191022-1-001.jpg

ヒトラーの一番の過ちは日本と同盟したこと

第二次世界大戦で、ヒトラーは二つの大きなミスを犯した。
一つは日本との同盟で、もう一つはソ連に侵攻したことだ。
日本は中国を倒せないままにアメリカに攻撃したことでドイツを巻き込んでしまった。
本当に一つのミスで一生の後悔を伴うということを証明してくれた。












1.とある中国人

ヒトラーが犯した最も大きな過ちは人類に反したことだろ!




2.とある中国人

ユダヤ人は本当に最低だよ。
第一世界大戦後、ジンバブエ貨幣と同じように勝手にマルクを印刷させるなんて、ドイツ人を死に追いやるようなもんだ。




3.とある中国人

ソ連を牽制するのに日本は役に立ったが、同時にアメリカを奇襲するという大チョンボをやらかしてくれた。




4.とある中国人

アメリカの戦争は所詮金儲けだ。
遅かれ早かれ参戦するはずだったが・・・しかし、日本は最もアメリカに都合の良い形でやらかしちゃったよね。




5.とある中国人

イタリアはアメリカと何の衝突もしてないのに、アメリカにやられたじゃないの。




6.とある中国人

イタリア自身は弱かったし、それにドイツと同盟国だったからしょうがない。
日本人が真珠湾を奇襲しなかったとしたら、原爆を使われた国は日本とは限らなかったろうな。




7.とある中国人

真珠湾が奇襲されたことで、アメリカ人みんなが憤慨していた。
原爆投下にアメリカの議会は満票で可決した。
まぁでも、原爆はあくまできっかけであって、原爆に降伏したわけではないよ。
中小国が大国に挑戦した結果だ。




8.とある中国人

実はね、当時の陸軍の面から見れば、中国国民党陸軍の装備は日本より良かった。
国民党陸軍の一部はアメリカの自動小銃や装甲車を持っていたし、陸軍人数は日本の数倍だった。
もしあの時、第三帝国と中国が同盟してれば、ソ連はすでに消えていたに違いない。




9.とある中国人

日本海軍は幼い頃から良い教育を受けたエリートが多かった。
みんな高等教育以上の文化知識を身につけていて素養も良かった。
しかし、その一方、日本陸軍の多くは犯罪人や強盗の出身だった。
彼らが集まってあんなに多くの惨案を起こしたことも原因があるのだ。




10.とある中国人

チャーチルは日本が真珠湾を奇襲したことを聞いて、すぐ「よし!ようやく我々が勝った!」と言った。
ドゴールはパリ高官に「フランスを解放する準備をするように…」と言った。




11.とある中国人

ヒトラーは日本が真珠湾を奇襲したことを聞いて、怒ってコップを割ったそうだ。
ヒトラーが最も心配することはアメリカを戦争に介入させることだったが、日本の行動は逆にアメリカの意図にあった。




12.とある中国人

いや、ヒトラーが犯した誤りで一番大きなのは早めにソ連に侵攻したことで、次点はムッソリーニと連携したことだろ。




13.とある中国人

ナチスドイツがアメリカに対抗するにはソ連と組むしかなかったよね。
日本とイタリアって(笑)




14.とある中国人

ヒトラーが日本と同盟したのは、日本がアジアで二番目にいると考えたからだ。
それに日本によってソ連を牽制させたいがためだった。
結果として、ソ連はノモンハンで日本軍の北上を恐れ、多少の兵力を投入した。




15.とある中国人

日本はソ連に打ち勝たないうちに停戦の協議をサインして、戦略を変えて太平洋戦場を攻撃し始めた。




16.とある中国人

ノモンハン事件がなかったら、日本は全力でソ連と戦って、中国を後回しにしてたと思う。




17.とある中国人

日本はアメリカなんて放っておいて北上すべきだったよね。
南方が暖かくて行きたくなる気持ちはわかるけどさ。




18.とある中国人

ジューコフ将軍の、一点を突破していくつかの部分を分けて囲む戦略に日本陸軍の戦術は対処できなかったよ。




19.とある中国人

>>18
縦深戦術だな。
ジューコフはノモンハンで英雄になり、それから西方戦線に投入されたわけだから、この辺の経緯は複雑だ。




20.とある中国人

日本の一流でない軍隊は中国と戦うなら相手になれるが、ソ連のような大国とは戦うことができない。
日本は弱者を虐めるしかできないのだ。




21.とある中国人

ヒトラーはソ連と同盟しなくて良かったよ。
誰かがソ連と連盟すれば誰かがひどい目にあう。




22.とある中国人

とりあえず、日独伊の三国が第二次世界大戦を起こしたことは誤った行動だったって事だ。




23.とある中国人

当時の極東には日本の他に一定の水準の達した国はなかったから日独同盟は必然だろう。
ソ連に対抗するにはね。




24.とある中国人

旧日本の権力はバカ達が手に握っていた。
山本五十六は賢かったが、彼の外交感覚には誰も目を向けなかった。
当時、ある軍官は山本に「我が国はアメリカと戦えば、何日間維持できますか」と聞いて、山本は「十四日で負ける」と答えた。
それで、決定を出すには誰も山本の意見を聞かなかった。
裏切者や売国奴などを名づける者までいたという。
当時、旧日本帝国は戦争で負けるということはすでに決まった結果だった。




25.とある中国人

ドイツの最も大きな誤りは、イタリアと友達になったことだった・・・






 









コメント

429562. 名無しの日本人
  • 2019/10/22 12:23:06
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
中国人の失敗は日本にケンカ売って、国共内戦を拡大して、共産主義に利したことだな。
429563. 名無しの日本人
  • 2019/10/22 12:24:19
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
ヒットラーは初戦で成功したのだからソ連を攻撃せず英国と調停して
戦争を終わらせていれば今も名宰相として褒め称えられていたのでは
英国が米国を頼って継戦を選択した結果でもあるが
429564. 名無しの日本人
  • 2019/10/22 12:27:42
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
> 日本陸軍の多くは犯罪人や強盗の出身だった。
コレランがいたからねぇ
429567. 名無しの日本人
  • 2019/10/22 12:35:59
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
共産党がウイグルやチベットにやってる事は無視なん?
429568. 名無しの日本人
  • 2019/10/22 12:39:31
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
これは一番では無いが間違いなく大きな問題の1つではあるよな。
というかドイツはソ連、日本はアメリカと自分らに余裕あんまり無いのに戦線広げてるから
アホとしか言いようが無い。
429569. 名無しの日本人
  • 2019/10/22 12:39:38
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
ドイツとソ連の機甲師団戦と日米の空母機動部隊戦は今考えてもマジキチだよなw
もう二度と行われない戦闘形態だけど歴史上眩し過ぎる。
で、八九式戦車に蹂躙された中国がなんだって?www
429571. 名無しの日本人
  • 2019/10/22 12:44:19
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
占守島の戦いでポツダム宣言の時からこれ見よがしに病院や民間船を襲撃して参戦してきたソ連を日本の残兵が死闘を繰り広げたのを知らないんだろうな
そこで抵抗して無かったら北海道は今頃ロシアだぞ
429572. 名無し
  • 2019/10/22 12:47:48
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
そのヒトラー2世がオタクのキンペーだよ。歴史に黒歴史で遺ることは知ってるの~
429573. 名無しの日本人
  • 2019/10/22 12:51:16
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
連戦連敗の支那人は黙っとれ
429574. 名無しの日本人
  • 2019/10/22 12:52:54
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
ヒトラーは中国人の反日宣伝にアメリカが乗せられることを考慮に入れなかった
429575. 名無しの日本人
  • 2019/10/22 12:54:28
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
間違えた
中国ではなく支那人
429577. 名無しの日本人
  • 2019/10/22 13:25:21
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
日本人は、ナチスドイツがむしろ蒋介石国民党軍と結びついて支援していたことを知ってるので、
今さら何を言ってやがるとは思う。
429578. 名無しの日本人
  • 2019/10/22 13:28:48
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
シ・ナの最大の過ちは、この世に存在すること。
429579. 名無しの日本人
  • 2019/10/22 13:34:22
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
どっちにしろ真珠湾攻撃で万事休すは歴史が証明している。
429580. 名無しの日本人
  • 2019/10/22 13:39:09
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
負けっぱなしの中共人が、他人事のようにwww
誰のおかげで、今の自分たちがいると思ってんだろ
日本がいなかったら、中国なんて歴史から消滅してて
今の中国人なんて、西洋人によって、黒人と同じ扱われ方だっただろうに
429581. 名無しの日本人
  • 2019/10/22 13:39:19
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
当時の米の上層が赤く染色されてたことに気がついてなかったのだろうな
429583. 名無しの日本人
  • 2019/10/22 13:42:53
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
毛唐の
「先に手を出した」の大義名分が立つ
石油の禁輸で狡賢く追い込まれた方は堪らない
429584. 名無しの日本人
  • 2019/10/22 13:46:17
  • #tSD0xzK.
  • 編集
▼このコメントへ返信
じゃぁ、イタリアは?
何にも言わないくせに
429585. 名無しの日本人
  • 2019/10/22 14:00:09
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
アメリカは戦争したくて日本に最終通告してるから真珠湾なくてもそのうち参戦したよ
429586. 名無しの日本人
  • 2019/10/22 14:09:13
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
アメリカ無視できるわけないだろう
ハルノートやらABCD包囲網で完全でつみかけてたのに
429587. 名無しの日本人
  • 2019/10/22 14:14:20
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
>日本はアメリカなんて放っておいて北上すべきだったよね。

中国がアメリカに泣きついたから、これ幸いに日中戦争に割って入って日本が戦う羽目になったんだろ
中国人に言われたくないわ
真珠湾の前から日本はアメリカと戦わざるを得なかったし、真珠湾などその延長で起きたことだ
429588. 名無しの日本人
  • 2019/10/22 14:16:20
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
特定アジア人って一般的な世界史の知識が全くないよね…
そりゃ馬鹿にされるわ
429589. 名無しの日本人
  • 2019/10/22 14:51:46
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
ナチスはもともと中国と合作していたんだよ。

日本軍が中国軍と戦っていた時に、中国軍はドイツの兵器を使っていた。
日独同盟結んだ後も、ナチスドイツは中国に武器を横流ししていたので、前線で戦っていた日本軍は中国軍が高性能なドイツ製兵器を使っているのを不思議に思っていたそうだ。
429590. 名無しの日本人
  • 2019/10/22 14:55:09
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
アメリカは最初から日中戦争に加担していただろ。
フライングタイガースが日本軍を攻撃していた。
日米戦でもアメリカが先制攻撃しているのに、真珠湾を攻撃するように仕組まれて日本は騙されただけだろ。
真珠湾に来るのを知っていたから、空母を逃して古い軍艦だけ並べておいんんだと思う。
429591. 日本自衛ナチス侵略
  • 2019/10/22 15:06:04
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
日本は自衛アジア侵略者は英仏欄米と負けロシアだ。日本の最大ミスが戦乱期*ナ満州への単独乗り込み *ナ全域征服の覚悟が必要だったが日露戦消耗で無理だから。
三国同盟もマイナス第一次大戦後ダントツ世界一になっていた米との対立回避策を最重視すべきだった でも日米開戦は米の卑怯攻撃やその他ルーズベルト陰謀に嵌められたからで真珠湾は奇襲ではない。
429592. 名無しの日本人
  • 2019/10/22 15:23:28
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
ヒトラーバンザイ
429593. 名無しの日本人
  • 2019/10/22 15:30:21
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
※429563まあ、ロシアへに対しては、攻撃と言うより報復かと。

第一次世界大戦でドイツは、ロシア対しては優勢なまま敗戦になった。戦後処理の恨みは引きずったままだ。
その上、第二次世界大戦のナチスドイツは、ユダヤ人と共産主義者をガス室送りに決めた。

ソビエト兵は共産主義者として捕虜ではなく収容所送り。スターリンのドイツ兵捕虜への報復もむごたらしい。
あの戦争で、一番酷いのは独ソ戦の二国の殺し合いだ。酷すぎて映画にもならない。
429594. 名無しの日本人
  • 2019/10/22 15:34:03
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
満州で止まって支那事変しなければフライングタイガースなんぞこなかったし
北仏印で止まって南仏印に進駐しなければ石油禁輸もなかったし
ハナから交渉する気のない乙案がなければハルノートもなかった

陰謀だと自衛だのなんでもなく全部自爆による亡国よ
429595. 名無しの日本人
  • 2019/10/22 15:38:50
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
※429584イタリアは、途中で連合側に寝返ったから。
まあ一部は、頑固に最後まで枢軸側で戦い続けたけど。国としてもう何か言うような存在じゃないというか、、。
429596. 名無しの日本人
  • 2019/10/22 15:42:34
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
日英の海上戦もね
結果論だがマダガスカルまで英艦隊を追って殲滅すれば英独は和平したんじゃ無いかな
429597. 名無しの日本人
  • 2019/10/22 15:46:34
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
※429577ドイツの親中派も、キリスト教押しの蒋介石は助けても、さすがに共産主義者は嫌いだったようだが。
429598. 名無しの日本人
  • 2019/10/22 15:52:31
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
※429572いや、習近平は毛沢東二世を目指してるんだろ。
ちなみに毛沢東はスターリンの弟子。
毛沢東とスターリンは、メンヘラのヒトラーよりずーっとエグい独裁者だよ。

429599. 名無しの日本人
  • 2019/10/22 15:57:30
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
※429585うん。アメリカは真珠湾以前から戦争介入してたもんね。
でもまだアメリカ世論は参戦に動いてなかった。真珠湾は連中に口実を与えたからな。
429600. 名無しの日本人
  • 2019/10/22 16:14:52
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
よく日本の米国攻撃がダメだったと言われるけど中国戦線に米軍が居て、日本軍と交戦した記録を50年ルールで発表した
つまりパールハーバー前から米軍は日本を攻撃していて、日本もそれを知っていて米国に打撃を与えざるを得ない状況だったってことだと思う

そして中国戦線も制覇出来てないのに!とは言うが中国の問題は広さだけで制覇は時間の問題、どう頑張っても時間がかかるので本丸に手を出すのは自然なことだと思うよ
中国戦線自体、東南アジアの資源が欲しいだけで中国そのものを丸ごと手に入れるつもりじゃなかったのは満州国や香港を見れば分かると思う
429601. 名無しの日本人
  • 2019/10/22 16:29:52
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
中国兵というか中華民国兵な、70年以上前に
アジア大陸で有った戦争は
日華戦(日中戦争ではなく)

日中戦争は、もしあるとすればこれから起こる。

日中非再戦の碑とかアホ丸出し

日中未戦
日華非再戦

429602. 名無しの日本人
  • 2019/10/22 16:30:37
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
脇役の中国が日独伊同盟を語るな!
429603. 名無しの日本人
  • 2019/10/22 16:41:39
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
手を組んでいたはずのドイツの軍人が中国に味方して日中戦争を泥沼化させたんだが

むしろその軍人のおかげで中国の行く末がだいぶ変わった
429604. 名無しの日本人
  • 2019/10/22 16:53:22
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
独ソ日で同盟してれば問題ない無かったのよ
それでユーラシアを南下して行けば
各々横からは攻められないし、日本もドイツの兵器使えるし
429608. 名無しの日本人
  • 2019/10/22 17:56:44
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
※429580
もし、イギリスがインドのように、中国人を傭兵として訓練し、日本に向かってきたら危なかったと思う。
彼らの組織力は、インドでも実証済みだったからね。

中国人だけだと、単なる烏合の衆。
当時の記録を読むと、日本軍とシ〇軍との兵力差が、1対10 でも、日本が勝っていたみたい。
もっとも、当時のシ〇兵は、志願兵でも、徴兵でもなくて、人狩りで、強引にかき集めたから、戦意は低かったけど。
村々、家々を襲って、若い男を強引に連れ去って、兵にしたみたい。それでも、彼ら(兵)は恵まれていました。食券(銃)を持たされていたからです。
悲惨なのは、荷物運びに徴用された人々でした。用が済んだら、故郷から遠く離れた場所で、解放、つまり、捨てられていたからです。彼らは、食券を持っていませんでした。
シ〇大陸は、部族社会で、村々が塀で囲まれて、よそ者は入っていけませんでした。どうやって、故郷まで辿り着けたのでしょうか。

日本軍は、南京を解放した時、多くのシ〇兵を捕虜にして、武装解除して、解放してしまいました。武装解除、即ち、食券を取り上げたのです。どうやって、故郷まで辿り着けたのでしょうか?。新しい軍閥に雇ってもらうか、盗賊になるしか。。。
南京の近郊は、食い詰めた敗残兵で、治安がかなり悪かったと思われます。当時のニュース映像を見ると、南京の戦闘が終わって、続々と避難していた人々が帰ってきていました。(ニュース映像でも、そう説明されていました。)しかし、実態は、周辺の治安が敗残兵で悪化したので、南京に避難してきた人々だったのかもしれません。
429609. 名無しの日本人
  • 2019/10/22 17:57:49
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
どっちにしろ日米開戦は免れなかった。これまでのアメリカの対イラン、ベトナム、イラク等への工作の数々見たらわかるだろ。
429610. 名無しの日本人
  • 2019/10/22 18:01:19
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
ドイツと共闘してた中国か
429611. 名無しの日本人
  • 2019/10/22 18:04:43
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
ヒトラーの失敗は、モスクワ攻略を変更してレニングラードへ向かわせたことだよ。
429612. 名無しの日本人
  • 2019/10/22 18:07:56
  • #fQXc4BfU
  • 編集
▼このコメントへ返信
日本の失敗は支那を抹殺し損ねたこと笑
429615. 名無しの日本人
  • 2019/10/22 19:12:43
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
満州国を独立させた事そのものが最大の過ち
429617. 名無しの日本人
  • 2019/10/22 19:47:42
  • #1Nt04ABk
  • 編集
▼このコメントへ返信
っていうか意外と勘違いしてる人が多いけど、日独伊の同盟は純粋に防衛同盟だぞ?
同盟に所属してる国が他の国に宣戦布告して戦争を始めても、他の同盟国が参戦する義務はない
だから当然、日本がアメリカを攻撃して戦争を始めた時もドイツが参戦する義務はない
ドイツがアメリカに宣戦したのは、大西洋でのアメリカからイギリスへのアメリカ船による膨大な支援ルートを攻撃してイギリスを締め上げることができなかったからだ
429619. 名無しの日本人
  • 2019/10/22 19:57:04
  • #1Nt04ABk
  • 編集
▼このコメントへ返信
第一次世界大戦でドイツが敗戦するよりも前にドイツとソ連は休戦してる
休戦で余剰になった東部戦線の兵力を西部戦線に回してドイツは最後の大攻勢をしてるわけで
あと、第二次世界大戦でドイツがソ連を攻撃したのが復讐なわけない
もともとドイツの宿敵はイギリスやフランスじゃなくて共産主義だし、東方へのドイツ人の生活圏の拡大、ソ連との戦争がドイツの本来の目的
ドイツにとって西側連合国との戦争は色々な意味でも想定外だったの対し、ソ連との戦いはイデオロギー、民族的な戦いでもある
それとヒトラーがモスクワ攻撃を送らせて機甲部隊を送ったのは北のレニングラードじゃなくて南のキエフ
429620. 名無しの日本人
  • 2019/10/22 20:20:26
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
主要国はみな共産主義者に操られていたことを今でも知らないんだな。ネットでAV漫画アニメお笑いしか見ない馬鹿ばっかり。
429621. 名無しの日本人
  • 2019/10/22 20:52:48
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
山本五十六を勉強している者がいるとはな。
きっかけはゲームかもしれんが、そういう掘り下げが出来る人間が居るのは、まだまともと言える。
429622. 名無しの日本人
  • 2019/10/22 21:07:06
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
日本の過ちもドイツと同盟を組んだことだよな、遠すぎて同盟のメリットも何もなかった
日本がイタリアぐらいの位置だったら、戦艦も航続距離の長い零戦も使えて
少なくとも対イギルスぐらいは優位で終わらせることができた
429623. 名無しの日本人
  • 2019/10/22 21:16:01
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
※429617
「日米開戦時にはドイツも米国に宣戦布告する」との情報を含んだ、駐米ドイツ大使館参事ハンス・トムゼンの対話記録(通称・トムゼン報告書)にルーズベルトが目を通したのは1941年11月13日。

ハル・ノート通知が11月26日。

「ドイツのリッペントロップ外相が『日米が開戦した暁には、ドイツも直ちに参戦する』と確約した。」との駐独大使・大島浩の打電を米国が解読したのが11月29日。これにより、トムゼン報告書の正しさが裏付けされた。

つまり、ドイツは対米宣戦布告を日本に通知しており、米国は事前にその情報を掴み確証を得ていた。
429634. 名無しの日本人
  • 2019/10/22 21:38:23
  • #1Nt04ABk
  • 編集
▼このコメントへ返信
いやだから、3国同盟には同盟国から戦争を始めた場合の参戦の強制性はなく、ドイツが日本とアメリカの戦争に巻き込まれたんじゃなく、ドイツがアメリカと戦争を始めたのはドイツの都合だってはなし。
あと、防弾装備のない格闘専用の零戦がエネルギー空戦全盛期の欧州で生き残れたんだろうか?
バトルオブブリテンの激烈な戦いの中で活躍できただろうか?
429659. 名無しの日本人
  • 2019/10/23 00:42:07
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
これはその通り。
ヒトラーに独中合作を維持させて、中国をドイツに押し付けていれば、
第二次大戦で日本が連合国入りするという現代から見れば謎展開が実は結構ありえた。
429662.  
  • 2019/10/23 01:03:14
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
>実はね、当時の陸軍の面から見れば、中国国民党陸軍の装備は日本より良かった。
国民党陸軍の一部はアメリカの自動小銃や装甲車を持っていたし、陸軍人数は日本の数倍だった。
もしあの時、第三帝国と中国が同盟してれば、ソ連はすでに消えていたに違いない。

これは中々香ばしいサンプルねw

「大陸打通作戦」は戦争も終盤の1944年に行われた
チナ国民党軍はアメリカ軍の最新の装備さえ保有し、
一方の日本軍は小銃さえ行き渡らず、槍を持つ兵さえ居た
結果は・・・日本軍の圧勝

チナ軍がソ連に勝てるとかアホかと


429683. 名無しの日本人
  • 2019/10/23 15:27:55
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
そもそもドイツと組んだことが間違い。
奴らは負け戦ばっか
429686. 名無しの日本人
  • 2019/10/23 18:39:37
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
※429571
ついでに武装解除せずにソ連軍を撃退して大陸にいた日本人に撤収の時間稼ぎをした根本博中将も。
今一度評価されるべき人物!
429687. 名無しの日本人
  • 2019/10/23 18:47:09
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
※429572
習近平は「プーさん」と言われて怒っているぐらいだから、ヒトラー・スターリン・毛沢東の独裁者レベルには到底及ばない小物だと思う。

上記3人なら、表では「プーさん」を利用して笑顔を振りまきつつ、裏で反対派をバシバシ処刑していく、そんな怖さがある。
習近平はしょせん共産党幹部の2世だよ。
429688. 名無しの日本人
  • 2019/10/23 18:54:56
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
※429588
いや、ここ数年で歴史の裏事情が明かされて、むしろそれに一部の日本人が詳しくなりすぎているような気がするw

世界中の一般人の第二次大戦の知識なんてもっとひどいと思うよ。
だって慰安婦強制連行の嘘がいまだにまかり通っているからね。
韓国人は論外だけど、むしろここで翻訳されたチャイニーズは知っている方じゃないかな?

コメントの投稿

お名前:
パスワード 管理者にだけ表示を許可する



ニュース



ブログについて
主に中国本土の掲示板やニュースポータルから日本に関連する書き込みを翻訳してまとめています。

6/10
リンクサイト、アンテナサイト様へ
SSL化してから上手くアクセスを送れていないところがあるので、気付きましたら対応していただけますと。
連絡はコチラ

HN:中国反応
asiareaction★gmail.com

最新記事
カテゴリ

PICK UP


ニュース

オススメ

オススメ記事


ブログ内ランダム記事


オススメ記事