Category : 雑談
210926-1-001.jpg

雷鋒の意味とは?

欧米にも、日本にも雷鋒のような模範とすべき逸話はないのに、社会道徳がしっかりしている。
だが、中国はどうだ?
来訪のプロパガンダと洗脳はしっかりと浸透してるはずなのにこの有り様だ。
他の国は何を模範として国民の意識をしっかりとさせてるのか。


雷鋒 -wikipedia-
雷 鋒(らい ほう、1940年12月18日 - 1962年8月15日)、本名雷 正興(らい せいこう)は、中国人民解放軍における模範兵士とされる人物のひとりである。

湖南省望城県の出身。児童団や少年先鋒隊に入り活動する。1957年には中国共産主義青年団に入り、中国各地の農場や工場で作業するなどの奉仕活動を続けた。

1960年(1959年)、人民解放軍に入隊、直ちに輸送隊に配属された。

しかし1962年8月15日、遼寧省撫順市望花区で電柱を輸送中のトラックを立て直す作業中、頭を強く打ち死亡した。わずか22歳での殉職だった。

死後、毛沢東などの共産党指導者の言葉を引用した日記が「発見」され、雷鋒は軍人の思想的モデルとして大きく取り上げられるようになった。1963年3月5日に毛沢東によって、「向雷鋒同志学習(雷鋒同志に学ぼう)」運動が始められた。このスローガンは文化大革命中、各種新聞や学校教科書で盛んに用いられ、雷鋒は模範兵士として無私の象徴として偶像に祭り上げられた。




中国の反応を読む

210925-1-001.jpg

クラスメイトの日本アニメオタクが日本の良いところしか見ない

日本に住むとまで言っている。
歴史の授業で南京大虐殺を学んだとき、彼は「我々とは関係ない。俺が殺されたわけじゃないから」って言うんだ。
私はどうすればいいのかな?




中国の反応を読む

210924-1-001.jpg

なぜ中国には靖国神社のように英雄に感謝する場所がないんだ?

日本人はどれほど悪者であっても国を守った死者に感謝し尊敬する。
俺たちはどうだ?
実は俺も「日本贔屓」の部類には入ると思うが、中国人があまりに「仁」に対して麻痺してしまったように見えるんだ。
それゆえに日本を褒めたたえている。




中国の反応を読む

210923-1-001.jpg

なぜ日本は中国を第二次大戦の勝者と認めないのか

勝者の当然の権利として日本に人民解放軍を駐留させるべきだと思うんだが。




中国の反応を読む

210918-1-001.jpg

日本と中国は絶対に良き友人になれる

もし恨みがなければ。




中国の反応を読む

210913-1-001.jpg

私は愛国青年だったけど日本に対する態度が変わった

実は、私も昔は愛国青年だった。
日本に対しては「憎しみ」しかなかった。
でも近年、日本文化との接触が増えた事がきっかけで、だんだん「政治偏見性のない日本」を理解したんだ。
我が国のほとんどの人は今の段階で、まだ前世紀80年代の日本と同じレベルだ。
日本の国民素質は基本的に高い。
彼らは公共の場でツバを吐かないし、大きな声で話しもしない。

彼らは何かをする前に、他人の生活に影響するかどうかをまず考える。
今の中国は世界の多くの公衆の場所で、どうして漢字で「禁煙」とか書いてあるのか、ようやく分かってきたレベルだ。
我が国の民度はまだまだ高める必要がある。

本当に日本政府に感心する。
資源、食料がなく輸入に頼る国家が、戦後の30年間で、どうやって世界第2位の経済大国になったのか。
我が国は最近になって日本を超えたが、我が国は資源も人も多く持ってるからだ。
比較すると、本当に恥ずかしい。




中国の反応を読む

210908-1-001.jpg

「日本人の民度は高い」このデマはどうやって生まれたのか?

世界各国の外国人旅行者の民度の分析をした人がいる。
日本人はランキング上位で、中国人はランキング下位だった。
このランキングから「日本人は中国人より民度が高い」と分析していたが、笑ってしまう分析だ。




中国の反応を読む

210901-1-001.jpg

アジアで最も好かれてる国は日本

異論ある人いる?




中国の反応を読む

210830-1-001.jpg

日本の天皇って中国に謝罪すべきなの?

もう裕仁天皇はいないけど。




中国の反応を読む

210829-1-001.jpg

琉球は独立して琉球王国に戻って中国と仲良くした方がいい

琉球人の祖先は福建省辺りの漁民だ。
だから琉球人は中国に親近感を抱いている。
琉球人は日本人のことがあまり好きではない。
琉球は独立したがっている。




中国の反応を読む




ニュース



ブログについて
主に中国本土の掲示板やニュースポータルから日本に関連する書き込みを翻訳してまとめています。

6/10
リンクサイト、アンテナサイト様へ
SSL化してから上手くアクセスを送れていないところがあるので、気付きましたら対応していただけますと。
連絡はコチラ

HN:中国反応
asiareaction★gmail.com

最新記事
カテゴリ

PICK UP


ニュース

オススメ

オススメ記事


ブログ内ランダム記事


オススメ記事