Category : 歴史
210304-1-001.jpg

日本「1000億ドル払います」 中国「いらない」

大戦中、8000万人が被害に遭い、4兆ドル以上の資産が消えた。
大戦後、ドイツはソ連に120億ドル、ユダヤ人には600億ドルの賠償金を払った。
中国は日本からの1000億ドルの賠償金を放棄した。
一方、甲午農民戦争(日清戦争)後、清は日本に2億の銀を賠償として支払った。




中国の反応を読む

210301-1-001.jpg

何で日本は中国を侵略したの?

対米開戦は石油禁輸とかされてたから分かるんだけど。




中国の反応を読む

210223-1-001.jpg

敗戦後、日本政府に見捨てられて南京に残った日本人の生活

敗戦後、日本政府は中国残留日本人を見捨てるという前代未聞の恥知らず政策を発表した。南京にもたくさんの日本人が残っていた。中国人の恨みにさらされた彼はどんな生活をしていたのだろうか。

当時南京に居た日本人が2万人ほど。中国人からのとてつもない殺意から彼らを守るために、当時の中国政府は日本軍が使っていた兵営を改造し、彼らの居住地にした。




中国の反応を読む

210219-1-001.jpg

海外「古代中世の中国はずっと強大だったのに、なぜ日本を侵略しなかったのか?」→韓国人のコメントが秀逸

日本は古代から中国を虎視眈々と狙っている狼だ。




中国の反応を読む

210214-1-001.jpg

日本人「日本は最も古い国で2600年の歴史がある。中国は70歳」

中国の歴史は確認されているだけで5000年あることは周知の事実だが、日本では「日本は最も古い国で2600年の歴史がある。中国は70歳」というのが通説だ。
頭がおかしいようだ。




中国の反応を読む

210211-1-001.jpg

福沢諭吉が100年以上前に中国に向けて言った正論

私がずっと考えて来たことがある。
「中国はほとんどの時代で最も強大で世界で最も人口が多い国だったのにどうして大きく立ち遅れたのか?」
その疑問を解決する日本・福沢諭吉の言葉を発見したので見て欲しい。

福沢諭吉は著書の中で、最も嫌うべきは中国の思想家の偽善であると言っている。

「中国の思想家は、四徳(忠、孝、仁、義)を説くが、自分が為政者になるとそれを無視してしまう。」

彼は「日本は様々な文化や伝統を中国に学ぼうとしていたが、中国は自分の伝統にのみ固執し、世界の学問を許容する力がないが故に、西洋の侵略に直面したとき対応できなかった」と指摘してる。

中国以外の人類の思想の進歩は儒学から無関係なところで進歩してきた。
しかし、中国人は勉強せず、役人になり、退職したら騒ぐ以外に何も成し遂げなくなった。
日本は19世紀、20世紀、現代と変化し続け、世界の最先進国に仲間入りした。

今の中国はまだゆっくりとした現代化の途中だ。
福沢諭吉が100年以上前に指摘したことを、中国は現在に至っても成し遂げていない。
これが中国人の日本に対する憧れ、日本が好きな原因なのかもしれない。




中国の反応を読む

210209-1-001.jpg

北海道は中国の領土だった

古代中国は、遼東半島で郡県制を採用し、それ以外の地域では藩鎮制度で管理していた。唐時代になると、中央政府は東北に安東都護府を設置し、アイヌ(蝦夷人)を含む少数民族を統治していた。当時の日本は部落制から抜けたばかりだったため、当然アイヌがいた地域に支配権を持っていなかった。つまり、当時、アイヌが暮らしていた地域は我が国の領土だったと言える。

それからも、歴代王朝は蝦夷に対して影響力を持ち続けた。一方、日本の幕府には「征夷大将軍」という役職があった。「征」という字が付いているということは、日本は蝦夷を統治下に置いていなかったことを意味する。




中国の反応を読む

210207-1-001.jpg

昔の日本は人類史上最も活力溢れる豊かな国だった

第二次大戦以降、日本経済は急速に成長し、70年代になると、日本経済はさらに安定的な発展を続けた。それと同時に、欧米の先進国は政府が長期的に経済に過度に関与し、効率の低い国有福祉体系や石油危機などにより、経済停滞に陥っていた。
そんな当時の世界では、日本は経済でトップを独走し、各種産業も世界トップレベルだった。




中国の反応を読む

210206-1-001.jpg

何だこれ・・・大戦後、米国は日本に中国軍を送るよう要請したが蒋介石は断っていた・・・

当時、ナチスの再起を防ぐため、同盟国はドイツをいくつかの部分に分け、アメリカ、ソ連、イギリス、フランスがそれぞれ軍を送り込んで占領した。日本にも、同盟国はドイツと同じことをするつもりだった。ソ連は北日本、アメリカは本州、中国は四国から琉球まで、イギリスは残りを占領する計画だった。




中国の反応を読む

210205-2-001.jpg

日本の研究者「日本人の祖先は中国の貧困地域から来ている」

日本の歴史は中国と多大な関係がある。
唐時代以前は、日本は倭国と呼ばれており、唐の皇帝が日本という名を授けた。
日本人の起源は諸説ある。
徐福の子孫だとか、東南アジアからの移民だとか。
最近、日本の歴史研究家が新たな説を提唱した。
日本人の祖先は、当時の中国の貧困地域・四川省涼山辺りから来ているというのだ。

様々な方面での研究から、文字、そして習慣に至るまで、日本人と四川省涼山の人とは似ているという事がわかった。
涼山に住んでいる少数民族イ族の人々は、日本語に対してなぜか聞き覚えがある、親しみがあると思っているそうだ。

また、日本の古代の人々の服装と、イ族の民族衣装は似ている。
イ族の男の子は前髪の一部を残しその他の部分は剃っていたが、これは日本の武士の髪型に似ている。
そして、イ族には旧暦6月にたいまつを持って練り歩くお祭りがあるが、日本にも似たようなお祭りがあるそうだ。




中国の反応を読む




ニュース



ブログについて
主に中国本土の掲示板やニュースポータルから日本に関連する書き込みを翻訳してまとめています。

6/10
リンクサイト、アンテナサイト様へ
SSL化してから上手くアクセスを送れていないところがあるので、気付きましたら対応していただけますと。
連絡はコチラ

HN:中国反応
asiareaction★gmail.com

最新記事
カテゴリ

PICK UP


ニュース

オススメ

オススメ記事


ブログ内ランダム記事


オススメ記事