Category : 軍事
210326-1-001.jpg

優秀な車を作れない国は優秀な兵器も作れない。中国の兵器は信用するな

兵器強国には共通点がある。
アメリカ、ドイツ、イギリス、フランス、イタリア、日本といった国々は自動車製造大国である。
つまり優秀な兵器は、優秀な自動車を設計・製造できる先進国でしか製造されていない。
ただし、ロシアとイスラエルは除く。




中国の反応を読む

210322-1-001.png

日本は中国の軍事費増加に対して「透明性」を求めているが、なぜ中国が戦争の準備をしているのかわかっていない

3月10日、中国の第13期全国人民代表大会(全人代)の第4回全体会議が閉幕した。 日本の主要メディアは2回の会議での軍事的動向に注目し、第1に中国の軍事費が増え続けていること、第2に中国の軍事費が不透明になっていること、第3に中国の軍隊が戦争に備えていること、という3つの傾向を明らかにした。 では、この問題をどう考えればいいのか。




中国の反応を読む

210320-1-001.jpg

日本の潜水艦ってどれくらい凄いの?

ものすごく静かで発見出来ないそうだが。




中国の反応を読む

210226-1-001.jpg

自称アジア最強の日本海上自衛隊は

もう中国海軍の相手にならないね。




中国の反応を読む

210215-1-002.jpg

中国は核兵器で一瞬で日本列島を消滅させられるけど

中国の核兵器は日本が頭を悩ませている問題のひとつだ。
一部の日本の軍事専門家たちは、この点からみて日本は中国の相手にはならないと考えている。
なので、日本の専門家が日中関係を語るとき、必ずと言っていいほど「やはり日本も核兵器を持たなくてはならない」という結論になる。




中国の反応を読む

210129-2-001.jpg

なぜ日本人は中国の空母にビビるどころか馬鹿にするのか?

80年前には既に自国製の空母機動艦隊をいくつも運用してた国だからだそうだ・・・




中国の反応を読む

210125-2-001.png

米国が本気で中国と戦争すると主張し、日本が大興奮

最近の日本メディアの報道によると、2018年2月に「インド太平洋戦略」を策定した際のトランプ米政権の内部文書が任期満了前に突然機密解除され、その内容は中国の「台頭」を強く狙ったもので、戦争になった場合には米国が「台湾を守る」と明記し、日本の自衛隊が台湾の軍事支援を行うことを明記していることから、その内容を知った日本の主要メディアはみな興奮していたようだ。

また、文書には、戦争になった場合、米国は「台湾を守る」とし、日本の自衛隊と台湾軍の近代化を支援しなければならないとしている。 文書には、中国の諜報活動やサイバー攻撃に対抗する能力の強化に役立つとも書かれていた。 つまり、この文書を採用することで、アメリカは中国と戦争をする覚悟があると主張しており、「戦争を防ぐため」という言葉はもはや過去のものとなっている。




中国の反応を読む

210123-2-001.jpg

中国軍230万よりも自衛隊25万の方が強い

米国メディアに出演していた軍事学者キャロライン・ラッセルの研究によると、中國軍230万よりも自衛隊25万の方が強いそうだ。
もし中日全面戦争になれば、日本が苦もなく圧勝すると断言していた。
本当にそうなの?




中国の反応を読む

210116-2-001.jpg

島国である日本に戦車が必要なの?

日本唯一の機甲師団である陸上自衛隊第7師団は、最新の10式戦車を含めて400輌以上の戦車・装甲車を保有している。
島国で戦車戦なんて起こりようがないのに何故これほどの機甲兵力を備えているのだろうか。




中国の反応を読む

210115-2-001.jpg

日本海上自衛隊のイージス艦は米軍の支援がなければただの鉄の塊です

日本海上自衛隊の保有するイージス艦は米軍の戦術データリンクシステムから外れればただの鉄の塊です。




中国の反応を読む




ニュース



ブログについて
主に中国本土の掲示板やニュースポータルから日本に関連する書き込みを翻訳してまとめています。

6/10
リンクサイト、アンテナサイト様へ
SSL化してから上手くアクセスを送れていないところがあるので、気付きましたら対応していただけますと。
連絡はコチラ

HN:中国反応
asiareaction★gmail.com

最新記事
カテゴリ

PICK UP


ニュース

オススメ

オススメ記事


ブログ内ランダム記事


オススメ記事