210506-1-001.jpg

もし日本が真珠湾攻撃しなかったら中国は消滅してたのでは?

アメリカ合衆国は満州事変など中国大陸への侵出を進めつつあった日本軍の動きを警戒して、1932年にアメリカ艦隊の主力を本土基地からハワイの真珠湾(パールハーバー)へ移動させていた。
太平洋のほぼ中央に位置し、日本に対する示威的・牽制的軍事基地として重要な位置を占めていた。












210506-1-002.jpg


1941年12月8日早朝、日本海軍の特別攻撃隊が真珠湾を奇襲、多大な被害をあたえた。
日米両国は4月から日米交渉を続けていたが、東条英機内閣は11月末までの交渉で府庁で会ったことを受け、12月1日の御前会議で開戦を決定していたが、戦力的に不利な日本海軍が勝利を占めるには敵の不意を突く必要があり、緒戦の勝利によって早期の講和に持ち込みたいという考えで、攻撃は宣戦布告と同時に行うと予定された。


210506-1-003.jpg


実際には攻撃開始より1時間後に宣戦布告が届いたため、アメリカ側はこれを奇襲と受け取った。
アメリカ大統領フランクリン=ルーズヴェルトは日本のだまし討ちであるとして非難し、国民に「パールハーバーを忘れるな!」と呼びかけ、戦争意欲を高めた。
なお、真珠湾攻撃の日付はハワイ時間では12月7日にあたっている。

日本の宣戦布告を受け、アメリカもただちに宣戦布告、日米間の太平洋戦争(当時の日本は大東亜戦争と言った)が開始されただけでなく、12月11日はドイツ・イタリアがアメリカに宣戦布告、アメリカも両国に宣戦したので、これによってアメリカ合衆国が第二次世界大戦に参戦することになった。


210506-1-004.jpg


日本海軍の連合艦隊機動部隊は赤城以下6隻の空母から、第一陣が戦闘機(ゼロ戦)43機、爆撃機51機、魚雷攻撃機89機で行われ、真珠湾などに停泊中のアメリカ海軍の艦船を破壊し、約2000人の死者をさした。
第2次攻撃隊も発進したが、敵の反撃が想定されたため引き返し、機動部隊の南雲忠一中将の指揮でそれ以上の深追いをせず攻撃を切り上げた。
アメリカの空母エンタープライズは外洋におり、戦闘には間に合わなかったが生き残った。


210506-1-005.jpg


この奇襲成功は国民の愁眉を開いたとして歓迎され、日本中が勝利に沸いた。
さらに翌42年春まで、香港、マレー、マニラ、シンガポール占領という勝利が続き、戦争の行方は楽観視されるようになったが、東南アジアから太平洋におよぶ広大な戦線を維持するための兵力や石油を始めとする物資の補給に次第に苦しむこととなる。


210506-1-006.jpg


日本ではアメリカ・イギリスという欧米工業化の最高水準にある国家と対等な戦争に突入し、しかも緒戦の勝利を占めたことで、民族的自信や自尊の気風が強まった。
しかし、第二次世界大戦の経緯から見れば、真珠湾奇襲の意味は、アメリカの第二次世界大戦参戦(しかも感情的な日本の奇襲に対する反感を持って)が実現した、という点にあった。

ルーズヴェルト大統領は、真珠湾奇襲の4ヶ月前の8月、すでにチャーチルとの間に大西洋憲章を出し、ファシズムとの戦いという戦争目的で合意していたが、国内の孤立主義に固執する人々や依然としてドイツよりもソ連を危険視する保守派も多く、参戦には踏み切れないでいた。
ひそかにルーズヴェルトとその閣僚は国民を納得させる参戦の機会を探していた。
4月からの日米交渉も、日本に譲歩する考えはなく、追い込んで戦争に持ち込みたいのが本音であった。

日本軍の真珠湾攻撃はこのようにアメリカに参戦の絶好の口実をあたえたことになる。
アメリカの参戦を心待ちにしていたチャーチルは、日本軍の真珠湾攻撃の知らせを聞いて「これで勝てる!」と確信し、その夜はぐっすりと眠れたと『第二次世界大戦回顧録』に書いている。

もし真珠湾攻撃がなく、アメリカが参戦していなければ中国はどうなっていたか分からない。





1.とある中国人

じゃあ、もし小日本が存在しなければ。




2.とある中国人

小日本が真珠湾攻撃したのは、完全にアメリカの策略。
アメリカがわざと小日本に真珠湾攻撃するように仕向けたんだよ。




3.とある中国人

アメリカはずっと参戦してたぞ。
だってアメリカは日本が中国を侵略する事を支持していたのだから。
アメリカはずっと日本鬼子の味方だった。
そして始まったら中国の味方をしだした。




4.とある中国人

歴史は歴史。
「もし」はない。




5.とある中国人

アメリカは、参戦してなくても、戦争によって大金を稼いでいただろ!




6.とある中国人

消滅はなと思うけど、アメリカの参戦がなかったら、あと20年くらい戦争が続いていたと思う。
そして日本を中国から追い出す事が出来なかったと思う。




7.とある中国人

日本が戦争を始めた目的は、東南アジアを日本へ併合する事。
その時アメリカ領だった国もあるから、
日本とアメリカが戦うのは不可避だったよ。




8.とある中国人

真珠湾を奇襲攻撃して、原爆を落とされた。
そして敵国が同盟国へ変わった。




9.とある中国人

>>8
同盟国じゃなくて属国だろ。




10.とある中国人

>>9
今の日本はアメリカに感謝しているじゃないか。
属国の方が色々と楽なんだよ。




11.とある中国人

アメリカが参戦の準備をしていたから、日本が真珠湾を攻撃したんだろ?




12.とある中国人

日本があれだけ好き放題してたんじゃ、どうせアメリカも黙っていなかっただろうな。




13.とある中国人

いつになったら中国は小日本犬を倒すことができるのか。




14.とある中国人

小日本がもしも大慶油田を発見していたら、真珠湾攻撃もしなかっただろうに。




15.とある中国人

アメリカの参戦は時間の問題だったよ・・・






 









コメント

485089. 名無しの日本人
  • 2021/05/06 21:18:19
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
今の中国があるのはアメリカのパパのおかげ
アメリカのパパに感謝しろ
485090. 名無しの日本人
  • 2021/05/06 21:20:40
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
華人の方が多すぎて無理
大躍進みたいなこと日本人には出来ないし
485091. 名無しの日本人
  • 2021/05/06 21:33:27
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
そもそも真珠湾攻撃って日中戦争継続の為にしたんだけどw
真珠湾攻撃しないという選択肢は日中戦争を止めて講和する場合以外に無い
485092. 名無しの日本人
  • 2021/05/06 21:33:54
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
ハルノートを受け入れても日本から殴りかかるまで過酷な条件を突き続けていただろうな。そして大義名分を得る
それがアメリカというか、白人のやり口だし
485093. 名無しの日本人
  • 2021/05/06 22:07:09
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
征服支配民族が満州族から大和民族に代わっていただけだろ。支那の歴史では珍しくもないことw
485094. 名無しの日本人
  • 2021/05/06 22:16:20
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
相変わらずズレてんなこいつら
死ねよもう意味ねーから
485095. 名無しの日本人
  • 2021/05/06 22:24:00
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
大日本帝国が支那大陸を支配して日本の天皇が支那皇帝を兼ねるようになり、支那大陸は経済発展して支那人みんな大喜びとなったはず。
485096. 名無しの日本人
  • 2021/05/06 22:25:54
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
※485094
口の利き方知らないようだが。朝鮮人かw
485097. 名無しの日本人
  • 2021/05/06 22:45:28
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
他国との戦争で勝った事もなく内戦ばっかりだった国が良く言うわw
何回でも言ってやる「日本は中国に戦争で負けたこと」は無い
485098. 名無しの日本人
  • 2021/05/06 22:53:38
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
いつも思うことだが、日本は戦争当時から「アジア解放」「植民地解放」をスローガンに掲げていたのに、どうしてここまで徹底的に世界に知られていないのだろうかと不思議に思う
485099. 名無しの日本人
  • 2021/05/06 23:17:55
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
攻撃機は300以上いただろう。第二次攻撃もするべきだった!アメリカは3000人位死んだだろう!船から脱出出来なかった奴が多かったようだが。日本の海軍のパイロットが映画みたいに一般市民を機銃掃射したとはおもえない!敵の戦闘機があらわれたら玉ぎれになるだろうに。
485100. 名無しの日本人
  • 2021/05/06 23:24:29
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
どっちにしても中国全土なんてむりだから!広すぎる!1/4の領土を取って防御だろうな!
485101. 名無しの日本人
  • 2021/05/06 23:26:30
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
※485098
侵略の言い訳にすぎないと思われてるからだろ
485102. 名無しの日本人
  • 2021/05/06 23:38:25
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
小中国の犬農民は、

声だけは大きいね

脳みそは小中国だが^^

相手する気にもならいw


485103. 名無しの日本人
  • 2021/05/06 23:40:52
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
※485089
バカのひとつ覚えって知ってる?w
コピペ韓国人さんお疲れwww
485104. 名無しの日本人
  • 2021/05/06 23:41:05
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
小中国は、
アメリカ爸爸と、
ロシア媽媽の
キッズだね^^


485107. 名無しの日本人
  • 2021/05/06 23:49:16
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
アメリカが日本へ戦争をけしかけたのは、支那を奪いたかったからです。
支那人はそんなことも知らないのか?
日本が降伏した直後に、米国高官が発した言葉が、「よし、これで中国は我々のものだ」ww

米ソ冷戦で、計画がおじゃんになったけどね。
485108. 名無しの日本人
  • 2021/05/07 00:49:10
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
支那人を一番虐げ、殺戮したのは支那人
485109. 似て非なる
  • 2021/05/07 01:25:34
  • #4Z4QVRWs
  • 編集
▼このコメントへ返信
ああ、そういう考え方もできるか ( ´_ゝ`)フーン

まあ今日の中国があるのは完全にアメリカのせいだからなぁ
485110. 名無しの日本人
  • 2021/05/07 01:52:58
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
え?中国は今も存在してると思ってるの?中共は中国ではない!
485111. 名無しの日本人
  • 2021/05/07 02:43:57
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
どうして知られていないかって?
戦争に負けたからだよ当たり前じゃん
歴史は勝者が作るってのは比喩じゃなくてそのままの意味だよ
485112. 名無しの日本人
  • 2021/05/07 02:54:20
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
2次大戦とお前ら関係ないけどな
戦勝国は台湾だ
485113. 名無しの日本人
  • 2021/05/07 03:08:45
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
日本が勝っても中国は消滅しない。中華民国維新政府が大東亜共栄圏加盟国なのを知らんのか
485117. 名無しの日本人
  • 2021/05/07 09:43:00
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
※485098
敗者の言い訳は取り上げてもらえない
東京裁判が正義になるのが弱肉強食の世界の宿命だ
485119. 名無しの日本人
  • 2021/05/07 13:08:56
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
※485098
>どうしてここまで徹底的に世界に知られていないのだろうかと不思議に思う

世界中のマスコミが報道しない自由を行使してるから世界に知られていない。
で、どうして報道しないかというと連合国にとって都合が悪い話でしかないから
だから全く報道しないか※485101のような解釈に陥るように偏向報道する。
ちなみにこういう風潮は戦前から強かったが、敗戦して日本のマスコミさえも乗っ取られてからは大手マスコミは誰も日本の主張をまともに発信しなくなった。
485120. 名無しの日本人
  • 2021/05/07 13:22:36
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
※485117
>敗者の言い訳は取り上げてもらえない

一般論としては正しいけど、日本の場合は違う。
なぜなら敗戦どころか開戦する前から世界は日本の主張を黙殺していたから
白人はもちろんの事、ガンジーみたいな非白人の知識層さえも欧米マスゴミに騙されて、
日本の朝鮮統治はイギリスのインド統治と同じようなものだと思い込んでいた。
そういう偏見に満ちた下地があるからこそ慰安婦の強制連行などの大嘘が受け入れられた。
敗戦が原因ではない。むしろ逆でこういう不当な日本ヘイトこそが開戦を招いたんだよ。
485121. 名無しの日本人
  • 2021/05/07 13:25:13
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
でもちゃんとアメリカのやり口に触れてコメントしてる奴らもアメリカが真珠湾以前に参戦してたことを知ってる辺りは小説だけの朝鮮とは違うとこだな
まあ現在アメリカと敵対してるからでもあるが
この辺は連合国側の一方的な自分たちが正義だという歴史感しか無い欧米人特にアメリカ人とも違う
485122. 名無しの日本人
  • 2021/05/07 13:33:34
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
そのIFは100パーない。軍部が国民を煽動して予算編成を正当化する為に必要な作戦を実行したに過ぎない。どれだけ国民が貧窮でどん底の暮らしをしようが、気分が晴れる愉快なネタが必要だった。
485123. 名無しの日本人
  • 2021/05/07 13:41:56
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
困窮するハワイ王を助ける為に日本がハワイを併合してたら良かったんだよね。海洋国なんだし、大陸の利権は何れ消えて無くなるという認識に立てば、満州における権益の幾つかは米国とシェアすれば排日移民法(1924年)など起こり得なかったし、真珠湾は平和な海だったはず。
485124. 名無しの日本人
  • 2021/05/07 14:32:24
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
もちろん
ただ、もちろん日本も消滅
485125. 名無しの日本人
  • 2021/05/07 14:51:53
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
仮定のお話しは園児の絵日記と同じだから、どうでも良い
485127. 名無しの日本人
  • 2021/05/07 15:37:08
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
そうかもしれない。昭和19年(1944)の大陸打通作戦では中国の制空権はアメリカに掌握されていたが、日本軍は桂林や長沙を占領し、仏印までの補給路を確保した。中国軍は甚大な打撃を受け、終戦まで捲土重来できなかったからね。
485129. 名無しの日本人
  • 2021/05/07 15:48:54
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
いくら取り繕っても開放ではなく日本側の侵略。
どう植民地開放だの宣おうが日本は資源欲しさという思惑が本音。
むしろ植民地解放という他国のために無駄に血を流す行為なんて日本が損するだけで無能の極み、日本に利益がある行為をしてナンボなんで。
結局長い目で見て、大損こいたけどな。
さすがにアメリカが日本にあれだけ戦後復興に尽力してくれるまでは当時の日本だって予想してないからそこは長い目に含めない。
485131. 名無しの日本人
  • 2021/05/07 16:19:22
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
その当時の中国やそれ以前の中国はどうだったのかな
485133. 名無しの日本人
  • 2021/05/07 18:32:58
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
第二次大戦20年前の東アジアは欧米植民地だらけ。
日本が戦わなかったら世界は欧米と奴隷で構成されていただろう。
ハルノート以降に北朝鮮並みのグダグダ引き延ばし外交をしてたら、米国は経済ひっ迫で厭戦機運が盛り上がり、日米開戦は大幅に引き延ばされた可能性はあるが、ユダヤが日本弱体化を諦めたとは思えないから時間の問題か。
しかし、その時間的余裕からドイツの命運は変わったかもしれない。
近代史とはいえいろんな可変性が伺えるが、日本が戦わないという選択肢はなかったと思う。
485134. 名無しの日本人
  • 2021/05/07 18:43:14
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
中華民国は存続している設定なのか?w
485159. 名無しの日本人
  • 2021/05/08 00:39:02
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
※485133
>ハルノート以降に北朝鮮並みのグダグダ引き延ばし外交をしてたら
>その時間的余裕からドイツの命運は変わったかもしれない。

待てば待つほど日本海軍はガス欠で使い物にならなくなるんだが?
そして日本が参戦しない場合、米国は対ドイツ戦に史実以上の戦力を投入できるから、ドイツは史実より早期に敗北する。
ドイツが降伏すれば米英ソは全戦力を対日戦に集中可能となるが、対する日本海軍はガス欠で壊滅しており、仮にこの時点で戦争を吹っかけられたら史実の大戦末期状態と大差ない惨状から開戦する事になる。
それよりはまだ勝機があるから史実のタイミングで開戦したんだよ。
485164. 名無しの日本人
  • 2021/05/08 02:26:12
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
※485129
>結局長い目で見て、大損こいたけどな。
>さすがにアメリカが日本にあれだけ戦後復興に尽力してくれるまでは当時の日本だって予想してないからそこは長い目に含めない。

伸縮自在の長い目も鼻に付くが、事実誤認も甚だしい。
アメリカは復讐心から日本を徹底的に破壊する気マンマンだったけど、日本という防共の壁をぶっ壊したせいでアジア中が赤化して反日に勤しんでる場合ではなくなっただけだ。
復興に尽力などと恩着せがましい事を言ってるが、完全にアメリカの自業自得だし、実際には不当な反日を多少控えるようになったという程度だ。結局アメリカの方向転換後も日本は韓国の尻拭い等をさせられ続けたしな。ごく最近まで
ある意味では東條英機の遺言の通りになってるから、予想していないというのも的外れ
全く予想できてなかったのは頭に血が上ってたアメリカだけ
485165. 名無しの日本人
  • 2021/05/08 02:34:23
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
※485129
>どう植民地開放だの宣おうが日本は資源欲しさという思惑が本音。
>むしろ植民地解放という他国のために無駄に血を流す行為なんて日本が損するだけで無能の極み、日本に利益がある行為をしてナンボなんで。

その理屈だと韓国を日本や北朝鮮から2度も解放したアメリカは無能の極みx2という事になるが?
目ぼしい資源のない韓国の例から解る様に、植民地解放から得られる利益は資源だけではないし、資源がある場合でも敵勢力から解放する利益と両立できるんだよ。
もちろん油田も必要だった事は否定しないがね
485353. 名無しの日本人
  • 2021/05/12 18:51:32
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
小中華は逃げ回ってただけ
アメリカのけつなめてただけ

コメントの投稿

お名前:
パスワード 管理者にだけ表示を許可する



ニュース



ブログについて
主に中国本土の掲示板やニュースポータルから日本に関連する書き込みを翻訳してまとめています。

6/10
リンクサイト、アンテナサイト様へ
SSL化してから上手くアクセスを送れていないところがあるので、気付きましたら対応していただけますと。
連絡はコチラ

HN:中国反応
asiareaction★gmail.com

最新記事
カテゴリ

PICK UP


ニュース

オススメ

オススメ記事


ブログ内ランダム記事


オススメ記事