190611-1-001.jpg

アジアには多くの国があるのになぜ日本だけが工業立国になれたのか?

アジアには多くの国があり、世界人口の60%を占めている。
なぜ日本だけが工業で強国になれたのか。
日本は19世紀の明治維新で、西洋の工業革命の波に乗り、西洋の列強に肩を並べることができた。
当時のアジア諸国は貧窮する後進国か、西洋列強の植民地だった。
だが日本は列強の仲間入りに成功し、第二次世界大戦後は経済的に急成長し、長期にわたって世界第二の経済大国だった。
アジア唯一の先進国だ。
後から追ってきたシンガポール、韓国などの新興国は本物の先進国ではない。
西洋が認めるアジアの国は日本だけなのだ。
中国ですら新興工業国という認識だ。
これはどうしてなのだろうか?












1.とある中国人

昔からの工業大国はほとんどがヨーロッパや北米の国、以前の西洋列強ばかりなんだよ。
そして連合軍だった国々だ。
例えばアメリカ、イギリス、ドイツ、イタリア、スウェーデン、ポルトガル、オランダ、スペイン、ロシアだな。
そしてアジアでは日本が唯一その中に入っている。




2.とある中国人

日本はチャンスをうまく掴んだんだよな。
特に十九世紀末の帝国主義時代、対外貿易と商業戦争で海外市場を開拓し、日本はアジア唯一の帝国主義国家となった。
そして第一次世界大戦の戦勝国となり、ドイツが中国で得ていた資源を継承した。
第二次世界大戦では大きな傷を負ったが、朝鮮戦争と中国が支払った戦争の賠償、そしてアメリカのサポートもあり、数年で発展を実現した。
日本の運気はかなり良いと言えるな。




3.とある中国人

日本はアジアで唯一ノーベル賞を最も多く受賞している国だ。
人種の問題か?
日本人の知能は西洋の白人に近いのか?




4.とある中国人

ノーベル賞は認めざるを得ないね。
間違いなくすごいことだよ。




5.とある中国人

知能が最も高いのは東アジア人だ。
わかったか?




6.とある中国人

アジア人のち脳が高いわけないだろ。
知能指数最高は漢族の香港、シンガポールにいる連中でIQ108だよ。
韓国は106、日本は105。
中国は少数民族がいるからばらつきがあるが、漢族は日本より高いんだよ・・・




7.とある中国人

中国人と日本人の知能レベルはすばらしいよ。
どちらも優秀な民族だ。
だが朝鮮の連中だけずば抜けて頭悪い。




8.とある中国人

近現代の科学技術は欧米を師とした。
アジアで唯一日本だけが良い学生だったのだ。
韓国は科目に偏りがあったし、中国は教師の民主的な思想を否定した。




9.とある中国人

だから、日本の成功のカギは全体的な西洋化だろう。
あるいは可能な限りの西洋化であり、全方位的に西欧とアメリカから学んでいることだ。




10.とある中国人

日本は昔からの工業大国だぞ。
近代の経済発展、戦略の挫折などは国際的な地縁政治の面で、超大国の戦略に符合するものなのではないか。
符合すれば戦争に勝つし、しなければ負ける。
経済の発展だってそうだ。
日本のレベルでは世界を主導することはできないが、第二次世界大戦で唯一世界を主導する機会を得たが、中国とアメリカに完璧に負けた。
それでは、次の工業革命の前夜、中国が国際的に貨幣を主導し始める時、日本は何を選択するだろうか?
安倍は前回の訪中で既に答えを出しているぞ。




11.とある中国人

日本は伝統工業を非常に重視するからな。
だから今でも伝統工業はしっかりと伝承されているんだ。




12.とある中国人

日本は他国の先進的な文化を取り入れるのに長けているし、オリジナリティを加えてさらに良いものにするからな!
だが今は確実に落ちぶれているよ。




13.とある中国人

アジアでは日本の工業化が最も早かったからだろう。




14.とある中国人

それは封建制度から資本制度に転換するのがアジアの他の国より早かったからだ。




15.とある中国人

近代工業化においては、中国は日本の明治維新後の工業化よりも早かったよ。




16.とある中国人

日本の明治維新前の社会はお前らが想像するよりずっと複雑だ。
賢いとか強いとか危機感だとか、一言で言うのはとても難しいよ。




17.とある中国人

日本は地理的な位置が良すぎるから。




19.とある中国人

アメリカのサポートがあったからだよ。




20.とある中国人

実際中国には清朝末期に一度チャンスがあった。
明治維新と同時期の戊戌の変法の頃だ。
変法の内容は基本的に明治維新とあまり変わらない。
だが我々は変法に失敗し、明治維新は成功した。
最後には全く逆の道を歩むことになったのだ。
我々は東亜病夫になり、小日本はゆっくりと確実に大国の道を歩むことになった。
これは悲劇だよ。
だが小日本の学習能力には本当に敬服する。
唐からも西洋からも学び、自分たちが強くなる道を見つけ出したんだからな。






 









コメント

414892. 名無しの日本人
  • 2019/06/13 21:19:57
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
アメリカのサポートてw
日本は戦前から先進国だし工業大国だった
414893. 名無しの日本人
  • 2019/06/13 21:22:56
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
ちゃっかり中国をアメリカと並べてるのがウケるw
いつ日本に勝ったのかと
414894. 名無しの日本人
  • 2019/06/13 21:23:10
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
今の中国があるのはアメリカのパパのおかげ
アメリカのパパが中国から皇軍を追い出した
414895. 名無しの日本人
  • 2019/06/13 21:26:49
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
>だが今は確実に落ちぶれているよ。

お前らは盛ってるけどな
414896. 名無しの日本人
  • 2019/06/13 21:27:38
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
エレキテルの平賀源内、東芝の創業者の万年時計も、あいつら何も知らないんだろうな~どうせ....
ノーベルアタマのなか平和賞がお似合いだわ中国人にはwww
414897. 名無しの日本人
  • 2019/06/13 21:30:28
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
一言で言えば大久保利通がいたから 

予算の付かない僻地に私財(借金)を投じて学校を作った。
数十年後大英帝国に匹敵する国家建設のために
414898. 名無しの日本人
  • 2019/06/13 21:31:36
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
開国前からメカ好きだったし。カラクリとか。
基礎となる教育水準も江戸時代から高かった。識字率は言うに及ばず数学も和算で独自に微積分してたし。

自分でも思う「機械」ってロマンを感じるって思わないか?
ロボットに対する認識も日本人とほかの国では違うし。

414899. 名無しの日本人
  • 2019/06/13 21:32:26
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
当時、世界最高の識字率。以上。

414900. 名無しの日本人
  • 2019/06/13 21:36:33
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
中国人も朝鮮化が進んでいるな
K-POPのおかげだ
日本も若い子達の朝鮮化が深刻な問題
414901. 名無しの日本人
  • 2019/06/13 21:37:15
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
中国に留学に行った人たちが中国人を見て、人間ああなったら終わりだなって学んだんだよ。
414902. 名無しの日本人
  • 2019/06/13 21:39:15
  • #93Gfe1AA
  • 編集
▼このコメントへ返信
中国の近代化はデカすぎる時点でノーチャンだわ
西洋のハイエナどもが自分たちより強大な異人種の国家の出現を許すわけない
日本以上に黄禍論で叩かれて終わりだわ
414903. 名無しの日本人
  • 2019/06/13 21:41:07
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
やっぱ教育は財産だな
ゆとり以降が心配だが
414904. 名無しの日本人
  • 2019/06/13 21:46:35
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
まぁODA受けてるうちは新興国でしょうねぇ
414905. 名無しの日本人
  • 2019/06/13 22:00:59
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
日本には四季があるから
414906. 名無しの日本人
  • 2019/06/13 22:03:52
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
>第二次世界大戦で唯一世界を主導する機会を得たが、中国とアメリカに完璧に負けた。

アメリカと違って中国軍は、ついに終戦まで日本軍に対して優勢になれなかったけどな。
カイロ会談を最後に、蒋介石も呼ばれなくなったw
414907. 名無しの日本人
  • 2019/06/13 22:06:25
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
お〜い在日中国人さんよ〜香港の心配でもしてな自分たちの国の正体が日本に居るとよく分かるだろう?()
414908. 名無しの日本人
  • 2019/06/13 22:07:50
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
ブラックだから
414909. 名無しの日本人
  • 2019/06/13 22:08:47
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
高い民度と合理的・論理的思考を国民が身につけれるかどうかだろ
414910. 名無しの日本人
  • 2019/06/13 22:11:51
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
「西洋化が早かったから」とか、まともに答えてるヤツがいない
「聞きたいのは、他よりどうして西洋化、工業化が早かったか?」だろ?
それは日本人が自信過剰じゃなくて、客観的に世界の中の自分たちの立場を把握して、「今のままじゃ踏みつぶされる」という危機感が他のアジアの国々よりあったからだろう
414911. 名無しの日本人
  • 2019/06/13 22:14:53
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
ヒント「江戸時代」
414912. 名無しの日本人
  • 2019/06/13 22:18:50
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
国民性の問題だよ
日本人は職人気質、中国人は盗人気質
414913. 名無しの日本人
  • 2019/06/13 22:19:33
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
アメリカのサポートでアメリカと戦争してたんか?w 馬鹿過ぎるだろww 植民地支配された方が西洋化してね?w
414914. 名無しの日本人
  • 2019/06/13 22:20:50
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
明治維新をやった先人たちは「経済のしくみは劣っていないが、機械技術は2百年遅れている」と認識してがんばった。戦前、戦後は工作機械を海外に頼ったが、今はその遅れを挽回した。
414915. 消費税引き上げ反対
  • 2019/06/13 22:22:08
  • #64owOXpE
  • 編集
▼このコメントへ返信
どうしても他国のおかげで、日本人の努力の結果とは思えないんだな。
414916. 名無しの日本人
  • 2019/06/13 22:25:05
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
ざっくり言うと一生懸命頑張ったからだよ
運とかズルしてうまくやりやがったみたいに思ってる内は一生追いつけないよ
414917. 名無しの日本人
  • 2019/06/13 22:27:43
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
中国に戦争で買って得た賠償だろ?それとアメリカのサポートは投資と朝鮮戦争での役割をくれたことだろう。
アメリカが戦後の復興資金を日本に供給したことになってるが(1946-1951のガリオア・エロア資金合わせて当時の17億ドル)
これは支払われたわけでなく、利子付きの借金に他ならない。アメリカは1946年日本政府が日本国民から徴収した税金(金塊で20億ドル)の資産を東京湾から回収してる。
つまり20億ドル奪ったことは伏せて17億ドル提供してやったと勘違いしてる。ドイツは日本の1000倍の資金供給を受けてる。あの頃の差別は今とは比較にならないし日本とドイツは違う。日本のが遥かに凄い。そしてそれは中国人には決してわからない。
414918. 名無しの日本人
  • 2019/06/13 22:34:56
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
要するに、なぜ19世紀日本だけ近代化出来たかって話だな

日本語が近代文明を翻訳出来たのが最大の理由
今も中国は日本が翻訳して生み出した単語を使ってるわな

アジアに限らず、非欧米国家以外で自国語に翻訳出来たのは日本だけ
他の国では英語が読めないと近代文明を理解出来なかった
ただでさえ上流階級しか読み書きが出来ない状況だから、近代文明はまず普及しない

一方の、日本は元々識字率が高く庶民も読書をする稀有な国だったし
寺子屋制度があったため一気に国民まで文明化した
414919. 名無しの日本人
  • 2019/06/13 22:36:52
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
※414900
急に干ョンの話題にそらしてんの草
お前チンクやろ
ヘイト避けか?
414920. 名無しの日本人
  • 2019/06/13 22:38:06
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
戦前から空母機動艦隊を建造して保有している国ですが?
414921. 名無しの日本人
  • 2019/06/13 22:39:38
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信

中国にはpm2.5があるから
414922. 名無しの日本人
  • 2019/06/13 22:42:37
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
>17.とある中国人
日本は地理的な位置が良すぎるから。


島国と言いたいのだろうが、島国みんな発展してるのか?って話。
侵略されそうにもなったし。
414923. 名無しの日本人
  • 2019/06/13 22:43:35
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
チャイナは天安門で優秀な人材をすべて失ったからね^^

それ以前にモンゴルに民族浄化されたのが効いてるのかな?
モンゴル人は優秀だけど、劣化モンゴル人たるチャイニーズは阿片でアヘアヘしたから袋小路に入ったんかな?
414925. 名無しの日本人
  • 2019/06/13 22:55:10
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
ロシアさんが迫って来てくれたおかげでもある。
ロシア脅威論がなければ急いで軍強や軍需に力入れてなかったかも知れんな
414926. 名無しの日本人
  • 2019/06/13 22:56:02
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
先の戦争で中国がいつ日本に勝ったんだよw
どんだけ偏った教育受けてるんだか
414927. 名無しの日本人
  • 2019/06/13 23:02:38
  • #C5FWslJw
  • 編集
▼このコメントへ返信
よく指摘されるような寺子屋の存在とか識字率はごく一面的な部分に過ぎないな
当時の日本人の識字率が高いと言ってもその範囲はかなりまちまちで、例えば自分の名前の読み書きだけできる人もその内に含まれてたりする
はっきり言って、義務教育として初等学校教育が取り入れられた以前の日本の識字率は明治維新後の改革に寄与したものではない
現実的に原動力となったのは藩学制度の影響が大きいだろう
日本は明治維新以前から既に海外の科学文化を翻訳・研究して学んでた部分が上からの改革につながった
414928. 名無しの日本人
  • 2019/06/13 23:07:55
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
※414898
幕末の頃、日本には世界の銃の半分はあったらしいね。
鍛冶技術がかなり優秀だったんだろうけど、そういう技術があったから、西洋からの知識が理解出来て重工業が発展できたんだと思う。
日本程重工業が沢山ある国も無いけど、だからこそここまで発展できたんだろうな。
414929. 名無しの日本人
  • 2019/06/13 23:52:00
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
中韓を見てると知能が高いだけじゃ駄目なんだとわかる
414930. 名無しの日本人
  • 2019/06/13 23:56:31
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
日本は昔から教育がしっかりしていて賢かったんだよ
過去に日本にやって来た外国人もそう証言している人達は沢山いる
414931. 名無しの日本人
  • 2019/06/13 23:56:51
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
2019年版 IQ比較
”IQ and the Wealth of Nations”

1位 日本 (107)
2位 台湾 (106)
3位 シンガポール (106)
4位 香港 (105)
5位 中国 (104)
6位 韓国 (102)
7位 ベラルーシ (102)
8位 フィンランド (101)
9位 リヒテンシュタイン (101)
---------------------
10 ドイツ  (101)
11 オランダ
12 エストニア
13 ルクセンブルグ
14 マカオ
15 カンボジア
16 カナダ
17 ハンガリー
18 オーストラリア
19 スイス
---------------
20 イギリス (99)
21 スロベニア
22 ニュージーランド
23 オーストリア
24 アイスランド
25 デンマーク
26 ベルギー
27 アメリカ
28 ノルウェー
29 スウェーデン
---------------
30 フランス (97)
31 ポーランド
32 スロベニア
33 ロシア
34 リトアニア
35 クロアチア
36 アイルランド
37 チェコ
38 ラトビア
39 イタリア
----------------
40 スペイン (94)
41 バミューダ
42 キプロス
43 ポルトガル
44 イスラエル
45 バルバドス
46 マルタ
47 モンゴル
48 ブルガリア
49 ギリシア 
---------------
50 ウクライナ (90)
51 モルドバ
52 セルビア
53 ベトナム
54 イラク
55 ウズベキスタン
56 タイ
57 カザフスタン
58 アルメニア
59 ボスニアH
---------------
60 コスタリカ (88)
61 チリ
62 メキシコ
63 タジクスタン
64 ウルグアイ
65 マレーシア
66 バハマ
67 ルーマニア
68 トルコ
69 アルゼンチン
70 スリランカ (87)

414932. 名無しの日本人
  • 2019/06/14 00:06:41
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
工業立国になるためには外国の技術や科学を理解できる元々の土台が必要なんだよ。
まず自分が19世紀に生まれて外国の技術や科学をまっさらな状態で聞いてどこまで理解して自国のモノにできるか考えてみろ。日本はそういう意味では江戸時代から理数系やカラクリ技術が発達してたし、蘭学も学んでたから容易だったんだろ。
戦後は戦前の技術者が自動車や電器産業に流れたから工業の発達は目に見えてる。
414933. 名無しの日本人
  • 2019/06/14 00:10:23
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
職人とか物作りのプロフェッショナルが昔から生きながらえてるってのがベースにあるだろ?
技術を敬う下地がある。工業国になるのは自然。
ドイツもそうじゃん。
414935. 名無しの日本人
  • 2019/06/14 01:07:43
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
将棋や囲碁で言う所の「先手」を理解してなかったんだよ。
もうその当時、とっくに中国人はバカだったんだよ。
だって、そんな事、いちいち相手に教えるか?バカなの?
何で気が付かないのか不思議だったんじゃないかな~当時の日本人は。
だって自称、頭が良いハズの中国人が、そのまま西洋の植民地にされる寸前まで何も出来なかったんだぜ?
おもいっきりバカだろ。
414936. 名無しの日本人
  • 2019/06/14 01:13:27
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
日本人に有って中韓人に欠けているもの。それは論理性と客観性。
だから科学分野には向いてない。
日本人は帰納的思考なのに対して、中韓人は演繹的思考。
よって最初の仮定を間違えると、論理性がむちゃくちゃなまま間違った結論を無理やり引き出す。
414937. 名無しの日本人
  • 2019/06/14 01:33:43
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
道端でウンコする連中が
日本の日本人の何を理解出来るのかと
414938. 名無しの日本人
  • 2019/06/14 02:28:18
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
常に外部に要因を探し続けてるところをみると、日本人本来の力だとは意地でも認めたくないようだ
414939. 名無しの日本人
  • 2019/06/14 02:29:19
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
中国人より頭もよく勤勉だから。
つまり盗人反日中国人には逆立ちしても無理。以上
414942. 名無しの日本人
  • 2019/06/14 03:32:22
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
人でも国でも、まず「大志」あるいは「大義」がないと、自ずから衰退してしまうよな。
すべてのものは、そのアトから付いて来る。
縄文以来の日本の政治的「大義」は、まず、「人を大事にする」ってことだが、(聖徳太子の17条憲法の1条「和をもって貴しとなす」でも示されてる)
明治以来の日本は、その大義が、「欧米列強に蚕食されてるアジアの民を救う」ということにあった。
その大義にまい進したことにより、日本に「軍備」「産業力」「技術力」「国力」が拡大するとこになったのである。
414943. 名無しの日本人
  • 2019/06/14 03:45:29
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
文化の確実な積み上げと言う意味では、天皇の存在による「権威と権力」の二分立の社会構造が大いに関係したと思う。中朝の歴史を見ると前権力の徹底的な破壊(絶対王政の特徴とも言える)こそが“権威”の源泉であるから、文化の重層的発展は難しい。近くは中共の文化大革命、韓国の積弊清算活動がその良き例である。加えて権威と権力の二分立の影響と思うが、日本では所謂“封建制”が鎌倉・室町・織豊・江戸と数百年続き、その結果地域(封建領主⇒大小名)間の自立意識と領国経営競争が起こり、自ずと経営感覚と自主自立意識、それに伴う社会構造の発達(例えば貨幣経済や生産技術の発達等)が醸成されたものと思われる。江戸時代に顕著なのは“参勤交代制”が幕府の本来の狙いとは異なる予想外の効果として、日本社会の平準化を促進したことだと思う。各地域の大小名が定期的に江戸と領国を往来する事に依り、直接的にはインフラの発達や金銭の循環の活性化もあるが、情報(特に生産手段や技術の交流は起きい)や文化(特に言語の共通化)の平準化に寄与した。鎖国政策でありながら、世界の情勢は中朝に比して遥かに正確に適時に把握しそれが大名やその配下の武士や豪商などに共有されていた。それが維新の裏側にあったのであって、明治維新は偶然の産物ではない。
414944. 名無しの日本人
  • 2019/06/14 03:51:10
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
414943 訂正 起きい⇒大きい
414945. 名無しの日本人
  • 2019/06/14 04:53:06
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
工業は、知的財産権を守らないといけない。チャイナではそれができない。パクって作れるならだれも苦労してゼロから開発はしない。
工業は、作ったものを売って利益を得ないといけない。投資は次の製品に生きる。儲けが出るとワイロを求められ断ると犯罪に落ち財産没収となる国では育たない。
工業は、完全に科学と技術に基づいて成功する。感や閃きはあっても最終的には科学と技術による。その思想が守られている国でないと育たない。社長がなんといっても、もちろん毛さまが何といってもそれは上手くいきません、と言える国であることが必要。
工業は、買いたい人がいて、欲を持ってくれるから売れる。売れるから作る。そういう社会になって何年たつ? 歴史が浅すぎる。
工業は、匠の心意気も必要。儲からなくても技能が優秀であれば誇らしいし周囲も認める。そういう社会で無い国では育たない。
工業は西洋の文化だから西洋の言語を理解しないといけない。事前は自国語で全部翻訳できないといけない。明治の日本語はそれに対応したが、その他の国では成功例を見ない。
工業には、偉大な先人の成功物語がある。発明家、発見家、起業家、いい例ではないがエジソンの物語。そういう話がたくさん普及し下克上をゆるす雰囲気が必要だ。
後進国でも金に物を言わせて先進国のプラント丸買いで工業国になることはできる。ただそこそこ金が続くとしたら産油国くらいではないか。
まだまだあるけど、某国は何から何まで工業が育たない土壌にいるのに、何故疑問に思ったのか。そっちが不思議だ。
414946. 名無しの日本人
  • 2019/06/14 05:32:15
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
江戸時代から続く地場産業を基に発展した企業が多い
その地域の特性を見抜き、産業化の道を開いた殿様や家臣がみな賢かったのだ
414947.  
  • 2019/06/14 05:37:23
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
はいはい、運が良かった運が良かったwwwww
中韓ではこれからもノーベル賞は中々出ないよ
中韓では権力を握る、財を得る。それが人生の一番の目標
それが儒教文化圏というもの。

中韓ではアリババやサムスンのトップの様な人物になるのが社会全体の理想。
ちまちま技術者やって、自分は充実してるが、世間的に地味な一生に過ごす、
という様な、日本人やアングロサクソン型の理想モデルなんか無いのよ
だから技術はキャッチアップ(パクリ)のみ。先進国に形が一応追いついたらそれ以上の技術発展は無い
そもそもパクリだと、設計図を見ても何故その技術に至ったかが理解できないから、劣化コピーが限界なのよね

まあそれでも、商業の伝統がある分、中共の方が韓国よりは発展の余地はあると言える
間も無く韓国は、日中のサンドイッチ効果で質的にも中共に抜かれるだろう。と云うか既に、かな
414948. 名無しの日本人
  • 2019/06/14 05:54:18
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
日本人の好奇心の強さと本質を見抜く力かな
414949. 名無しの日本人
  • 2019/06/14 06:19:52
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
何ら意味を持たないアジアでくくってる時点でアホ
欧米以外でという事なら、情報収集力の差だな、距離を覆したのはこれ
414950. 名無しの日本人
  • 2019/06/14 06:29:26
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
明治維新の功績は中央集権がスムーズになったことだけで近代化自体は江戸幕府のそれを継承したものだし、それを可能としたインフラや教育などの社会基盤も江戸時代に整備されたもの。むしろ幕末の内乱は見ようによっては有能な人材の潰し合いや多くの戦災、列強に介入する隙を与えるなどリスクが相当高かったが慶喜が空気を読んでさっさと政権を譲渡したおかげで泥沼にならなかった。まあ慶喜は部下からするととんでもない裏切りをやったとも言えるけど。
で、同じく近代化を志した日本が成功し、中国が失敗したのは運が悪かったわけではなく、日本と同レベルの下地が整っていなかったから。
414951. 名無しの日本人
  • 2019/06/14 06:41:47
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
他国に良いモノがあったら作ろうとする国と盗もうとする国の差よ
414952. 名無しの日本人
  • 2019/06/14 06:50:12
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
>日本は他国の先進的な文化を取り入れるのに長けているし、オリジナリティを加えてさらに良いものにするからな!
>だが今は確実に落ちぶれているよ。
それはお前等中国人が無知なだけ
スマホだの家電だの車だの目に見える物だけを見て判断しているだけだろ?
いまだに日本の科学技術特許収益がアメリカに次ぐ世界第二位なのは
日本の技術は今は素材開発だの核心技術開発だのにシフトしているから
中国や韓国といった国はこういった日米が新しく作り上げた技術に金を払って商品を作っているに過ぎないんだよ
414953. ななしさん@スタジアム
  • 2019/06/14 07:25:55
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
実際に江戸時代から工業は発達していたんだけれどな。
オランダとは通商していたから、ヨーロッパのことはわかっていたし、帝国主義時代が近づいているのもわかっていた。
キリスト教とか入れられないものは入れていないだけで、日本には海外の動向もわかっていたし物品も入ってきていた。
ヨーロッパの文献もあって、翻訳もやっていた。

明治になってから急に出来るものではない。運がよかったなどと言うのは何も知らない人だな。
414954. ななしさん@スタジアム
  • 2019/06/14 07:41:56
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
そういえば、江戸時代だけじゃなくて、戦国時代でも鉄砲の生産をしていたんだっけな。
銃の保有率は日本だけで50万丁あったそうだ。当時のヨーロッパ全体で6万丁なので、世界一の銃保有国だった。
たった3丁の銃を数年間で大量生産し運営している。

昔から日本はモノづくりに徹していたんだよ。いまいまの話じゃぁ無いわ。
414955. 名無しの日本人
  • 2019/06/14 07:55:25
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
隣に中国朝鮮があって反面教師にできたからだよ
414957. 名無しの日本人
  • 2019/06/14 08:12:30
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
なにを、ホルホルしとんねん西朝鮮人!
414958. 名無しの日本人
  • 2019/06/14 09:08:54
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
小学生や中学生がいきなり大学に入ることは出来ないが、高校生が大学生になるのは難しいことではないだろう。
414959. 名無しの日本人
  • 2019/06/14 09:08:56
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
韓国「日本の明治維新は運が良かっただけニダ」
414960. 名無しの日本人
  • 2019/06/14 10:28:57
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
日本の皆様平均IQ下げてすみません。
414961. 名無しの日本人
  • 2019/06/14 10:47:42
  • #mQop/nM.
  • 編集
▼このコメントへ返信
種子島で一丁当時の金で1億円で売ったポーチュガルはウヒョーと1年後に再来日してボロ儲けを考えたが、既に鉄砲が溢れてたw

日本人には礎があって手先が器用なんだよ。
414963. 名無しの日本人
  • 2019/06/14 11:07:58
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
織田信長が殺されることなく、90歳くらい長生きしていたとして。
スペイン、ポルトガルから航海術を学んで、南北アメリカの西海岸、
東南アジア、オーストラリア、ニュジーランド植民地化する。
日本の一大経済圏が出来ていたかも。
414964. 名無しの日本人
  • 2019/06/14 11:38:30
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
江戸時代末期、日本は世界で圧倒的に高い識字率を誇っていた。最先進国であったイギリスが20〜25%だったのに対して日本は75%。全く比較にならないレベルだ。更に当時の江戸は、世界で唯一、住民数が100万をこえる世界最大の都市だった。また、国としての規模(人数・GDP)も適度に大きく、その割に圧倒的に犯罪が少ない為、社会が効率的であったと言える。

つまり、明治維新前から下地は出来ていたのだよ。
414965. 名無しの日本人
  • 2019/06/14 12:15:09
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
※414892
平安時代後期から刀工に禄を与えて身分を保証していた。
それが職人を大切にする日本の礎になったと言われてる。
朝鮮ではそれが無かったからある一定水準異常に技術者が育たなかったんだよw
中国のことは知らねw
414966. 名無しの日本人
  • 2019/06/14 15:22:46
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
中国のコメントにもある通り、日本も中国も工業化しようとしたが、片方は成功したがもう片方は失敗した
理由もコメントにある通りで、簡単にいうと「成功体験」と「危機意識」の違い

中国はそれまでの「成功体験」によって工業化しなくてもやっていけると慢心した
実際には必要性を正しく認識し、世に訴え、権限を与えられて実行するひともいた
だが「成功体験」をもつ上流階級や、理解できない民衆によってそれは潰され、失敗した

(アジアには多くの国があり、世界人口の60%を占めている。)
人口が多いことも皮肉なことに失敗の遠因になっただろう
人海戦術でやったほうが速いし、工業化すると労働力が余って失業者がでるから

片や、それらを横から常に見ていた隣国は「危機意識」をもち、成功した

まあ、だがそれはもうずいぶん昔の、過去のことだ。
いま現在はどうだろう、立場は逆になっていないだろうか。
414968. 名無しの日本人
  • 2019/06/14 18:33:18
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
アヘン戦争が無ければ先進国として中国は日本と肩を並べていたか・・・?
いやいや無理無理。
頭も顔も真っ赤にして民衆弾圧しているウチは無理。
414969. 名無しの日本人
  • 2019/06/14 18:41:05
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
問屋網を中心とした商品経済の影響が大きいだろうね、その問屋は総合商社として生きている。
「乾隆帝の時代の商品経済が続いていれば」と書く中国人は居ないのか?情けないなぁ。
414970. 名無し
  • 2019/06/14 18:48:10
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
>>日本は列強の仲間入りに成功し

日本人は賄賂渡したり騙したり盗んだりしません
貪欲な探求心と対価以上の努力と相手を思い遣る信頼によって長年かけて評価されました
中華思想とは根本的に違います
414971. 名無しの日本人
  • 2019/06/14 18:56:35
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
一人の職人が出来る範囲は限られている、複雑な物を作るには多数の職技を取りまとめる必要がある。
古くは宗教や権力者が取りまとめていたのが、問屋の発達と共に市場経済の中で進歩し始める。
家内制手工業から問屋制手工業への移行ですね。
乾隆帝の時代というと凡そ元禄期に相当、その後辺りで急速に差が開き始めたんだろうね。
414972. 名無しの日本人
  • 2019/06/14 19:07:44
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
問屋というと卸問屋のイメージですが、問屋制の場合は問屋が材料を仕入れ、手工業者に加工を委託し、引き取った製品を販売する、加工が何段階になっても構わないので複雑な加工が可能になる。
在庫リスクは全て問屋持ち、手工業者は加工賃を得るだけで、リスクは最小限。
室町時代に工程数の多い西陣織で始まり、江戸初期に各業種に急拡大します。
この家内制手工業から問屋制手工業への移行が不十分だったのでしょう。
近代だけを見ていると判らない。
414973. 名無しの日本人
  • 2019/06/14 20:35:29
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
※414896
平賀源内はともかく後のほうは日本人でも知らない人のほうが多いし
まして外国人なら日本ヲタでもなければ平賀源内なんて知ってるわけないと思うが
415004. 名無しの日本人
  • 2019/06/14 22:46:57
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
信用できる職人を認めてきた文化なんだと思う。
借りて来た技術じゃなくて、自らがトレースしてみて
そこらかの味付けをしていく果敢な挑戦があってこそ。
力の差を素直に受け止めてきたから今がある。
415016. 名無しの日本人
  • 2019/06/15 01:34:27
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
やっぱり教育に力を入れてたからだろうな、海外の書籍もかなり研究してたし
しかし何故日本だけがこんな事をしてたのかはわからん
415038. 名無しの日本人
  • 2019/06/15 16:11:45
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
国としてどうか、というより人として
日本は現代で最も成功した社会主義国家
になれたから。国がどう、より人の意識としてね
415415. 名無しの日本人
  • 2019/06/19 21:03:51
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
          「例外なき男系天皇」はフィクション
NHKの番組で「天皇の母親は3人を除いて側室だった」と報じたのをきっかけに、また「男系天皇」をめぐる論議が盛り上がっている
ネトウヨは産経新聞のように「女性宮家に皇位継承資格を与えたら126代にわたり例外なく続いてきた男系継承の伝統」が絶えるというが、これはフィクションである。

皇室典範で天皇を「男系男子」に限ると定めたのは明治時代で、それ以前には明文の定めがない。「事実として男系が続いてきた」ともいえない。
中国では皇帝の正統性を守るために後宮に出入りする男を去勢する宦官があったが、日本にはなかった。 しいて言えば、今の安倍があてはまる。
後宮は物理的に隔離されていなかったので一般男性も出入りできたから、天皇の側室が産んだ子が天皇の子であるかどうかはわからない。
男系の皇統というのは儒教思想だが、日本の「家」は女系だった。古代には天皇も「婿入り」することが多く、平安時代の天皇は「藤原氏の婿」だった。

男系天皇というのは明治以降の「近代の制度」であって、日本古来の伝統ではない

コメントの投稿

お名前:
パスワード 管理者にだけ表示を許可する



ニュース



ブログについて
主に中国本土の掲示板やニュースポータルから日本に関連する書き込みを翻訳してまとめています。

6/10
リンクサイト、アンテナサイト様へ
SSL化してから上手くアクセスを送れていないところがあるので、気付きましたら対応していただけますと。
連絡はコチラ

HN:中国反応
asiareaction★gmail.com

最新記事
カテゴリ

PICK UP


ニュース

オススメ

オススメ記事


ブログ内ランダム記事


オススメ記事