201206-2-001.jpg

日本が南京大虐殺を否定するために捏造した一枚の写真

これは日本の歴史教科書に掲載されている写真だ。「昭和12年12月、日本軍は南京を占領した。戦火からお婆さんを助け出し、安全なところにまで運んだ日本軍兵士がいた。」というのが日本側の説明だ。

この写真の目的は言うまでもなく、日本軍の罪を隠すためだ。「中国を侵略したのも、南京を占領したのも、中国を助けるためだ」と日本は子供たちに教えている。
この写真のいくつかあの疑問点をまとめてみた。












201206-2-002.jpg

疑問点1:お婆さんの足

何やら向きがおかしい。足先が確認できない。もしこの写真が本当だとすれば「写真撮影に協力しようとしなかったお婆さんの足をこの日本軍兵士が折ったのではないか」という推測もできる。


201206-2-004.jpg

疑問点2:日本軍兵士の表情

戦火の中でこんな余裕の笑顔を出せるわけがない。


201206-2-005.jpg

疑問点3:背景の文字。

この時代のカメラで、これほど離れた距離の文字がこんなにはっきり映るわけがない。


201206-2-003.jpg

決定的疑問点4:橋

その当時の南京にこんな立派な鉄橋は存在しない。


更に詳しく検証した結果、この写真は他の場所で撮られた日本の従軍カメラマンの作品であり、南京での写真というのは日本軍の罪を隠すために捏造された設定であることがわかった。





1.とある中国人

日本人は今でも小学生を洗脳しているから、警戒しないといけないなぁ。




2.とある中国人

虐殺は事実だろう。
しかし、優しい日本軍兵士がいたのも事実だ。
どんな悪い民族でも良い人はいる。




3.とある中国人

中国自身が歴史を尊重しないわけだから、日本人に尊重しろと求める権利はないだろう




4.とある中国人

人間よりお金を重視する中国はそのうちまた日本の奴隷になるだろう。




5.とある中国人

>>4
おまえはどこの国の人だ?




6.とある中国人

>>4
なぜこんな書き込みに「いいね」をする奴がいるのか理解に苦しむ。




7.とある中国人

始皇帝が術士を皆殺しにすれば、徐福が日本に行くこともなかっただろうに。
無念だ。




8.とある中国人

日本人と韓国人は悪いが、中国人同士ばかり目の敵にする中国人のほうがもっと悪い。




9.とある中国人

日本人は野獣だよ。




10.とある中国人

日本人には歴史を改竄する権利がある。
中国人にもその権利がある。
そして声の大きいほうが勝つ。




11.とある中国人

なぜ敗戦国の日本は未だに中国を馬鹿にしているのか?
それは中国が優しすぎるからだよ。




12.とある中国人

アジア共通の敵日本。




13.とある中国人

中国軍が日本を攻略した暁には、俺は天皇の首を切り、靖国神社をトイレにしてやる。




14.とある中国人

>>13
そんなことより勉強しろ。




15.とある中国人

捏造大国だな。




16.とある中国人

日本には統一された歴史教科書がないし、嘘が書いてる歴史教科書を使う学校が少ないからなぁ。




17.とある中国人

やはり原爆は正しかったな。




18.とある中国人

よし。
我々が東京大虐殺をやる時はこんな写真をたくさん撮ってやろう。






 









コメント

470905. 名無しの日本人
  • 2020/12/06 21:17:37
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
自分達が洗脳されてると理解できない中国は絶対滅びるだろう見ておけwwww
ホントに哀れな大朝鮮人民共和国wwww
470906. 名無しの日本人
  • 2020/12/06 21:19:05
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
普通に南京占領時の映像ならあるぞ
youtu.be/_wN4rOh8FWU
アホだろ
そもそも日本は中国人の原住民を敵に回して勝てる軍隊じゃない
これは日本占領時の米兵も同じ
現地で補給やらなんやらを受けないといけないから
基本的に慰撫政策といって原住民を懐柔する占領政策をとる
470907. 名無しの日本人
  • 2020/12/06 21:20:01
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
>徐福が日本に行くこともなかっただろうに。

どんな話題でも徐福伝説=誇大妄想を持ち出して自慰すんな
470908. 名無しの日本人
  • 2020/12/06 21:21:02
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
なるほどなるほど
じゃあ、中国が捏造した南京事件の写真を探してみろよ
大爆笑の渦だぞ?w
470909. 名無しの日本人
  • 2020/12/06 21:27:39
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
日本の慰撫政策は映像にも残っているが学校や病院の建設
この時に医師が必要になるので本土の医師が来てる
南京に召集がかかった医師の命令書も医師の家に残ってたよ
そもそも三光作戦ってのは中国語で日本語じゃない、光には光るという意味しか日本語には無い
さらにいえば村などを焼いてしまうのは撤退を繰り返す防御側だ、これは三国志演義でもそうだろう
焦土戦術という、敵に拠点を取られても大丈夫なようにするわけだが
攻めてる側がやる馬鹿いない、そこから補給を受けないといけないんだから
ちなみに国民党にしろ、共産党にしろ、ありゃ党の軍隊であって中国人の軍隊じゃない
だから天安門があったし
大戦当時でも黄河決壊事件なんか起きてる、日本側が中国現地民と力を合わせて治してる
こんなことをしていたから漢奸と呼ばれる日本軍協力者が中国から続出した
江沢民の父親もそう
470910. 名無しの日本人
  • 2020/12/06 21:30:27
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
三国志の時代も人口が一割にまで激減したというし
中国人を害するのは中国人だよ、コロナでもそうだろう
本土にたたき売られた香港が本土復帰をいやがるって相当だよ
どれだけ中国本土人が嫌われているのかと
470911. 名無しの日本人
  • 2020/12/06 21:33:18
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
中国三千年とか言ってるけど文化大革命で共産党に都合の悪いものは全部処分して一から作り上げた歴史観に基づいて国家の骨格を作っている、なんのことはない韓国と変わらない詐欺国家
470912. 名無しの日本人
  • 2020/12/06 21:36:29
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
日本軍が一体何のために貴重な弾薬や石油を消費して30万人も現地民を殺さなきゃならないんだよw
しかもそれを石油かけて焼いた?w
信じる方がどうかしてる
470913. 名無しの日本人
  • 2020/12/06 21:38:58
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
否定も何もまともな史料が1つも無い。
言ってる事の悉くが半島民と同じだわ、寧ろ洗脳してるのはお前等の代表だろ。
何アジアの代表面してんだ、自分達の近隣諸国に聞いてみろよ、アジアの裏切り者が。
400年以上も前から白人の走狗になって、アメリカの御蔭で今の地位に成り上がった無法者が何を言うか。
南京の一件にしても東京裁判でアメリカがでっち上げた事に貴様等が便乗しただけに過ぎんわ愚民共。
あぁそうか、文革や天安門でまともな人民は絶滅危惧種なんだな。
470914. 名無しの日本人
  • 2020/12/06 21:39:40
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
南京の数字ばかり話題にするけど
インパールはじめ兵站軽視の日本軍が中国奥地に攻め入って
何をしてたかは想像できるよね
略奪だよ
当然供出を断った奴は殺してる
470916. 名無しの日本人
  • 2020/12/06 21:45:35
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
 
 

そういえば証拠の骨はどこ行ったの?w
 
ホラ吹き支那竹ウケるーwww
 
 支那人が世界で一番支那人を殺してるけどどんな気持ち?w
 
 
470917. 名無しの日本人
  • 2020/12/06 21:45:41
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
インパールが失敗したのは補給ができなかったからだろ(w
略奪もせずに餓死してる
歴史ってのは必ず跡が残る
いくら後から色々言ってもな
470918. 名無しの日本人
  • 2020/12/06 21:47:18
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
アメリカは、日本の支那駆除を黙ってみていれば、支那ゴキブリがこれほど増殖しなかったのにね。
470919. 名無しの日本人
  • 2020/12/06 21:47:32
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
どこの歴史教科書に載ってるんだろうね。
歴史教科書に載ってるという事項から捏造なんじゃないの?
470920. 名無しの日本人
  • 2020/12/06 21:48:39
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
略奪なんて言ってるやつがいるが日本軍の兵站を略奪でなんとかできるわけないだろと
完全に自給自足ができたモンゴル軍と混同してる
南京占領の映像を見ればわかるだろうが少しでも現地民に協力してもらおうと努力してる
470921. まんぼー
  • 2020/12/06 21:48:51
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
で?
30万人の遺骨は、何処に有るの?
470922. 名無しの日本人
  • 2020/12/06 21:49:00
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
消滅しろ虫ゴキ
470923. 名無しの日本人
  • 2020/12/06 21:49:42
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
虐殺自体はあっただろうが、三十万とかいうバカみたいな数字の盛り方する中国が言えたことか
470924. 名無しの日本人
  • 2020/12/06 21:49:51
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
 
>インパールはじめ兵站軽視の日本軍 
 
え?戦争で略奪しないとかそんな国存在するの?wwwwwwwwww

そんな素晴らしい国があったら教えてくださいなっとwww
 
470925. 名無しの日本人
  • 2020/12/06 21:50:02
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
※470917
それなんだよな。地元の村を襲わなかったから。
それでも日本兵の恐ろしさにおじけづいたイギリスはインドの独立をあっさり認めた。
470926. 名無しの日本人
  • 2020/12/06 21:50:18
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
「写真が鮮明でおかしい」なんてのが言いがかりなのは誰でもすぐ分かる
30年代なんだからもっと鮮明なレンズはいくらでもある
同時代の他の写真を見ての通り

ただまあ中国人が「日本軍が中国人を助ける」というショッキングな事実を前にパニックを起こしてるのは理解する

自国民を水洗トイレのように流したダム決壊作戦のとき、日本軍が追撃を中止してまで何万人の中国人を救助したと思ってるんだ
470927. 名無しの日本人
  • 2020/12/06 21:51:35
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
愚かな・・・
何?この写真?これが日本のプロパガンダ写真と決めつけているが、写真の分析がいい加減で、かつ、歴史資料としても成立していないのだがな・・・
まったく┐(´~`;)┌
呆れて物が言えない

中共の走狗であるVANKと朝鮮族の反日煽動は度し難いな
470928. 名無しの日本人
  • 2020/12/06 21:53:08
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
ちなみに南京に到着した日本軍の前には城門前には多数の死体があった
これは退却した国民党が殺した漢奸によるもの
虐殺が少しでもあったなら南京に近寄らないよ、中国人は
彼らは虐殺に慣れている、自国人によって
だから三国志の時代から逃げる、戻ってこない
470929. 名無しの日本人
  • 2020/12/06 21:54:58
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
繰り返すが歴史にはきちんと跡が残る
470930. 名無しの日本人
  • 2020/12/06 21:55:58
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
この写真、確か南京じゃなかったと思うが?
ググったら出て来た
支那軍に町を焼かれ、逃げ遅れた老婆を避難地まで背負う日本軍兵士
「写真集支那事変」
普通に合成でもなんでもない写真でした。
470931. 名無しの日本人
  • 2020/12/06 21:58:49
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
> 1938年10月21日 (長沙大火の23日前)
> 日本軍は広東に突入したが、中国国民党軍(蒋介石)は街に火を放って退却した。
> 写真は広東で支那軍による放火で「逃げ遅れた老婆を避難地まで背負う日本軍兵士」
> 写真集『支那事変』国書刊行会P255

だって
470932. 名無しの日本人
  • 2020/12/06 22:03:14
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
>>更に詳しく検証した結果、この写真は他の場所で撮られた日本の従軍カメラマンの作品であり、南京での写真というのは日本軍の罪を隠すために捏造された設定であることがわかった

おばあさんの足と鮮明な文字の疑問点は何処に行った?
470933. 名無しの日本人
  • 2020/12/06 22:03:51
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
捏造もクソも、そんな事実ねーし。
捏造してんのは支那のほうだろ!
470935. 名無しの日本人
  • 2020/12/06 22:09:09
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
この優しい兵隊さんが無事に日本に帰ってこれてるといいな
470936. 名無しの日本人
  • 2020/12/06 22:12:11
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
日本人が、広島、長崎の原爆、東京大空襲、沖縄戦の悲劇等を語る時、それは純粋に反戦平和が核心にある
決してアメリカ等の特定の国家や民族を怨むものではない
中国人が、南京事件、日中戦争を語る時、それは自らの道徳的優位性を認識し国家主義、民族主義を高揚させることが核心にある
歴史で諸悪の根源日本への復讐心を学ぶのだ
この日中両国の価値観の相違は永遠に相容れないね
470937. 名無しの日本人
  • 2020/12/06 22:20:51
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
南京なんてギネス記録保持者の毛沢東の自国民虐殺と比べて些細な事なのに
なんで憤ってるんだ?馬鹿なのか
470938. 名無しの日本人
  • 2020/12/06 22:22:02
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
南京でそれほど日本への悪い意識がないのはなぜ?w
470939. 名無しの日本人
  • 2020/12/06 22:29:56
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
※470906
それは難民特区の映像。虐殺は難民特区の外で行われたから特区内の中国人・特に子供は何も知らずに無邪気なものだ。
470940. 名無しの日本人
  • 2020/12/06 22:31:48
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
※470908
南京大虐殺な。リクルート事件みたいに「事件とか書くな無知が。」
470941. 名無しの日本人
  • 2020/12/06 22:34:20
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
むしろこれだけ中共が嘘ばかりついてるのに、なぜか南京大虐殺が欧米で信じられていることを問題視するべきなんだよなぁ
470942. 名無しの日本人
  • 2020/12/06 22:38:00
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
何処でもいいからあった証拠を出せばいいだけの話だろ
470943. 名無しの日本人
  • 2020/12/06 22:39:24
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
※470912

殆ど揚子江に一列並べてロープでつないで、け落として殺している。だから遺体はあまり見つかっていないし、焼いたのは最初の方だけ。あまりにも数が多すぎて焼いたり埋めたりは無理なので、殆ど揚子江に落として殺した。それに食料燃料は米軍に焼かれて全て現地調達だよ。だから侵略したんじゃないか?それと通州の事件の復讐でな。
470945. 名無しの日本人
  • 2020/12/06 22:42:28
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
この先、決定的な証拠が出ることはないのに、中国の捏造体質はどんどん世界中に周知されていく。
その兆候をもう日本人は察してるが、中国人はいつ気が付くかな。
470946. 名無しの日本人
  • 2020/12/06 22:43:20
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
兵隊が履いているのは、地下足袋みたい。
470947. 名無しの日本人
  • 2020/12/06 22:44:07
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
※470940
南京大虐殺とか死語だからw
470949. 名無しの日本人
  • 2020/12/06 22:45:52
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
※470943
米軍に焼かれた?
いつの話してるんだ?
470950. 名無しの日本人
  • 2020/12/06 22:46:45
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
※470943
>殆ど揚子江に一列並べてロープでつないで、け落として殺している。だから遺体はあまり見つかっていない

苦しいな
川に蹴落としたら遺体が見つからないのか?

ひとりやふたりじゃないんだぞ
共産党がなんと言ってるのかよく知らんが、何百万人だかなんだろ? もっとだっけ?
川に蹴落とせばそれが全部消えるのか?

中国じゃ完全犯罪がやり放題だな
470952. 名無しの日本人
  • 2020/12/06 22:49:55
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
南京入城したときは、米軍いないし、徴発なんかしなくても、普通に物が買えた時期です。
470953. 名無しの日本人
  • 2020/12/06 22:50:27
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
当時の南京の動画は普通にあるし地元民から旗を振られて歓声があがってるのを中国側からは閲覧禁止でネットから見られないんだよね
バカバカしい民族
いい加減に敵はお前らの政府だって気づけよ
当時から何もわかってない
470954. 名無しの日本人
  • 2020/12/06 22:51:00
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
今じゃ、日本じゃ、南京大虐殺の写真も731部隊の写真もほとんど捏造だったってバレてるぜ、残念だったな支那人。
470955. 名無しの日本人
  • 2020/12/06 22:52:34
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
※470940
朝日ですら南京事件と書いてるのに?
顔真っ赤? それとも高度な釣り?w
470956. 名無しの日本人
  • 2020/12/06 22:56:10
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
有名なジョン・マギー牧師の“南京虐殺”を撮った16ミリフィルムは、実は1938年5月16日付けの『LIFE』誌ですでに公表されていた。その大半は病院で治療を受ける中国人の姿で、戦争の一場面を示す当時どこにでもある写真であった。虐殺の様子は写っていない。
470957. 名無しの日本人
  • 2020/12/06 23:00:07
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
※470913

『ニューヨークタイムズ』 一九三七年十二月十八日
F・ティルマン・ダーディン


 捕虜の集団処刑は、日本軍が南京にもたらした恐怖をさらに助長した。武器を捨て、降伏した中国兵を殺してからは、日本軍は市内を回り、もと兵士であったと思われる市民の服に身を隠した男性を捜し出した。

 安全区の中のある建物からは、四〇〇人の男性が逮捕された。彼らは五〇人ずつ数珠繋ぎに縛りあげられ、小銃兵や機関銃兵の隊列にはさまれて、処刑場に連行されて行った。

 上海行きの船に乗船する間際に、記者はバンドで二〇〇人の男性が処刑されるのを目撃した。殺害時間は一〇分であった。処刑者は壁を背にして並ばされ、射殺された。それからピストルを手にした大勢の日本兵は、ぐでぐでになった死体の上を無頓着に踏みつけて、ひくひくと動くものがあれば弾を打ち込んだ。

 この身の毛もよだつ仕事をしている陸軍の兵隊は、バンドに停泊している軍艦から海軍兵を呼び寄せて、この光景を見物させた。見物客の大半は、明らかにこの見世物を大いに楽しんでいた。

(「南京事件資料集1 アメリカ関係資料編」P418)



470959. 名無しの日本人
  • 2020/12/06 23:01:20
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
※470931
ほんとだ。
「支那軍に町を焼かれ、逃げ遅れた老婆を避難地まで背負う日本軍兵士」でぐぐったら出てきたわ。
しかも長沙って、南京と全然違う場所じゃん。
工作部がこうやってネットでも嘘を拡散して国民を洗脳していくんだろうね。怖いね。
でも、橋やら立派だし電柱もあるし、街が結構立派なのが不思議。関東大震災の写真かと思ったよ。
靴はとりあえず、男物履いて逃げてきた感じ?


470960. 名無しの日本人
  • 2020/12/06 23:01:48
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
※470913

『シカゴ・デイリー・ニュース』一九三七年十二月十五日

A・T・ステイール


<南京(米艦オアフ号より)十二月十五日>


 南京の包囲と攻略を最もふさわしい言葉で表現するならば、"地獄の四日間″ということになろう。

 首都攻撃が始まってから南京を離れる外国人の第一陣として、私は米艦オアフ号に乗船したところである。南京を離れるとき、われわれ一行が最後に目撃したものは、河岸近くの城壁を背にして三〇〇人の中国人の一群を整然と処刑している光景であった。そこにはすでに膝がうずまるほど死体が積まれていた。

 それはこの数日間の狂気の南京を象徴する情景であった。


(「南京事件資料集1 アメリカ関係資料編」P465-P466)


470961. 名無しの日本人
  • 2020/12/06 23:02:50
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
※470913
ロイター通信・スミス記者の講演 

 一二月一五日、外国の記者団は、日本軍艦に乗って南京から上海へ移動する許可を日本軍より得た。その後、英国軍艦が同じ航路をとることになった。われわれは、桟橋付近に集合せよとの指示を受けた。

 出発までに予想以上に時間がかかったので、われわれは調査をかねて少しあたりを歩くことにした。そこでわれわれが見たものは、日本軍が広場で一千人の中国人を縛り上げ、立たせている光景だった。そのなかから順次、小集団が引きたてられ、銃殺された。脆かせ、後頭部を撃ち抜くのである。

 その場を指揮していた日本人将校がわれわれに気づくと、すぐに立ち去るように命じた。それまでに、われわれはこのやり方での処刑を百回ほど観察した。他の中国人がどうなったのかはわからない。

(『ドイツ外交官の見た南京事件』P49)


470962. 名無しの日本人
  • 2020/12/06 23:07:33
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
韓国人と同じ 別に中国共産党が悪いわけじゃないよ。

韓国人と同じで自分の都合のいい答えを真実だと思う。
日本人の悪い事は害虫も五分の魂と情けをかける事。
結局自分の首を絞める事になり どちらにも不幸が続く。
470963. 名無しの日本人
  • 2020/12/06 23:09:49
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
ベイツが記録した『南京安全地帯の記録』などでの12月13-14日の2日間の事件数は、さつじん0、強kan3、拉致5、傷害3、掠奪13、放火0である。その一方でベイツは12月15日に南京を去る欧米記者たちに日本軍の悪逆非道を記したベイツレポートを渡し、これが欧米メディアの虐殺報道になった。
470964. 名無しの日本人
  • 2020/12/06 23:10:04
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
>バンドに停泊している軍艦から海軍兵を呼び寄せて、この光景を見物させた。見物客の大半は、明らかにこの見世物を大いに楽しんでいた。

うーんNYタイムズ残念。確かに幕府山事件で捕虜(便意兵)はたくさん死んでるけど、見世物ショーはしてないんだよな。なんでこんなこと書いちゃったのかな。真実性が薄れるのに。
470965. 
  • 2020/12/06 23:11:46
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
侵略とも取れる戦争を仕掛けて敗北した時点で日本は不利。逆の立場ならお前らも日本が大嫌いだろうよ
470966. 名無しの日本人
  • 2020/12/06 23:12:29
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
※470943

おっと歴史が全く理解できないア〇一人発見~

南京事件(と一応呼んどく)…1937年12月
日米開戦 …1941年12月

えー!?米軍は宣戦布告もしていないのに、実際の戦争の4年も前に日本軍に攻撃しているのー?
ねーねー、なんで中国人ってこんな子供でも分かる理屈が分からないの?
470968. 名無しの日本人
  • 2020/12/06 23:16:06
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
「城内掃蕩で、たとえ敗残兵を射殺したとしても、これは戦闘行動である。収容所内の一般市民を拉致して殺したのであれば、虐殺といわれても致し方ない。しかし、そのようなことはなかった。戦闘行動と不法な行為とをきびしく区別することが必要である。」(師団司令部書記・杉野勝次)
470969. 名無しの日本人
  • 2020/12/06 23:17:38
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
当時の国民党軍は馬賊・匪賊のたぐいであって、軍閥の争いは未開の土人レベルだったでしょ。いわゆる「三光作戦」という、コ〇し尽くし・焼き尽くし・奪い尽くすと言うやり口は匪賊たる中国の国民党軍の専売特許では無かったですかね(笑)中国共産党が仕切っている以上、中国に近代民主主義は無い。日本に憎悪持つような中国人は所詮は日本にも来れない貧乏人のカス以下のゴミか、中国共産党のネズミでしょ。結局、香港に対して発狂ものの強権を発動し、新疆ウイグルの人達を何気に弾圧して「国内問題である」と開き直るクソバカの中国共産党の末路は見ものです。満州事変があったから、中国の民主主義が破壊されたのではなく過去から今に至るまでに中国に民主主義は無かった訳だし。中国共産党の人民解放軍は、実質的に戦闘行為から逃げ回っていた虫けらです。国民党軍はカスで中国共産党の人民解放軍は更なるカスであったことが歴史の真実ですよ。
470970. 名無しの日本人
  • 2020/12/06 23:18:41
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
※470916
日本機関紙出版センター  『私の従軍中国戦線』 村瀬守保写真集〈一兵士が写した戦場の記録〉 という写真集46ページ~49ページ。 46ページに殆どが平服の婦女子の死体で、 【『私達輸送部隊はなぜか、二週間ばかり、城内に入ることを許されず、場外に足止めされて いました。 何処からともなく場内で大虐殺が行われている、という噂が流れてきました。捕虜を南京の背 後にある、紫金山のふもとにかりたて、機関銃を打ちまくって数千人、いや数万人も殺りくした というのです。ようやく足止めが解除されて、ある日下関埠頭へ行きました。すると、広い河岸一杯に死体が 埋まっているのです。岸辺の泥に埋まって、幅十メートル位はあろうか、と思われる死体の山 でした。
揚子江岸で大虐殺が行われた、という現場でしょうか、軍服を着た者はほとんどなく、大部分 が平服の、民間人で、婦人や子供も交じっているようでした。 (略)死臭で息もつけない中を、工兵部隊が、死体を沖へ運んで流す作業をやってましたが、こ んなやり方では一から二ヶ月は掛かりそうでした。(45ぺージ)】




470971. 名無しの日本人
  • 2020/12/06 23:19:20
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
だから日本が資源を消費して30万?100万?
300万人も殺す必要がどこにあるの?
470972. 名無しの日本人
  • 2020/12/06 23:20:47
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
※470919

日本機関紙出版センター  『私の従軍中国戦線』 村瀬守保写真集〈一兵士が写した戦場の記録〉 という写真集46ページ~49ページ。 46ページに殆どが平服の婦女子の死体で、 【『私達輸送部隊はなぜか、二週間ばかり、城内に入ることを許されず、場外に足止めされて いました。 何処からともなく場内で大虐殺が行われている、という噂が流れてきました。捕虜を南京の背 後にある、紫金山のふもとにかりたて、機関銃を打ちまくって数千人、いや数万人も殺りくした というのです。ようやく足止めが解除されて、ある日下関埠頭へ行きました。すると、広い河岸一杯に死体が 埋まっているのです。岸辺の泥に埋まって、幅十メートル位はあろうか、と思われる死体の山 でした。
揚子江岸で大虐殺が行われた、という現場でしょうか、軍服を着た者はほとんどなく、大部分 が平服の、民間人で、婦人や子供も交じっているようでした。 (略)死臭で息もつけない中を、工兵部隊が、死体を沖へ運んで流す作業をやってましたが、こ んなやり方では一から二ヶ月は掛かりそうでした。(45ぺージ)】


470973. 名無しの日本人
  • 2020/12/06 23:21:52
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
台湾も「日本の兵隊さんは素晴らしかった」と言ってる様に、日本兵の大半は紳士だったんだろうね。中韓は自国民を虐待しまくってた自分達の姿を日本兵に転嫁してるから、いつまで経ってもない
470974. 名無しの日本人
  • 2020/12/06 23:22:00
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
※470921
揚子江だ。
日本機関紙出版センター  『私の従軍中国戦線』 村瀬守保写真集〈一兵士が写した戦場の記録〉 という写真集46ページ~49ページ。 46ページに殆どが平服の婦女子の死体で、 【『私達輸送部隊はなぜか、二週間ばかり、城内に入ることを許されず、場外に足止めされて いました。 何処からともなく場内で大虐殺が行われている、という噂が流れてきました。捕虜を南京の背 後にある、紫金山のふもとにかりたて、機関銃を打ちまくって数千人、いや数万人も殺りくした というのです。ようやく足止めが解除されて、ある日下関埠頭へ行きました。すると、広い河岸一杯に死体が 埋まっているのです。岸辺の泥に埋まって、幅十メートル位はあろうか、と思われる死体の山 でした。
揚子江岸で大虐殺が行われた、という現場でしょうか、軍服を着た者はほとんどなく、大部分 が平服の、民間人で、婦人や子供も交じっているようでした。 (略)死臭で息もつけない中を、工兵部隊が、死体を沖へ運んで流す作業をやってましたが、こ んなやり方では一から二ヶ月は掛かりそうでした。(45ぺージ)】
470975. 名無しの日本人
  • 2020/12/06 23:22:18
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
「アメリカの新聞雑誌に嘘をつくこと、騙すこと、中国とアメリカの未来はともに日本に対抗していくことにあるとアメリカを説得するためなら、どんなことをしても良い。それは必要不可欠と考えられていた。」(中国国民党中央宣伝部に雇われたセオドア・ホワイト)
470976. 名無しの日本人
  • 2020/12/06 23:23:43
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
※470947
死語どころかこれからだ。731部隊にも触れていない。従軍慰安婦止まりのままだ。
470977. 名無しの日本人
  • 2020/12/06 23:24:52
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
※470933

日本機関紙出版センター  『私の従軍中国戦線』 村瀬守保写真集〈一兵士が写した戦場の記録〉 という写真集46ページ~49ページ。 46ページに殆どが平服の婦女子の死体で、 【『私達輸送部隊はなぜか、二週間ばかり、城内に入ることを許されず、場外に足止めされて いました。 何処からともなく場内で大虐殺が行われている、という噂が流れてきました。捕虜を南京の背 後にある、紫金山のふもとにかりたて、機関銃を打ちまくって数千人、いや数万人も殺りくした というのです。ようやく足止めが解除されて、ある日下関埠頭へ行きました。すると、広い河岸一杯に死体が 埋まっているのです。岸辺の泥に埋まって、幅十メートル位はあろうか、と思われる死体の山 でした。
揚子江岸で大虐殺が行われた、という現場でしょうか、軍服を着た者はほとんどなく、大部分 が平服の、民間人で、婦人や子供も交じっているようでした。 (略)死臭で息もつけない中を、工兵部隊が、死体を沖へ運んで流す作業をやってましたが、こ んなやり方では一から二ヶ月は掛かりそうでした。(45ぺージ)】
470978. 名無しの日本人
  • 2020/12/06 23:26:54
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
日本人の懺悔証言は撫順帰りの洗脳済み証言ばっかりで萎える
それを有り難がる五毛の図
470979. 名無しの日本人
  • 2020/12/06 23:27:27
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
※470942

A・T・スティール
●シカゴ・デイリー・ニューズ  1937年12月10日 A・T・スティール
南京12月10日発。
南京試練の時は来たれり、城壁内に閉じ込められた私たちの唯一の望みはできるだけ早く、かつ苦痛なく片付けて欲しいということである。
~中略~
○「安全区」への殺到
○調停案提出される
○食物供給のため炊事場運営中
すでに10万人近くが、ここは残留住民の多くに地獄の苦しみを与える砲撃や耳をつんざく弾丸の音から逃れられる天国だと全く信頼して、 安全区に入った。戦災を逃れた多くの者は中国人の家に避難所を見いだしたが、また教会施設に収容された者もおり、また防空壕に居心地のよい家を造りあげて、不法占拠の権利を主張している者もいる。何百という筵の住宅がアメリカ大使館近くの道路に並んでいる。
中国当局からの金銭と食料の提供によって、安全区に入ってくる大勢の欠乏者に無料食堂が開かれている。
(アメリカ資料編P461)
470980. 名無しの日本人
  • 2020/12/06 23:29:02
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
※470927
『シカゴ・デイリー・ニュース』一九三七年十二月十五日
A・T・ステイール
<南京(米艦オアフ号より)十二月十五日>
南京の包囲と攻略を最もふさわしい言葉で表現するならば、"地獄の四日間″ということになろう。首都攻撃が始まってから南京を離れる外国人の第一陣として、私は米艦オアフ号に乗船したところである。南京を離れるとき、われわれ一行が最後に目撃したものは、河岸近くの城壁を背にして三〇〇人の中国人の一群を整然と処刑している光景であった。そこにはすでに膝がうずまるほど死体が積まれていた。
それはこの数日間の狂気の南京を象徴する情景であった。
(「南京事件資料集1 アメリカ関係資料編」P465-P466)
470981. 名無しの日本人
  • 2020/12/06 23:30:18
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
1993年には加害証言者の東史郎によって、中国人を郵便袋に入れてガソリンをかけ火をつけたと証言された歩兵第20連隊伍長が東を名誉毀損として提訴し、1996年東京地裁は日記を虚構とし、1998年高裁で控訴棄却、2000年、最高裁の上告棄却で東の敗訴が確定した。
470982. 名無しの日本人
  • 2020/12/06 23:30:52
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
※470957
 
 
 ここにきてまさかの証拠無しwwwwww
 
 
 支那人じゃねえんだからwwww
 
 
470983. 名無しの日本人
  • 2020/12/06 23:31:21
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
嘘は何回吐いても嘘。
武漢ウィルスどうすんだ?世界がお前たちを皆殺しにするって決まりそうだぞ^^

大丈夫か?


知らんけど

470984. 名無しの日本人
  • 2020/12/06 23:34:24
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
撫順帰りと戦時プロパガンダ
こればっかり
そんだけの大虐殺が本当なら命令者がいるのにね
誰も命令受けてないんだよね
不思議w
470985. 名無しの日本人
  • 2020/12/06 23:35:07
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
大虐殺と呼べるようなことがあったら、どうしたって大量の証拠が残ると思うんだけど
470986. 名無しの日本人
  • 2020/12/06 23:35:10
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
確かに南京城内に鉄橋は無いわな。
それで南京市の範囲は何処までなんだ?
その範囲で毎回揉めるんだよなぁ。
470987. 名無しの日本人
  • 2020/12/06 23:35:37
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
※470965
あら、じゃあ何で、当時の現地民には好かれてたの?
好かれてなきゃ、お婆ちゃんだって、日本兵の背中なんぞ乗らないでしょうに。
火を放つ中国兵と、助ける日本兵。
戦後の貴方達が、日本を憎むように国民に仕向けたんだよ。
470988. 名無しの日本人
  • 2020/12/06 23:35:40
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
 
 
 
証拠が見つからないから支那マネーの証言をかき集めましたwwwwwwwwwwwwww
 
 
 
470989. 名無しの日本人
  • 2020/12/06 23:39:03
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
ベイツは1938年4月12日の自身の手紙の中で、12月15日に南京を去るダーディンはじめ欧米の特派員らに、南京の状況を書いたリポートを渡したと書き残した。12月18日付NYTなどの情報の発信源はベイツだった。ベイツは、中国国民党の顧問であり、日本軍の残虐行為を広めようとしていた。
470990. 名無しの日本人
  • 2020/12/06 23:39:08
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
正義マンのアメリカがその後ベトナムで便衣兵にやられまくったのは皮肉だな
女子供まで処刑してるしな
470991. 名無しの日本人
  • 2020/12/06 23:41:31
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
「これは、この門(城壁の北側)から脱出しようとした中国兵の死骸です。中国兵はあちらこちらで城壁によじのぼり脱出を試みました。これらの死体の山は、日本軍がここを占領する前にできたように思うのです。この地域で(日本軍の)戦闘はありませんでした」(NYT記者・ダーディン)
470992. 名無しの日本人
  • 2020/12/06 23:42:20
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
南京市ってのは城郭都市の城内と城外があって、中国人が都合良く使い分けるから混乱の元になるって、ネタは既に割れているんだが。
それを知らないって中国人じゃないだろ。
470993. 名無しの日本人
  • 2020/12/06 23:46:14
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
ベイツは宣教師であり南京大学教授であったが、近年の史料発掘から中華民国政府の「顧問」であったことが判明している。また『戦争とは何か』を上海で編集していたティンパーリは表向きマンチェスター・ガーディアン中国特派員であったが、実は国民党中央宣伝部の「顧問」でもあった。
470994. 名無しの日本人
  • 2020/12/06 23:49:34
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
撫順捕虜収容所の洗脳は凄まじかったんだよ
アメリカも朝鮮戦争ではじめて体験したんだけど、帰還した捕虜が北朝鮮を称賛しアメリカを徹底批判する
やってもいない残虐行為を自白する
あまりに驚いて、中国語の洗脳をbrain washて直訳したくらい
ソ連、中共、北朝鮮の得意技
日本にもソ連と中国で洗脳を受けた元捕虜がたくさんいた
そういう人ほど積極的に証言をする
ほんとたち悪い
470995. 名無しの日本人
  • 2020/12/06 23:50:13
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
※470923
スマイス報告 農業調査

南京地区における戦争被害  1937年12月―1938年3月 都市および農村調査
二、農業調査

「1927年に国民政府が南京を首都に定めて以降、南京市政府は、市内の常住人口について、ほぼ完全な統計資料をずっと保存している。1935年ではじめて百万人の大台を突破し、1937年の前半に至るまで、南京市の常住人口はずっと百万人以上を保ち続けてきた」。

 南京攻略戦前後で南京城区の人口・戸数が大きく変化していることが判明する。但し、この減少は、移動と虐殺との両面から考察される必要がある。

1937年3月 101万9667人 20万810戸 (首都警察庁調べ)
1937年12月 南京攻略戦
1938年2月末 20万人 (難民区人口を南京市自治委員会と特務機関が推定)
1938年10月末 32万9488人 8万2195戸 (南京市自治委員会調べ)
1939年10月末 55万2228人 13万2403戸 (南京特別市政府調べ)
1941年3月末 61万9406人 14万439戸 (南京市政府調べ)
470996. 名無しの日本人
  • 2020/12/06 23:52:00
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
ベイツが「南京事件」を余すことなく明らかにしたという『南京安全地帯の記録』では、殺人26件(被害市民53人)、強かん175件、拉致43件、掠奪131件、放火5件、傷害39件、侵入24件など合計517件が記録されている。30万人大虐殺と言うには桁が違い過ぎる。

「その日(14日)の夕方から夜にかけて、掃蕩洩れの敗残兵が苦し紛れに放火しだした。これにはさすがの勇士たちも東奔西走、消火にヘトヘトになった。12時すぎ、やっと一段落して寝ようとしたところへ、また情報が入った。『敗残兵が薪炭倉庫に放火、燃焼中』」(歩兵三十五聯隊中隊長・清水貞信)

470998. 名無しの日本人
  • 2020/12/06 23:54:26
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
※470906
うちの祖母さんの兄貴は中国でその鎮撫隊だった。中国の子供らにお菓子配って歩いてたってよ。
470999. 名無しの日本人
  • 2020/12/06 23:56:45
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
1937年10月にローマ法王・ピオ一1世は全世界のカトリック教徒に呼びかけた。「日本の行動は、侵略ではない。日本は中国(支那)を守ろうとしているのである。日本は共産主義を排除するために戦っている。共産主義が存在する限り、全世界のカトリック教会、信徒は、遠慮なく日本軍に協力せよ」
471000. 名無しの日本人
  • 2020/12/06 23:57:07
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
※470910


『「浅羽町史」 資料編三 近現代』 より

300 戦場からの手紙(3) 南京虐殺 昭13.1

浅羽町教育委員会所蔵

 (略)

 其の町に南京政府、敵様が居たる兵営も有り、海軍部も有って支那軍も相当常に軍事教練をして居た事が思われるよ。自分等の居る所は此の城外で有る。城外でも揚子江の沿岸で中国銀行、家は五階で有るが三階までは焼けて居る。

 自分等の居る隊は乙兵站部で、隊長は青木少佐で有って良い人です。兵站部は食糧等の分配をして各部隊にやる所で有る。揚子江を船で来る全部の荷物が自分等の所に来るのです。沢山な荷物を五十人足の兵で歩哨に立つので中々苦労は多いよ。

 去年の三十一日まで支那兵の捕えたのを毎日揚子江で二百人ずつ殺したよ。川に手をしばって落して置いて上から銃で撃ったり、刀で首を切ったりして殺すが、亡国の民は実に哀れだね。まるでにわ鳥でも殺す様な気がするよ。

 十二月二十七日の夜は兵站部に食糧を盗みに来たので七人捕えて銃剣で突殺したが面白い物だったよ。全く内地にては見られない惨状だよ。

(以下略)

(P456)
471001. 名無しの日本人
  • 2020/12/07 00:01:05
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
「彼ら中国兵は、民間人になりすますために、軍服を脱ぎ捨て、民間人の服に着替えたのです。民間人の服を盗む者もいれば、民間人を撃ち殺して衣服をはぎ取る者も多くいました」(南京アメリカ副領事ジェームズ・エスピー)
471002. 名無しの日本人
  • 2020/12/07 00:02:37
  • #q1tX9VXc
  • 編集
▼このコメントへ返信
文化大革命で自国民に2000万人の犠牲者を出した中国にはかないませんなー
471004. 名無しの日本人
  • 2020/12/07 00:03:07
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
※470909
井出純二氏「私が目撃した南京の惨劇」より

ヨロヨロと引き立てられる捕虜

 私の南京入りは十三日の首都陥落から二週間以上遅れた十二月二十九日だから、それ以前のごとは全く知らない。いわゆる”南京虐殺事件”は、十七日の入城式と翌十八日の慰霊祭を前に、治安の確立を焦った日本軍が、市民の間に逃げこんだ便衣兵を、大量に狩り立てて殺したのが主体ではないかと推測する。中支方面軍最高指揮官である松井大将が、慰霊祭における訓示の中で、特に軍の暴行にふれて批難、叱責したのも、今後の再発を予見し、戒めてのことではなかったのか。

 にもかかわらず、それから十数日経った後、南京埠頭で私が見た光景は、なんと解すべきか。軍司令官の威令、日本の軍規は、なぜにそこまで堕落していたのか。ましてや私が見た限りでは、大量、組織的、軍命令による白昼堂々の”公的処刑″としか見えなかったのは、いったいどうしたことなのか。私は、松井大将の声涙くだる異例の訓示と、この現実との相関について、いまだにその解釈に
苦しんでいる。
(*この「松井大将の涙の訓示」は、実際には2月7日のことだった、との議論もあります。)


471005. 名無しの日本人
  • 2020/12/07 00:05:01
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
※470957
部隊が戦闘中止してねえのに、軍服脱いで兵士が逃亡したら、戦争法規的に便衣兵と変わらんだろうに?そりゃあ狩り出されて処刑されるわ。残敵掃討戦の一環としてな。
471006. 名無しの日本人
  • 2020/12/07 00:05:15
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
※470909
続き
 南京北部の中山北路が挹江門から揚子江岸に至る東側に、下関(シャーカンと呼んでいた)駅があり、そこから引き込み線と鉄橋が江岸まで延びていて、対岸の浦ロへの貨物を鉄路から直接連絡船に移送できるようになっている。だから江岸は少し凹んでいて、ここで処刑すれば、ひとりでに河中に落ちるが、一部は流れて行っても、多くの死体はそのまま岸に累積、停留するわけだ。

 当時私は部隊の炊事を担当していたので、毎日一、二回、下関駅近くの糧秣廠へ、食糧その他の受領にトラックで出かけていた。営舎からの外出は自由であり、はっきりした記録はないが、二十九日以降、明けて正月五日ごろまでの間に、少なくも三、四回は現場へ出かけたと思う。好奇心-といってしまえばそれまでだが、航空隊の地上勤務では、ナマの戦争体験はなかなか機会が少ないので、こうした気持ちの処理もあったように思う。



471007. 名無しの日本人
  • 2020/12/07 00:06:00
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
城内の中国兵を「掃討」するため、まず最初に分遣隊が派遣された。市内の通りや建物は隈なく捜索され、兵士であった者および兵士の嫌疑を受けた者はことごとく組織的に銃殺された。正確な数は不明だが、少なくとも二万人がこのようにして殺害されたものと思われる。(エスピー米副領事)
「城内掃蕩で、たとえ敗残兵を射殺したとしても、これは戦闘行動である。収容所内の一般市民を拉致して殺したのであれば、虐殺といわれても致し方ない。しかし、そのようなことはなかった。戦闘行動と不法な行為とをきびしく区別することが必要である。」(師団司令部書記・杉野勝次)
471008. 名無しの日本人
  • 2020/12/07 00:06:15
  • #LDs6Qisw
  • 編集
▼このコメントへ返信
南京は日本軍が入ってから治安が良くなって人口はむしろ増えた筈やんねー
471009. 名無しの日本人
  • 2020/12/07 00:07:44
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
※470909
続き
 江岸まで二〇〇メートルもあったろうか、道路のカーブを曲ると、江岸の斜面から水際にかけて処刑された死体がゾロゾロと重なっている。追い立てられてよろよろと歩いてきた捕虜たちは気づいて動揺したようだが、ここまで来ると、もう逃げ道はない。

 私は彼らが屠所へ引かれる羊のようにおとなしく追い立てられるのが、ふしぎでならなかった。腹が減って抵抗する気力もないのか、と想像したが、今でも解けない謎だ。

 もっとも、その前に北支戦線でやはり捕虜を日本刀で処刑する現場を見たことがあるが、このときも観念しておとなしく斬られていた。あきらめのよいのは中国人の民族性なのだろうか。


471010. 名無しの日本人
  • 2020/12/07 00:08:40
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
※470909
続き
ダンベラと機関銃の処刑

 さていよいよ処刑が始まった。日本刀もあれば下士官用のダンベラを振りかざす者もいるが、捕虜はおとなしく坐りこんでいる。それを次々に斬って、水面にけり落しているのだが、ダンベラは粗末な新刀だから斬れ味は悪い。

 一撃で首をはねることができるのはかなりの名人で、二度、三度と斬りおろしてやっと首が落ちるのが大多数だが、念入りにやるのも面倒くさいのか、一撃して半死半生のままの捕虜をけり落していた。

 傍まで行くと、四十歳前後のヒゲの応召兵が「戦友○○のカタキ討ちだ。思い知れ」と大声で怒鳴りながらダンベラをふるっている。

 
471011. 名無しの日本人
  • 2020/12/07 00:09:18
  • #VbdyUwac
  • 編集
▼このコメントへ返信
入城したときにはもう焼け野原だったんで、記録を持ってくるにしても日本側の映像記録と時系列でわかりやすくしてくれんとのーw
471012. 名無しの日本人
  • 2020/12/07 00:09:48
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
「実際にはアメリカの世論を操るために私は雇われていたのである。日本軍に対するアメリカの支援こそが、この政府が生き残るための唯一の望みであった。アメリカの印刷物・出版物を支配することが死活問題であった。」(中国国民党中央宣伝部セオドア・ホワイト)
471014. 名無しの日本人
  • 2020/12/07 00:11:53
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
※470909
続き
私に気がつくと、
「航空隊の人よ。少し手伝って下さいよ。手首も腕も疲れた。頼みますよ」
と言われたが、三十分近く見物しで胸が悪くなっていた私は、日夜連続、命がけの苦戦を重ね、多くの戦友を失った人にしてはじめて許される憎しみ、非人間性、野獣化だろうと、むしろ老兵に同情する気持だった。顧みて航空隊の地上勤務者は”軍隊の中でのドラ息子”、”苦労を知らない傍観者”みたいに思われており、手を振って早々にその場を離れ去ったことを憶い出す。

市民に聞くと、「蒋総統、唐生智防衛司令官の脱出も全く知らされなかった。政府からは”大丈夫、大丈夫”″と強調され安心していた。いざ陥落、逃げようとしたときは既に舟はなし、役人と一部の金持しか舟が手に入らなかった」とこぼしていた。一般市民だけでなく、敗残兵も逃げ場を失い、良民の間に紛れこんだので、その区別がつかず、勢い捕虜はふえるばかりで、当時実数一万人とも聞いた。

471015. 名無しの日本人
  • 2020/12/07 00:13:49
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
※471004
まさにそれ扱いきれなくなった捕虜の処刑だろ?そんなもの虐殺とは言わんぜ?戦争行為の一環だからな。
471016. 名無しの日本人
  • 2020/12/07 00:14:05
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
※470909
続き
 またそのころ市内の電柱に、日本軍の名で「兵器修理工場をつくる。少しでも兵器取扱いの経験者は来れ、優遇する」といった求人広告が貼ってあるのを見た。中国で兵器取扱いの経験者といえば、旧軍人とみてまず間違いなしというわけで、これも苦しまぎれの敗残兵狩出しの奇策だったようだ。

(「増刊歴史と人物 秘史・太平洋戦争」=1984年12月発行、P273~P275)

*井出氏は、当時陸軍航空兵軍曹・飛行第八大隊付。


 その後もう一度同じような処刑風景を見たが、別の日に江岸で数人の兵が指さしながら見物しているので、「何ですか」と聞いてみると、十数人の捕虜を乗せた舟を揚子江の中流まで漕ぎ出して捕虜を突き落し、舟の上から機銃で射ち殺しているところだった。

 その前後、江岸にたまった死体を工兵隊らしい連中が、舟の上からサオとカギを使って流しているのを目撃して、カメラに収めた。                      
 

 
471017. 名無しの日本人
  • 2020/12/07 00:14:50
  • #AOm6nT46
  • 編集
▼このコメントへ返信
文化大革命(ぶんかだいかくめい)とは、中華人民共和国で1966年から1976年まで続き、1977年に終結宣言がなされた、中国共産党中央委員会主席毛沢東主導による文化改革運動を装った毛沢東の奪権運動、政治闘争である。全称は無産階級文化大革命(簡体字: 无产阶级文化大革命、繁体字: 無產階級文化大革命)。

合計すると、文化大革命での推定死者数は数十万人から2,000万人に及ぶ。大量虐殺と共食いも特定の地域で発生した。たとえば、広西虐殺(カニバリズム)と内モンゴル人民革命党粛清事件。文化大革命の最中、「板橋ダム決壊事故」も発生した。
471018. 名無しの日本人
  • 2020/12/07 00:15:10
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
※470909
続き
北支でもそうだったが、こうした処刑場面を第三者の目から隠そうという気持が、当事者にはまったくなかったようだ。

 将校か指揮官でもいたら事情を聞いてみたはずだが、姿はなかった。末端の兵隊に掃除させているような感覚だったのだろう。

 私は隊に帰ると、見聞きた情景を誰彼となく話したのだが、将校連中の意見では、①作戦の失敗、②衣食住の不足が原因だということであった。

471019. 名無しの日本人
  • 2020/12/07 00:15:53
  • #lq3bMkLo
  • 編集
▼このコメントへ返信
名目は「封建的文化、資本主義文化を批判し、新しく社会主義文化を創生しよう」という文化の改革運動だった。実際は、大躍進政策の失敗によって国家主席の地位を劉少奇党副主席に譲った毛沢東共産党主席が自身の復権を画策し、紅衛兵と呼ばれた学生運動や大衆を扇動して政敵を攻撃させ、失脚に追い込むための官製暴動であり、中国共産党内部での権力闘争だった。

それを毛自身がスチューデント・パワーやベトナム戦争への反戦運動などに沸騰する世界と巧みに結びつけた。それにより毛沢東自身の著書「毛主席語録」は三十カ国以上に翻訳される大ベストセラーとなり、世界に農本思想的な「毛沢東思想」を強く印象づけ、各国の知識人やフランスの五月革命などの政治・社会運動、対抗文化にも大きな影響を与えた。

文化大革命終結後の1978年、鄧小平は中国の新しい最重要指導者となり、文化革命に関連する毛沢東主義の政策を徐々に解体した。また鄧小平は、文化大革命によって疲労した中国経済を立て直すために、改革開放を開始することによって市場経済体制への移行を試みた。
471020. 名無しの日本人
  • 2020/12/07 00:16:43
  • #WozW1y1w
  • 編集
▼このコメントへ返信
当時の中華人民共和国の経済は大躍進による混乱ののち、党中央委員会副主席兼国家主席に就任して実権を握った(実権派と呼ばれる)劉少奇や鄧小平共産党総書記が、市場経済を部分的に導入し(このため、実権派はまた走資派とも呼ばれた)回復しつつあったが、毛沢東はこの政策を、共産主義を資本主義的に修正するものとして批判していた。

「中国革命は、(劉や鄧のような)走資派の修正主義によって失敗の危機にある。修正主義者を批判・打倒せよ」というのが毛沢東の主張であった。そのころ、毛沢東を支持する学生運動グループがつくられ、清華大学附属中学(日本の高校に相当)で回族(イスラム教を信仰する中国の少数民族)の張承志によって紅衛兵と命名された。
471021. 名無しの日本人
  • 2020/12/07 00:16:51
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
中国人「南京大虐殺!」

中国人「天安門はただの暴動鎮圧」
中国人「ウイグル人収容所なんか無い」
中国人「香港には一国二制度を守る」

中国人www

471022. 名無しの日本人
  • 2020/12/07 00:17:41
  • #eI7qIR2U
  • 編集
▼このコメントへ返信
毛沢東の腹心の林彪共産党副主席は指示を受け、紅衛兵に「反革命勢力」の批判や打倒を扇動した。実権派や、その支持者と見なされた中国共産党の幹部、知識人、旧地主の子孫など、反革命分子と定義された層はすべて熱狂した紅衛兵の攻撃と迫害の対象となり、組織的・暴力的な吊るし上げが中国全土で横行した。

劉や鄧が失脚したほか、過酷な糾弾や迫害によって多数の死者や自殺者が続出し、また紅衛兵も派閥に分れて抗争を展開した。さらに旧文化であるとして文化浄化の対象となった貴重な文化財が甚大な被害を受けた。

紅衛兵の暴走は毛沢東にすら制御不能となり、毛は1968年に上山下郷運動(下放)を主唱し、都市の紅衛兵を地方農村に送りこむことで収拾を図る。その後林彪は毛と対立し、1971年9月毛沢東暗殺計画が発覚したとされる事件が起き、飛行機で国外逃亡を試みて事故死する(林彪事件)。林彪の死後も「四人組」を中心として文革は継続したが、1976年に毛沢東が死去、直後に四人組が失脚して、文革は終息した。
471023. 名無しの日本人
  • 2020/12/07 00:18:20
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
※470905
『ニューヨークタイムズ』 一九三七年十二月十八日
F・ティルマン・ダーディン


 捕虜の集団処刑は、日本軍が南京にもたらした恐怖をさらに助長した。武器を捨て、降伏した中国兵を殺してからは、日本軍は市内を回り、もと兵士であったと思われる市民の服に身を隠した男性を捜し出した。

 安全区の中のある建物からは、四〇〇人の男性が逮捕された。彼らは五〇人ずつ数珠繋ぎに縛りあげられ、小銃兵や機関銃兵の隊列にはさまれて、処刑場に連行されて行った。

 上海行きの船に乗船する間際に、記者はバンドで二〇〇人の男性が処刑されるのを目撃した。殺害時間は一〇分であった。処刑者は壁を背にして並ばされ、射殺された。それからピストルを手にした大勢の日本兵は、ぐでぐでになった死体の上を無頓着に踏みつけて、ひくひくと動くものがあれば弾を打ち込んだ。

 この身の毛もよだつ仕事をしている陸軍の兵隊は、バンドに停泊している軍艦から海軍兵を呼び寄せて、この光景を見物させた。見物客の大半は、明らかにこの見世物を大いに楽しんでいた。

(「南京事件資料集1 アメリカ関係資料編」P418)





471024. 名無しの日本人
  • 2020/12/07 00:19:31
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
全区委員会は「安全区には中国兵はいない」と断言し、安全区捜索を拒んだが、日本軍歩兵第七連隊が捜索したところ、小銃960挺、弾薬39万発、手榴弾55,000発などの大量の武器弾薬を発見・押収するとともに、敗残兵7千名が潜伏しているのを発見し、逮捕した。
471025. 名無しの日本人
  • 2020/12/07 00:21:25
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
※471018
隠そうなんて気があるわけない。通常の残敵掃討戦の一環なんだから。
471026. 名無しの日本人
  • 2020/12/07 00:22:02
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
※470974
まず日本兵は30万人も頃してないよ。中国人をいっぱい頃したのは中国兵。
あと、村瀬守保の写真は、新河鎮での戦闘の時のだよ。揚子江は死体でいっぱいだった。
揚子江にも死体は溢れたけど、土地にもいっぱいあったよ。戦闘なんだから。
君、紅卍会や崇善堂が死体処理してるの知らないの?。処理数は盛盛で嘘だけどね。
日本側の、捕虜(便衣兵)の殺害や戦闘での死者あわせれば2~4万あたりだとおもうけど
基本、一般人には手を出してないからね。一般人を大量に頃してるのは中国軍。
それと日本機関紙出版センターは、日本共産党系のプロパガンダ出版社だよ。話は半分で。



471027. 名無しの日本人
  • 2020/12/07 00:22:07
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
1949年建国の中華人民共和国がイチャモンつけてるが、大日本帝国と戦争していた中華民国は何も言ってないぞ。
471028. 名無しの日本人
  • 2020/12/07 00:23:27
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
「首都陥落を前にして、支那軍は(12月)七日も南京市内十マイルの地域内にある全村落に火を放ち、日本軍の進撃に便宜を与えるようなものは全て焼き払っているため、南京市内は黒煙に包まれてしまった。」(NYT記者・ダーディン)
471029. 名無しの日本人
  • 2020/12/07 00:25:05
  • #v.ia/NgM
  • 編集
▼このコメントへ返信
文化大革命の犠牲者数については、死亡者40万人、被害者1億人と推計されている。

しかし、文革時の死亡者数の公式な推計は中国共産党当局の公式資料には存在せず、内外の研究者による調査でも40万人から1000万人以上と諸説ある。大革命によって、1億人近くが何らかの損害を被り、国内の大混乱と経済の深刻な停滞をもたらした。
471030. 名無しの日本人
  • 2020/12/07 00:25:09
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
「十六日は、中山路で難民区から摘出された便衣兵の写真を撮っています。中山路いっぱいになりましたが、頭が坊主の者、ひたいに帽子の跡があって陽に焼けている者とか、はっきり兵士と分かる者を摘出していました。でも髪の長い中国人は、市民とみなされていました」(東京日日新聞・佐藤振寿)
471031. 名無しの日本人
  • 2020/12/07 00:26:10
  • #QOEMYbPY
  • 編集
▼このコメントへ返信
文化大革命は大きく3段階に分けられる。第1段階は1966年5月16日の「五一六通知」伝達から1969年の第9回党大会で林彪が文化大革命を宣言するまで。第2段階は1973年8月の第10回党大会における林彪事件の総括まで。第3段階は毛沢東の死の直後、即ち1976年10月6日の四人組逮捕までである。

期間については、林彪・四人組ら文革派は1969年の文革呼号の成功までが文化大革命であり、その後は文革路線を維持する継続革命段階に入ったとしているが、一般には周恩来を標的として1976年まで続いた批林批孔運動の時期も含める。
471032. 名無しの日本人
  • 2020/12/07 00:26:35
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
※471023
処刑されてるのは発見された便衣兵じゃねえか。なんの意味もねえぞ、そのコピペ。中国は便衣兵という軍属の処刑を虐殺と呼んでるわけじゃねえからな。だからこそ、南京虐殺なんて話は嘘なんで。
471033. 名無しの日本人
  • 2020/12/07 00:27:07
  • #N/yjgwt.
  • 編集
▼このコメントへ返信
中華人民共和国での思想統制は1949年の建国前後にすでに始まっていたが、1960年代前半の中ソ論争により中華人民共和国国内で修正主義批判が盛んになったため、独自路線としての毛沢東思想がさらに強調されるようになっていった。

1965年11月10日、姚文元は上海の新聞『文匯報』に「新編歴史劇『海瑞罷官』を評す」を発表し、京劇『海瑞罷官』に描かれた海瑞による冤罪救済は反革命分子らの名誉回復を、悪徳官僚に没収された土地の民衆への返還は農業集団化・人民公社否定を意図するものと批判して、文壇における文革の端緒となった。

毛沢東はまもなく、本来は無関係だった彭徳懐解任と海瑞の罷免を強引に結びつけ、『海瑞罷官』は彭徳懐解任を暗に批判した劇という印象が急速に形成された。
471034. 名無しの日本人
  • 2020/12/07 00:27:37
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
金陵大学のスマイス博士は学生を動員して2人1組で無差別抽出法により戸別に尋問し、南京市民のうけた戦争の被害状況を調査した。調査による推定結果は、南京市内の両軍兵士暴行による死者2400人、拉致された者(荷役・労役徴発を含む)4200人、合計6600人。
471035. 名無しの日本人
  • 2020/12/07 00:27:58
  • #EM6vF1Ys
  • 編集
▼このコメントへ返信
1966年5月16日に党中央政治局拡大会議は「中国共産党中央委員会通知」(五一六通知)を通過した。この通知は『海瑞罷官』を擁護したとみなされた彭真らを批判し、新たに陳伯達・康生・江青・張春橋からなる新しい文化革命小組を作るものであったが、同時に中央や地方の代表者は資本階級を代表する人物であるとして、これらを攻撃することを指示した。

同月、北京大学構内に北京大学哲学科講師で党哲学科総支部書記の聶元梓以下10人を筆者とする党北京大学委員会の指導部を批判する内容の壁新聞(大字報)が掲示され、次第に文化大革命が始まった。
471036. 名無しの日本人
  • 2020/12/07 00:29:38
  • #umR53uJM
  • 編集
▼このコメントへ返信
【紅衛兵の結成】
原理主義的な毛沢東思想を信奉する張承志ら学生たちによって1966年5月以降紅衛兵と呼ばれる団体が結成され、特に無知な10代の少年少女が続々と加入して拡大を続けた。

しかし、次第に毛沢東思想を狂信的に掲げて暴走した彼らは、派閥に分かれ反革命とのレッテルを互いに貼り武闘を繰り広げ、共産党内の文革派にも統制できなくなり、紅衛兵は中南海、紫禁城、核開発関連の軍事施設への侵入を試み、毛沢東の護衛を担当する8341部隊はこれを撃退していた。

1967年2月までには中国政府は人民解放軍を投入して紅衛兵を排除することを決定し、同年9月5日に毛沢東は中央軍事委員会主席として中国に秩序を回復させることを人民解放軍に命じ、人民解放軍と紅衛兵の武力衝突が起き、広西チワン族自治区では人民解放軍が紅衛兵を大量に処刑した。

471037. 名無しの日本人
  • 2020/12/07 00:31:08
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
1937年12月10日の朝日新聞
「南京に踏み止まつてゐる外国軍事専門家は最近四、五日間に亙つて城外並に近郊の支那軍防備状態を視察したがその暴状には度肝を抜かれてゐる形である。即ち支那軍は何等の軍事的目的もなくたゞ矢鱈にありと凡ゆる事物をぶち壊し焼払ってゐる」
471038. 名無しの日本人
  • 2020/12/07 00:31:18
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
 
 
 
  ※  ここまで証拠なし
 
 
471039. 名無しの日本人
  • 2020/12/07 00:31:18
  • #eI7qIR2U
  • 編集
▼このコメントへ返信
【文化大革命の殺戮と弾圧】

文化大革命中、各地で大量の殺戮や内乱が行われ、その犠牲者の合計数は数百万人から1000万人以上ともいわれている。またマルクス主義に基づいて宗教が徹底的に否定され、教会や寺院・宗教的な文化財が破壊された。特にチベットではその影響が大きく、仏像が溶かされたり僧侶が投獄・殺害されたりした。

内モンゴル自治区においても権力闘争に起因し多くの幹部・一般人を弾圧、死に追いやった内モンゴル人民党事件が起こり、モンゴル人ジェノサイドが発生しほか、旧貴族階級などの指導階級を徹底的に殺戮した。新疆でもウイグル人による抗議活動が完膚なきまでに弾圧された。
471040. 名無しの日本人
  • 2020/12/07 00:33:45
  • #IfoIBRjE
  • 編集
▼このコメントへ返信
文革50年、語られぬ「人肉宴席」 中国

中国では文化大革命(Cultural Revolution)の狂乱のさなかに恐ろしい「人肉宴席」の犠牲となった人々がいた。しかし、文革開始から50年を迎えた中国共産党は、当時の回想も、文革そのものや残虐行為についての歴史的評価も、包み隠そうと躍起になっている。

 文化大革命は、大躍進政策(Great Leap Forward)で失敗し政敵打倒をもくろむ毛沢東(Mao Zedong)の主導で1966年に始まった。全土で暴力行為や破壊行為が10年続き、党主導の階級闘争は社会的混乱へと変貌していった。まだ10代の紅衛兵(Red Guards)たちは、「反革命的」だとして教師を撲殺。家族間で非難の応酬が起き、各地で激しい派閥争いも発生した。
471041. 名無しの日本人
  • 2020/12/07 00:34:05
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
え、こんな細かな検証できるのに南京の嘘が分からないなんて馬鹿過ぎじゃない?ww
471042. 名無しの日本人
  • 2020/12/07 00:34:32
  • #IfoIBRjE
  • 編集
▼このコメントへ返信
 だが、かつて毛沢東について「70%は正しく、30%は誤り」と評価した中国共産党は、文革の下で起きた出来事や責任の所在をめぐって本格的に議論することを認めてはいない。

 文革時代の最も行き過ぎた行為の一つに、中国南部・広西チワン族自治区(Guangxi Zhuang Autonomous Region)の武宣(Wuxuan)県で起きた、粛清の犠牲者の心臓や肝臓、性器が食べられた事件がある。
471043. 名無しの日本人
  • 2020/12/07 00:35:23
  • #ELvQGIqM
  • 編集
▼このコメントへ返信
共産党が文革を宣言した1966年5月16日の「五一六通知」から50年が経過した現在、武宣県にはフローズンヨーグルトを売る店が立ち並び、こけむした石灰岩の下を流れる川で男性たちが釣りを楽しんでいる。木々の枝には共産党の人民への貢献をたたえる赤い旗が掲げられている。

 地元住民の中には、飢えではなく政治的憎悪によって武宣県の路上を血に染めた数十件に上る食人行為について、聞いたこともないと話す人もいる。
471044. 名無しの日本人
  • 2020/12/07 00:36:45
  • #bqn4TVhU
  • 編集
▼このコメントへ返信
80年代初頭に公式調査を行った主要メンバーの一人は、匿名を条件にAFPの取材に応じ、武宣県では少なくとも38人が食人の犠牲になったと明かした。「全ての食人行為は、階級闘争があおられた結果起きたもので、憎悪の表現として行われた。恐ろしく、獣にも劣る殺人だった」

「10年間の惨劇の中、広西チワン族自治区では無数の人々が命を落としたのみならず、ぞっとするような残酷行為と悪意が吹き荒れた」――この調査団の元メンバーは、未公表のままの報告書草案にこう書いている。AFPが確認した草案には「首切りや殴打、生き埋め、石打ち、水責め、釜ゆで、集団虐殺、内臓の抜き出し、心臓や肝臓、性器の切り取り、肉のそぎ落とし、ダイナマイトでの爆破など、あらゆる方法が使われた」とあった。
471045. 名無しの日本人
  • 2020/12/07 00:37:00
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
五毛さんが必死でコピペを貼ってるんだけど、
便衣兵の掃討に関する事ばかりで、一向に
日本兵が民間人を大量に虐サツしてる様子が出てきません。
そういう内容は無いのでしょうか?
コピペマン「残念ながら、そういうのはない。
民間を虐サツしてたのは、中国軍ばかりだった」

471046. 名無しの日本人
  • 2020/12/07 00:37:13
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
「問題は、市長の命令に従わず、避難場所に集まらなかった僅少の市民と、逃げまどって民家や廃屋に潜入した敗残兵である。とても噂のような大量虐殺など、人数のうえから見てもありえないことだ。」(国民党軍劉啓雄将軍)
471047. 名無しの日本人
  • 2020/12/07 00:39:30
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
五毛ゴキブリはウリナラの真似をする小中国ニダ
471048. 名無しの日本人
  • 2020/12/07 00:39:57
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
マギーは東京裁判で「あちこちで殺人が行われていた」と証言したものの、自身で目撃したのは「日本兵が、民間人に化けた中国兵の掃討作戦をしているとき、不審な中国人をみて身元を尋ねると急に逃げ出したので、撃った」という一件だけだった。彼は非合法の殺人を一件も目撃していない。
471049. 名無しの日本人
  • 2020/12/07 00:41:53
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
そもそも30万人の虐殺が事実なら、その後の南京には30万人分の空き家が残ってたはずだぞ?30万人分の遺品もな。死者は生き返らんのだから。その記録が残っていない以上、中国の言う30万人虐殺なんてのは大嘘だよ。日本軍は二万人程度捕らえた便衣兵を処刑しただけ。
471050. 名無しの日本人
  • 2020/12/07 00:43:02
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
10万人は虐殺してるよ
兵站整えないで南京に進軍したから
食糧は現地調達
捕虜は取らないとなると
殺すしかないだろ
471051. 名無しの日本人
  • 2020/12/07 00:46:43
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
「12月12日の夕刻、日本軍の進軍ペースを落とす策として南京市の城壁の外にある家屋に放火することを命令した後、唐将軍は大型ボートに乗って逃亡し、揚子江上流に向かった。唐将軍(唐生智司令官)は抵抗する気配すら見せなかった」(スタンフォード大学歴史学部長・デビッド・ケネディ)
471052. 名無しの日本人
  • 2020/12/07 00:50:09
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
※471050
さすがに捕虜や便衣兵は10万人もいないし、軍人の処刑は民間人の虐殺には含まれんのだわ。
471053. 名無しの日本人
  • 2020/12/07 00:51:10
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
原爆投下の言い訳の、被害を少なくするため、は批判するのに
便衣兵、は信じるんだな
投降兵を虐殺したと日本兵の日記に書いてあるのに
471054. 名無しの日本人
  • 2020/12/07 00:52:05
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
中国軍による市内の商店略奪も珍しくなくなった。それでも住宅への侵入はなく、建物破壊も侵入に必要な部分にとどまっていた。略奪の対象は食料と補給物資であることは明白であった。安全区を除き店主が不在となった南京の商店には、食料の在庫はまだ十分残っていた。(NYT記者・ダーディン)
471055. 名無しの日本人
  • 2020/12/07 00:55:48
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
巷間伝えられている下関での殺害というのは、(安全区から)摘出した便衣兵処分ではないかと思います。入城後数日、下関で毎日捕虜が処分されているという噂を聞き、また実際にその光景を見ました。(第二野戦高射砲司令部副官・石松政敏)

「城内掃蕩で、たとえ敗残兵を射殺したとしても、これは戦闘行動である。収容所内の一般市民を拉致して殺したのであれば、虐殺といわれても致し方ない。しかし、そのようなことはなかった。戦闘行動と不法な行為とをきびしく区別することが必要である。」(師団司令部書記・杉野勝次)
471056. 名無しの日本人
  • 2020/12/07 00:56:08
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
うん、当時の軍部が宣伝工作のために撮ったかもしれないね

で、だ
お前らの政府が証拠とする日本軍の残虐行為の写真、誰が撮ったのよw
普通、従軍記者が撮るならこういう写真よね
お前らが略奪の証拠といっている鶏をぶら下げた日本兵の写真も、記事では「買った」とあり、日本兵の横には鶏を売った中国人が写っている

出来の悪いコラの虐殺現場で微笑む日本兵とか斬首の写真とか、真実だったら誰が撮ったのよ
日本軍が悪行の写真を自ら撮らせたの?
中国人が日本軍に従軍し目線まで貰って写真を撮っていたの?
少しは自国政府の証拠とする写真に論理的な疑問くらいもてよ

だから非論理的な中朝韓パヨはバカにされる(サベチュではない)
471057. 名無しの日本人
  • 2020/12/07 00:58:37
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
※471053
戦闘停止が宣言されていないのに、軍服脱いで逃げた兵士を投降兵とは呼ばんのだがね?戦争法規的には便衣兵と同じ扱い。ついでに軍人の処刑は虐殺ではない。
471058. 名無しの日本人
  • 2020/12/07 01:09:05
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
「敗残兵一掃のため行われた難民調査は、暮から始められて7日漸く一段落を告げて、敗残兵1600名とその他のものは安民居住の証を与えられ、今では大手を振って城内を歩けるようになった」
1938(昭和13)年1月10日付読売新聞)敗残兵の一部にも良民証が付与され解放されたとの記事。
471059. 名無しの日本人
  • 2020/12/07 01:12:25
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
※471053
中帰連の与太に付き合うバカはいない

30万だろうが10万だろうが1万だろうが数字を盛った時点で信憑性が揺るがないのはおまエラくらいのもんだ
なぜ、数字を盛る必要がある?
そのことにまず疑問を持てよ
で、人口以上の虐殺なでなくとも、1万以下でも大家族主義の中国で親戚の一人以上が日本軍の被害を受けているところに、汪兆銘が首都を置き、治安がそれほど悪いってわけでもねえ理由を教えてくれや
20万の娘や姉妹を拉致されて、なんの抵抗もしなかった朝鮮男みたいな話になっているじゃねえか
あ、日本軍南京占領当初は治安は悪化したみたいね
中国兵だけでなく、朝鮮半島からきた男らが日本兵を装って略奪とか
471060. 名無しの日本人
  • 2020/12/07 01:12:33
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
嘘は、バレてるんだよ。

もうコイツラに、何をいっても無駄!!!

潰すしかないんだよ。
471061. 名無しの日本人
  • 2020/12/07 01:14:01
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
※471053
>原爆投下の言い訳の、被害を少なくするため、は批判するのに

まともな人間ならだれでもそんな言い訳に納得しないよ
471062. 名無しの日本人
  • 2020/12/07 01:14:02
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
日本軍がコ〇した中国人より、同じ中国人に盾にされた中国人が多いっていうねw
471063. 名無しの日本人
  • 2020/12/07 01:26:27
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
※471058
ちゃんとした軍人教育を受けてまともに投降して武装解除できた兵士がそれくらいしかいなかったんだな。南京から急遽動員された兵士は大半が勝手に軍服脱いで逃げて、便衣兵扱いになっちゃったのか。
471064. 名無しの日本人
  • 2020/12/07 02:00:17
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
虐殺したのは毛沢東率いる共産党軍だよ
日本は捕虜もちゃんと解放してる
当時の国民党も南京でのことに触れてない
471066. 名無しの日本人
  • 2020/12/07 02:21:50
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
※471023
安全区に逃げ込んだ敗残兵が民間人に対して略奪・暴行・殺害を繰り返し、それを日本兵の仕業に見せかけたって安全区の病院内で検挙された中国の司令官のが後にNYTの取材で告白していたよ。安全区内の治安回復の為、敗残兵を検挙し処刑したのが南京事件。その数は数百~1万以上とする説から、実際南京に居た多くの兵士から「そんな話は見たことも噂ですら聞いた事が無い」とする証言も有り、確定していない。いずれにしろ日本軍が南京の民間人30万人殺害は完全なフェイク。南京の記念館に書かれている30万の犠牲者の名前もすでにだいぶ前に中国の歴史研究家によって、実体が無いと暴かれている。
君たちは中国共産党によって洗脳されているんだよ。中国共産党が文化大革命で中国人3千万人殺害したのは事実だけどな。中国人の敵は中国共産党だ、いい加減に目を覚ませ。
471067. 名無しの日本人
  • 2020/12/07 02:43:44
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
※471066
どうやら、中国側の証言も合わせると、南京から動員された兵士が勝手に軍服脱いで自宅に戻ったのも、便衣兵として狩り出して処刑したらしい。戦争法規的には便衣兵扱いで仕方ないんだけどね。
471069. 名無しの日本人
  • 2020/12/07 02:47:45
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
※471023
そのコピペは日本に2発の原爆を落とし日本中で無差別爆撃を繰り返し100万人以上の民間人を虐殺し、日本占領時3か月で3万人の日本人女性をレ〇プし、世界中で原爆投下正当論プロパガンダを行っていた、アメリカ人記者によって書かれた記事だと言う事をお忘れなく。南京大虐殺捏造は、中国とアメリカの合作なんだよ。
471070. 名無しの日本人
  • 2020/12/07 03:08:00
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
※471067
間違われて処刑された民間人も居たってやつね、実際は自宅に戻って軍服脱いだだけの兵士が居たって訳だ。
いずれにしろ中国の宣伝する南京大虐殺は捏造に違いは無い。
471075. 中国のプレゼント
  • 2020/12/07 04:24:24
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
🇨🇳「🤢🤮😷」
⬇︎
🇯🇵「😡🤬😫😣😩😭😥😷🤢🤮」
⬇︎
🇨🇳「😡🤬🤬😜😝🤔🤭🤣😄😆」
⬇︎
🇯🇵「😡🤬😡🤬😥😰😨😱😭😫😩😣🤔」
471076. 名無しの日本人
  • 2020/12/07 04:25:29
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
捏造証明wwwww
チンクってネトウヨと同じ事やっているのか 笑笑
471081. 名無しの日本人
  • 2020/12/07 05:34:55
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
なんでもいいよ
嘘だーねつ造だーって日本も他の国もうるさいわ
検証ができない写真や文章は無視でいい
虐殺があった確定証拠だけで判断してくれ
“常識”でも証拠が無いなら成立しない
疑わしきは罰せずだ
471082. 名無しの日本人
  • 2020/12/07 06:06:17
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
歴史は捏造して利用するものと考える東アジア大陸人。
何を言っても糠に釘。それでも日本人が洗脳されない為に事実の検証と反論は必要かな。
しかし、北米選挙不正の報道を見る限り、捏造が流布される世界の現実にどう対処すべきか大いに検討が必要だ。
最期に機能するのは覚悟だ。その為のアプローチで合意形成しないと日本は亡ぶ。
471083. 名無しの日本人
  • 2020/12/07 06:09:04
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
※470914
日本が攻め入る前に略奪していて逃げ回ったのが国民党だ。
もとは政府軍でも軍隊でもないやくざみたいな荒くれ者集団
国民党はまだ戦った方だがもっと戦わず、戦地より遠くへ逃げ回ってたのが共産党
471085. 名無しの日本人
  • 2020/12/07 06:40:49
  • #3un.pJ2M
  • 編集
▼このコメントへ返信
当時、世界各国のマスコミが南京やその周辺に入ってたのに
大虐殺の映像や情報がほぼない状態を
おかしいと思わないんだろうか?

コレを南京大虐殺肯定派の人に言ったら
日本軍が揉み消したとか言い出したけど
そんな事をすれば余計に揉み消した事実が世界中に広まるのにな
471091. 名無しの日本人
  • 2020/12/07 08:11:52
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
小説の切り抜きをペタペタ貼って証明した気になってる奴がいるなw
471093. 名無しの日本人
  • 2020/12/07 08:26:05
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
1937年の日本軍の南京進出で以前は20万人だった南京の人口が数ヶ月で30万に増えたとされる
1939年の南京なら毛沢東がクーデタで蒋介石を狙い20万人南京市民と共産党を含む各会派指導者を抹殺した
中国共産党も抹殺の責任を蒋介石に押し付けて記念碑を建てている
471094. 名無しの日本人
  • 2020/12/07 08:27:58
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
1939年でなく1949年でした
471095. 名無しの日本人
  • 2020/12/07 08:33:04
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
♡美しい大和民族 誇り高き大和魂 武士道の国♡

  【大和民族は 新憲法を 世界に発信します】   
『敵地攻撃』    反日工作は失敗 世界の敵中共は 崩壊します 
『国家反逆罪』  在日中国人を 魔女狩り 息の根を止めます
『政治の混乱』   中共の手先 立憲民主党には 消えて頂きます

♡平和で美しい 大和の国が 世界に輝きます
471097. 名無しの日本人
  • 2020/12/07 08:38:15
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
虐殺後に人口増えてますがw
471100. 名無しの日本人
  • 2020/12/07 08:55:34
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
この写真は初めて見るかな、最近の教科書だろうか

それにしても、日本の教科書を調べてスレをたてて、とたいへんだね
同じことを東京でやりたいというのはネットの戯言ではない気がしてくる
471102. 名無しの日本人
  • 2020/12/07 08:59:59
  • #LpYejibU
  • 編集
▼このコメントへ返信
南京大虐殺は 中国と韓国がつくり出した

日本にお金を恵んてもらうための 詐欺話
471104. 名無しの日本人
  • 2020/12/07 09:52:47
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
※471070
すべての原因は国民党軍の唐生智が、降伏も戦闘停止も宣言せず逃げ出したことなんだがな。その状態で兵士が軍服脱いで逃げたら、戦争法規的に便衣兵扱いになっちまう。
471105. 名無しの日本人
  • 2020/12/07 10:18:51
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
中国どうこうより、
日本の外務省も国賊だよな。
もう10年ぐらい前に、中国の通信社・新華社が自爆記事「南京大虐殺は敗走する中国軍(国民党軍)がやった。」と発表したのだが、それによると、当時、南京にいたイギリス人牧師が一部始終を見ていて、スグにその目撃談を本国の新聞社に送り、それが記事になったということだ。
つまり、日本の外務省が、ただちにイギリスに飛び、当時の新聞記事を押さえれば、この「南京大虐殺」の捏造問題は一発で解決するのである。
471106. 名無しの日本人
  • 2020/12/07 10:18:57
  • #mQop/nM.
  • 編集
▼このコメントへ返信
便衣兵を誇る中国人。でも一般市民の中に逃げ込む行為や、その中から銃を打つ行為があった場合、一般市民を巻き込む戦闘行為があったとしても、非難はできなくなるぞ。そこがわかっていなんだよね。
471107. 支ナチス毛沢東*戮チャンプ
  • 2020/12/07 10:45:05
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
日本軍占領下の南京へ5万人もの避難市民が戻っている 大虐殺進行中と捏造話では言われている占領中にである。凶惨党は死那人30億人虐殺した今も続く。
471108. 名無しの日本人
  • 2020/12/07 11:12:58
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
捏造も何も、日本軍の南京解放直後に、日本のメディアが「喜びに沸く南京市民」みたいな特別グラフ雑誌を発行してるんだよね。
そもそも、当時の中国は蒋介石の国民党軍が支配していたので、中国共産党には口を出す資格も無い。
471109. じゃがいもピザ
  • 2020/12/07 11:43:11
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
南京大虐殺事件において中国と日本は真っ向から対立し、どちらかが大嘘をついている。
ではどちらが嘘つきなのか?
歴史考察において第一次資料だの第二次だの全くの素人の自分でも、嘘つきを見分ける一つの方法を知っている。
それは今現在の姿を見ることだ。
嘘つきはずっと嘘つき。
都合が悪くなると嘘をついて誤魔化す癖は治らないからだ。
ということで、そうした観点から現在の両国を見てみよう。
それは一目瞭然。
日本が正直者とは言わないが「チベット・ウィグルは昔から中国の領土だった」と侵略して民族浄化を開始するほどの大嘘を日本はついたことがない。
471112. 名無しの日本人
  • 2020/12/07 12:27:39
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
トーチカで鎖でつないだ少年兵(金で買われた)が、重機関銃を撃たされていた。
蒋介石はそんな事もやっている。
中国人の残忍さは、日本人には理解できない。
南京大虐殺は中国人の行った事を、日本人に置き換えたことに他ならない。
ここの中国人のコメントを読んだだけでも、そう思える。
471120. 名無しの日本人
  • 2020/12/07 13:17:30
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
必死な共産党員が常駐してんな
471129. 名無しの日本人
  • 2020/12/07 14:15:41
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
ちょっとまえに中国が日本軍の資料がたくさん出てきてこれから検証するってニュースが有った時
一番上の見やすい場所に「子供に挨拶しましょう」っていう訓示書類が有ったから
これはもう文化の齟齬や当時の戦争という事情でトラブルは有ったけど
民間人にはそう酷い事はしてないだろうなって思った。
一生懸命探した資料で一番怪しく見えるのが中国語では「子供に拷問しましょう」って読める書類だけだったんだね~って。
471136. 名無しの日本人
  • 2020/12/07 14:59:01
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
だから、廃墟に赤ちゃん設置して日本のせいにした写真とか
中国側の致命的な写真をあげろってw
471140. 
  • 2020/12/07 15:08:33
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
中国人は人じゃない
洗脳された奴隷
471151. 名無しの日本人
  • 2020/12/07 17:10:12
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
嘘も百回言えば事実になるの典型例が南京大虐殺だよね
俺のお爺さんが実際に3年間職業軍人として実際に3年間、南京城に父といっしょに
暮らしててその様子を聞いてるからよくわかりますw
471153. 名無しの日本人
  • 2020/12/07 17:21:03
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
父は南京城内の小学校で平和な生活を送ってたわけだけど
学校から自宅まで門を6つも潜ったと言ってた
471154. 名無しの日本人
  • 2020/12/07 17:38:11
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
※470907
徐福って日本のどこに着いたんだ? 適当に回遊してただけじゃないのか?
で、
日本人兵士の1人が親切だったら、中国人には何か都合が悪いことあるのか?
中国人10億人のうち1人が親切だったとしても、日本人は何にも思わないと思うのだが。
471157. 名無しの日本人
  • 2020/12/07 17:45:59
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
揚州十日記の満州族に較べたらどうと云う事もないw
471160. 名無しの日本人
  • 2020/12/07 18:07:10
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
日本じゃ既に南京大虐殺の写真も731部隊の写真もそのほとんどが捏造写真だとバレてるぞ、残念だったな、いつまで嘘ついてるんだよ恥ずかしい支那人!
471161. 名無しの日本人(その①)
  • 2020/12/07 18:23:54
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
その①
>疑問点1:お婆さんの足
おまえな、当時の中国のコトを知らずに知ったかぶりするんじゃないよ。
この写真が撮られた時に、この容貌だったら確実に清朝時代の生まれ。
そして、当時の女性は"纏足"って風習があって、足の小さい女性ほど美人とされて、子供の頃から小さい木型の靴を履かされて足の成長を止めさせられる。
なぜ、そんな風習が起こったかというと、清朝時代には富貴な家では"妻"を何人も持つのが普通で家に囲って"財産"扱いにしていたのだよ。
で、幼い時から小さい木靴を履かされると、成長に伴って"激痛"が走る。
その"激痛"に絶えて成人すれば高い値段で"娘を売れる"という時代だったのだよ。
当時の写真を探して見てみれば、もの凄い美女が極端に小さい足で写っているのを発見できる。
多分、このお婆さんも大都会の商人あたりに嫁いだ娘だったのだろう、この日本兵が纏足の為に歩いて逃げるワケにも行かず道端にへたり込んでいたのではないかと思う。
471162. 名無しの日本人(その②)
  • 2020/12/07 18:28:00
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
その②
それを、通りがかりの日本兵が見かねて、おぶって退避させている写真だよ。
靴が逆さになっているのは、この日本兵がとりあえず手ごろな履物をはかせて急いで退避させている所だからだと思う。
急いで、履物を履かせたから左右や前後を間違えても、取りあえず"退避"を優先させたから、こんな格好になったんだろう。
火急の事態には、そんなコトは良くある。
私の大おじも、関東大震災の時に命からがら逃げて、落ち着いてからよく見たらゲタの片一方が女下駄だったという話をしていた。
"戦争"とか"非常時"のことを良くも知りもしないクセに知ったかの書き込みをするんじゃないよ。
オマエのような、そういうバカの発言で"戦犯処刑"された無実の兵隊も沢山いたんだよ。
自分の無知を恥じるんだな。
くたばりやがれ!!!
471167. 名無しの日本人
  • 2020/12/07 19:52:03
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
>「写真撮影に協力しようとしなかったお婆さんの足をこの日本軍兵士が折ったのではないか」という推測もできる。
へえ、中国人は足を折られても激痛に泣き喚くどころか涙ひとつ流すことなく大人しく背負われているもんなのかww
そんな風に、自分の痛みは大げさに喚き立てる癖に他人の苦痛の事を想像する事しかできないんだから、あの国がああなのも良く解るよ
とにかく自分本位で、自分の行動で他人がどう損害を受けようが申し訳なく思うどころか、むしろ優越感さえ覚えるんだからな
471225. 名無しの日本人
  • 2020/12/07 23:17:59
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
日本の組織の中でもっとも愛国的でないのが日教組を代表とする教職員の組織だろう。
写真をねつ造してまで愛国教育をするというが、そもそも自虐史観を植え付けるような教育をするか。
南京大虐殺がなかった可能性なんかは教えない。
日本の右傾化はけしからんというのは結構だが、事実無根のことを主張しても意味がない。
471258. 名無しの日本人
  • 2020/12/08 04:46:35
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
※470939
その割には特区内の外国人コミュニティに居る外国人記者に、中国人が日本軍による被害を報告に来てたりするんだけどな?
日本兵に強 盗されて強 姦されたとか。
まぁ全部が虚 偽では無かったけれど、上記の奴はガチで逃げ遅れた中 華 兵が日本兵を装って食料や金品を奪い、少女を襲ってた。
なんと日本兵によって彼らは捕縛され、彼らの証言からアジトにしていた家屋から小銃や機関銃まで発見されている。

特区外で虐 殺が行われていたとして、その銃声や被 害者の声、遺 体の処 理や臭いなんかはどうしようもないと思うんだけどな。
30万人って、そんな安い数じゃないぞ?
471269. 名無しの日本人
  • 2020/12/08 09:30:31
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
通州事件を隠す為の南京事件
471285. 名無しの日本人
  • 2020/12/08 13:11:12
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
今現在も中共ウィルスの感染者数を捏造している中国がなんだって? 外道は消滅するまで外道よ
471289. 名無しの日本人
  • 2020/12/08 13:24:54
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
言論の自由が無い中国は恐ろしい。 言論の自由が無い国で、真実を知ること理解しあうことは絶対に永久に不可能である。
一刻も早く日中国交断絶を! 永久に。
471313. 名無しの日本人
  • 2020/12/08 17:02:05
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
 ♡美しい大和民族 誇り高き大和魂 武士道の国♡
【大和民族は 新憲法を 世界に発信し 警告します】   

『敵地攻撃』  中国共産党は消滅し 尖閣の侵略は失敗 
『国家反逆』  国内に潜む中国共産党狩り 息の根を止めます
『国籍開示』  中共の手先 立憲民主党には 消えて頂きます
 ♡平和で美しい 大和の国が 世界に輝きます♡
471362. 名無しの日本人
  • 2020/12/09 04:50:39
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
弾は節約、軍刀用の鉄も不足しているから
予備は竹槍だった(ソースはWikipedia他)というのに、
わざわざ民間人を殺傷しないというかそんな余裕はもともと日本の陸軍にはありません。

ドイツがガス室使わないとできなかったような虐殺を手作業でなんてできるわけなかろ。
471370. 名無しの日本人
  • 2020/12/09 07:37:12
  • #6IlNRHSw
  • 編集
▼このコメントへ返信
調査資料を読むと“輪〇された上腹を切り裂き〇害”とか“生きたまま腹を切り開き〇害される”等々の嘘くさい話ばかり。膨大な状況説明を読んでいくと、これ明らかに中国人(便宜上中国人)のやり方とわかる。死体になっても嬲りモノにする方法がいちいち残酷なんだよ。で、この非道がとても尼港や通州とよく似てるんだ。見るのが難しいけど写真が残ってて、女性の死体の○○○に棒を突っ込むのが反吐が出るほど共通、男の場合も○○○に棒を突っ込んで“死体で遊ぶ” 大陸の残酷さは半端ないよ。
471372. 名無しの日本人
  • 2020/12/09 08:13:12
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
何言われても「合同でいいから証言の裏取り調査させろや」に中共が応じない時点でお察しですわ
471510. 名無しの日本人
  • 2020/12/09 23:40:56
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
その日本が戦ったの国って清?中華民国?
まずお前ら中国人に独立した国家なんて無かった時代だって気づけよ
アメリカ人宣教師の吐いた大嘘を使いまわす暇があるなら30万人分の遺骨でも探し出してからほざけよどこにもないんだろうけど
471511. 名無しの日本人
  • 2020/12/09 23:49:05
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
※470914
日本語おかしいぞ。インパールがいつ中国奥地になったんだ? インド帝国のセブンシスターズのマニプルの州都だぞ。隣接するのは当時は英領インド帝国の一部だったビルマ。雲南の南は日本占領下の仏印だし、雲南北西部はチベット王国だぞ。日本軍がどうやって雲南で略奪してインパールへ向かったんだ? 
471512. 名無しの日本人
  • 2020/12/09 23:59:29
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
コロナで埋められた犠牲者分、また南京の被害者が増えるな。
471529. 名無しの日本人
  • 2020/12/10 04:32:49
  • #0Yjk/e0w
  • 編集
▼このコメントへ返信
※470938 ぎゃ草津があったら、こんなことあり得ないよね。
東京新聞1995年(平成7年)8月13日(日)朝刊
<アジア解放50年後の夏・4>~あの日南京市民は日本人を助けていた 日本軍の投降式を取材~卜少夫さん

「忘れもしない、一九四五年の九月九日午前九時、中国・南京の陸軍司令部だった」―――。香港在住の
雑誌社社長、卜少夫さん(86)=中国江蘇省出身=は、中国大陸で日本軍が投降文書に署名した日のこと
を今でもよく覚えている。当時、地元紙の記者だった卜さんは、投降式を取材した。
岡村寧次・陸軍大将が投降文書に署名し終わると、日本軍の代表の一人が腰の軍刀を外して水平にささげ、
中国側の何応欽代表にうやうやしく差し出し頭を下げた。卜さんは「非常に印象的だった」と語る。
式典は約二十分で終わり、卜さんは街へ出た。市民は勝利に酔い、街は沸き返っていたが、軍は日本人居
住民や武装解除された旧日本軍人を守っていた。当局は市民の日本人への報復を恐れ、軍に日本人の防護
を命じていた。「心配は無用だった。一般市民も物資不足で苦しかったが、日本人の生活を一生懸命に助
けていた。私はうれしくなった」
471582. 名無しの日本人
  • 2020/12/10 15:34:58
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
中国の首都だった南京での攻略戦には全世界が注目していて欧米からも数多くのマスコミが取材に駆けつけていた衆人環視の状態だったからな
日本軍が南京の民衆を殺戮し始めたと報じた新聞は何故か皆無だったけど
471583. 名無しの日本人
  • 2020/12/10 15:51:45
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
南京虐殺したのは、日本軍に恐れをなして配送した蒋介石国民党軍だったよ。
ちゃんと日本には当時の記録フィルムがある。国会図書館に保管されておる。
471585. 名無しの日本人
  • 2020/12/10 16:25:31
  • #Jrm83Ud2
  • 編集
▼このコメントへ返信
※471269
 
 
通化・済南事件での日本人虐札も併せて隠したいからですよ。
だからその時の写真を「日本軍が~!」に利用していたんですからね。
471597. 名無しの日本人
  • 2020/12/10 18:28:16
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
確か毛沢東の記録では南京見捨てただけでなく
焦土作戦までやって一般人を苦しめている蒋介石や国民党への批判は
大量にあるのに虐殺については一つも書かれていないんだってね?
君たちの敬愛する毛主席は嘘吐きかね?ww
471600. 名無しの日本人(その②)
  • 2020/12/10 18:50:27
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
※470943 お前な、"人間をロープでつないで蹴落とした"って書いているけれど、それドコのなんていう資料に載っているんだ?大体、大陸にいるのは現地人ばかりで武器を持っていても日本兵の方が少ない。
そんな街中で、河に蹴落としたら現地人だって黙ってはいないよ。中国人がそんな民族だとでも思っているのか?どんなに日本軍が強くとも雲霞の如く中国人が襲ってきたら手の打ちようが無い。
私の恩師は、中国戦線に出征していたけれど、中国人は戦闘のある時はみんな逃げるけれど日本軍が占領すると、今まで遠くに逃げていた市民が戻って来たと言っているよ。で、その恩師が中国人に"日本軍が恐くないのか?"と聞いたら"国府軍はモノとカネを徴発する"し"パーロ(八路軍=共産軍)は男を連れ去っていくが日本軍はどちらもしないから街に残るのだ"と言われたと言っていたよ。
471603. 名無しの日本人
  • 2020/12/10 19:01:01
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
こんな写真見たことねーよ
支那畜のガキがニコニコしながら飯食ってる写真はあるけどな
471604. 名無しの日本人(その②)
  • 2020/12/10 19:13:08
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
※470943
人間をロープに繋いで河に流したらどうなると思う?
普通、溺死するわなぁ。溺死して時間が経つと体が膨張し腐敗すると死体の中にガスが溜まってパンパンに膨れるんだよ。
で、ロープに繋いだ死体は膨れたて川面にあふれて流れなくなり、悪臭も立ち込めるだけでなく必ず疫病が蔓延する。
そのうち、腐敗して膨れまくった死体はガスで破裂して有毒なガスをまき散らし耐えられない臭いに人間は住めなくなる。
考えてもみろよ、自分の住んでいる街の河に死体があふれて、その死体が軒並みポンポと破裂して死臭をまき散らす中で人が住めるとでも思っているのか?
上海事変の後では、日本軍が駐留してるのに中国人がどんどん戻ってきているんだぜ?
いかに中国人が我慢強いといっても、百万人ともいう死体があちこちにあるなかで暮らせるとでも思っているのか?
おまえより、中国政府の方がアタマは良いのだよ。
だから、このネタではもう黙っているのだ。
それに比べて、アンタのアタマは数段劣っていると言わざるを得ないな。(嗤)
471605. 名無しの日本人
  • 2020/12/10 19:26:07
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
このひと月で韓国より終わりが見えてきた中国がなんか言っとるわ
471606. 名無しの日本人
  • 2020/12/10 20:19:27
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
さすが反日大朝鮮
捏造大虐殺で日本貶めるのは宗主国様のなせる業だなwwwww
471607. 名無しの日本人(その②)
  • 2020/12/10 20:28:08
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
※471529 昔、中国戦線に行った恩師の話を思い出した。
ある日、その恩師の小隊が中国の田舎を偵察に行ったんだと。
すると、ある村(面)についたら、その面長のお爺さんが出てきて、是非この村に駐屯してくれと懇願するのだという。
なぜなのかと聞いたら、そのお爺さんの曰く
"国府軍は税金を取り立て、男を連れていく"、"パーロ(八路軍=共産党軍)は村民を根こそぎ連れて行ってしまう"。
それに対して、日本軍は何も取らない。
だから、ここに駐屯してくれと懇願するのだが、小隊長が"今日は任務があって帰りではないとここにいられない"と話すと、その面長のお爺さんは、何とも言えない恨めしそうな顔をしていたのだが、任務で仕方が無いので帰りに寄ると説得して偵察に出かけた。
その帰路に、またその村に寄ったら、もう誰もいなかった。
それを見て、小隊全員が"あぁ、八路(パーロ)だな"と思ったという。
終戦になったのは、それがあった何年も後のこと。


471743. 暴君
  • 2020/12/11 11:05:19
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
 
 クソ笑わせるわ。

夏服の住人や兵士が写ってる写真を

南京虐殺の証拠にしてるくせに。
471811. 名無しの日本人
  • 2020/12/11 19:20:41
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
教科書にこんな写真は掲載されてない((´∀`))ケラケラ

こんな子供騙しで日本が悪いという・・・・プロパガン

ヘイトジャパンの検証なしの韓国の「小学校の教科書」と思う。
472373. 名無しの日本人
  • 2020/12/15 16:28:00
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
中国人は、中国共産党に殺された人達を直視した方が良いんじゃないかなw
472437. 名無しの日本人
  • 2020/12/16 02:37:19
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
今の俺たちにはロストした技術だが、当時の関東軍は世界の独裁者なら垂涎の超技術を持っていたらしい。30万人の人間を殺して死体を2020年の今にいたるまで発見させないという。
472857. 名無しの日本人
  • 2020/12/18 00:49:12
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
中国は日本封じ込めのプロパガンダが目的なので歴史の真実を学術的に調べる事に関しては本当に勉強不足。
このスレで統一戦線工作部さんは勉強してますね、大学でも嘘を教えるだろうし、嘘つき過ぎて本当の事が分からなくなってるんですよ。
篠原常一郎が民主党の手伝いしてた時、中国側から南京事件の新しいネタ無い?と聞いてきたそうだ、このやりとりは実は常態化してたのでは?日本の政治関係者が中国に嘘の情報提供すると当事者側が白状したことにされる、それを100%虐殺があった証拠にされる、つまりこのプロパガンダは米中合作だけでなく国内の出自の怪しい政治家も協力している。

完結南京事件という本が出版されて、内容のほとんどが本田勝一批判だったのだが、その後南京虐殺記念館の本田勝一コーナー一斉撤去!、つまり中国は捏造してた証拠を出した。

コメントの投稿

お名前:
パスワード 管理者にだけ表示を許可する



ニュース



ブログについて
主に中国本土の掲示板やニュースポータルから日本に関連する書き込みを翻訳してまとめています。

6/10
リンクサイト、アンテナサイト様へ
SSL化してから上手くアクセスを送れていないところがあるので、気付きましたら対応していただけますと。
連絡はコチラ

HN:中国反応
asiareaction★gmail.com

最新記事
カテゴリ

PICK UP


ニュース

オススメ

オススメ記事


ブログ内ランダム記事


オススメ記事