190708-1-001.jpg

なぜ明治維新はあんなに上手くいったのか?

それに比べて清朝の体たらくときたら・・・
日本の成功の秘密は何なのだろうか?












1.とある中国人

明治維新は文明を追求するためであって、富国強兵のためだけではなかったから成功したのだ。




2.とある中国人

日本自体に巨大な力は存在しない。
しかし、当時は革新であれ統一であれ障害は多くなかった。
資源も財産もなく西洋列強が関心を持たなかったのが大きい。




3.とある中国人

明治維新が成功した証は甲午戦争(日清戦争)の勝利だな。
しかし、その時の清朝はすでに傾いていた。
もしその時日本が全盛期の清朝にぶつかっていたらどうなってただろうか?




4.とある中国人

運が良かったんだよ。
甲午戦争は日本は賭けに勝ち、莫大な利益を得た。
更にどん底から意を決してロシアに立ち向かい、その賭けにも勝った。
ここから自分たちの世界の強国の地位を確立したのだ。




5.とある中国人

清朝末期の改革は日本よりも早かった。
だが急がば回れなのだ。
清朝が急造した北洋、南洋艦隊の弱点を、日本はじっくりと学んでいた。




6.とある中国人

清朝の朝廷に問題があったからな。
皇帝が若すぎたのだ。
それで大臣が権力を奪い、みんなそれぞれ兵士を持っていた。
清軍は強大だったが団結していなかった。
中央の統制力が弱かったんだ。




7.とある中国人

日本は船が小さいから上手く向きを変えられる。
清朝の最大の障害は民衆の封建主義意識がとても強烈なところだった。




8.とある中国人

理想の構造はリーダーが賢く、下層が執行を肯定することだな。
だが中国の個人はみんな狡猾すぎて、自分だけ儲けたがり、結果として苦心する。
中国は古代からいつもそう。




9.とある中国人

>>8
中国人の本質は自己中心だからな。
だからひとりの中国人は龍で、たくさんの中国人はブタの群れと呼ばれる。




10.とある中国人

>>9
間違いないな。
自己中、かつ官吏の位と爵位を重視する。




11.とある中国人

日本は学ぶ事に優れているよな。
唐の時代に使者を派遣し我々の文化を学んだ。
それに学んだことの取捨選択においても優れている。
勤勉な日本人は唐のほとんど全てを学んでいったが、科挙制度だけは取り入れなかった。
それに自分たちの独特の考え方もある。




12.とある中国人

>>11
「黒船事件」は彼らにアメリカ、ヨーロッパを学ばせた。
他人の長所を取り入れて自分の短所を補うのがあの民族の特徴だ。
それに比べると近代の中国は本当に駄目だな。




13.とある中国人

清朝には徹底的な改革は不可能だった。
彼らがまず心配したのは漢人の事で、外国人ではなかった。
そして日本はそうではなかったということ。




14.とある中国人

全面的な西洋化は中華の科技や文化を捨ててしまうことになるしなぁ。




15.とある中国人

>>14
中国は毎日他人が西洋化するのを攻撃しているが、実際は伝統文化と古代建築の保護は日本にも韓国にすら遠く及ばない。
中国はいつも古いものを破壊している。
何を今更という感じがするが。




16.とある中国人

誰かが言っていた。
海洋国家は容易に資本主義を発展させる。
なぜなら海洋国家、特に面積の小さい海洋国家は、物資が少なく、航海が可能で、探求と略奪の意識があるからだ。
当時、アジアで唯一の世界列強国・日本は海洋国家だった。




17.とある中国人

>>16
現代のほとんどの島国は途上国だろ。
ロシア、ドイツ、フランスは大陸の国家だしさ。
とりあえず世界で最も早く資本主義をとった国はオランダ。
資本主義の発展は海と関係があり、それが政治経済の大きな要因になる。
島国だからというわけではなく、海をどう活かせるかという事。




18.とある中国人

日本の勇気は認める。
甲午戦争然り、日露戦争然り、当時の国力差からすれば自殺するようなもの。
そして賭けには勝ったが引き際を誤った。




19.とある中国人

>>18
武士道がその原因のひとつだろう。
日本の発展の秘密は彼らの精神性にある。






20.とある中国人

もし中国が1860年から変化を始めていたら、もしくは1860年から孫文が国家のリーダーになっていたら、中国は甲午戦争で日本に勝てただろうか?
私はいけたと思うんだが。




21.とある中国人

>>20
甲午は日本が国を挙げて李鴻章、或いは慈禧(西太后)に対し軍を準備したんだが。
孫文だったら戦争は起こっていない。




22.とある中国人

中国と日本の国情は違いすぎる。
人が多すぎると抜かりなくやることはできなかったりする。
それに日本の天皇は明治以前は傀儡だったが、幕府が倒れてから容赦なく改革をしたんだぞ。




23.とある中国人

日本も改革中に激しい衝突を経験してて、ただ改革派が勝利しただけだよ。
清朝にも本来希望はあったが、だが保守派の勢力が大きすぎたのだ・・・






 









コメント

417831. 名無しの日本人
  • 2019/07/11 21:30:26
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
洋務運動が成功していたら…
辛亥革命があそこまで拗れなかったら…
国民党があそこまで腐敗していなかったら…
毛沢東の政治能力がもう少しまともだったら…
中国人のifは多い
417832. 名無しの日本人
  • 2019/07/11 21:34:22
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
教育と民度。
江戸時代も幕末も識字率は世界トップ。
黒船が来る前から西洋に比べてそん色ない技術を持ってたし、学問も和算で微積分解いてたんだから。

偶然とかじゃねえよ。
417833. 名無しの日本人
  • 2019/07/11 21:47:16
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
>日本も改革中に激しい衝突を経験してて、ただ改革派が勝利しただけだよ。
改革派は負けた幕府の方だったんだよなー
途中から薩長も改革派になったけど。
417834. 名無しの日本人
  • 2019/07/11 21:51:53
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
慶喜公が英明で、引き際を心得て日本より徳川を優先させたりはしなかったからな。
417835. 名無しの日本人
  • 2019/07/11 21:55:56
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
資金を出したのはフリーメーソン
417836. 名無しの日本人
  • 2019/07/11 22:05:37
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
色々要因はあるだろうけどアヘン戦争でめっちゃぼこられたのを見て明日は我が身とびびったのも原因の一つと思われ。
417837. 名無しの日本人
  • 2019/07/11 22:08:20
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
江戸幕府が大政奉還をしたってのは凄い決断だったな
あれで内戦を回避して新時代への舵を切った
今から考えてもそんな決断ありえないと思うよ普通
日本は資源もなく外国から注目されなかったって中国人はよくいうけど、全然そんなことないからね
417838. 名無しの日本人
  • 2019/07/11 22:10:08
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
アヘンでボロボロに
されてた頃、忘れちゃったのだから
清朝がダメだった理由は思い出せない

ヒント:香港は英国領だった

そろそろ思い出せそうですか?
417839. 名無しの日本人
  • 2019/07/11 22:10:16
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
まぁ黒船が来る前に藩の使節団が欧州に研修に行ったりしてるんだけど
そういう情報は隠されてるだろうし隠してた事によって黒船見て驚いた若手たちに革命起こされたようなモンだよね

417840. 名無しの日本人
  • 2019/07/11 22:12:13
  • #8/3fat0c
  • 編集
▼このコメントへ返信
全体的に馬鹿ばっかりだな
常に下地があって結果に繋がっていることが分かってない
417841. 名無しの日本人
  • 2019/07/11 22:14:45
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
そら大きさが違うし。
日本は黒船来航から西南戦争まで、ざっと20数年。
中国はアヘン戦争から200数十年と考えて、今世紀半ばぐらいになればチベットやウイグル族が漢族と変わらない同化意識を持つ国になるかもしれない…?


ただ、近代ならともかく現代では、それはけして評価してはいけない道なんだよな。
417842. 名無しの日本人
  • 2019/07/11 22:21:47
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
※417832
平賀源内がエレキテルを発見して何に使われて
ただのお座敷遊びに終わってしまった。科学の精神に裏打ちされていないものは技術じゃない。

19世紀後半になってからやっと列強に目をつけられた、ということ自体が地の利による偶然、ラッキーだったことを忘れて、日本人の才覚だけで植民地化を逃れたように思い上がってはいけない。
1600年ごろに日本をはるかに上回る大帝国だったオスマントルコがどうなったか、考えてみろ。
もしトルコの位置に日本があったら国自体が違う形で存在していた。少なくとも和算や識字率の高さを誇れるほど安定した社会にはなっていなかっただろう。
417843. 名無しの日本人
  • 2019/07/11 22:24:37
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
明治維新が初じゃないもの
当の中国大陸に学者や役人の卵を送って先進国から学んで「日出国より~」と属国にはできない国力が有るよとやってたから
417844. 名無しの日本人
  • 2019/07/11 22:30:58
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
江戸時代の江戸は世界一の大都市だよ
しかもリサイクルシステムが確立した清潔な都市だった
黄金もふんだんにあった。幕末にヘマをして流出してしまったが
日本は元から豊かな国だよ
中国人は不勉強だな
417846. 名無しの日本人
  • 2019/07/11 22:37:47
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
※417837
あれは瓢箪から駒で、反幕府を弱めるための形だけのつもりだった
実権は幕府が握るつもりだった
417847. 名無しの日本人
  • 2019/07/11 22:48:56
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
なんだかんだで20年くらい費やした改革なんだけどな
中国人にはわかるまい
417848. 名無しの日本人
  • 2019/07/11 22:51:24
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
※417836
そそ
アヘン戦争のインパクトは特大
あれがあったから西欧に飲み込まれないように必死に軍艦の作り方等を学び、一丸となって富国強兵に突っ走った
417849. 名無しの日本人
  • 2019/07/11 22:52:44
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
※417842
あそこに日本があったらヨーロッパは日本の配下だろうな。
とはいえ、歴史のifほど無駄なものはないな。
417850. 名無しの日本人
  • 2019/07/11 23:25:52
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
識字率が高く、信用制度もあり、為替、株も存在し金融で制度は近世には達していた。他のアジア諸国には存在しなかったから。
417851. 名無しの日本人
  • 2019/07/11 23:28:37
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
識字率の鷹さやら職人の技術、貨幣経済が根付いてた、
精神性もろもろの下地があったのが大前提だよな

そして薩摩藩が隠れて工業化してたことや、
薩英戦争と下関戦争経験してたってのも大きそう
それをきっかけにイギリスとの交流でいろいろ学んでて
その勢力が中心になって改革推進できたわけだし
417852. 名無しの日本人
  • 2019/07/11 23:29:29
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
※417849
傲岸無知な恥ずかしいやつ。
下級の中国人・韓国人のようなメンタリティだ。
417853. 名無しの日本人
  • 2019/07/11 23:32:32
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
中華思想。中国が世界、文化、文明の中心で、それ以外は野蛮人が住む辺境。中国人は、こういう思想の中で生きてた。
中国人にとっては西洋人だって野蛮人。中国が最高で西洋から学ぶことなどないと思ってた。
中国が負け続け、西洋の半植民地の状態になって、初めて外国から学ぼうと思うようになったのだ。
近年、経済的優位に立って、中華思想が戻ってきたようだけど、アメリカには勝てんよ。
417855. 名無しの日本人
  • 2019/07/11 23:34:14
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
死を賭しても民族として守るものがあるかどうか。日本には天皇があり、海外にはない。王様は天皇とは全く違う概念。日本と世界を分けるものは天皇。これを理解していない馬鹿日本人が多過ぎてうんざり。
417856. 名無しの日本人
  • 2019/07/11 23:37:20
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
中国は中央集権の統制が効き過ぎていたのが問題
日本は幕藩体制で地方自治がある程度認められていたので、独自に産業や学問を発展させていたから危機に際して競争原理が働いた
417857. 名無しの日本人
  • 2019/07/11 23:42:54
  • #Jqm971BY
  • 編集
▼このコメントへ返信
中国は日本よりずっと前から西洋人と交流があったけど「中華の威光を慕ってきた」という位置づけであって
西洋技術に興味を示すことはあってもその実態を深く研究することはなかったんだよ
そもそも歴史上中国は遊牧民に征服・支配された時期が長い
けどそんな王朝も結局は中華文明に染まっていったしだいたい当の清朝がそうだった
日本みたくアイデンティティというか存在そのものが外来勢力に脅かされるかもしれないという危機感は薄かったと思うよ
417858. 名無しの日本人
  • 2019/07/11 23:45:38
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
>>資源も財産もなく西洋列強が関心を持たなかったのが大きい。
 
江戸後期から明治にかけては、金銀銅の世界的な大産出国だったんだが。
19世紀後半から20世紀にかけ、欧米の植民地で大規模な鉱山の発見され、低コストな露天掘りが普及した事で、日本の鉱山は相対的に優位性が無くなり多くの鉱山が閉山した。
当時は、金銀銅が日本の有力な輸出品だった。
輸出以外にも、金銀の交換比率の違いから、欧米に対して日本の金が大量に流出している。
417859. 名無しの日本人
  • 2019/07/11 23:50:08
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
和魂洋才と中体西用の違いじゃね。
北清事変の後に変法運動を始めるけど既に手遅れ。
417860. 名無しの日本人
  • 2019/07/11 23:55:08
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
>皇帝が若すぎたのだ。
>それで大臣が権力を奪い、・・・


ここまでは日本と同じなのに、どうしてああなった?
417862. 名無しの日本人
  • 2019/07/12 00:11:04
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
明治維新はうまく行っていない。
天皇がまずすりかわっている、南朝系へと言われている。
しかしそれが本当のDNAだったとは思えない。
禿げていない、冗談でなくて。
宗教心がない。
日本人が無宗教とかよく言われるけど、権力者が宗教に関心がないからにすぎない。
正しい皇統に戻すべきだね、DNA解析技術もあるし。
皇統を変更するには皇統を変えた実績がある百済平氏鎌倉北条氏を引っ張りだすこと、
なぜなら変更するタイミングで政情不安になるから。
このまま替えないで今のまま安倍李晋三等半島系にのさばられた状態でいると天罰が落ちるね。
今の天皇には半島系の血が入っているし、雅子も半島系でしょ。
真面目に天罰が落ちるよ。
417863. 名無しの日本人
  • 2019/07/12 00:17:15
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
勝者による粛清が殆ど無かったのも大きいと思う
417864. 名無しの日本人
  • 2019/07/12 00:21:37
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
天皇の存在が大きい
と言ってもアイデンティティとか寄る辺としての意味ではなく
無条件に上位の存在があるって話
傲慢な自家薬籠中に陥ることなく改善を続けられるのは
そういった意識による部分が大きいと思うわ

孔子も言ってたけど傲慢と卑屈は本来のあり方ではないが
成長の余地がある分だけ卑屈のほうがマシってな
417865. 名無しの日本人
  • 2019/07/12 00:24:36
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
>唐の時代に使者を派遣し我々の文化を学んだ
えっ?「我々の文化」?
417866. 名無しの日本人
  • 2019/07/12 00:43:44
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
中華は図体がでかすぎる。
全体を考えられるほどの人物も思想も出来なかったんだよ。

明治維新が上手くいった、というのも言い方よな。
そういうことがあったということで、ifの是非が分からん以上現状から見るしかないが。
やはり時期が良かったというのもあるだろうし、偶然が重なった結果でもある。
特に英仏の動静はかなり重要で、薩長側を英、幕府側を仏とすることもできるし、かといって過干渉は両国ともし辛かった。
クリミア戦争以来のロシア南下に対抗するため、英仏は互いに思惑があるにせよ一応の協調路線をとっていたからだ。
積極的干渉が入りづらい状況で日本側の戦局もかなり混迷した。
鳥羽伏見の戦いの後、慶喜が逃亡してそのまま江戸城無血開城まで至ると予め考えた者がいただろうか。
今でも諸説あるから何とも言えないが、あれはかなりの偶然や予期せぬ人間個人の行動によっているんじゃないだろうか。

明治維新後も英仏の政治的な影響はかなり大きい。
日露後に日本がより完全な自立を図った結果、ww2に突っ込んでいったとも見れると思う。
417867. 名無しの日本人
  • 2019/07/12 00:55:03
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
※417852
そりゃ馬鹿左翼のお前だよ
ヨーロッパは14世紀から日本に来ていたが弱いから排除されただけ
戦国期の日本の都市と同レベルに発展した都市はヨーロッパになかった
江戸時代の日本は大衆文化は発展したが徳川幕府に逆らわせないために軍事的には退化した
しかし近代以降でも日本に勝てるヨーロッパというのは存在しない
417868. 名無しの日本人
  • 2019/07/12 00:59:32
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
※417857
西洋が見逃してくれていたから助かったのは支那だな
現に西洋がアジア侵略に乗り出したら速攻で敗北した
417869. 名無しの日本人
  • 2019/07/12 01:06:45
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
ずっとでかい面してたくせにあっさりボロ負けしたあげく白人の手先になってアジアを汚したのが支那
そのせいで日本が激しく苦労した
日本がいなければ地球は全て西洋の植民地であり
日本がいなければアジアは先進国もなくノーベル賞も取れない後進地域として馬鹿にされ支那朝鮮人はいまだに白人に足蹴にされ鞭で打たれながら荷物運びする奴隷である
417870. 名無しの日本人
  • 2019/07/12 01:09:02
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
※417865
お前らモンゴル人だろってなwww
417871. 名無しの日本人
  • 2019/07/12 01:10:22
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
良くないことがあればすべて政府のせい
明らかに別の国、民族なのにユーラシア大陸での出来事は全て中国人民の手柄
国民が愚かだからとは考えない
417872. 名無しの日本人
  • 2019/07/12 01:15:33
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
為政者が他の国(少なくともアルかニダ)よりも国と民のことを真面目に考えていたからだろ。
他の国は為政者がテメェ権勢を保つことに終止する連中ばっかりだったじゃんw
417873. 名無しの日本人
  • 2019/07/12 01:21:45
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
全体的に文盲が少なかったこと
藩ごとにインテリが一定数いたこと

つまり全体的に知的レベルが高かったから

西洋とか、トップは超絶だけど底辺はすげえケダモノなみにバカだよ
全体がほどよく頭が良い方が国は良くなる
417874. 名無しの日本人
  • 2019/07/12 01:25:36
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
答えは簡単、中国大陸に住んでいたのが漢民族だったから。w
417875. 名無しの日本人
  • 2019/07/12 01:31:56
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
※417853
日本人からは古代からもうこいつらと関わる必要ないなと切り捨てられていたけどね
中華思想って田舎者の思想なんだよな
417876. 名無しの日本人
  • 2019/07/12 01:40:29
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
日本は江戸時代のような諸藩が一国のような地方分権国家の方が合ってる
天皇はその日本をまとめる役であり明治のように天皇が全面に出て中央集権化すると必ずその後天皇政権が負ける
417877. 名無しの日本人
  • 2019/07/12 01:41:39
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
内線内戦で他国との戦に一度も勝利したこと無い国w
417878. 名無しの日本人
  • 2019/07/12 01:50:19
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
※417873
アメリカもヨーロッパもすげえ馬鹿だよな
トップも頭がいいわけでなく白人が他国を奴隷にしようが人種差別しようが白人というだけで何やっても非難されず勝てただけだな
白人の欺瞞や悪辣さが知れ渡り白人の地位が下がったらアメリカもヨーロッパもトップすら馬鹿であることがバレた
417879. 名無しの日本人
  • 2019/07/12 01:55:26
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
アメリカと全面戦争中の日本軍に負け続ける支那畜
支那軍はベトナムにすら負けるし
しかもアメリカにボコボコにされた後のベトナムに
417881. 名無しの日本人
  • 2019/07/12 02:16:46
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
まず、江戸初期にキリスト教をうまく封じたこと。キリスト教徒に対する暴力を口実に攻めらた国多数。領土野心の無いオランダを貿易国に選んだこと。オランダが長期間強く最先端国だったことは他の列強国を寄せ付けずラッキーだった。
欧州から最も遠い位置にあったこと。めぼしい資源がなかったこと。日本に来やすくなる一歩手前でインドで大乱が起きたことで支配方法に変更があったこと。などが外的要因で日本がラッキーだった点。
戦国時代では世界最強レベルの軍事力がありキリスト教徒保護を理由に攻め込ませなかった。鎖国後はオランダを通じ先端技術の一端を垣間見ることができた。長い太平の世の利点を生かし、識字率など民衆の教養の向上ができた。幕末において幕府が沖縄・中国などを通じ多くの情報を手に入れ冷静で的確な判断ができた。ここら辺が日本の力でってところかな。薩長は引っ掻き回しただけなのだが、国民に時代が変わったことを知らしめ、全国規模での改革をスムーズにしたって功績はある。
清は大きいから動きが鈍くってというのは嘘。チベットもウイグルも清じゃないから。ただひたすらに他国を見下し自身を向上させることがなかったのが原因。
417882. 名無しの日本人
  • 2019/07/12 02:24:29
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
徳川慶喜の功績だと思う所もあるなぁ
もっと評価してもいいと思う
417883. 名無しの日本人
  • 2019/07/12 02:25:26
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
支那朝鮮は愚かな国だから土民は国の事を考える知性はなく施政者も自分の利権と権力を維持することしか考えなかったからだ

日本はこの馬鹿2国や欧米のようにならないように難民は受け入れず国民はミンス社民共産のような売国奴に票を入れず支那朝鮮に金や技術を垂れ流さないよう監視し軍事力を備えなければならない
417884. 名無しの日本人
  • 2019/07/12 02:37:28
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
清朝がさっさと近代化して欧州にいいようにされなければ、巡り巡って日本が大陸進出することも、半島なんぞに関わることもなかったもしれないと思うと…。
417887. 名無しの日本人
  • 2019/07/12 03:30:12
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
明治維新が、あれだけうまくいったのは、民衆のヘイトが武士に向かっていなかったからなんだよね。
実際にヘイトが向ったのは僧侶で、廃仏毀釈が日本各地で起こった。
檀家制度で生まれてから寺子屋、葬式まで全部お寺が管理して、坊主丸儲けといわれた時代だった。その檀家制度がなくなり官製戸籍制度に変わったんだ。

日本人は、ちゃんと革命しているよ。
直さなければならない部分だけ直している。滅ぼしたりはしない。←ここ重要。
武士貴族だって、華族として残っている。 お寺だって全て無くなったりはしていない。
天皇とか別に無くても良くない?って思われたかもしれないが、ちゃんと残している。

中国人は相手を滅ぼすんだよね。
だから「戦争中、日本人が我々を滅ぼそうとした!虐殺した!」っていうけれど、それは中国人自身のことで、日本人にはそんなメンタリティは無いんだよね。
417888. 名無しの日本人
  • 2019/07/12 04:02:45
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
※417838
アヘン戦争の理由を国内法でアヘン流通も吸引禁止もまともに取り締まらず、
いきなり合法だったアヘン商人の財産を没収して廃棄した=財産の自由を無視、
だったことを理解できない限り、いつまでも明治維新の成功した理由を理解できないだろう。

なぜ香港や上海租界が必要だったのかも分かってないのだろう。

幕末の始まりが、国際法=条約の締結を国内法=勅許を無視して、
水戸藩に戊午の密勅が下り、安政の大獄と桜田門外の変によって始まる。

法的根拠を巡る戦いから始まっているのが、理解できないらしい。
中国人はいつまでもこの法の遵守がわからないから失敗する。
417889. 名無しの日本人
  • 2019/07/12 04:07:20
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
※417866
維新前にネイションとしての思想統一ができていたことを過小評価しないこと。
佐幕、公武合体、倒幕、討幕どの立場であろうと、水戸学・国学・崎門学が、
すでに「日本」を再定義して、国民統一の基盤ができていた。
インドや中国、朝鮮半島などにはこれらがない。
417890. 名無しの日本人
  • 2019/07/12 04:13:10
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
※417887
檀家制度そのものが一向一揆や法華一揆、島原の乱など、
宗教勢力が体制に反乱を起こさず、体制側に組み込む手段だった。
それに維新を起こした勢力が国学に必ず触れている以上、国民国家の宗教として、
神仏混淆は排除されるのも頷ける。
417891. 名無しの日本人
  • 2019/07/12 04:13:57
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
※417881
漢民族の領土って小さいんだよな
チベットウイグル内モンゴル台湾は戦後に侵略したもの、満州だって漢民族の土地ではない
香港は外国であり
上海には祖界があったおかげで最も発展しているが古くから日本との付き合いが深く上海人は他の支那人を見下す傾向があるため支那国内では上海は日本領と言う認識がある
アホは十四億の購買力とか言うが豊かなのは大しておらず
大半の貧乏人を国内奴隷として使ってるのが支那であり
完全に制度が違う地域も飲み込もうとする支那は分割した方が支那人も幸せだ
417892. 名無しの日本人
  • 2019/07/12 04:19:17
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
※417890
しかしそれまで神仏交合で天皇家も檀家に葬られていたからな
そこで多数の寺院が壊され自然が壊されたのは南方熊楠も嘆いている
417893. 名無しの日本人
  • 2019/07/12 04:23:55
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
>日本も改革中に激しい衝突を経験してて、ただ改革派が勝利しただけだよ。
>清朝にも本来希望はあったが、だが保守派の勢力が大きすぎたのだ・・・

いや、勝ったのは保守派だからな。
欧米列強の国力を冷静に分析し慎重に開国しようとしていた幕府に対して、机上の空論の攘夷を持ち出して天皇をひっぱりだして戦争を起こしたのが水戸と長州。
水戸は内ゲバで自壊し、長州は攘夷なんか無理だと途中で気付いて徳川から権力を奪うまでは攘夷をスローガンとして利用しながら、権力を奪った後はあっさり幕府の開国政策をそのまま踏襲したというだけの話。
明治維新は途中までは保守派が政府の改革を止めさせるためのテロ、途中からはただの権力闘争。
開国を停滞させたばかりか佐久間象山や横井小楠などの開明的な優れた人材の多くを犠牲にした。
417894. 名無しの日本人
  • 2019/07/12 04:25:34
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
※417884
それが出来ないのがあの国だから
いまだに近代化してないし発展は日本のお陰でしかない
他人の力だけでいい思いしすぎだが国民性は昔と変わってないから国内の全てを食い潰しても気付かないだろう
417895. 名無しの日本人
  • 2019/07/12 04:27:52
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
差は民度だろ
417896. 名無しの日本人
  • 2019/07/12 04:54:49
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
日清戦争後に改革を起こそうとして密告され勾留されそうになった孫文は日本に亡命し日本人の援助を受け日本人と結婚した
孫文は革命資金集めに世界を回ったがスエズ運河を通る際にエジプト人から「お前は日本人か」と嬉しそうに聞かれ、日露戦争での日本の勝利がアラブ人ら有色人種の意識向上になっていくのを目の当たりにしている
孫文の思想の根源に日露戦争における日本の勝利がある
孫文も蒋介石も日本に憧れ、学び、武装蜂起に失敗しては日本に亡命していた
日本人は劣った支那人を沢山助けたが支那人は恩を仇で返すことしかしない
417897. 名無しの日本人
  • 2019/07/12 05:07:02
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
支那の現在は日本とアメリカのお陰だから
417899. 名無しの日本人
  • 2019/07/12 05:08:45
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
※417893
徳川政権はもっと早く滅びた方がよかった
徳川家が支持を失っていたのは事実だからな
失地回復のために天皇家を政治利用したのも徳川家
徳川政権は橋本左内を処刑したり有能な人材を失わせて幕府官僚からすらも徳川政権は滅びた方がいいと言われている
417900. 道まちがい満州入り
  • 2019/07/12 05:50:23
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
日清戦に負けた時「完全降伏・全権委譲」とおいう思い切った決断をやれば
台湾朝鮮と同じように日本が発展改良させている「白悪魔に対する自衛策として」。
日本は国民教育レベル世界一職人技も 武士団の戦闘力と教養たかい 世界情勢を知っていた。
417901. 名無しの日本人
  • 2019/07/12 05:51:28
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
ホントにこいつら古代中国人の末裔なのか?
ご先祖さんがこのコメントを見たら泣くぞ。
明治維新は技術的に近代化しただけじゃなくて、日本という国の仕組み自体を近代的国家の体裁に作り直したってことをなんで見落とす?
そういうことは古代中国が世界で一番長い歴史を持っていると思うのだが。他国の優れた制度法制を学ぶなんて古代中国王朝じゃ当たり前のことだったろうが。共産主義の唯物論の影響なのかね。全く本質を見ていない。
417902. 名無しの日本人
  • 2019/07/12 06:15:13
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
※417901
こいつらモンゴル人の末裔だからw
古代王朝の歴史はすぐ終わり
それ以降はモンゴルの植民地となり
次は満州民族の植民地になったのが漢民族
史実ではなく都合のいい妄想しか知らないよ
417903. 名無しの日本人
  • 2019/07/12 06:28:26
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
支那人はモンゴルや満州や列強の植民地時代も都合よく中国扱いして
講演に外人を呼んでは偉大なる中華民族とかほざいてるが中華民族なんて存在しない上に漢民族の歴史は他の民族の奴隷になる歴史である
数百年に渡り満州民族の植民地となっていた漢民族は満州民族の髪型と服装を強制されていた
満州民族はそれを拒む漢民族の首を跳ねると命令し実行したため漢民族は皆満州民族に従った
武装蜂起した孫文の願いは「満州民族から独立したい」「もう弁髪にしたくない」であった
417904. 名無しの日本人
  • 2019/07/12 07:54:10
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
「運が良かったんだよ」相変わらず馬鹿な支那人、その前の江戸時代、江戸は世界一の都市になってた。そこで文明の基礎を作ってたんだよ。
417905. 名無しの日本人
  • 2019/07/12 09:38:46
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
中韓ってペリーをサンタクロースみたいに考えてるよね
欧米は蒸気船で(捕鯨しに)来ただけであって、技術を授けに来たわけじゃない。
蒸気船を見て、「あれは何だ!どうやって動いてるんだ!」の衝撃が無ければ無意味だよ。
417907. 名無しの日本人
  • 2019/07/12 09:49:08
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
中国という名前に象徴される中華思想が原因じゃねえの
その弊害はウリの国はすごいニダの半島にしっかり継承されてるけどな
417910. 名無しの日本人
  • 2019/07/12 10:49:10
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
※417907
あれってウリじゃなくてウリを支配する国は凄いニダ皆ウリに従うニダの他力本願なんだよな
支那のもうちを支配する民族は凄いアルのモンゴル満州列強の威を借る支那豚だった
417952. 名無しの日本人
  • 2019/07/12 15:13:24
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
※417842
トルコを出して論点をずらすなよ
植民地にしようとして暴れたけど反対に返り討ちにあってただろ
417958. 名無しの日本人
  • 2019/07/12 15:54:32
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
みなもと太郎先生の「風雲児たち」
この辺のことも描かれていて面白いよ
かなりの長編だけど 特別歴史好きではない自分でもノンストップで読めたよ
418153. 名無しの日本人
  • 2019/07/13 13:16:13
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
※417910
街中のオデン文字看板は気持ち悪いけど、お前のように鮮人語を使うのが面白いと感じるやつのほうがもっと気持ち悪い。
感覚がやつらに近いからやつらの言葉に親近感を感じるんだ。
418210. 名無しの日本人
  • 2019/07/13 18:50:02
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
中国は広すぎるうえに人口も多すぎて統制取るのが難しいと思う。
中共は受け入れられないが、勢力拡大を狙って虐殺とかしなけりゃ、中国という国体を維持するのにはいいんじゃないか。
418343. 名無しの日本人
  • 2019/07/14 11:58:05
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
日本は運が良かっただけ!という人は歴史の検証に向いてないと思う
考えることをそこで放棄しているし
418417. 名無しの日本人
  • 2019/07/14 19:04:23
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
※417892
維新の思想的背景が国学・水戸学・崎門学であった以上、
神仏混淆の解消は避けられなかった、と思われる。

神仏混淆自体、仏教の浸透を神道が受け止めるため、
修験道のような形も含め、便宜的に行なったモノとも考えられる。

天皇が政治と神道だけではなく、仏教の最高権威になることで、
神道が排除されるのを防いだし、国民=ネイションとしての一体化を求めるため、
神道を重視し、仏教を排斥するというのは当時の解決策としては妥当と言える。

コメントの投稿

お名前:
パスワード 管理者にだけ表示を許可する



ニュース



ブログについて
主に中国本土の掲示板やニュースポータルから日本に関連する書き込みを翻訳してまとめています。

6/10
リンクサイト、アンテナサイト様へ
SSL化してから上手くアクセスを送れていないところがあるので、気付きましたら対応していただけますと。
連絡はコチラ

HN:中国反応
asiareaction★gmail.com

最新記事
カテゴリ

PICK UP


ニュース

オススメ

オススメ記事


ブログ内ランダム記事


オススメ記事