190529-1-001.jpg

戦争当時、日本軍は内モンゴルまで占領し、延安まであと一歩のところだった

冬だと黄河は戦車でさえ平気で渡れるほど凍るため、日本軍は黄河を渡り延安を攻略することは簡単だったはずなのに、重慶ばかり空爆し、延安に手を出さなかったのはなぜだろうか?


延安=長征の到着地であり、中国共産党の聖地。日中戦争当時の共産党の拠点。











1.とある中国人

申し訳ないがその答えを知った人はみんな死んでしまったので・・・




2.とある中国人

簡単だ。
日本人は抗日の中枢が近くにあるのを知らなかったからだ。




3.とある中国人

それを知ったら消されるぞ!?




4.とある中国人

毛沢東が日本軍に金と兵糧を提供したんだよ。
調べればわかる。




5.とある中国人

>>4
どう考えても毛沢東がそんなことをするわけないだろう。
そんなことを言ってるやつはバカ。




6.とある中国人

>>4
通報した。




7.とある中国人

スパイが活躍したのさ。




8.とある中国人

毛沢東は用兵に長けていたからな。
延安や井岡山みたいな難攻不落なところばかりを根拠地にしていた。
共産党と国民党の協議は3回行われた。
蒋介石が航空機に撒かせた「全国民に告げる」というチラシには抗日する理由ではなく抗日しない理由が書いてあった。




9.とある中国人

毛沢東は日本と仲良しだったから日本軍が延安を攻撃するわけないだろう。
毛沢東は延安で対岸の火事を見ていてさぞかし気分が良かっただろうね。
日本軍と真っ向勝負したのは国民党軍であったことを忘れるな。




10.とある中国人

日中戦争が終わった後、蒋介石にどれくらいの正規軍と米軍の装備が残され、毛沢東にどれくらいの装備が残されたんだろうか。




11.とある中国人

毛沢東の戦略だよ!




12.とある中国人

>>11
日本軍が降伏するまで戦った国民党軍の疲弊は想像できる。
それまで延安で力を溜めていた毛沢東軍は下山して日中戦争の成果を盗んだ訳だよ。




13.とある中国人

日本軍はソ連軍に絡まれていたからだ。
なにより共産党軍は2万人弱で装備も悪く日本人は相手にしなかったんだよ。




14.とある中国人

スレ主は日本に中国を占領されたかったのか?
日本に移民したら?
まあ日本人は漢奸(中国の裏切り者、売国奴のこと)を歓迎しないだろうけどね。




15.とある中国人

1994年の冬、俺は黄河壺口の上流の水辺に立ち、氷に追われた黄河を見て突然こういう疑問が浮かんだ。

「なぜあの時の日本軍は黄河を渡って毛沢東を捕まえなかったんだろう」って。




16.とある中国人

「なぜ日本軍は黄河を渡って延安を攻撃しなかったの」って中学校の歴史の先生に聞いたら「二つの師団が目を光らせていたから」って言われたなぁ。




17.とある中国人

まあ日本軍にやられ放題だったことには変わりないけどな。
アメリカがいなければ、そのまま中国は占領されていたはずだ。




18.とある中国人

日本人をバカにしすぎ。
日本軍の爆弾だってタダじゃないんだぞ。




19.とある中国人

スレ主がアホじゃなく、ちょっとでも常識があるなら黄土高原には谷間が縦横に走っているため日本の戦車は走りにくいってことぐらいわかるだろう。




20.とある中国人

延安に入ったとしても補給路が確保できないからほぼ自殺行為に等しかったんだよ。




21.とある中国人

日本人が本気で毛沢東を潰そうと思えば毛沢東は命が百個あっても足りなかったはずだ。
だがそれをしなかったのは何故か。




22.とある中国人

軍事の常識もわからないやつが軍事を語るなんて片腹痛い。
日本の兵力だって限られている。
兵力を集中させもっとも脅威となり得るものから潰すことぐらい日本人はわかってたと思うね。




23.とある中国人

抗日戦争開始時は長征直後で弱ってたし、皇軍にとっては大した脅威じゃ無かったからな。




24.とある中国人

抗日しない国民党軍ばかり攻撃するから日本軍は負けたんだよ。




25.とある中国人

>>24
1944年には米日戦争の結果は予想出来たからな。
時間稼ぎすれば良かった蒋の戦略は正しい。
皇軍は中国で何がやりたかったのかわからない。




26.とある中国人

>>25
太平洋戦争の劣勢は情報封鎖されてたから大陸にいた日本軍にはほとんど伝わっていなかった。
優勢だった日本軍は何故敗けたのか理解出来なかったそうだ。




27.とある中国人

二つ可能性がある。
一つは日本軍と毛沢東がグルになった。
一つは八路軍が強すぎて日本軍は手も足も出なかった。






 









コメント

413768. 名無しの日本人
  • 2019/05/29 21:22:11
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
日本軍と毛沢東は裏で繋がっていた…
413769. 名無しの日本人
  • 2019/05/29 21:23:38
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
※27
抗日ドラマの見過ぎだな
お前らそんなに賢くねーし、強くねーから
413770. 名無しの日本人
  • 2019/05/29 21:27:31
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
あんまり事実に近づくと新たな文革くるぞ
413771. 名無しの日本人
  • 2019/05/29 21:34:43
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
数だけはうじゃうじゃいたのに
対米の片手間だった日本軍によくもまぁここまで追い詰められたもんだな
413772. 名無しの日本人
  • 2019/05/29 21:49:08
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
4は大丈夫だろうか
消されてなければいいが
413773. 名無しの日本人
  • 2019/05/29 21:50:03
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
徳王とか、閻錫山とか、いまの中国人は知らんのな。
413774. 名無しの日本人
  • 2019/05/29 22:05:21
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
支那は戦争弱いからな。
各地の戦争では日本帝国軍が95%勝利した。
413775. 名無しの日本人
  • 2019/05/29 22:12:54
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
理屈で語る奴と
教育で語る奴といて面白いな
413776. 名無しの日本人
  • 2019/05/29 22:14:54
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
遠藤誉 『毛沢東―日本軍と共謀した男―』 | 新潮社
ttps://www.shinchosha.co.jp/book/610642/

毛沢東は日本軍と共謀していた――中共スパイ相関図
ttps://www.newsweekjapan.jp/stories/world/2015/11/post-4119.php

日本軍と共謀した毛沢東を、中国人はどう受け止めたか?
ttps://www.newsweekjapan.jp/stories/world/2016/06/post-5378.php

「私は皇軍に感謝している」──。日中戦争の時期、実は毛沢東は蒋介石や国民党軍の情報を日本に売り、巨額の情報提供料をせしめていた。それどころか、中共と日本軍の停戦すら申し入れている。毛沢東の基本戦略は、日本との戦いは蒋介石の国民党に任せ、温存した力をその後の「国民党潰し」に使い、自分が皇帝になることだったのだ。
413778. 名無しの日本人
  • 2019/05/29 22:40:26
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
中国で歴史を論じるっていうのは命がけなんだろうな
413779. 名無しの日本人
  • 2019/05/29 22:49:00
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
八路軍の強さに恐れ慄いて日本軍ごときでは延安に手が出せなかったってのが正解だな
史実を忠実に再現している抗日ドラマを見ればそれくらいわかるだろうに
413780. 名無しの日本人
  • 2019/05/29 23:07:51
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
中国人は何時になったら日本は中国になんか全然負けて無かった事を理解するんだろう
日本が負けたのは米国だけで中国はその漁夫の利を得ただけ
413781. 名無しの日本人
  • 2019/05/29 23:28:11
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
まあ当時の日本軍にとって毛沢東は「共産匪の首魁」でしかなかったからね
ゲリラの親玉が隠れてるだけの街を攻め取ってどうすんだという話
413782. 名無しの日本人
  • 2019/05/30 00:02:43
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
関東軍と毛沢東は、間諜を使って秘密裏に情報交換をしていたのは結構有名な話だ。
413783. 名無しの日本人
  • 2019/05/30 00:41:44
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
中国人だって薄々気づいてるんだろ

本当の人民解放軍は日本軍で
今の中国は横から強奪した盗人による独裁政権という事を
413784. 名無しの日本人
  • 2019/05/30 00:59:56
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
※413779
中国人が共産党への皮肉を込めて書きそうな文章だなw
413785. 名無しの日本人
  • 2019/05/30 01:14:16
  • #OlxLmPO6
  • 編集
▼このコメントへ返信
※413779
マジレスすると対アメリカが徐々に劣勢になってきたからでしょ
米軍相手にしてなかったら中国大陸は1年で占領してたよ
413787. 名無しの日本人
  • 2019/05/30 01:49:56
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
初めて聞いたし想像したことすらなかったんだが

いや アヘンがどうってのは読んだことあったかもしれない
満蒙が知ってそう
413789. 名無しの日本人
  • 2019/05/30 02:37:28
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
そもそも日本はソ連参戦してくるまで準同盟国と思ってたんだから、
その支援で動いてる勢力を明確に敵とは認識してなかった、ってだけでは
413790. 名無しの日本人
  • 2019/05/30 02:56:18
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
>二つ可能性がある。
>一つは日本軍と毛沢東がグルになった。
>一つは八路軍が強すぎて日本軍は手も足も出なかった。

日本軍と八路軍が共闘して、国民党軍を攻撃した事例がある。
そして、国府軍が日本軍と共闘して八路軍討伐した事例もある。
実は、八路軍と国府軍が協力して日本軍と戦った事がないんですよ。
西安事件後、国共合作といいつつお互い足を引っ張りあってたのが共産党と国民党。
結局、大戦が終わって国共内戦になって、最後まで協力しようとしなかったんだよね。
日本軍は、こういった軍閥(共産党ふくむ)にさんざんに利用されただけだった。
413791. 名無しの日本人
  • 2019/05/30 03:03:36
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
共産党を潰しておけばなぁ…
関東軍は無能過ぎ
413792. 名無しの日本人
  • 2019/05/30 03:17:29
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
あと、満州事変以前に、東北の軍閥で一応国民党の張学良が、ソ連との国境紛争で敗北してるんだよね。
張学良は五個師団を壊滅させられ10万の軍が雲散霧消した。
結果、ソ連とのハバロフスク議定書を飲まされた。
こんな無茶苦茶な状況に満州の人たちはますます関東軍や南満州鉄道を頼るようになったんだよ。
その後の国民党による中原大戦でも張学良は紅軍に負けてる。
美女あさりと阿片愛好中毒者のボンボンだったしね。
唯一有名になれたのが、蒋介石を軟禁して兵権を奪い共産党の傀儡になろうと失敗して、ただの国共合作になった事。
その後、1936年に国民党政府により逮捕、軟禁生活を強いられる。
国共内戦後、台湾まで連行され軟禁生活。
皮肉にも、元日本軍士官だった李登輝総統に軟禁生活をとかれ、ハワイにて100で死没。
こいつのせいで、共産党、国民党共に大迷惑被ったけど、結局大往生だもんな・・・。

413793. 名無しの日本人
  • 2019/05/30 03:30:02
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
※413785
対米開戦前に既に中国戦線は泥沼化していたぞ
ハルノートを突きつけられて中国撤退自体はこのまま戦っていても更に深みにはまっていくだけなんで認めるとして、既に多数の若者を死なせている以上即時撤退は受け入れられなかった
それでもなお
東条「条件付き撤退に米国が納得してくれない!開戦しか無い!(頼む…!陸海どっちが反対してくれ)」
陸軍「開戦!でもまぁ海軍が無理というなら…(頼む…!海軍さん対米開戦反対してくれ!)」
海軍「開戦!でもまぁ陸軍が無理というなら…(頼む…!陸軍さん対米開戦反対してくれ!)」
東条「(あかん)…満場一致で開戦で」
こんな感じで陸海共に中国撤退の責任の押し付け合いやって
互いに引くに引けずに対米開戦決意だぞ
413794. 名無しの日本人
  • 2019/05/30 04:10:30
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
※413789日本にソビエトを信用させたのは、赤の工作員だけど。
毛沢東はまだ内部の権力争いで、外に出てきそうになかったから、とりあえず放っといたんだろ。

413795. 真実史観
  • 2019/05/30 05:27:40
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
 中日戦争は、中国共産党の捏造洗脳!正史は、中日連合(孫文後継筆頭汪兆銘南京政府と日本)反共戦争!
詳細は下記を選択して検索してください。
真実史観 陳群 汪兆銘

真実史観
413796. 名無しの日本人
  • 2019/05/30 06:24:02
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
中国共産党は何もしてないよw
中国の国民党が戦ってただけw
413797. 名無しの日本人
  • 2019/05/30 06:39:47
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
共産党と一緒に戦っていたのに共産党を攻めるわけがないだろうがw
毛沢東もそれを認めてるし今の共産党だけだぞ事実から目を背けてるのは
413798.  
  • 2019/05/30 08:37:45
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
どうせ延安に攻めても逃げるだけだろう。毛沢東は勢力維持しか考えてなかったのだから。
「長征」とか格好をつけているが、要するに国民党軍から逃げ回ってただけの話だからな。
誰も共産党が内戦に勝てるなどと予測できなかったんだよ、弱小すぎて。
アメリカなんぞ(共産主義者の思惑もあったが)1945年をだいぶ過ぎても予測出来てなかったし。
まず日本が開発した工業地帯の満洲を迅速に抑え、内戦勝利の基礎を作った毛沢東は20世紀の傑物と言える
人格はサイコパスの、20世紀を代表する悪魔的人物の筆頭格だが。
413800. 名無しの日本人
  • 2019/05/30 09:25:05
  • #SFo5/nok
  • 編集
▼このコメントへ返信
ばあちゃんといとこ達は、上海で戦前25年も洋服屋を経営して、中国人労働者をたくさん雇っていたいた。。
終戦後帰国した。
で、何故日本人のばあちゃん達が上海で25年も洋服屋を経営できたのか、考えたらわかるっしょ。
413802. 名無しの日本人
  • 2019/05/30 13:04:18
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
創られたドラマで創られた歴史を学んで立派なアカになりなさい
413806. 名無しの日本人
  • 2019/05/30 14:58:23
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
モンゴル人がクッソ強かったんだよ。
※二次大戦中モンゴルはソ連サイドです。ちなみに「摩刀石での戦い」ではモンゴル人ソ連兵は参加してません
413808. 名無しの日本人
  • 2019/05/30 16:06:12
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
毛沢東の持久戦論は評価するw
413818. 名無しの日本人
  • 2019/05/30 21:09:47
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
           「例外なき男系天皇」はフィクション
NHKの番組で「天皇の母親は3人を除いて側室だった」と報じたのをきっかけに、また「男系天皇」をめぐる論議が盛り上がっている
ネトウヨは産経新聞のように「女性宮家に皇位継承資格を与えたら126代にわたり例外なく続いてきた男系継承の伝統」が絶えるというが、これはフィクションである。

皇室典範で天皇を「男系男子」に限ると定めたのは明治時代で、それ以前には明文の定めがない。「事実として男系が続いてきた」ともいえない。
中国では皇帝の正統性を守るために後宮に出入りする男を去勢する宦官があったが、日本にはなかった。 しいて言えば、今の安倍があてはまる。
後宮は物理的に隔離されていなかったので一般男性も出入りできたから、天皇の側室が産んだ子が天皇の子であるかどうかはわからない。
男系の皇統というのは儒教思想だが、日本の「家」は女系だった。古代には天皇も「婿入り」することが多く、平安時代の天皇は「藤原氏の婿」だった。

男系天皇というのは明治以降の「近代の制度」であって、日本古来の伝統ではない
413840. 名無しの日本人
  • 2019/05/30 21:39:16
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
いいか、下品な品畜(下品畜)。
吠えるなら少しは調べてから吠えてくれないか。
お前ら朝鮮人並みの馬鹿だぞ、今のままじゃ。
お前らはな、白人の”犬”だったんだよ”犬”。
解る?あの犬だよ犬。
お前ら漢民族がな、白人の犬に成って無かったらだ、大日帝国が白人に危機感を得ずに済んでて中国まで出張る必要など無かったんだよ、この下品畜。
中国地域がな、日本を中国同様の”植民地”にする為のべース基地だったんだよ。
お前ら中国漢民族が屁以下の弱っちい民族だったから日本が白人と向き合う羽目に陥ったんじゃねえか。
お前らマジで朝鮮人以下のアホだろ?
アドレスを貼ってやるから読めよ下品畜www
https://www.sekainorekisi.com/world-history/%E5%88%97%E5%BC%B7%E3%81%AE%E4%B8%AD%E5%9B%BD%E4%BE%B5%E7%95%A5/
これを良く読めよな、絵だけでも見ろよアホ丸出しで吠えているばっかりじゃただの釣りだって馬鹿にされっぞwww
413877. 
  • 2019/05/30 22:58:59
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
禁止ワード多過ぎ。ゴミサイト。
413946.  
  • 2019/05/31 16:06:17
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
※413818
>皇室典範で天皇を「男系男子」に限ると定めたのは明治時代で、それ以前には明文の定めがない。「事実として男系が続いてきた」ともいえない。

具体的な例を言ってみろどうぞ、パヨチン君
ソースは妄想願望だからパヨチンは世間に相手をされないんだよ
414202. 名無しの日本人
  • 2019/06/04 05:26:36
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
※413793
指導者がいなかったんだね
薩摩と長州のクーデターによる王政復古が間違ってた
実権は長州なのに天皇をトップに置いて神格化したため
倒幕の当事者がいなくなると国家を動かせるものがいなくなり
実権を持たないはずの天皇に直接政治をさせようという人が出るありさま
支那で軍の前線部隊が暴れたのに引きずられて方針もなく戦闘継続、負けるとわかっていながら対米参戦
第一世代が亡くなると機能しない国家を作った薩摩と長州が頭悪かった
414204. 名無しの日本人
  • 2019/06/04 05:45:05
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
※413808
毛沢東が雑魚すぎて日本と国民党の眼中になかったおかげの棚ぼただけどな
ショートトラックで先頭集団が全部コケたおかげで最後尾を走ってた雑魚だけがゴールしたみたい

コメントの投稿

お名前:
パスワード 管理者にだけ表示を許可する



ニュース



ブログについて
主に中国本土の掲示板やニュースポータルから日本に関連する書き込みを翻訳してまとめています。

6/10
リンクサイト、アンテナサイト様へ
SSL化してから上手くアクセスを送れていないところがあるので、気付きましたら対応していただけますと。
連絡はコチラ

HN:中国反応
asiareaction★gmail.com

最新記事
カテゴリ

PICK UP


ニュース

オススメ

オススメ記事


ブログ内ランダム記事


オススメ記事