200108-1-001.jpg

なぜ日本人は二文字の姓なのか?中国人と韓国人は一文字なのに

中国人の姓は基本的に漢字一文字だ。中国文化の影響が強い韓国人の姓も漢字一文字。
しかし、日本人の姓には漢字二文字が多い。
何故だろうか?












日本は特殊な文化を持つ国だ。明治維新前までは、一般人は姓を持たず、名のみを持っていた。そして国家が一般人も姓を持つように号令した。これが明治維新の始まりである。

1870年、日本政府は「平民苗字許可令」を発令したが、苗字を名乗るようになる人は少なく、1875年に改めて「平民苗字必称義務令」を発令した。つまり、日本人が姓を名乗るようになって100年ちょっとの歴史しかない。

そのとき、姓の重要さは誰も気にしていなかった。ただ「青木村」というところに住んでいたから「青木」と付けたり、大きな橋の近くに住んでいたから「大橋」と付けたりしていた。
そのため、田中、三木、山田など、中国人から見ると変な姓が多い。

私が子供の頃、映画館で抗日映画を観ていると、ある鬼子が「犬養小隊長」だった。他の観客が「犬に飼われてるから犬養なのか?」と叫ぶと、館内がどっと沸いた。

1898年、日本政府が戸籍法を定めたため、この時に各個人の姓は固まった。それ以前は改名も簡単だったが、簡単には改名できなくなった。世界の国々の人の姓は血縁関係を示すものだが、日本の姓にはそのような意味はない。同じ姓でも血縁関係があるとは限らないし、逆に違う姓で血縁関係がある場合もある。

そして、日本人が姓を持つようになって200年も経っていないため、200年以上前の祖先が誰なのかわからない。中国では、姓が一緒であれば、500年前は血縁関係があったということになるが、日本では100年前くらいまでしか血縁関係を知ることができない。

日本人の姓は地名から付けたパターンが多い。日本の地名は奈良時代に漢字二文字を使って地名を付けると定められた。そのため、日本人の姓には漢字二文字が多いのだ。

今、日本人の姓の種類は10数万とある。日本で多い姓TOP40の人達を合わせても、人口の10%の1000万人程度である。これだけ日本人の姓の種類が多いにもかかわらず、天皇は姓を持っていない。日本人にとって天皇とは人ではなく神だからである。





1.とある中国人

日本人みたいなろくでもない奴らに姓なんて贅沢だな。




2.とある中国人

古代日本の貴族は姓を持っていたよ。
蘇我入鹿とか、源頼朝とか。
まぁ貴族に限った話だけど。




3.とある中国人

中国にも二文字の姓あるぞ。
昔ながらの姓だよ!




4.とある中国人

中国の姓には何千年の歴史があるのに、日本のほとんどの姓は最近になって適当に付けたものなんだな。




5.とある中国人

姓がなかったから、八人兄妹がそれぞれ別の姓を付けたりしたらしいな・・・
日本の庶民は家系って概念なかったのかな?




6.とある中国人

韓国は中国の属国だったからな。
日本は中国文化を学び、中国を征服しようとしていたけど失敗した。
そして韓国に矛先を変えた。
日本はいつも他人のものを自分のものにしようとしている。




7.とある中国人

日本の姓って、男女平等を妨げる最大要因だと思う。
だって日本の妻や子供は無条件に父親の姓を名乗るわけだろ。
こういう西洋式のシステムは家系の重要性を無視してると思う。




8.とある中国人

中国では同じ姓の人と結婚してはいけないという暗黙のルールがある。
日本では結婚に関するルールが少ないよね。




9.とある中国人

世界で最も姓の種類が多い国をアメリカだと思ってる人が多いけど、実は日本なんだぞ!




10.とある中国人

徐福は日本で一体何をやっていたのか。




11.とある中国人

ベトナムも漢字一文字だな。




12.とある中国人

日本は戸籍を管理するために名字を付けさせた。
それまでは日本人に姓はなかった。
だからその頃の韓国人は日本人を見下していた。




13.とある中国人

犬を飼ってるから犬養って、どんだけ適当なんだ!
他に何か取り柄無かったのかよ!




14.とある中国人

>>13
でも犬養姓はすごいよ。
犬養毅っていう日本の首相が出したからな。




15.とある中国人

日本人の姓って、子作りした場所のことじゃないの?




16.とある中国人

>>15
それもあるらしいな。
田中や木下はそういうことだそうだ。




17.とある中国人

日本を笑うな。
たとえ日本が何千年も遅れていたとしても、日本は中国を侵略する力があった。
今でも日本は中国より先を行っているじゃないか。




18.とある中国人

朝鮮だって近代になってから一般人も姓を付けた。
だから李と朴という姓が多い。




19.とある中国人

日本人は性に開放的すぎて誰が父親かわからなかったんだよ。
だから姓をつけようがなかったんじゃない?




20.とある中国人

日本も昔は漢字一文字だった。
平清盛とか、氏を使っていた。
これは中国から学んだものだろう。




21.とある中国人

中国にも復姓と言って、旦那の姓+自分の姓の漢字二字で名乗る文化がある。
今は失われてしまったけど。
日本は中国文化の最も優秀な承継者だ、
だから姓も漢字二字なんだよ。




22.とある中国人

中国の文化を盗み、中国の財宝を盗み、中国の領土を盗んだ小日本。
姓に俺たちの漢字を使うなよ!






 









コメント

437169. 名無しの日本人
  • 2020/01/08 21:18:02
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
江戸時代に庶民が苗字を名乗るのを許されてなかったから廃れただけで、普通に庶民も苗字がいぢたらしいがな
437170. 名無しの日本人
  • 2020/01/08 21:19:43
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
中国人てアホだなぁ
437171. 名無しの日本人
  • 2020/01/08 21:21:21
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
氏とか姓、苗字をいろいろ混同してるっぽいね
437172. 名無しの日本人
  • 2020/01/08 21:21:53
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
中国の2文字姓
諸葛、東方、西門、欧陽、司馬、司徒、司空、司寇、皇甫、上官、
尉遲、羊舌、第五、梁丘、鍾離、東郭、公孫、孟孫、仲孫、叔孫、
季孫、長孫、慕容、宇文、閭丘、公羊、夏侯、万俟、百里、端木、
公冶、呼延、浮屠、令狐、淳於、單于、軒轅
437173. 名無しの日本人
  • 2020/01/08 21:23:28
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
支那に財宝なんてあった?
人だけでなく皇帝の城すらゴミやん
日本人が作った単語使うなよ
お前ら喋る事も出来なくなるぞ
437174. 名無しの日本人
  • 2020/01/08 21:27:07
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
日本の文化を盗み、日本の財宝を盗み、日本の言葉を盗み、日本の技術を盗み、日本の医療保険にただ乗りして税金を盗み、日本の領土を盗んだ雑魚支那。
反日の分際で日本に住み着くな野蛮人。
437175. 名無しの日本人
  • 2020/01/08 21:27:53
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
★支-那原人は1字に拘り過ぎなンだよ。故にバリエーションが無くつまらない。
大半が李、王、陳、張、劉、趙、周、黄、凌だろが。日本は多彩だからこそ面白い。
437176. 名無しの日本人
  • 2020/01/08 21:28:21
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
>>5
姓がなかったから、八人兄妹がそれぞれ別の姓を付けたりしたらしいな・・・

誰か解説しておくれ、意味がわからないよ。
437177. 名無しの日本人
  • 2020/01/08 21:29:11
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
犬養は岡山の郷士だよ。1500年くらいの歴史がある。国が取って変わり続けるチャイナに言われてもなw
437178. 名無しの日本人
  • 2020/01/08 21:29:41
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
支那畜の言葉の8割が日本語
連中は日本語が無ければ会話も出来ず考えることも出来ない
国号も日本語のパクリだし生きていけない
437179. 名無しの日本人
  • 2020/01/08 21:30:31
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
「人民」と「共和」って日本語なんだって?
437180. 名無しの日本人
  • 2020/01/08 21:30:38
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
バカバカしい誹謗中傷だよな。江戸時代の人別帳をみれば、多くの庶民も姓があったことは明らかだ。苗字として公称するのが武士などの特権だったというに過ぎない。そして日本の現代の十大姓も佐藤だの渡辺だの古来からの名字だよ。~山だの、~田のの地名姓は、イギリスやヨーロッパでも基本的に高貴な姓だ。領地を表すからな。
どうせ教養もなければ、他国を見下すだけ見下して中華や小中華でございとふんぞり返るのが文明だと思ってる大陸や半島の連中に言っておく。
違う制度や文化が周辺にあることを認められないのはおまえたちの凄みではなく弱さと自信の無さだ。お前たちは日本軍に征服されるヘタレ阿Qとヘタレ棒子どもだ。
ヨーロッパ人並みに東アジアが相互交流していれば、欧米の植民地になることなんてあったと思うか?源氏物語一つ知らないのは中国人の愚かさだよ。シェイクスピアを知らないヨーロッパの知識階級なんてあると思うのか?シェイクスピア知らずと同じぐらい馬鹿なのが中華思想だ。傲慢は無知と惰弱の表れだ。
見下しの中華思想がお前たちを植民地や惨めな途上国にした。お前たちがそれを悟るまで日本は欧米と一緒になってお前たちを何度だって征服してやるぜ。傲慢な思い上がりは日本が征した南京のように、日本の首都を一度でも征服してから言え、不衛生な途上国の弱虫ども(笑)
437181. 名無しの日本人
  • 2020/01/08 21:31:07
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
韓国は「金」「李」「朴」だけで人口の45%、五大姓である「崔」「鄭」も入れると6割近い
中国は「張」「李」「王」だけで人口の22%
日本は「佐藤」「鈴木」「高橋」を合わせても3%以下
437182. 名無しの日本人
  • 2020/01/08 21:32:38
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
中国人って妙に知ったかぶって嘘つく人居るよね(*_*;
437183. 名無しの日本人
  • 2020/01/08 21:32:43
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
※437176
支那畜らしい頭の悪い妄想だよ
他家に養子に行ったのを勘違いしてんのか知らんが
支那猿の発言を真面目に考えるだけ時間の無駄だぞ
437184. 名無しの日本人
  • 2020/01/08 21:33:16
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
韓国の2文字姓は今は8種類のみらしいな(約3万人の韓国人が該当)

南宮、皇甫、司空、鮮于、諸葛、西門、獨孤、東方

カウンター業務をしていたころ、このうち1人に会ったことがあるんだが、「2文字って珍しいですね」と言ったら「田舎の古い家だ」と言ってた。
血筋的には中国系ってことなんだろうか
437185. 名無しの日本人
  • 2020/01/08 21:33:24
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
庶民も普通に持ってたけど
特権階級が独占したって話
437186. 名無しの日本人
  • 2020/01/08 21:34:23
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
中国なら陳か珍で統一しろよ
437187. 名無しの日本人
  • 2020/01/08 21:35:28
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
支那カスの歴史(笑)
元いた他人の名字をパクって名乗ってるだけだろ
元いた他人の文化を盗んで関係者でもないくせに俺らのもの面してるのと同じ
437188. 名無しの日本人
  • 2020/01/08 21:38:39
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
苗字帯刀とか名字帯刀って言われる様に
一部の特権階級のみが名乗ることが許された
名乗れないだけで、持っては居たって話
437189. 名無しの日本人
  • 2020/01/08 21:39:09
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
>中国人の姓は基本的に漢字一文字だ。中国文化の影響が強い韓国人の姓も漢字一文字。
>しかし、日本人の姓には漢字二文字が多い。何故だろうか?

中国の性は一文字、影響下の韓国も一文字、影響がない日本は二文字
何故だろうも何も書きながら答え出てんじゃねーか
437190. 名無しの日本人
  • 2020/01/08 21:40:23
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
支那原人の名前って格好よくないんだよな
陳とか毛とか馬鹿みたいじゃん
日本人の名前は風流で綺麗だ
437191. 名無しの日本人
  • 2020/01/08 21:41:22
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
家紋は?
家紋って身分に関係なく日本人なら昔からどこの家にもあるよね。戦後に帰化した家庭以外。
遊女や部〇ですら家紋があった。ってことは苗字もあったのでは
437192. 名無しの日本人
  • 2020/01/08 21:43:36
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
>日本人の姓って、子作りした場所のことじゃないの?

中韓人ってこの妄想好きだよなw
437193. 名無しの日本人
  • 2020/01/08 21:44:14
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
徐福って誰ですか〜
437194. 名無しの日本人
  • 2020/01/08 21:46:07
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
貴族や武士は苗字があったし、それを後世の庶民もまねて付けたから
苗字そのものが近年大量に出現した訳じゃないんやで
名乗る人が大量に出現しただけ

日本の苗字は10万種類以上あるから世界的にかなり多い方
437195. 名無しの日本人
  • 2020/01/08 21:47:30
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
支那人の名前をいいと思ったこと一度もない
どこまで姓なのかわからん上に男か女かもわからんし読めないし
単なる文字の羅列に見える
死刑になった奴なんてギギとかウェイウェイとか音まで笑えるし
人の名前じゃねえだろ
437196. 名無しの日本人
  • 2020/01/08 21:52:30
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
※437192
道の真ん中でケツ出して糞する野蛮人だからそんな妄想が沸くんだな
脳と下半身が直結した変態民族・支那原人
437197. 名無しの日本人
  • 2020/01/08 21:53:32
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
>日本は特殊な文化を持つ国だ。明治維新前までは、一般人は姓を持たず、名のみを持っていた。
いや、世界中にあった文化だけど
中国が王だらけなのは最近になって苗字を持てるようになって貴族を誰もが名乗ったから
漢の文化圏である朝鮮韓国が金だらけなのも、ベトナムがグウェンだらけなのも同様
中国人じゃない古代ユーラシア大陸の文化圏では2文字が当たり前だったし中国が侵略してユーラシア大陸のアジア圏文化が変わっただけだろ
日本は中国になってからのアジア圏文化をほとんど受け取ってない
何なら苗字を持てるようになって誰もが貴族を名乗ったあなた達のほうが浅ましいまである
437198. 名無しの日本人
  • 2020/01/08 21:57:05
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
日本人の名字は多種多様で歴史と文化を感じさせるが
大半が同じ姓で占められてる支那人気持ち悪い
近親相姦国家やん
437199. 名無しの日本人
  • 2020/01/08 21:59:42
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
氏と姓と苗字を混同している。
さらに、庶民にも苗字が無かったなどと言っている。
日本の農民のほとんどは、武装農民(武士)なんだから姓も苗字もあるに決まってる。
江戸時代に名乗れなかっただけで、寺の墓石には苗字も書いてあるものもある。
中国人は何も知らんのだな。
437200. 名無しの日本人
  • 2020/01/08 22:02:13
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
庶民に姓がなかったというのは江戸時代には使えなく、名乗れなかったというだけで、持っていたのだけれど。
だからお寺や神社寄進で残っているのになかったこととするのは浅はかですな。
本姓は忘れないように世襲名に入れたり、苗字の代わりに屋号使っていた。
437201. 名無しの日本人
  • 2020/01/08 22:02:32
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
日本人は区別のために姓を持ったから多く
中韓は偉い人にすり寄るために姓を名乗ったので必然的に少なくなった。中韓の歴史が同族主義で○しあいが日常だったという悲しい背景の違い
437202. 名無しの日本人
  • 2020/01/08 22:03:39
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
中国人は根本的に勘違いしてるが漢字を使ってはいるが日本語だって事だよ
地名や役職からの流れなのに一文字なのは変だろ
あと日本語のリズム的にも収まりが悪いんだと思う
437203. 名無しの日本人
  • 2020/01/08 22:04:17
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
※437197
日本も姓は源平藤橘だらけになったよw
それで苗字がファミリーネームとして使われるようになったわけで
437204. 名無しの日本人
  • 2020/01/08 22:05:51
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
中国人は中身が同じだから姓のパターンが少ないんだよね
人が死んでも他のやつらで代わりがきくから、個体を識別する必要がないってわけだ
437205. 名無しの日本人
  • 2020/01/08 22:10:50
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
各地の寺の檀家帳に昔の苗字はちゃんと書いてあるし、江戸時代に名乗れなかっただけで庶民も持っていたよね
でも名乗れなかったので庶民生活の中では使うことがなくなって、子供も苗字を使わないまま成長してそれが何世代も続いて失伝していったみたいだね
昔の人は行動範囲が狭いしコミュニティの中で名前だけ区別できていれば問題なかったのだろうし

今の人だって自分の家紋とかわざわざ調べないと忘れてしまっている人多いだろうしそれと同じようなもん
437206. 名無しの日本人
  • 2020/01/08 22:12:50
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
日本の姓の種類の多さは、急遽名乗ったり、帰化して新しく名乗ったり、戸籍登録に誤解から新しい漢字を作ってしまったり・・でハンパない種類になったよね。
ワタナベのナベとかサイトウのサイとかは何種類有るんだろう?
自分が出会った中で一番カッコイイのは「義経」という名字だわ。
437207. 名無しの日本人
  • 2020/01/08 22:13:10
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
あったり前の話!
 【姓】は500年前の庶民にもあったにきまってるだろーが!!!

目的は違って、武士の【姓】は出世のための旗印として機能するが
庶民の【姓】は、土地の税制管理の点から必要となる。

ただの太郎や二郎では、土地の税制管理ができないだろうが! 
そのため、土地の管理として【姓】にあたる苗字が存在した。 
当然だが、このような流れは世界のすべての土地で同じように行われている。
なんで日本だけそこから外れると思えるのか。
中国人はバカなのか?それとも日本だけ特別な神の国だと思っているのか?
437208. 名無しの日本人
  • 2020/01/08 22:13:44
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
※437203
日本の姓は天皇家から賜るものだからな
天皇家との関係で必要なだけなので姓がある彼らも普段は名字しか名乗らない
437209. 名無しの日本人
  • 2020/01/08 22:14:21
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
中国はたくさんあったけど、秦でも、三国時代でも、宗の初代でも、五胡時代でも、元でも 怪しい奴でると一族郎党一人残らず殺したのは有名だろ
そりゃあんな日常だと、姓は減るって。
437210. 名無しの日本人
  • 2020/01/08 22:14:48
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
言うても地主とかお金持ってる人間は名字を名乗る権利を買えたぞ?
あと公家とかもな
437211. 名無しの日本人
  • 2020/01/08 22:17:11
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
名字が土地や仕事が由来ってのは欧米圏も同じだがな
意味不明でダサい支那朝鮮系の名前の方が変
437212. 名無しの日本人
  • 2020/01/08 22:22:04
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
>>しかし、日本人の姓には漢字二文字が多い。
何故だろうか?

★それは、遺伝子と文化が100%つながってないからだ。
韓国は歴史全てが中国の奴隷だから、中国人の苗字だ。
日本だけが、文法も文字も100%中韓とは異なる。

モラルすら、一切日韓ではつながりがなく、お互い正反対なのだし。
437213. 名無しの日本人
  • 2020/01/08 22:22:20
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
「文化の継承」の価値を理解出来ない中国人。

にも関わらず、
何百年時間を与えられても、
何も変わらないと言うのは、
単に、中国人に「創造力」が無いだけだろ・・・。
437214. 名無しの日本人
  • 2020/01/08 22:24:00
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
支那畜って日本のアホパヨが言ってた事そのまま繰り返すところがチョンと同類
一般人も名字はあったに決まってるだろ
屋号の方が使われてたがな
屋号制度は日本とヨーロッパで使われていた
437215. 名無しの日本人
  • 2020/01/08 22:30:53
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
どっちかというと屋号がそれに当たるのかな昔の日本
庶民にとって苗字と同じように歴史ある家系
437216. 名無しの日本人
  • 2020/01/08 22:32:39
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
日本が支那とは違う文化でよかった
チ ンとかワンとかモーみたいな
変な名前じゃなくてよかった
437217. 名無しの日本人
  • 2020/01/08 22:39:08
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
ばーか、ばーか。
ホント馬鹿なコメントばっかり。

田中と木下が子作りした場所?は?
437218. 名無しの日本人
  • 2020/01/08 22:42:23
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
朝鮮人は日本のような独自文明じゃないから
支那人と同じ1文字で朝鮮読みした
ピだのイだのぺって名前だけどとんでもなくおかしい
437219. 名無しの日本人
  • 2020/01/08 22:46:35
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
中国人の品性下劣なコメント見てると土人はいつまで経っても土人だなと
437220. 名無しの日本人
  • 2020/01/08 22:50:07
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
以上、古代の歴史しか誇るものが無い無知な中国人のコメントでした
437221. 名無しの日本人
  • 2020/01/08 22:50:44
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
漢字を作った民族と今の中国人は全然別の民族。
漢王朝の漢民族とも別民族やし。
437222. 名無しの日本人
  • 2020/01/08 22:59:51
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
犬養は古代吉備の名家だし、江戸期以前も正式に名乗ることを許されなっかただけで、姓も名字も諱も持ってたけどな。
て言うか、沈や金、胡、孔、毛、孫、王とか、日本人からするとおかしな姓も多いと思うけどな。
沈:沈む?、金:ゼニ・カネ、胡:外国人・トルコ系遊牧民、
孔:穴?、毛:髪の毛、禿げなかったのが嬉しかったんかな?体毛、陰毛?、孫:まご?誰の?、王:王さまに憧れたの?
437223. 名無しの日本人
  • 2020/01/08 23:01:15
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
中国は民族的にも文化的にも何度も断絶を繰り返してオリジナル的な物がかなり希薄になってしまってるからな
中原に攻め込んだ異民族が王朝建てては、他の異民族が征服しにくるって繰り返しが中国の歴史だから
437224. 名無しの日本人
  • 2020/01/08 23:05:08
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
※437214
氏(うじ)や公家や武家の家名と苗字を混同させているんだよね
437225. 名無しの日本人
  • 2020/01/08 23:07:49
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
じゃあ、人民も共和国も使うなw
437226. 名無しの日本人
  • 2020/01/08 23:08:31
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
日本の名字は支配していた領地である
武士の名前は元々いた領地を見れば同じ地名がある
ヨーロッパの貴族も同じだ
支那人は奴隷ばっかだからほんと感性が卑しい
437227. 名無しの日本人
  • 2020/01/08 23:20:48
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
真面目に勉強してる中国人ていないのか?
やっぱ朝鮮人の親だけのことはある
437228. 名無しの日本人
  • 2020/01/08 23:21:27
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
朝鮮人の姓は昔は四文字が多かった。北方アジアの流れを汲んでるから当たり前と言えば当たり前
戦乱に乗じて貴族階級の名前をパクった結果誰も彼もが金朴李になったけどな
437230. 名無しの日本人
  • 2020/01/08 23:23:12
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
中国も国名に日本の国字を使うなって話だ。
現在中国で使われてる熟語も約7割は日本の国字だろが。
437231. 
  • 2020/01/08 23:24:21
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
ウイグル弾圧してる人種はやっぱ考え方がちげぇなー
437232. 名無しの日本人
  • 2020/01/08 23:26:27
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
二文字とか決まってねえし
自由のある国と自由のない国の違いなんじゃね
437233. 名無しの日本人
  • 2020/01/08 23:28:07
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
愛新覚羅
437234. 名無しの日本人
  • 2020/01/08 23:34:56
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
内容が適当すぎる
もう少し調べてから話せばいいのに、さも分かってる風に無知を晒してて恥ずかしいな
437235. 名無しの日本人
  • 2020/01/08 23:36:36
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
仕方ないよ
歴史も文化も王朝が変わるたびに破壊し尽くしてきたのが中国だし
他の国も大したことない!と妄想して安心したいのさ
437236. 名無しの日本人
  • 2020/01/08 23:38:34
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
苗字は家名だから、武家でも農家でも商家でも存続する家があれば、名乗りとして家名がある。次男坊以下で継ぐ家がない人は便宜上実家の家名を使うかもしれないが、公式には名乗れない。これを戦後の学者が「貧乏人は名字がなかった!」とかやったので、庶民は名字がなかったみたいな話になったが、家を持たない場合は家名がないって話なだけ。
437237. 名無しの日本人
  • 2020/01/08 23:47:50
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
この中国のプロパガンダスレというか、意識調査スレにか辛辣な
事を書くことが多いけど、漢字は古代中国のもので、それを日本人
も使ってる、今は簡体字で本来の文化を捨てたみたいな言い方や、
ほとんどが日本人が作った和製漢語だとか、そんな話ばかり。
まあ実際そういう部分もかなりあって、知識として知っておいたほうが
良いのはわかるけど、嫌な「驕り」を感じることが多い。

まあ中国の人も、元ネタの文章にもっとマトモな事を書いてくださいよ。
韓国人のコメントみたいのは見たくないし、中国の一般の人の日本に
対する知識がどれくらいで、それに対してどのくらい、深い話が出来るかに
興味があるので。
437238. 名無しの日本人
  • 2020/01/09 00:00:03
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
>5
姓をもっていい事になった時に嫁や婿に出た七人を含む8人兄弟が全員別姓を持ったってことだろうな。
それと犬飼姓は地名由来だから適当ではないんだよな
437239. 名無しの日本人
  • 2020/01/09 00:04:08
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
※437237
古代中国ってほとんど何も表さない言葉で誤魔化すけど
漢字って殷の神官が作ったもので漢民族が作ったものじゃない
異民族の作った文字を使ってるのは漢民族を名乗る中国人も同じ

それに西洋人はアルファベットを使っていて西洋文明自体ギリシャやローマが起源
アルファベットは英米仏の人が作った文字じゃないが
ギリシャ人が英米仏にお前らは文化を盗んだだのアルファベット使うななんて偉そうに言うのも見たことがない

驕っているのは中国人であって
中国人なんて盗む一方でまともな文明も作れていない
何千年も前の、それも中国人のものではない異民族の文字や文化で他国に偉そうな事を言うのは何様だと思う
437240. 名無しの日本人
  • 2020/01/09 00:08:45
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
>中国では、姓が一緒であれば、500年前は血縁関係があった

心配しなくても、日本では誰でも500年前まで遡れば同じ祖先に当たる
日本人は皆兄弟だ
437241. 名無しの日本人
  • 2020/01/09 00:08:57
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
※437238
中国人の言うことを無理に理解しようとしなくていいよ
そんな事実は無いことを思い込みで言ってるんだから
中国人は基本的に馬鹿で下品な事しか言ってない
437242. 名無しの日本人
  • 2020/01/09 00:14:43
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
※437240
500年前はあり得ない
6~7万年前まで遡れば同じ祖先に当たる
まあどこの国も同じだが
437243. 名無しの日本人
  • 2020/01/09 00:15:42
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
少ないが司馬とか諸葛とか他にもあるだろ。
437244. 名無しの日本人
  • 2020/01/09 00:22:02
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
中国も大朝鮮化が酷いねぇ。
中国韓国で言う所の姓と苗字は別物だから。
徳川家康は中国の文献だと源家康になっている。
437245. 名無しの日本人
  • 2020/01/09 00:24:46
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
>中国では、姓が一緒であれば、500年前は血縁関係があったということになるが

世界一「李」という姓が多いといわれているんだが、全部同じ祖先なのか?
「李」という姓は世界に1億1000万人いるって言われてるんだが?
中国内ですら9300万人だぞ?
437246. 名無しの日本人
  • 2020/01/09 00:27:09
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
徳川次郎三郎源朝臣家康がフルネーム
 徳川 - 苗字(家名)
 次郎三郎 - 松平家の長男の通り名
 源 - 姓(氏)
 朝臣 - 名目上の位
 家康 - 名前
437247. 名無しの日本人
  • 2020/01/09 00:33:41
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
中国人は思っていたより無学だな。恥ずかしい連中だ
名乗れなかっただけで、日本人の苗字の歴史は古い。漢民族の誇りを捨てた臆病者とは違うんだよ、大和は
437248. 名無しの日本人
  • 2020/01/09 00:42:17
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
中国人はアホになってんのかなー
勝手に、てめぇらで変えてきて
そうなってんだろうに
437249. 名無しの日本人
  • 2020/01/09 00:47:07
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
「文化」「民族」って言葉も日本人が作ったものを中国人がまんまパクってるんだから中国人はそれを使わずにもの言いなさい
437250. 名無しの日本人
  • 2020/01/09 00:49:50
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
>>中国では、姓が一緒であれば、500年前は血縁関係があったということになるが、

実際は文革前の先祖の墓すら分からんクセに姓をパクった赤の他人を血縁呼ばわりかw
437251. 名無しの日本人
  • 2020/01/09 00:55:42
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
苗字の二文字が多いのは天智天皇が二文字にするようにと決めた名残り
お寺で戸籍を管理したり鐘の音で時刻を知らせるようにしたのも天智天皇
437252. 名無しの日本人
  • 2020/01/09 01:02:02
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
200年前の祖先が分からないって、それ中国じゃないの?
日本は寺に台帳があるから辿れるけど、中国は???
437253. 名無しの日本人
  • 2020/01/09 01:02:21
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
自分が馬鹿であると理解出来ないのが馬鹿の馬鹿たる所以
コイツ等先ず氏・姓(かばね)・苗字の違いを解っとらんから話にならん
それより何よりそもそも前提が間違ってるのではないか?とは考えてみないのかコイツ等は
437254. 名無しの日本人
  • 2020/01/09 01:08:34
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
あの国の祖父母世代は読み書き出来ない人がほとんど
姓や家系なんて最近作ったんだろ
437255. 名無しの日本人
  • 2020/01/09 01:09:45
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
南西諸島には一字性が多いと聞いたことある
沖縄は中国性名乗ってたせいかもしれんが
437256. 名無しの日本人
  • 2020/01/09 01:19:59
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
※437255
沖縄の名字は上位200位まで二文字と三文字しかない
沖縄は中国名を名乗ってはいない
向こうと貿易する時などに記す名前があったが家名は日本人の名前である
なので一生日本名だった
437257. 名無しの日本人
  • 2020/01/09 01:21:09
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
私の住んでる田舎町なんか、元をたどれば血縁だらけだし、その一部が城に出仕してたにすぎない。
なので、偉そうに苗字を名乗る必要もないし、名前がない庶民ですって、それは違う。あるけど言ってどうすんのって感じだろう。

437258. 名無しの日本人
  • 2020/01/09 01:25:12
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信

ぐぐったら沖縄は確かに少ないね
奄美大島が一字姓多いようだ
437259. 名無しの日本人
  • 2020/01/09 01:39:24
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
※437258
奄美大島は元々沖縄とは別の国
天皇家に服属してたが沖縄が統一されると沖縄に服属した
その後沖縄を服属させた薩摩藩が奄美大島も支配して区別の為に一字姓にするように命じた
それまでは奄美大島も二文字姓だったので中国は関係ない
437260. 名無しの日本人
  • 2020/01/09 01:44:26
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
>日本人の姓って、子作りした場所のことじゃないの?

それって朝鮮レベルの発想・・・
恥ずかしくないのかな中国人
437261. 名無しの日本人
  • 2020/01/09 01:50:25
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
西 朝 鮮
437262. 名無しの日本人
  • 2020/01/09 02:11:48
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
親子関係上、古今東西共通の必須が、家名+人名 は必須構成。
478年の宋書倭国伝に倭に121か国あったとあるので、 その時点で121×数十の家名 があるだろ。
仮に1万の家名が存在したとしよう。 
それが長い歴史の果てに10の家名に絞られたとしたら、
他の家は滅亡した事を意味する。  数学的に減る理屈がない。
日本は、自然に多様な苗字が残っただけである。
気持ち悪いのは中国や韓国の方だ、  子供は親の家名を継がないで著名な家名を名乗る風習でもあるのだろうか?
それとも、 家の名前がなく、国の名前の下が人名 という仕組みだったのだろうか?
古来は万の家のうち、現代生き残ったY染色体のような家名が10くらいなのだろうか?
437263. 名無しの日本人
  • 2020/01/09 02:14:14
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
現在の支那人は、滅ぼした漢民族を名乗って漢字を流用しているだけの北方騎馬民族。
漢字文化への理解もテキトー。

一字一義を流用しているだけだから、組み合わせて使う熟語を工夫できず日本から輸入。
簡体字にしても、意味の中枢をなす部位を省略してまで簡易化するほど文化より便宜を優先。
複雑な部位のみ簡略化させた日本人の先人とは、教養も品格もまったく異なる。
437264. 名無しの日本人
  • 2020/01/09 02:31:11
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
※437192
この妄想を基に、現在の苗字ランキングを上から順に
解説して欲しいものだな。
437265. 名無しの日本人
  • 2020/01/09 02:39:31
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
中国人は、天皇が姓を持っていないことで想像できないのかな?w
「姓」とは、統治者の統治に都合がいいから付けるものだよ。
管理しやすいからな。
したがって、武士階級は、宮廷の警備組織として誕生したから、組織上、「姓」を持っていた。
明治になって徴兵制を維持するために、すべての国民に「姓」が必要になったのだよ。
437266. 名無しの日本人
  • 2020/01/09 03:25:17
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
>>なぜ日本人は二文字の姓なのか?

いいえ

普 通 に 一 文 字 姓 も 三 文 字 姓 も い っ ぱ い あ り ま す し

四文字姓から上は珍しい姓になってきますが

朝鮮人と中国人って、日本ガー!を毎日やってる癖に群盲象を撫でるしまくりすぎ

┐(´д`)┌
437267. 名無しの日本人
  • 2020/01/09 03:42:57
  • #SFo5/nok
  • 編集
▼このコメントへ返信
これとあと春節を祝わないのが気に入らないんだよね中国人はw
悪いけど日本はお前らのファミリーじゃないからw
437268. 名無しの日本人
  • 2020/01/09 04:22:31
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
今で言う戸籍の管理を国が行うようになったのが明治からで、それ以前は寺とか領主の仕事だったというだけなんだが。
437269. 一路装甲(天安門)
  • 2020/01/09 04:33:16
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
チャイナって建国60年位だろ?

独自の文化なんて何も無いじゃん。朝鮮人の双子の兄と言う事実を直視しろよ!
437270.  
  • 2020/01/09 05:17:38
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
朝鮮は中華に事大してセルフ創氏改名した
朝鮮のエリート層は一般国民に同胞意識なんか微塵も持っていなかった
彼らが同胞と思っていたのは、中華のエリート層だった
本当は歴史的に常に朝鮮人をやめたがっていたのが朝鮮人
エリート層が改名したので、一般国民もそれに従ったという流れだったんだろう

常に強者に事大したがるのが朝鮮人であって、日本風への創氏改名も自発的なものであった
朝鮮が異常にナショナリズムに振れているのは、歴史的な真実を認めるとアイデンティティクライシスに陥るから、
常にナショナリズムを叫び続けないといけないという事になっている
シラフに戻るのが怖くて一日中飲んでるアル中みたいなもんだな
437271. 名無しの日本人
  • 2020/01/09 05:24:33
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
※437239
なるほど、殷まで行くのか、殷の前にも文明があったとかで、もっと遡るとさらに古いかも。
ちなみに私は繁体字文明圏って有り得るのでは?と思う。
日本・台湾・香港しかないけど、緩やかな連携出来ないかなと。
全部民主的だし(香港は危ういが)。

これは共産中国とはまた別の、付き合いやすい中華圏が保たれてたほうが良いから。
437272. 名無しの日本人
  • 2020/01/09 05:27:51
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
中国は文化を捨てただろ
437273. 名無しの日本人
  • 2020/01/09 06:05:48
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
日本国内のネットの発言と完全にリンクしてて草
韓国人じゃなくて中国人がやってんじゃんwwwwwwwwwwww
苗字がなかったとかわらわせんな 要するに一番やばい野郎事大の中国人と下の韓国人がコンビ同じこと永久にやってるんだな 日本への劣等感とくそみてえな自己誇大妄想で
437274. 名無しの日本人
  • 2020/01/09 06:23:20
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
苗字に似ている別のものがあった…屋号
437275. 名無しの日本人
  • 2020/01/09 06:32:57
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
大化の改新か大宝律令で地名や苗字は原則2文字ってことになってたと思う。
437276. 名無しの日本人
  • 2020/01/09 06:39:42
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
※437179
いいかげんな知識と思い込みで書き込みする前に検索ぐらいしろよ

「共和」は史記に出てくる
「人民」は孟子に出てきて被支配民を指す
両方とも紀元前から使われてるまごうことなき漢語

世襲でない合議制に共和を当てはめて「res publica」を共和制 共和国の訳語としたのが日本
漢語に対するに対する深い理解と尊敬の念があってこそ
日本でも中国でも普遍的に使われる言葉が新たに生み出された
安易にからかいの対象にするのは先人達の思いを踏みにじる行為
そんな扱いをしていいもんじゃない
437277. 名無しの日本人
  • 2020/01/09 07:09:35
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
中韓人、劣等感炸裂ですな
437278. 名無しの日本人
  • 2020/01/09 07:11:09
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
※437276
何を興奮してるか知らんけど君が間違い
和製漢語と言うのは、その言葉を使えば今の意味で通るようにしたということも含んでいる
過去にその文字の並びがあったとして、それは今使われてる意味ではない
respublicaという言葉を含めて共和を作り上げたのが日本人
peopleという意味で人民という言葉を作り上げたのが日本人

人民と共和が日本人製で、中国が日本から輸入した言葉なのは物事を客観的に見れる人なら認める話
君のように目を血走らせているのは文脈が読めないとか読解力がないとか糞青とか朝鮮人と言う
437281. 名無しの日本人
  • 2020/01/09 07:53:05
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
愛新覚羅「えー」

日本人の平民に名字がなかったは正しくないけどな
ウチは300年以上前に分家した農家だけどそれより前から屋号と別に名字はあった。
でないとどうやって年貢管理、戸籍管理すんだよ
名字が無かったのは年貢を納める対象になってない層じゃないの
437282. 名無しの日本人
  • 2020/01/09 08:04:28
  • #HuBhO90w
  • 編集
▼このコメントへ返信
中国人には苗字って概念ないんだよ
だから苗字を中国でいう姓だと勘違いしてる
姓にあたるものは日本ではウヂ

中国も春秋戦国の頃まで「姓」と「氏」があったんだが
庶民あがりの劉邦が天下とってからごっちゃになった
だから姓も氏も訓読みではウヂ

カバネってのは中国にはないから漢字で書けない
姓って書いてカバネって読むのは便宜的な当て字な
437283. 名無しの日本人
  • 2020/01/09 08:35:01
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
無教養な中国人農民工に言っても詮ないが、犬養というのは鳥養などの部民制由来だから、五世紀に遡れる由緒ある姓だぜ。そりゃ、犬を飼う役割の部民なんて原始的に見えるけど、それだけ昔からある姓なのさ。
その頃、雄略天皇が庶民の引田部赤猪子という女性にプロポーズしたという逸話が古事記にあって、庶民も姓や苗字に類する上の名前が有ったことは明らかなのだよ。引田さんは今でもいるだろ?中国人農民工諸君は知らんだろうが(笑)
復姓(漢姓の二字姓)と複合姓(両親の姓を結合)を混同してたり、それを日本の苗字、姓と勝手に結びつけたり、いかにも夜郎自大の無教養な中国人農民という風情だね(笑)
437284. 名無しの日本人
  • 2020/01/09 08:43:18
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
「犬養死すとも拾うものなし」のあの人だね
437285. 名無しの日本人
  • 2020/01/09 08:52:28
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
あんたらは同族同類だからおなじだろうけど
うちは違うんでべつに不思議ではないな
437286. 名無しの日本人
  • 2020/01/09 09:15:06
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
たかだか、70年程度の国に言われたくないw
437287. 名無しの日本人
  • 2020/01/09 09:53:01
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
有史直前に、50戸ほどの集落村があちこちに存在してたとする。
父系だとする。
婚姻にあたっては、個人を特定する必要があるだろう
1・家(父系)名+名
が自然となるよな?
どうあったら、中国のように苗字が少数になって行くんだ? 中国に苗字がないというコメントの意味が理解できない。
2・村名+名 
この場合、集落内では父と子を同一家とする呼称が存在しないのか?
3・宗名+名
等のようなイメージなのか? 
437288. 名無しの日本人
  • 2020/01/09 10:01:47
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
※437175
しかも同姓だと先祖で枝分かれした一族かもしれないので
同姓の異性とは結婚出来ないとかいう
頭おかしい慣習がある
しかも結婚しても「家に入る」という風習がないので
夫婦でも別姓のまま
女はあくまでも女の家の人間なので男の一家ではない
だから古来から外戚(皇后の一族)とかいう勢力が大手を震ってきた
娘の父親・母親はもちろん、妹が正室になれば肉屋の兄でも大将軍になれる
437289. 名無しの日本人
  • 2020/01/09 10:07:22
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
※437209
一族の誰かが何かやらかすと何かと「三族皆頃し」とかするから
何もしてない親戚にとってはいい迷惑だよ
とにかく「その血を残さない」ことに血眼になるのが中国人
437290. 名無しの日本人
  • 2020/01/09 10:22:02
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
※437288
日本でも姓(本姓)は夫婦別ですよ。北条政子は源を名乗れない。
437291. 名無しの日本人
  • 2020/01/09 10:33:04
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
今思うと、大日本帝国の最終兵器って毛沢東だったのかも知れない。
437292. 名無しの日本人
  • 2020/01/09 10:37:11
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
日本で二字姓が多いのは好字二字の考え方の影響かなあ
律令制で国名地名を決める際、二字で美しい字にするようにと定めたので地名由来の苗字も多くが二字に…って感じだろうか
437293. 名無しの日本人
  • 2020/01/09 11:05:24
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
※437290
そういう意味で言ったんじゃない
誰も厳密な意味での氏や姓(かばね)の話はしてない一般的な名字の話
437295. 名無しの日本人
  • 2020/01/09 11:12:07
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
公式に使えなかっただけで庶民も名字持ってたぞ
437296. 名無しの日本人
  • 2020/01/09 12:04:41
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
土方歳三の実家みたいな豪農や豪商も明治以前から名字を名乗っていたのだが
日本の幕末史を知ったかする割には何も知らんのだな
437297. 名無しの日本人
  • 2020/01/09 12:13:01
  • #2B3L1McM
  • 編集
▼このコメントへ返信
天皇に米(こ)を集めなさいと命ぜられた男が子(子供)を集めてしまい
天皇が「その子供達を責任持って養育する様、以後は少子部(ちいさこべ)と名乗る様に」と少子部姓を賜った
これが少子部さんの始まりであり日本で最初の幼稚園とも言われている
437298. 名無しの日本人
  • 2020/01/09 12:58:36
  • #ZRk5r.BM
  • 編集
▼このコメントへ返信
中韓人って氏と姓の区別が分かってない
437299. 名無しの日本人
  • 2020/01/09 13:04:55
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
漢字が生まれた国なのに姓と氏と苗字の違いが分からないのが残念だ
437300. 名無しの日本人
  • 2020/01/09 13:45:47
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
韓国人の大半は中国の苗字だからw
437302. 名無しの日本人
  • 2020/01/09 14:10:19
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
※437184
それは三国志とかでよく見る役職名が名になった人の子孫なんだろうな。
437303. 名無しの日本人
  • 2020/01/09 14:42:03
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
豊臣期から江戸初期で大名家が絞られて大名になれなかった家の家臣は浪人より農民になったんだから苗字はそのまま持ってたぞ。
今の名字が多いの源の足利の何々とか枝分かれして各家を区別したからで、中国みたいに氏にこだわったわけでも韓国みたいに本当に持ってないからNo.1とかNo.2に殺到する必要が無かったからだぞ。
437306. 名無しの日本人
  • 2020/01/09 15:34:29
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
犬は人間の歴史(中国の歴史でも)で非常に重要な部分を占める生物だと思うが(現代)中国人には犬は食料かバカにする対象か、せいぜい愛玩するくらいの生物でしかないんだろうな
437307. 名無しの日本人
  • 2020/01/09 15:48:25
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
日本から輸入した秋田犬が支那人に食われたって知って怒りを禁じ得ない
支那人に日本犬を売るの禁止してほしい

その国の動物の扱いは人間の扱いに通じる
支那朝鮮人が今の時代に犬を貶し言葉に使うのが遅れた野蛮人って感じ
お前らよりよっぽど良い人間の仲間なんだけど
437309. 名無しの日本人
  • 2020/01/09 16:01:31
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
司馬懿仲達「こ、これが現代の漢族…? 奸賊の間違いじゃないのか?」
孫権「五胡十六国時代の始まりを確定させた逆心クソ野郎のセリフとは思えんぞ」
韓非子「今秦奴隷子孫共は”亡徴”を読めても理解できなさそうだな…
現代の中原では機能性文盲症が流行ってるのかな?」
437310. 名無しの日本人
  • 2020/01/09 17:38:52
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
※437169
そうワイの集落は各戸に江戸時代から姓をもっていたよ。
文久年間に建立した神社の石灯籠に寄進した全戸の姓名がしっかりと刻まれている。
ワイのご先祖も当然その中にいるよ。
437311. 名無しの日本人
  • 2020/01/09 17:57:36
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
※437193
大風呂敷広げて、始皇帝からまんまと財宝と奴婢をせしめた、伝説的な詐欺師だよ。
437312. 名無しの日本人
  • 2020/01/09 18:03:32
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
ワイのルーツ辿れば平安末期に蝦夷征伐に出向いた八幡太郎一族の末裔。
今の地に土着したと言われている。そして、東大将何某ということから我が家の苗字が出来たと言われている。
それ以来農業を営んで来た訳であるが、我が苗字が記されている一番古い墓石は江戸時代の正徳や享保。
因みに正徳年間とは1711年~1716年。
この墓石の側面に建立したご先祖の姓名がハッキリと刻まれているんだよ。
これから分かる通り武士以外は姓をもっていたが公式には名乗れなかったということだね。
437313. 名無しの日本人
  • 2020/01/09 18:19:44
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
欧陽脩の欧陽姓もあったな。
437315. 名無しの日本人
  • 2020/01/09 18:47:02
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
★支那原人は何でも支那基準で考える癖を捨てろや。日本は世界一表現力のある日本語を使う国なンだから苗字もバリエーション多彩なのは当たり前なンだ。故に面白いのだ。日本人からしたら人口多いくせにバリエーションか無い支那が可笑しいわけで。
437316. 名無しの日本人
  • 2020/01/09 19:58:03
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
中国は命令で付けられた名前だからだよ。お前ら自分の国の歴史もしらんのか。
437330. 名無しの日本人
  • 2020/01/09 22:09:58
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
韓国人は漢字を捨てたのに
なぜ、名前は漢字なの?
437338. 名無しの日本人
  • 2020/01/09 22:35:13
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
中国人って、知ったかぶりの嘘つきばかりだな。世界一苗字が多いのはポーランド。一世帯しかない苗字が一番多いという凄い国。
一番少ないのが南北朝鮮。ミャンマーのビルマ族には苗字がない。アウンサン将軍の娘アウンサンスーチーは薫の娘、薫子みたいな感じ。
バリ島など、苗字はなく、名前も決まってる。男女8つづつしかなく8人以上子供がいたら一周する。例えば次男と9男は同じカディさんになる。クラスが同名だらけというややこしさ。
氏、姓、苗字は全部違う。氏と姓の違いぐらいは勉強して書きこめ と思う。江戸時代でも姓のある家は多いし、200年遡ると家系が分からないとか妄想酷すぎる。中国が結婚しても姓が変わらないのを誇ってるが、女に人権がなくどこの家から来た嫁かを示すためだぞ。甘夫人だの、呉氏だの女の名前がろくに史書に残ってない。日本は○○姫とか名前残ってるからマシ。
437353. 名無しの日本人
  • 2020/01/09 23:51:45
  • #8Gq/hl/c
  • 編集
▼このコメントへ返信
いまだに明治までほとんどの人が苗字持ってなかったとか言うトンデモ話信じてる人がいるとはなあ
日本で変な知識期広める人がいるせいで外国人がそれをホントだと思い込む悪循環が止まらない
公的な記録として記載されなかっただけで多くの人が苗字や屋号を持っていました
NHKで名前番組とかやってるから少しは浸透したかと思ってたけどまだまだだなあ
437357. 名無しの日本人
  • 2020/01/10 01:43:14
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
室町時代から農民も職人も姓があった。
単に、武士の手前名乗れないだけ。

その証拠に、江戸時代農民一揆で処刑された農民の碑を見ると、見事に姓が掘られている。
たまに、姓が無いのもあるが武士が許可しなかったんだろうな。

農民一揆の記録を検索してみるとよい。
437365. 名無しの日本人
  • 2020/01/10 04:56:28
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
※437353
NHKなんて率先して反日捏造、資料切り張りして捏造動画広めてる側だからあんなの信じたら駄目
437372. 名無しの日本人
  • 2020/01/10 08:53:16
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
朝鮮人の姓は支那人のを殆どそのまま盗用w
437392. 名無しの日本人
  • 2020/01/10 21:03:37
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
日本では奈良時代に地名は漢字2文字で表せという命令がでた。和泉とか紀伊とかがその名残。その後、武士や農民が住んでいる場所の地名を苗字にしたから、二文字の苗字が多くなった。中国は漢族が一文字の姓を勧められていて一文字が主流になった。漢族に憧れていた朝鮮人は漢族風に名前をかえて成りすました。日本文明が中華文明とは違うことの証だね。
ジャッキー・チェンみたいに、欧風の名前を名乗ったりするから、中国人や朝鮮人には名前への思い入れはない。都合のよい名前に変える。これがかれらの特徴。
437420. 名無しの日本人
  • 2020/01/10 23:30:15
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
奥深いスレだなー 
日本はある時代に、その土地で皆同じ苗字がつけられて、スタートした って事になるよな。
でも、その常識おかしくないか?  その土地の100世帯がみんな佐々木だとして、名前だけで識別する事となるよな。 
その土地内で婚姻するケースが最多だろうし、 生まれた子がどこの家の子かも出来ないし、家を継ぐって概念も生まれない。
そんな事ってあるのかな。 土地名を苗字とするならそれって苗字の役割なくないか?
437478. 名無しの日本人
  • 2020/01/11 14:29:07
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
日本の名字の数は、納税制度のせいだな。農地・商売を守る家につけた名前が名字としていき、直接の血縁がなくても、養子として守っていったんだよ。
中国の税制は運上金のようなものだから、家の管理はしないから、どうでもよくて、支配層とのつながりをひけらかすがために名乗っているだけだろう。気に入らないことがあれば変えても影響もないからな。
437482. 名無しの日本人
  • 2020/01/11 15:02:49
  • #1CNw9wVk
  • 編集
▼このコメントへ返信
氏・姓・苗字・家号とご先祖から引き継ぐ家名は複数あってだな、農民でも家名は持っていた。むしろ、氏にも大氏と小氏、複合氏姓もあったりもして、氏・姓・苗字を組合せて長々と名乗ることもできた。ややこしいんで、明治期に西洋みたく戸籍作るし氏・姓・苗字・家号等からファミリーネーム(名字)ひとつ選べやとしたんやで。
437494. 名無しの日本人
  • 2020/01/11 17:00:47
  • #1CNw9wVk
  • 編集
▼このコメントへ返信
田中氏の初代 田中刀名は、蘇我馬子の弟で、3人の姉がそれぞれ欽明天皇妃、舒明天皇妃、用明天皇妃という名門。蘇我本家滅亡後の蘇我氏流の中核氏族で、天武天皇の御世に田中足摩侶が朝臣の姓を賜った。テレビ局のウソを信じたらダメ。
437510. 名無しの日本人
  • 2020/01/11 20:57:44
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
>そして、日本人が姓を持つようになって200年も経っていないため、200年以上前の祖先が誰なのかわからない。中国では、姓が一緒であれば、500年前は血縁関係があったということになるが、日本では100年前くらいまでしか血縁関係を知ることができない。

???
なにいってんだこいつ
千年前の貴族のご先祖様の末裔とか日本ではざらにあるのに
間違った知識平気で得意げに語ってるとか恥ずかしいやつ
437620. 名無しの日本人
  • 2020/01/12 06:16:07
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
※437192
韓国だと小学校の先生が物知り顔で子供たちに伝えている伝統的捏造話だしな。
朝鮮族とかの共通項があるから、中国にも流入して反日連中が信じ込んでいるんだろうね。
日本の着物について聞けば、布団と枕を携行するための衣装で、政府が全女性に制服として制定して、男性からのいかなるアプローチに対しても受け入れるべしって布告したとか言い出すぞw
韓国だと日本の戦国時代に減った男手を増やすために、時の政府がマジでそうやって人口を増やそうと施政したって信じ込んでいたからな。
江戸時代の出島に娘を送り込んで、海外の白人アジア人問わず貴種の血を授かろうとしていたとか、つい十年くらい前まで本気で信じている奴らが大多数だったし、今でも結構な割合で存在している。
VANKといい、本当に韓国は他人の足を引いたり嫌がらせをする才能には恵まれすぎているわ。
437714. 名無しの日本人
  • 2020/01/13 00:14:07
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
そりゃ音が先に存在してて後から文字に置き換えたからだろ。
カンとかポンとかチーとかいう音一個の単純な名前なら1文字で事足りるだろうけど
日本名はそうはならなかったというだけの事。
441040. 名無しの日本人
  • 2020/02/11 15:24:30
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
※437338
つ「藤原道綱母」
日本でも名前の残ってない例。
450844. 名無しの日本人
  • 2020/05/15 21:40:41
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
※437184
>日本は戸籍を管理するために名字を付けさせた。
>だからその頃の韓国人は日本人を見下していた。

韓国人のコメントだな。その頃、韓国なんか無かったじゃないか。

コメントの投稿

お名前:
パスワード 管理者にだけ表示を許可する



ニュース



ブログについて
主に中国本土の掲示板やニュースポータルから日本に関連する書き込みを翻訳してまとめています。

6/10
リンクサイト、アンテナサイト様へ
SSL化してから上手くアクセスを送れていないところがあるので、気付きましたら対応していただけますと。
連絡はコチラ

HN:中国反応
asiareaction★gmail.com

最新記事
カテゴリ

PICK UP


ニュース

オススメ

オススメ記事


ブログ内ランダム記事


オススメ記事