200105-1-001.jpg

「日本が明が滅ぼした」って日本人が言ってたけど本当?

日本が朝鮮半島に侵略したことにより、明も朝鮮に派兵した。
日本、明、朝鮮は朝鮮半島で数年戦ったが最終的に講和。
明はこの戦争で大きな痛手を負い、それが引き金となって明は滅亡したと日本人が言ってたけど、本当なのか?












1.とある中国人

講和って?
日本の軍は敗走したんだけど、間違って伝わってるのか?




2.とある中国人

>>1
大小あれど歴史美化はどこの国でもあるから。
あまり鵜呑みにするな。




3.とある中国人

日本人は自意識過剰すぎ。
明の朝鮮派兵は万暦三征の一つに過ぎず、兵力も予算も大したものではないよ。




4.とある中国人

派兵軍は2、3万人規模だぞ。
それで何故滅亡するほどの痛手を負うんだよと。




5.とある中国人

講和なんてしてないし。
豊臣秀吉が死んだから、日本は撤退せざるを得なかった。




6.とある中国人

それにしても明はゴミすぎ。
特に海軍はボロボロ。




7.とある中国人

明海軍は全然良いとこないな。
朝鮮の李舜臣は頑張ったけど。




8.とある中国人

>>7
白村江の戦いはおもしろかった。
その時の唐海軍はまだそこそこ強かったんだけどな。




9.とある中国人

こんなことで滅亡するわけないだろ
五万人未満の末端軍が、ド田舎である朝鮮で日本軍と一戦交えただけ。
明朝はその作戦には乗り気ではなかった。
使った予算も誤差レベルだし。




10.とある中国人

>>9
その通り。
当時の政府は朝鮮をあんまり重視しなかったんだよ。




11.とある中国人

前後併せて約10万人が朝鮮に派兵されてるぞ。
軍隊の質はわからないが、軍費自体は決して馬鹿にできないレベルだ。
ただ国の滅亡に関しては、内因によるものがほとんどだ。
外因は国内の対立を激化させるものに過ぎない




12.とある中国人

>>11
初期は4万程度だったが、末期にやっと渋々と7万人まで増やした程度だよ。




13.とある中国人

>>12
7万人にどれだけ金を使ったと思ってんだよ。
日本の侍たちはみんな命知らずだぞ。
むしろ明はよく頑張ったと褒めたい。




14.とある中国人

それ以前に明はすでに腐り始めてたからな。
寝返る人も続出した。
そんなのでも負けなかったのは日本軍がダメだったとしか思えない。




15.とある中国人

朝鮮援兵の時の明軍と、その後に後金と戦った明軍の戦力の差はなんだったのか。




16.とある中国人

>>15
博打に負けたんだ。
明は最後の掛け金まですってしまったってことだよ。




17.とある中国人

日本軍が朝鮮を占領すれば中国の東北地方は必ず影響を受ける。
なら明は出兵しないほうがよかったかもしれない。




18.とある中国人

>>17
明は最後に出兵し漁夫の利を得ようとしたんだよ。




19.とある中国人

数年前に豊臣秀吉の朝鮮出兵をテーマとしたドキュメンタリー番組(日本の歴史学者数名と韓国の歴史学者一名が出演していた)を観たが、その事件の影響が議論されていた。
まず最初に議論されたのは東アジアの局勢に対する影響だが、そのせいで明が滅亡したと専門家たちは同じ結論にたどり着いていたよ。




20.とある中国人

明の滅亡はじわじわと芽生えた資本家と農民の対立によるものなので、朝鮮に出兵しなくても滅亡は避けられなかったはずだ。
あの時の資本家は社会の主流とは決して言えない勢力で、職人と農民の数もだいぶ差があったんだ。
飢饉が起きると、資本家は農地税を上げざるを得なくなって、それに不満を感じた農民が資本家を潰しにかかった。
農民の力は侮れないからね。




21.とある中国人

>>20
明の滅亡は資本家と何の関係もないだろうが。
それっぽい適当なことばかり言うなよ。
明にはまだ資本家というものすら現れなかっただろ。




22.とある中国人

明軍は強かっただけに日本に負けたのは悔しい。
清は実力がないくせにクズな上ずる賢いだけ。






 









コメント

436620. 名無しの日本人
  • 2020/01/05 12:30:24
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
秀吉の朝鮮出兵ってやる気あったのって秀吉子飼いとか領地削られまくった負け組だけだろ
徳川含め大名やる気なかっただろ
436622. 名無しの日本人
  • 2020/01/05 12:38:36
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
いやいや、明が負けたって文書に残ってるだろ。
ただし、元寇とは反対に、日本としては攻めて領地を取れなかったのは事実上負けだよな。
(元寇では領地を取られなかったから事実上勝ち。)
まぁでも明を取っちゃうと、その後の列強の帝国主義時代にどうなってたか。あまり利は無かったように思える。
436623. 名無しよん
  • 2020/01/05 12:48:04
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
この手の因果関係は、日露戦争の結果とロシア革命勃発の関連を論じるようなもので、結局「数ある原因のなかでも、それは大きい方なのか小さい方なのか」という議論だから、誰もが納得するような決着をつけるのは難しい。そもそもこの頃というのは、指導者の英邁さ加減一つで、国全体の状況がかなり大きく変わってしまうわけでね。
436625. 名無しの日本人
  • 2020/01/05 12:48:38
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
鄭和の度重なる船団に金を使い過ぎたこと、
その中での朝鮮派兵でとどめさしたんじゃないの?
436626. 名無しの日本人
  • 2020/01/05 12:53:40
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
明の滅亡は、日本が出兵した隙に女真族の勢力拡大を許したことにある
明も女真族の対日戦へ参加の申し出を拒む程度には警戒していたんだが、日本が撤退した後の疲弊した東北、朝鮮方面の占領はかなり楽になってしまった。秀吉の出兵が明滅亡の原因というより、ヌルハチの野望を側面支援したというのが正確だと思う
436628. 名無しの日本人
  • 2020/01/05 12:56:37
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
日本の影響はゼロではないが、主因ではないと思う。
既に斜陽国家だった。
436631. 名無しの日本人
  • 2020/01/05 13:04:59
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
明国が負けて領土を差し出すのと皇帝の娘を差し出すという講和内容だった。
しかし約束が守られず明の書状に秀吉を日本国王に任ずと書かれていたので、秀吉は激怒して二度目の慶長の役になった。


これには裏があって
実は対馬藩の宗氏が、こんな戦争早く終わらせたくて明と日本の双方の国書を偽造したから。
明側には日本が負けたかのような文面になっていて撤退します、日本側に明が負けたという文面になっていた。
対馬藩は石高が少なく弱小なので九州の有力大名と競り合う武力もないので大陸と交易して生活していた。
戦争で明や朝鮮と険悪になると交易できなくなる為。

これが原因で、中国では中国の勝と伝わり、日本では日本が勝ったが秀吉の病死で撤退したと伝わった。

ちなみに、宗氏は江戸時代の徳川政権でも国書偽造している。
戦後に交易が停止してしまったので、徳川の国書を偽造して朝鮮と朝鮮通信使を結び再び交易に成功した。
436634. 名無しの日本人
  • 2020/01/05 13:10:06
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
朝鮮人が何を言っても、中華の奴隷で裸族だった事は変わらないw
キンペーも公の場で韓国が奴隷だった発言しただろw
436637.  
  • 2020/01/05 13:12:37
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
>清は実力がないくせにクズな上ずる賢いだけ。

明より遥かに広い版図を築き、人口も激増させたのに、チナ人には清を叩く連中が多い
理由は「列強にしてやられたのは、清が無能だったせい、つまり悪いのは満洲族であって、漢人は何も悪くない」
と、責任転嫁したいだけの事
436639. 名無しの日本人
  • 2020/01/05 13:21:30
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
清は完全に滅ぼしたと思っているけどね
436640. 名無しの日本人
  • 2020/01/05 13:22:26
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
日本在住の中国人作家・陳舜臣氏が書いてたが・・・

個人の意見ではなく、中国人の感覚として。
(日本では秀吉のボケが原因と思われているが、
中国では十分現実的な侵攻だとおもわれている、とか)

清より秀吉軍のほうが規模も統制も上だったから、だそうだ。

だからこそ、明が滅びるとき、徳川幕府に出兵以来してきたのだろう。
436641. 名無しの日本人
  • 2020/01/05 13:22:59
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
そんだけ押し込まれるほど明の内政がガタガタだっただけだぞ。 9割方、明の自滅。
日本が滅ぼしたとは言えない。

というか、いつの時代も内政ガタガタだからそれが普通なのかもしれん。
436642. 名無しの日本人
  • 2020/01/05 13:23:29
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
※436620
五奉行・家康・宇喜多など名だたる面々が顔色を伺いながら反対した
やっと天下一統になって平和になったのに
わけのわからない唐入りをすることはないと
ここでは家康も三成も力を合わせて反対してる
秀吉の認識を誤らせたのは朝鮮と密貿易してる対馬の宗氏と
商人仲間の小西が朝鮮が臣従してると見せかける偽使を仕立てるなどしてたこと
秀吉に朝鮮など恫喝すればすぐに通れると勘違いさせたこと
なぜかこの二人で責められてるのを見たことがない
436643. 名無しの日本人
  • 2020/01/05 13:25:47
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
※436625
鄭和艦隊がアフリカまで到達した(キリンを麒麟として連れてきた)のに
金の無駄だとバッサリ打ち切り鄭和の事跡・航海事実まで
抹消してすべてを「なかったこと」にした
436644. 名無しの日本人
  • 2020/01/05 13:26:58
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
すごいな、韓国人だったら何の根拠も示さずめちゃくちゃ罵詈雑言並べて全否定してくるが、中国はコメントを読むかぎり、明が劣勢だったことを認めている。
ただ、万暦の三征の中では朝鮮の役は主要因と強弁するのは難しい。戦費の面で国力を大幅に棄損したのは間違いないけどね。
436646.  
  • 2020/01/05 13:31:42
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
明は重農主義だし、そもそも鄭和は元の時代に移住した色目人の息子か子孫でしょ
だから、遠洋航海なんか大して興味も無いので打ち切られて終わり
後続は何も無く断絶
436647. 名無しの日本人
  • 2020/01/05 13:31:51
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
※436637
違う。異民族の満州の女真族に支配されたから(今は同化したが)
女真族はよく見られる弁髪を漢族に強要し拒否すれば殺された
髪を守れば命がない・命を守れば誇りを失うとまで言われた
だから最大版図がどうだとか発展したとかは今の中国人には
どうでもいいこと
ただの屈辱なんだよ
436648. 名無しの日本人
  • 2020/01/05 13:37:14
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
晋(漢族)vs北魏(鮮卑)
南宋(漢族)vs金(女真族)
南宋(漢族)vs元(モンゴル帝国)
明(漢族)vs清(満州族)

漢族がんばれ
436649. 名無しの日本人
  • 2020/01/05 13:37:21
  • #dwSh5GNw
  • 編集
▼このコメントへ返信
※436643
歴史的文化的には歴史的な偉業だけれど国家運営を司る官僚がそれに反対するのは当然だとは思う

ただそれにより得られた記録・文章等を抹殺してしまったのは許しがたい暴挙だと思う
インド、アフリカ、インドネシアなどは記録に残す文化が無いから昔の事は
殆ど判ってないからそれが残っていたなら…
436651.  
  • 2020/01/05 13:44:34
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
※436647
漢人「腹が立つからファクトなんかどうでもいい。とにかく満人を悪罵する」でしょ
そういう意味で大差ないと思いますが

もちろん、清滅亡後、満人も報復?で漢人に虐殺されました
その際に生き延びる為に満人である事を隠した為に、今ではほとんど民族のアイデンティティが消えてしまいました
436652. 名無しの日本人
  • 2020/01/05 13:56:43
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
明が清にやられて徳川にすがってたのを知ってる中国人はいるんだろうかw

結局清に滅ぼされ、その清は日本に粉砕される
436655. 名無しの日本人
  • 2020/01/05 14:09:22
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
やっぱり清は現代の中国人にとって屈辱の記憶なんか。
満州族に統治されてたのがそんな嫌か。
436656. 真実史観
  • 2020/01/05 14:10:38
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
朝鮮人大虐殺犯韓国は、隠蔽のため、捏造から始まった!憲法前文は、韓国捏造の証拠! 
A「民主独立国家を再建」意味は、「民主独立国家」であったが、日本に侵略されて植民地にされた。がしかし、「己未三一運動で大韓民国を建立」して、この臨時政府の抗日闘争で「民主独立国家を再建」する! 
 「民主独立国家を再建」は、かっては「民主独立国家」であったかのように国民を錯覚させて、「捏造植民地被害者」を強調するための、洗脳表現! 
 日本統治以前は前掲のように暗黒李朝差別なので、明々白々な捏造! 
  
B「日本に1910年植民地にされたが、1919年の己未三一運動で大韓民国を建立(臨時政府)し、この臨時政府の独立運動・抗日闘争で、大韓帝国建国」と捏造。 
 真実は、「朝鮮は侵略戦争統治ではない。日本とタイ(英仏の緩衝国)のみが独立国の戦国時代に、清国に日本が勝利して朝鮮を護り、1897年に独立さしてあげたが、独立も維持出来得ず、たった8年で保護国!さらに5年後には完全に経済破綻して日本に泣き付き!1910年に日本が借金を肩代わりして請願統治し、暗黒李朝差別を破壊、数多の改革を成した」 
  
 自力独立ではなく、日本が米国に負けたための棚ぼた独立(他力独立)なのだが、請願統治・同胞大虐殺(共食い)を隠蔽し、三一独立運動政権(好いとこ盗り摘み食い針小棒大解釈)が独立を勝ち取ったと、韓国(息吐く如くに嘘を吐き、嘘に罪悪皆無民族)は、歴史を捏造した。 

ソースは下記(選択し検索) 
韓国(大韓民国)は捏造で建国捏造を語る憲法前文! 

真実史観
436657. 真実史観
  • 2020/01/05 14:12:41
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
519年間の李朝差別破壊平和統治の日本が去るや否や、自国民の老人や妊婦や赤子すらも、大虐殺する朝鮮人!
「ゲルニカ」と並ぶピカソの作品「朝鮮の虐殺」ピカソ美術館 (パリ)蔵
 1951年画家パブロ・ピカソは、1950年から始まった朝鮮戦争での「信川(シンチョン)大虐殺事件(住民の4分の1にあたる3万5383人が大虐殺された)」をモティーフに描いた。 
 済州島4・3大虐殺も島民4人の内一人、妊婦や赤子すらも赤と捏造され、大虐殺された! 
大虐殺生き残り子孫の、最優先責務は真相究明!

 済州島4・3大虐殺は、『不条理に立ち向かった済州道民の正当な抵抗を、 李承晩(イ・スンマン)政権が赤と捏造して、大虐殺した事件』!島民4人の内一人、妊婦や赤子すらも赤とされ、虐殺!
耽羅人志士先人の、冤罪を晴らすのが、生き残り済州島民の、最優先責務!

詳細は下記を選択し検索 
凶産蜂起は捏造済州島四三は血が汚れるの朝鮮浄化殲滅軍対耽羅死守隊 

真実史観
436658. 名無しの日本人
  • 2020/01/05 14:14:13
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
本当だぞ
わざわざ朝鮮半島まで何十万という大軍を動かしたために、しかも相手が強い日本軍との戦いだったために大軍を動員せざるを得なくなって、
それが致命的に国力を疲弊させて満州の女真族の台頭を許すことになって、国が疲弊しきっていた明は女慎族の「清」に呆気なく滅ぼされた
ちなみにそのさい明の残党が、なぜか半島ではなく、徳川幕府に援軍しに来ていたが日本側は拒否したという
これがきっかけで江戸幕府の黒歴史「鎖国」体制が強まっていく事にもなった
436660. 名無しの日本人
  • 2020/01/05 14:17:20
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
>派兵軍は2、3万人規模だぞ。

こいつは何を言ってる。実際にはその十倍だ
馬鹿なのかな、それとも中国だけに不都合なことは矮小化して教えているのか
同じ数じゃ先進的な日本相手に勝てないからと大軍を出したのが史実
436661. 名無しの日本人
  • 2020/01/05 14:30:57
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
明は対日戦の為に巨額の財政負担を強いられそれをカバーするため重税を課し各地で農民反乱を誘発しかも満州では満州族をヌルハチが統一抬頭してえらいことになったw
436662. 名無しの日本人
  • 2020/01/05 14:33:16
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
日本側の事績でいえば、唐入りがなければ豊臣政権は崩壊しなかった……というのと同じ。
影響はあるが事後的対応でどうにかなるレベル。
だが、万歴帝は無能だったし、明の朝廷は腐敗していたので衰退に向かってしまった。
でもって、李自成が反乱を起こして北京に迫り、そのあいだに清が攻めてくる。
李自成が北京に攻めてきても明側はみんな降伏か逃亡して崇禎帝の下に残ったのは宦官1人……そりゃ、呉三桂も清に降伏するわ。
といった呉三桂も「狡兎死して良狗烹らる」の中国の混乱と再統一お約束パターン。
436663. 名無しの日本人
  • 2020/01/05 14:33:44
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
明の国書『明史・朝鮮伝』
自倭亂朝鮮七載,喪師數十萬,糜餉數百萬,中朝與屬國迄無勝算,至關白死而禍始息。
「倭亂(朝鮮出兵)が開始されて以来7年、(明では)十万の将兵を喪失し、
百万の兵糧を労費するも、中朝(明)と属国(朝鮮)に勝算は無く、
ただ関白(豊臣秀吉)が死去するに至り乱禍は終息した。」
秀吉が死んで明と朝鮮が助かったと国書が認めてる
436664. 名無しの日本人
  • 2020/01/05 14:35:41
  • #WwSEJKX6
  • 編集
▼このコメントへ返信
※436622
この時の日本軍の精強さに対抗するため、明は日本刀を改良した制式明刀の開発に努めた。
手間のかかる日本刀の再現はせず肉厚で先端のやや幅広い、のちの清刀の原型である。
南京記念館のいくつもの「着崩した軍服の日本兵」が「日本刀で首刈り」とされるあの写真群はほとんどが清刀で日本刀は確認できない。
436666. 一路装甲(天安門)
  • 2020/01/05 14:37:49
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
※436631
今の売国政治家よりはマシなのかな?
同じか^^
436667. 名無しの日本人
  • 2020/01/05 14:50:20
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
そんな話は聞いたことがない。
原因なんて色々あるだろ。
突き詰めれば、ホモサピエンスもクレオパトラも明の滅亡の原因だろうさ。
436669. 名無しの日本人
  • 2020/01/05 15:11:33
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
まぁ日本がなかったら清の台頭はもっと遅かったから原因の一端はあるだろう
元寇がなければ鎌倉幕府ももっと続いていたしね
436671. 名無しの日本人
  • 2020/01/05 15:14:52
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
>日本人が言ってた
対立を煽るときに使う手法やな
436672. 名無しの日本人
  • 2020/01/05 15:17:35
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
明も清も滅亡の大原因を作ったのが日本w
436681. 名無しの日本人
  • 2020/01/05 15:55:40
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
勝利条件が「属国の防衛」だから例え明が再起不能な瀕死状態に陥ったとしても、日本側が撤退した地点で明の勝ちは勝ち。喘息は喧嘩と違ってボッコボコした割合じゃないの。
436684. 名無しの日本人
  • 2020/01/05 16:01:05
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
日本がガチャを回し続けて最後に出たのが中華人民共和国

この結果を考えれば日本の負けなんだわ
436685. 名無しの日本人
  • 2020/01/05 16:19:42
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
スペインの明を植民地化仕様としていたから現行の二の舞になる前に明を取り込もうとしたとか。でもスペインがこけたので半島から兵を引き上げたという人がいる。そうでなければ何も無い半島に兵を送る意味がない。
436687. 名無しの日本人
  • 2020/01/05 16:28:58
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
有利不利関係なく記述を分析しようとしてるところに中国の特に共産党以前の中国の凄みを感じる。
もし日本人の尊敬する中国人のままならな協力して、確実にアメリカをあらゆる面で倒して制覇は可能なのに....
共産党がある限り絶対に不可能だしあいつらに制覇させないけどなー!日本もアメリカも!
それにロシア、中国みたいなえげつなさがあれば日本はもっと....なれないから日本人なんだろうけど....
大東和共栄圏だって日本だけの野心だけのことから始まったわけではない、結果的にそうなった事に認めなければならなくなったけど....世界中敵に回して負けたことがすべてだから。実質植民地支配守りたかった欧米だけど....
アヘン戦争、第二次世界大戦の中国も日本も純粋すぎたというか未熟過ぎた....
436689. 名無しの日本人
  • 2020/01/05 17:38:41
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
清正が満州に着いた時、清の太祖はこれを見たか聞くかしてるはずだよな
ちょっと胸熱なエピソードだわ
436690. 名無しの日本人
  • 2020/01/05 17:39:33
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
今日もキムチ臭いコメが混ざっているなぁ。
明を滅ぼしたわけじゃないけど、衰退の原因の一つにはなるだろう。
436691. 名無しの日本人
  • 2020/01/05 18:02:02
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
※436640
そういやそんなのあったな
清軍が南下した際に徳川に泣きついてきたんだよな
準備してる間に明は滅んだけどwww
436692. 名無しの日本人
  • 2020/01/05 18:05:08
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
朝鮮に行ってガッカリしたのが敗因
朝鮮の民も土地もあまりにみすぼらしく魅力が無かった
陶工だけが価値があり連れ帰ったのがせいぜい
436693. 名無しの日本人
  • 2020/01/05 18:21:14
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
明にしてもロシアや清にしても滅亡を早めたってだけで日本が滅ぼしたなんて言ってないだろ?
原因の一つってだけで鼎の軽重は研究者の専門如何だろ?
436694. 名無しの日本人
  • 2020/01/05 18:27:20
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
元寇で鎌倉幕府が亡んだ~、とかいうレベルと同じやな。
元寇から60年後に足利尊氏や新田義貞が北条を
朝鮮出兵から50年で李自成が明を滅ぼしているけど、
滅亡の原因はどこかって下っていくと、半世紀前の大乱とかにいきつく。
そこを原因だ!っとするのには説明にしやすいしね。
確かに時の政権にダメージや浪費はあったのは確かだけど、風が吹けば桶屋的なのが否めない。
436697. 名無しの日本人
  • 2020/01/05 19:26:05
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
日本も中国もチョーセン人と関わるとろくな事がないという教訓な史実
436701. 名無しよん
  • 2020/01/05 20:22:06
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
※436666
宗氏は宗氏で一国の主なわけだろう。板挟みの立場でよくしのいでると思うが。
封建制度ってのはそういうもので、それこそ幕末には、藩主たちはそれぞれの判断で様々な行動を選択した。
領主は、まずは、領民にとって良い主君だったかどうかで判断されるべきじゃないかと思う。
薩摩の島津家が、琉球貿易をめぐって色々やっていたことにしても、※436666からみれば「売国奴」になるのかも知れないな。
436702. 名無しの日本人
  • 2020/01/05 21:07:07
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
万歴帝が珍しく朝廷に出御して参戦を決めたのは彼なりの危機感があったのだろう。北京の十三陵の彼の地下陵墓は実見するとすごいものですな。後に文革時代に彼と皇后の遺骸が紅衛兵に焼き払われたそうだが。
436703. 名無しの日本人
  • 2020/01/05 21:07:50
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
最後のほうの明の皇帝が馬鹿だった
それだけ
436777. 名無しの日本人
  • 2020/01/06 00:15:07
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
秀吉が逝ったから撤退したんだぞ つまり明の粘り勝ちさ
明が金にやられたのは単に漢民族が弱かったからで日本は関係ないぞ
ちなみに朝鮮は明とやるのに邪魔したから蹴散らしただけで
朝鮮の役 つまり日明の戦いには関係ないぞ 山賊程度の扱いだ
436784. 名無しの日本人
  • 2020/01/06 00:30:57
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
秀吉の朝鮮出兵となっているが唐入りが本来で
朝鮮はその道筋に過ぎないんだがな
目的は諸説あるが有力な説としては
統一を見た日本国内だが反秀吉勢力がそれなりにいて
政権安定のためにも秀吉子飼いに領地をやりたいが
あらかたの土地は所有者がいて分けられない
そうだ、国内ではなく海外出兵で新しい土地取ろう
外様が失敗すればそれ理由に土地没収できるし
少なくない兵力使うので弱体化もできる
切り取り放題にすれば浪人問題も解決と一石三鳥じゃないか
そう考えたのではといわれている
436807. 名無しの日本人
  • 2020/01/06 02:40:01
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
なんにしてもどちらかが一方的に強いだの支配してただのってのは変なわだかまりを生むから一勝一敗みたいなあやふやな感じでええわ。白村江や元寇で不快な思いさせられたこともあれば唐入りや日清戦争で不快な思いをさせたこともあるくらいがバランス良いだろ
436812.  
  • 2020/01/06 04:21:23
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
「北虜南倭」
常にチナ王朝は北方の遊牧民の侵略と、倭寇に悩まされ、
国力を削られ王朝交代の遠因となった
豊臣軍の侵攻は南倭の一ヴァリエーションと考えれば良いんじゃないのか
しかも最大の例
436816. 名無しの日本人
  • 2020/01/06 04:38:11
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
勝ち負け以前に豊臣秀吉が死んだから戦う意味が無くなっただけ
元々大名は朝鮮みたいな遠い飛び地は欲しくなかったからね
436845. 名無しの日本人
  • 2020/01/06 12:05:41
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
10歳の子供に全てを任せてうまく行くわけないでしょ
436849. 名無しの日本人
  • 2020/01/06 15:28:01
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
中国の正史である明史が全てだろう。極めて客観的に明に勝算は無かったが関白が死んで終戦したと史実を記している。
437115. 名無しの日本人
  • 2020/01/08 00:28:18
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
※436628
主因だよ
日本軍が強すぎて明の権威は落ちた
そもそも秀吉が死ななければ明が負けていた

437117. 名無しの日本人
  • 2020/01/08 00:33:17
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
※436684
時代は今で終わりではなく進んでいくんだぜ
それに今の時代にあんな国でハズレ引いて負けてんの支那人じゃね?
437120. 名無しの日本人
  • 2020/01/08 00:37:52
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
ここあたりもっとドラマとか映画でやらんかな
秀吉すら眼中にない属国の話ばっかでうんざり
日本軍の強さにビビる明の敗けっぷりと疲弊ぶりの方が面白いのに
437121. 名無しの日本人
  • 2020/01/08 00:40:42
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
※436681
日本が続けるだけで明は負けたからな
日本軍やる気ないのに
国史が負けを認めおまけに滅んでる明の負けだろ
437122. 名無しの日本人
  • 2020/01/08 00:45:01
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
中国滅ぼすには戦争けしかければいいんだな
最近は無知で馬鹿なアメリカが絡んでくるからつまらん
中国をあんな迷惑な存在にしたのアメリカだぞ
437123. 名無しの日本人
  • 2020/01/08 00:52:10
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
※436816
飛び地だからじゃなく
汚くて野蛮で知能が劣る土人と盗賊しかいない世界の最底辺だったからかと
437125. 名無しの日本人
  • 2020/01/08 01:27:56
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
※436777
勝ちどころか負け確定してたから
なんとか首繋がったねって感じ
日本がやる満々だったら完全に負け
437229. 名無しの日本人
  • 2020/01/08 23:21:28
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
万歴帝の悪政で日本が来る前から屋台骨揺らいでたやん
437367. 名無しの日本人
  • 2020/01/10 05:16:49
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
万暦帝って皇后と側室と一緒にガソリンかけられて燃やされてたのな
遺骸が
中国人はしつこい

コメントの投稿

お名前:
パスワード 管理者にだけ表示を許可する



ニュース



ブログについて
主に中国本土の掲示板やニュースポータルから日本に関連する書き込みを翻訳してまとめています。

6/10
リンクサイト、アンテナサイト様へ
SSL化してから上手くアクセスを送れていないところがあるので、気付きましたら対応していただけますと。
連絡はコチラ

HN:中国反応
asiareaction★gmail.com

最新記事
カテゴリ

PICK UP


ニュース

オススメ

オススメ記事


ブログ内ランダム記事


オススメ記事