220106-1-001.jpg

戦争中の中国の子供と日本の子供を比較…中国の完勝

第二次世界大戦中、日本はあらゆる手段を使って我が国を支配しようとしていた。
それに対して、我が国の国民は大きな抵抗を見せた。
その主役の一つが、子どもたちだった。

画像は国を守るために、訓練を受ける中国の子どもたち。












220106-1-002.jpg

空き地で真面目に訓練している子供たち。


220106-1-003.jpg

後輩に道案内する男の子。表情は真剣そのものだ。


220106-1-004.jpg

政治委員会の前で宣誓する共青団の少年団員たち


220106-1-005.jpg

真剣に射撃訓練をする子どもたち。


220106-1-006.jpg

洗脳され、訓練を受けさせられる日本の子どもたち。
真ん中の子はいくらなんでも若すぎる・・・


220106-1-007.jpg

戦争に赴くため、家族とお別れを告げる子どもたち。
一番若かったのは14歳だという。
戦争に勝つために、国家の将来をも捨てようとする日本。


220106-1-008.jpg

工場で働く子どもたち。
青年はみんな戦場に送られたため、その仕事は子供に押し付けられた。

戦争に勝つために日本は手段を選ばなかった。5歳の子供ですら容赦しなかった。自ら将来を諦めてしまうようなものだ。それに対して、中国の子供は同じく訓練を受けていたが、若くても10歳だった。それに中国の戦いは正義の戦いだった。よって中国の子供は日本に子供に完勝したと言えるだろう。





1.とある中国人

なお今は・・・




2.とある中国人

日本の子どもたちは訓練によって洗脳されていた。
中国の子どもたちは訓練によって成長した。
そこが違うよな。




3.とある中国人

小日本は女子供を戦争に使うのが好きだからな。
吐き気がする。




4.とある中国人

我々も同じことやってたのに、日本人だからって他人のことばかり責めるのはおかしいだろう。
上が殺せって命令すれば下は従うしかない。
日本人女性でも無理やり慰安婦にされた人がたくさんいる。
戦争で傷つくのは両国の国民だ。




5.とある中国人

国関係なく、戦時中に生まれる子供はかわいそうだな。




6.とある中国人

結局彼らが戦後日本の経済発展に大きく貢献したわけだろ?
完勝したのは日本の方だと思うが。




7.とある中国人

スレ主は歴史分かってるの?
反日ドラマは全部でたらめだよ。
本当のところ、一人の日本軍兵士に対して3人の中国軍兵士が手を組んでやっと勝てるレベルだった。
日本軍兵士は銃の扱いも得意で、ほぼ一発で決める。
確かに訓練を受けた日本の子どもたちは、中国人からみれば、罪人かも知れないが、当時の日本人にとって、国のために身を捧げる英雄だったぞ。




8.とある中国人

たった数枚の写真で結論付けるな。
もっとネタ探せなかったのか?




9.とある中国人

日本の経済発展は数万人の女性が米軍兵士に体を売ることで得られたものだ。
米国海軍現役指揮官は米日ハーフだからな。
やはり日本という民族は恐ろしい。
戦争に負けてなお女を使って捕虜を解放させたり、経済を発展させたりした国が私達の隣国だ。
気をつけて当然だと思う。




10.とある中国人

結果は中国の勝利だが、国土がボロボロになったのはどっちなんですかね・・・




11.とある中国人

中国は人口が多いから、持久戦なら日本に負けない。
それが戦争を長引かせた。




12.とある中国人

アメリカが日本に原爆を落としたのは間違いだったな。
日本から男がいなくなるまで戦争を続けるべきだった。




13.とある中国人

戦争があと5年も続けば日本から子供がいなくなってたのに。
残念だった。




14.とある中国人

明治維新以降、中国が日本を超えたこと一度もないのだが。




15.とある中国人

中国人っていつの時代になっても過去の栄光を誇らしげに語るのが好きだな。
今の現実には目をつぶってるくせに。




16.とある中国人

そういった日本は今や福利厚生と教育のレベルは中国を遥かに凌駕しているが。
ある一点で完勝すれば満足か?




17.とある中国人

当時の日本の子供達は世界に名だたる大企業の社長や幹部になった。
一方、中国の子供達はサナトリウムに入った。




18.とある中国人

五十歩百歩だろ。




19.とある中国人

子供にこんなことをさせて、よく誇らしげに語れるな。
だからいつまでたってもいじめられるんだよ中国は。




20.とある中国人

完勝とはいったい?






 










ニュース



ブログについて
主に中国本土の掲示板やニュースポータルから日本に関連する書き込みを翻訳してまとめています。

6/10
リンクサイト、アンテナサイト様へ
SSL化してから上手くアクセスを送れていないところがあるので、気付きましたら対応していただけますと。
連絡はコチラ

HN:中国反応
asiareaction★gmail.com

最新記事
カテゴリ

PICK UP


ニュース

オススメ

オススメ記事


ブログ内ランダム記事


オススメ記事