けていることがわかるだろう。それに代々の伝承と発展を通じて日本独自の表面的な礼儀を形成した。現代の日本が他者に与えるイメージは礼儀正しく秩序があるという「民度が高い」印象なのだ。




中国の反応を読む

200924-1-001.jpg

アメリカ嫌いの日本人ってどれくらいいるの?

日本人のうちどれくらいの人がアメリカを嫌うのだろうか?




中国の反応を読む

200922-1-001.jpg

日本にはもう誇れるものがない

日本の書店には「日本がいかにスゴイか」をアピールする書籍が並び、それ以外では「韓国が日本の技術を盗んだ」「中国人のマナーは最低」というものばかりだ。
一般的な大企業は毎年、誰を海外出張させるかで頭を悩ませるが、日本人は自国が世界で最も素晴らしいと思っているので、誰も海外へ行きたがらないのだ。

実際に海外に行くと、アジア、ヨーロッパ、アメリカ、すべてにおいて日本など眼中にないことがわかる。日本は世界の中心でもリーダーでもない。
ジョブズやゲイツのような行動力と思想は、日本人には持てないだろう。




中国の反応を読む

200918-1-001.jpg

なんか日本って可哀相だよね、そろそろ日本を許してあげよう

神は不公平だね。
大和民族をあんなに地震・火山噴火・津波の多いところに住まわせるとは。
長い歴史において、中国を侵略した国はたくさんある。
モンゴルだって、今は中国と家族みたいなもんじゃないか。
中日両国の経済、文化的結びつきはとても密接なのに、過去の事を蒸し返すなんてナンセンスだ。

日本人は何の資源もない、さらに天災が多い土地に住んでいるのに、経済大国となった。
たくさんの苦難を味わったから、性格が極端に横暴になったのも、理解できる。
あの当時は、どこの国も領土を拡大し植民地にすることが流行っていたから、日本もそれに倣っただけ。
日本が強くなろうと思ったら、それしか道はなかったんだから。
勝者は何の非難も受けないが、日本は敗者だから非難されているだけ。
みんなで日本を許してあげようじゃないか。




中国の反応を読む

200917-1-001.png

日本が世界一強い国になるって言ってる奴を論破する

日本を取り巻く環境を見れば、そんなことは有り得ないとわかるだろう。西側には人口世界一、経済世界2位、国土面積世界2位の我が中国。北側には国土面積世界一、軍事力世界2位のロシア。どちらも日本が手出し出来ない相手だ。歴史問題もあり、中国もロシアも日本を敵と見ている。安倍晋三は北方領土問題でロシアと交渉したが、プーチンに一蹴されてしまった。こんな状況では1位どころか2位も難しいだろう。軍事力もゴミだし、核をいくつか撃ち込んでやれば日本という国は消滅する。高い技術力なんて何の役にも立たない。経済も1位になることはないだろう。人口が減少しているせいで市場が縮小し、隣にある中国という巨大市場もまともに攻略出来ない。おまけに日本人は頑固で過ちを認めない損する性格だ。

かつて日本も一位になるチャンスがあったが、日本はそれを棒に振ってしまった。それは1931年の日本だ。あの時、日本は世界から一目置かれていた。アメリカ人はアジアでのビジネスを展開するため日本に頼らなければならなかった。満州鉄道は日本のもので、新聞を出版するのにも日本の情報インフラが必要だった。日本の国有銀行がアジアを支配し、朝鮮半島、台湾、満州は日本の領土だった。ドイツなんて恐るに足らずと放言したスターリンも日本のことを警戒していた。張学良が満州でソ連に挑発したらすぐ反撃を喰らったのに、日本が満州を占領したとたん、スターリンは急いで鉄道、銀行などを日本に売却した。日本は中国を侵略せず、第二次世界大戦で戦いを見守りながら武器を売ってれば、戦後は疲弊したアメリカもヨーロッパも日本の言いなりになっていただろう。国際通貨もドルではなく円になっていたはずだ。しかし、日本は中国に敗れ、満州からも台湾からも朝鮮半島からも追い出され、北方四島までロシアに奪われた。せっかく先人の努力で築き上げた大日本帝国が台無しになった。

当時とは状況が違い、中国とロシアという二つの大国が隣にいる限り、1位になろうとする日本の未来はきっと明るくないだろう。さっさとその幻想を捨てて、AVとマンガをもっと良いものにすればいいと思う。




中国の反応を読む

200916-1-001.jpg

日本天皇断絶の危機・・・なぜ日本皇室は男子が少ないのか?

日本の天皇は天皇の血を継ぐ男子でなければならないが、常に後継者が少ないため、女性天皇の議論がしばしば起こる。
今上天皇も息子がおらず、そのため彼の嫡女である愛子内親王が天皇になるかどうかといった議論だ。
これ以外の手段は昔に皇室を抜けた人に帰ってきてもらうことくらいだが可能性は低く、天皇断絶の危機の状況だ。
なぜ日本の皇室はそれほど男子が少ないのだろうか?




中国の反応を読む

200909-1-001.jpg

今の日本は昔の強大だった日本ではない

日本が強国だと思ってる人が多いけど、今の中国と戦争、特に過去のような侵略戦争を起こしても、日本にやれることはない。
自衛隊が中国に上陸できる可能性は微塵もない。




中国の反応を読む




ニュース



ブログについて
主に中国本土の掲示板やニュースポータルから日本に関連する書き込みを翻訳してまとめています。

6/10
リンクサイト、アンテナサイト様へ
SSL化してから上手くアクセスを送れていないところがあるので、気付きましたら対応していただけますと。
連絡はコチラ

HN:中国反応
asiareaction★gmail.com

最新記事
カテゴリ

PICK UP


ニュース

オススメ

オススメ記事


ブログ内ランダム記事


オススメ記事