190925-1-001.jpg

最強戦艦大和は実はポンコツだった?

戦艦大和は人類史上最大の戦艦だった。極東の島国だった日本がそれを建造できたのはなんとも不思議なことだった。しかし、当時好戦的だった日本だからこそそんな馬鹿げたプロジェクトを進めることができたのかもしれない。

戦艦大和には日本海軍すべての希望が託され、あの時代もっとも優れた造船技法が凝縮されていた。ただし、日本の国力ゆえ、戦艦大和が技術的に遅れたものになったのは避けられない。進水して4年間も経たないうちに、戦艦大和は航空母艦に取って代わられただけではなく、技術的にもアメリカの戦艦に大きく遅れを取った。大和型の没落は避けられないことだった。












戦艦大和はたいした戦果を残さずに沈んでしまったが、大和型戦艦は排水量、主砲の口径、装甲の厚さにおいては世界一番だった。そのうち、魚雷19本と爆弾17発を喰らった大和型二番艦武蔵は「打たれ強い大賞」を見事に受賞した。同時に、沈むまで主砲が一度も火を噴いたことがないため、「無念大賞」も見事に受賞した。一番艦大和はもっとも重要視された戦艦だった。

なぜなら、空母9隻と艦載機386機の「熱烈歓迎」を受けたからだ。建造に空母4隻分の資材が使われた戦艦大和はそのような戦果を得たのか。それが皮肉にも、「大量の艦載機が大和の砲撃を受けて損傷を受けた」と言った程度だった。駆逐艦以下の戦果は冗談のようなものだ。いや、今となっては、むしろ大和型戦艦自体は冗談だったんだろう。

大和型戦艦にはおかしな兵装が満載されていた。もっとも代表的なのは46cm砲のために開発された三式弾だった。一分間一発という遅い連射スピードだったうえ、そもそも主砲に対空砲弾を発射させる発想自体は謎だった。それに、今使われている砲弾の破片式と違って、炸裂するときに主な効果は燃焼だ。

それだけではない。

日本人は硫酸バリウムと硝酸銅といった花火特有の成分を砲弾に入れた。そのため、米軍戦闘機群に三式弾が花火のように炸裂するという光景がよく見られるようになった。しかも、三式弾には近接信管がついてないため、時限式の信管が使われている。米軍パイロットによると、戦艦武蔵が発射した三式弾はほとんど艦載機群のはるか後方で爆発したとのことだ。それは実に華やかなものだったそうだ。戦艦大和が沈没するまで三式弾を27発も発砲したが、落とした米軍機はなんと0機だった。人類史上もっとも愚かな対空兵器だと言えるだろう。

戦艦大和には12.7cm連想高角砲が搭載されていた。対空砲にしては、127cmの口径はあまりにも大きすぎた。第二次世界大戦時、戦車の操縦士は12.2cmの戦車砲の操作すら手こずったぐらいだから、背が低い日本軍の兵士たちは敵の空襲でどんな境地に立たされたのか想像に難くない。しかも、12.7cm砲には四式焼霰弾(調べてもわからなかったため、おそらく誤植だと思われる)が使用されていた。三式と比べて口径こそ小さくなったものの、敵機との距離を目視で判断し、それに砲弾の飛行速度などの情報に基づき、信管の爆破するタイミングを計算してから砲弾を発射させなければならないところは三式弾と変わらない。刻一刻も環境が変化している戦場では、まったく役に立たないことは言うまでもない。

それに対して、米軍の戦艦に搭載されていた12.7cm砲には最新型のVT信管が使用されていた。砲弾には簡易式の電波発信器と検波器が搭載され、受信した電波が弱くなったら起爆する仕組みだった。そのおかげで、操縦士が計算せずに、照準を敵機にあわせて撃てばいい。破裂した砲弾金属破片は高い殺傷効果を持っている。マリアナ沖海戦では、(その砲弾の活躍によって)、たった一隻の米軍戦艦により撃墜された日本軍の戦闘機は9機にも上った。

九六式二十五粍機銃は、日本軍がフランスのオチキス製25mm機関砲をもとに1935年に開発した対空機関砲だ。15発入り箱型弾倉が使用され、連射速度は最大220発・分にも上った。三式弾と比べ、回転の慣性が小さく、弾丸の初速も早い。それに、直接目標に体当たりすることでダメージを与えるため、殺傷効果はだいぶ高い。実際、米軍機が受けた損傷はほとんどこの機銃によるものだった。

しかし、戦艦大和が沈むころには、九六式はすでに先端的な兵器ではなくなった。もっとも大きな問題点がひとつあった。米軍機には命中できるものの、殺傷力が足りなかったため、致命傷を与えることはできない。戦艦大和最大の戦果は「大量の米軍機が損傷を受けた」と言われる原因はまさにそこにあった。それに、15発入り箱型弾倉が使用されたため、15発発射させるたびに、射撃をいったん止め、弾倉を取り替えなければならない。そのせいで逃した戦機は数知れず。

実際、米軍の戦艦と比べると、兵装自体と言うより、制御システムの差が大きかった。1944年~1945年の間に、米軍の戦艦にはレーダーを使用した射撃指揮装置が搭載されるようになった。レーダーが敵機の場所を特定しモニターに表示させ、観測士が艦橋にいながらすべての高角砲が同じ方向を撃つようにコントロールすることができる。それに比べ、大和の13号対空電探の場合、観測士がレーダーが探知した電波の変調をもとに敵機の方位と規模を推測しなければならない。砲台も手動式で、高所に配置された観測士が口頭で敵機の情報を砲手に伝えなければならない。砲撃が飛び交う戦闘中ではその指示を正確に伝えることはほとんど不可能であろう。しかも、戦艦大和には松田千秋のような対空経験が豊富な人物がいなかった(彼は米軍機に包囲された航空戦艦伊勢を脱出させることに成功した)。25mm機銃152基、12.7cm高角砲24基をももっている戦艦大和は米軍との2時間にもわたった戦いで一機も撃墜できなかったとは恥辱としかいいようがない。





1.とある中国人

戦艦大和は時代錯誤だった。
スペックは高いように見えるが、実際あんまり戦闘に参加してなかったからわからない。




2.とある中国人

>>1
技術的に米帝のほうが進んでたんだよ。




3.とある中国人

武蔵のことも忘れるなよ。




4.とある中国人

敵がすでに銃を使っているというのにまだ刀を重宝しているとかバカじゃないの。




5.とある中国人

>>4
それは日本の文化だからな。
日本の文化はよく受け継がれている。




6.とある中国人

戦艦大和にもちゃんと戦果があったぞ。
撃墜したのは味方の戦闘機だったが。




7.とある中国人

戦艦の中では最強レベルだっただろうけど、なにせ時はすでに空母の時代だったからな。




8.とある中国人

戦艦大和は戦艦より日本海軍の象徴だと見られることが多いかな。
宇宙戦艦ヤマトやスタークラフトの戦艦ヤマトのように。
というか、もっとも打たれ強いのはビスマルクじゃなかったっけ?
イギリス海軍に包囲されたぞ。




9.とある中国人

スペックだけが良くてもね。
大和と武蔵の建造に使った資材を空母に回したらせめてあと4隻は作れた。




10.とある中国人

>>9
むしろアメリカと戦争したこと自体は間違いだったんだよな。
そしたらその資材で4号戦車を10000台作って、ドイツと協力すればソ連だって落とせたはず。
それで世界は三つに分かれた。
ドイツとロシアはドイツ語、中国と日本は日本語、英国とアメリカは英語を話してただろう。




11.とある中国人

>>10
第一次世界大戦の時から日本とドイツはすでにアメリカの敵だったから開戦するのは時間の問題だ。
真珠湾攻撃を行わなければ日本はアメリカの圧倒的な海軍の力に負けるに違いない。
原爆も要らなかったかも知れない。
考えが甘すぎる。




12.とある中国人

>>11
アメリカだって国内は厭戦気分だったんだろ?
真珠湾攻撃がなければたとえアメリカが参戦しても内部崩壊を起こす可能性は十分ある。




13.とある中国人

大和?
ホテルだろ?




14.とある中国人

飛行機を活用した米帝にすべての空母を失った日本は立ち向かうすべもなく、戦艦大和の主砲は一度も火を噴くことなく沈んだ。




15.とある中国人

連絡の手段は叫び声しかなかったから。




16.とある中国人

たくさんの中国人にとって、日本はいくら偉業を成し遂げようがゴミでしかない。




17.とある中国人

>>16
一方中国は未だに戦艦大和レベルの戦艦が作れない模様。
鋼材がダメだからだ。




18.とある中国人

戦艦を舐めてはいけないよ。
射程内に入れば粉々にされる。
じゃなきゃイギリスもアメリカも艦隊をいくつも使って殲滅にかからなかった。




19.とある中国人

それは潜水艦だろう。
戦艦はせいぜい3対1だ。




20.とある中国人

いやいや。
イギリス海軍はビスマルクを鎮めるのに60隻もの艦船を使ったぞ。




21.とある中国人

大和の対空がクソだって言ってるやつ。
ドイツの3.7cm FlaK 36/37高射機関砲は手動だぞ。




22.とある中国人

あの時の中国はトン数の小さい戦艦すら作れなかったくせに何を言っている






 









コメント

427460. 名無しの日本人
  • 2019/09/25 21:15:44
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
当時の中国は小銃すら作れなかったくせに!
427461. 名無しの日本人
  • 2019/09/25 21:23:39
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
大和が時代遅れになったのではなく、戦艦全てが時代遅れになってその頂点にいたのが大和
作るべきでなかったなんていうのはまったくの後知恵で、ヴァンガード・ジャンバール・アイオワ級が大和より後に就役した事も知らないのだろう
427462. 名無しの日本人
  • 2019/09/25 21:25:37
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
中国がポンコツだろ
427463. 名無しの日本人
  • 2019/09/25 21:26:46
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
戦艦大和といいつつフランスの戦艦の写真貼るとか
馬鹿過ぎない?もしかしてワザとやってるのかな?
427464. 名無しの日本人
  • 2019/09/25 21:27:55
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
中国のポンコツ空母と今の日本の造船技術で勝てると思うなら精神勝利してていいよ
日本はその先へ行く
427465. 名無しの日本人
  • 2019/09/25 21:28:58
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
中国も空母持つようになったんだし一度米海軍と開戦してみればいいんでない?
427466. 名無しの日本人
  • 2019/09/25 21:30:21
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
航空機で上からドカンは浪漫が無いよ
ミサイルなんて金正恩のオナホは論外
やっぱり大艦巨砲こそ正義よ
427467. 名無しの日本人
  • 2019/09/25 21:33:40
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
チンクって当時何してたの?
お外でお猿さんみたいにマスかいてたの?
427468. 名無しの日本人
  • 2019/09/25 21:35:31
  • #yPp84KQQ
  • 編集
▼このコメントへ返信
んなこたない。ちゃんと頭使えば色々と使い道はあった。昔の学者さんの本に書いてある。
427469. 名無しの日本人
  • 2019/09/25 21:36:53
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
空母の有効性が実戦証明される前にすでに出来上がってる戦艦に、時代遅れもなにもねぇだろうになぁ
中国人は時系列も理解出来ない痴呆なのかね
427470. 
  • 2019/09/25 21:38:40
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
ポンコツ?大和はその当時先進的な船だったでしょう!今の大型船舶は大和の技術で建造されてる。中国軍の艦船もその技術、構造で建造されてるのじゃないの?
427471. 名無しの日本人
  • 2019/09/25 21:41:46
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
当時のアメリカの技術では巨大な46サンチ砲を旋回させる事はできなかったんだよ。
427472. 名無しの日本人
  • 2019/09/25 21:41:46
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
日本は戦艦も空母も保有してたのだけどな

時代錯誤ではなく当時としては必要なバランスだろ


問題は効果的に運用するほどの艦隊が無くなってしまった点だ
427473. 名無しの日本人
  • 2019/09/25 21:47:42
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
その写真、大和じゃなくてリシュリュー級では・・・
427474. 名無しの日本人
  • 2019/09/25 21:47:49
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
主力艦どころかろくな小型艦も持てずに
敗戦後に日本の駆逐艦を持って帰って海軍作ってた連中に言われてもな
427475. 名無しの日本人
  • 2019/09/25 21:51:36
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
日本が建造した戦艦は大和と武蔵が最後だが
これはアメリカでいえばノースカロライナ級の建造と同時期。

しかしアメリカはノースカロライナ級が出来た後でも、日本が戦艦建造から手を引いた後でも、サウスダコタ級、アイオワ級と戦艦を大量に作りまくっていた。
イギリスやフランスに至っては、戦後になっても戦艦を作っていた。
427476. 名無しの日本人
  • 2019/09/25 21:56:20
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
中国は今現在でポンコツ空母と潜水艦作ってるんじゃねえの?(笑
427477. 名無しの日本人
  • 2019/09/25 21:56:39
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
飛行機作っても飛ばして戦果を得るだけの燃料も人材もなかったんだから仕方ない。
苦肉の策がまず沈められないだろう堅牢な戦艦
沈めるのにかけた費用は連合軍が泣きたくなるほど。まあ、それでも沈められたんだがな。
長門と合わせて日本から造船技術を取り上げられなかった要因の一つ
一回の戦闘で空母4機沈められたのは痛かったよね。

日本:ある問題を既存技術を変態的に極めることで解決しようとする

但し、

いったんこうと決めるとなかなか方向転換できないという致命的な弱点があり、与えられた条件を疑わずになんとかして実現しようとするため、一度ネジが外れると、とことんまで壊れていく悪癖がある。最悪の場合「どう考えてもおかしい」となっても誰も止められず、破滅に向けて突進していく。
427478. 名無しの日本人
  • 2019/09/25 21:56:46
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
投入時期を間違わなければね。航空戦力がまともに残ってる時期なら結構な戦果を挙げられたと思う。
そもそもあんなに囲まれて戦うタイプの船ではない。
427479. 名無しの日本人
  • 2019/09/25 21:59:20
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
過去の話が好きだな 中国なんて日本の足元にも及ばなかっただろが、恥を知れ独活の大木よ(大笑)。
427480. 名無しの日本人
  • 2019/09/25 22:10:26
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
空母の実質的有効性を証明してみせたのは真珠湾でも日本軍なのだがw

わかってねえなあ。

当時指加えてただけのくせして。

一丁前に、童貞がオンナの品定め気取りだよw
427481. 名無しの日本人
  • 2019/09/25 22:12:03
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
大和はサマールで艦隊戦ができた。主砲斉射して戦艦としての本分を発揮できた。
武蔵は被害担当艦として戦艦の装甲を見せつけた。
アイオワは艦砲射撃しかしてない。戦艦としての意義はなかった。
どちらが恵まれていたか理解できるだろう。
427482. 名無しの日本人
  • 2019/09/25 22:15:04
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
英ヴァンガードや仏ジャン・バールの方がよほど無駄だった。
427483. 名無しの日本人
  • 2019/09/25 22:19:52
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
なんでフランスのリシュリューの写真やねん
427484. 名無しの日本人
  • 2019/09/25 22:23:07
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
アメリカは日本が大和を竣工させた後も戦艦作っているのだが…
427485. 名無しの日本人
  • 2019/09/25 22:26:50
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
そもそもアメリカは、日本軍と直接戦うと損害が大きいから焼夷弾で女子供など民間人を大虐殺して日本の降参を待つ戦法だった。
アメリカなんてナチスと似たようなもん。
427486. 名無しの日本人
  • 2019/09/25 22:39:57
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
アっと言う間に時代遅れだったけど人材育成や造船技術は戦後復興の重工業には役にたってるぞ
427487. 名無しの日本人
  • 2019/09/25 22:54:12
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
目まぐるしく戦争形態が変わった当時で後から偉そうな文句付けの多いこと
大体米国だって日本以上に戦艦造ってたし、日本が空母造ってももうパイロット自体が足りなくなってる戦況だった
三式弾は航爆発的に空機の脅威が上がってきたからで
そういうあらゆる局面に巧く対処出来たほうが戦況を有利にしていった
427488. 名無しの日本人
  • 2019/09/25 23:05:54
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
大和が大した戦果を挙げられず、味方にすらホテルと揶揄される存在だったのは事実
そして、最後は意味もない沖縄特攻作戦で多くの命とともに無駄に沈められ
愚かな戦争を行った帝国海軍を象徴するような最後だったのは皮肉
427489. 名無しの日本人
  • 2019/09/25 23:06:21
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
作れもしない中韓人って口だけは威勢がいいのよな
戦艦は艦隊で運用するものなので単体のスペックだけで語る事は愚か
427490. 名無しの日本人
  • 2019/09/25 23:11:19
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
実戦で空母の有用性を世界で初めて証明してみせたのが日本軍で
次々と空母転用していったのも日本

戦後のメディアが作った大艦巨砲主義という名称やプロパガンダをなぜ今ごろ言い出すのか
終戦間近の戦いが一方的になるのは当然の事なのに、なぜかこういったバカが一定数日本でもいるんだわ。

戦後GHQ体制で作られた戦後洗脳教育を真に受けるものではない
427491. 名無しの日本人
  • 2019/09/25 23:17:34
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
伝説になるには訳がある
資源もない国が、軍事国家としてもまだ若いのにあんなのを造った
今聞いても意味が分からない
427492. 名無しの日本人
  • 2019/09/25 23:18:03
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
写真見たら一瞬でリシュリューって分かった
トレードマークの4連装砲とオシャレな配色・・・美しい
427493. 名無しの日本人
  • 2019/09/25 23:25:56
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
大和一隻の開発建造費で、東海道新幹線全線建設できたというのを何かで読んだんだが、別の使い道ができていたらと思う。
427494. 名無しの日本人
  • 2019/09/25 23:26:10
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
そりゃ運用の不味さや不運など、ケチつけようと思えばいくらでも付けられるだろうさ。でも単純に大和スゲェ、アジアであんな世界一の巨大戦艦を浮かべて戦っていた日本スゲーってならんのか中国は。
いいや本当は羨ましいんだろう?妬ましいんだろう?欲しかったんだろう?定遠・鎮遠も今の老空母も外国から買ってきたものだからなw
武運がなく戦果を挙げられずに沈んでしまったからといって、ポンコツとか無駄とかにはならん。戦訓を得ず生かせなかった時こそ無駄になってしまうのだ。
427495. 名無しの日本人
  • 2019/09/25 23:29:42
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
嘘ばかり書いてあるなw
武蔵は主砲一発も撃たなかったと書いた下で三式弾撃ったと書いてあるし
12.7cm高角砲は日本人には砲弾重すぎて実用的でないとか89式12.7糎高角砲には半自動装填機が装備され砲員は装填台に弾薬包載せるだけ etc
427496. 名無しの日本人
  • 2019/09/25 23:53:38
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
当時の中国のように敵兵を素手で引き裂いたり、戦闘機を手榴弾で落とす技術が日本に無かったのは痛恨の極み。
427497. 名無しの日本人
  • 2019/09/25 23:54:39
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
ポンコツとか失礼な
性能とか時代錯誤とか関係無い。

「大和」は日本のものづくりの1つの頂点
日本人の自慢デス。
427498. 名無しの日本人
  • 2019/09/25 23:59:19
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
ケンカになるから、
戦時中の話なんかすんなよ・・・

分析好きな第三者多過ぎ。
427499. 名無しの日本人
  • 2019/09/26 00:03:18
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
大和の話をしている中国人は実はマウスとか信濃とか伊400とか絶対好きだと思うぞ。
ラーテ、モンタナ級、ソビエツキー・ソユーズ級、H型戦艦、氷河空母。
無駄にでかいものはワクワクするよな。
でなきゃ遼寧なんて粗大ゴミ買わないだろ。
427500. 名無しの日本人
  • 2019/09/26 00:04:59
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
シン首相。でかいものはイイぞー。最高だ。
427502. 名無しの日本人
  • 2019/09/26 00:14:29
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
大和が完成した時はもう世界は戦闘機の時代に変わってしまったから大型戦艦は無用の長物。
ただ、クーラー完備、病院、娯楽室も完備され、戦艦じゃなく客船のほうが良かったかもしれない。
427503. 名無しの日本人
  • 2019/09/26 00:23:30
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
タイマンだったら最強だろ。リンチ食らっただけだ
427504. 名無しの日本人
  • 2019/09/26 00:47:24
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
そんな日本に中国は一度も勝ったことが無いのはどうしてでしょうか。
427505. 名無しの日本人
  • 2019/09/26 01:49:35
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
戦後、朝鮮半島に援軍にやって来た中国共産党軍は銅鑼を流しながらライフルの形状した棍棒持ってM2機関銃に薙ぎ払われてたが
427506. 名無しの日本人
  • 2019/09/26 02:34:14
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
当時では最新でも後世の歴史から軽く見たら時代遅れということだろ。
資源的に勝てるはずもなく軍部の作戦ってか政策負け。過ぎた歴史だからしょうがない。
427507. 名無しの日本人
  • 2019/09/26 03:05:49
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
キラー衛星はヤマトの形にしてくて
427508. 名無しの日本人
  • 2019/09/26 03:25:35
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
中国にも軍オタ居るんだね。まぁ相手が悪かったし、長期戦で勝てる算段じゃなかったから、嵌められたんだよ。
427509. 名無しの日本人
  • 2019/09/26 05:03:45
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
ラグビーワールドカップのマッチレビューを中国人ファンがああだこうだ言ってるようなものでかわいいモンですよ。
427510. 名無しの日本人
  • 2019/09/26 05:22:26
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
お前ら中国が清時代から欧米とマトモに対抗出来てりゃ、日本だけがこんな貧乏くじ引かずに済んだんだアホが。
427511. 名無しの日本人
  • 2019/09/26 05:40:45
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
中国の軍オタの認識ねー思ったより情報持ってるのねぇ
ともあれ元ネタのライターの口調が中国語ならではだw
427512. 名無しの日本人
  • 2019/09/26 06:55:49
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
で、中国は当時何してたの? あっ、俺らの奴隷だったかHAHAHA
427513. 名無しの日本人
  • 2019/09/26 08:00:25
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
大事にしすぎたかなぁって印象だね
427514. 名無しの日本人
  • 2019/09/26 09:57:46
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
※427460
造ってたらしいよ、針金製の何処に弾が飛ぶのか判らない奴!
しかも、これが、ライセンス生産以外の純国産設計!

対戦した帝国陸軍将兵の評価は、弾道判らんので、凄い怖い
銃器だったらしいw たまに暴発もするしね、戦利品にしても、
撃つ勇気も出ない「極めた兵器」w
427515. 名無しの日本人
  • 2019/09/26 10:23:48
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
WOWでは中国戦艦が最強だからな。な。
427516. 名無しの日本人
  • 2019/09/26 11:48:09
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
この記事はディス方面でレスも基本それに沿っているけど
中国人(のミリオタ)って基本的に大和型大好きだぞ
やっぱデカくて強い(唯一の18インチ砲)ってのはロマンの塊だからな
427517. 名無しの日本人
  • 2019/09/26 13:42:10
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
まあ時代はもう制空権取った方が勝ちだったのは事実やなぁ
硫黄島陥落した時点で降伏するべきだったんだよ当時としては
まあ今となっては徹底的に叩かれないと軍部がくすぶるから良かったんだが、当時としてはな
427519. (´・ω・`)
  • 2019/09/26 14:52:40
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
12.7cm高角砲は、高角砲の合間にある指揮装置
(小型の測距儀 -□- で捕捉した敵機の距離から機械電気式の計算盤が未来位置を割り出し、砲の俯仰角を指示し、かつその未来位置で丁度砲弾が炸裂出来るように装填する砲弾の信管を調定する…指示された角度に動かすのは人間の操縦だが。)
の管制下にあって、直接照準でなんか狙っていないぞ。
航空機の高速化で有効な砲撃が出来なくなったのは事実だが、敵機の行動を制限する役には立っていた。

25㎜機銃も威力不足を嘆かれているが、撃たれた米軍は口径の割に威力があり、狙いも割と正確だったとは評価している。

そもそも防空兵器なのだから、敵機を寄せ付けないのが本義である。
日本のも個々の性能が足りずとも一種やけくそな装備数で補っており、個艦の防空能力はそんなに悪くはない。

しかし、追い払っている間に援護してくれる航空機の傘が無かったのでどーにもならなかったのだ。

米英はより進んで艦隊として防空網を構築していたが…まあ無いものをねだっても仕方ない。
427520. ななし酸
  • 2019/09/26 15:47:32
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
そうかそうか。デカイ口きくなあ。なら質問しよう。中華は70年前にそんな戦艦を建造してたのかな?中国の軍事史に詳しくないんだが興味があるからぜひ教えてほしい。さて?どれほど強大で先進的で洗練された素晴らしい戦艦を建造、運用してたのかな?是非答えてくれ。中国人の軍事マニアさん。
427521. 名無しの日本人
  • 2019/09/26 18:35:42
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
しな~も朝鮮も自分自身でちゃんとケンカを経験してからコメントしろよ
427522. 名無しの日本人
  • 2019/09/26 21:01:03
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
※427460
そのコメントは反論にならない。

「大和は糞だったけど中国人はまともに戦艦も作れなかっただろ」と言ってるのと同じだ。
中国人からすれば陸で防衛戦争するのに日本相手に艦艇勝負する必要性はゼロだが……
427523. 名無しの日本人
  • 2019/09/26 21:05:49
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
戦争初期に使い潰すつもりで使っていればこんな風には言われなかっただろう。

あとは、まともなレーダーと射撃完成システムの不在が痛いな。対空能力が戦争初期からほとんど変ってない、副砲が無防備な高角機銃になった程度ではな。
427543. 名無しの日本人
  • 2019/09/26 21:50:11
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
なんだかんだ理由をつけてでも大和型を某擬人化ゲームに実装させない程度には未だに悔しくて仕方ないんだろうなw
427581. 名無しの日本人
  • 2019/09/27 00:56:08
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
「硫酸バリウム」は、「硝酸バリウム」の間違いではないの?

いや、三式弾のことはよく知らんのだけれど、
現在の自衛隊の装備で、硝酸バリウムで着色煙を発する機材があったような気が・・・

花火云々言ってるが、おそらく、信管の調整のためでしょう?
ターゲットの手前で炸裂してるのか、それとも奥なのか確認するために、視認性を高めているのでは?
それと酸化剤としての役割と、二役かな?
427585. 名無しの日本人
  • 2019/09/27 01:14:58
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
元スレ主の言ってる事はすべて、航空戦力に対して脆弱ってことだ。
しかし、現代のイージス艦ならいざしらず、大和に限らず当時の船なら皆そうだ。

当時のアメリカ艦船のレーダーや射撃管制装置やVT信管が相対的に優秀だといっても
スレ主が書いた「空母9隻と艦載機386機の「熱烈歓迎」を受けた」ならば、
生還できる船などあるだろうか?

結局、大和自体がポンコツというより、
既に他のコメでも指摘してるとおり運用の問題というべきだろう。
427713. 名無しの日本人
  • 2019/09/28 18:41:06
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
大和の失敗の教訓は、今でも生きているし、治っていない日本人の欠点。

真珠湾攻撃の成功で、理論として語られていた航空主兵が現実になった。
この時点で大和建造を中止し、空母建造に方針変更できた。
しかし日本人の特性として、「話し合い」で決まったことを、覆すことができなかった。
それこそ、部下の兵士が死に絶え、守るべき国民が殺されても、上層部である自らの
過ちを認めることができなかった。

日立、ソニー、シャープ。
方向転換できず、リストラで多くの社員を路頭に迷わせたのに、未だに過ちを
認められない人は、今でも大勢いる。

コメントの投稿

お名前:
パスワード 管理者にだけ表示を許可する



ニュース



ブログについて
主に中国本土の掲示板やニュースポータルから日本に関連する書き込みを翻訳してまとめています。

6/10
リンクサイト、アンテナサイト様へ
SSL化してから上手くアクセスを送れていないところがあるので、気付きましたら対応していただけますと。
連絡はコチラ

HN:中国反応
asiareaction★gmail.com

最新記事
カテゴリ

PICK UP


ニュース

オススメ

オススメ記事


ブログ内ランダム記事


オススメ記事