210704-1-001.jpg

大日本帝国はどの時点で負けていたのだろうか?











1.とある中国人

犬養毅が殺された時から日本の敗戦は決まっていた。




2.とある中国人

教科書には、1942年6月のミッドウェー海戦が太平洋戦争のターニングポイントであり、それは当然、日本が力から力へと衰退していくターニングポイントでもあったと書かれていたと記憶しているよ。




3.とある中国人

武漢会戦の後、中国は屈服しなかった。
その時日本はすでに負けていたんだよ。




4.とある中国人

降伏を宣言したとき、日本はすでに負けていた。




5.とある中国人

>>4
お前ほど面白くない奴はめったに見ないな。




6.とある中国人

日本の文官集団が武官に取って代わられたとき、日本の負けは決まったんだ。
それは時間の問題だった。
実際、9・18(柳条湖事件)にはまだ救済の余地があったが、9・18を止められなかったということは、軍の行動を抑制する力が文民政府には全くなかったということだ。




7.とある中国人

開戦前に日本は負けていた。
経済危機と昭和体制から日本は間違いなく中国への侵略戦争を始めていただろう。
戦争を始めると間違いなく泥沼に巻き込まれる、泥沼に巻き込まれると石油が不足する、石油が不足すると間違いなく東南アジアと米国の紛争に入る、米国との紛争は間違いなく米国の強力な工業力にやられ、多くの人々が死ぬことになる。
全て必然だったんだ。




8.とある中国人

日本は一人のドイツ人、ヒトラーと出会った時から負けていた。




9.とある中国人

第二次上海事変の時だろう。
本格的な戦争が勃発しなければ、日本は朝鮮東北部や台湾を長期にわたって占領することになり、宋・上海戦争によって本格的な戦争が完全に勃発し、蒋が降伏しない限り、日本は勝つことができなかったはずだ。




10.とある中国人

日本がアメリカ、中国、ロシア、ヨーロッパ、アフリカ、東南アジアなどをすべて敵に回した時かな。




11.とある中国人

早い時期で言えば真珠湾の頃、遅くても珊瑚海海戦で、日本はもう負けが確定していたといえるだろう。
原子爆弾はほとんど関係がなかった。
それどころか、原爆のおかげで日本の死者はかなり減った。
日本が中国で長い間泥沼に陥っていた時に東北にいたソ連も関係がない。




12.とある中国人

東北を占領してそのまま極東を制覇するということをしなかったから負けたんだと思う。
ドイツと組んで進軍していればソ連は確実に終わっていたはずだし、極東は資源が豊富で、ソ連では面倒を見きれないから、諦めたかもしれない。
小鬼子たちは極東には資源が豊富にあることを知らなかったんじゃないかな。




13.とある中国人

ソ連の石油は、アゼルバイジャンや他の南西部地域で、シベリアの北東部は探索と開発が困難だから。
石油不足の日本は、南下してくたばるしかなかったんだよ。




14.とある中国人

ミッドウェー海戦のはずだ。
もし米軍が負けていたら、第二次世界大戦の結末は違ったものになっていただろう。




15.とある中国人

真珠湾攻撃までは、天皇が打倒される危険を冒してもいいのであれば、作戦には希望が持てたが、天皇を維持したいがために事情が変わってしまったんだ・・・




16.とある中国人

国力と引き換えに侵略するという考えはすでに時代遅れで、日本の運命は決まっていた。
もし日本がやり方を数十年、百年早く変えることができていたら、成功していたかもしれない。




17.とある中国人

日本は、中国のナショナリズムがすでに目覚めていたことを知らずに、モンゴルのように殺しまくることで中国を征服できると考えていたのが敗因だろう。




18.とある中国人

国連脱退した時。




19.とある中国人

中国を侵略した時から運命は決まっていた。




20.とある中国人

日本の最大の失敗は、明治維新後、国内の若い日本派を利用して、中国に親日国を設立したことだ。
国民国家としての中国は存在しないという認識ではなく、封建的な国家であり、多くの派閥や分裂を持つ内部の軍事力を持ち、お互いに攻め合わない国であった。
ある派閥を引っ張って別の派閥と戦うという図式は、日本では戦国時代に少し見られた程度だからな。
中国侵攻前の日本の最後の敵は、近代的な交通網と初期の工業化を備えたソ連という真の近代国家であった。




21.とある中国人

明治維新が起こった時から日本の運命は決まっていた。






 









コメント

489000. コリリンスレイヤー
  • 2021/07/04 21:18:15
  • #GhJVvp9U
  • 編集
▼このコメントへ返信
kを取り込んだ時から負けが決まってた ババを引いた
489001. 名無しの日本人
  • 2021/07/04 21:22:45
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
中国が白人に屈して、黄色人種の代表として日本が矢面に立った時
人口も資源もいまいちな国が白人相手に戦わなければいけなくなった
中国ほどの資源と人口があればまだ戦いようがあったが……その中国は白人側についたしなw
489002. 名無しの日本人
  • 2021/07/04 22:08:47
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
アメリカがちょっかい出して来た時には負けが確定していたが
それよりも遥か前に伊藤博文が暗殺されたときに日本の負けは確定したんじゃね?
あれのせいで半島併合するはめになったんだし結果中国に侵攻していくことにもなっちゃったし
489003. 名無しの日本人
  • 2021/07/04 22:17:22
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
満州経営に英米を巻き込めなかった時点
489004. 名無しの日本人
  • 2021/07/04 22:25:26
  • #cRy4jAvc
  • 編集
▼このコメントへ返信
松岡の日独伊ソ4国同盟案が破綻した時点で終わった
ソ連が日独に石油支援してたらアメリカでも攻め落とすのは無理
489005. 名無しの日本人
  • 2021/07/04 22:40:45
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
中国人には、賢い人間は、いない

独りも

489006. 名無しの日本人
  • 2021/07/04 22:59:30
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
※489000
kの法則って強力だよな。
一切の例外を許さないんだから。
朝鮮人位、勝利を知らない人種はいないよな。
489007. 名無しの日本人
  • 2021/07/04 23:03:52
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
1921年のワシントン海軍軍縮条約あたりからの流れかな
日英同盟は継続してイギリスとは友好的なままでいればよかった
イキり大日本帝国は全周囲を敵に回してABCD包囲網を食らって真珠湾攻撃へと至る
当時の日本人なんてアメリカの工業力を理解してなかったでしょ
イギリスの味方でいたらアメリカが敵に回ることもなかった
489008. 名無しの日本人
  • 2021/07/04 23:44:04
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
遅すぎた帝国主義と石油と満洲かな
489009. 名無しの日本人
  • 2021/07/04 23:49:54
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
中国人は"自由で開かれたインド太平洋戦略"が、英米を巻き込んだ大東亜共栄圏や満州国のリベンジだと気付いてるのかな
勿論上は気付いてるからあんなに必死なんだろうけど、中国国民はどうなのかなぁ
安倍提言であるFOIPをトランプが受け入れてバイデンが継承した時点で大分旗色が悪いんだけどな
489012. 名無しの日本人
  • 2021/07/05 00:12:03
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
真珠湾攻撃の時点で負けかなぁ
攻撃が不徹底で基地機能残したまま撤退してしまったからね
更に真珠湾の機能修復を放置プレイで回復させてしまっては無意味だった
太平洋に出てくる潜水艦も艦船も全部真珠湾を母港にして暴れまわる始末
489013. 名無しの日本人
  • 2021/07/05 02:11:35
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
ミッドウェー海戦の敗北は大きかっただろうなぁ。
何せ正規空母4隻を1度に失ってるんだから。
当時米軍側は新兵が多く練度は日本軍の方が上だったが上層部が無能だった。
489014. 名無しの日本人
  • 2021/07/05 03:09:56
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
初手の初手、明治維新の時

どの有色人種も欧米からの軛を離れ、独立など夢のまた夢であった時代に
有色でありながら欧米列強の植民地支配を拒否し、
有色の1民族の分際で欧米列強に立ち混じって、いっちょ前になろうと走り始めた時からだよ

489016. 名無しの日本人
  • 2021/07/05 07:12:32
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
最後の最後まで負け続けた中国はアメリカのお情けで生き残らせてもらっただけ。
489017. 名無しの日本人
  • 2021/07/05 07:24:40
  • #LpYejibU
  • 編集
▼このコメントへ返信
アメリカの戦略にまんまと乗った 開戦時から
489018. 名無しの日本人
  • 2021/07/05 07:40:47
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
※489007
英国外相バルフォア
「20年も維持し、その間二回の大戦に耐えた日英同盟を破棄することは、たとえそれが不要の物になったとしても忍び難いものがある。だがこれを存続すればアメリカから誤解を受け、これを破棄すれば日本から誤解を受ける。この進退困難を切り抜けるには、太平洋に関係のある大国全てを含んだ協定に代えるしかなかった。」

日英ともに同盟の更新を望んでいたが、これに不快感を示したのが米国。
第一次大戦で米国から多額の借金を負う英国は、米国の意向を無視出来ない。
協調体制を慮る日本もこの英国の立場に理解を示し、四カ国条約への切り替えに同意した。

>当時の日本人なんてアメリカの工業力を理解してなかったでしょ
軍や政治家には米留学者が大勢いたので、米国のポテンシャルは十分に承知していたよ。だからこそ米国の極東進出を危惧し、第二次改定以降の帝国国防方針・仮想敵第一位は常に米国だった。
489021. 名無しの日本人
  • 2021/07/05 09:05:07
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
※489003
俺もそれを押す。朝鮮までは国防上必要だったとして。そこからはユーラシアじゃなくて、台湾、樺太程度、海洋国に限って支配するべきだったと思う。中国は列強に渡してしまう。
489026. 名無しの日本人
  • 2021/07/05 10:23:26
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
最初から負けてるのに勝ち目もクソもあったもんじゃない
海が城壁や堀ではなく運河になった時点でアメリカと手を組まない限りどうしようもなくなったんだから
日本の領海が広いのはアメリカが管理するための莫大な海軍軍事費を負担してくれてるからだろ
日本単独で列強への陸軍と太平洋を管理する海軍を支えるなんて不可能な話だ
北海道から沖縄までが限度でそれ以上を保持するなら非人道的な搾取でしか維持できない
それをまともな日本の国力でまかなえるなら東北で飢餓なんか起きてない
489027. 名無しの日本人
  • 2021/07/05 11:54:51
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
※489021
>中国は列強に渡してしまう。

馬鹿言うな。その目を防ぐために大陸進出したのに白人に明け渡したら元も子もない。

>朝鮮までは国防上必要だったとして。

どこまでが必要かは状況によって変わる。
当時は朝鮮までで済んでたのは中国や満州が無能な特亜人に統治されてたからであって、
仮に敵対的な有能が統治するのであれば朝鮮だけでは不十分となる。
だからその芽を詰むために大陸進出したんだよ
489028. 名無しの日本人
  • 2021/07/05 11:56:33
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
※489001
>中国ほどの資源と人口があればまだ戦いようがあったが……その中国は白人側についた

中国に大した資源はなかったから、日本は東南アジアの資源を求めたんだが?
人口が多くても質的には駄目過ぎたから中国は100年以上白人に惨敗し続けたんだが?
当時の中国人がどっち側につこうと結果は大して変わらんよ
489032. 名無しの日本人
  • 2021/07/05 13:55:02
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
DQNの支那人だけ相手にしてりゃ良いものを・・・。
489033. 名無しの日本人
  • 2021/07/05 16:02:04
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
※489005
>9.とある中国人
>第二次上海事変の時だろう。

これが言える中国人がいるんだよなぁ~
この辺がテョンコロとちがって侮れないところ

北支戦線がさほど拡大していないこの時点なら
その気になれば政府でも止められたと思う
なので個人的な戦犯のトップは当然近衛だ

489034. 名無しの日本人
  • 2021/07/05 16:51:41
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
226からだろう
ここで政治の主導権が政治家から軍部に移った
それ以後の政治的判断に妥協と撤退が無くなり、ただ軍部の都合で強行的に突き進むだけの政治になった
489036. 名無しの日本人
  • 2021/07/05 19:23:42
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
仏印進駐しなければまだ逃げ切れたかもね
489037. 名無しの日本人
  • 2021/07/05 19:38:32
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
第二次上海事変の時点で手加減したからってのは説得力があると思った。
489038. 名無しの日本人
  • 2021/07/05 19:43:04
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
孫文の北伐とか、蒋介石の北伐ってのを、中国人なら知っていそうなものだが。
蒋介石の上海・南京入城が第一次上海事変な。
辛亥革命で北京政府を樹立した、袁世凱が亡くなってからグダグダになることに。
489039. 名無しの日本人
  • 2021/07/05 19:44:54
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
※489003
満州開発は1905年第一次大戦前に始まっているんだがw
489041. 名無しの日本人
  • 2021/07/05 19:52:18
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
今の状況は第二次上海事変への反省かな。
一方的に「中国が悪い」と印象付けるのには成功しているんじゃないかなw
489042. 名無しの日本人
  • 2021/07/05 20:10:25
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
戦艦にレーダーを搭載してなかった時点で、何れ優秀なパイロットが枯渇する運命にあった。そういう人命軽視の戦術を大本営は立案していった、これで滅ばない理由がない。制空権があっけなく米軍支配下に、あとは分かるよな
489048. 庶民
  • 2021/07/05 22:55:35
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
中国人にしては分析が甘い。満州の権益を日本が独占したことがまず第一。アメリカと共有すべきだった。
第二に真珠湾攻撃でアメリカの世論を敵にした時。山本五十六はマヌケ。
この2つだね。
489051. 名無しの日本人
  • 2021/07/06 04:15:55
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
※489018
知らんかった
まだまだ勉強不足だわ

書いてくれてありがとう

うーん、イギリス人というのは面白いな
これまで直接が関わりがないのが残念。関わりがあったら不快になって興味喪失したかもしれないけど

489052. 名無しの日本人
  • 2021/07/06 04:18:59
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
※489051
これは、当時のイギリス外相の発言についてです
489059. 名無しの日本人
  • 2021/07/06 20:05:29
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
中国人は戦争をあんまり理解してないんだなコレを見て思った。戦争は政治の延長だという話は有名だが、日本が政治的に負けだしたのは開国前の時点で負けていて押し込まれている。だから日本はそもそも明治維新ごろには負けていた。そこから徐々に追いついてあと一歩の僅差にまで迫ったというのが現実的な国力の変化で、WW2自体も戦争には負けたが日本は国家と天皇制の維持という政治目的は達成したし、インドシなとベトナム戦争でアジアから白人の植民地は一掃したし、一応日本が掲げた目標は達成された。別に日本は国としては実は不満のない政治的な勝利は手に入れた。


WW2の話で問題になるのは日本国家が日本人に対しての罪であって、本質的には他国は本当は関係がないんだよ。戦争責任と言っている話も、日本が負けた責任を日本国民が日本の政治家に文句を言ってるだけの話だしな。対外的な責任はサンフランシスコ平和条約ですでに白黒ついてる。
489060. 名無しの日本人
  • 2021/07/06 20:07:33
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
※489059

ちなみにFC2は本来中国の正式名称で尊称にすら近かった「しな」を何故か禁止用語だと思っている頭悪いのがいてあえて略称でやや軽い軽蔑が入っている中国で呼ばせてしまうという。おかげで「インドしな」すらまともに日本語が書けない学のなさすぎるシステム。

「しな人」って中国人より文化的な香りがある言葉だというのに。
489103. 名無しの日本人
  • 2021/07/07 10:29:37
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
>全て必然だったんだ。

中国共産党はそういう理論というか主張でもって、自分らの正統性を確立してるよね。
そのせいで娯楽分野においても、中国では「それまでの経緯(正当な歴史)を否定する」として、タイムパラドックス物を禁止してるよね。
そういう、社会悪に関わらない思考を封殺しているような施政はどうなんだろうな・・・
日本じゃ歴史改変要素とか、大人気ジャンルの一つなのにね。大は世界や宇宙を改変し、小は個人の生命や未来どころか、子供のポケットの中身の変化まで。
韓国からは歴史歪曲、捏造国家だって文句も飛んでくるけれど、そういう娯楽のタイムパラドックスを楽しんで国体が揺らぐような国っていうのもどうなのだかw
489142. 名無しの日本人
  • 2021/07/08 03:53:56
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
アメリカのあの物量を知ってる今となってはミッドウェーなんて関係無いよ・・・
むしろミッドウェーで大勝してたら降伏が半年遅れて核を5発ぐらい食らってたかもしれん
489275. 名無しの日本人
  • 2021/07/10 21:10:46
  • #-
  • 編集
▼このコメントへ返信
明治維新でユダヤの経済圏に組み込まれ、ロシアがロスチャイルドの支援で共産化した時に、日本の大筋の方向性は決まった。明治維新の時点で、アメリカの先兵として西太平洋の拠点となる事が決まり、ロシア革命により、東西冷戦の防共線の一部になる事が決まった。日露戦争、一次大戦、二次大戦はそれぞれ勝っても、負けても、戦争自体が無くても、日本の現状は大筋で変わってなかったはず。西側列強の先兵として、東側との前線で火中の栗を拾う係だ。日本がアメリカに敗戦した時は、ペリーが来た瞬間だ。22世紀に日本の歴史を振り返った時、二次大戦の敗戦は日露戦争ほどの意味を持たないと思う。
太平洋戦争に限局すれば、100%敗戦確実だが、ミッドウェーでの大敗が無ければ3か月敗戦が遅れたかもしれないが、原爆開発の時期とドイツ降伏の時期はあまり変わらないはずだから、ソ連参戦時期も同様で、案外同じ8月で終戦してたかもしれない。


コメントの投稿

お名前:
パスワード 管理者にだけ表示を許可する



ニュース



ブログについて
主に中国本土の掲示板やニュースポータルから日本に関連する書き込みを翻訳してまとめています。

6/10
リンクサイト、アンテナサイト様へ
SSL化してから上手くアクセスを送れていないところがあるので、気付きましたら対応していただけますと。
連絡はコチラ

HN:中国反応
asiareaction★gmail.com

最新記事
カテゴリ

PICK UP


ニュース

オススメ

オススメ記事


ブログ内ランダム記事


オススメ記事