Category : 韓国
200520-1-001.jpg

日韓友好の木が何度も折られる・・・

日本の「朝日新聞」の12日の報道によれば、京都府宇治市の朝鮮族の詩人尹東柱(ユンドンジュ)の記念碑前にムクゲが植えられているが、2019年から何度も折られているという。この件について市民団体が11日に記者会見を開き、樹木の破壊行為をやめるよう呼びかけた。

著名な朝鮮族尹東柱は以前京都に留学しており、2017年10月、京都府宇治市に「詩人尹東柱 記憶と和解の碑」が建てられた。2019年末、宇治市と在日本大韓民国民団府地方本部がムクゲを記念碑前に植えていた。

報道によれば、ムクゲは韓国の国花で、日韓両国の友好を願う意味も込められているそうだ。以前は1メートル以上あったが、2019年末から何度も折られたことで、低くなってしまったという。この件について11日に記者会見が開かれ、建立委員会代表の安斎育郎・立命館大名誉教授は注意書きの掲示を検討しているといい、「もしも異論があるのなら、言論ですべきだ」と語った。




中国の反応を読む

200331-1-001.jpg

何か気付いたけど・・・日本人は中国よりも韓国を嫌ってない?

2ちゃんねるというサイトを見て思った。
日本人は韓国人をとても嫌っている。
もちろん中国嫌いも多いが、韓国嫌いほどではない。
これは何故なの?




中国の反応を読む

200329-1-001.jpg

日本がどれだけ発展しているかを見れば、韓国が実際どれだけ劣っているかがわかる

韓国人の性格は比較的激しくせっかちで、日本人の性格は堅実、物事を継続する力がある。

今の日本の若者にはあの時代の気質がなくなってきているが、全体的な国力としてはやはり韓国よりもずっと先を行っている。

日本の労働力生産率はアメリカの11/12で、基本的にはアメリカと同等だ。生産力が高度に発達した社会であり、研究開発能力も世界で上位に入る。日本は2000年以降、10名の科学者がノーベル賞を受賞している。そしてその数では世界でもアメリカに次ぐ多さで、科学技術においては世界トップレベルだ。韓国は今に至るまで金大中大統領がノーベル平和賞を受賞したこと以外に、一人も受賞していない。中国ですら受賞数では韓国を超えている。

前世紀のバブル崩壊以後、日本経済は本当の意味での復活を果たしてはいないが、国民の経済発展レベルはずっと世界上位を歩んできており、科学技術でもリードし続けている。




中国の反応を読む

200323-1-001.jpg

韓国が世界最貧国だった時代を見てみよう

韓国と言えば、多くの人が先進国、K-POP、韓流ドラマや映画を連想するだろう、貧乏さとはかけ離れているイメージだ。

それでは、戦後の韓国の貧乏だった時代を見てみよう。



200323-1-002.jpg


朝鮮戦争直後だ。
家も財産もなく、廃墟しか残されていなかった。
本当に何もなかった。




中国の反応を読む

200207-1-001.jpg

日本は一流国家、韓国は二流国家

総合的国力を見ると日本は間違いなく一流国家だ。
中国やアメリカ、ロシア、ヨーロッパと比べるべき強国。
それなのに、世界史に登場すらしない韓国と並べて、日韓と一括りにするのはどうかと思う。




中国の反応を読む

191208-2-001.jpg

日本人「韓国旅行へ行ったら、日本語表記よりも中国語表記の方が役に立った」

日本人が韓国へ行ったら、日本語表記よりも中国語表記の方が役に立ったらしい。




中国の反応を読む

191018-1-001.jpg

日本人の韓国に対する姿勢を見習うべき!

台風が日本を襲いスーパーの商品が全てなくなるも韓国のカップ麺は残ったまま

ひどい台風災害に直面しても、韓国のカップ麺は誰も持っていかない。日韓の緊張関係の縮図。

10月14日の報道によれば、強力な台風「ハギビス」が日本に上陸する前、スーパーの物資が買い尽くされたが韓国のカップ麺だけは売れ残っていた。写真がメディアに提供され、ネット民たちの議論を呼んだ。
「産経新聞」の13日の報道によれば、大型の台風が到来する前であっても韓国のカップ麺を顔とする人はおらず、日韓関係の緊張状態を表すかのようだったという。日本のネット民たちはこの件に対し様々な意見を寄せた。

あるネット民は、価格が安くても韓国製品は買わないという。別のネット民は、韓国のカップ麺は辛すぎて喉が渇き、貴重な水資源を浪費する為救援物資には向かないと言っている。また別のネット民は、単純に韓国の食べ物が嫌いだと語っている。

報道では更に、韓国メディアも今回の台風について大きく報道し、多くの韓国人たちが日本に大きな被害がなく台風が過ぎ去ることを望んでいたが、災害が起こることを喜ぶ書き込みも目立った。




中国の反応を読む




ニュース



ブログについて
主に中国本土の掲示板やニュースポータルから日本に関連する書き込みを翻訳してまとめています。

6/10
リンクサイト、アンテナサイト様へ
SSL化してから上手くアクセスを送れていないところがあるので、気付きましたら対応していただけますと。
連絡はコチラ

HN:中国反応
asiareaction★gmail.com

最新記事
カテゴリ

PICK UP


ニュース

オススメ

オススメ記事


ブログ内ランダム記事


オススメ記事