190704-1-001.jpg

日本文化はかなり独立したものだけど、日本人はどこから来たんだろう?

日本語はアルタイ語族か?
答えは違う。
日本語族であり、独立した語族なのだ。
日本人はモンゴル人の末裔か?
答えは違う。
日本人は独立民族だ。
絶対にモンゴル人の末裔ではない。
日本の宗教・神道は独立した宗教だ。
日本文化は独立したものだ。
日本神話も独立したものだ。












1.とある中国人

日本は混血民族だぞ。




2.とある中国人

混血じゃない民族なんて存在するのか?
民族という概念は本来抽象的なものだ。
お隣の王さんとあなたの遺伝子は異なるだろう。
だから純血など存在しない。




3.とある中国人

まぁ日本人はほとんど中国人だよ。




4.とある中国人

ほんの一部だろ。
朝鮮人の遺伝子の方が多いはず。




5.とある中国人

それはいい話を聞いた。
なぜなら私はモンゴル人、アルタイ語族が嫌いだから。




6.とある中国人

中国人はモンゴル人だろ・・・
ずっと昔、古代モンゴルと中国は一体のものだったからな。




7.とある中国人

>>6
あなたが言いたいのはモンゴル帝国かそれとも元朝か。
モンゴル族の起源は匈奴と東胡だ。
華夏民族と文化の起源は異なるんだよ。
それに夏商周春秋戦国にはモンゴルなど出てこないぞ。
本当に興隆したのはモンゴル帝国の時期だ。
我々との関係は本当は大きくない。
清朝と民国初期のモンゴルは我々の地盤だった。
だが中国人がモンゴル人だというのはどういうことだ?
以前一部のバカ学者が黄色人種をモンゴル人種と呼んでいたが、今の人類学界ではそんな呼び方はしないぞ。




8.とある中国人

モンゴルと朝廷の戦争も民族戦争に属することだよ。
日本やアメリカ等の独立国とは別物だ。
台湾も独立してはいるが、やはり根っこは中国人。
この点は変えようがない。




9.とある中国人

日本文化は確実に独立した文化だと思うわ。




10.とある中国人

>>16
総体的に中華の影響を大きく受けているでしょ。
だが日本語と中国語の違いは確かに大きい。
独立した系統だと思う。




11.とある中国人

古代中国語の発音を勉強してからコメントしろよ。
もし中国が古代中国語の発音を復活させたら、我々中国人の英語の発音練習は更に楽になるだろうね。




12.とある中国人

日本人の血統はモンゴル人との相似の度合いがかなり高いけどね。




13.とある中国人

スレ主の言っていることはもっともだ。
日本文化は独立したものだ。
日本文化の和服、箸、漢字、建築の風格などはすべて自分たちで育んだものだ。
中国とは少しも関係がない。




14.とある中国人

日本語とロシア語はとても似ていると思う。




15.とある中国人

日本語は実は中国語から分かれたものだ。
日本人は古代中国人の末裔なのだよ。




16.とある中国人

ヨーロッパの多くの国の言語と同じだな。
どれもラテン語から変化したもの。
日本語も同様だ。




17.とある中国人

違うよ。
日本語はいろんなものがかなり混ざり合ってできたんだよ。




18.とある中国人

世界のすべての民族は混血民族だろ。
元をたどればみんなアフリカ人だし。




19.とある中国人

さっき百度で検索したけど、日本語族なんて無かったぞ。




20.とある中国人

日本語がどの系統に属するかは学会でも争いがあるところだろ~




21.とある中国人

日本語の系統と他の言語や語系との関係は現在のところはっきりしていないんだよね。
日本語の学者たちは多くの理論を出したが、普遍的に受け入れられているものはない。
それにそのうちの一部の理論はかなり大きな争いを生んでいるんだよ。




22.とある中国人

どこも経由せずに自然発生したんだよ。
キッチンに湧く虫みたいに。






 









コメント

416721. 名無しの日本人
  • 2019/07/04 21:19:24
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
まーた日本人の祖先を自称して自慰してるよ…
416722. 名無しの日本人
  • 2019/07/04 21:20:22
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
支那人はどこから来たんだ?
416723. 名無しの日本人
  • 2019/07/04 21:21:54
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
中韓人は近縁民族ですよ〜
416724. 名無しの日本人
  • 2019/07/04 21:22:32
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
匈奴+鮮卑+契丹+蒙古+女真+豚=支那豚
416725. 名無しの日本人
  • 2019/07/04 21:24:55
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
何でいつも中国人は日本人の起源について話し合ってるの?w
416726. 名無しの日本人
  • 2019/07/04 21:27:07
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
血統的にも言語的にも大和民族に一番近いのは琉球民族。次に近いのがアイヌ民族。
416727. 名無しの日本人
  • 2019/07/04 21:28:09
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
現在の中国人は自称漢民族で、実は狩猟系騎馬民族の末裔です。
高度な文化を編み出した純血漢民族は残念ながら騎馬民族により古代に滅亡しています。
416728. 名無しの日本人
  • 2019/07/04 21:29:16
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
中国人「日本人は徐福の子孫アル!」
韓国人「日本人は百済の子孫ニダ!」

中韓人はどんだけ日本人に憧れてるんだよ(笑)
416729. 名無しの日本人
  • 2019/07/04 21:29:41
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
日本人の一系統はこの辺に住んでいた古代人だよ
チベットにもその直系がいる
チベットと日本にいるんだから中国の沿岸部にもいたはずだよ
それを新しく分岐した中国人の先祖が滅ぼしたか
追い立てた
沖縄やアイヌといったところはその古代人の血がとても濃い
どちらも半数以上だ
416730. 名無しの日本人
  • 2019/07/04 21:29:49
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
ツリ目頬骨突出朝鮮人は中国人の末裔だぞ〜
416731. 名無しの日本人
  • 2019/07/04 21:30:22
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
支那人はいつも日本人になりたがってるな
416732. 名無しの日本人
  • 2019/07/04 21:32:29
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
朝鮮人の良い女をかっさらって少しまともなモンゴル人なのが中国人
ブサイクだけが残って悲惨なモンゴル人が朝鮮人
民族の誇りとか言いながら、でも顔は嫌だと整形ざんまい
416733. 名無しの日本人
  • 2019/07/04 21:33:11
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
中共が色々滅ぼしたから自分たちのルーツを見失ってるんだよ
深層では憧れてもいるだろうが
しかし日本は中国人の期待とは違って彼等とは違うとても異質な民族だ
変な話だがワキガや癖っ毛も存在していて伊達政宗じゃないが
長頭の人も結構いる
416734. 名無しの日本人
  • 2019/07/04 21:33:44
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
日本人は正統なユダヤ人だよ
416735. 名無しの日本人
  • 2019/07/04 21:33:56
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
地球の至るところに沸くいらない虫は支那畜だろ
中国は虫国だし
416737. 名無しの日本人
  • 2019/07/04 21:36:05
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
>日本文化は独立したものだ。
>日本文化の和服、箸、漢字、建築の風格などはすべて自分たちで育んだものだ。
いやいや、魔改造はしたけど起源はあんたらでしょう。
416738. 名無しの日本人
  • 2019/07/04 21:38:13
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
日本人は主に6集団だよ。

C1→謎多きスンダランドの海洋民族。日本最古の先住民?4%
C2→シベリアからマンモスを追ってきたハンター。蒙古朝鮮のC2とは違う。4%
D1→縄文人の多数派である古モンゴロイド。39%

ここまでが分類上は「縄文人」

O1→古代中国南部から船で来た稲作民族。非漢民族。31%
O2→プロト漢民族の農民。日本は南方系が多い。16%
N1・Q1→ウラル系や中東系など少数派
416739. 名無しの日本人
  • 2019/07/04 21:44:22
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
北方、南方、大陸から各時代断続的に人がやってきて
長い年月を経て混ざり合ったのが日本人
ユーラシアの端だけあって中々の人種のるつぼ
416740. 名無しの日本人
  • 2019/07/04 21:47:44
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
似たような民族は皆滅んでしまったか混ざってしまったから、結果的に独立した民族のように見えてるだけだって聞いてたことある。独自の文字が独特過ぎたと言うか、実際レベルでは文字のない民族群だったのも影響してるとか
416741. 名無しの日本人
  • 2019/07/04 21:47:51
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
※416727
そもそも三国志の時代に90%人口減だもんな。飢餓・疫病・戦乱で
そのあと鮮卑・匈奴・モンゴル・女真・契丹に滅茶苦茶にされた

つまり中国の歴史とは漢民族が北方系にボコボコにされて背乗りされていく悲しい歴史と言えるかも…
416742. 名無しの日本人
  • 2019/07/04 21:51:43
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
※416737
起源は所詮起源であって同民族を表すものじゃないからね
漢字も漢服も建築も箸も漢民族の発明じゃないし
支那にあったものも遊牧民や中東インドが起源なものが多い
416743. 名無しの日本人
  • 2019/07/04 21:58:40
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
古代漢民族は内戦で死に絶えて、無人となった土地に周辺の部族が少しづつ入り込んで居ついた。各地で言葉が違うのはそのせい。言葉が通じないので、通信用の共通語として儒者が使っていた古代漢文が用いられた。皇帝が儒者を役人として使うようになったのはこれが理由。今は騎馬民族に汚染された北支那の言葉を共通語として大陸で使うようになった。
416744. 名無しの日本人
  • 2019/07/04 21:59:32
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
どこの国もモンゴル血統を否定したがるのが興味深い。
416746. 名無しの日本人
  • 2019/07/04 22:03:04
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
支那朝鮮人は顔面からしてモンゴルだよな
毛沢東もきんぺーもマジモンゴルじゃん
416747. 名無しの日本人
  • 2019/07/04 22:03:14
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
日本はネアンデルタール人デニソワ人の遺伝子を色濃く持つのが判明。さらに最古の色々な遺跡がでてきている。日本→長江→エジプト→メソポタミヤ→インダスやイスラエル→チベット→中国→日本とか出戻りで多岐にわたり帰化人が戻ってる説が合理的だな。
神代文字から調べていくと色々面白い。
416748. 名無しの日本人
  • 2019/07/04 22:04:11
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
※416737
それ皮肉で言ってるからw
416749. ななし
  • 2019/07/04 22:04:39
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
調べるほど日本人には良い結果にならないよ。
416750. 名無しの日本人
  • 2019/07/04 22:07:07
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
蒙古斑はアジア全域と何故か
ラテン系に多いけれど更に謎なのが
インドには少ないという
416751. 名無しの日本人
  • 2019/07/04 22:07:22
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
※416749
逆に
調べるほど中国人の妄想が崩壊するよ
416752. 名無しの日本人
  • 2019/07/04 22:09:52
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
ホント、日本人は精神性や文化、言葉など独特の存在だと思うわ。
今けっして幸せとは言えないが、日本人であったことは嬉しい。
416753. 名無しの日本人
  • 2019/07/04 22:11:22
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
日本がこの辺のルーツだからね
なんせ数万年前からの民族の直系が多くいる
中国人は数千年前に分岐した人々に過ぎない
もっとも我々全体はアフリカから出発した人類が
ネアンデルタール人やデニソワ人などと混血したり
なんらかの原因で変異した人類の末裔でもあるが
416754. 名無しの日本人
  • 2019/07/04 22:12:23
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
※416741
唐もイラン系のアンロクシャンに滅ぼされたしね
その後はモンゴルに支配されるしw
416755. 名無しの日本人
  • 2019/07/04 22:15:19
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
華南にいる「客家」(ハッカ)とか、山間部にいる少数民族が本来な漢民族に近いはず

南宋がモンゴル帝国に負けたときに、それまでの漢族は差別され、華南に追いやられた。
中国も朝鮮もモンゴル帝国時代をスルーするのはなかなか面白い
416757. 名無しの日本人
  • 2019/07/04 22:21:45
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
支那人の顔面見てると悪い意味でこっちとは民族違うなーって感じる
顔面丸いし目が細いし鼻の穴がでかすぎる
朝鮮人の顔見ると同じこと感じるし独特の嫌な特徴におえってなる
416758. 名無しの日本人
  • 2019/07/04 22:25:22
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
くだらない事を長々と話すね。
でも中国人に悪い印象はない(^_^)
416759. 名無しの日本人
  • 2019/07/04 22:30:49
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
※416728
日本人は大昔から「あいつらと一緒にされたくない」と心から願っていたというのに
416760. 名無しの日本人
  • 2019/07/04 22:33:45
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
中国だって、シルクロードでいろいろと入ってきてる、すべて中国だとはおかしな話。
416761. 名無しの日本人
  • 2019/07/04 22:34:51
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
逆に、漢族は自分らの出自と独自性を考え直せよ。
こっちから見ると、言語も価値観も違うのに漢字を使ってるから「漢族」と称してるだけに見える。
きっと血統も出自も多種多様と思うよ。
416762. 名無しの日本人
  • 2019/07/04 22:36:59
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
相変わらずこの手の話題は国粋主義者のくせに日本に背乗りしたい敗北中国人右翼が湧いてるね
416763. 名無しの日本人
  • 2019/07/04 22:41:41
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
>キッチンに湧く虫みたいに。

漢民族は現代のゴキブリ
汚い環境が大好きだし、汚染された物も、よく食べるし、汚染さえた金銭関係が大好き
1匹が入ってくると、あっという間に増える

海に陸地ができると、知らないうちに上陸して群れを作って、羽を置かないといいつつ
羽が置いてある

南京で20万匹も市んだらしいけど、なぜか絶滅せず。
416764. 名無しの日本人
  • 2019/07/04 22:44:10
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
※416755
客家は「漢」民族じゃないだろう。もっと古い方。
客家の染色体は弥生人と最も近いO1b1が多いそうで、弥生がO1b2。
つまり元々長江文明エリアにいてその後中原へ北上、そしてまた南に帰って(逃げて)きたと思う。
416765. 名無しの日本人
  • 2019/07/04 22:50:26
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
※416737
和服と耐震設計について言うならば、魔改造していない。箸について言うならば、微妙。

■ 和服
我々が着ている和服は「小袖」というもので、平安時代の庶民の衣装だ。
平安前期までの貴族の衣装には大陸の影響があったのだけど、あまりに複雑になりすぎたので、貴族も下着として小袖を採用するようになった。
動きやすくて、布の使い方が合理的だったからだ。
その後、遣唐使は廃止になり国風文化の一つとして小袖は大いに発展した。
なお、「呉服」という名称は「絹織物の反物」のことであって、和服と大陸の呉の国の衣装とは関係がない。

■ 耐震設計
耐震設計については、日本の法隆寺のような技術が大陸には存在しない。
これを歴史学会は「大陸で廃れてしまったものが日本に残った」と説明するのだけど、おかしいでしょう。
大陸も朝鮮半島も地震がほとんどないのに、なんでそんな技術が過去にあったと仮定するのさ?
ことは簡単で縄文時代から日本は巨大黙想建築を造っていた。
だから耐震設計もある。それだけ。

■ 箸
箸ついては木造のものなので起源がはっきりしない。
7世紀初頭、遣隋使として大陸へ渡った小野妹子の経験から、手づかみで食べるスタイルを改めたと言われている。
しかしながら、神様に食事を捧げる時に用いるピンセットが起源だという説もあり、これは現在でも新嘗祭で用いられている。

416766. 名無しの日本人
  • 2019/07/04 22:57:36
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
言語はロシア、中国のミックス。
話し言葉はロシア
書き言葉は中国

416767. 名無しの日本人
  • 2019/07/04 23:02:26
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
日本は最初に移動したホモ・サピエンスの末裔が淘汰されずに日本に固有の日本民族として残り
現代に残っているから他の民族とは違う固有のDNAが見つかるというだけでしょ

海外では縄文文明と言われているように、日本は紀元前一万年以上前から人が定住していてその文化が残っている

仏教やキリスト教ってのは神道(自然神)よりもずっと後に誕生したもので日本のいたるところに神社があるのもその名残
マヤ文明とかソッチのほうが日本人は近い存在なのよ

416768. 名無しの日本人
  • 2019/07/04 23:03:00
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
※416764

岡田英弘は「三国時代(2〜3世紀)に純粋な漢民族は激減し、ほぼ絶滅した」と言っている。
客家はその生き残りグループの一つ。
ところが、※416761の推測の通り、現在の中国政府が定義もなしに漢民族の範囲を広げているの。
だって、偉大で悠久の歴史を持ってるふりができるからね。
416769. 名無しの日本人
  • 2019/07/04 23:15:00
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
遺伝子的に言っても(日本において男性のハプロタイプの最大勢力はD1b系統だけど、東アジアには他に存在しない)、
比較言語学で言っても(日本語は孤立語)、
宗教で言っても(神道は他の地域に存在しないし、日本は儒学は受け入れても、儒教は受け入れなかった)、
日本は孤立文明ですねん。
416770. 名無しの日本人
  • 2019/07/04 23:18:36
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
アジア大陸からしかないよね。まさか日本列島で湧いたとは考え難い。
血清遺伝学の研究では日本人の遺伝子は南ブリヤート人のそれに一致するという。プロトモンゴロイドではないから、まあそうだろうね。
氷河時代にナウマンゾウを追って陸伝いに日本列島に流入し、氷河期が終わって日本列島が大陸から切り離され、取り残された人々がの後の縄文文化を作ったと考えられている。1万年続いた縄文時代の晩期に小氷河期が訪れ、大陸では春秋戦国時代の乱世となる。この社会変動によって民族移動が促進され、大陸から水筒稲作文化を持った人々が日本列島に渡来する。弥生時代の到来である。渡来の波は幾度となくあったと考えられている。古代における最後の大きな渡来の波は白村江の戦の後の百済遺臣たちの大量亡命である。『日本書記』によると2000余とあるが、これは代表的な百済の遺臣たちであり同行した家族や部民たちは含まれていない。『日本霊異記』にもみられるように西日本の地方豪族を頼って渡来しているが、中央から離れた西日本各地に渡来した人々は記録されていない。
人口シミュレーションによると現在の日本人の人口になるには、弥生時代以降、100万~150万の人口の渡来がなければならないそうだ。となると、当時としては膨大な数の人々が渡来したことになる。
おもしろいのは、いろいろな集団が日本列島に渡来して融合して文化的統一性をもった人間集団になったこと。今の大陸や半島の住民とはまったく異質の価値観を持った人間集団になったのは不思議としか言いようがない。やはり環境が人間を規定するのだなと思う。
416771. 名無しの日本人
  • 2019/07/04 23:22:14
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
ムシは虫獄人のことだろw
416772. 名無しの日本人
  • 2019/07/04 23:24:22
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
白紙に戻す遣唐使、894年に中国からの文化輸入を公式に絶った。

かなと女流文学、日本刀などもこれ以降のもの。
416773. 名無しの日本人
  • 2019/07/04 23:31:57
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
宗教に寛容なモンゴル系のフン族の末裔、扶余族の王族が、サカ族、海人、秦、百済、後漢の建文帝の末裔などなどを吸収して混ざり合ったのが日本人。
また、日本人には大陸とは違う旧人類の生き残りのDNAを強く引き継いでおり、世界唯一の日本文明の最期の根幹は、旧人類(ネアンデルタール人)の気質に通じる。
416774. 名無しの日本人
  • 2019/07/04 23:38:53
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
言語の構造もSVOとSOVで全く異なる。
異なると認識している中国人は正しい。
土器も日本が古い。
416776. 名無しの日本人
  • 2019/07/04 23:48:23
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
※416770
>大陸から水筒稲作文化を持った人々が日本列島に渡来する。弥生時代の到来である。

もうこの従来の学説が否定されつつある。
今見つかっている一番古いプラントオパール(稲のシリカが結晶化したもの)は6000年前で、縄文時代だ。

そのすぐ上にも書いたように、なにせ日本の男性の遺伝子の最大勢力はD1bであり、場所にもよるけど、約4割。
だから、大量の渡来人が流入したのという従来の説には無理があるんじゃないかと私は思う。
だって、日本の近場にD1bの人たちいないからね。

416777. 名無しの日本人
  • 2019/07/04 23:48:27
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
地続きだった頃はチベットー雲南の道伝いもあったろうけど
ポリネシアの血は実は濃いと思う

諸星大二郎が刮目したように神話の系統が同じ

勇敢だが過酷な自然と戦わず自然と共に生きる
黒潮文化圏というのが古代は大きかっただろう
416778. 名無しの日本人
  • 2019/07/04 23:57:28
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
なんかモンゴルの子孫て言われるのは嫌なんだな、中国人。
でもモンゴル、元に蹂躙された漢人や女真、契丹と侵攻を防いだ日本を比べたら、明らかに中国人の方がモンゴルの子孫だよな?
416779. 名無しの日本人
  • 2019/07/05 00:12:29
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
大陸と日本列島が陸続きになってた氷河期にナウマン象やエゾシカを追って極東に辿り着いた民族だから、かなり初期にアジアに到達した民族だろ
416780. 名無しよん
  • 2019/07/05 00:16:04
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
キッチンに「湧いた」虫は、いっけんそのようにみえるだけで、本当は外部から入り込んできたものだ。
そこで「生物の自然発生」が起こっているわけではない。
まあ、パスツールの実験からまだ150年も経っていない。
中国3000年の歴史からすれば、ごくごく最近の知見であるともいえる。
416782. 名無しの日本人
  • 2019/07/05 00:50:48
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
唐の時代に付き合いヤメたのがよくわかる低脳さ
416783. 名無しの日本人
  • 2019/07/05 00:51:02
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
鏡を見る限り東南アジアに先祖がいるはず
親戚の写真を見る限りロシアあたりにも祖先がいるはず
416785. 名無しの日本人
  • 2019/07/05 01:02:25
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
※416778
中国とロシアはモンゴルの継承国。
朝鮮はモンゴルの属国。
我々は関係ないです。
416786. 名無しの日本人
  • 2019/07/05 01:09:20
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
ポリネシアなどの海洋文化も色濃く残っている日本。又、中東の人々・・古代イスラエル人もある時期日本に大勢渡来してきた。神道は縄文の自然崇拝と古代イスラエルの宗教の融合だと思う。
修験道の装束とユダヤ教のラビ(神父)の装束や名称意味などが殆ど同じな事に愕然とした事がある。
416789. 名無しの日本人
  • 2019/07/05 01:46:55
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
※416726実は、アイヌは、鎌倉時代に、樺太北部からやってきて、北海道にいた民族を滅ぼして居座ったという研究が有力。
もともと北海道にいた古い民族の遺跡より、アイヌの住居のほうが原始的で、言語も違い、二十進法だったりの異人種ぶり。

アイヌが、北海道の古い先住民の子孫~というのは、政治的に勝ち取ったもので学術的な証明は無し。
鎌倉時代まで北海道にいた滅んだ古い民族は、遺跡から住居の工法など、日本人と色々共通するが、アイヌとは共通点がないという。



416790. 名無しの日本人
  • 2019/07/05 01:52:20
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
>キッチンに沸く虫みたいに

中国人に言われる分にはなぜか笑える
416791. 名無しの日本人
  • 2019/07/05 01:54:06
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
※416739 その混ざった時代は、まだ日本国という概念がないほど古い時代だけどね。
416792. 名無しの日本人
  • 2019/07/05 01:56:06
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
縄文時代って1万年もあったんだな
416793. 名無しの日本人
  • 2019/07/05 02:00:42
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
※416729弥生人の骨は、呉越人とそっくりだそうだ。
つまりなにを基準にするかで、縄文人のルーツも分かれてくる。
416794. 名無しの日本人
  • 2019/07/05 02:06:46
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
※416791
そう、弥生時代とか百済とかそんな最近の時代じゃない。
稲作も朝鮮半島からもたらされたわけではない。
朝鮮半島どころか中国大陸もすっ飛ばして、どうも稲籾だけ交易からで東南アジアから手に入れていたんじゃないかって説もある。
稲作技術の伝来に人すら伴っていなかった。
416795. 416013
  • 2019/07/05 02:20:37
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
武田先生の話を取り上げるのか。
近代史もやってくれよ。
「有色人種国家として唯一日本が白人に抵抗していた時、支那だけは白人側についたんです」
416796. 名無しの日本人
  • 2019/07/05 02:45:07
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
未開な中国人気質の戯言を100万歩譲って正とすると、パスタ君はイタリア人だけど古代中国人の末裔って事になってしまう
あいつら今の中国と少しでも共通点があると思ったら何でもかんでも今を生きてる中国人気質の世渡りに都合の良いように利用してくる
そもそも何気なく使われている中国って2文字自体が沢山の人々を騙しててるマジックワードだってことを世界は早く認識すべきなんだ


416798. 名無しの日本人
  • 2019/07/05 02:51:40
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
※416789
戦後の新左翼が米国のネイティブアメリカンの言説そのまま持ち込んだからな。
民族集団として数が少ないから利権独占にはちょうど良い。
縄文文化と続縄文文化までの連続性はともかく、
オホーツク文化とトビニタイ文化との融合でアイヌ文化ができたために、
分子人類学的には縄文人要素が一番多く残っているのに、
新左翼の介入も含めて、アイヌ人は立ち位置が分からなくなってしまった。
416799. 名無しの日本人
  • 2019/07/05 02:56:03
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
※416770
D1bが、3万8000年~4万年遡る可能性があって、
現在の北東アジアと東南アジアの諸民族すべてより古い。
それ以上古いのはパプアニューギニアやオセアニアで5万年前に分岐した人々のみ。
どのルートからやってきたのか、最新学説ではむしろ分からなくなってしまった。
日本列島でD1bが誕生して、石器時代を経てそのまま縄文時代の可能性が出てきた。
416800. 名無しの日本人
  • 2019/07/05 02:58:07
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
※416753
花粉症に罹患しやすい遺伝的形質がネアンデルタール人由来で、
一番、日本人に多いという研究結果があったくらいだからね。
416801. 名無しの日本人
  • 2019/07/05 03:09:17
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
※416738
日本版「海の民」が解明されれば、もう少しわかりやすくなりそう。

「海の民」の神社である宗像大社、志賀海神社、住吉大社もそうだし、
海上交通路の要所に伊勢神宮、熱田神宮、安房神社、香取神宮、鹿島神宮があり、
陸上交通路の要所でも湖の干拓などで穂高神社、諏訪大社がある。

諏訪大社や香取神宮、鹿島神宮=春日大社=鹽竈神社は武神も兼ねているから、
神社の由来で判明する部分も多いだろう。
416802. 名無しの日本人
  • 2019/07/05 04:12:53
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
なんか日本人は中国からの移民の末裔〜って
中国じゃ定型句になって刷り込まれてるのかもしれんけど
10万年前から日本に人がいて独自の土器石器農耕遺跡でてるのに
おまえ10万年前はおまえらにもそもそも「中華文明」って概念がないだろ…
そもそも中華文明発達前から日本列島には人が住んでるんだよ。
416803. 名無しの日本人
  • 2019/07/05 05:07:59
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
日本人は縄文人から始まった
あとから弥生人が来た
縄文人の顔は大陸と全然違う
416804. 名前
  • 2019/07/05 06:23:21
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
アイヌ移住は最近の話なので直接関係ない。
中国から。
20進法で文法も異なるSVO。
416806. 名無しの日本人
  • 2019/07/05 07:03:32
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
中華を侵略した征服者はほぼすべて北からやって来ている
そのたびに漢民族(前王朝の住民)は長江周辺やその南に逃げこんだ

そして何世代か後、漢民族(新王朝の住民)は黄河周辺の中華を取り戻す
これを何度も何度も繰り返している
たとえば清朝を倒すスローガンは滅満興漢
416809. 名無しの日本人
  • 2019/07/05 08:58:32
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
その中国語の文字も、もともとあった日本語を当てはめただけだからなぁ
その後、便利だから漢字を使っていったわけで
日本文化の成り立ちは完全に独立している
416810. 名無しの日本人
  • 2019/07/05 09:02:58
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
どこから来たのか
をどのへんまで遡るか線引きしないとみんなアフリカになっちゃうよね
あとヤツラの言う文化の独自性は縄文や弥生に見出すものでないだろうから
贔屓目に見ても2,3世紀、普通に考えたら5世紀以降のもの
さすがに民族の出仕とは関係ないよ
島国だからドメスティックに発展したってだけだろ
416811. 名無しの日本人
  • 2019/07/05 09:11:35
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
大陸系中国人韓国人モンゴル人=新モンゴロイド 4000年~1万年前
日本人=古モンゴロイド 3万年前~4万年前

古モンゴロイドの名称をジョウモノイド(縄文人)に変えて分類するべきであり
近年の解析結果で母体DNAが一致しない以上、一緒くたにモンゴロイドで扱うことことが間違い。

416814. 名無しの日本人
  • 2019/07/05 10:36:03
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
文化はバリバリ中国文化やん。それを認められない日本人は単に歴史を学んでないだけ
416815. ななしさん@スタジアム
  • 2019/07/05 10:39:32
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
血統を考えると、上の方のおっしゃった「D1b C2系 C1a1」が縄文人(倭人)、「O1b2-47zとO1b2-M176 O2系」が渡来人
一部、N系など少数の方がいらっしゃる。
血統は、体の形を伝えるものではないので「母方」に似る場合もある。縄文人でも渡来人のような容姿になることもある。
アイヌは日本人よりもD1bの割合が多いので、縄文人に近いのでは?

シナ人、朝鮮人のほとんどが、南方O系で、北方N系(ウラル)C系(ツングース)ではないんだよね。
ちなみに黄河文明の先駆けとなった「遼河文明」の担い手はN系(ウラル)で、シナ人にはほとんどいないのであった。
416816. 名無しの日本人
  • 2019/07/05 10:54:20
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
日本人のY-DNAハプログループ見ると、D1b 35%、O1 30%、O2 20%、C2 6%って感じだな。あとは5%以下の分布。

縄文時代1万年の中で、それ以前の旧石器時代のこととなると考古学の分類だわ。
その中で、血統的にはDとCが氷河期のマンモスを追ってきたといわれている。
ハプロDは6万年前にDE(YAP)より分岐、ハプロCは同じく6万年前にCFから分岐したとされる。
そのまま日本列島に居ついて倭人になったのでは?
三内丸山遺跡も5000年前だし、日本列島が無人だったとは思えない。東北でも大集落があるほど日本は住みやすかったらしいな。

ただ、ポリネシア系の文化もあるんだよな。日本語の語彙に南方系の語彙もあるし。
それらは、日本人になったのであろうかね?
416817. 名無しの日本人
  • 2019/07/05 11:47:48
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
※416815
アイヌについては※416789さんが言う通り、鎌倉時代に北海道に来た人説が有力。
モンゴルの台頭で樺太で住んでいることができなくなった。
だから、むしろ北海道の侵略者なのだけれども、政治的な事情で「先住民決議」なんかを出してしまった。
自民党は未来に禍根を残した。
416818. 名無しの日本人
  • 2019/07/05 11:54:55
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
※416814
日本の文化は別に「バリバリ中国」じゃないよ。
そもそも中国に神道ないでしょ。
なにより日本人は儒学は受け入れても儒教は受け入れなかった。
だから、ハチントンも日本は中華とは別に孤立文明としている。
しかも、中国大陸の王朝と国交があったのは9世紀の遣唐使の廃止まで。

グローバリゼーションに合わせて、背広を着て靴を履き、議会制民主主義を採用しているけれども、現代日本はイギリスの文明圏じゃないでしょ。
それと同じ。
416862. アグネス・チョン
  • 2019/07/05 14:53:54
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
※416722
モンゴル人の大便から生み出されたウジ虫がチャイニーズ。
その双子の弟がコリアン。
日本人は神様の子孫。
416879. 名無しの日本人
  • 2019/07/05 16:41:24
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
※416734
ヨゼフ=ハイデルバーグの<日本書紀とユダヤ後の起源>でそれが詳細に説明されている。但し現在のイスラエルにいるユダヤ人は偽ユダヤ人であるという宇野正美氏の説(ハザール人説)は誤りである事は高原剛一郎氏らに論破されている。
416882. Fクオリティー
  • 2019/07/05 16:51:59
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
80万年前、旧人ホモ=エレクトスからヘルト人が発生、50万ネアンデルタール人が分岐、アフリカを出発、40万7000年前に中東・欧州に到達した。その後、ネアンデルタールからデニソワ人が分岐、シベリア経由でチベットあたりに住む。

他方、ホモ=サピエンスは、30万年前に、ヘイト人から分岐、5万年前にアフリカを出発し、4.7万年前に、中東・欧州に到達。それ以後、ネアンデルタール人、デニソワ人と交配しつつ、1万年前には南アメリカ大陸に到達した。

現生人類ホモサピエンスは、純潔であるアフリカ系以外は、ネアンデルタールとデニソワと混血した種族だ。現代の各人種は、旧人・新人三種の人類の交配匙加減で決まったといえる。
416883. 名無しの日本人
  • 2019/07/05 17:54:59
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
※416879

宇野正美というか、アーサー・ケストラーの説も仮説だとは思うけど、同様に高原剛一郎の説も検証待ち。
それは遺伝子研究と比較言語学によってはいる。
通常はそれで検証になるんだけど、ことユダヤ人に関しては、利益のためなら平気で嘘をつく人たちなので、それらの論文のそのまた検証を待つべきだと思う。
アカデミズムはユダヤ人だらけでとにかく信用ならない。
416884. 名無しの日本人
  • 2019/07/05 18:02:49
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
海で別れる前に来てるから、とりあえず古代中国以前に別れてるわい
416993. 名無しの日本人
  • 2019/07/06 01:34:35
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
※416776
陸稲と水稲は全然違うもの。
陸稲は元からアジア全体にあったもので、水稲が中国南部と東南アジアの文化。
陸稲はただ植えるだけで技術も何もいらない。
水稲は文明人の技術。
416994. 名無しの日本人
  • 2019/07/06 01:43:07
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
※416815
O1は南方、O2は北方。
O1aは台湾原住民。
O1bが弥生人。
417000. 名無しの日本人
  • 2019/07/06 03:13:25
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
縄文人系統では、D1b(旧D2)、C2aとC2b2、C1a1。
弥生人系統では、O1b2(旧O2b)→日本列島固有のO1b2a1、O2(旧O3)。
それ以外では、遼河文明系のN1、新大陸系のQ1a1a1(旧 Q1)。
417028.  
  • 2019/07/06 12:25:50
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
日本人は自らのルーツをうんぬんするのが好きだが、
チナ人は中華思想の為か、あまり興味が無いという話だ

昔、日中蜜月の80年代前半に、NHKが日中共同取材をした「シルクロード」という、
人気を博した連続の歴史旅行記風の番組があったが、中共ではあまり人気が無かったそうだ

「自分達は中華な筈なのに、その根源がある」という、当たり前の話を嫌うらしい
417172. 名無しの日本人
  • 2019/07/07 00:43:52
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
漢民族系だと血液型B型が多くなるが、日本はA型が多く大陸じゃなく島を渡ってきた民族よん
417185. 名無しの日本人
  • 2019/07/07 02:42:18
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
※417028
そのコンプレックスを解消するために、中華起源論を唱え始めている。
桜、和服、相撲、茶道、畳、刺し身は中華起源であり、
京都は長安の都を模したもので、徐福が日本人の祖となったなど。
ルーツのこだわりにさらに劣等感をこじらせているのが中韓人。
417217. 名無しの日本人
  • 2019/07/07 10:19:19
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
建物のデザイン(瓦など)は元は唐から取り入れて、それを独自進化させたものだし、
着物なんかも帯でしめるヒラヒラした服は漢民族のものが由来(それまでは頭からかぶる貫頭衣だった)
それらについては否定しない

しかし言葉は全く違うし、名前の付け方もまったく違うって時点で完全別民族の別文化なんだよな
韓国とかベトナムあたりは、中国式の名前だからな
417218. 名無しの日本人
  • 2019/07/07 10:33:27
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
※416729
もしかしたら古代の呉越の人たちがその末裔だったかもしれない

呉は越に滅ぼされるけど、越の国はあるとき忽然と歴史から姿を消すんだよね。
隣の楚の国から攻め滅ぼされて、みんな日本か台湾に逃げてきたのかもしれない。
ちなみに日本で稲作が始まった時期とほぼ重なるっていうね(だから厳密には呉越の人たちは弥生系だったと思われるが)
417227. 名無しの日本人
  • 2019/07/07 12:03:41
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
※416789
※416817
オホーツク系の話と混同してないか?
北海道にはシベリア~樺太のオホーツク系民族が、たびたび北海道に南下してきたのは確か
二ヴフなんかが有名。ほとんどは追い返されたが、一部は定住し、さらに一部はアイヌ化した、
っていう話じゃないの?

アイヌは縄文人の遺伝子持ってるし、北海道では中世になっても「続縄文時代」が続いていて、
その続縄文時代がそのままアイヌ文化になったというのが通説だと思うが、アイヌが樺太から南下してきたというソースはあるの?
417228. 名無しの日本人
  • 2019/07/07 12:10:29
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
※416817
その政治的な決議云々は抜きにして、
アイヌには縄文人の遺伝子が非常に濃く残ってるという研究結果が出てるよ?
それについてはどう考えてるの?
417229. 名無しの日本人
  • 2019/07/07 12:15:32
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
※416776
稲自体が日本列島に存在したことと、水稲が伝来したことは分けて考えるべきだよ。
水稲は中国南部の技術で、縄文以前の日本からは水稲の痕跡が出土してない。
だから呉越の人たちが日本に水稲をもたらしたことと、「日本に昔から稲作があった」ということは、別に対立する要素ではないよ。

さらに言うと「アルコールに弱い遺伝子」は中国南部の発祥で、いわゆる「弥生系」の人はアルコールに弱い人が多い。
縄文人は他の白人や黒人と同じくアルコールに強い。

「大陸から大量の移民がいた」というのは俺も疑問。
ただし呉越から移住者がいて、水稲とアルコールに弱い遺伝子をもたらしたと考えると、ツジツマが合うよ?
417311. 名無しの日本人
  • 2019/07/07 23:58:15
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
※417227
※416798にも書いたが、新左翼が米国の公民権運動の流れで生まれた、
ネイティブアメリカン(インディアン)との対立構造をそのまま持ち込んだ感情的な反発。

開拓使とお雇い外国人の関係からも彼らの言説が浸透しやすかった。
「ゴールデンカムイ」も西部劇を移入したものと考えると分かりやすい。
これがナコルルの頃ならば、反発や議論にもならなかった。
中央で破れた新左翼が、辺境に逃げて、少数民族認定を勝ち取ったのを
どのように迎撃するのか、保守やオールドリベラル・中道が未だ論理を構築していない。

縄文を共通の祖としてハプログループD1bを最も多く継承したアイヌが、
樺太まで進出。元寇と同じ時期、モンゴルとの闘いで樺太から一部が撤退、
民族の違うオホーツク文化を継承して、現在のアイヌ文化が発生したことを
批判の材料にしている。
417313. 名無しの日本人
  • 2019/07/08 00:15:24
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
※417218
百越と呼ばれたハプログループでもO1a系統は台湾先住民にしかおらず、
O1b2系統が長江文明で台湾を介さず、江南から各地に移住しているが、
縄文時代後期にも「海の民」=海人族と思しき集団が来ている。
海神を司る彼らがいないと、海上交通路と稲作の伝播と神武東征が結びつかない。

コメントの投稿

お名前:
パスワード 管理者にだけ表示を許可する



ニュース



ブログについて
主に中国本土の掲示板やニュースポータルから日本に関連する書き込みを翻訳してまとめています。

6/10
リンクサイト、アンテナサイト様へ
SSL化してから上手くアクセスを送れていないところがあるので、気付きましたら対応していただけますと。
連絡はコチラ

HN:中国反応
asiareaction★gmail.com

最新記事
カテゴリ

PICK UP


ニュース

オススメ

オススメ記事


ブログ内ランダム記事


オススメ記事