191205-1-001.jpg

「東京の地価だけで米国全土が買える」という状態だった頃の日本ってどれだけすごかったんだ

80年代末、日本の経済発展は著しく、国民の生活レベルは硬度に発達し、経済も世界第二位とアメリカに次ぐ成長だった。

この時期の日本は、仕事も金も有り余るほどあった。専門家の計算によれば、もし当時の東京のすべてを売り払ったなら、アメリカ全土の土地と不動産を買えるほどの価値になっただろうということだ。
日本人は当時、当然海外で狂ったようにいろんなものを買いあさり、今の爆買いをする中国のおばさんも彼らには及ばないような勢いだった。記録によれば、当時とある作家がパリ旅行をしたとき、近くで日本のおばさん集団の声が聞こえ、パリの高層ビルを指さし、いくつ買うか、全部買ってしまうかなどと相談していたという。












191205-1-002.jpg


日本本土の状況も楽観できるものではなく、当時の日本国民は大量の金銭を浪費して贅沢品を盲目に買いあさっていた。当時、日本の若い女の子は毎日高級車で送迎され、ベンツ、BMW,アウディなどは一般家庭の普通の乗用車という位置づけだった。


191205-1-003.jpg


だが日本の経済状態は本当にそんなに楽観的だったのか?それは不確かだ。
日本経済の成長、あるいはバブルの時期(80~90年代)に、日本の多くの企業が人件費を抑えるために、産業を欧米やアジアの他の地区に移転させた。そして若者は、バブルによってもたらされた虚構の繁栄により、盲目的な自信を持ち、過度な消費をはじめ、多額の借金をしてしまった。


191205-1-004.jpg


バブル時期の日本では、一人当たり6枚のクレジットカードを持っていた。贅沢品を買いあさりすぎて、利息が50%になっても日本人の高級車、高級ブランドへの追求を止めることはできなかったのだ。
だがバブル崩壊後、経済は娯楽に向かっていった。バブル崩壊前に好きだったゴルフはゴルフゲームに変わってしまった。九十年代末のゴルフを題材にしたテレビゲームは日本でかなり売れた。


191205-1-005.jpg


そればかりか、日本人も流行を追うのをやめはじめ、摩天楼のホワイトカラーもシャネルを捨て、普段着のTシャツを着るようになった。無印良品やユニクロなどの大衆ブランドもこの頃に誕生した。


191205-1-006.jpg


日本は高度な繁栄のあと、「失われた二十年」を経験し、そこから今に至るまで日本経済は緩やかに進んできている、低速ではあるが発展を続けているのだ。。だが今後は時代のスピードにもついていけなくなり、潮流から取り残されることになるかもしれない。





1.とある中国人

我々が文化大革命で寺ぶっ壊してた時に日本人はフェラーリ乗り回してたぞ。




2.とある中国人

市場のルールは「売り手と買い手がいる」ことで価値が生まれるというものだ。
市場がなければ価格も存在しないのだ。
だが当時の東京の不動産バブルは大きくなりすぎたため、東京の地価だけでアメリカが買えるなんて言い方がされたのだ。
実際にはすべて売ろうにも買い手がつかなかっただろう。
だが経済バブル時期の日本は本当にすごかった。
当時ニューヨークのタイムズスクエアは日本が買い占めていたし、セントラルパークも確かそうだったよな。




3.とある中国人

>>2
こんな話多くの人が理解していないんじゃないかな。




4.とある中国人

中国の工業GDPは二年前既にアメリカと日本の総和と同額になっていたぞ。




5.とある中国人

日本は20年間経済が停滞したが、科学技術は20年発展したぞ。
バブル崩壊を経て、不動産の不確定な価値よりも科学技術を伸ばすことが強国につながることを知ったんだ。
だが中国はまだ何も知らずに不動産を売っている。
庶民だけがそのあおりを受けて高い家賃やローンにあえいでいる。




6.とある中国人

今の中国も同じ状況だろう。
銀行はクレカを提供したがっているし、多くの若者が負債をどんどん積み重ね、信用危機が発生してしまっているぞ。




7.とある中国人

中国には数百万元の家に住みながらメシも食えない人がどれだけいると思っているんだ?




8.とある中国人

>>7
数百万元の不動産を買えるのにメシも食えないって特殊すぎないか?




9.とある中国人

おどろきなのは、我々も日本と同じように不動産を売り払えばアメリカ全体を買えるレベルになっているということだ!!




10.とある中国人

>>9
まだ足りない。
30年前の東京の住宅価格は最高で五倍にまで膨らんでいたからな。




11.とある中国人

上海を売ればアメリカぐらい買えるけど。




12.とある中国人

まずはニューヨークを買ってからにしろよ。
いきなりアメリカなんて。




13.とある中国人

アメリカと上海のそれぞれの家賃がどれだけか知っているか?




14.とある中国人

努力して発展を続けてきた国がバブルになって強国になっているのだ。
もし失速すればその時には強国の地位から引きずり降ろされることになるよ。




15.とある中国人

この命題はそもそも成立しないよ。
国土は金で買うことはできない。
戦争で手に入れるしかないからな。




16.とある中国人

社会の発展によって現れた問題は基本的に西側のものばかりだ。
彼らは発展が早かったから問題が発生するのも早かった。




17.とある中国人

アメリカ買おうとすればアメリカで不動産バブルが起こって高くて買えなくなるだろ!
いい加減にしろ!




18.とある中国人

そういう比喩表現だ。
あまり深く考えるな。




19.とある中国人

未来の中国も同じ状況になっていると思うよ。
なぜなら今の我々の世代は負債率がどんどん上がっているし、繁栄のあとには没落というのが必然だからな。




20.とある中国人

今の我々は世界中を買い叩けるレベルなんだが。






 









コメント

433519. 名無しの日本人
  • 2019/12/05 21:22:19
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
借りた金で買った土地を担保に、また土地を買うお金を借りれた時代だから。
そりゃ、無限に地価は上がるわけだな。
433520. 名無しの日本人
  • 2019/12/05 21:27:30
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
まず中国に地価というものが無い件
433522. 名無しの日本人
  • 2019/12/05 21:32:44
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
>今の我々は世界中を

中国は日本からの技術投下とジャパンマネーで太ってるだけだろ。
現実にはモンゴルを援助する外貨も国力もないのに
433523. 名無しの日本人
  • 2019/12/05 21:34:36
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
このチャイニーズ達は愛●国番組の影響モ●ロに受けてんな
末期だわ
433524. 名無しの日本人
  • 2019/12/05 21:35:20
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
チンクNGワードにしたんかwww
433525. 名無しの日本人
  • 2019/12/05 21:36:45
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
>中国の工業GDPは二年前既にアメリカと日本の総和と同額になっていたぞ。


ちょっとは疑問に思え
433526. 名無しの日本人
  • 2019/12/05 22:00:16
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
そもそも中国の工業GDPは日本やアメリカ、欧州のメーカーの工場のもの。
中国企業のものじゃない。
日本の工業GDPはほぼすべて日本メーカーの工場だ。
アメリカも日本ほどではないがほとんどそうだ。
433529. 名無しの日本人
  • 2019/12/05 22:08:22
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
まぁトランプはどっかを買い取ろうとしたけどな()
433530. バブルの原因はプラザ合意
  • 2019/12/05 22:34:45
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
アメリカとかイギリスが円高にしろって圧力かけた結果がアレですよ。
あんな事になるんなら電化製品の関税上げられた方がマシだった…
433531. 名無しの日本人
  • 2019/12/05 22:43:32
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
バブル期の話は大げさだよ
当時連載してた漫画には世の中不景気だという描写がある漫画が結構ある
433532. 名無しの日本人
  • 2019/12/05 23:11:08
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
中国はアメリカを見くびり過ぎじゃないか?これも洗脳教育なん?
433533. 名無しの日本人
  • 2019/12/05 23:27:12
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
土地の普遍的価値は殆ど変わらないのに価格が大きく変動するのがおかしい。
433534. 名無しの日本人
  • 2019/12/05 23:37:39
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
※433531
それほど大げさでもない。

うちの親みたいな個人事業者にもハワイの別荘購入の勧誘とか来たし、スイスのホテルチェーンやイタリアの工房ごと買収してよく大騒ぎになってた。OLは金曜夜のフライトで香港やグァムに飛んで免税品買って週末遊んで月曜出社で見せびらかすってのがかっこいいとされてた。

大学生はもう夏のうちからスキーリゾートのホテルを予約してたし、冬服もそれぐらいから革ジャンとか探してた。
433535. 名無しの日本人
  • 2019/12/06 00:24:53
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
絶賛バブリ中の中国さん。クラッシュさせれば地獄、延命させればさらに巨大バブルになって大地獄。
433536. 名無しの日本人
  • 2019/12/06 01:23:38
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
家の親公務員だったから殆ど関係なかったな
その後の不況は公務員の恩恵受けてたけど
433537. 名無しの日本人
  • 2019/12/06 04:58:06
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
単に当時の日本にそれだけ価値があったって事
アメリカなんて誰も欲しがらない土地がほとんどなんだから日本と比べても仕方ない
433538. 名無しの日本人
  • 2019/12/06 05:16:34
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
ネコも杓子もスキーだのハワイだのゴルフ会員権だのとレジャー・リゾートに浮かれまくってたな。
今時スキーなんて超マイナーなレジャーに落ちぶれてしまったが、当時の盛況ぶりからすると嘘みたいだわ。
433541. 名無しの日本人
  • 2019/12/06 10:06:02
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
支那人のバブルも弾けるw
433542. 名無しの日本人
  • 2019/12/06 15:35:28
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
バブル期に大企業は人材確保のために、内定者を接待パーティーという名の軟禁状態にしてたな。
就職氷河期にはうちの会社(デパート)にも京大生が就職して、見世物状態になってたw
433549. 名無しの日本人
  • 2019/12/06 21:31:49
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
東北の集落なんて、バブルの恩恵なんてなかったぞ。一部の企業と下請けだけだな。娯楽なんてカラオケとドライブと車いじり(本体価格と同等のチューンアップが当たり前)、釣りしかなかったから、子供はポコポコ生まれた(昭和50年代)
434047. 名無しの日本人
  • 2019/12/12 13:04:23
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
今のアメリカは住宅バブルだから中国の都市じゃ全米は買えないな
ニューヨークぐらいなら北京、上海、シンセンぐらいでどうにかなりそうだけど

コメントの投稿

お名前:
パスワード 管理者にだけ表示を許可する



ニュース



ブログについて
主に中国本土の掲示板やニュースポータルから日本に関連する書き込みを翻訳してまとめています。

6/10
リンクサイト、アンテナサイト様へ
SSL化してから上手くアクセスを送れていないところがあるので、気付きましたら対応していただけますと。
連絡はコチラ

HN:中国反応
asiareaction★gmail.com

最新記事
カテゴリ

PICK UP


ニュース

オススメ

オススメ記事


ブログ内ランダム記事


オススメ記事