201205-1-001.jpg

日本人は遣唐使を中国への朝貢じゃないと思ってるらしい

8世紀に入ると、日本は20年に1度の回数で大規模な遣唐使を派遣した。日本は唐の冊封を受けなかったが、実質的には唐に臣従する朝貢であり、使者は正月の朝賀に参列し、皇帝を祝賀した。

唐の臣下となって朝貢する国々の中にも、その立場にはランクがありました。日本と新羅はともに唐の臣下だったのですけど、日本は新羅より格上の臣下になろうとしたのです。

山川出版社『新日本史B 改訂版』(日B018)












1.とある中国人

朝貢じゃなければ何なの?




2.とある中国人

日本の遣唐使は中国から様々なものを学んでいた。
もちろん無料のはずがない。
もし無料だったとしたら、ただの盗人だと思うが。




3.とある中国人

日本は今も主を変えて朝貢してるしな。
しょうがないよ、これが小国の生存方式だよ。




4.とある中国人

遣唐使が朝貢じゃなければ何だと思っているんだろうか。
親切な中国人がただで色々教えてあげてたのか?




5.とある中国人

足利義満がやっていた遣明使も忘れんなよ。




6.とある中国人

日本が中国に遣いを送ったのって、宋・元・清の時代にはないんだよな。
明の時代に再度中国が宗主国になってる。
小日本は人を見ている。
誰にでも膝まづくような愚か者ではないんだな。




7.とある中国人

遣唐使?
日本が送ってきたスパイだろ?
そして文化を盗んでいった。




8.とある中国人

日本は強い者に従う民族。
当時の日本の立場では当然臣下になりたがったよ。




9.とある中国人

日本人は結構冷静に捉えてると思ってたんだけどなぁ。




10.とある中国人

なおその頃の朝鮮は自分たちは唐よりすごいと思っていた模様。




11.とある中国人

朝貢じゃなければ唐はどれほどお人好しなんだよ!




12.とある中国人

日本が唐から学んだんだから、今度は俺たちが日本から学ぶべきだと思う。




13.とある中国人

古代中国は、朝貢をやる事で周辺国家をコントロールしていたんだよ。
それ以外で関係を持つことなんて有り得ない。




14.とある中国人

日本って国名は唐が付けてあげたんだから、感謝しろよ。




15.とある中国人

まぁまぁ、過去のことなんだから気にするなよ。






 









コメント

470671. 名無しの日本人
  • 2020/12/05 21:14:18
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
朝貢だよ?
470672. 名無しの日本人
  • 2020/12/05 21:14:20
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
あほなのか其の時代に中国なんて国は無い
470673. 名無しの日本人
  • 2020/12/05 21:16:01
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
王の任命は拒否しただろ。しかもこっちは天皇だ文句あっか?て態度だ。
470674. 名無しの日本人
  • 2020/12/05 21:19:59
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
日本という国号を唐がつけたなんてのは寡聞にして知らないがそれは誠か?口から出まかせだとしたら不届き千万!
470675. 名無し
  • 2020/12/05 21:20:23
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
遣隋使、遣唐使は今で言う視察団や留学生だよ
470676. 名無しの日本人
  • 2020/12/05 21:20:38
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
共産主義のくせに上か下かの発想しかないのが笑わせるww
470677. 名無しの日本人
  • 2020/12/05 21:20:43
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
>日本は強い者に従う民族。

毎回このフレーズを連呼するよな
強い者に従うのは支那豚だろ
470678. 名無しの日本人
  • 2020/12/05 21:22:05
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
>日本って国名は唐が付けてあげたんだから、感謝しろよ。

おいおい、韓国人みたいな事言うなよ…
何でもかんでも起源主張してアホらしい
470679. 名無しの日本人
  • 2020/12/05 21:22:35
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
冊封体制は中国側が任命する形を取る。日本はその様な事は推古天皇の時代には求めなくなった。日本でいうところの金印なんかはその冊封の典型。朝貢しないのになんで日本に学ばせたのか、それは当時の中国王朝は度量があったから。米国に留学している中国学生と同じことだろうにw
470680. 名無しの日本人
  • 2020/12/05 21:22:45
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
日本が戦った相手を中国以外の価値観で見てみると全部
日本より強いんだよ(w
笑うしかない
470681. 名無しの日本人
  • 2020/12/05 21:23:16
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
名付けが本当だとしても大きなお世話だ。それがなけりゃ大和になってたはずだからそっちのほうが好き。
470682. 名無しの日本人
  • 2020/12/05 21:24:17
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
朝貢だよねぇ
書物やら野菜の種やら薬用の木を持ち帰ってた。
麻布の織物とか奴隷で申し訳ないわ
(当時は人間の価値が低かったから・・・)

てかその「朝貢じゃない」って発言した自称日本人、韓国人じゃないの?
韓国では紀元前から中国の冊封国だったって正史を教えてないんでしょ?
だから美女2千人を奪われた!とかファンタジーヒストリー作って中国恨んでるし。
史実は
「美女でもない痩せた(←当時は痩せてる女は性的魅力が乏しいとされた)女数百人を送ってきた。
 何度も送るなと言ってるのに約束を守らない。
 そして朝貢の返礼品を持って帰った。女は使い途がないので朝鮮に返した」
って迷惑だったって記録があるやつ。
470683. 名無しの日本人
  • 2020/12/05 21:24:21
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
中国って名前をアメリカパパに貰えて良かったね
470684. 名無しの日本人
  • 2020/12/05 21:24:23
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
まあ、西洋諸国も朝貢してたって言ってるバカだからしゃあない。
470685. 名無しの日本人
  • 2020/12/05 21:24:39
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
※470680
中国は実際闘ったら、ただの大きめのゴキブリだったw
470686. 名無しの日本人
  • 2020/12/05 21:25:08
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
また西朝鮮人の戯言かw
470687. 名無しの日本人
  • 2020/12/05 21:25:41
  • #id125Xvk
  • 編集
▼このコメントへ返信
勾玉に使ってる綺麗な石が黄金に変わるから危険を承知で海を渡って来た
お返しいっぱいしてくれるから交換しに行こうってノリだぞw(1対3の割合)
470688. 名無しの日本人
  • 2020/12/05 21:26:26
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
こいつらの頭の中には「日本人」という名前の人間が一人だけいるんだろうか?
470689. 名無しの日本人
  • 2020/12/05 21:27:06
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
割とまじめに中国人が馬鹿なのは国内に情報を入れる馬鹿が多いからだよ
バカしかおらん
470690. 名無しの日本人
  • 2020/12/05 21:27:12
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
日出處天子致書日沒處天子無恙云云
470691. 名無しの日本人
  • 2020/12/05 21:27:33
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
本当にそう思ってたら倭国じゃなくて大和と呼べとか
日出る国からとか書簡で書いたりしないだろ
470692. hornfukitai
  • 2020/12/05 21:27:43
  • #/qJiaeFs
  • 編集
▼このコメントへ返信
>あほなのか其の時代に中国なんて国は無い

よくこうゆう付け焼刃の知識を書き込む人が居るけど、古代史やっていれば唐が「中国」を自称してるのは
有名な話。旧唐書で自称している。

だれかの書いた本でいい加減なことを書き込む前に少しは自分で調べたほうがいい。
470693. 名無しの日本人
  • 2020/12/05 21:28:02
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
ただな訳あるか
がっつり贈り物しただろ只の国交だわ
470694. 名無しの日本人
  • 2020/12/05 21:28:33
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
え?
この理屈だと1970年以降の中国は日本に朝貢してたってことなのかな?笑

遣隋使やら遣唐使やらは単なる視察団に過ぎないんだけど、中国の認識は違うのか?笑
支那が何度か命令してきたけど、その都度日本側はゴミクズの分際でなに命令してんだ?という拒絶を示してるんだがな
470695. 名無しの日本人
  • 2020/12/05 21:29:54
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
どっちかっていうと商売な気が
470696. 名無しの日本人
  • 2020/12/05 21:30:32
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
誰が言ってんだよ…まがうかたなき朝貢だよ
470697. 名無しの日本人
  • 2020/12/05 21:31:22
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
※470692
横からだけどその「中国」ってのは
「なかつくに」の意味だと聞いたことがあるな
つまり国号ではなく中央国である意味
470698. 名無しの日本人
  • 2020/12/05 21:33:13
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
朝貢はしていた。冊封は受けていない。
よく「日出處天子致書日沒處天子無恙云云」で対等外交とか言っているのがいるが、あれは六朝以来久しぶりの中国外交でやらかした失敗。
『隋書』に出て来る話だが、『日本書紀』は『隋書』も参照して成立していながら、あの国書には言及していない。
逆に不名誉な話だからだ。
470699. 名無しの日本人
  • 2020/12/05 21:33:34
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
天皇即位に来日したら朝貢になるってこと?
470700. 名無しの日本人
  • 2020/12/05 21:33:36
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
日本人は江戸末期からヨーロッパに使節団を送ったり留学したりして技術を学んだんだけど、ヨーロッパの属国ではないぞ。
遣唐使を送ったころの古代中国は先進国だったから、技術を学びに行っただけ。仏教的な勉強も含まれる。
470701. 名無しの日本人
  • 2020/12/05 21:34:04
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
朝貢って中国に贈り物をしたら莫大なお返しをしてくれる有利な制度って習ったことがある
昔の中国はいい奴だったんだな
470702. 名無しの日本人
  • 2020/12/05 21:34:46
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
※470677
匈奴に勝てなくて妥協
契丹にも勝てなくて妥協
モンゴルに蹂躙されて服従
女真族に蹂躙されて辮髪に
470703. 名無しの日本人
  • 2020/12/05 21:35:56
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
対価を払って知識を得る
普通の事をしていただけ、知識の価値を安く見るか高く見るかで、各々のその後に差が出ているね
470704. 名無しの日本人
  • 2020/12/05 21:37:09
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
唐の時代なんて学ぶもんなんかなくて坊主の箔付けと資金援助した貴族への書のおつかいだけじゃん。
皇帝から賜った品もほとんど現地で売っ払ってる。
だから日本"が"止めたんじゃん。

つか朝貢は格上へのあいさつであって属国とも追従とも関係ないけど
そっから勘違いしてない?
470705. 名無しの日本人
  • 2020/12/05 21:37:53
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
※470697
ていうか当時の中国は中華以外に対等な国を認めてないからほかは中華の傘下でしかないという立場
即ち中国=中華の政権そのものの意
国号は国号であるけど中国と書いた場合はミドルアースとか中つ国とはまた若干ニュアンスが違う
470706. 名無しの日本人
  • 2020/12/05 21:38:22
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
そもそも古代中国の朝貢ってそこまで厳しいもんでもなかったらしいな
とりあえず挨拶しとけば持っていった物より良いもの持たせてくれたとか
返礼品が豪華すぎてオイシイから何度も朝貢しようとしたら
もういらんと断られたってどっかで聞いたけどホンマなんか?
470707. 名無しの日本人
  • 2020/12/05 21:39:29
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
>1.とある中国人
>朝貢じゃなければ何なの?

留学生だが?
朝鮮とかと違って日本が中国の属国になったことはない。

お返しに明治以降はたくさんの中国人を留学させてやっただろ。魯迅とか。
470710. 名無しの日本人
  • 2020/12/05 21:42:24
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
朝貢システム自体が、無用の武力行使を金品で解決する手段だった側面も大きいとの説も有力なんだが
中華は名を取り、日本は実を取っただけ
470711. 名無しの日本人
  • 2020/12/05 21:42:36
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
支那人は勘違いしてるが、日本が教えを請うたのは、「随」や「唐」であり、おまたちのようなゴキブリではない。
だから、朝貢云々の前に論理破綻しているだろうが!
470712. 名無しの日本人
  • 2020/12/05 21:42:48
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
密貿易を除くと朝貢という形でしか貿易ができないんじゃなかったかな
470714. 名無しの日本人
  • 2020/12/05 21:43:56
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
朝貢貿易だろ、冊封は受けていないし。貨幣経済になる前は、割と当たり前。
朝貢と冊封の区別が付かないって何人だろ?
470715. 名無しの日本人
  • 2020/12/05 21:45:20
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
朝貢って上下関係というより持ちつ持たれつのシステムだからな
調べてみると面白いぞ
臣下とか属国で片付けてしまうには惜しい歴史の豊かな知識だ
470717. 名無しの日本人
  • 2020/12/05 21:46:13
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
日出処の天子「www


470718. 名無しの日本人
  • 2020/12/05 21:47:31
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
古くから漢字の国名がある国は大抵朝貢していたよな、天竺とか暹羅とか。
470719. 名無しの日本人
  • 2020/12/05 21:48:51
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
成程、こいつらの理論に従えば孫文も日本人の手下だったんだな
470720. 名無しの日本人
  • 2020/12/05 21:50:29
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
新羅との席次争いは何だったか不明、属国筆頭の新羅が上と決まっているのに、それを覆してしまった。
470721. 名無しの日本人
  • 2020/12/05 21:50:30
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
中国人留学生が日本やアメリカに言ってたら、それを朝貢と呼ぶのだろうか?
470722. 名無しの日本人
  • 2020/12/05 21:50:46
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
捏造史観で封殺されてるが、遣隋使、遣唐使の逆パターンの遣日使ってのがあってだな
実際は遣隋使、遣唐使よりも日本に来る遣日使の方が多かったんだよ
古代中華人にとって日本は「三神山の地」という憧れの地だったのが真実
徐福も鑑真も帰ろうとしなかっただろ
470723. 名無しの日本人
  • 2020/12/05 21:51:42
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
中国人って、朝鮮人と大差無い低知能だな
470724. 名無しの日本人
  • 2020/12/05 21:52:57
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
昔は学べることもあって文化交流できてたのに、ホント低レベルになっちまったなぁ・・・品も何も無い
まともな民族は騎馬民族にヒャッハーと蹂躙されて滅び、残り少ない知性ある人間も文化大革命で殺しちゃって
どんどん低質化しちゃったんだろうね
朝鮮と同じように虚勢をはるようになっちまった
文化レベルの低質化を自覚して、もっと昔の先住民族を振り返って精神性を学び直したらいいのに
少しぐらいはDNAに先住民族の血も残ってるかもしれんし
470725. 名無しの日本人
  • 2020/12/05 21:54:28
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
※470705
属国と外国の区別はあったよ、中華(古くは中夏)は属国を含めた中華圏の真ん中程度の意味。
470726. 名無しの日本人
  • 2020/12/05 21:55:11
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
明治維新以降から現在までにどれだけの支那人が日本に学びに来たんだ。周恩来や蒋介石はじめ百万はいるだろう。ところで隋唐は鮮卑族拓跋部の征服王朝だという事を支那人も重々承知してるんだろうなw
470727. 名無しの日本人
  • 2020/12/05 21:56:05
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
アホなの
今、日本に来ている留学生は朝貢で来てるのか?
中国人による遣日使もいたんだが
あと、日本と唐との間には正式な国交はない
国書を交わした事はない
遣唐使はあえて国書を持っていかなかった
国書には日本天皇と書くことになり、唐が受けとる訳がないから
中国の王朝とは明治になるまで正式な国交を結んでないよ
470728. 名無しの日本人
  • 2020/12/05 21:56:22
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
親切さを軽視してるから、中国は創造性に欠けてて、外部から有能な人材を引き抜くしか発展していく
方法しか持てないんだよ。 
そもそも、いかに金を稼ぐかっていう事以外、頭にない。 だから国としては弱っていってる。 まあ、日本も人のこといえないけどな。
470729. 名無しの日本人
  • 2020/12/05 21:57:55
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
>>470674
>>470678

「朝鮮」の国号は明皇帝から下賜されたという史実を不快に思っている韓国人か北朝鮮人が日本を巻き添えにしようとしたのだと思っている。


470730. 名無しの日本人
  • 2020/12/05 21:58:07
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
朝貢と冊封は違う
中国人だって貢物無しには天皇は勿論、公卿にだって会えない
そして、それだけでは無い
南越王は国内的、及び周辺地域に対しては大南皇帝であり、琉球中山王は御主であり、中華王朝にその地の統治者として冊封を受けることと現実的に君主となることは別
朝鮮に於いてこれが同じで王の即位どころか立太子まで承認を必要としたのは朝鮮王は朝鮮の王ではなく、中華王朝から任ぜられた統治者だから

470731. 名無しの日本人
  • 2020/12/05 21:58:49
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
昔の中国人は日本に対してかなり優しかったんじゃない?
まぁ海の向こうの島国だから
従属させたいと思ってなかっただけかもしれないけど
470732. 名無しの日本人
  • 2020/12/05 22:06:49
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
同格の天子と名乗られてそれを受け入れただろ

学んだというなら中国は戦前戦後ずっと日本に留学生送り続けて学び続けたわけだが、お前らは日本の臣下か?
470734. ななし
  • 2020/12/05 22:12:25
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
日本に留学した周恩来や魯迅は朝貢だったのか?
470735. 名無しの日本人
  • 2020/12/05 22:12:41
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
師と仰いだことはあったが、主と膝を折ったことはない
470736. 名無しの日本人
  • 2020/12/05 22:16:20
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
中国から日本やアメリカに使節団が来たら朝貢なんだ、そして日本や
アメリカの技術を学んで帰ったら朝貢なんだ
外国の大使は正月の朝賀に参列し天皇を祝賀するけどあれ朝貢な
んだ、外交的儀礼だと思っていたが

「日出づる処の天子、書を日没する処の天子に致す」、まあ隋の煬帝
にだけど、これで当時の日本側の意思がハッキリとしているだろ




470739. 名無しの日本人
  • 2020/12/05 22:22:48
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
遣唐使をしてたのは日本じゃないしされたのは中国じゃないぞ
470740. 名無しの日本人
  • 2020/12/05 22:25:27
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
そしたらなんで唐の命令をはね除け
唐に渡したもの以上の様々なものを渡したんだろうな
ぶっちゃけ親善大使みたいなもんだよね
当時の操船技術では正確に辿り着けなかった遣唐使を迎えにきて、遣唐使側はそこで観光してるという感じだったっぽいしw
470741. 名無しの日本人
  • 2020/12/05 22:25:36
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
自らの断続的歴史を何ら正統性のない現代の国家が言及する。
笑うしかない。過去の自国の歴史も知らないとは。さすが強酸主義。
470742. 名無しの日本人
  • 2020/12/05 22:30:04
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
「日出づる処の天子、書を日没する処の天子に致す」、隋の煬帝はこれを受け取って怒ったそうだけどな。

返書を持たされた日本の遣隋使、小野妹子は、これを百済で「紛失」してしまう。たぶん日本の求める対等外交とは中国の考えが異なり国際問題になるのを恐れたのだろう。

中国は昔、日本の事を倭と呼んでいたが、それに対して日の本の意味で日本を自称した。中国の清朝に名前を決めてもらった朝鮮とは異なる。
470743. 名無しの日本人
  • 2020/12/05 22:30:31
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
騎馬民族に支配されて
男でも三編みみたいなダッサい髪型させられてたやつらがなんだって?
470745. 名無しの日本人
  • 2020/12/05 22:32:02
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
いろいろといいものもらってるから朝貢とはちょっと違う気がする
470746. 名無しの日本人
  • 2020/12/05 22:33:57
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
※470679
学んできてるのは殆ど仏教関係の人たちじゃねw?唐に使節を送ったのとか天皇が送ったわけじゃないでしょw?送ってっとしたら幕府じゃ@@?金印云々は九州の一地方の豪族にでしょwwwww中国から学問やら技術が入ってくるのは大体が仏教関係通してだよ今の中国人はまともな記録もないから出鱈目が多いのよwwww
470749. 名無しの日本人
  • 2020/12/05 22:43:25
  • #9L.cY0cg
  • 編集
▼このコメントへ返信
只の仏教留学ですが何か?
470750. 名無しの日本人
  • 2020/12/05 22:45:53
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
ただの留学や視察や社会見学だろ。
470751. 名無しの日本人
  • 2020/12/05 22:52:00
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
仏教だけでなく漢字とか律令制度、建築様式なんかも中国から来た。
あと料理のかなり、茶、日本刀、文学などの先祖も中国。
470752. 名無しの日本人
  • 2020/12/05 22:54:36
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
中国人の韓国人化が止まらないw
似たもの同士仲良くしなよ
470753. 名無しの日本人
  • 2020/12/05 23:01:48
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
中国がいつ建国したのか知らない人が多いね
毛沢東も墓の下で泣いていることでしょう
インテリ層を抹殺したのも毛沢東なんだけどな
470754. 名無しの日本人
  • 2020/12/05 23:17:11
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
学ぶ必要がなくなったから、すぐに遣唐使は廃止になったけどね。
それに現代中国人はモンゴルの奴隷子孫だから関係ない話だよw
470755. 名無しの日本人
  • 2020/12/05 23:17:48
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
中国人は勉強不足
日本から来た遣唐使が国書を持って来ないので身元の照会に苦労すると唐の側がぼやいている
国書を持って行かないのに朝貢のわけがない
なぜ国書を持っていかなかったというと、国書には日本天皇と書くしかなく、唐の側が受け取らないからだ
中国では皇の字は皇帝しか使うのを許されていなかったから
あえて波風を立てる必要がないという配慮
日本という国号と日本天皇が出現してからは中国と正式な国交は明治になってから清と結んだのが初めて
470756. 名無しの日本人
  • 2020/12/05 23:21:55
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
中国の朝貢ってアル意味逆こじき外交で、俺を偉大なリーダーとして認めて贈り物をしてくれ、してくれたらそれ以上の見返りをやるぞ。俺はその実績と権威で中げんを支配する! だから今のジャイアン思考で考えると実態から解離するけど中国人もよく解ってないんだろうな。だから後ろの年代だと朝鮮からのは断り始めるし。金が勿体ないのとパワーバランスの決定が理由だと想うけど。日本にもやるよ、あっちの対日本人マニュアルで日本人に贈り物をしろ、奴等はもっといいものを寄越す。ってさ、
470757. 名無しの日本人
  • 2020/12/05 23:22:11
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
※470725
世界標準で言えば支那だよ。チョングゥオなんて呼んでるのは大朝鮮人と日本人位だよ。

支那→チャイナの事だからね^^
470758. 名無しの日本人
  • 2020/12/05 23:34:14
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
中国が勝手に臣下だと思ってただけ。
自由気ままな野良猫が餌に釣られて寄ってきたので「この猫は自分の家の猫だ」と勝手に思っただけで、猫自体はどこの家の猫でもない。
470759. 名無しの日本人
  • 2020/12/05 23:40:28
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
※470746
遣唐使を語ってるのに幕府ってwww
「幕府」が誕生したの何時だと思ってんの?
470760. 名無しの日本人
  • 2020/12/05 23:42:48
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
隋に「摂政」の聖徳太子が日出ずるところの天子から日没するところの天子に文を送ったように,
注意深く天皇から直接送るのを避けている。
つまり隋や唐の皇帝と対等なのは摂政関白であって天皇はその上にある。


470761. 名無しの日本人
  • 2020/12/05 23:45:06
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
朝貢といえば朝貢だが日本のほうが利益があったからな
100万円分の朝貢品を献上したら1000万円分の返礼が返ってきた
特に軍権を握られることもなかったし得のほうが多かったからしてたけど聖徳太子から利益よりもメンツを優先するようになった
470762. 名無しの日本人
  • 2020/12/05 23:52:03
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
留学生だよ。
形の上で朝貢のような形式をとっていたかもしれないけど、日本側は全く朝貢の思いは無く、当時先進国だった唐に優秀な学生を送って先進技術を学びに行っていた。

足利義満の場合は金儲けが目的。
朝貢形式で日本国王の称号を貰ったけど、実際は交易で儲けたり大陸の貨幣を大量に持ってきて国内で使う目的だった。

そもそも、中国人が日本に怒っている原因は、日本が華夷秩序や中華思想に入らなかった事だろ?
中国の周辺国が皆華夷秩序に入り朝貢で貢物を持ってきたのに、日本だけが毎回失礼な態度なので反発していた。
倭の五王の時は朝貢していたけど、朝鮮半島の支配権を寄こせと言ってたし
遣隋使が「日出處天子」の書を持ってきたり
やっと将軍が日本国王になったと思ったら商人ばかり送ってきたり

470763. 名無しの日本人
  • 2020/12/05 23:54:39
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
「日本より強かった!文化も凄かったし、偉いんだぞ!」って言いたいのかな?
でも日本に戦争でフルボッコにされたし、文化も技術も実際日本に負けてるじゃないの
虚しくないのかな?
他者が認めてくれないからって虚勢を張っても偉くはないんだよ?
470764. 名無しの日本人
  • 2020/12/05 23:57:20
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
※470756


そうそう、だから普通に遣唐使は朝貢だよ
それ否定するバカな日本人いないだろ
470765. 名無しの日本人
  • 2020/12/05 23:57:38
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
形式上は朝貢で間違いないよ
中国王朝は朝貢以外での貿易は存在しない姿勢だったんだから
470766. 名無しの日本人
  • 2020/12/05 23:59:54
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
その理屈だと今のシ、ナ人と朝〇人は世界中に朝貢しているな


470767. 名無しの日本人
  • 2020/12/06 00:03:05
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
近代に入ってからのチャイナは日本に朝貢してたのかw
470768. 名無しの日本人
  • 2020/12/06 00:13:05
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
強気なコメントが多いけど確かに朝貢だわな。
それに、未だにアメリカ様の顔を伺っている。強い者に弱く、弱い物に強い・・・最悪だな。
470769. 名無しの日本人
  • 2020/12/06 00:14:58
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
※470764
いや、朝貢だと思ってる日本人はいないよ
遣唐使は国書を持って行かなかったわけだが、お前の根拠は?
470770. 名無しの日本人
  • 2020/12/06 00:17:10
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
貿易、留学だと思ってたけど違うの?
470771. 名無しの日本人
  • 2020/12/06 00:20:05
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
ちなみに朝貢冊封体制というのは日本の歴史学者の造語で、そういう体制がアジアにあったというのも、日本の歴史学者が言い始めたものだからな
それを中国は日本から輸入して言い始めた
470772. 名無しの日本人
  • 2020/12/06 00:29:22
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
※470768
国書をわざと持って行かなかったのに何で朝貢になるの?
言い張るだけじゃなくて理屈で答えようや
470773. 名無しの日本人
  • 2020/12/06 00:31:21
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
中国人は馬鹿だな、日本に限らず間抜けな金持ち相手にしてる様なものだよ。
少し煽ててやれば色々くれるんだから行かない訳無いだろ。
470774. ピカチュー☆彡
  • 2020/12/06 00:34:18
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
ただで留学するわけないだろ、だから返礼を持て行ったし、しきたりにも参加しただろ、
でも臣下の礼を取って屈従してたわけじゃないだろ
ただの留学生+視察団なんだから
そして明への再度の宗主国朝貢って何んだ?太閤豊臣秀吉が冊封使節に怒って二度目の朝鮮征伐、慶長の役をしてたころにかW???
470775. 名無しの日本人
  • 2020/12/06 00:38:32
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
※470768
日本人にしてみたら強気でもなんでもなく、普通のことなんだけど
君らにとっては偉大なるw宗主国なんだろうけど
日本人に紛れて一緒くたにしないでくれない? ほんとしれっと混じって日本人ヅラするの図々しいし迷惑だわ
470776. 名無しの日本人
  • 2020/12/06 00:45:48
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
日本は海に囲まれてるし、外国の状況や発展などの情報が来ないから、まぁ様子を伺いには行くよね。
で、珍しい物は持ち帰って自国に取り入れる。
どの時代のどこの国でも、島国ならそんなもんだろ。
支配下に置かれているかどうかの話になると、別に上納金みたいなのが発生してるわけでも、強制的に物を献上してるわけでもないし、相手国の兵士が常駐してるわけでもない。
交友関係とまではいかないにしても、お互いに情報交換や物を交換したりする程度の関係だったと思う。

470777. ピカチュー☆彡
  • 2020/12/06 00:47:13
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
※470768
米中露西亜と周辺対大国全てと戦争してる日本の何が強いものに屈従するの?
頭がおかしい朝鮮人だけだよWそんなこと言ってるの
470778. 名無しの日本人
  • 2020/12/06 00:59:12
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
国費留学に近い感じかな?
官僚になっちゃったのも居るし(阿倍仲麻呂)
一番笑うのは、仏教学びに行ったのに女体の神秘学んで繁殖しちゃった例だな・・・
国費で何学びに行ったんだ?(教科書には載ってないぞw)
470779. 名無しの日本人
  • 2020/12/06 01:00:35
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
>日本って国名は唐が付けてあげたんだから、感謝しろよ。

唐の前の随の煬帝にお手紙しますねw
470780. 名無しの日本人
  • 2020/12/06 01:01:40
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
宋が日本に送ってきた使節団も朝貢なのかな
日本に残ってる唐の建築文化を盗みに来たそうだ
470781. 名無しの日本人
  • 2020/12/06 01:16:07
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
※470671

朝貢だよね。
んで「朝貢ごくろうさん これは褒美だよ」ってもらった財物すら持ち帰らずに現地でうっぱらって本(巻物)に換えて日本に持ち帰ったという・・・
どんだけ知識欲旺盛なんよwww


470782. 名無しの日本人
  • 2020/12/06 01:19:11
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
※470706
渡したものよりもいい物を渡す事で宗主国としての尊厳を得ていたわけ
それにつけこんで 何度も何度も使節を送ってたのが朝鮮
最終的に 何度も送ってくるな と体よく追い払われるようになった
470783. 名無しの日本人
  • 2020/12/06 01:21:07
  • #IQO4fSoM
  • 編集
▼このコメントへ返信
遣隋使遣唐使は半島を通らず、直接船団で渡海した。空海も最澄も遣唐使船に乗って唐に学びに行った。遣唐使を設立する申し出をしたのが百済から8才で亡命してきた山上憶良。歌人として有名だが、優秀だった。自身も遣唐使となって唐に渡った。遣唐使は留学の組織だった。
470784. 名無しの日本人
  • 2020/12/06 01:28:21
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
天皇と名乗ってる時点で朝貢とか有り得ない
中国語では天皇は皇帝と同格だから
和名ではスメラノミコトだが天皇という呼称は完全に対中国向けのもの
日本は中国の属国ではありません、対等ですよ、という意味が込められているんだよ
韓国人はそれが気に入らないらしく、日王、日王と言ってるが
470785. 名無しの日本人
  • 2020/12/06 01:34:42
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
アカデミックなことはこの際どうでもいいから、「朝貢ではない」で意見統一しようぜ。
中共はこんな所から抉じ開けて日本侵略を正当化してくるぞ。
中国共産党が崩壊した後に「話せる」政権が成ったらその時に改めて歴史検証しよう。
470786. 名無しの日本人
  • 2020/12/06 01:38:29
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
二階幹事長の中国訪問は事実上の「朝貢」だぞ
470787. 名無しの日本人
  • 2020/12/06 01:43:13
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
※470782
それはちょっとニュアンスが違うな
国の尊厳というより、皇帝の国内向けのデモンストレーションだよ
中国の皇帝というのは戦争に勝っただけで権威の裏付けがない
だから、外国の使節を呼んで国内向けに、お前らは俺の事をどこの馬の骨だと思っているだろうけど、外国は俺の事を皇帝だと認めているんだぞ、ほれ見ろ、ほれ見ろ、というアピールをしたい
だから旅費や滞在費まで出して豪華な財宝をお土産に持たせて帰す
朝貢する方は、ちょっとしたプレゼントを持って挨拶に行けば財宝が貰えるんだから、美味しくて仕方無い
それを今の中国人は偉大な中国の家来になりたくてやって来たと得意になってるの
ちょっと滑稽
470789. 名無しの日本人
  • 2020/12/06 01:59:36
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
いやいや、歴史学をしてるものなら、日本が中華の体制下に入っていた時期があることはみんな知ってるでしょ。

朝貢貿易などと対等のような造語をしてるけど、
朝貢、つまり臣従していたのは事実だよ。(時代は違うが漢委奴国王の金印はナ国当てだと教えられてるが、あれはそんな地方都市国家の格の印ではない。倭(委)奴国(ワヌコク)と言われた大和の王に与えられたものだし。)

ま、その時代は国力差があったから仕方がない。
下手したら征倭などされれば、とてもじゃないがどうにもならなかったわけだし、国際秩序に入っていたということを恥じることじゃない。

今の国連に加盟していることみたいなもの。ただ国連の立場を一国が牛耳っていたということ。

逆にいえばこの体制に歴史の8割以上参与しなかった日本というのは、地域史的にみて不思議。
470791. 名無しの日本人
  • 2020/12/06 02:24:42
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
※470789
>いやいや、歴史学をしてるものなら、日本が中華の体制下に入っていた時期があることはみんな知ってるでしょ。

具体的にいつのこと?
何年から何年?
470792. 名無しの日本人
  • 2020/12/06 02:38:54
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
そもそも論を言うと、唐の時代の話であって中国の話ではないw
オマエラが語って良い中国史は中国共産党の賞賛の歴史だけw
470793. 名無しの日本人
  • 2020/12/06 02:48:58
  • #wr80fq92
  • 編集
▼このコメントへ返信
※470782
一応言っておくと足利義持だったかが朝貢が儲かるからと矢継ぎ早に明に使節を派遣して
ついに明側に色々条件付けられて規制されたwことはある
まあ長い歴史でそれ一回だとは思うが
しかも「日本国王」って勝手にやってたような
あれ日本国内では内緒でやってたのかな
470794. 名無しの日本人
  • 2020/12/06 03:00:17
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
日本が中国より下に見える史実はないかって探したら、遣唐使まで遡っちゃったんだな…
必死すぎて涙でるわw
470795. 名無しの日本人
  • 2020/12/06 03:19:09
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
今の中国や韓国はコピー文化だらけゴミクズ人種国家。
それを過去の栄光に縋り(朝鮮人は捏造する)、
劣等感を取り繕うから気色悪いんだよ。
470796. 名無しの日本人
  • 2020/12/06 03:23:48
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
※470789
九州王朝の1国家に対してかw
大和朝廷の下部王朝だぞ
九州王朝は
470798. 名無しの日本人
  • 2020/12/06 03:28:59
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
遣唐使と言ってるんだから、唐までなんだよ!!!

そして、学ぶものが無くなり、日本文化が花開いた。

後は、対等に、商売してただけ。

戦国以降は、西洋を知った。お前らに学ぶものはない!

470799. 名無しの日本人
  • 2020/12/06 03:48:26
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
諸外国でも行われた進貢と回賜(贈答・返礼品の授受)。
中華においてはそれを「朝貢」と呼び、国交締結・継続の必須事項とした。
無論、朝貢は単なる儀礼行為なので、それをもって君臣関係を結んだという訳ではない。(冊封に入れば、名目上、王は皇帝の臣下となり、藩属国は年1回以上の朝貢が義務)


>日本の遣唐使は中国から様々なものを学んでいた。
>もちろん無料のはずがない。
>もし無料だったとしたら、ただの盗人だと思うが。

むしろ唐の方が喜んで伝授したんだよ。
歴代中華王朝には「王化思想」があったからね。

【王化思想】
天命を受けた中華皇帝は「徳」を有しており、その徳が周囲に及んで無徳な者が徳化されると、やがてこの世に皇帝を頂点とする理想世界が生まれるという思想。王朝にとって未開国の徳化は国家的美徳であり、朝貢国の数は皇帝の徳の高さを測るバロメータでもあったので、王朝は多くの外国留学生を受け入れ、文化を積極的に伝授した。
470800. 名無しの日本人
  • 2020/12/06 04:02:40
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
日出処の天子か申すんだが、これって朝貢使の態度じゃないよな。
470801. 名無しの日本人
  • 2020/12/06 04:05:02
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
まあ確かに安倍は朝貢してるよ、なんだあの新型インフルの最中に春節おめでとうメッセージとか、侵略されてるのにニコニコしやがって、恥を知れよバカ野郎。
470802. 名無しの日本人
  • 2020/12/06 04:30:04
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
※470675
どちらかと言うと外交官による外交じゃね
内容としては日本もお土産を持って行って、お互いの国を確認後交換してるだけだし
滞在期間長いからついでに留学みたいな
470803. 名無しの日本人
  • 2020/12/06 04:48:24
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
中国人からしたら朝貢は王に頭下げに来たって認識なんだろうけど、中国国外から見た場合はただの外交
中国が勝手にランク付けて捌いてただけ
ただ属国だと中国の影響あるから、韓国とかはそれ理由に中国に近いから身分が外国よりも高かったとか言っちゃってるけど
470804. 名無しの日本人
  • 2020/12/06 04:52:24
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
最初期の遣隋使あたりは文化や物品貰ってくるという意味合いが強かった気がするなあ
ただ遣唐使あたりになると留学生の送り迎えって感じになってるだろ
そうじゃないと遣唐使の廃止という菅原道真の発想は日本の勝手で朝貢やめて唐に反抗したるわ
って国家間の戦乱の火種みたいな大ごとになっちゃう
470806. 名無しの日本人
  • 2020/12/06 05:42:08
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
※470789
臣下が「学ぶ物もなくなったからや~めた」ってできると思ってんの?
あと室町時代のは完全に貿易目的。天龍寺を建てるためのものだから、貿易船は天龍寺船と呼ばれてた。
この船で何人かの僧たちが留学したけど、それは官の命令ではなく本人の希望によるもの。


470807. 名無しの日本人
  • 2020/12/06 06:51:20
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
中国としては朝貢として扱えてそう記述することで優越感を得られる
日本としては技術や文化なんかを学ぶ目的でその対価として贈り物をして
それ以上の価値のものを手に入れられる絶好の機会として利用できる
お互いWinWInの関係やな
ちなみに日本の書状とかではあくまで対等の関係として記述されてる模様

足利の時は経済対策のための一時しのぎみたいなかんじかな
470808. 名無しの日本人
  • 2020/12/06 07:35:30
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
足利義満の勘合貿易は例外だろう。
明と清は海禁政策を敷いていたので、私貿易が禁止された。
だから、義満は日明貿易のために日本国王を名乗って冊封を受けた。

永楽帝が天皇でなく義満の名で許可したのは、倭寇討伐を当てにしたからだが、よくよく考えれば後期倭寇の出現は海禁政策が原因。
有名な倭寇の大頭目・王直は、もとは海禁で廃業を余儀なくされた唐の私貿易商だし、一味には多くの支那人がいたのだから。

・『明史』の倭寇に関する記述
「大抵真倭十之三,從倭者十之七」
(大抵の場合、まことの倭人は三割で、倭人に従う者が七割である)
470809. 名無しの日本人
  • 2020/12/06 07:41:41
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
※470677
日露戦争や太平洋戦争の理由が見つからなくなるよな
どちらも大国
470810. 名無しの日本人
  • 2020/12/06 08:07:59
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
ここでコメントしている人の中にも朝貢と冊封の違いを分かってないと思われる人がかなりいるな
470811. 名無しの日本人
  • 2020/12/06 08:20:47
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
朝貢だとするなら第二次大戦の日本の中国侵略は正当な報復行為だな
470812. 名無しの日本人
  • 2020/12/06 08:34:06
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
朝貢を否定するコメの多さに驚いた!
日本ってこんな国だったか?
470815. 名無しの日本人
  • 2020/12/06 08:59:40
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
※470672
そのとおり。
470816. 名無しの日本人
  • 2020/12/06 09:04:42
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
♡美しい大和民族 誇り高き大和魂 武士道の国♡
 【大和民族は憲法を改正します】   
敵地攻撃可能となり 中共の手先 韓国は 黙り込みます 
中共 左翼が 仕掛けた内乱は 失敗に終わり 弱い韓国は 崩壊します 
特権廃止 在日中国人を魔女狩りし 国家反逆罪で獄刑 息の根を止めます
帰化議員 立憲民主党には消えて頂きます  

470817. 名無しの日本人
  • 2020/12/06 09:12:41
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
※470671
鑑真和上という人がいてだな。
唐招提寺を見学したほうが良いぞ。

チャイナからも人が来ているからただの交換留学だ。
日本にはインドの経典も直接入ってきていたし、焚書していたチャイナよりも残っていた。
470822. 名無しの日本人
  • 2020/12/06 09:30:31
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
朝貢かそうでないかと言われたら、朝貢だろ
ただし、当時の先進技術を学ぶための朝貢であって、政治要素は薄いわ
冊封体制には入ってないし、日本という名前も中国がつけたものではない
470823. 名無しの日本人
  • 2020/12/06 09:32:54
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
戦国時代や幕末・維新期にも遣欧使節団をやっているが、欧米に対して朝貢や従属関係を結ぶために行ったのではなく、単なる海外調査団でしかない。
遣隋使や遣唐使も、日本に必要がなくなれば、日本都合で勝手に止めている。朝貢や従属と思っているものを日本都合で止めたからといって、懲罰戦争にもなっていない。そんなもの。つまり朝貢や従属ではなかったということ。

470824. 名無しの日本人
  • 2020/12/06 09:33:29
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
もしかして中国ではスペインが中国の傘下に降ったことになってんの?
470825. 名無しの日本人
  • 2020/12/06 09:38:12
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
フランスの有名な博物館にモンゴル人は中国人だから、広範囲を征服した中国の王朝として展示しろとイチャモンを付けたらしいね。
遣唐使は日本の朝貢だと騒ぎ出したのもその一環なんだろう。
470826. 名無しの日本人
  • 2020/12/06 09:51:46
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
戦う前から、皇帝(天皇)が降参する訳ないだろ。武家も同じ。三国志でも人の行き来はあったろ。
それも朝貢扱いになってるのか?
470827. 名無しの日本人
  • 2020/12/06 09:54:51
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
留学生を送って他国を学ぶのも朝貢
遣唐使が朝貢でないと言うのは無理がある

ただし当時のひとが臣下だと考えていたかは微妙だとおもう
470828. 名無しの日本人
  • 2020/12/06 09:56:27
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
それと倭の金印は、偽物じゃないかと思う。国内で戦争になった時、
どちらが正当かを争う目的で作られたと思う。あるいは、倭を中国の
柵法体制に入れたい奴の計画。
470829. 名無しの日本人
  • 2020/12/06 09:59:39
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
じゃー、技術研修で来る外国人も朝貢なの?友好や貿易・同盟いくらでも
理由はある。訪ねて行ったら、朝貢なの?
470830. 名無しの日本人
  • 2020/12/06 10:01:35
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
朝鮮通信使も朝貢なの?
470831. 名無しの日本人
  • 2020/12/06 10:04:16
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
琉球からも江戸に人が来ていたけど、それも朝貢?
470832. 名無しの日本人
  • 2020/12/06 10:17:48
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
今は聖徳太子が教科書から抹消されてるらしいから遣隋使の最初の挨拶時
対等にお付き合いしたいと表明(仄かに挑発も含む)したのも抹消されてるんだね
誰の意図で日本は属国でしたってことにしたいのやら
470833. 名無しの日本人
  • 2020/12/06 10:39:21
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
冊封という言葉の意味を理解していない 朝鮮沖縄では王は時の中国王朝の承認を受けなければ
王になれなかった しかし日本は違った 更に朝鮮沖縄では王という名称しか使えなかったが
日本では天皇という名称を使っていた この皇という字は皇帝を表す言葉であり 属国では皇帝の下にあるので
皇帝 天皇と呼ぶことは出来なかったのだ 変な解釈をするのではない





470834.  
  • 2020/12/06 10:39:38
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
孫文は日本に朝貢してたのか
470835. 名無しの日本人
  • 2020/12/06 10:44:35
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
>>470674

日の本
日出ずる国というのは中国側から見た視点に決まってんだろ
日本に住んでる日本人からすればそういう発想にはならない
470836. 名無しの日本人
  • 2020/12/06 10:52:06
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
「日出處天子致書日沒處天子無恙」
470839. 名無しの日本人
  • 2020/12/06 11:04:15
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
だとすると下僕王毅は日本に朝貢しにきたアル
470840. 名無しの日本人
  • 2020/12/06 11:28:30
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
属国じゃないんだから朝貢じゃないだろ
470841. 名無しの日本人
  • 2020/12/06 11:56:02
  • #UQs1R0jo
  • 編集
▼このコメントへ返信
キンペーが天皇陛下にまた逢いたがってるがそれも朝貢なw
470842. 名無しの日本人
  • 2020/12/06 12:08:33
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
遣隋使はいまでいう外交官だよ、朝廷に貢物をすることと支配下に置く事は別
中国では冊封とか教わらないのかもしれんが

江戸時代には中国人のエリートが日本に学びに来ていたのと同じだし、近代で言えば孫文みたいなもんだ

中国の論理だと、江戸時代には中国は日本の臣下とかいうおかしな事になるし
ザビエルが日本に貢物をしたら日本の臣下か?といえば違う

470843. 名無しの日本人
  • 2020/12/06 12:23:31
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
※470835
鎌倉幕府がモンゴルをチャイナと違うと認識したのは蒙という漢字の国名を自分から名乗ったから
チャイナは底意地が悪く他国の国名にはわざと悪い意味の漢字を当て字していた
日の本なんていい意味の漢字は絶対につけないわw
470844. 名無しの日本人
  • 2020/12/06 12:27:02
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
今の中国人には対等の交流って発想がないのか
まあ対等ではなかったかもしれないけど臣下じゃなくただ外交
470845. 名無しの日本人
  • 2020/12/06 12:31:31
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
※470835

そうでもないな。
当時の地理的世界観では、日本人だけでなくアジア・ヨーロッパは、日本列島の東には茫漠たる太平洋が広がるのみと考えていたからな。
つまり、日本が世界の東の端にある国だと。
470863. 名無しの日本人
  • 2020/12/06 14:14:26
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
親善外交使節みたいなもんだろ
土産持っていくから相手も土産寄越す
その土産が仏教とかいろんな文化的知識であったってこと
470870. 名無しの日本人
  • 2020/12/06 14:54:31
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
学ばせる人材おくるなら、送っている先が上なら前らはアメリカと日本にそういうことしてるよな?
朝貢ということになるんだなー?wwwwwwww
470872. 名無しの日本人
  • 2020/12/06 14:59:04
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
その時の最先端技術を学びにいくことが、そうなるのならなwwww
おまえらのつい最近までがそうなるのと同じwwww
でも日本人は鑑真に感謝してたけど、取引なら感謝しなくていいんだな!今の貿易のやり取りと同じだろー?
470874. 名無しの日本人
  • 2020/12/06 15:12:59
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
※470671
朝貢というより貿易のようなもの。日本は贈り物の何倍もの返礼があるし、知識が得られるから遣唐使を派遣した。それで唐が危なくなると遣唐使を廃止した。
470887. 名無しの日本人
  • 2020/12/06 17:27:07
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
朝貢は儀礼として行うが臣下ではない
だから君臣関係となる冊封は受けない
朝貢を否定してるアホはスレの中国人と同レベルだから勉強しなおせ
470892. 名無しの日本人
  • 2020/12/06 17:59:00
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
※470678
唐に感謝する事はあっても中共に感謝する事は無いよなぁ
人民も共和国も日本からの逆輸入なんだから、感謝するのはどっちだって話だし
470893. 名無しの日本人
  • 2020/12/06 18:14:08
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
中国からも学んだし西洋からも学んだ
時代時代で得る物があれば交流するだけの話なのに上下関係に持ち込みたがる大朝鮮
今の中国は中国文化殺戮の限りを尽くして奪った野蛮人の癖によくもほざくな

470895. 名無しの日本人
  • 2020/12/06 18:41:07
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
♡美しい大和民族 誇り高き大和魂 武士道の国♡
    【大和民族は 憲法を 改正します】   
『敵地攻撃』 反日工作は失敗 弱い中国は崩壊します 
『特権廃止』 在日中国人を 魔女狩り 息の根を止めます
『政治混乱』 帰化議員 立憲民主党には 消えて頂きます
470948. 名無しの日本人
  • 2020/12/06 22:44:35
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
中国なんて国は存在しなかったのは確かだ  中国人でもわかる事実だよ
470958. 名無しの日本人
  • 2020/12/06 23:00:45
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
なんとか日本を中国の下に置きたがってあの手この手で大変だな
心配すんな。もうすぐ中国なんて国はなくなる
全世界の敵として、お前らはくたばるんだ
朝鮮人と共にな
お前らにゃ、お似合いだ
470967. 名無しの日本人
  • 2020/12/06 23:14:12
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
まぁ、冷静に捉えれば、どんなに言い繕っても朝貢になるだろう
だが白旗あげて従属を願い出るというよりご機嫌伺い+留学のようなもの
実際、日本が大陸の冊封国だったことはないし、
あちらにとっても外交秩序を盤石にするために丁重にもてなしたととるのが妥当やね
471013. 名無しの日本人
  • 2020/12/07 00:11:52
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
※470676
中華思想・華夷秩序価値観の基本です。
471065. 名無しの日本人
  • 2020/12/07 02:10:21
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
※470690
それな(笑)

471068. 名無しの日本人
  • 2020/12/07 02:45:57
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
手土産もって挨拶に行ったら お返しになんかいろいろお土産くれたよ!
大国は気前がいいねー!みたいな感じ

というか中国って手土産もって挨拶(今後ともよろしく とか 何かあったらよろしく)すると 全部属国、家臣だと思っちゃうのって病気か何か?
琉球あたりもそれやってたけど、あそこは島津とかにも挨拶していたよね。島津は家臣とは思ってなかったみたいだけど。














471071. 名無しの日本人
  • 2020/12/07 03:19:49
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
>日本は強い者に従う民族。
自分達の嘘で自家中毒を起こしている中国人www
その「強い者に従う民族」とやらが、清はおろか露西亜や更には米国を始めとする欧米列強ガチの殴り合いをしたってのかよwww
471072. 名無しの日本人
  • 2020/12/07 03:27:23
  • #aIcUnOeo
  • 編集
▼このコメントへ返信
唐の時代って、今のチンクに関係ねーじゃん。
妄想してれば現実になると思ってるのがチンクらしいが…

中国が昔、「日本」だったのは国際的事実だけどな。
"朝貢"どころかw
ククク…w
471073. 名無しの日本人
  • 2020/12/07 03:45:33
  • #aIcUnOeo
  • 編集
▼このコメントへ返信
唐の前の隋の時代に、天皇が「日の落ちる国の奴へ」、って書状送ったらキレたんだよな、そいつ。
その時点で、日本人的には自分らより格下で決まりだよ。

領土は大きくてもケツの穴の小せぇ小心者な奴、なんてw
471084. 名無しの日本人
  • 2020/12/07 06:37:14
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
※470724
もう既に支那のプロパガンダに引っ掛かってるゾ
古代から騎馬・遊牧民族に文明文化で支那が勝てた事は一度も無い
司馬遷すら「文明が遙かに進んだ北方の国々と民達」と絶賛している位だし
そしてそれは五胡十六国時代や、モンゴル帝国や清王朝(大清八旗連合)という騎馬民族の征服王朝の歴史が証明してる

そして隋と唐王朝って西方から来たソグド系民族の征服王朝だから、今のモンゴル人の残り汁みたいなチンクちゃん達には関係ないでしょ
ただ公用語に漢字を用いてたってだけで
471086. 名無しの日本人
  • 2020/12/07 07:31:29
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
最近多くなった華流時代劇?ドラマに倭国の朝貢や倭人による残虐な侵略とかさらっとセリフ入れてるね。
471087. 名無しの日本人
  • 2020/12/07 07:41:22
  • #73n0khHE
  • 編集
▼このコメントへ返信
古代中国人や古代中国文明を滅ぼし、

後からやって来て勝手に住んでるだけの、「現代中国人」が、何言ってんだか・・・。

お前ら現代中国人は、古代中国人と、

遺伝子、文化、人種、民族からして、関係ない。
471088. 名無しの日本人
  • 2020/12/07 07:53:52
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
唐の皇帝が、日本の天皇が万世一系なのを羨ましがっている記述が、旧唐書にある事を忘れるな。
471089. 
  • 2020/12/07 08:01:04
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
新書に日慕するとこの天子へと書いたはずだが、唐や隋はせめても来ないし、日本以下か同格だと、受け入れたんじゃないか。
471090. 名無しの日本人
  • 2020/12/07 08:01:55
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
2.もちろん無料のはずがない。←えっそうなんだ、先進技術とかを太っ腹で周辺国に教えてくれてたんだと思ってた。お土産まで持たせて帰らせて…。
471092. 名無しの日本人
  • 2020/12/07 08:16:51
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
当時の中国に手土産を持っていくと見栄張って三倍返してくれるんだもん
そりゃ持っていくよw
471098. 名無しの日本人
  • 2020/12/07 08:40:39
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
♡美しい大和民族 誇り高き大和魂 武士道の国♡

  【大和民族は 新憲法を 世界に発信します】   
『敵地攻撃』    反日工作は失敗 世界の敵中共は 崩壊します 
『国家反逆罪』  在日中国人を 魔女狩り 息の根を止めます
『政治の混乱』   中共の手先 立憲民主党には 消えて頂きます

♡平和で美しい 大和の国が 世界に輝きます
471114. 名無しの日本人
  • 2020/12/07 12:48:57
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
朝貢貿易と朝貢は違うのよ。

このスレ主の主張のとおりなら、「渤海国」は日本の属国であり、「新羅」も日本の属国。 渤海使、新羅通信使
冊封を結んでるなら、国王であり、赤い、一匹の龍の服を着るのよ、
李氏朝鮮の「王」のようにね。
だけど、日本の天皇陛下は来てない(昔も今も)
 なお、日本は渤海使(朝貢の名を借りた貿易)には手を焼いてた。
ルールとして、面談したなら「正使」の要求を受け入れなければならない。
なので、後半では能登半島に迎賓館を作って、随行してる商人どもどころか、「正使」の京都への入洛も拒否してた。
471147. 名無しの日本人
  • 2020/12/07 17:05:46
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
中華思想の見栄のために文化や技術を無償で提供。日本はそれに乗っかって留学生を送った
それ以上でも以下でもないわな
現在のODAや留学生の受け入れも似たようなところがある
現在の中国は先進国から恵んでもらう側だがw

ガチで朝貢している他の国と異なり、金にも財宝にもたいして興味を示さずに、書籍や文物をひたすらに求めた
というあたりに、1000年以上遡ってもやっぱり変わらない日本の国民性/民族性を発見できるのは面白いよね
471152. 名無しの日本人
  • 2020/12/07 17:15:26
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
遣隋使のときにあの有名な、日出ずる国の~っていう書簡送ってるし
遣唐使の頃にはもう冊封受けて無くね?
471169. 名無しの日本人
  • 2020/12/07 20:10:09
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
朝貢という形だけど、中国からの返礼の方が多かったからねえ。日本としちゃあ自国に有利な貿易のつもりだったろうね。
471491. 名無しの日本人
  • 2020/12/09 22:27:31
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
漢の倭の奴の国王の印綬をもらった奴国は後漢に朝貢してたと言えるかもしれない。邪馬台国は親魏倭王だから形の上で対等になる。魏に臣従していない。聖徳太子は隋に対し対等に接してるし、遣隋使、遣唐使は形の上で対等な通商使節だ。これを朝貢というなら朝鮮通信使とかも李朝が幕府に臣従してる事になる。朝貢ならそもそも日本側の都合で一方的に打ち切れるはずない。宋と平清盛の日宋貿易も、足利義満の勘合貿易も対等な関係だし、長崎と通じて明清とも対等に貿易している。 
楽浪郡帯方郡が置かれた朝鮮が東夷、日南群などが置かれた北ベトナムや雲南、広西が南蛮、蒙古や満州の北荻、羌、チベット、河西回廊、西域オラシス都市の西戎。明清の冊封はこの範囲。例外は台湾、沖縄。日本は朝貢や冊封に組み込まれていない。
471492. 名無しの日本人
  • 2020/12/09 22:29:16
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
冊封は贈った品の3倍を下賜する決まりで参加国にメリットが大きかった。冊封してる他国に攻め込まれても合従して叩いたり調停してくれるし、3倍の下賜の中に冊封各国の品も入る。中国側も皇帝のプライドのみならず、周辺全部冊封国にすれば国境配備の軍事力を削減できるし、反乱国が出ても連衡して対抗できる。各国の品を集めて、MIXして3倍下賜しても貿易で利益は得られるしWINWINの関係。冊封を受けれいれながら明を襲うオイラートや清を襲うジュンガル帝国と、単純な上下関係ではない。漢の武帝まで100年も匈奴に朝貢してた中国の分際で偉そうに・・・
471541. 名無しの日本人
  • 2020/12/10 11:35:03
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
※471492
皇帝に使節団が会えた場合じゃね。なので、皇帝はなかなか会わなかった

冊封、朝鮮燕行使 のwikiに概要があるけど
冊封は「ただ」じゃあないのよ。 「税」を払う必要がある 
李氏朝鮮の場合は毎年、毎年、毎年、かなりの重税を払う義務があった
黄金100両、白銀1000両の他、牛3000頭、馬3000頭など20項目余りの物品
だとか・・・でもって、貨幣の鋳造権、暦を作る権利も無し、暦を下賜して貰う通信使もあった(毎年、朝貢をする)
 朝鮮王が死んで世子が世継ぎをする場合には特別な通信使が行って莫大な朝貢をして承認してもら、また中華王朝側の慶弔(誕生、死亡、皇帝の交代)に
は必ず特別な通信使(朝貢もね)を派遣するのが義務。

中華王朝の国内では、各「国」=地方都市は五服(呉服じゃあないよ)って仕組みで課税と防衛(どんな形で守ってもらえるか?)が決められていた。
東西、南北、500支那里単位で(当時は360m/里、現在は400m/里)

コメントの投稿

お名前:
パスワード 管理者にだけ表示を許可する



ニュース



ブログについて
主に中国本土の掲示板やニュースポータルから日本に関連する書き込みを翻訳してまとめています。

6/10
リンクサイト、アンテナサイト様へ
SSL化してから上手くアクセスを送れていないところがあるので、気付きましたら対応していただけますと。
連絡はコチラ

HN:中国反応
asiareaction★gmail.com

最新記事
カテゴリ

PICK UP


ニュース

オススメ

オススメ記事


ブログ内ランダム記事


オススメ記事