210421-1-001.jpg

なぜ戦艦大和は役に立たなかったの?

最強の戦艦はドイツのビスマルクだと思ってたけど、調べてみると戦艦大和おそるべし。
じゃなんでビスマルクは役に立ったのに、大和はまったく何の役にも立たなかったんだろう?












1.とある中国人

そりゃ大和が世に出た時はすでに空母と艦載機の時代だったし。




2.とある中国人

戦艦大和というよりは大和型戦艦だな。
なぜかというとその後に出た大和型の武蔵はもっと大きかったからだ。
ただビスマルクに敵うかどうかはわからない。




3.とある中国人

確かに大和の排水量は大きいが、建造技術に関してはおそらくドイツには敵わないだろう。
それに加えて日本の時代遅れの工場で作られた鋼板はドイツのものには敵わない。
大和はドイツから輸入した鋼材で作られたという噂もあるが真偽のほどはわからない。




4.とある中国人

>>3
あの時の日本は世界7位の工業大国といえども、ドイツの足元にも及ばなかったしな。




5.とある中国人

空母の時代に就役した時代錯誤の戦艦大和。




6.とある中国人

戦艦が空母に遭遇した結果、魚雷攻撃で機動力を失い、それから艦載機の急降下爆撃で沈む運命。




7.とある中国人

戦艦としてマジかわいそうだったな。
ちなみにアイオワは大和より強かったっけ?
直接交戦のデータがないからよくわからないが。




8.とある中国人

アイオワは大和ほど強くはなかったよ。
アイオワは5万トンで、大和のトン数は4万トンという情報をアメリがが仕入れたが、本当は64000トンで世界一だった。
最期は惨めだったけど。




9.とある中国人

大和は艦内施設があまりにも素晴らしかったため大和ホテルと呼ばれていた。
それにしても惨めな最期だったな。
「男たちの大和」という映画では最終的に生き残ったのは2人しかいなかったね。
大和は大和型のネームシップで、彼女に続いて武蔵があった。




10.とある中国人

>>9
大和三番艦であり、計画変更されて空母になった信濃はもっと悲惨だったぞ。
出港して24時間も経たないうちに潜水艦に轟沈された。




11.とある中国人

大和は当時最強の戦艦だという割に戦果が残念すぎる。




12.とある中国人

>>11
大和のレーダーなんてただの飾りに過ぎない。
射撃管制装置がダメだったのでいくら大砲が素晴らしくても無駄。




13.とある中国人

あの当時の米軍は照準システムを使って遠距離射撃の命中率を高めるのに対して、日本軍は水上機に着弾ポイントを探させる有様だった。




14.とある中国人

攻撃力はアイオワに敵わない、防御力はビスマルクに敵わない大和。




15.とある中国人

大和は排水量でも艦砲の口径でもNo1の戦艦だったが、完全に時代錯誤だった。
空母が大活躍した時代ではビスマルクですら戦闘機にそのプロペラを破壊される羽目になった。




16.とある中国人

ビスマルクはその時代の戦艦の中では中の上ぐらいだったが、有名になったのは一撃でフッドを撃沈したからだ。




17.とある中国人

そりゃ提督によるだろう。
ビスマルクにはギュンター・リュッチェンス提督がついているが、大和には誰かいたか?????




18.とある中国人

火力的には完全にビスマルクの負けだな。
二連装の主砲は三連装砲には敵わない。




19.とある中国人

大和を作るのに日本は一年間分の軍事費をつぎ込んだのは知ってる。




20.とある中国人

大和は威勢がいいだけで何の役にも立たなかった。
本当にすごかったのは金剛四姉妹(金剛、比叡、榛名、霧島)




21.とある中国人

日本がいくら大きな戦艦を作っても太平洋戦争中では敵のターゲットになるだけだ。
ガタルカナル島の戦いなどの夜戦でしかその力が発揮できなかった。




22.とある中国人

大和が世に出た時はすでにアメリカの空母と艦載機が大活躍する時代になり、ビスマルクですら空母との衝突を避けようとした。
ただ、天1号作戦では、大和は帰還するつもりなんて端っからからなかったので片道の燃料しか持って行ってなかった。




23.とある中国人

大和の防御力は凄まじかった。
米軍からの急降下爆撃を3回受けてやっと沈んだらしい。
アメリカが沈めたのは大和ではなく大和民族の魂だったと言ってたよ。






 









コメント

483997. 名無しの日本人
  • 2021/04/21 21:16:09
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
割りと感情的な意見が少ないのが意外だった
某国とは違うなあ
483998. 名無しの日本人
  • 2021/04/21 21:25:10
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
いやいやいや、確かに大和は時代遅れだったかもしれんが、お前らがとやかくいうレベルの話じゃないぞ。
あんな戦艦2度と作れないわ。(造る意味もないけど)
何て言うか、歴史も知らんのにあれこれ言うのが、なんか気に食わんな。
483999. 名無しの日本人
  • 2021/04/21 21:28:00
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
その頃ガレー船しかなかった中国www
484000. 名無しの日本人
  • 2021/04/21 21:29:18
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
訓練不足と護衛艦、航空戦力の不足、レーダーの不備etc...八木アンテナをぐぐれ
どんな高性能の戦力があっても使い方知らなければどうしようもないねって例
時代遅れなら、なんで今巨大戦艦があるのかな?
484001. 名無しの日本人
  • 2021/04/21 21:43:56
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
そもそもww2では基本的に戦艦は活躍しなかった
活躍できたのは高速戦艦であった金剛型とアイオワ級くらいで
それ以外の足の遅い戦艦たちは殆ど戦局に影響を与えてない
あとビスマルクは英戦艦フッドを沈めたとはいえ、処女航海で沈んでるんだから
短い栄華だぞ
484004. 名無し
  • 2021/04/21 22:01:27
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
戦艦大和は、ガミラスからの攻撃を見越してわざと沈めたまで。
本当の活躍はもっと未来のことだぜ!
その頃、CNは歴史上にしか存在しないだろうな。
484005. 名無しの日本人
  • 2021/04/21 22:05:44
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
でその頃の支那人は何をしていたのかねw
484006. 名無しの日本人
  • 2021/04/21 22:18:47
  • #JalddpaA
  • 編集
▼このコメントへ返信
※483997
中国にも変なのもいるけど民衆レベルの歴史的なもんでは中国人のが圧倒的に理性的だよ。
日本が中国文化や歴史を尊重してることもちゃんと知ってるし
484007. 名無しの日本人
  • 2021/04/21 22:21:31
  • #JalddpaA
  • 編集
▼このコメントへ返信
※484005
それ言い出したら中国が世界一の大国で文明謳歌してた頃、日本人はまだ洞穴ぐらしやぞ。
そういう煽りはどこかの歴史のない隣国だけにしとかなブーメランになる。
484008. 名無しの日本人
  • 2021/04/21 22:24:09
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
>魚雷攻撃で機動力を失い、それから艦載機の急降下爆撃で沈む運命。
逆だ。左舷に急降下爆撃機が集中し反撃能力が落ちた左舷に魚雷集中攻撃。
武蔵を沈めるのに魚雷20本、爆弾20発以上要して9時間も粘られ米軍も大和を研究した。
無謀な作戦だったが、当時の日本にはこれしか方法はなかったと思う。
484009. 名無しの日本人
  • 2021/04/21 22:25:27
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
戦艦は艦砲射撃にしか使えない時代になっていたのを、勉強不足の海軍軍人が理解できなかったから。
海軍に比べて日本陸軍はよく戦ったぞ!
484010. 名無しの日本人
  • 2021/04/21 22:29:23
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
割と当たってるな
実際大和型は排水量と艦砲の大きさで世界一とか言われてるが
その大きさを最大限に活かせるだけの技術はと言えば他国に見劣りするレベルでしかない
まあ大和のダメだったところは性能だとか戦略戦術とか以前にプライドというくだらないことに使われてしまったところだが
そうじゃなかったら活躍する場も与えられてたかもしれんのにな
484011. 名無し
  • 2021/04/21 22:31:15
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
>484007
なあに、土地だけ同じで民族は国替わりの度に入れ替わってる。
状況は、半島とさほど変わらない。
484012. 名無しの日本人
  • 2021/04/21 23:03:24
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
※484007
日本文明の中核たる縄文文明を知らないようだな。今でも支那人は窯洞ヤオトン暮らしがわんさか居る。それに支那人の大部分が理性的なら平気でジェノサイドをやる専制独裁国家ではありえないだろ。
484013. 名無しの日本人
  • 2021/04/21 23:03:39
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
※484008
沖縄特攻は完全無謀だよ
本当にたどり着く気があるなら夕方に出て夜中に沖縄に向かえばよかった
当時の夜間雷撃は至難の業だったからね
真っ昼間に向かったんだから沈められて当然
484014. 名無しの日本人
  • 2021/04/21 23:06:47
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
そもそもあの時代に日本が空母機動部隊を作ってることが先進的すぎるのであって
日本がアメリカに航空機の優位を示さなかったら
日米もナルヴィクみたいなグダグダした海戦をして普通に大和も活躍してたはず
484015. 名無しの日本人
  • 2021/04/21 23:14:53
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
何でビスマルクが最強?
防御はビスマルクとかわけわからん
484016. 名無しの日本人
  • 2021/04/21 23:38:23
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
防御力が強力(そのかわり攻撃力がやや弱い)なビスマルクの設計
はいいんだが、やはり基本的には第1次大戦の設計に少し足したような
ビスマルクは
大和やアイオワにはかなり劣ると思う
私が思うに最も強力なのは排水量で大和に劣るものの
装備全般に優れているアイオワでしょう
排水量で上回る大和も健闘してもやはり勝てんだろう
484017. 名無しの日本人
  • 2021/04/21 23:43:47
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
もし、現代で大和が上海に向かったら中国空軍か海軍で撃沈できるかな?
稼働率から考えるとそれだけの機数が準備出来るかな?大和の上部装甲は甘くない。
484018. 名無しの日本人
  • 2021/04/21 23:44:01
  • #JalddpaA
  • 編集
▼このコメントへ返信
※484012
縄文時代はそれはそれで土器とか芸術的に高度なもんもあったにはあったけど、
同時期の中国と比べたら33-4どころじゃないほどの文明の差があるやろ。
その頃の日本はまだいいとこ集落レベルで国にすらなってなかったし。
484019. 名無しの日本人
  • 2021/04/21 23:46:32
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
燃料がなかったからだよ。潤沢な燃料さえあれば戦争の主役になっただろう。
484020. 名無しの日本人
  • 2021/04/22 00:01:04
  • #LpYejibU
  • 編集
▼このコメントへ返信
完全に航空機による空からの攻撃が主力となり
元々日本海軍が想定していた艦隊決戦が行われることが無く
出番のない状態になった
日本海軍は大和を貴重な戦力として損害を恐れるあまり使いどころを誤った
巨大戦艦を有効に活用するだけの能力が日本海軍指導部になかった
484021. 名無しの日本人
  • 2021/04/22 00:16:55
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
ミッドウェーで突入させてたら評価変わりましたかね?
484022. 名無しの日本人
  • 2021/04/22 00:20:40
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
中國も万里の長城が役に立たなったろう?  それと同じww
484023. 名無しの日本人
  • 2021/04/22 00:28:32
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
役に立たないのは
中華人だよ
484024. 名無しの日本人
  • 2021/04/22 06:26:03
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
勘違いしてるけど大和に限らず戦艦って第1時世界大戦の頃から役に立ってない。
戦艦同士が戦うのが士気に影響するが莫大な予算と維持費が必要な割にほとんど役立たず。でも当時は必要と信じられててどこも苦労してる。
484025. 名無しの日本人
  • 2021/04/22 07:42:58
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
他国の戦艦語るようなのは基本ミリオタやろ
ミリオタは良くも悪くも日本人・中国人とか以前にミリオタや
484026. 名無しの日本人
  • 2021/04/22 08:05:28
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
お前ら雪風を大和と戦った中国製だと思ってたんだってな?
知りもしないで上から目線。相変わらずだな、悪口だけは勇ましい中共の家畜。
484027. 名無しの日本人
  • 2021/04/22 08:07:39
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
木造船しか造れない支那畜が軍艦について語ってます笑
484031. 名無しの日本犬
  • 2021/04/22 10:11:15
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
ビスマルクの防御を旧式とする向きあるが・・・
ポストジュットランドタイプでないことを指してこれを言うのであろうが
そもそもドイツではジュットランド海戦以前から水平装甲を重視していたのであって
他国のプレジュットランドタイプほどには手薄なものではない
ジュットランド海戦の戦訓云々には少し異論あって・・・
ジュットランド海戦で最も衝撃的な事件はイギリス巡洋戦艦三隻の爆沈であるが・・・
大落角弾に水平装甲を抜かれたというが本当か?
そもそも爆沈した三隻の巡洋戦艦は、全般に装甲が薄かったのであって、水平垂直に関係無く、大口径砲弾に対しては無力であったはずなのである。
ジュットランド海戦以降、全世界が大騒ぎで、戦艦の水平装甲を強化したが、ひとりドイツのみがそれをしなかった。
実はこれは卓見であったかもしれない。ジュットランド対応による水平装甲強化が、功を奏した例を寡聞にして聞かない。
遠距離からの大落角弾など気にしたところで、そもそもなかなか当たらないのである。
そのドイツが海戦に於ける命中弾の遠距離レコードを持ってるのは皮肉なことである。その距離24.2キロメートル。
484033. 名無しの日本人
  • 2021/04/22 10:42:22
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
決戦兵器として温存して、アメリカ側もあんなもんと決戦したくなかった結果
連合艦隊がほぼ壊滅するまで出番なし。
一億火の玉ムードで「大和も戦え」って無茶振りで沖縄に砲台になりに行って
途中で発見されて航空機からの雷爆撃うけまくって沈没。
日本軍は輸送船団も狙わないし、そもそも制空権とられてるわで、兵力を活かせてなかった感すごい。
484034. 名無しの日本人
  • 2021/04/22 10:44:35
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
旗艦が前線に出て、その巨大な大砲で敵を薙ぎ倒していく
というのは漫画の中だけの話だろう

実際に主力艦が一部でそういう使われ方をされたこともあるが
太平洋戦争ではそうではなかったというだけのこと

まあこども心に残念におもったことはあるけどね
484036. 名無しの日本人
  • 2021/04/22 12:12:52
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
定遠・鎮遠はなぜ役に立たなかったんだろうな?
484038. 名無しの日本人
  • 2021/04/22 12:39:56
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
陸上イージスを換装する新型イージス艦は、1万5千トンクラスの超弩級イージス艦で、やまと、むさしと命名されるだろう
484040. 名無しのanonymous
  • 2021/04/22 12:49:49
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
誰も責任を取りたくなかったから。
平時であれば、秘匿されているのを晒したくないから。
戦時なら、燃料が勿体ないから。
最期なら、これ以上出さない理由が無かったから。
結局、大和は戦艦として戦うことは一度も無かった。
484042. 名無しの日本人
  • 2021/04/22 13:42:25
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
答えなんか50年前にはすでに出ている。ただ単に旧日本軍の象徴の戦艦大和を引き合いに出して役立たずと罵ってイイキモチになりたいだけだろ。
484043. 名無しの日本人
  • 2021/04/22 13:45:19
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
で?お笑いなんちゃって舵の空母のワリャーグは役に立ちそうですか?名前を遼寧と変えたんだっけ?カジノ艦遼寧。あはははは
484046. 名無しの日本人
  • 2021/04/22 15:30:34
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
ちょいちょい艦コレ勢が居るの笑うw
484048. 名無しの日本人
  • 2021/04/22 16:27:58
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
そのころ、手漕ぎボートも作れなかった支那土人に言われる筋合いは無いけどね。
484049. 名無しの日本人
  • 2021/04/22 16:31:16
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
ビスマルクがメインで相手にしたのはイギリスの戦艦
大和がメインで相手にしたのはアメリカの機動部隊
まったく比較にならない、大和も英米の戦艦相手なら大活躍したはず、たぶん・・・ きっと・・・

日本が攻勢なら艦砲射撃で活躍できたんだろうけどなあ
484050. 名無しの日本人
  • 2021/04/22 16:39:36
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
大和は中国にまわして
長江をさかのぼりながら艦砲射撃しまくればよかったねw
ストライクウィッチーズで大和を河で運航してたからいけるやろ(適当)
484051. 名無しの日本犬
  • 2021/04/22 16:48:26
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
だいたいの人は欧州はビスマルク、東洋は大和しか知らないのであって
だから、史上何の役にも立たなかった戦艦など、山ほどあるのだが、とりあえず大和を貶すのな
空母や航空機に敵わないとか、それは戦艦の特質であって、大和に限ったことではない。
なぜ作ったのかと言われれば、当時はどこの国でも作ってたのであって、日本「も」作っただけの話し。
でも大和しか知らないので大和を貶すのよ。
それでいてなぜかしばしばビスマルクを引き合いに出す。
んでビスマルクは何で作ったの? とか ドイツは遅れてるとかは言われない(はて?)
なんでだろうねえ、そのような連中には史実とかデータとかはどうでも良いのであって・・・
ビスマルクにも副砲はあるのだがね?
それに主砲並みの防御が施されているわけではない。主砲弾が命中すれば壊れるで? 急降下爆撃でもピンポイントで副砲塔に命中すれば壊れる。悪くすれば誘爆する。主砲弾庫と共通なら爆沈するだろうし、副砲弾庫が別個でも大破は免れない。さまざまな対策が施されているが完全ではない。
でもビスマルクのここが弱点でい! と大いばりする人は居ない。なぜだろうね?
484055. 名無しの日本人
  • 2021/04/22 20:25:24
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
※484001
アイオワ級も高速航行では波をかぶって危険だったけどな。大和は46センチ砲を積みかつコンパクトにするために船体の幅を大きくしたために高速にできなかった。
484123. 名無しの日本人
  • 2021/04/23 16:38:04
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
その頃中国は?って話になるぜ
上から目線で他国のフンドシで相撲とるのいい加減止めれ、韓国人と同じ
中国発では何もないのは解かってる、ほぼソ連由来だろーが
484127. 名無しの日本人
  • 2021/04/23 17:12:39
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
大和の設計自体が第一次世界大戦のデータからで、空母と艦載機が主力になるなんて思ってなかったからな
484187. 名無しの日本人
  • 2021/04/24 04:16:13
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
※483999
数々の政治的事件の舞台となり、最後に日本軍に沈められた砲艦「永豊(中山)」が、日本からの輸入品で三菱造船長崎造船所製だったり、外国製ばかりだった
484205. 名無しの日本人
  • 2021/04/24 10:36:26
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
これはまさに運としか。
ビスマルクと違いテルピッツは情けない最後だったしな。
大和も山城・扶桑のようにレイテ湾に突っ込めばまた評価も違ったかもしれない。
484391. 名無しの日本人
  • 2021/04/26 12:19:37
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
戦艦大和や武蔵をいうのはいいが、三番艦が存在し移動中に撃沈された事実も、中国人は知らないだろうね。  まぁそれはいいのだが。


一番大切なのは、現在主流になっている『航空母艦と戦闘機』という組み合わせを世界で日本が先駆けて考案し、実戦投入し、戦果を挙げたのは日本だということすら.....中国人は知らないのだろうね。   日清戦争も日露戦争も太平洋戦争も、学ぶべきところ、肯定すべきところを客観的に見られないのなら『中国人も韓国人と変わらない』と言われてしまうよ?

戦史やその背景を知るには『欧米の論文を紐解く』以外に、客観的判断は無理だ。  特に中国共産党が出しているものは、対香港、マカオ、台湾、日本、韓国、北朝鮮、アメリカ合衆国について策謀につぐ策謀の集大成。  その波にのまれるなら好きにすればいい。
487570. 名無しの日本人
  • 2021/06/11 17:18:48
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
そもそも大和は戦艦では無く大和海上ホテルやで

コメントの投稿

お名前:
パスワード 管理者にだけ表示を許可する



ニュース



ブログについて
主に中国本土の掲示板やニュースポータルから日本に関連する書き込みを翻訳してまとめています。

6/10
リンクサイト、アンテナサイト様へ
SSL化してから上手くアクセスを送れていないところがあるので、気付きましたら対応していただけますと。
連絡はコチラ

HN:中国反応
asiareaction★gmail.com

最新記事
カテゴリ

PICK UP


ニュース

オススメ

オススメ記事


ブログ内ランダム記事


オススメ記事